咳が止まらないのは後鼻漏のせい?このまま治らない?

花粉症の人は花粉の季節になると、咳がとまらなくなることがあります。
これは体の中に入り込んできたアレルゲンを、出すためです。

私も毎年花粉症になっていたので、このつらさはよくわかります。
でも花粉の季節でもないのに咳が止まらない場合は、後鼻漏の可能性があります。

ここでは咳がとまらないときに、できる対処法についてお話していきます。
そして、後鼻漏が原因だった場合のケア方法についても一緒に考えていきましょう。

咳がとまらなくなったときの対処法

人が咳をするのは、喉に異物が入り込んでいるからです。
ホコリ、ハウスダスト、チリ、虫、ゴミ、ウイルスなどが入ってきてしまったら、咳が出ているのです。

こうしたときはうがいをして異物を吐き出すのを助けたほうがいいでしょう。
ただ、咳がゴホゴホ出ていて止まらなくなっているときにうがいはできないですよね?
こういう場合は、のどを温めてください。

マフラーを巻いたり、マスクをしたりしてのどを温めれば喉の機能が向上するから、咳でかかる負担が減ります。
咳がとまるわけではありませんが、咳のし過ぎで喉がいたくなってしまうのを防ぐことはできます。
そして、咳が止まったらうがいをして異物を出しましょう。

咳が出てしまった後はかならずうがいをするようにして、そのあとに温かい飲み物を飲んで喉をいたわってください。
咳をすることは喉にとても負担をかけます。咳のし過ぎで喉が痛くなると、咳ができなくなるから気をつけましょう。

また、咳が出続けるのはつらいですが、咳を止めるのはよくありません。
体の中に異物が入り込んで、感染症になってしまう可能性もあるからです。
咳は止めずに、咳の負担を減らすこととケアをすることを考えてみましょう。

咳が2週間以上で続けたら風邪以外の原因がある

咳は風邪をひいているときでも出るものですが、風邪の咳は2週間以内に治ります。
ですので、2週間以上続いている場合は風邪以外の病気を疑ってください。

肺炎や気管支炎、食道炎などの場合は咳が出続けることが多いです。
こうした病気は病院で薬をもらって喉のケアをきちんとしていれば、治ります。
しかし、病院で咳止めをもらっても治らない場合は後鼻漏の可能性が高いですね。

後鼻漏は鼻の奥にある副鼻腔に鼻水がたまることで、発症します。
健康な人でも喉に流れてくる鼻水が、後鼻漏の人はネバネバで細菌が繁殖しているのです。
この場合は、咳止めを病院でもらってきても治りません。

2週間以上咳が続いていて、咳止めでも治らないなら後鼻漏の可能性が高いです。
後鼻漏は副鼻腔にたまっている鼻水を出し切らないと治らないから、咳止めでは効果がありません。

私は後鼻漏のときに何回も「コンタック」や「アネトン」などの市販の咳止めを買っていました。
でも、ぜんぜん効果がなかったのは喉の症状ではなかったからです。
後鼻漏は鼻の症状なので、鼻の治療をしないと効果がないのです。

ただ、のどぬーるスプレーなどののどの炎症を抑えるスプレータイプの薬は、結構効きました。

後鼻漏には鼻水が流れてくるところに炎症が起きていて、鼻水が刺激になって咳が出るタイプと、鼻水が異物
だから押し出すために咳が出ているタイプがいます。炎症が起きているタイプの人は、このスプレーで炎症の
部分を一時的に抑えