鼻うがいのやり方は?後鼻漏が治らないときの対処法は?

健康な人でも毎日2リットル以上の鼻水が喉の奥に降りてくるといわれています。
でも、後鼻漏の人はこの鼻水がドロドロになっているから喉の奥でからんでしまいます。

こうなると息がしづらいし、イライラするし、大変なのです。
どうにかしたいと思っている人の中で鼻うがいを続けている人は多いはず。

でも、本当に鼻うがいで後鼻漏はよくなっていますか?
意外とやり方を間違っていて正しい効果が出ていない人がいるので、見直してみましょう。

鼻うがいの正しいやり方まとめ

後鼻漏などの鼻の症状に効果が期待できる鼻うがいは、正しい方法でできていない人が多いです。
ネットで動画を観ながらやっていても、なかなか習得できないですよね?

そこで、ここで鼻うがいの正しいやり方をおさらいしましょう。
調べてみるとインド式の正式な鼻うがいは、直接洗う方法です。

鼻洗浄は片方づつ行います。ぬるま湯に5%以下の生理食塩水を流し込みます。
上を向いて片方の鼻の穴を指でふさいで、もう片方の鼻の穴からゆっくり生理食塩水をいれます。
そして、口に流れてきた生理食塩水を吐き出します。

鼻をゆっくり軽くかんで、もう片方も同じように鼻うがいをします。
鼻うがいをした後に強く鼻をかむと、副鼻腔に水が残っている場合に耳のほうへ流れてしまいます。
中耳炎の原因になるので、鼻の奥の副鼻腔に残っている生理食塩水を出すのを後押しする程度にかみましょう。

これだけ読むととてもかんたんそうなのですが、鼻の穴から生理食塩水を入れるのが結構大変です。
私は何回もこぼして服を濡らしてしまったことがあります。
また、ほかには特別な器具を使った鼻うがいのやり方があります。

器具を使ったかんたんな鼻うがいの方法

鼻うがいは初心者には難しいので、器具を使ったかんたんな鼻うがいの方法がいいでしょう。
ここからは器具を使った鼻うがいの方法を紹介していきます。

鼻うがいの器具にはエネマシリンジ、ホットシャワーなどの器具があります。
私はどちらも使ったことがあるので、そのやり方を紹介していきましょう。

まずエネマシリンジは40度くらいのぬるま湯を用意して、そのぬるま湯をエネマシリンジにスポイトのように吸い込みます。
そして、鼻の穴に突っ込んで吸い込んだぬるま湯を噴射して口から出します。

鼻うがいで水をこぼしてしまいがちなところをスムーズにできる器具なのですが、大きい注射器のような形でしまうのに
場所をとります。また手入れも大変なので長続きしませんでした。

そしてホットシャワーはカップに水を入れてスイッチを入れれば蒸気が出てくるので、鼻から吸って口から出すだけです。
でもホットシャワーの器具自体が加湿器くらいある大きいものですし、結構重いです。
場所をとるし、手入れが大変だからこちらも私は長続きしませんでした。

鼻うがいのデメリット

私は器具を使った鼻うがいを試したことがありますが、あるデメリットを感じていました。
ほかの人の体験談を読んでいても、同じことが書かれていることが多いです。

鼻うがいのデメリットは「効果が長続きしないこと」です。
私の場合は30分くらいしか効果が続きませんでした。
鼻うがいをすると、両方の鼻の穴がびっくりするくらいにすっきりします。

その状態で出勤すると、職場につくころには両方の鼻が詰まっているのです。
通勤中しか鼻がスッキリしないから、あまり意味がないしこれで少しづつ症状がよくなるならいいのですが、
こういう実感もありませんでした。

鼻うがいでは一時的に症状がよくなるだけです。
後鼻漏の治療にはならないので、エネマシリンジやホットシャワーを購入するのはやめておいたほうがいいですよ。

鼻うがいの副作用報告

鼻うがいを正しい方法でしたのにもかかわらず、副作用が出てしまう人もいるようです。
中には亡くなった方もいるので、私は鼻うがいはしないほうがいいと思います。

数年前までは耳鼻科でよく鼻うがいをするといいといわれていました。
しかし、最近では鼻うがいをしないように注意する耳鼻科医もいるそうです。
その理由は、アメリカで死亡事故があったから。

アメリカのルイジアナ州で、鼻うがいをした人が死亡する事故が2件起きたそうです。
詳しく調べてみると、水道水にアメーバや細菌が含まれていたことが原因でした。
鼻うがいに使った水道水にアメーバが含まれていて、それが鼻に付着して、脳まで到達してしまった
といいます。

アメーバは脳に侵入すると炎症を起こすので、アメーバ脳炎という病名だそうです。
アメーバ脳炎は発症自体はとても稀ですが、死亡率が高いので症状が進行するスピードがとても速いです。
ここまで危険なのに知名度が低いから、気を付けない人も多いですよね。

私もこの事件を一切知らなかったし、アメーバ脳炎という病気があること自体も一切知りませんでした。
鼻うがいには思わぬ副作用があるので、しないようにしましょう。

鼻うがいに使う生理食塩水の濃度は情報源によってバラバラ

鼻うがいは死亡事故もあるし、やり方を間違えると痛みが出る方法です。
正しいやり方でやったほうがいいのですが、情報源によってやり方が少しづつ違います。

特に違うのは、生理食塩水の濃度。
私が読んだ本には生理食塩水の濃度は5%と書かれていました。
でも、ネットで調べてみたら、1%とか9%とかバラバラのことが書かれていたのです。

生理食塩水の濃度は、濃くても薄くても鼻がつんとしてしまうので良くありません。
基本的には5%以下がいいのですが、記事によって濃度が違うので注意が必要です。

このように鼻うがいは危険性もあるし、やり方も面倒。手順も情報源によってバラバラだからわかりづらいです。
もっとかんたんにできる方法がいいですね。

かんたんにできる後鼻漏の治療法

かんたんにできる後鼻漏の治療方法は、どんなものがあるのでしょうか?
ここからは後鼻漏の安全でかんたんな治療法を紹介していきます。

私が実践していたのは、なた豆茶を使った治療法です。
なた豆茶は排膿作用があるから、鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿状の鼻水を排出する効果が期待できます。
飲んでみるとほうじ茶のような味で刺激がないから飲みやすいし、続けやすいですよ。

私の場合は飲み始めて2週間くらいで、後鼻漏がほとんど完治しました。
でもほかの人の体験談には「3日目で治った」とか「1か月で治った」と書かれていて、完治までの期間はバラバラの
ようです。

なた豆茶には副作用がないから、毎日飲んでいても安心。
5分間煮出して飲むだけだから、特別な手順も必要ありません。

1日分がティーパックになっていて、30日分が1袋で発売されています。

もちろん死亡事故の報告もないから、安心して飲めますよ。
なた豆茶を飲んだ人の口コミには、「便秘が治った」とか「肌がキレイになった」などのほかの効果の報告も。
私もおなかの調子がよくなったし、アレルギー体質も改善しました。

意外と手間がかかるし、慣れるまでが大変で死亡事故の報告もある鼻うがいよりも、なた豆茶のほうがメリットが
多いです。なた豆茶のデメリットは1袋3,000円代と高いこと。
でも後鼻漏以外にも風邪予防などの効果もあるから、病院へ通うことや仕事を休む機会が減ります。

お茶代は高いけどメリットは多いので、私はとてもいい治療法だと思っています。
私の場合は毎年かかっていた花粉症にかからなくなったから、その分の治療費が浮いてむしろ節約になっています。
後鼻漏になる人は鼻炎になりやすかったり、風邪をひきやすかったりするので初期症状の予防のためにも飲みましょう。

後鼻漏になると胃もたれや口臭、体力低下などのさまざまな症状が出てしまいますが、なた豆茶でそういった
症状も改善しましたという口コミが多数あります。試してみてください。

鼻うがいをしても治らない後鼻漏には何をしたら治る?

後鼻漏のような鼻の症状には、鼻うがいがいいといわれています。
私の知り合いも以前、後鼻漏になったときに毎日鼻うがいをしていたそうです。

健康にいいといわれている鼻うがいをもう何年も続けているという人もいます。
でも、最近鼻うがいの健康効果を疑問視する意見も出始めています。

私も鼻うがいは健康にいいことしかないと思っていたけど、よく調べてみると違うみたいです。
ここでは、鼻うがいの安全性や後鼻漏が治らない場合の対処法についてお話していきます。

後鼻漏のつらい症状ははやく治さないと生活レベルが落ちる

後鼻漏は起きているときも寝ているときも症状が出るから、とてもつらいです。
ほかの病気と違って痛みやかゆみはないけど、生活レベルが落ちるといわれています。

後鼻漏の症状は人それぞれなので、一概には言えませんが、代表的な症状は痰です。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が膿状になって、どろどろと喉の奥に降りてくるから痰が大量に出る
ようになるのです。

私も後鼻漏のときは5分に1回は痰を吐き出さないと、口の中がネバネバして気持ち悪かったです。
仕事中は痰をはくわけにいかないから、無理やり飲み込んでいました。
ずっと痰を飲み込んでいるから、胃もたれを起こすし食欲不振になって少しやせてしまったりしました。

こんなふうに後鼻漏は大量の痰、口の中が不快になる、胃もたれ、食欲不振など鼻の症状以外にも症状が
出てきます。はやめに完治したほうがいいですね。

後鼻漏は鼻うがいで治るというのは間違い

後鼻漏は鼻の奥に鼻水がたまりすぎて、膿になってしまうのが原因です。
この膿を出すためには鼻うがいがいいといわれていました。

でも、最近鼻うがいは中耳炎になったり、鼻の粘膜の機能を低下させてしまうということがわかりました。
鼻うがいは鼻の奥の副鼻腔に生理食塩水を入れますが、副鼻腔は耳や目の下、オデコ、ほほの内側に広がって
います。

ここに生理食塩水が入り込んできちんと出ないでいると、中耳炎などの体に異変が出てきます。
また、毎日生理食塩水で鼻うがいをしていると、鼻の粘膜の汚れをかんたんにキレイにできてしまいます。
粘膜の繊毛が動いて汚れを出さなくても済むから、粘膜の働きがどんどん弱くなってしまうのです。

一生鼻うがいを続けないといけない体質になるから、中耳炎などになるリスクが高くなりますよね?
これが鼻うがいのデメリットです。

鼻うがいをする器具の手入れも必要だから面倒

鼻うがいは専用の器具を使って行わないと、上手くできないという人が多いです。
私もその中のひとりで、エネマシリンジという器具を使って鼻うがいをしていました。

エネマシリンジは、長い大きな注射器のようなスポイトのような形をしています。
これを毎日使っていると、エネマシリンジの中に鼻水や汚れがたまってしまいます。
エネマシリンジを洗う手間もかかるし、生理食塩水を作るのも面倒です。

生理食塩水は、ぬるま湯1リットルに5gの食塩を溶かして作ります。
作って1日以内に使い切らないと不潔なので、毎日作る必要があります。
エネマシリンジも毎日洗って、生理食塩水も毎日作って…となると、大変ですよね?

リスクもあるし、大変な方法をずっと続けるのはマイナスな部分が多すぎます。
しかも、「鼻うがいをしても後鼻漏が治らない」という体験談もいくつかありました。

鼻うがいをしたけど後鼻漏が治らなかった人の体験談まとめ

鼻うがいは副鼻腔を直接的にキレイにする効果が期待できるといわれています。
しかし、鼻うがいをしていたけど後鼻漏が治らなかったという人の体験談をまとめてみました。

ある女性の体験談には「鼻うがいを3か月間続けてみたけど、後鼻漏は治らない。生理食塩水なのか鼻水なのか
わからないけど朝起きると、口の中が水分でいっぱいになっていることがよくある。期待してたのにな」
このように、あまり改善できなかったという内容が書かれていました。

この女性は寝る前に鼻うがいをしていたということなので、副鼻腔に生理食塩水が残っていたのでしょう。
ですので、もっと安全で効果が出やすい方法を選びましょう。

また「鼻うがいで後鼻漏が完治した」とか「慢性副鼻腔炎が治った」という体験談がありません。
危険性が心配ですし、完治したという体験談が見つからないので実践しないほうがいいと思います。

私も鼻うがいをエネマシリンジでしていましたが、あまり効果がありませんでした。
鼻うがいをして30分くらいは鼻がスーッとして気分がいいのです。
でも、1時間後くらいにはもとの鼻づまりの状態になっていて、完治には程遠い感じでした。

一時的に後鼻漏を劇的に治したいというときはいいですが、完治させないと意味がありませんよね?
ですので、もっと効果的な方法のほうがいいでしょう。

鼻うがいよりも効果が期待できる方法

鼻うがいよりも効果が期待できる方法を、試してみてください。
いろいろな方法がありますが、私はなた豆茶がいいと思います。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用があります。
有効成分であるカナバニンの作用ですが、ほかにもコンカナバリンAの抗腫瘍作用、腎機能を活性化する
ウレアーゼなどの成分が含まれています。

またなた豆は食物繊維が豊富なので、消化器官の働きも活性化する効果が期待できます。
鼻づまりなどの老廃物がたまってしまう症状は、消化器官の働きが鈍っていて便秘だったり、下痢だったり
すると起こりやすいといわれています。

豆は高い栄養価が含まれていますし、植物なので体に負担が少ないです。
またお茶でとることで水分も一緒に補給できるから、体の水分の流れがよくなります。

鼻うがいのように特別な器具をつかっておこなう必要がないし、毎日5分煮だして飲めばいいだけ。
大きめのポットで煮だせるから、手軽に飲むことができます。
私もなた豆茶を飲んでいますが、ほうじ茶のような優しい味で毎日飲んでいても飽きません。

私は毎日飲んでいるだけで後鼻漏がよくなっていったから、とても楽でした。
器具を洗ったり、注意しないといけない部分があったりなど気を使うところがないのがよかったです。
なた豆茶にはアレルギー体質を改善したり、ニキビを改善したりする効果も期待できます。

私は花粉症が原因で後鼻漏になったし、ニキビも結構あったから花粉症、ニキビ、後鼻漏と悩みが一気に3つも
治ってとても満足しています。

鼻うがいからなた豆茶にして生活が変わったという女性の体験談

後鼻漏や慢性副鼻腔炎にいいといわれている鼻うがいから、なた豆茶に切り替えると生活が変わります。
ある後鼻漏で悩んでいる人の体験談には、こんなことが書かれていました。

「10代のころから副鼻腔炎で鼻うがいをよくやっていました。
耳鼻科で先生にやり方を教えてもらって以来、毎日のようにやっていたけど、最近なた豆茶に変更。
鼻うがいで何度かやらないと治らないくらい悪化している症状もなた豆茶では、すぐに治ります。

今まで生理食塩水をつくることから1日が始まっていて、10分以上洗面台を占領して鼻うがいをして洗顔をして…
というのが朝の日課だったのですが、それがなくなって朝余裕が出ました。
なた豆茶は家族みんなで飲めるから、子供たちも飲んでいます。

少女のニキビが治って、次女の便秘も解消したから家族全体の健康状態が高くなった感じです。

鼻うがいのために朝晩洗面台を占領していると、かならず家族に文句を言われていたから、困っていたのです。
飲めばいいだけのなた豆茶を発見してから、家族の不満も減ったし、朝のイライラが解消して生活が変わりました」
このようになた豆茶にして、生活が楽になったという人は何人かいます。

私もなた豆茶を水筒に入れて持ち歩いて仕事しているので、喉が痛くなったときはすぐに飲んでいます。
喉のケアにもなるから、買ってよかったと思っています。

原因がわかれば後鼻漏治療は楽になる?原因まとめ

1日中、喉の奥に痰が絡んで息がしづらいという人は、後鼻漏の可能性があります。
ネバネバした痰が絡んで、吐き出そうとしてもなかなか出てこないのは、つらいですよね?

私も以前後鼻漏だったことがあって、とてもつらい思いをしました。
起きていても寝ていても、ずっと痰を吐き出していないといけないから、疲れてしまうのです。

そこで、そんなつらい症状の後鼻漏を治すために、ここでは原因についてお話していきます。
原因を知れば後鼻漏の改善方法もわかると思うので、参考にしてみてください。

後鼻漏の原因まとめ

後鼻漏にはさまざまな原因があります。
ここでは、後鼻漏になってしまう原因についてお話していきます。

後鼻漏になってしまう原因は、個人差があります。
しかし、半数以上の人は慢性副鼻腔炎が原因でなるといわれています。
慢性副鼻腔炎になるのは花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎、風邪をこじらせることなどが原因。

鼻詰まりを起こして副鼻腔に鼻水が膿状になってたまり、炎症を起こしてしまうのです。
そして、それが長期化して慢性副鼻腔炎になり、膿状になった鼻水が喉の奥に降りてくるようになります。

慢性副鼻腔炎以外には、鼻にポリープができる病気鼻茸、鼻の孔の左右の大きさが違う鼻中隔湾曲症、
自律神経失調症、低血圧、上咽頭炎などのストレスからくる病気などがあります。
私は花粉症でもともと副鼻腔に鼻水がたまっているときに、風邪をひいて慢性副鼻腔炎になり、後鼻漏になりました。

上咽頭炎が原因だった友達の体験談

友達は上咽頭炎が原因で後鼻漏になってしまいました。
以前の職場を寿退社して子供が生まれて少ししたら復帰しようとしていた私の友達は、先月後鼻漏になりました。

子供を産んでから社会復帰するために、資格を取る勉強をしていたことがきっかけです。

もともと勉強が苦手で本を読むのも苦手だった友達は、生まれて初めての育児と苦手な勉強でいっぱいいっぱいに
なってしまい、ストレスを感じるようになったといいます。ちょっとしたことでイライラしていたら、喉が痛く
なってしゃべるたびに咳が出るようになったそうです。

病院に行って薬をもらったけど、なかなか喉の痛みが治らず困っていたら今度は鼻がつまるようになって
後鼻漏になったといいます。

友達の場合は、上咽頭炎から来る後鼻漏ですね。
喉と鼻の境目である上咽頭が炎症を起こし、それが原因で上咽頭の近くに膿がたまってしまったのです。
それで鼻水が大量に発生するようになって、鼻詰まりが起こり、後鼻漏になったのです。

友達は喉を温めて、上咽頭炎をなおしていたら自然に副鼻腔にたまった鼻水や膿もなくなったといいます。
普通の後鼻漏は鼻水や膿を排出していううちに、上咽頭などにできた炎症が治っていきます。
このように、原因によって効果的な治療方法は違うのです。

原因別の後鼻漏治療方法まとめ

後鼻漏になるには、さまざまな原因があることがわかりました。
ここからは、その原因別の治療方法をまとめていきます。

まず半数以上を占める慢性副鼻腔炎が原因の場合は、慢性副鼻腔炎の原因を取り除く必要があります。
私の場合は花粉症が原因なので、花粉症を治療することが大切ですね。
免疫力を高めると、花粉症になりづらくなって後鼻漏が治りやすくなります。

免疫力を高めるためには、水分補給が大切です。
人の体の60%以上は水分でできているから、こまめに水分をとって肌も保湿するといいでしょう。

私がやっていたのは、鼻の穴の保湿です。綿棒の先に低刺激な保湿クリームをぬって、鼻の穴全体に塗っていました。
まず鼻をきちんと噛まないといけないのですが、これをやると鼻水の出もよくなったし、鼻の穴の中が乾燥でかゆく
なることが減りました。

あとは辛いものや脂っこいものなど消化に悪いものを、食べる量を減らしましたね。
消化に時間がかかるものばかり食べていると、体のエネルギーが消化器官に取られてしまって免疫にまでまわらなく
なってしまうので、消化にいいものを中心に食事をしましょう。

花粉症以外が原因の後鼻漏には体を温める、睡眠をとる、無理をしないなどの対処法がいいでしょう。
そして、慢性副鼻腔炎以外の原因には、こんな対処法がおすすめです。

鼻ポリープができている場合は、抗腫瘍作用がある食べ物を食べるといいでしょう。
抗腫瘍作用がある食べ物で有名なのは、しいたけです。
しいたけは抗がん剤の成分にもなるレンチナンという成分を含んでいます。

ほかには鼻筋をマッサージして、血行を良くすると腫瘍の中身が出やすくなります。

自律神経失調症の場合はストレス解消をするといいので、1日に5分でもいいから仕事と真逆のことをする時間を持ち
ましょう。ほとんどの人がパソコンを使って仕事をしていると思うので、デジタル機器を使わないことをしてください。
ガーデニング、料理、手芸、DIY、塗り絵、運動、音楽など。

1週間に1回、丸1日やるよりも毎日少しづつやるほうがいいので、家で気軽にできるものがいいでしょう。
仕事で使っている脳を休めて、仕事で使わない脳を動かすことで気分転換になります。

そして鼻中隔湾曲症という鼻の穴の大きさが左右違う場合は、こまめに鼻をかんだり、加湿と加温をしたりして、
鼻詰まりがしないように日ごろから気を付けておきましょう。そして少しでも鼻が詰まったらミントティーを飲むなど
して鼻づまり解消をしてください。

鼻中隔湾曲症を改善するには、手術をして鼻の穴を左右に分けている軟骨をずらす方法もあります。
でも、手術をしなくても日ごろからこまめにケアをして気を付けていれば後鼻漏は改善・予防できると思いますよ。

後鼻漏の原因は一つじゃないことが多い

ここまで後鼻漏の原因をいろいろ説明してきましたが、後鼻漏の原因は一つではないことが多いです。
例えば私の場合は、花粉症と風邪以外にもこんな原因がありました。

私の場合は花粉症と風邪で鼻づまりになって口呼吸をしていたら喉が乾燥してしまい、喉が痛くなってストレスを感じ、
呼吸のしづらさで不眠症になって、後鼻漏になりました。つまり花粉症、のどの炎症、ストレス、不眠症とかんたんに
数えただけで4つの原因があったのです。

ほかの人の体験談をみてみても「仕事のストレスで喉が痛くなって炎症が起こり、後鼻漏になった」「鼻詰まりが
ひどくて鼻茸ができて後鼻漏になった」など、さまざまな原因が混じっている人がほとんどでした。
ですので、原因別に対処法を実践しているととても大変です。

対処法が大変だとそれ自体がストレスになるし、続けられないと症状が再発してしまいます。
ですので、どんな原因にも効果が期待できる対処法を選んだほうがいいのです。

なた豆茶で後鼻漏対策を

どんな原因にも万能に効果を期待できるのは、なた豆茶です。
その理由は、後鼻漏の最大の原因である膿状の鼻水を排出してくれるから。

後鼻漏最大の原因は副鼻腔という鼻の奥にたまっている膿状の鼻水です。
この鼻水を排出することで、1日中喉の奥に降りてくるネバネバの鼻水をなくすことができます。
なた豆茶には、カナバニンという抗炎症作用と排膿作用がある成分が含まれています。

副鼻腔やのどの炎症をおさえて、鼻水をだしやすくしてくれるから、後鼻漏が治るといわれているのです。
実際に私が飲んでみると、飲み始めてから痰の量がかなり増えたけど2週間くらいでかなり治りました。
たまりまくっていた鼻水ができるまではつらいですが、出きってしまえば元の生活に戻れますよ。

なた豆茶は通販で買える

珍しいお茶は特定のお店でしか売っていませんが、なた豆茶は通販で買えます。
専用の販売サイトもありますが、楽天などの一般的な通販サイトでも購入可能です。

後鼻漏で悩んでいる人は試しに1袋買って飲んでみてください。
1か月間続けるだけでも、しつこい後鼻漏の症状に変化が出てくると思いますよ。

後鼻漏や副鼻腔炎は長引くと薬では治らない?体験談まとめ

粘り気の強い痰が絡んでつらい後鼻漏は、長引けば長引くほど治らなくなります。
あまりにも症状がひどいと、薬を飲んでも変化がないし、「手術が必要なのかな?」と考えてしまいますよね?

でも副鼻腔炎は薬でも症状に変化が出やすいのですが、後鼻漏は変化が出にくいです。
薬で治らないからと言って手術をするに決めてしまうと、肉体的にも精神的にも負担が重くなります。

ですので、薬と手術以外の方法で完治できないか、私と一緒に考えていきましょう。
ここでは、さまざまな人の体験談を参考にお話していきます。

副鼻腔炎は薬で治るけど、後鼻漏は薬で治らない人が多い

副鼻腔炎は鼻の奥に広がっている空洞に炎症が起こることで、発症します。
風邪をこじらせたり、花粉症が悪化したりと身近な理由でなってしまう病気です。

私ももともとアレルギー体質で花粉症だったから、副鼻腔炎になってしまいました。
この段階で病院へ行けばよかったのに、仕事が忙しいし、毎年花粉症になっているから油断していきませんでした。
そしたら、風邪をひいてしまい花粉症の季節をすぎても鼻づまりも鼻水も痰も治らなくなってしまったのです。

慌てて病院へ行くと、「後鼻漏ですね」と言われました。
後鼻漏は副鼻腔炎が慢性化して、さらに悪化した状態。
副鼻腔にたまっている鼻水が膿になって、ドロドロの痰として喉の奥に降りてくるのです。

副鼻腔炎は、炎症を抑える薬や抗生物質である程度症状を抑えることができます。
しかし、後鼻漏にまでなってしまうと直接的に効果が期待できる薬はありません。
私のときは、去痰剤のムコダインを飲んでいる間は痰が少なくなっていたけど飲むのを辞めたらまだ症状が
悪化していました。

その場しのぎで症状を軽くする効果しか、薬には期待できません。

薬で治らないから手術をして完治した人の体験談

病院でもらう薬では後鼻漏を完治させるのは、難しいです。
そこで思い切って手術をした人もいます。

ある男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「10年位前に後鼻漏になって、何度も病院へ通ったけど症状が良くならないから手術をすることに。
昔は唇をめくって切って手術していたけど、今は鼻の穴から手術ができるから傷跡が残りません。
副鼻腔の下に穴をあけて、鼻水が海になる前に出やすくするという手術を受けました。

1回の手術で済むと思っていたけど、作った穴がふさがらないように月1で穴を広げないといけませんでした。
それがとても面倒だったけど、150㏄くらいたまっていた鼻水が全部出たし、後鼻漏が完治しました。
本当に手術を受けてよかったです」

このように副鼻腔に穴をあけて後鼻漏を完治させた人もいます。
手術の規模が小さくなっているから危険性が低くなっているということなのですが、それでも怖いですよね?
私も手術をしたらスッキリするのかなと考えたこともありましたが、辞めておきました。

薬は直接的な効果が期待できない、手術も怖いという場合は自力で治療するしかありません。

漢方薬で体質改善をしても後鼻漏は治らない

西洋薬で後鼻漏を治すのは難しいですが、漢方薬で治すのも難しいです。

私は以前、辛夷清肺湯などの漢方薬を飲んでいたことがあります。
鼻水を排出しやすくする効果が期待できるからいいと、先生のお墨付きをもらって飲んでいました。
確かに効果があって鼻がスッキリ通りやすくなったのですが、飲むのをやめると再発してました。

漢方薬も西洋薬と同じように、飲み続けていないと効果が続かないのです。
薬で症状を抑え続けているのは、後鼻漏が完治したと言えないですよね?

ですので、薬以外の自分でできる改善法を試してみました。

まずやってみたのは、喉を温めることです。
昔は焼いたねぎを喉に巻いてつけていたら治ったそうですが、これをやるのは面倒。
そこで、ネックウォーマーを常に身に着けて生活していました。

寝るときも身に着けていたら、4日くらいでのどの痛みがかなり引きました。
後鼻漏は1日中喉の奥に膿になった鼻水が下りてくるから、喉の奥の上咽頭が炎症を起こしてしまうのです。
上咽頭炎というのですが、ここが真っ赤に腫れてしまうくらいになって声が出なくなることもあります。

私も後鼻漏の症状が悪化すると、喉が痛くて声を出せなくなってしまうことがありました。
でもネックウォーマーをしてからは喉が痛くなっても声が出なくなることは、なくなりました。

ほかには毎日全身浴をすること。
半身浴は上半身が冷えてしまうから、全身浴を10分くらいするほうが喉にいいのです。
忙しいとお風呂に入らないでシャワーで済ませてしまいがちですが、入浴したほうが喉と鼻にはいいですよ。

ストレスや疲れをしっかりとることで後鼻漏の悪化を防げる

後鼻漏の薬では直接的な効果が期待できないのは、薬ではどうにもできない部分もあるからです。
例えば、ストレスや疲れなどが原因で症状が悪化している場合は自分でケアをする必要があります。

ストレスは免疫力を下げてしまうし、体を乾燥させます。
ストレスを感じると呼吸も浅くなるから、鼻が詰まりやすくなって後鼻漏が悪化します。
この状態は疲れているときも起こるので、後鼻漏が悪化しやすくなってしまうのです。

ストレスを感じたら、趣味の時間を充実させたり、好きな映画を観たりして発散しましょう。
私は食べたいものを食べるとストレスがとても発散されると思います。

人間の3大欲求は睡眠欲、性欲、食欲です。この3つの欲求のうちいちばんかんたんに満たせるのは睡眠欲ですが、
後鼻漏で鼻が詰まっていると熟睡するのは難しくなります。
そこで、食べたいものやおいしいものを食べることでストレスは発散できます。

ただ辛いものや脂っこいものなど、喉によくないものは食べないようにしてください。
鍋やうどん、そばなどの温かくて水分が多い料理だと鼻と喉にいいですよ。

抗生剤の代わりに免疫力をあげる方法

後鼻漏で病院へ行くと、免疫力を高めるために抗生剤を処方されます。
これは、呼吸がしにくくなって免疫力が低下すると、ウイルスに感染しやすくなるからです。

抗生剤はウイルスの感染を予防するために、処方されます。
でも自分で免疫力を高めたほうが経済的だし、後鼻漏も治りやすくなります。

温かい恰好をする、ストレスをためない、運動をするなどの方法で免疫力を高めることができますが、私はマッサージ
が効果的だと思います。道具なしでもできて、筋肉が凝り固まっているのをほぐすから、ストレス解消にもなります。
そして、全身の血行を良くすることができるからです。

全身の血行をよくするマッサージは「手足の指を10回づつぐるぐる回す」「腕と足を10回づつぐるぐる回す」といい
です。とてもかんたんにできるし、効果が出やすいですよ。

全身の血行がよくなって体温が上がり、免疫力が高まれば、鼻と喉の粘膜の機能もよくなります。
鼻水を排出するために粘膜に生えている繊毛が1本1本動いて鼻水やほこり、ウイルスを体の外に排出します。
この働きがよくなれば、後鼻漏も治りやすくなるのです。

繊毛の働きをもっとよくする方法

鼻やのどの粘膜に生えている繊毛は、薬では働きをよくすることができません。
マッサージなどで血行を良くしていくのがいいのですが、ほかにも方法があります。

温かい飲み物をこまめに飲むと鼻と喉が加湿・加温できるから、繊毛の働きもよくなります。
加湿と加温は基本的に人の健康にいいので、後鼻漏以外でも具合が悪くなったり、疲れたら加湿・加温をして
ください。

私がやって効果があったのは、なた豆茶というお茶です。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶で、飲み始めて2週間くらいで後鼻漏の症状が半減しました。
ホットでもアイスでも飲めるから、その日の気温や湿度、体調に合わせて変えられます。

ほうじ茶のような優しい味で、夜間で5分煮だすだけだから手軽に飲めますよ。

授乳中に後鼻漏の薬を飲んでも大丈夫?副作用が心配

1日中鼻水が喉の奥に降りてきて、むせたり、口の中がネバネバしてしまう後鼻漏。
後鼻漏という名前は知らなくても、痰がしょっちゅう絡んでいるという人は多いです。

私も子供のころから風邪をひくと、よく痰が出ていました。
大人になってから名前を知ったのですが、風邪以外でも疲れているときでも発症するそうです。

ほかには、妊娠中や授乳中で免疫力が低下している時期など。
もし妊娠中・授乳中に後鼻漏になったら、薬を使って治療しても大丈夫なのでしょうか?

妊娠中・授乳中に後鼻漏になると薬を使う人は多い

妊娠中・授乳中は赤ちゃんに栄養をあげるので、その分お母さんへの栄養が少なくなります。
栄養が足りなくなると免疫力が低下して、普段はかからないような風邪にかかりやすくなります。

私の友達は授乳中に風邪が悪化して後鼻漏になり、2週間も咳が出ていたそうです。
普段は病院へ行って薬を飲めば2~3日で治るのに、なかなか治らなくて不安になったと言っていました。
そして、病院で先生に相談すると「授乳中ならチクナインを飲んでも大丈夫ですよ」と言われたそうです。

チクナインは9種類の生薬を配合している市販薬で、副鼻腔炎(蓄膿症)に効果が期待できます。
後鼻漏の原因が風邪が悪化して副鼻腔炎になったことなら、チクナインで後鼻漏が治る可能性があります。
実際に友達はチクナインを飲み始めて3日で後鼻漏が治って、鼻詰まりや痰が治ったと言っていました。

チクナインの安全性について調べてみると妊娠中の方と2歳以下のお子さんは飲んではいけないようです。
でも授乳中はとくに注意が必要ないようなので、安心してください。

ほかの後鼻漏に効果が期待できる薬の安全性まとめ

後鼻漏に直接的な効果が期待できる薬はありませんが、鼻炎関係の薬は多少効果が期待できます。
実際に鼻炎の薬で軽い後鼻漏の症状を抑えている人はいるので、一時しのぎには向いています。

チクナイン以外の市販薬で後鼻漏に効果が期待できるのは、アレグラなどですね。
アレグラはアレルギー症状を抑える薬です。私は花粉症が原因で後鼻漏になったから、飲んでいたことがあります。
症状はほとんど変わらなかったのですが、授乳中でも飲んでいいのか調べました。

すると、妊娠中・授乳中の使用はできるだけ避けたほうがいいそうです。
もしどうしても使いたい場合は必要最低限の範囲で医師に相談しながら使いましょう。
また、アレグラの有効時間に赤ちゃんに母乳をあげるのはやめてください。

その他の後鼻漏の人によく処方される薬については、以下の通りでした。

・レポフロキサシン錠100㎎ 妊娠中・授乳中の使用は禁止 
・クラリス錠200㎎ 妊娠中・授乳中の使用は最低限に
・フロモックス錠100㎎ 妊娠中・授乳中の使用は最低限に
・セブゾンカプセル 妊娠中は最低限、授乳中はOK
・クラリシッド錠200㎎ 妊娠中・授乳中の使用は最低限に
・ジスロマック錠250㎎ 妊娠中・授乳中の使用は最低限に

・ツムラ柴朴湯エキス顆粒 妊娠中・授乳中の使用は控える
・ツムラ六君氏湯エキス顆粒 妊娠中・授乳中の使用は控える
・ツムラ荊芥連翹湯エキス顆粒 妊娠中・授乳中の使用は控える

・ムコダインDS50% 妊娠中の使用は控える、授乳中は比較的安全
・カルボシステインDS50%「タカタ」 妊娠中の使用は避ける、授乳中の使用は医師に相談

レポフロキサシン錠、クラリス錠、フロモックス錠、クラリシッド錠、ジスロマック錠は抗生物質なので、
一般的な風邪にも処方される薬です。医師に相談して少ない量なら飲んでも問題ないものが多いですね。

柴朴湯、六君氏湯、荊芥連翹湯は漢方薬。
西洋薬よりも副作用などは少ないといわれていますが、この3つは妊娠中・授乳中は飲んではいけません。

ムコダインとカルボシステインは、去痰剤です。
後鼻漏のしつこい痰を切れやすくしてくれますが、鼻の奥にたまっている鼻水を排出してくれるわけでは
ありません。授乳中でなくても、飲まないほうがいいですね。

医師と相談して飲んでも後鼻漏が治らない可能性が高い

授乳中はなにかと気を付けることが多いですが、後鼻漏の症状を治すために医師に相談しながら薬を
飲んでも効果が期待できない可能性が高いです。

私が以前後鼻漏だったときに抗生剤とムコダインを飲んでいましたが、抗生剤は効いているのかどうかわかりません
でした。ムコダインは飲んでいると痰が気にならなくなるのですが、飲まなくなると症状がもとに戻りました。
漢方に関しては3種類試したのですが、やっぱり飲むのを辞めると症状がもとに戻っていました。

せっかく医師に相談して注意をしながら飲んでいても、効果が期待できなかったり、飲み続けないといけないとなると、
大変ですよね?もっと安全に後鼻漏を治す方法はないか探してみました。

点鼻薬を授乳中に使う場合は短期間使用にして

点鼻薬を授乳中に使う場合は、短期間使用にしましょう。
点鼻薬は飲んだりしないから、赤ちゃんに栄養はないと思っている人もいると思います。

しかし、抗アレルギー薬なので授乳中に飲むと赤ちゃんに影響が出てしまいます。
後鼻漏で鼻詰まりがひどくて息ができないなど耐えられない症状が出た時だけ、短期間使いましょう。

鼻づまりはひどいけど呼吸はできるとか、ほかの少し時間がかかる方法でも大丈夫な場合は
できるだけ使用しないでください。点鼻薬は中毒性があるから授乳中でなくても使用期間をきちんと守って
つかってくださいね。

後鼻漏の薬には安全で効果的なものはない

後鼻漏の薬は市販薬でも処方薬でも、副作用の心配がないものが多いです。
でも、妊娠中・授乳中は使用を避けたほうがいいものがほとんど。

そして、鼻腔の奥に広がっている副鼻腔にたまっている膿を排出する効果が期待できる薬はありません。
授乳中でも飲んでいいかいちいち先生に確認をしながら、気を付けながら薬を飲んでも効果があまり期待
できないのは、少し嫌ですよね?

ですので、薬よりも安全な食品で治したほうがいいと私は思います。
私は授乳中ではないけど、食品で後鼻漏を治しました。
副作用とか摂取量とか、飲み合わせとか気にしなくてよかったからとても気軽に治せましたよ。

後鼻漏を治す効果が期待できる食品

後鼻漏を治す効果が期待できる食品は、なた豆茶です。
鹿児島県のミネラル豊富なシラス台地で育ったなた豆で作られたお茶は、後鼻漏に効果が期待できます。

鹿児島県以外でもなた豆は栽培されているのですが、栄養価や大きさがぜんぜん違います。
ほかの県で栽培されているなた豆は30㎝くらいですが、鹿児島県産のなた豆は70㎝くらいになります。
また、ほかの県にはシラス台地がないからミネラルの含有量も少ないです。

火山灰が降りそそいだシラス台地で育ったなた豆のお茶は、不足しがちなミネラルを補給できるから消化器官の
働きをよくする効果が期待できます。体の中の老廃物が排出されやすい状態になるのです。
またなた豆茶の有効成分のカナバニンは、排膿作用、抗炎症作用があります。

副鼻腔にたまっている膿状のなた豆茶を排出する効果が期待できます。
私はなた豆茶を2週間飲み続けたら、黄色い鼻水のかたまりがドバーッと出てきて一気に症状が改善しました。
高い栄養価のなた豆を使っているお茶だから、ここまで劇的な効果があったのだと思います。

一度ほかの県産のなた豆茶を飲んだことがありますが、効果が半減してしまいました。
鹿児島県産の無添加なた豆茶を1か月間、試してみてください。

体験談をみてみると「なた豆茶を飲み始めて3日目で10年来の後鼻漏が治った」というものもあるから、
あなたの後鼻漏が長引いている場合でも劇的に治るかもしれません。

市販の薬で後鼻漏を治したい!体験談まとめ

鼻詰まりやのどの炎症が原因でなる後鼻漏。
1日中鼻水と格闘することになるつらい病気です。

私も以前後鼻漏だったことがあって、何をしていても鼻水の心配をしていました。
そして、ちょっとでも痰が出てきたら「どうしよう。どこに出そう」と痰を吐き出す場所を探さないといけない。

仕事の日も休みの日も鼻水と痰のことばかり気にしていて、思うように1日を楽しめませんでした。
見たい映画があったも、「観てる途中で痰が絡んで咳込んだらまわりに迷惑だし…」とあきらめることに。

こんな生活を続けていたくないと思い、一念発起して治すことに。
まずは市販薬で治せないか、後鼻漏で悩んでいる人の体験談を調べてみました。

市販薬で後鼻漏を治療してみた私の体験談

市販薬でつらい後鼻漏が治せたら楽なのに…。
そう考えている人は多いはず。以前の私もそうでした。

後鼻漏になると、吸い込める酸素の量が減るから頭がぼーっとしてしまうのです。
仕事中も要領が悪くなってしまったり、会話がちぐはぐになってしまうことが多かったです。
何しろしゃべろうとおもっても痰が絡んでうまく声が出ないから、言いたいことが伝わらないのです。

ひどいときはしゃべろうとすると咳込んでしまって話せない…という状態になって、雑貨の販売職の私は仕事にも
本当に支障が出てしまいました。病院へ行く時間もなかったので、市販薬でかんたんに治せたらと思っていたのです。
しかしドラッグストアに行ってみても、副鼻腔炎(蓄膿)の薬はあるけど後鼻漏の薬はありませんでした。

後鼻漏になる人はほとんどが慢性副鼻腔炎(蓄膿症)が原因というのを以前聞いたことがあったので、もしかしたら
副鼻腔炎の薬でも多少は効果があるかな?とチクナインを購入。
飲んでみたものの、特に変化がなかったのでやっぱりなという感じでした。

市販薬で後鼻漏を治そうとしたほかの人の体験談

私以外にも市販薬で後鼻漏を治そうとした人はいます。
ある男性のブログには、点鼻薬で後鼻漏を治そうとしたときのことが書かれていました。

「僕は風邪をこじらせて鼻呼吸ができないくらいの鼻づまりになりました。
今までも風邪で鼻が詰まったことはありましたが、鼻をかんでも完全に空気が出てこないのははじめて。
急いでドラッグストアへ行って、花粉症用の点鼻薬を購入。

ふつうの鼻炎用がほしかったけどなかったし、急いでたからとりあえずで花粉用を使い始めました。
点鼻薬を指してすぐに鼻が通るようになってホッとしていたら、その30分後くらいにはまた鼻が詰まってしまいました。
何度か30分おきに点鼻薬を使っていたけど、このペースだとすぐになくなるからやめておくことに。

それから1か月くらい使い続けているけど、鼻どおりが良くなる時間が短くなっているような気がします」
このように市販の点鼻薬は使っているうちに、だんだん効かなくなってきます。
その理由は、血管収縮剤が入っているから。

この成分の働きのせいで、だんだん効果がなくなってきて、逆に鼻が詰まってしまうこともあるのです。
鼻の機能が変になってしまうから、市販の点鼻薬を選ぶなら血管収縮剤が入っていないものにしましょう。

「パブロン点鼻Z」や「サジテンAL鼻炎スプレー」などの血管収縮剤を含まないもの。
この2つの市販薬は、医療用薬品の有効成分を一般的に使えるように改善したスイッチOTC薬です。
これなら、点鼻薬なしでは生活できなくなる依存症にならずに済みます。

市販の点鼻薬は依存症になりやすい

ブログの男性は依存症になる前に使用を辞めていますが、依存症になっている人は多いです。
もう8年以上、点鼻薬を常に持ち歩いていないと気が済まないという人もいます。

私はそういう依存症になってしまった人の体験談を読むたびに「なんで、こんなになる前にやめないんだろう」と
とても疑問に思っていました。でも、自分が後鼻漏になって依存症になる人の気持ちがわかりました。
後鼻漏は1日中鼻水が喉の奥に降りてくるから、とにかくつらいし気持ち悪いのです。

その状態で爽快感が出る成分を配合している点鼻薬を使って、鼻どおりがすぐにスーッと治ったらとても気分がいい
でしょう。鼻どおりが良くなって口の中がさっぱりするだけではなく、頭痛や顔面痛も治るからさらに快適です。
でもこの状態が30分しか続かないから、また使いたくなるのです。

それを繰り返しているうちに依存症になって、点鼻薬なしでいるのが嫌になります。
依存症にすでになっている人も含めて、こうした危険がない方法で治療したほうがいいですね。

依存症の危険ゼロの治療方法

市販の点鼻薬は依存症になる可能性があります。
ですので、もっと安全で依存の心配なく治せる方法がいいでしょう。

私が試してみて効果があったのは、なた豆茶です。
有効成分カナバニンに排膿作用、抗炎症作用があるから、後鼻漏に効果があると噂になっているお茶です。
私の場合は2週間くらいで効果が出て、一気に症状が改善しました。

ただのお茶なので点鼻薬のような即効性はないけど、依存性もありません。

飲んですぐに喉が潤うから吐き気や口の中の不快感は緩和されるし、1日に何度も飲めるから安心。
摂取量は1日500mlまでとなっていますが、体験談では700mlくらい飲んでいたという人も。

点鼻薬では鼻詰まりと鼻水、顔面痛、頭痛などをすっきりさせる効果しかありません。
しかし、なた豆茶は鼻の症状と喉の症状をすっきりさせる効果が期待できるから後鼻漏向きです。

市販の点鼻薬はステロイドを使っているものが多い

市販の点鼻薬は、アレルギーのための成分が含まれているものがほとんどです。
アレルギーの薬といえば、中毒性が問題視されているステロイドがあります。

アレルギー点鼻薬にもステロイドが含まれていて、これが中毒や依存の原因になっているのだと私は思っていました。
でも実際にアレルギー点鼻薬の危険性について調べてみると、ステロイドの中毒や依存はほぼないそうです。
でも、いくつか副作用があります。

例えば、鼻血が出やすくなったり、ちょっとしたことで鼻がムズムズしたり、鼻の中が乾燥するなど。
これらの症状は、ステロイドで鼻の中の粘膜が弱くなって起こる症状です。
鼻の穴の中に直接つける薬だから、鼻の穴の中に副作用が集中しています。

なた豆茶はこうした症状が出る心配もありません。
やはり、点鼻薬よりも安全に後鼻漏対策ができるわけです。

点鼻薬中毒になった女性の体験談まとめ

市販の点鼻薬に含まれている血管収縮剤もステロイドもリバウンドがあります。
この症状に悩んでいる人は多いので、参考に体験談を読んでみてください。

ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「薬局で点鼻薬を買うときに薬剤師さんに『点鼻薬は1日3回まで。5日以上は使わないでください」と言われていた
けど、使うと何とも言えないスーッとした感じになるので、ついつい1週間以上つかってしまいました。
するとだんだん鼻詰まりが復活するまでの時間が短くなり、鼻どおりが良くなる感じも減ってきました。
ついつい使う量が増えてしまい、鼻の穴の粘膜が腫れて一切点鼻薬が効かなくなってしまったのです」

この状態を「薬剤性鼻炎」といいます。
薬剤性鼻炎になるとなかなか治療するのは難しいです。
でも、この薬剤性鼻炎にもなた豆茶は効果が期待できます。

抗炎症作用で鼻の粘膜の腫れを抑えてくれるからです。
体験談の女性は毎日湯船にアロマを入れて15分入浴というのを続けていたら、鼻詰まりが3日でマシになったそう。
そして、今は鼻詰まりが半減していて、喉の奥に降りてくる鼻水も減ってきたそうです。

アロマもなた豆茶も薬ではないので併用ができるから両方試してみると、いいでしょう。
アロマはミントやラベンダーが後鼻漏向きですよ。

薬局やドラッグストアで売っている薬で後鼻漏は治る?

鼻詰まりが悪化しすぎて、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまう病気・後鼻漏。
これになると、1日中鼻水が喉の奥に降りてきてとても気持ち悪いです。

私も以前、後鼻漏になったことがあるのですが起きているときよりも寝ているときのほうがつらかったです。
鼻水が口の中にたまるたびに起きてしまって、痰を吐き出したり、鼻をかんだりして寝不足になるから。

こんなにつらい症状はさっさと治してしまいたいものですが、ドラックストアの薬でも効くのでしょうか?
私と一緒に治療できるかどうか、考えていきましょう。

後鼻漏の症状は個人差がある

後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって起こる病気ですが、症状には個人差があります。
まず後鼻漏の症状には、どんなものがあるのかまとめてみました。

私が前、後鼻漏だった時に苦しかったのは痰が大量に出てくることです。
副鼻腔は喉の奥で口とつながっているから、そこから大量にドロドロの鼻水が出てきてしまうのです。
臭いし、苦いし、ドロドロしていて気持ち悪いし、息苦しいからこまめに吐き出さないといけない…。

これがとてもつらくて仕事にぜんぜん集中できず、ミスを連発して上司によく怒られていました。
後鼻漏について調べてみたら、この症状は代表的なもののようでほとんどの後鼻漏患者がこれで悩んでいる
みたいです。

ほかには後鼻漏の最初の症状だった鼻づまり、鼻の違和感、そして鼻づまりが起きてから耳が聞こえにくくなり
ました。数年前から疲れると耳の聞こえが悪くなって音が遠くに聞こえることがありました。
「精神的な疲れで、耳の聞こえが悪くなることがあるらしい」と知り合いに聞いたことがあって、これだと誤解して
いたのですが、今思えば後鼻漏の症状だったのですね。

私の後鼻漏の症状はこれくらいでしたが、ほかにこんな症状があります。

痰が喉にへばりつく、喉がひりひりする、咳込む、不眠症、口臭、吐き気など。
鼻水がのどにずっと降りてくるから、乾燥してへばりつくことがあったり、喉が炎症を起こすことがあります。
でも、のどの炎症が先で後鼻漏になるというパターンもあるのです。

不眠症は鼻水が寝ている間も喉の奥に降りてくるから不快で起きてしまったり、鼻水が喉に降りることで口臭が出たり、
吐き気が出てしまったりと様々な症状が出てしまいます。ただ単に鼻詰まりがひどいとか、鼻水が下りてきて気持ち悪い
だけではないので、生活レベルが落ちてしまいます。

ですので、はやめに完治させて元の生活に戻りましょう。

薬局やドラッグストアで売られている薬で後鼻漏は治るのか

後鼻漏を治そうと思ったときに、耳鼻科へ行く時間がない場合は薬局やドラッグストアで購入する人がほとんど。
仕事が忙しかったり、痛みがないから「わざわざ病院へ行くのも」と考える人が多いからです。

薬局やドラッグストアで売られている薬で後鼻漏と関係あるのは、「チクナイン」くらいです。
9種類の生薬の力で鼻の奥の副鼻腔にたまった鼻水を排出してくれる効果が期待できるのですが、副鼻腔炎(蓄膿症)
のための薬なので、後鼻漏にはあまり効果がなかったです。

しかも薬局やドラッグストアで買えるわりに1箱4,000円代と高め。私は飲んでいるときは症状が軽くなったけど、
飲むのを辞めたら再発するから、永遠に飲まないといけない感じでした。
経済的じゃないし、効果も少ないからすぐにやめてしまいました。

薬以外の薬局やドラッグストアで売られているもので効果があるもの

市販薬で後鼻漏に効果が期待できるものはないことがわかりましたが、薬局やドラッグストアには薬以外にも
さまざまなものが売られています。

例えば、「ハナクリーンS]とか「ハナノアシャワー」などの鼻をキレイにする器具ですね。
口コミをみてみると、こうした器具を病院ですすめられて使っているという人もいました。
「鼻がスッキリしていい」とか「口呼吸がなおった」という口コミがある一方で「中耳炎になりそう」というものも。

しかも、「後鼻漏がなおった」という口コミはなかったので、普通の鼻詰まりをすっきりさせる効果しかないようです。
後鼻漏は普通の鼻詰まりが悪化してなるので、こうした携帯型の小さい鼻洗浄機では効果が期待できません。
私は本格的なホットシャワーという鼻洗浄機を使ってケアしましたが、それでも期待したほどの効果はありませんでした。

ただ外出先で一時的に鼻詰まりを解消したいというときの応急処置用としては、持っておいてもいいかもしれません。

市販薬や鼻洗浄器具以外の後鼻漏解消法

市販薬もダメ、鼻洗浄機もダメとなると、ほかにはどんな方法があるのでしょうか?
引き続き調べてみると、サプリがあることがわかりました。

なた豆という鹿児島県産の強いデトックス効果があるといわれている豆を使ったサプリメントで、これを飲んで
後鼻漏が治ったという人がいます。「喉の奥の痰が完全に切れてなくなった」とか「嗅覚障害ですが改善した」
という口コミまでありました。

とても効果的だなと思ったのですが、ドラッグストアで売られているなた豆のサプリは原料が中国産か不明なものが
ほとんど。例えば山本漢方製薬の「白刀豆粒100%」も、白刀豆を100%「使っているけど原産国は不明です。

また「胸焼けした」という気になる口コミも。
後鼻漏患者は、鼻水を1日中飲み込んでいるからただでさえ胸やけを起こしている人がいるので、この副作用は
つらいですよね?そこで、胸やけの心配なく後鼻漏を治せる方法がないかほかの方法を探してみました。

なた豆茶なら胸焼けの心配が少ない

なた豆のサプリは胸焼けの危険性がありますが、なた豆茶ならその心配が少ないです。
なた豆茶は低刺激なお茶なので、飲むと喉から胃にかけてスーッとすっきりします。

私は後鼻漏は副鼻腔にたまっている膿を出さないと完治しないと聞いたので、排膿作用があるなた豆茶を
飲み始めました。最初はドラッグストアに売っていた1箱12日分で500円以下の安物を購入。
1箱分飲み切ってみたけど、ぜんぜん効果がなかったからがっかりしてほかの方法を調べてみることに。

でも、やっぱりなた豆茶がいちばんいいのかな?という結果だったので、今度は高いなた豆茶を購入。
「刀豆ナタマメ協会」に推奨されている「薩摩なた豆 爽風茶」にしたら、1袋30日分で3,000円代でした。
ドラッグストアに売っていた山本漢方製薬のものに比べると、3倍くらいしています。

でも、飲み始めて2週間で朝起きたら黄色い大きな痰のかたまりがドバーッと出てきて、呼吸が楽になりました。
その日はたまたま休みだったのですが、1日中痰のかたまりがドバドバ出てくる状態。
ずっとティッシュを持ち歩いて、痰を吐き出し続けて過ごしていたら夜寝るころには鼻がスッキリしていました。

このようにきちんとした品質のなた豆茶にすると、後鼻漏に早く作用してくれました。
私以外にも高いなた豆茶で後鼻漏を完治した人たちはいるので、試してみてください。
気になる胸焼けが胃もたれもなかったし、ほうじ茶のようなおいしい味ですよ。

アレグラはアレルギー性鼻炎の人以外使っても意味がない

薬局やドラッグストアに売られている後鼻漏に関係ありそうな薬は、先ほど紹介したチクナイン以外にも。
例えばアレグラは、鼻炎薬なので効果がありそうですよね?

でも、アレグラはアレルギー性鼻炎の人にしか効果がありません。
私は花粉症をこじらせたことがきっかけで後鼻漏になったので、少しは効果がありました。
でも風邪をこじらせて後鼻漏になった人や、のどの炎症が原因で後鼻漏になった人には効果がありません。

またなた豆茶は抗炎症作用もあるから、アレルギー性鼻炎の人にも効果が期待できます。
どんな原因で後鼻漏で悩んでいる人にでも、効果が期待できるなた豆茶を試してみてください。

咳が止まらない後鼻漏の症状を抑える薬はありますか?

風邪を引いたり、花粉症になったりすると鼻水が止まらなくなるだけではなく、咳込むこともありますよね?
私も長年花粉症なので、毎年花粉の季節には鼻水と咳で苦しい思いをしています。

でも風邪が治ったり、花粉症の季節が終わっているはずなのに咳が止まらないという場合は、ほかに原因が。
例えば後鼻漏ですね。鼻水が喉の奥に降りてくることで咳込んでしまうのです。

後鼻漏になると市販の咳止めでは、なかなか咳がとまりません。
病院で処方される薬を飲んでいれば完治する場合もありますが、もっといい方法がありますよ。

後鼻漏で咳込んでしまう理由

私も8年前に後鼻漏になって、起きているときも寝ているときも鼻水で喉がドロドロする気持ち悪さに耐えながら
毎日生活をしていました。

粘り気が強い鼻水が1日中喉の奥に降りてきて、鼻をかんでもかんでも鼻水が止まらないのです。
「どこにこんなに大量の鼻水がたまってるんだろう」とおもうくらいに、次から次へと鼻水が出てきます。
この鼻水が喉に刺激になって咳込んでしまうのです。

また、喉の奥に流れた鼻水が食道ではなく気道に流れてしまうと咳が出ます。
私も後鼻漏のとき、たまに起動に鼻水が流れて急に咳込むことがありました。

周りからすると発作のように見えるのか、同僚やたまたま近くに居合わせた人にとても心配されたことがあります。
気道に鼻水が流れ込むと呼吸がしづらくなるから、本当に苦しいのです。
この症状が1日中続いている人もいるので、かなりつらいと思います。

気道と食道の位置関係について調べてみると、人の体は鼻腔の後ろのほうでのどとつながっています。
備考と喉の合流地点よりも下、頭部と首の付け根あたりで、前が気道、後ろが食道というふうに分かれています。
鼻水の流れ方が悪いと気道に入り込むことがあるのは、このしくみのせいですね。

朝に咳込むことが多い理由と咳止め薬の効果

後鼻漏で咳が出る人は、朝にひどく咳込むことが多いです。
その理由は寝ているときの姿勢にあります。

寝ているときは体が横になっているから、起きていて体が縦になっているときには鼻水が流れていかないところに
流れていってしまうので、喉の奥に鼻水がたまります。変なところに、たまっている鼻水を出すために咳込むのです。

後鼻漏で咳込まないと痰が出せないからよくないのですが、咳が止まらないのはつらいですよね?
仕事にも支障が出てしまうので、止める方法について私なりに考えてみました。

まず、市販薬はのどの炎症を抑える効果があるものばかりです。
鼻水がずっと喉の奥におりてきて炎症が起こっているからこの効果は無駄ではないのですが、鼻水をどうにかしないと
咳の原因がなくならないから、あまり効果が期待できません。

私は咳込むのがたまにだったので、咳止めの市販薬は買わなかったですが、体験談によると「咳止め買ったけど効果なし」
という乾燥でした。完全に効果がないかあまり効果が出ないか、どちらかになると思います。

そして、処方薬も市販薬と同じ理由であまり効果が期待できません。
咳止めの処方薬にはアストミン錠10㎎、メジコン錠15㎎、アスベリン散10%などがあって、どれも副作用が少ないです。
でも後鼻漏にはあまり効果が期待できないから、飲まないほうがいいでしょう。

うがいをすれば後鼻漏の咳は収まるのか

ふつうの咳を抑える方法はうがいですが、後鼻漏の咳には効果があるのでしょうか?
私の実体験を交えてお話していきます。

結論からいうと、私にはうがいは後鼻漏の咳に効果がありました。
でも劇的な効果ではなく、咳が一時的に止まるし、鼻水でネバネバになっている口の中がある程度すっきりするから
気分的に楽になるという意味の効果です。

「これじゃ、意味がないじゃん」と思うかもしれませんが、1日中つらい症状で後鼻漏で悩んでいる人にとっては
この一時的に楽になることは大切なのです。完治するまでの間、こまめにうがいをしていると症状のつらさが軽く
なります。

でも、うがいには「いつでもどこでもできないこと」というデメリットが。
電車に乗っているときや仕事中など、水道がないところでうがいなんてできません。
でも、後鼻漏の咳や鼻水はいつでもどこでも出てきてしまいます。

そこで、場所や状況関係なくできる対処法を覚えておきましょう。

いつでもどこでもできる後鼻漏の対処法

いつでもどこでもできる後鼻漏の対処法は、なた豆茶を飲むこと。
なた豆茶には排膿作用が期待できるので、鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水を排出する効果が期待できます。

咳を止めるためにうがいをして口の中やのどの奥にたまっている鼻水を出したり、喉に潤いを与えても、
そのうえの副鼻腔炎にたまっている鼻水を排出しない限り、鼻水は流れてきてしまいます。

なた豆茶に含まれているカナバニンという成分には、排膿作用が期待できます。
私は飲み始めて2週間くらいで、膿がドバドバ出てきてすっきりしました。
それからだんだん鼻水が出てくる量が減っていき、もう症状は完治したと思います。

なた豆茶は水筒に入れて持ち歩けば、いつでもどこでも飲むことができます。
飲んですぐに鼻水が出て完治する…ということはありませんが、なた豆茶のカナバニンには抗炎症作用も
あるから喉の炎症を抑えて、咳が減ることが期待できます。

なた豆茶よりも薬のほうが安心と思う人へ

なた豆茶はただのお茶なので、こんなにつらい後鼻漏の咳が止まるとは思えないという人も多いはず。
「病院でもらった薬のほうが安心だし、効果があるんじゃないの?」と疑問に思いますよね?

でも、今の日本に排膿作用がある薬はありません。
咳を止めるためには、咳止めのほかに、去痰剤、気管支拡張剤などがよく処方されています。

去痰剤は呼吸器の粘膜に作用して、痰を出しやすくする効果が期待できます。
痰を柔らかくしたり、切れやすくしたりするのです。
痰は喉の奥に降りてくる鼻水なので、後鼻漏の症状と関係がある薬です。

でも、どんなに痰を飲み込みやすくしても副鼻腔の鼻水が排出しきれていないと症状は続きます。
その場しのぎ的な効果しか得られないですね。

また気管支拡張剤は気管支の筋肉を緩めて空気の通りをよくしてくれるから、風邪の咳には効果があります。
でも気管支は肺と気道をつなぐものなので、後鼻漏には関係ない部分です。
後鼻漏で鼻水が流れていくのは気道だから、効果は期待できないですね。

このように薬では後鼻漏治療は難しいというのが、現状です。
私もずっと抗生剤とムコダインというアレルギー剤をもらっていましたが、症状はほとんど変わりませんでした。
薬で治療できないから、効果が期待できるお茶がいいのです。

なた豆茶を飲んで咳がひどくなった場合

もしなた豆茶を飲んで咳がひどくなった場合は、飲むのをやめるべきなのでしょうか?
ここからは、なた豆茶を飲み始めた場合の体の変化についてお話していきます。

なた豆茶を飲む始めると、咳がひどくなったり鼻水の量が増えてしまったりします。
こうなると「なた豆茶のせいで悪化した」とか「なた豆茶は合ってない」と思ってしまいます。
でも、これは「好転反応」という反応です。

好転反応とは、症状がよくなってきているから体の中から症状の原因となる毒素が排出されるときに出る症状のこと。
後鼻漏だと鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が原因だから、鼻水が大量に出始めます。
私の場合は黄色っぽい鼻水のかたまりがドバーッと出てきましたよ。

この症状が出始めたら治っている証拠なので、ここでなた豆茶を飲むのを辞めないで続けてください。
なた豆茶を飲んでみるなら、まずは1か月間を目安にがんばってみましょう。
後鼻漏の症状がどんなふうに変化してるか、確認しながら過ごしてみてください。

完治で後鼻漏を完治できる?市販薬で治す方法まとめ

寝ているときも喉の奥に鼻水が下りてきて、とてもつらい後鼻漏。
口の中がネバネバするから、口臭もひどくなるしイライラしてしまいますよね?

病院で薬をもらっても治らないことが多いし、どうすればいいか困っている人も多いはず。
でも漢方薬を使って治療をした人の体験談には、効果があったと書かれていました。

ですので、あなたも漢方薬をつかって後鼻漏の治療をしてみてください。
今よりも症状が良くなって、元の生活に戻れるかもしれません。

漢方薬で後鼻漏が治った人の体験談

2年前に風邪をこじらせて後鼻漏になった人の中には、漢方薬で症状が軽くなったという人もいます。
ここでは、まず漢方薬で後鼻漏が良くなった人の体験談を紹介していきます。

「私は風邪をこじらせて慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になってしまい、その状態を放置していたら後鼻漏になりました。
夏以外は毎日鼻水が喉の奥に降りてきてむせたり、痰が絡んで息苦しくなる感じでした。
ちょっと走っただけで痰が絡んでゼーゼーしてしまうので、『体力ないね』と笑われてしまうこともありました。

病院で何度か薬をもらったけど、のどの炎症をおさえる薬とか痰の切れをよくする薬などだけ。
副鼻腔にたまってる鼻水を一気にかき出してくれる薬はないので、症状はあまり変わりませんでした。
でも、通販で買った辛夷清肺湯という漢方薬は鼻水の量が減ったような気がしました。

そこで辛夷清肺湯だけを飲み続けていたら1週間で、鼻水と痰の量が減って口の中が以前ほどネバネバ
しなくなったのです。完治とまではいきませんが、私的にはかなり楽になりました」

このように、漢方薬で後鼻漏の症状がある程度楽になったという体験談がありました。
でも完治したという体験談は私が調べた限りでは、見つかりませんでした。
漢方薬で後鼻漏の症状をある程度抑えたら、ほかの方法で完治させるのがいいと思います。

後鼻漏を完治させるといわれていた鼻うがいはしないほうがいい

後鼻漏や副鼻腔炎に長く悩んでいる人は、鼻うがいがいいという噂を聞いたことがあると思います。
私もやったことがあるのですが、やろうとしたら難しくて器具なしではできませんでした。

鼻うがいを実践していた女性の体験談には、「鼻うがいは失敗すると中耳炎になる」と書かれていました。
鼻から吸い込んだ生理食塩水が、副鼻腔を通って耳まで行ってしまうからです。
中耳炎になると、耳の炎症の影響で副鼻腔の症状が悪くなるから結果的に後鼻漏が悪化する可能性があります。

私は中耳炎にはなりませんでしたが、鼻のスッキリ感が30分くらいしか続かないので一時しのぎにしかなりま
せんでした。リスクが高いから、鼻うがいは辞めておいたほうがいいですね。

後鼻漏を完治させる方法まとめ

漢方薬には直接的に後鼻漏を治す効果があるものはありません。
鼻うがいもリスクが高いから、やらないほうがいいでしょう。

こうなるとどうやって後鼻漏を完治させればいいか、わからなくなってしまいますよね?
病院で処方される薬も直接的な効果があるものはないので、治療には時間がかかります。

私は病院の薬も効かないし、市販薬も効かないから、ミンティアを大量に食べてごまかしていました。
効果的な治療法をしながらごまかすのはいいですが、ただ単にごまかしているだけでは治りません。
そこで自分なりに調べてみたら、なた豆茶がいいことがわかりました。

なた豆茶は中国から日本に伝わってきたお茶で、鹿児島県のシラス台地で栽培されています。
火山灰に含まれているミネラルが浸透している台地でそだったお茶なので、ミネラルが豊富。
ほかにも膿を排出する排膿作用があるから、後鼻漏を完治させる効果が期待できます。

後鼻漏の原因になっている鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水を排出する作用があるから、スッキリ完治した
という人は多いです。私もなた豆茶を飲み始めてから後鼻漏が治って、再発していません。
あなたも試してみてください。

なた豆茶を飲んでも効果がなかった場合

もしあなたがなた豆茶を飲んでも効果がなかった場合は、どうやって治せばいいのでしょう?
まずは、なた豆茶の種類を変えてみることからはじめてみてください。

なた豆茶にはさまざまな種類があり、値段もバラバラです。
30日分で600円代のものから、3,000円代、4,000円代のものまであります。
私は最初、ネットで評判がよかった3,000円代のなた豆茶を飲んでいました。

2週間で完治して、鼻も喉もすっかり楽になったから「もう大丈夫かな」と思い、スーパーで売っている600円代の
なた豆茶に変更みました。そしたら後鼻漏が再発したのです。
朝起きた時に喉の奥に痰が絡んで出てこない感じは、久しぶりで「えー!また後鼻漏になったの?」とショックでした。

そしてそのなた豆茶をやめて3,000円代の高いなた豆茶に戻したら、症状がなくなりました。
安いなた豆茶はなた豆の原産国が中国だったり、なた豆の濃度が薄かったりして効果が期待できません。
高いなた豆茶は国産の無添加で育てられたなた豆を使っているし、濃度も濃いからそれだけ効果が期待できます。

後鼻漏に効果があるといわれている漢方薬

後鼻漏を漢方薬で完治させるのは難しいですが、ひどい症状をある程度まで抑えることはできます。
ここでは、後鼻漏に効果があるといわれている漢方薬を紹介していきましょう。

・葛根湯 風邪を治すためによく使われる漢方薬で鼻風邪、筋肉痛、肩こり、手足の痛みを緩和
・半夏百朮天麻湯 胃腸が弱い人に効果が期待できる漢方薬でめまい、頭痛、吐き気、手足の冷えを緩和

この2つの漢方薬を飲んでいる人が多いですが、飲み始めて3か月以上たっても効果がない場合はほかの
漢方薬にするか、ほかの方法にして様子をみてみましょう。

漢方薬は後鼻漏が完治しないだけではなく、筋肉痛やめまい、手足の冷えなどの後鼻漏とは関係ない効能が
あります。たまたまこうした症状に悩んでいる人はいいですが、ほとんどの人が悩んでいません。
「鼻と喉だけに効果があればいいのに」と思いながら、漢方薬を飲んでいる人も少なくないのです。

なた豆茶は排膿作用があるカナバニン、抗炎症作用があるコンカナバリンA、腎機能を活性化するウレアーゼ
という後鼻漏にぴったりの成分ばかりです。腎臓は体の中のいらない水分を尿に変えるので、腎臓の働きが
弱くなるといらない水分がたまって、鼻水の量が増えてしまうので、後鼻漏に関わります。

さまざまな症状に効果がありすぎて、後鼻漏を完治する効果は期待できない漢方薬よりも、後鼻漏にいい成分が
たくさん含まれているなた豆茶のほうがいいと私は思います。

漢方薬は体質との相性があるからどの漢方薬が自分にいいか選ぶのが大変だし、名前も難しくて探すのも一苦労。
なた豆茶はただのお茶だから気軽に飲めて続けやすいから、おすすめですよ。

漢方薬に副作用はないというのは誤解

後鼻漏で悩んでいる人が漢方薬で完治させたいと思っているのは、副作用がないからです。
でも漢方薬についてよく調べてみると、副作用があることがわかりました。

相性の悪い漢方薬を飲んで、胃もたれやめまい、口の渇きなどが出てしまう人がいるそうです。
体験談を読んでみると、「後鼻漏を治そうと思って漢方薬を飲み始めたら、立ちくらみがひどくなったような
気がする。もともと貧血体質だけど漢方薬のせいかもしれない」というものがありました。

こうした症状が出たら漢方薬を飲むのを辞めて、医師に相談しましょう。

相性や副作用の心配がある漢方薬で時間をかけて後鼻漏を改善するよりも、相性を考える必要も副作用の心配も
ないなた豆茶を飲んでコツコツ治したほうがいいと私は思います。
個人差はありますが、3か月間以内に効果が出ている人が多いですよ。

まずは1袋30日分を試してみてください。完治まではいかなくても、症状は改善されると思います。

漢方で後鼻漏を治すことはできる?薬を使った治療法

後鼻漏は痛みがないから我慢してしまう人が多い病気です。
私も以前、後鼻漏だったときにミンティアを食べまくってしのいでいました。

でも、起きているときも寝ているときも鼻水が喉の奥に降りてくる不快感を我慢するのはつらいですよね?
通院するのが面倒という人のために、自宅で後鼻漏を治す方法を調べてみました。

すると漢方薬で治療する方法があったので、どんな漢方薬がいいのか、実際に治った人はいるのか、
お話していきます。

後鼻漏に効く漢方薬まとめ

漢方薬にはさまざまなものがあり、その中には後鼻漏などの鼻やのどの症状にいいものがあります。
後鼻漏のあのしつこい不快感を解消してくれる漢方薬の種類を調べてみました。

まず漢方薬には体質との相性があります。
あなたの体質を考えて、相性のいい漢方薬を選びましょう。

例えばあなたが「偏食で生活習慣が乱れていたり、胃腸が弱っている」タイプの場合は、エネルギーや水分を上手に
循環させることができなくなっているから、いらない水分がたまって膿や鼻水がたまっています。
そういう場合は健脾散、健胃顆粒などの漢方薬が向いています。

そして私と同じように「花粉症や細菌が侵入したことで鼻炎になって、後鼻漏になった」タイプは、異物が寒を帯びて
体に入ってきた場合は鼻水が透明でサラサラになり、熱を帯びて入ってきた場合は黄色くドロドロになります。
サラサラした鼻水の風寒タイプは苓甘姜味辛夏仁湯、小青竜湯、麻黄附子細辛湯などがあります。

また黄色いドロドロした鼻水の風熱タイプは鼻淵丸、天津感冒片、涼解楽などがあります。

ほかには「ストレスなどで情緒不安定になり知恵熱が出て後鼻漏になった」タイプには、星火湯胆湯、柴胡清肝湯など。
「肺と腎臓の働きが低下して呼吸がスムーズにできなくなった」タイプには、双料参茸丸などがあります。

漢方薬を飲む以外にしたほうがいいこと

漢方薬は西洋薬とちがい、ゆっくり効果が出てくるから一気に治ることがありません。
ゆっくり治している間もつらい症状が続くから、ほかの方法でケアをしたほうがいいでしょう。

私が後鼻漏でつらかった時にしていたのは、夜寝るときにマスクとマフラーをつけることです。
寝ているときにずっと暖房を入れている人は少ないとおもいます。
ほとんどの人が寝る前に1~3時間タイマーをつけて、寝ますよね?

でも、夜は太陽も出ていないからとても冷え込んでいます。
朝起きた時に部屋が外並みに寒くて、びっくりしたという経験は誰でもあるはず。
しかも、寝ているときは寝返りを打つから掛布団が下に下がったりして、首が出てしまいます。

外並みに寒い部屋で首を出して寝ていたら負担がかかって、痛くなったり喉の奥の炎症が治りにくくなって
当然ですよね?そこで、寝るときにマフラーやタオルを巻いて寝ましょう。
そして、マスクをすれば寝ているときの鼻と喉の負担をある程度は減らせます。

朝起きた時にマフラーが取れかかっていたり、マスクが目にかかっていたりすることもありますが、私は朝起きた
ときの喉の奥に痰が絡んで、咳込む苦しさや、えづく苦しさがなくなりましたよ。

漢方薬で後鼻漏を治療するなら食事にも気を使って

漢方薬で後鼻漏を治す場合でもほかの方法で後鼻漏を治す場合でも、食事には気を付けたほうがいいでしょう。
喉は食べ物が最初に入る場所なので、喉に刺激を与えるようなものはできるだけ避けてください。

私はちりめんじゃこが大好きなのですが、とがっているから喉に引っかかってとても負担になります。
ほかにはゆで卵の黄身ですね。半熟なら問題ありませんが、しっかりゆでたものだと黄身がぼそぼそしているから
食べるとむせてしまいます。

ほかにはポテトチップス、ビスケット、麩菓子、のり、揚げ物などもよくありません。
あとは小麦粉やナッツ類などのアレルギーを起こしやすい食べ物は、アレルギー性鼻炎の人は避けたほうがいいでしょう。
また体を冷やしてしまうサラダ、刺身などの生もの、甘いもの、脂っこいもの、辛いものなども避けてください。

ほかには基本的に体に良くない添加物が含まれている食べ物は、食べないようにしましょう。
私は毎朝インスタントのポタージュを飲んでいたのですが、やめて前日の夜に多めに作った味噌汁を飲むことに
しています。野菜や穀類中心の食事メニューにして、ストレスをためないようにすることも大切ですね。

ストレスがたまりやすい人は、のどや肩に力が入るから負担がかかって調子が悪くなりやすいというのを聞いた
ことがあります。医学的な根拠があるかどうかはわかりませんが、肩こりは首や頭部の血行を悪くするから、
後鼻漏に悪影響は出ると思います。

ですので肩をマッサージしたり、軽い有酸素運動をして呼吸器の働きをよくすることは大切です。
後鼻漏の人が水泳をしたり、ランニングをしたりするのはつらいと思うので、軽くウォーキングをしてみましょう。

消化器官の働きを良くすれば後鼻漏は治りやすくなる

後鼻漏は鼻と喉の症状ですが、消化器官の働きに影響を受けています。
消化器官の働きは、食べ物の栄養を吸収することなので全身に影響が出るからです。

また、後鼻漏の人はドロドロの鼻水が喉の奥に降りてきたのを吐き出せないときに飲み込んでいます。
この飲み込んだ鼻水は胃で消化されて大腸にいき、排出されるので消化器官に負担をかけています。
健康な人でも鼻水が毎日1.5リットルは胃に流れているのですが、サラサラだから負担はありません。

ドロドロの鼻水を毎日1,5リットルも消化しているから、胃もたれや便秘になってしまうことがあります。
私の職場のパートさんで、後鼻漏の方は「胃もたれにすぐなるから食事の量が減った」と言っていました。
消化器官の働きをよくするためにも、先ほどお話した食事内容に気を付けてください。

また、こまめに水分補給をしましょう。水分は鼻にものどのにも消化器官にもいいです。
白湯やミネラルウォーターを、毎日1.5リットル~2リットル飲みましょう。

飲み物は温かい飲み物のほうがいいですが、緑茶をたくさん飲むと殺菌作用が強すぎて喉が荒れてしまう
ことがあります。また1日中ドロドロの鼻水が下りてきて炎症を起こしている場合は、しみる可能性も。
そこで、低刺激なお茶をのみましょう。

私が飲んでいたのは、なた豆茶です。
鹿児島県産のお茶で、実狙うが豊富なうえに排膿作用があるから後鼻漏の元になっている副鼻腔の鼻水を排出
してくれる効果が期待できます。

実際に私はなた豆茶を飲み始めて2週間で後鼻漏が完治しました。
ある日喉に違和感を感じてうがいをしたら、オレンジの大きな鼻水のかたまりがドバーッと出てきてびっくりしたのです。
なた豆茶はデトックス効果が高いので、ほかにも短期間で後鼻漏が完治した人はいます。

あなたにも効果が出るかもしれないので、試してみてください。

後鼻漏を早く完治させるメリット

後鼻漏は痛みがないから、我慢しようとすればできてしまいます。
それで治療をしないで長引かせる人が多いのです。

でも、呼吸器官は人間だけではなく動物にとってとても大切な器官です。
ここが調子悪いと、全身の調子も悪くなってしまいます。
今は平気でも将来的に病気になったり、命に係わる事態になるかもしれません。

ですので、はやめに治療しましょう。
病院で処方される薬に後鼻漏を直接的に治すものはないし、漢方薬にもありません。
ですので漢方薬で痰や吐き気を軽くして、なた豆茶で症状を改善していくというのがいい治療法だと思います。

どの漢方薬を飲んでいいかわからないとき

自分のタイプがわかっても、どの漢方薬を飲んでいいかわからないときは漢方薬を処方してくれる病院へ
いきましょう。後鼻漏で悩んでいる人へのアドバイスももらえるかもしれません。

近所に漢方薬を処方する病院がないか調べてから、行ってみてください。
自己診断とは違うタイプと診断されるかもしれないので、プロの診断を受けることは大切ですよ。

抗生物質でだるくなってきたけど後鼻漏治療のために飲むべき?

後鼻漏で鼻がつまってしまい、喉も痰が絡んでいる…。
こんな状態になったら呼吸がしづらいから、だんだん体力がなくなってしまいます。

体力がなくなると気力もなくなるから、いつもだるくてすぐに疲れてしまう体質になります。
こうなると何をしていても楽しくなくなるから、毎日がつまらなくなってしまうのです。

こんな状態を脱出するために病院へ行って抗生物質をもらったのに、抗生物質の副作用で体がだるくなって
しまうことってありますよね?そういう場合でも飲み続けないといけないのか、調べてみました。

抗生物質を飲んでいると副作用でだるくなる

風邪をひいたときや鼻炎になったときに抗生物質を処方された経験がある人は、多いと思います。
日本の病院はなにかというと抗生物質を処方するので、よく処方されるものですよね?

でも、抗生物質は副作用としてさるさや集中力が低下するなどの症状があります。
風邪で熱を出したときに病院へ行って薬を飲んだら、余計だるくなるのはよくあることです。
後鼻漏の場合は鼻づまりで口呼吸になっていて、その口も喉の奥に降りてくる鼻水でネバネバ…。

呼吸がつらくてただでさえだるいときに、抗生物質の副作用でだるさが追加されるのはつらいもの。
それでも後鼻漏を治すためには、抗生物質を飲まないといけないのでしょうか?
疑問に思って調べてみると、抗生物質は後鼻漏を治す効果がないことがわかりました。

私は抗生物質は免疫力をあげる薬だと思っていたのですが、ウイルスを殺菌する効果があるだけでした。
風邪をひいたり、鼻炎になったりして免疫力が低下しているときに重大なウイルスに感染して二次症状が
出ないように予防するために飲むのです。

つまり、後鼻漏の治療には抗生物質はのまなくてもいいということですね。
抗生物質の副作用がつらい場合は、飲む量を減らしたり飲むのを辞めましょう。
病院で処方された薬を飲む量を増やすのは先生への相談が必要ですが、減らす分には問題ありません。

もらった薬が抗生物質かどうかわからない場合

病院で薬を処方されるときは薬の名前と種類、効能、副作用が書かれた紙をもらいます。
その紙をみれば、飲んでいる薬が抗生物質かどうかがわかります。

しかし、紙を無くしてしまった場合はわからないですよね?
そこでここでは、よく処方される抗生物質の種類と効能をまとめてみました。

・ペニシリン系抗生物質 サワシリン、パセトシン、ビクシリン、ユナシンなど
・セフェム系抗生物質 フロモックス、メイアクト、セフゾンなど
・マクロライド系抗生物質 クラリス、クラリシッド、エリスロシン、ジスロマックなど
・テトラサイクリン系抗生物質 ミノマイシン、ビブラマイシンなど
・ニューキノロン系抗生物質 クラビット、オゼックス、ジュ二ナックなど

これらの抗生物質は飲み続けると、副作用の危険がどんどん高まっていきます。
常用はなくないので、医師と相談して飲む期間を決めてから使うといいでしょう。

後鼻漏の原因がウイルス性の症状だった場合

後鼻漏の原因はアレルギー性鼻炎や急性鼻炎などです。
急性鼻炎が原因で後鼻漏になっている人は、ウイルスに感染している可能性もあります。

ウイルスに感染したことがきっかけで後鼻漏になった場合は、ウイルスを撃退する抗生物質を飲む必要があると
思うかもしれません。でも調べてみると、飲まなくてもいいことがわかりました。
人には生まれつき免疫力があるので、本来もっている免疫力を発揮すればウイルスは撃退できます。

免疫力を最大限に高めているとき、人の体は高熱になります。
つまり、熱が出ているときはウイルスや雑菌と免疫機能である白血球が戦っているときなのです。
この状態を解熱剤で無理やり終わらせてしまうと、白血球がウイルスや雑菌を撃退する前に体温がさがります。

撃退しきれなかったウイルスや雑菌が体の中に入って、悪さをするのを抑えるために抗生物質を飲むのです。
でも、一般的な風邪で感染するのはウイルスよりも雑菌のほうが多いです。
その割合は、ウイルス1:雑菌9くらいなので多くの人は抗生物質を飲まなくてもいいのです。

抗生物質を飲むよりも温かい恰好をして安静にして、体内で雑菌と戦っている白血球のサポートをすることが大切。
また人の体の60%は水分だから、乾燥していると体の機能は低下してしまいます。
加温と加湿をしっかりしていれば、抗生物質なしでも後鼻漏の原因になっている症状を軽くすることはできますよ。

体温をあげるときは体のいろいろな首をあたためて

後鼻漏を治すにはその原因になっている症状を治さないといけません。
急性鼻炎、風邪、体調不良などの症状を治すために、体を温めましょう。

体を温めるときは効果が出やすい方法がいいです。
体のいろいろなところにある首を温めれば、体温は上がりやすいですよ。
首、手首、足首、そして体の中心であるお腹ですね。

カイロをおなかに貼って、手首や足首が露出しない格好をしましょう。
また足元が冷えると下半身が冷えてしまうので、ルームシューズ、ルームソックスは必須です。
血液は心臓から手先、足先に動脈を通って流れ、そこから静脈を通って心臓に返ってきます。

手首足首が冷えていると、この静脈全体の血液が冷えてしまうから全身が冷えるのです。
また、おなかが冷えていると消化器官の働きが低下してしまい、消化不良を起こして全身の機能が低下します。
ですので、効果が出やすい部分を温めると全身が温まり、免疫力があがりやすくなるのです。

体を温めても免疫力があがらない場合

効果が出やすい部分を温めても免疫力が上がらない、もともと体温は低くないけど免疫力が低いという
場合は別の方法を試してみるといいでしょう。

私が実践して効果があった方法なのですが、なた豆茶を飲むと後鼻漏が治りやすいですよ。
私の場合は飲み始めて2週間くらいで、鼻の奥にたまっていた鼻水がドバーッと出てきて完治しました。
黄色い鼻水のかたまりが一気に出てきたからびっくりしましたが、そのあとにとてもすっきりしました。

なた豆茶には排膿作用があるカナバニン、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、腎機能活性化の効果が期待
できるウレアーゼなどの成分が含まれています。

これらの成分が鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿を排出する効果が期待できるから、後鼻漏に効きやすいのです。
副鼻腔は顔の面積の4分の1を占めるくらいの大きさで、鍾乳洞のように複雑な形をしています。
ですので、鼻うがいや鼻吸入器などではなかなか掃除しきれません。

鼻に炎症ができてそれがきっかけで鼻水がたくさん出るようになり、鼻が詰まる。
そして鼻水が副鼻腔にたまるようになって膿になり、ドロドロになるというのが後鼻漏の一般的な流れです。
ドロドロになっているから、なかなか自力では排出できなくなります。

なた豆茶のような直接的な効果が期待できる方法なら、この状態を改善できるかもしれません。

後鼻漏が長期化する前に完治しよう

後鼻漏は治りにくい病気なので、長期化しやすいです。
長期化すると、治したいという気持ちがなくなっていきます。

私も以前後鼻漏に8年くらい苦しんでいた時は鼻詰まりがひどすぎて鼻呼吸できないし、臭いもわからなくなって
いました。私は「もう鼻が死んでるから」と笑いながらよく言っていて、かんぜんに諦めていたのです。
何度か病院へ通っても症状がよくならないと、「もういいや」とあきらめてしまいがちです。

でも後鼻漏で副鼻腔に鼻水がたまるとそこから雑菌が繁殖し、頭蓋骨を溶かしてしまうこともあります。
そうなると命にかかわる事態になるので、今後鼻漏で悩んでいる人は必ず完治させましょう。
まずは、1か月間なた豆茶を飲んでみてください。鹿児島県産のミネラル豊富ななた豆茶がおすすめですよ。

ホノビエン錠を飲まなくなると後鼻漏の症状が戻るのはなぜ?

1日中鼻水が喉の奥に降りてくる後鼻漏で悩んでいる人は、病院へ行ってもなかなか治らないことにイライラ
していると思います。以前の私もそうで、薬を飲んでも治らないことがとても嫌でした。

また、薬を飲んで治っても飲まなくなると症状が戻るから完治しないんですよね?
しつこい症状にうんざりしている人は多いはず。
そこで、ここでは後鼻漏をスパッと完治する方法がないか調べてみました。

後鼻漏になると病院でもらえるホノビエン錠の効能

後鼻漏で耳鼻科へいくと、ホノビエン錠などの薬をもらいます。
そういった効能があるのか、具体的に調べてみました。

ホノビエン錠は、アレルギー性鼻炎や急性鼻炎に効きます。
くしゃみ、鼻水、鼻詰まりを軽くするための生薬配合の薬なのです。
主成分はクロルフェニラミンマレイン酸塩で、6種類の生薬を配合しているのが特徴。

抗炎症作用、化膿抑制作用があるケイガイ、抗アレルギー、心痛作用があるサイシン、鼻炎に効果があるシンイ、
鎮痛作用、鎮静作用があるビャクシ、抗アレルギー、抗炎症作用がるカンゾウ、血行を良くするショウガを配合
しています。

私はアレルギー性鼻炎がきっかけで後鼻漏になったので、私には効果が期待できます。
しかし、慢性鼻炎になったことがきっかけで後鼻漏になった人には効果があまり期待できません。
ほかには、くしゃみや鼻づまりなどよりも咳こんだりしている人にも効果が低いと思います。

またホノビエンを飲んでいるときは後鼻漏が治っているのに飲まなくなったら症状が戻る人は、鼻の奥の炎症が
完全に治っていないか、鼻の奥の副鼻腔にまだ鼻水がたまっているのだと思います。
副鼻腔の鼻水を完全に出し切って、炎症を完全に治さないと後鼻漏は完治しません。

しかし副鼻腔の鼻水を排出する効果がある薬はないので、薬以外の治療法が必要になります。
ネブライザーのような耳鼻科にある鼻吸入器をつかうといいですが、通院する必要があります。
家庭用の鼻吸入器(ホットシャワーなど)もあるのですが、1万円くらいするから買うのに抵抗がありますよね?

そこで私は加湿器を毎日焚くようにして、ぬるま湯でうがいをこまめにしていました。
鼻と喉を加湿・加温すれば、機能が向上して症状がよくなると思ったのです。
実際に効果はあって、症状が軽くなりました。

さすがにこれだけで完治はできないと思いますが、苦しい症状が楽になるし薬だけに頼るよりもこうした方法も一緒に
やったほうがいいと思います。

ホノビエンだけに頼らないほうがいい理由

ホノビエンだけに頼っていると、ホノビエンがなくなったときや副作用が出た時に困ります。
今までホノビエンを飲んでいるときに副作用がなくても、飲み続けていると出てくる可能性が高くなります。

ホノビエンの副作用は、皮膚の発疹、かゆみ、吐き気、嘔吐、排尿困難などです。
後鼻漏の症状に吐き気、嘔吐などがあって似ているから、自覚がないだけでもう副作用が出ている可能性もあります。
ですのでホノビエンだけに頼らないでください。

私が実践していたような方法を毎日やりつつ、副鼻腔の膿を直接的に排出する方法もためしてみましょう。
例えば、なた豆茶というお茶を飲む方法があります。
なた豆茶には排膿作用があるカナバニンという主成分があります。

排膿作用がある成分を含んでいる食べ物はすくないし、カナバニンを含んでいる食品はほかにありません。
リンゴや納豆、大根などはデトックス効果が期待できますが、膿を排出する効果はありません。
なた豆茶は30日分で3,000円くらいで、ネットから購入できますよ。

ホノビエンだけで後鼻漏が治ったという人の体験談

ホノビエンを飲んでいる人は、「医師に進められたから」「病院で出された薬をちゃんと飲んでいれば治るから」
という理由で飲み続けていると思います。

しかし、ホノビエンだけを飲んでいて後鼻漏が完治したという体験談をさがしてみたけれど、ありませんでした。
症状が完治すると、その症状に悩んでいたこと自体を忘れてしまうから、書かないという人もいると思いますが、
1件も見つからなかったので、私はホノビエンだけでは後鼻漏が治らないと思います。

なた豆茶を飲みつつ、かんたんにできる喉と鼻にいいことを続けていくと少しづつ効果が出てくると思います。
私は暖房をつけていても、部屋にいるときはスヌードを巻いていました。
そんなに寒くない日でも、喉の調子が良くても巻いていたら、痰が絡みにくくなったような気がしました。

喉が温められて機能が向上して、副鼻腔からおりてくるネバネバした鼻水が流れやすくなったのでしょう。
襟元が開いている服が好きな人は、襟元が閉まっている服を着るようにするだけでも効果があると思います。
かんたんにできる方法なので、試してみてください。

後鼻漏を完治させることのメリット

後鼻漏で悩んでいる人は、鼻水が1日中降りてくることが当たり前になっています。
ですので、「もうこのままでもいいや」とあきらめている人も少なくありません。

私も後鼻漏に悩んでいた時はミンティアを大量に食べていれば、不快感も半減するし、これでいいやと
思っていた時期がありました。でも、本気を出して後鼻漏を完治させてからは今までとぜんぜんちがう
生活にびっくりしています。

鼻水が降りてこないというだけで熟睡できるし、仕事にも家事にも集中できるし、夕方になると疲れ切っていた
のが帰宅後も余力があるから、趣味のDIYができるようになりました。
平日の仕事帰りに趣味をするなんて考えたこともなかったから、とてもうれしいです。

料理をする気力も残ってるから、ちょっとおしゃれな夕食を作ったりして生活のレベルがあがっています。
あなたも後鼻漏を完治させれば、今の生活よりも内容の濃い生活が送れるようになります。
人生を充実させるためにも、はやめに完治させてしまいましょう。

ホノビエンには使用期間の限度がある

ホノビエンは鼻炎に効果が期待できる薬ですが、常用はできません。
使用期間の限度があるから、それを超えて飲み続けないほうがいいのです。

ホノビエンの使用期間について調べてみると、「5~6日間」と書かれていました。
これ以上長く使用すると体に負担がかかるし、ホノビエンが体質にあっていない可能性が高いです。
医師に相談してほかの薬にしてもらうか、ほかの方法で治療したほうがいいですね。

また5日以上連続でホノビエンを処方してくる先生は、薬に関して知識が足りない可能性があります。
ほかの病院にするか担当医を変えてもらったほうがいいでしょう。

私は病院で治療しても治らないから、自力で治療することにしました。
それから後鼻漏についていろいろ調べたり、症状を記録したりと、自分の体調と向き合うようになったのです。
自力で治したほうが新しい発見があるし、体に負担がかからない納得できる方法を選べますよ。

自分でホノビエンを買っていると危険を超えて飲み続けてしまう

ホノビエンは処方薬がありますが、市販薬もあります。
300錠入っているから、5日以上連続で飲んでしまいがちです。

処方薬よりも成分を弱くして作られている市販薬でも長期的に飲み続けるのはよくないので、1週間飲み続けて
様子を見る…というのを繰り返してみてください。様子を見るときに症状が戻るようなら、やはりなた豆茶ですね。

なた豆茶はお茶なので、どれだけ長期間飲み続けても健康に害はありません。

むしろミネラルを豊富に取れるから私は消化器官の働きが良くなったり、肌の調子がよくなったりします。
鼻水以外にも体の中のいらない水分を排出しやすくしてくれるから、むくみが解消したという口コミも
ありますよ。

後鼻漏で悩んでいる人は、こうした効果も期待しながら、楽しみになた豆茶を飲む生活を始めてみてください。

後鼻漏の症状がタリオンを飲まなくなると戻る理由は?

後鼻漏の人には、直接的な効果が期待できる薬はありません。
タリオン錠のような鼻炎に効果がある薬を処方されます。

後鼻漏は鼻づまりなどで起こるつらい病気ですが、薬を飲んだら一発で治るというものではありません。
病院へ行っても完治しない場合があるので、深刻化しやすいです。

私も花粉症がきっかけで後鼻漏になって、なかなか治らずに数年間苦しんでいました。
鼻がほとんど機能しなくなってから、ある方法で完治しました。

後鼻漏で処方されるタリオンの効能まとめ

後鼻漏で処方されるタリオンは、どんな効能があるのでしょうか?
ここでは、まずタリオンの基本的な効能についてまとめていきます。

タリオンは、アレルギー症状の原因になるヒスタミンなどの生成を抑えます。
くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状を解消し、鼻の炎症も抑えます。
ほかには、皮膚のかゆみ、じんましん、皮膚疾患に効果が期待できます。

花粉症はアレルギー性鼻炎なので、私のように花粉症きっかけで後鼻漏で悩んでいる人に向いています。
しかし、後鼻漏は風邪をこじらせてなる人のほうが多いから多くのひとに効果がありません。

また、私のようにアレルギー性鼻炎きっかけでも症状が悪化しすぎている場合は、効果がないかもしれません。
私も耳鼻科でもらった薬がぜんぜん効きませんでした。
アレルギー性鼻炎と後鼻漏の症状、両方に効く方法を探して実践する必要があります。

タリオンの副作用まとめ

タリオンには副作用があります。
ずっと飲んでいると副作用が出る可能性が高くなるので、長期間の使用は避けたほうがいいでしょう。

タリオンは眠気、口の渇き、吐き気、嘔吐、胃痛、下痢、胃の不快感、倦怠感などがあります。
眠気以外は後鼻漏の症状と似ているから、後鼻漏を治すための薬で後鼻漏のような症状が出てしまうのです。
後鼻漏の症状なのか、タリオンの副作用なのか、よくわからないときはタリオンを飲むのを辞めてみましょう。

それで症状が変わらないなら医師と相談して飲み続けて、症状が軽くなるなら飲むのを辞めたほうがいいですね。
でも、タリオンを飲まなくなったら症状が戻ってしまった場合はどうしたらいいのでしょう?

調べてみると人の体は薬を飲み続けていると、本来の機能が低下してしまうそうです。
薬に頼りきって、体が怠けてしまうのですね。
そこでタリオンを飲まないと症状が戻る場合は、タリオンなしでもアレルゲンに負けない体つくりをしましょう。

アレルギー体質の人は、肌が弱いという特徴があります。
私も愛犬にちょっと引っかかれただけでミミズ腫れになってしまうくらいに、肌が弱かったです。
そこで、全身の肌を保湿する習慣をつけました。

全身の肌を保湿することで、肌の表面に水分の層ができて外部の刺激から肌を守ってくれます。
肌は全身を覆っているから、その肌が強くなるとアレルギー症状が出にくくなるのです。
鼻の穴の中も皮膚でおおわれているので、低刺激なローションやクリームなどで保湿しましょう。

綿棒の先にクリームをつけて、痛くない程度に突っ込んでクリームを塗ってください。
毎日しているうちに鼻の穴の中の炎症が治りやすくなります。

さらに肌を強くするためにはタンパク質の摂取を

アレルギー症状を治すために肌を強くしたいなら、タンパク質をとりましょう。
タンパク質は肌を作る材料になるからです。

タンパク質が足りないと肌が弱くなるだけではなく、筋肉や骨、細胞の再生も行われにくくなります。
人の体の60%はタンパク質でできているから、材料が足りなくなって新しい細胞が作られなくなるからです。
肌にいい水分とタンパク質を積極的にとっていれば、タリオンを飲まなくても後鼻漏の症状が戻りません。

タンパク質は肉類や卵、魚介類などに豊富に含まれています。
水分は野菜や果物なので、すべての食材をバランスよくとるといいでしょう。

でも、すべての食べ物をバランスよくとるのは、本当に大変です。
ですので、なた豆茶を飲みましょう。
なた豆茶は豆由来のお茶なので、タンパク質が豊富です。そのうえ水分補給にもなります。

私はなた豆茶を飲んで後鼻漏を完治させました。
飲み始めてから2週間くらいで、鼻水のかたまりがドバドバ出てきて鼻が通るようになりました。
もう鼻呼吸は諦めていたから、ここまでよくなるなんて思っていませんでした。

薬を使わないで鼻詰まりを解消する方法

後鼻漏の鼻詰まりを解消するために、点鼻薬を使っている人がいます。
しかし、点鼻薬を長く使うのはよくありません。

点鼻薬を使わないと鼻が詰まるようになってしまって、点鼻薬がないと生きていけなくなります。
薬に依存する生活は不健康なので、そうならないようにしましょう。
点鼻薬は1回使うと鼻詰まりがスッキリ解消していいのですが、効果が長続きしません。

一時しのぎで点鼻薬を毎日使いまくるのは危険なので、ふつうに鼻をこまめにかみましょう。
鼻がムズムズしたり鼻水が垂れてきたら、すかさず鼻をかむ習慣をつけましょう。
いつどこにいくときもポケットティッシュを持ち歩いて、鼻のムズムズが気になったらさっとかんでください。

私が後鼻漏だったときにそうだったのですが、仕事中や帰宅途中、家でくつろいでいるときに鼻水が垂れてくると、
吸い込んでいました。この鼻水の吸い込みを繰り返していると、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまいます。
私は鼻を吸い込むのがくせになっていて、鼻が垂れてくると無意識に吸っていました。

こうした癖がついている人は多いと思います。
つねに鼻がかめる状態にしておけば、鼻水を吸い込む癖が治りますので実践してみてください。

また、飲み物を飲むときは温かい飲み物にして鼻と喉と加湿・加温しましょう。
加湿・加温すると鼻の中の粘膜の繊毛がスムーズに動くようになります。
この繊毛の動きが鼻水を排出するので、こまめに加湿・加温するのは大切です。

先ほど紹介したなた豆茶はアイスでもホットでも飲めるので、なた豆茶をホットでのむといいですよ。

後鼻漏の症状を治すには習慣を治すことが大切

タリオンを常用している人は飲んでいることが当たり前で、飲まないと症状が戻ることよりも飲まない日を作って
いることが悪いと考えがちです。

しかし、本来ならタリオンを常用していることがよくないので、常用は辞めましょう。
また後鼻漏で口呼吸になっている人は口呼吸をやめたり、点鼻薬を常用している人は点鼻薬をやめましょう。
こうすることで、後鼻漏の症状が治りやすくなります。

ほかには鼻水が増えるのが嫌だからと水分をとるのを抑えていたり、汚い指で鼻をほじるのが習慣になっていたり。
良くない習慣を治すことで後鼻漏の治りがはやくなりますよ。

私は後鼻漏のネバネバ感を抑えるためにミンティアを食べまくっていたのですが、これを辞めました。
辞めたら鼻水のドロドロ感が日によって違うことに気が付いて、ドロドロが少ない日は前日に温かい料理を
食べたり、軽く運動して朝に大量に鼻水が出た日だということがわかりました。

症状をごまかしてばかりいると、こうした症状の小さい変化に気が付けません。
習慣を辞めて、自分の症状を見直してみてください。

小顔マッサージをして鼻づまり解消と顔のむくみを同時に解消

後鼻漏になると顔に老廃物がたまるので、顔がむくみやすくなります。
ですので、小顔マッサージをすると鼻づまり解消とむくみ解消のマッサージをしましょう。

マッサージと言っても特別なことをする必要はありません。
朝晩のスキンケアの時に、顔全体をなでるようにマッサージをしてください。
顔のマッサージは中心から端に向かって行うと、血行がよくなります。

1回につき5分くらいを目安にていねいに行うといいですよ。
常備茶をなた豆茶にしたり、マッサージをしたり、毎日の習慣をちょっと変えるだけで後鼻漏は治りやすくなります。

クラリスを飲まなくなると後鼻漏の症状が戻る理由は?

後鼻漏で悩んでいる人は耳鼻科でクラリスという薬をもらうことがあると思います。
この薬は飲んでいるときは症状が抑えられていますが、飲まなくなると症状が戻るのです。

こうなると、後鼻漏に悩まないためには一生クラリスを飲み続けないといけなくなります。
ですので、ほかの方法で後鼻漏を完治させたほうがいいですね。

ここでは、クラリスの効能や副作用も考えてどういう方法で後鼻漏を完治させればいいのかお話していきます。

そもそもクラリスはどんな薬なのか

後鼻漏になって耳鼻科へいくと、クラリスという薬を処方されることがあります。
このクラリスという薬は、どういう効能があるのでしょうか?

クラリスは抗生物質の一種で、ブドウ菌や淋菌などの感染症の治療に使われる薬です。
風邪の人でも処方されることがあるのですが、これは風邪からの二次感染を予防するため。
つまり今体に起こっている症状ではなく、次にかかるであろう症状を防ぐための薬なのです。

クラリスには、後鼻漏に対して直接的な効果はありません。
クラリスを飲んでいた時は後鼻漏が治っていたのに、クラリスを飲むのを辞めたら後鼻漏が戻ったという場合は、
単純に体の免疫力が低下している可能性が高いです。

ですので全身的な免疫力をあげて、後鼻漏の症状を抑えましょう。

免疫力をあげる方法まとめ

クラリスは感染症予防のために処方される薬で、飲んでいると免疫力が高くなります。
飲まなくなって後鼻漏の症状が戻ってしまうということは、あなたの免疫力が低下しているということです。

これは抗生物質を飲み続けているとよく起こることで、薬で感染症を予防してくれるから体本来の免疫力が低くても
問題ないし、気が付かないのです。このまま一生クラリスを飲み続けないといけない生活になる前に、あなたが本来
持っている免疫力を高めましょう。

まず体の免疫力を高めるのに効果的な方法は、「体を温めること」と「十分な睡眠をとること」。
体を温めることで全身の血行が良くなり、細胞の働きも活性化するから免疫力が高まります。
また十分な睡眠をとると疲れが取れるから、免疫力が高くなります。

他には規則正しい生活をする、栄養バランスのとれた食事をする、適度に運動をする、ストレスをためない、よく笑う
などの方法があります。

ただ後鼻漏の人には実現しにくいのは、「鼻呼吸をする」ということですね。
鼻毛はウイルスや雑菌のフィルターになってくれるから、体の中にそういった悪いものが入ってこなくなります。
そして、鼻から喉の奥を通って体に入っていく外気は加湿・加温されるから、体が乾燥したり冷えることがありません。

口呼吸にはフィルターもないし、加湿・加温もできないから雑菌やウイルスが入り放題、体が乾燥して冷えてしまいます。
これではぜんそくや気管支炎になってしまったり、後鼻漏になってしまうのもしょうがないですよね?
鼻詰まりを少しでも解消して、鼻呼吸を取り戻すことが大切です。

鼻呼吸ができるようになるために

後鼻漏で悩んでいる人は、鼻詰まりがひどく「鼻が死んでる」とあきらめている人もいるほどです。
私も以前は鼻づまり歴8年くらいで、鼻呼吸を久しぶりにしたときはちょっと感動しました。

私の場合は花粉症をこじらせて後鼻漏になったから、鼻づまりがとてもひどかったです。
鼻が死んでるからもう口呼吸で生きていこうとあきらめてしまうくらいに、ぜんぜん治らなかったのです。
でも、鼻通りをよくする方法を調べてみて実践したら、少しづつよくなりました。

私が実践していた方法は、以下のような方法です。

「深く息を吸う→ゆっくり息を吐く→鼻をつまむ→2秒かけて空をみて2秒かけて地面を観る」
これを毎日暇なときにしていたら、鼻詰まりが治りました。
鼻詰まりが治るのは一瞬ですぐにまた鼻が詰まってしまうのですが、いざというときに助かる方法です。

これを毎日こまめに何度も繰り返しているうちに、だんだん鼻が通る時間が増えていって鼻水の出がよくなった
のです。無理やりにでも鼻呼吸をすることで、鼻の機能が稼働するからいいのかもしれません。

同じような理由で腕立て伏せをするといいというのも、聞いたことがあります。
上半身を動かすと、血行が良くなって鼻の機能が高くなるからです。
こうした方法で、鼻詰まりを解消して鼻呼吸ができる時間を少しでも増やしましょう。

クラリスを飲まないほうがいい人

クラリスは飲んでも平気な人と飲まないほうがいい人がいます。
クラリスを飲まないほうがいい人は、持病を持っている人です。

肝臓や腎臓、胃腸に障害がある人は、その障がいを悪化させてしまう可能性があるのでやめておきましょう。
また抗アレルギー剤であるテルフェナジン製剤を使っている人も、併用するのはよくありません。
ほかには、妊娠している人、未熟児、新生児には使えない薬です。

私はこうした症状がなかったので抗生物質を飲んでいましたが、抗生物質はずっと飲んでいるうちに、
だんだん効かなくなってくるそうです。抗生物質に対する耐性菌ができてしまって飲んでいる意味がなく
なってしまうのです。

そして、もっと強い抗生物質を飲まないといけなくなるから、体にはますます負担になります。
そうなる前に、免疫力を高めて後鼻漏を健康にいい方法で治療しましょう。

免疫力を高める方法を試しても効果がない場合

免疫力を高める方法を試しても、効果がない場合はなた豆茶を飲んでみましょう。
なた豆茶には免疫力を高める効果が期待できるから、後鼻漏を完治できるかもしれません。

なた豆茶にはカルシウムやカリウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。
全身の機能を向上させて免疫力を高めるので、クラリスを飲むよりも安全に作用します。

なた豆茶は飲んではいけない人がいません。
妊娠中・授乳中の人でも、どんな病気がある人でも飲むことができるから安心ですね。
私もなた豆茶をずっと飲んでいますが副作用もないし、便秘体質が改善して肌がキレイになりました。

もちろん後鼻漏も飲み始めて2週間くらいで、一気に治ってすっきりしています。
朝起きてうがいをしたら黄色いドロドロの痰がドバーッと出てきて、鼻詰まりが解消したのです。

後鼻漏の人は毒素をため込みやすい

後鼻漏の人は、鼻水だけではなくさまざまな毒素をため込みやすい体質になっています。
私も鼻水もたまっていたし、便秘で滞留便もありました。

ほかにも肌の新陳代謝が落ちていてガサガサになっていたり、むくみ体質だったりと全身的に不健康でした。
もともと冷え性で体の機能が低い感じでしたが、「このままで長生きできるかな?」と不安になるくらいに、
体の調子が悪かったです。

でも、なた豆茶を飲み始めてから排膿作用があるカナバニン、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、腎機能を活性化
するウレアーゼなどが含まれているから、体の機能を向上させる効果が期待できます。
私は最近調子がいいから、なた豆茶のおかげだと思っています。

呼吸器が調子悪いと全身の調子も何となく悪くなってきますが、私の場合はなた豆茶で一気に解消できました。
あなたも1か月間でいいので、試してみてください。

後鼻漏は雑菌が含まれている鼻水が1日中喉の奥に降りてくるから、口臭や虫歯などの二次症状も出て
きます。私も知らず知らずのうちに口臭がきつくなっていました。
こうした二次症状が出ている人でも、なた豆茶は効果が期待できます。

「もう後鼻漏になってずいぶん経つから、治らない」とあきらめないでください。
なた豆茶は毎日飲み続けないと症状が戻ってしまいますが、1日1杯飲めばいいだけなので続けやすいです。
クラリスなどの薬は毎日飲むのは大変だから、なた豆茶のようなお茶に切り替えたほうが楽ですよ。

ビソルボンを飲まなくなると後鼻漏が戻るのはどうして?

後鼻漏の症状は、起きている間も寝ている間も続くので、とてもつらいです。
ドロドロの鼻水が喉の奥に降りてくるから、むせてしまったり吐き気がしたりします。

私も以前後鼻漏だったことがあるので、その苦しさを知っています。
鼻づまりがひどくて口呼吸になるから、喉が乾燥して痛くなるんですよね?

しかも耳鼻科でもらった薬が効かなかったりして、どう対処していいかわからない人も多いのです。
ここでは、皮膚科でもらうビソルボンという薬の効能についてお話していきます。

耳鼻科でもらうビソルボンの効能まとめ

後鼻漏になって耳鼻科へ行くと、さまざまな薬をもらいます。
基本的に抗生物質と、痰切り剤という組み合わせが多いそうです。

私も名前を忘れてしまったけど、抗生物質とムコダインという痰切り剤をもらいました。
飲んでいるときは痰が絡みにくくなったような気がしたけど、劇的な効果はありませんでした。
しかし、私とは違い耳鼻科でもらった薬で症状が良くなる人もいるみたいです。

ある女性の体験談には「耳鼻科でもらったビソルボンを飲み始めてから、痰が絡みにくくなった。
呼吸しやすいし、むせないから助かる」と書かれていました。でも、「ビソルボンがなくなって
飲むのを辞めたら症状が戻るのはなんとかしてほしい」とも書かれていました。

ビソルボンの効能についてしらべてみると、気管支炎、気管支拡張症、咽頭炎、甲東園などの痰を排出する薬
でした。後鼻漏は鼻の奥にたまっている鼻水が喉の奥に降りてくることで症状が起こります。
健康な人でも鼻水が喉の奥に降りてくるのですが、健康な人は鼻水がサラサラで無臭なのです。

しかし、後鼻漏のように長年鼻づまりで鼻水がドロドロになって臭くなっている人は、喉に降りてくる鼻水を
飲み込むときに絡んでしまって、むせたり、不快感を感じます。
この鼻水がからむのを抑えてくれるビソルボンは、後鼻漏患者によく処方される薬です。

でも鼻づまりそのものを解消してないから、鼻水がドロドロで悪臭があることには変わりありません。
ビソルボンを飲まないと症状が元に戻ってしまうのは、症状を大元から解消していないからですね。

ですので、ビソルボンで後鼻漏の不快感やむせるのを抑えつつ、大元の鼻詰まりを自力で解消するのが後鼻漏
の治療法としていいかと思います。私は耳鼻科の薬が切れてから、自力で治る方法をはじめたのですが、症状が
よくなるまでかなり苦しい思いをしました。

私の場合は2週間で効果が出たけど、1か月~3か月くらいかかる人もいます。
その期間、つらい後鼻漏の症状を我慢し続けるのは大変です。
耳鼻科の薬を利用しつつ、改善方法を実践していくのが負担が少ないですよ。

ビソルボンの副作用まとめ

ビソルボンを使って後鼻漏の症状を抑えるのはいいのですが、長期化しないほうがいいです。
ビソルボンには副作用があり、体に負担がかかってしまうからです。

私が副作用を調べてみたところ、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹痛、胃の不快感、頭痛、喉の渇き、下痢などの
症状がありました。この症状は、後鼻漏が悪化した場合の症状と似ています。
喉に関する薬なので、副作用も喉に来るから同じような症状が出るのでしょう。

後鼻漏でこうした症状にならないために飲んでいる薬で、こうした症状が起こってしまうのはよくありません。
ビソルボンはあまり長期間飲まないようにしましょう。

ビソルボンを飲まないと症状が戻るなら

ビソルボンを飲まないと後鼻漏の症状が戻るなら、薬以外の解消法も試してみましょう。
マッサージや食事療法、お茶などさまざまな方法があります。

私が個人的に効果があったのは、マッサージとお茶です。
湯船につかっているときに、眉間から鼻先に向けてなでるようにマッサージするのを毎日繰り返していました。
このマッサージはやり終えたすぐから鼻水がよく出ます。

鼻の奥にたまっている鼻水が出やすくなるのだと思います。
また、なた豆茶というお茶もとても効果がありました。
鹿児島県のシラス台地で育ったなた豆茶は、火山灰が含まれている台地から栄養を吸収しているからミネラル豊富。

ミネラルは消化器官の働きをよくして、肌の調子を整える上に、後鼻漏にも効果が期待できるのです。
免疫力が上がるからウイルスや雑菌に負けないからだになって、鼻詰まりが起こりにくくなります。
また、なた豆茶には排膿作用が期待できるカナバニンという成分も含まれています。

こうした成分が副鼻腔にたまっている鼻水を排出しやすくして、後鼻漏の症状をもとから治してくれると思いますよ。

ビソルボンと一緒に飲まないほうがいい薬

一般的に薬には相性が悪く、一緒に飲まないほうがいい薬があります。
処方薬には飲み合わせがあるから、気を付けたほうがいいでしょう。

ビソルボンについて詳しく調べてみると、プロムヘキシン塩酸塩が主成分であることがわかりました。
この成分は飲み合わせに気を付けたほうがいい薬は特にありません。

でも、肝障害、心臓障害がある人、妊娠中・授乳中の人は、体に悪影響があるから、飲む場合は医師に相談を
したほうがいいでしょう。

耳鼻科でもらえる薬で後鼻漏の症状をもとから治すもの

ビソルボンは後鼻漏の症状をもとから治す薬ではありません。
元から治す薬はどんなものなのか、気になって調べてみました。

すると現在、後鼻漏の症状をもとから治す薬はないことがわかりました。
そして、なた豆茶に含まれている排膿作用が期待できるカナバニンはなた豆茶にしか含まれていないことも
わかりました。

つまり、後鼻漏を治す方法で直接的な効果が期待できるのはなた豆茶だけなのです。
ほかにもデトックス効果がある食材はありますが、排膿作用がある食材はありません。

リンゴや納豆、大根、キャベツなどのデトックス食材と一緒になた豆茶を積極的にとっていれば、後鼻漏は
治りやすくなります。私は後鼻漏を本気で治そうと決めてから毎朝スムージーを飲んでいます。
生野菜と生果物には新鮮な水分が含まれているし、体の機能を高める酵素もたくさん含まれているからです。

しかも酵素は食材をすりつぶすと摂取しやすくなるから、スムージーはぴったりなのです。
このように食事療法を取り入れると、後鼻漏は治りやすくなります。
食事療法は、薬と違って副作用の心配がないし、通院する必要もないから手軽に続けられますよ。

後鼻漏が慢性的に続いている人は生活習慣に問題がある

後鼻漏が慢性的に続いていて、ビソルボンを飲まないと症状が戻る人は生活習慣にも問題があります。
呼吸器の調子が悪くなりやすい生活習慣を送っているから、すぐに症状が戻るのです。

後鼻漏になりやすい生活習慣の中で、特に多いのは口呼吸ですね。
鼻が詰まりやすい人はくせで口呼吸になってしまっているから、喉と鼻が乾燥して機能が低下しやすいのです。
ですので、毎日意識的に口を閉じて生活をしましょう。

寝るときは口に縦に貼るテープを使うと、寝ている間に口が開いてしまうのを防ぐことができます。
また起きている間もくちびるを軽くかむと口呼吸になりにくいから、試してみてください。

口呼吸を辞めるとそれだけで健康になれるし、後鼻漏で悩んでいる人でもなりにくい体質へと変わっていけます。

私は今までたくさんの後鼻漏改善方法を試してきました。
耳鼻科でネブライザーなどの鼻吸入器を使ったり、家庭用のホットミストなどの鼻吸入器を買ったりしました。
でも、毎日1杯飲むだけのなた豆茶がいちばん効果がありましたよ。

ほかの方法も一緒にやっているから効果が出たのだと思いますが、メインの解消法は効果が出やすいものに
しましょう。なた豆茶のほかには、白湯やハーブティーなどの温かい飲み物をこまめに飲むといいですよ。
あとは毎日お風呂に使って、全身を温めると鼻づまりが解消しやすくなります。

アレグラが効かない理由は?後鼻漏の市販薬は効果ない?

後鼻漏になると病院へ行ったほうがいいのですが、なかなか時間がないという人もいるはず。
そういう場合は市販薬で治療することになりますが、後鼻漏用の市販薬はありません。

そこで鼻炎に効果があるアレグラを使う場合が多いのですが、本当に後鼻漏に効果があるのでしょうか?
私もアレグラを使って後鼻漏を治そうとしたことがあるので、そのときの体験と共にお話します。

もし市販薬で後鼻漏を治すことができれば楽ですが、できない場合はほかの方法になります。
ここでは、ほかの方法についても紹介していきます。

後鼻漏をアレグラで治せる可能性は低い

アレグラは薬剤師がいる薬局で販売されてる、アレルギー性鼻炎に対する薬です。
花粉症などのアレルギーが原因で起こる鼻炎を抑える効能が期待できます。

私は花粉症なので、アレグラが効きました。
でも鼻詰まりが半減したり、ドロドロだった鼻水が少しサラサラになっただけで完治までは行きませんでした。
アレグラは、アレルギー症状が出てしまう元であるアレルゲンへの過剰反応を抑えます。

私と同じように花粉症きっかけで後鼻漏で悩んでいる人には、向いている薬ですね。
でも、ただ痰に風邪をこじらせて後鼻漏になった人や鼻の異形で後鼻漏になった人には効果がありません。

あなたの後鼻漏になった経緯を思い出してみて、花粉症などのアレルギー症状に心当たりがない場合は別の方法に
しましょう。

アレグラの主成分はフェキソフェナジン塩酸塩というもの。
花粉やハウスダストが原因のくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを緩和する効果が期待できます。
しかし、そのほかに11種類の添加物を配合しています。

添加物は人工的な物質なので、体にとって異物となります。
添加物は消化・吸収しづらいので毎日とり続けていると、消化器官が不調を抱えてしまう可能性があります。
常用している薬はない方が健康にいいといわれているので、花粉症が原因の後鼻漏でもアレグラの乗用は
避けましょう。

ある程度症状が落ち着くまで飲み続けて、それからほかの方法に切り替えてください。

後鼻漏を治すほかの方法

後鼻漏を治す方法にはアレグラなどの市販薬を飲む以外の方法もあります。
例えば、こんなものです。

・鼻と首のマッサージ

肩や顔のマッサージをしたことがある人は多いと思いますが、鼻と首をマッサージすることってありませんよね?
ですので、血行が悪くなりやすいのです。マッサージと言っても軽くなでるだけでいいので、眉間から鼻先までを
撫でるようにやさしくマッサージしましょう。

首も付け根から鎖骨までをなでおろすようにマッサージしてください。
暇なときにこれをするだけで血行が改善されて、鼻水の出がよくなります。

・ヨガやティラピスなどの呼吸法を取り入れた運動をする

ヨガやティアピスなどの運動はただ体を動かすだけではなく、呼吸法を取り入れています。
鼻ですって鼻ではく、ゆっくり深呼吸をするなど普段なかなかできない呼吸法ができます。
正しい呼吸で体を動かすと、鼻と喉の機能がよくなるから、鼻水が出やすくなります。

鼻の奥の副鼻腔にたまりまくっている鼻水が出やすくなれば、後鼻漏が緩和するのでためしてみてください。

後鼻漏に効かないアレグラはどんな症状に効果があるのか

後鼻漏には効果が期待できないアレグラは、どんな症状なら効果が期待できるのでしょうか?
ここからは、アレグラで効果が出やすい症状についてお話していきます。

アレグラで症状が治る可能性があるのは、通年性アレルギー性鼻炎、乾燥肌、虫刺されによる皮膚炎、
じんましんなどです。通年性アレルギー性鼻炎とは、ダニやハウスダストなどで起こる季節関係なく
1年中発症する症状。

こうした症状を改善するためならアレグラは効果が期待できます。
でも、後鼻漏と同じようにある程度症状が治ってきたら、薬に頼らない方法で改善しましょう。
アレルギー体質は治らないと思っている人が多いですが、食事と生活習慣の改善で治ります。

野菜や果物、穀類などビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な食材を意識的に食べてください。
そして規則正しい生活、ストレスをためないようにすることを心掛けましょう。

部屋の掃除と空気に入れ替えをして後鼻漏とアレルギー性鼻炎を改善

後鼻漏やアレルギー性鼻炎など、慢性化しやすい症状を治すには薬だけでは効果が弱いです。
生活習慣を変えることが大切なので、ちょっとしたことから初めてみましょう。

後鼻漏でもアレルギー性鼻炎でも、空気がこもっているところやホコリがたくさんあるところはよくありません。
ですので、クーラーをつけっぱなしにして換気をするのを忘れがちな夏も、暖房で温まった部屋が冷えるのが嫌
だからと換気が少なくなりがちな冬も、空気の入れ替えは必ずおこなってください。

理想としては1時間に5分のペースがいいのですが、忙しいとこのペースでの換気は無理です。
暖房やクーラーに3時間タイマーをセットして、エアコンが切れたら換気をするという習慣をつけましょう。

糖尿病の人はアレグラを使えない

後鼻漏になっている人でほかの病気も併発している人がいると思います。
そういう人は、アレグラを使えない可能性があります。

例えば、後鼻漏と糖尿病を併発している人はアレグラの使用には注意が必要です。
アレグラの主成分フェキソフェナジン塩酸塩は、ピぺリジン系の第二世代の抗ヒスタミン薬。
フェキソフェナジン塩酸塩は糖尿病の人、高血圧な人、甲状腺機能亢進症の人が飲むと、異常がでることが
あります。

医師と相談したうえで飲んだほうがいいので市販薬のアレグラは購入しないで、後鼻漏で悩んでいる人は
病院でフェキソフェナジン塩酸塩を処方してもらいましょう。

かんたんに後鼻漏を完治する方法はないのか

アレグラが後鼻漏を完治させることができないとなると、かんたんに後鼻漏を治す方法がないということに
なってしまいます。

飲むだけでかんたんに後鼻漏を治す方法はないのでしょうか?
調べてみると、なた豆茶というお茶が後鼻漏を完治する効果が期待できることがわかりました。
なた豆茶には、カナバニンという抗炎症作用と排膿作用がある成分があります。

この成分が鼻の奥の副鼻腔や鼻の穴にできた炎症を治して、鼻水を止めてくれる効果が期待できるのです。

ですので、なた豆茶を毎日ホットで飲みましょう。
私は販売の仕事をしているときもこまめになた豆茶が飲めるように、水筒にいれて持ち歩いていました。

そして、口の中が副鼻腔から喉の奥に降りてくる鼻水でネバネバして気持ち悪いときに飲んで、
胃に流していたのです。それまでは鼻水を胃に流すと消化不良をおこして吐き気がしたり、咳が止まらなく
なったりしていたのですが、なた豆茶を飲み始めてからはなくなりました。

そして2週間くらいしたときに大きな鼻水のかたまりが口からドバーッとでてきて、一気にすっきりしました。
それから呼吸もらくになったし、口の中が気持ち悪くなることも一気に減って、今は完治しています。
私以外にもなた豆茶で後鼻漏を治した人はたくさんいるので、1か月間だけでも試してみてください。

なた豆茶にはミネラルは豊富に含まれているから、消化器官の働きをよくします。
アレルギー体質の人はほとんどが大食漢で、消化器官に負担がかかりすぎているといわれています。
その負担をなた豆茶のミネラルで減らして便秘や下痢を解消することで、体質改善にもなります。

また、皮膚の材料になるタンパク質も含んでいるから肌も強くしてくれますよ。
アレルギー体質と後鼻漏を一緒に改善する効果が期待できるから、ぜひ飲んでみてください。

なた豆茶は長期間飲んでも健康に被害がないから、安心して飲めます。
我が家ではなた豆茶が常備茶になっていて、1年中家族全員で飲んでいますよ。

販売職をしているとお客さんが嫌な顔をする原因は口臭?

私も雑貨の販売職をしているのですが、以前たまにお客さんに嫌な顔をされてしまうことがありました。
人と接する仕事をしていると、そういう反応があることはショックですよね?
原因は口臭?と心当たりがあっても、正しい対処法がわからないと症状は治せません。

そこで、私と一緒に口臭がしてしまう原因について考えていきましょう。

口臭がするのは鼻水がたまりまくっているから

お客さんがあなたの口臭に「うっ」という反応をしても、あなた自身は口臭がひどいとは感じない場合、
「自分の口臭は自分ではわからないから」と思っていませんか?

この考え方は間違いではないのですが、もっと大きな原因があります。
体調不良とか、胃炎とか、便秘とか、ストレスなどですね。
でも、私の場合はどれも違いました。

耳鼻科で診察してもらったら「後鼻漏」と診断されたのです。後鼻漏とは鼻の奥に広がっている副鼻腔に本来体の
外に排出されるはずの鼻水がたまってしまい、それが原因で鼻詰まりが起こることで始まる症状です。

鼻づまりが起こるから匂いがわからなくなり、口呼吸になるから鼻ものども乾燥して、ますます鼻水を排出できなく
なります。その結果、副鼻腔にたまった鼻水が喉の奥に降りてくるようになるのです。
口臭はその鼻水のにおいですね。

副鼻腔にずっとたまっていた悪臭を放つ鼻水が喉の奥に降りてくるだけでも、口臭が強くなりますし、雑菌だらけの
鼻水が下りてきて、口の中に雑菌が繁殖してしまいます。また、鼻水はずっと副鼻腔にたまっていたから粘り気が
出ていて、飲み込むのが大変になります。

「お客さんがいないスキに吐き出そう」と思ってため込んでいるうちに、新しいお客さんが来てうから、結局飲み込む
ので胃から悪臭が上がってきて、口臭がきつくなる…というわけです。
販売職は人と接することが多いので、口臭や体臭がとても気になります。

自分では気が付きにくい口臭や体臭は一度気になりだすと、深刻な悩みに発展しやすいそうです。
そうなる前に、後鼻漏をしっかり治していきましょう。

後鼻漏になってしまう原因

後鼻漏を治すには、どうして後鼻漏になってしまうのか原因を知る必要があります。
ここからは後鼻漏になってしまう原因について、お話していきましょう。

後鼻漏になってしまう原因は「アレルギー性鼻炎(花粉症)持ち」「慢性副鼻腔炎」「鼻の異形」「口呼吸」などがあり、
ひとつの原因で後鼻漏になる人よりも複数の原因で後鼻漏になる人のほうが多いといわれています。

私の場合はアレルギー体質なので花粉症をこじらせて副鼻腔炎になり、さらにそのタイミングで風邪をこじらせて慢性副鼻腔炎
になって後鼻漏になってしまったのです。花粉症がきっかけという人と風邪をこじらせたことがきっかけという人は多いみたい
ですね。

私が耳鼻科にいったときも「ほとんどの人は花粉症とか風邪をこじらせたことが原因でなるんですよ」と先生が言って
いました。ただ、自己判断で「これが原因だろう」と勝手に決めつけるのはよくありません。
一度、耳鼻科へ行って診察してもらったほうがいいですね。

後鼻漏を治すために私がやった治療法

後鼻漏の大まかな原因が分かったところで、今度は後鼻漏を治す方法についてお話していきます。
後鼻漏を治すのに効果があるといわれている方法はたくさんありますが、ここでは私がやったものを紹介。

いちばん一般的なのは耳鼻科で薬をもらうことですね。
私は近所の耳鼻科から総合病院、大学病院、有名な先生がいる耳鼻科などさまざまなところにいきましたが、
結局どこも体の免疫力を高める抗生物質と痰を柔らかくして、粘り気を抑えるムコダインを処方されました。

「副鼻腔にたまりまくっている鼻水を排出する薬」というのは、現段階で日本にはないのです。
ほかにはネブライザーという鼻吸入器でミスト状にした薬を鼻から吸って、副鼻腔炎に充満させるという治療も。
私もこれを何度かやったことがあるのですが、やった直後はすっきりして鼻どおりがいいのです。

でも、家に帰るころには鼻づまりでグズグズになっています。
その日の夜には鼻詰まりと喉の乾燥で、喉の奥に鼻水がへばりついている違和感が気持ち悪くて眠れない状態に…。
うちの近所の耳鼻科には鼻吸入器が2台しかなくて、行列になっていることもあるから月に2回くらいしか行けません。

そこで、「エネマシリンジ」という器具を購入。
これは「鼻洗浄器具」ですね。

これを鼻の穴に突っ込んでポンプを押して、鼻水を洗浄します。
ある程度は鼻がスッキリするんですが、副鼻腔までは届かないというか入れられません。
「自力でちょっと頑張れば、ふんっと出せそうな鼻水」を吸ってくれるだけです。

それはそれで助かるけど、できれば根源からすっきりさせたいので、私にはあいませんでした。
でも口コミでは「これで花粉症を完治した」というものもあるので、試す価値はあると思いますよ。

副鼻腔にたまりまくっている鼻水を直接的に出す方法

副鼻腔にたまりまくっている鼻水を直接的に出すには、どうしたらいいのか?
いろいろ考えているうちに、知り合いからいいことを聞きました。

「なた豆茶っていうお茶が後鼻漏にいいみたいだよ」と言われ、「なた豆茶って何だろう」と思い調べてみることに。
すると、排膿作用という膿を排出する作用が期待できることがわかりました。
なた豆茶にしか含まれていないカナバニンという成分に排膿作用があり、副鼻腔炎のずっとたまっていて膿化している
鼻水を出すのに向いていると思ったのです。

早速amazonで購入してみると、1か月くらい飲んでもなんの変化もありませんでした。
「やっぱりうわさはただのうわさだし、人によって効果にも差があるから、私にはなた豆茶は合わないってことかな」
とあきらめていると、「鹿児島県産のなた豆茶がいい」という情報を発見。

最後の手段のつもりで30日分で3,000円という普段絶対買わない値段のなた豆茶を購入。
2週間くらいで毎朝吐き出していた痰が、黄色いかたまりでドバーッと出てきてびっくり!

以前副鼻腔炎になったときに黄色かった痰が無色透明になっていて、鼻水は透明でサラサラしていると健康で、黄色や
緑色でネバネバしていると不健康というのは知っていたので、「鼻が治ったってことかな?」と思っていました。
でもぜんぜん治ってなくてずっとたまってたんだと、その時に知って「なた豆茶、すごいな」と感心したのです。

私は初めて副鼻腔炎になったのはもう8年前なので、8年物の膿化した鼻水も2週間で排出してくれました。
こんなに鼻の奥まですっきりしていて、喉が痛くない生活は本当に久しぶりです。

なた豆茶以外に効果がある治療法まとめ

私にはなた豆茶がダントツで効果がありました。
笑ってしまうくらいに鼻水がドバーッと出て、汚いものだけど人に見せたい気分でした。

でも、3,000円もするお茶を買うのは抵抗がありますよね?
私も普段は30日分で500円以下の麦茶しか買わないから、わかります。
もっとお金をかけずに後鼻漏を治療する方法はないか、考えてみました。

私は以前後鼻漏の鼻づまりで鼻で呼吸できなくなり、喉の奥がいたくて口呼吸もつらい…という状況になったことが
あります。鼻でも口でも呼吸できないなんてどうすればいいのかわからない状態でした。
そのときにお風呂に喉まで使ったら、喉がじんわりしてとてもきもちよかったのです。

喉と鼻は加湿と加温をするといいので、それが一辺にできてしまうから気持ちよかったのでしょう。
お金もかからないし、特別な器具も必要ないから手軽な方法だと思います。
でも、後鼻漏のような深刻化した症状までは治せません。

軽く喉と鼻の痛みが出はじめた時にこまめにやっておくと、症状の深刻化を防げる程度の効果ですね。
ほかには、家では基本的にエアコンをつけるときは加湿器もつけています。
夏はさすがに加湿器はつけないですが、1時間に1回は温かい飲み物を飲んで喉と鼻を加湿・加温しています。

なた豆茶以外で効果的な治療法は、こうしたこまごました方法ばかりですね。
ドバーッと鼻水が出るような方法は、なた豆茶以外ないと私は思います。

とりあえず1袋試してみて

高いお茶を買うのは抵抗があるかと思いますが、後鼻漏で悩んでいる人はとりあえず1袋試してみてください。
完治まではいかなくても、体にいい影響が出てくると思います。

耳鼻科でもらった後鼻漏の薬・ムコダインが効かない理由は?

後鼻漏がつらくて耳鼻科へ行ったけど、治らないというケースがよくあります。
私ももらった薬が効果がなくて、とてもショックでした。

「病院に行けば簡単に治ると思ってたのに」とがっかりしている人のために、ここでは病院に頼らない
方法で後鼻漏を治すことを提案します。

日本の医療では後鼻漏を直接的に治すことができないので、自力で完治しましょう。

耳鼻科でもらうムコダインでは後鼻漏が治らない理由

後鼻漏の症状に悩んで耳鼻科へ行くと、多くの人が抗生物質とムコダインを処方されます。
でもこの2つの薬は効果がないことが多いのです。

その理由は抗生物質とムコダインの効能にあります。
抗生物質は細菌やウイルスの二次感染を予防する効能があり、ムコダインには痰や膿の粘りを弱くする効能が
あります。

つまり、どちらも後鼻漏の症状を治療するものではないのです。
後鼻漏について調べてみると、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって膿になり、それが喉の奥に降りてくる症状の
ことをいいます。

ムコダインはこの膿の粘りを弱くするから、痰になって喉の奥に降りてくる鼻水がよく切れるようになるのです。
喉の奥に痰が絡んで「カーっぺ!」とおじさんのようにしてしまうのを抑えてくれます。

仕事中などは助かる効果なのですが、副鼻腔にたまっている膿を排出するわけでもなおし、1日中鼻水が下りてくる
ことで炎症を起こしてしまっている喉の奥を保護してくれるわけでもありません。
あまり劇的な効果を実感できない人が多いのは、このためですね。

副鼻腔の膿を排出する薬

ムコダインが副鼻腔の膿を排出する効果がないのなら、こういう効果がある薬を飲めばいいだけです。
副鼻腔の膿を排出する効果がある薬は、どんなものなのか調べてみました。

すると、膿を排出する効果がある薬はないことがわかりました。
日本で使用が許可されている薬の中には、後鼻漏の膿を直接出してくれるものはありません。
ですから、ムコダインのような膿の切れをよくする薬で症状を抑えるしかないのです。

でも、ずっと耳鼻科でムコダインをもらって症状を抑え続けていても根本的に解決はしません。
ムコダインは安全性の高い薬で乳児からお年寄りまで幅広い年齢層に処方されますが、ずっと飲み続けていると
胃もたれを起こしたり、食欲がなくなったり、皮膚発疹が出たりと副作用が出る可能性があります。

ですので、薬や病院には他のらない方法で副鼻腔の膿を排出しましょう。

副鼻腔の膿を排出する方法

病院や薬に頼らないで副鼻腔の膿を排出する方法には、どんなものがあるのでしょうか?
私なりに調べた方法をまとめてみました。

まずはホットシャワーのような鼻吸入器ですね。
厚い蒸気を鼻から吸い込んで副鼻腔を加湿・加温することで、鼻の粘膜の働きを活性化させます。
鼻や副鼻腔の内側には粘膜が引き詰められていて、短い繊毛がびっしりと生えています。

この繊毛が1本1本動いて鼻水を体の外に押し出しているのです。
ホットシャワーで加湿・加温するとこの繊毛の働きがよくなるから、鼻水が排出しやすくなります。

でもホットシャワーは1万円くらいします。
大きさも加湿器くらいあるので場所をとるし、毎日するのは抵抗があると思います。

ホットタオルを鼻の根元から口にかけて当ててタオルが冷えるまでそのままでいるとか、マグカップに白湯を入れて、
鼻から蒸気を吸い込むとか、全身浴で首までつかるなどかんたんな方法のほうがいいと私は思います。
ホットシャワーのような器具が必要な方法って、セッティングが面倒だから長続きしないんですよね?

器具が必要じゃない方法のほうがいいと思うので、別の方法がいいでしょう。

もっとかんたんに副鼻腔の膿を出す方法

ホットシャワーは高いし場所も取るし、セッティングも面倒。
そういう場合は、もっとかんたんにできる方法をためしてみてください。

私の場合は、なた豆茶にしました。
なた豆茶にしか含まれていない排膿作用があるカナバニンという成分が後鼻漏にいいと聞いて、試して
みたのです。飲み始めて2週間くらいで膿がドバーっと出てきて、一気に治りました。

なた豆茶はティーパックで売られているから、普通に麦茶をに出す感じでやかんで5分火にかけるだけ。
1リットルで2日分だから、2日に1回に出せばいいだけだからとても楽でした。
ホットで水筒に入れて持ち歩いて、喉に鼻水がからんでしゃべりつらいときに飲んでいました。

私は販売職なので、1日中しゃべらないといけないのです。
後鼻漏の口の中のネバネバはしゃべりづらいし、イライラするから本当に嫌ですよね?
でもなた豆茶を飲むとそれがすっとよくなるので、いつも助かっていました。

薬だと職場の人たちに「大丈夫?」なんて心配されてしまいますが、お茶ならだれにも何も言われません。
ほうじ茶のような見た目と味で毎日飲んでも飽きないので、気軽に後鼻漏対策ができます。

ムコダインや抗生物質をなた豆茶にするメリット

ムコダインは後鼻漏に劇的な効果が期待できないだけではなく、飲めない人もいます。
どんな人でも飲めるなた豆茶にしたほうが安心なのです。

ムコダインを飲めないのは妊娠している人、授乳中の人、肝障がいのある人、心障がいのある人。
妊娠中・銃乳中の人は安全性が確認されていないので、飲まないほうがいいのです。
肝障がいの人はムコダインに肝臓の機能を低下させる可能性があるから、よくありません。

心障がいの人はムコダインに似ている薬で、症状が悪化したという報告があるので飲まないほうがいいでしょう。
病院で処方される薬のほとんどは、短期間のむことを全体に処方されています。
長期間飲むことでいろいろな弊害が出てくるかもしれないので、薬の常用はできるだけ避けましょう。

ムコダインは粘膜を保護する効能がある

ムコダインには粘膜を保護する効能があります。
後鼻漏で炎症を起こしている粘膜を保護して、炎症を回復させる効果が期待できるのです。

でも、保護するだけだと炎症が治るまで待たないといけなくなります。
なた豆茶はカナバニンという腫瘍成分が抗炎症作用も期待できるから、炎症を抑える効果が期待できます。
粘膜の保護はなた豆茶が低刺激なお茶なので、保護する効果が期待できます。

ムコダインのように副作用や飲んではいけないタイプがなく、さまざまな効果が期待できるなた豆茶。
私も愛飲していますが、ちょっとでも飲まない時期があると症状がぶり返してしまいます。

一度飲み始めたらずっと飲み続けないといけないというデメリットはありますが、おいしいし麦茶のような感覚で
常備茶として飲んでおきましょう。家族全員で飲めば、風邪をひかない健康家族になれますよ。

なた豆茶のメリットはほかにもあります。
それは赤ちゃんでも飲めるということ。
赤ちゃんは大人よりも鼻が短いから、すぐに詰まってしまいます。

鼻が詰まると口呼吸になり、免疫力が低下して風邪をひきやすいのは大人も赤ちゃんも同じ。
乳児の風邪は命にもかかわるので、小さいお子さんがいる家庭ではなた豆茶を常備しておいたほうがいいでしょう。
私の友達も子供を産んでから、なた豆茶を毎日飲んでいます。

風邪をひきにくくなったし、お子さんの体力もついたような気がすると言っていました。
またお年寄りにもいいので、後鼻漏で悩んでいる人だけではなく虚弱体質な老人がいる家庭にもいいですね。

ムコダインだと乳児はもちろん、お年寄りも飲めないことが多いです。
その人の健康状態に関係なく飲めるので、なた豆茶は後鼻漏対策におすすめですよ。

なた豆茶のミネラルで消化器官の働きがよくなれば、便秘や下痢も治ります。
鼻呼吸で酸素が足りなくなると便秘になったり、肌が弱くなったりとさまざまな影響が出ますがなた豆茶で改善
できたという人は多いです。

後鼻漏への効果はどれくらい?なた豆茶の体験談まとめ

1日中、つらい思いをしないといけない後鼻漏。
悩んでいる人は多く、生活レベルが落ちてしまう人もいます。

私も外出する機会が減ったり、匂いがわからないから食事がおいしくなくなったりしました。
でも、なた豆茶を飲んだらたった2週間ですっきり治りました。

私以外にもなた豆茶を飲んで後鼻漏が改善している人はいるので、あなたも試してみてください。
参考になればと思い、なた豆茶の体験談をまとめてみました。

なた豆茶で後鼻漏が治った人たちの体験談

なた豆茶は、後鼻漏や慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に効果があるといわれています。
本当に効果があるのか、実際になた豆茶を飲んだ人たちの体験談を集めてみました。

「去年、花粉症に初めてなって2か月間くらい慢性副鼻腔炎になりました。
鼻をかんでもかんでも鼻水がどろどろ出てきてしまうので、本当に困っていたのです。
その症状が鼻づまりに変わって、だんだん耳の聞こえが悪くなりました。

仕事で人と話をするのもつらいし、休みの日も出かける気にならない…。
このままでは生活していけないと思い、いろいろ調べてなた豆茶を購入。

飲み始めて3週間くらいで鼻水が止まらなくなり、『どうしよう!悪化した』と思っていたら、鼻がすっきり
しはじめました。そのまま飲み続けているうちに呼吸が楽になり、耳の聞こえもよくなって、鼻づまりも解消。
1日1杯なた豆茶を飲んでいるだけでこんなに良くなるとは思っていませんでした」

このように花粉症きっかけで後鼻漏になったけど、完治したという男性がいました。
ほかには、1年かけて後鼻漏を完治した女性も。

「いつからかははっきりとわからないけど、左の鼻の穴に炎症ができて鼻詰まりがひどくなっていた。
いのちにかかわることでもないし、ほっとけば治るだろうと思っていたけど、ぜんぜん治らずに5年が経過。
鼻づまりしてるのがふつうになって、においもほとんどわからなくなった。

もう60代だし、このままでもいいかと思っていた時に、友達の家でなた豆茶を飲んだ。
とてもおいしかったので購入してみると、飲み始めてすぐにトイレが近くなった。
それからもずっと飲み続けていたら、鼻の炎症が治って鼻づまりも解消、においもわかるようになった」

このように友達の家で飲んだことがきっかけでなた豆茶を飲むようになり、後鼻漏が解消した人もいます。

生まれつきの体質が治った人の体験談

後鼻漏になる年齢は幅広く、0歳児から80代・90代の人までいます。
中には「ものごころついたときから蓄膿で、ずっと後鼻漏」という人も。

ある女性の体験談には、「小さいときから蓄膿で、風邪をひくと後鼻漏になる体質だった。
もう30年間ずっとこうだから仕方ないとあきらめていたけど、職場の先輩になた豆茶を進められた。
先輩は花粉症をなた豆茶で治したから、効果あると思うといわれ、早速購入。

1か月飲み続けたら、朝起きた時の鼻づまりが軽くなっていた。鼻水の量も減ったし、喉の奥のネバネバ感も
軽くなった。あと自覚がなかったけど、口臭が治ったと同僚に言われた。
それから1年間、飲み物はなた豆茶と白湯だけにしているけど完全に蓄膿と後鼻漏が治ったと思う」

このように30年来の後鼻漏だった女性でも1か月で効果があったそうです。
あなたの後鼻漏の症状がとても深刻でも、効果が期待できますね。

私も後鼻漏になって長いのですが、なた豆茶を毎日ホットで飲んでいたら症状が治りました。
2週間くらいで鼻水の大きなかたまりがドバドバ出てきて、一気にすっきりした感じです。
あの時の爽快感は忘れることができないですね。

後鼻漏だったことを忘れてしまったという女性の体験談

私のように一気に症状が改善していく人もいれば、自然に少しづつ治っていくという人もいます。
ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「後鼻漏になって2年目の春になた豆茶の存在を知りました。
夫の先輩がなた豆茶で後鼻漏を治したという話を聞いて、『じゃあ、私にも効果があるはず』と期待して購入。
それから3か月間くらい毎日飲み続けていたのですが、ほうじ茶のようなおいしい味に夫婦でハマってしまいました。

ずっとのんでいたらある時夫に『そういえば鼻かんでないね』と言われ、後鼻漏が完治していたことというか、
自分が以前後鼻漏でとてもつらい思いをしていたことを思い出しました。
あまりにもやさしい効き目で痛みもかゆみもなく治るから、自分が後鼻漏だったことを忘れてしまいました」

あなたもこんなふうに今深刻に悩んでいる後鼻漏を忘れてしまえるかもしれません。

なた豆茶はどうしてここまで効果があるのか

なた豆茶で後鼻漏が完治した人たちの体験談を読んでいると、「なんでこんなに効果があるの?」と疑問に
感じるかと思います。そこで、ここからはなた豆茶が後鼻漏に効く理由について、お話していきます。

なた豆茶の成分について調べてみると、排膿作用があるカナバニン、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、
腎機能活性化が期待でいるウレアーゼの3つの成分を有効成分としています。
そのほかにも消化器官の働きを助けるミネラル、ストレスを緩和して酸素を運ぶカルシウムも含まれています。

カナバニンとコンカナバリンAはなた豆茶にしか含まれていない成分だから、なた豆茶以外の食品では摂取できません。
また老廃物をろ過する腎臓の機能を高めるウレアーゼも含まれていることで、相乗効果で後鼻漏が良くなります。

なた豆茶はどれくらい飲めば効果が実感できるのか

なた豆茶はどれくらい飲めば効果が実感できるのでしょうか?
ここからは、なた豆茶の効果が出るタイミングについてお話していきます。

なた豆茶で後鼻漏に効果が出てきたタイミングをまとめてみると…

・飲み始めて3日目

・飲み始めて2週間

・飲み始めて1か月

・飲み始めて3か月目

など、人によってバラバラなことがわかりました。
また、自分が後鼻漏だったことを忘れていたという女性のように、少しづつ治っていくからいつごろから効いて
いたのかわからないという人も多かったです。

私の場合は飲み始めて2週間くらいたったときに、大きいドロドロの鼻水がドバーッと出てきました。
こういうふうにわかりやすい効果の出方だと、はっきりしますが自覚がないままで治っていたという人もいます。

ですので、なた豆茶を飲み始めたら毎日鼻のつまり具合、のどの痛み、口の中のネバネバ感などを確認しましょう。
かんたんでいいので、症状を毎日記録しておくとわかりやすいですよ。

なた豆茶で後鼻漏が完治しなかったという人の体験談

なた豆茶で後鼻漏が完治した人たちもいれば、完治しなかったという人もいます。
ここからは、完治しなかった人の体験談を紹介していきます。

「なた豆茶で後鼻漏が完治すると聞いていたけど、私は完治しなかった。
でも朝起きた時に『カーっぺ』とすることがなくなった。

寝ている間に喉の奥にへばりついている鼻水を吐き出すために、毎朝あれをやっていたけどそれがなく
なっただけでも、生活が楽になった。あとかんでもかんでも鼻水が止まらないということもなくなったし、
たまに匂いが音がわからなくなることも減ったので効果はあったと思う」

このように、後鼻漏の完治までには至ってないものの、症状は確実に改善しているようです。
もう少しづつけていれば完治するかも知れませんね。

「半年以上飲み続けているけど、何の変化もない」とか「症状が悪化した」という口コミはないので、
安心して飲んでみてください。人の体質が変わるには3か月はかかるといわれているので、3か月くらい
続ければ効果が期待できますよ。

また、後鼻漏で悩んでいる人が治療の効果を確認するためには、毎日自分の症状をチェックすることが大切。
「今日は鼻水が少ない」とか「今日は呼吸しやすい」など変化に気づけるようにしておきましょう。

後鼻漏の一時しのぎにはコールドスマッシュ味がいい?

後鼻漏という膿状の鼻水が喉の奥におりてくる症状になると、毎日ふつうに生活するだけでもつらくなります。
1日中喉の奥に不快感を感じていて、呼吸がしずらくなってしまうこともあるのです。

でも、かんたんに実践できる対処法をいくつか知っておくだけで症状は軽くなります。
私の場合はミンティアで喉の奥と鼻の不快感を解消していました。

あなたもこんなかんたんにできる対処法を用意しておけば、外出先で後鼻漏の症状が悪化したときも安心。
もう外出を控える必要がなくなるから、快適に生活できるようになりますよ。

私が実践していた後鼻漏の一時しのぎはミンティア

後鼻漏でドロドロの鼻水が喉の奥に降りてくるのが本当に嫌で、仕事中も気分が下がってしまうことが多かった私。
販売職をしているから愛想が悪いのはよくないとわかっていても、後鼻漏のせいで不愛想になっていました。

家ならうがいをしたり、降りてきた鼻水を口から出したりすることができますが、仕事中にそんなことはできません。
100均で買った蓋つきの小さい容器に鼻水を吐き出していたときもあったのですが、鼻水が降りてきたときに限って
お客さんがレジの近くにいたりするのです。

そういうときでもさっと対処できる方法はないかなー?と思って、あれこれ探しているうちにミンティアを発見!
コールドスマッシュ味という小爽快な味なら、鼻水のネバネバやのどの痛みで気持ち悪くなっている口の中を
さわやかにしてくれると思って購入してみました。

なめてみると本当に口の中が爽快になって、鼻水がのどの奥に絡んで吐き気が出るのも抑えてくれます。
1粒だけでも効果がありますが、私は3粒まとめて食べて、スカッとするのが好きです。
ミンティアのコールドスマッシュ味はシュガーレスだから太る心配もないし、値段も安いから安心。

箱買いして1日中食べている感じでした。
でも、ふと思ったんですけどコールドスマッシュ味のような刺激が強い食べ物を1日中食べる生活をしていたら、
味覚がおかしくなる可能性がありますよね?

あと、私だけかもしれないけどミンティアを食べたあとは喉が渇くような気がするのです。
鼻水を飲み込むときに、大量の唾液も飲み込むからそれで口の中の水分がなくなっているのかもしれませんが。

でもミンティアのようなタブレットやガム、飴をずっと食べているのは健康によくないはず。
そこで、もっと健康にいい方法で後鼻漏の不快感をすっきりする方法を考えてみました。

健康にいい後鼻漏の一時しのぎ

ミンティアのコールドスマッシュ味はすっきりするけど、毎日食べ続けるのは健康に良くないので、
もっと健康にいい方法で一時しのぎをしましょう。

そもそも後鼻漏は鼻の奥からこめかみ、ほほ全体に広がっている副鼻腔という空洞に鼻水がたまって起こります。
鼻水は雑菌やホコリ、ごみなどと殺菌を退治するために死んでしまった白血球、いらない水分のかたまり。
つまり、老廃物なのです。

そして鼻水は鼻の穴からできるのが普通ですが、実は健康な人でも1日1~2リットルくらいは喉の奥に降りているのです。
でも、鼻水が膿状になっていないから喉の奥にまとわりつくこともないし、炎症を起こすこともありません。
後鼻漏で副鼻腔にずっと鼻水がたまっていると、ドロドロになるから喉の奥にへばりついて炎症をおこします。

これが不快感、のどの痛み、咳などの症状を生むわけですね。

ミンティアにはソルビトールという主成分が使われていますが、これは殺菌を抑える保存料にも使われている甘味料。
喉の奥の炎症を抑えたり、鼻水をサラサラにする効果はありません。
口の中を一時的にすっきりさせるだけだから、治療にはならないわけです。

どうせ、一時しのぎをするなら治療の効果も期待できる方法がいいですよね?
そこで、生姜はちみつ湯を用意しましょう。
生姜は体を温めるし免疫力をあげる効果が期待できて、なおかつ殺菌作用があります。

はちみつは高い殺菌作用と保湿効果が期待できるから、喉を殺菌して炎症を起こしている部分を保護してくれます。
さらにお湯は加湿と加温の効果が期待できます。
喉と鼻の健康には加湿と加温がとてもいいので、生姜はちみつ湯は後鼻漏にとてもあっている飲み物なのです。

毎朝作って持って行って、鼻水が喉の奥に絡んだ時、喉が痛くなったときなどに飲みましょう。
鼻水がドロドロしすぎてて飲み込めないときも生姜はちみつ湯で流しこむことができます。

こうした天然由来の食品を使った方法なら、安心して毎日続けられますね。

生姜の味が苦手な場合の対処法

しょうがはちみつ湯は喉と鼻にとてもいい方法です。
1日中飲んでいても、健康に被害が出ません。

でも、生姜の独特な味が苦手という人は多いものです。
私も生姜は料理に入っているのは好きなのですが、飲み物に入っているとあまり好きじゃないのです。
悩んでいる症状を改善するためとはいえ、苦手な飲み物を毎日飲むのはつらいですよね?

そこでクセのないなた豆茶を飲みましょう。
なた豆茶には排膿作用があり、鼻水を排出してくれる効果が期待できます。
ほうじ茶のような味と香りですっきりしているから、毎日飲んでいてもあきないくらいおいしいですよ。

ミンティアよりも飲み物で後鼻漏をすっきりしたほうがいい理由

ミンティアで後鼻漏の口の中の不快感をすっきりさせるよりも、温かい飲み物ですっきりさせた方がいい理由には
健康にいいということ以外にも、こんなものがあります。

それは、口臭を防いでくれるということ。
人の口の中は乾燥すると匂いが強くなり、ネバネバ感も強くなります。
ミンティアをかむと唾液が出てくるからそれはそれで口の中が潤いますが、長続きしません。

あと、ミンティアをかんでいる最中に鼻水が下りてくると強烈にさわやかな噛み途中のミンティアのコールド
スマッシュ味と、ネバネバの鼻水が口の中で混ざって、全部まとめて吐き出したい気分になります。
温かい飲み物では鼻水を一緒に流し込んでしまえるから、一気にすっきりしますよ。

夜寝るときには一時しのぎを十分に用意して

後鼻漏の人が最大に困るのは、夜寝るときです。
起きているときは鼻水を口から吐き出したり、飲み物を飲んだり、ミンティアをかんだりと対策できます。

でも、寝ているときはそういう対策がとれません。
寝ているときに喉の奥で鼻水が絡んでいるのが苦しくて起きても、ベッドから起き上がって飲み物を飲むのが
面倒でそのまま我慢して寝てしまうという人が多いはず。

以前の私もそうだったのですが、寝る前に準備しておけば問題ありません。
まず保温できる水筒に温かい飲み物を入れて、枕元に置いておきます。
口から鼻水を吐き出すための容器、鼻をかむためのティッシュ、ゴミ箱、加湿器、スヌードを用意しておきましょう。

スヌードをして寝ると首がしまるというイメージがあるかもしれませんが、私はよく風邪のひきはじめにこれを
やっています。でも、首がしまって苦しい思いをしたことは一度もありません。

一時しのぎを辞めたいのなら

ミンティアのような一時しのぎの方法は避けて、健康にいい方法を選びましょう。

私がやった中で圧倒的に効果があったのは、なた豆茶です。
鹿児島県産のなた豆茶を飲み始めて、2週間くらいで鼻水のかたまりがドバーッと出てきて一気に完治しました。
一時しのぎの方法を繰り返していると、なかなか一気に治るということはありません。

困っている症状ほど一気に治してすっきりしたいものですから、なた豆茶はおすすめですよ。
あとは、全身を温めて免疫力を高めるといいでしょう。
後鼻漏で悩んでいる人で運動不足な人は軽い運動をしてみても、効果が期待できるかもしれません。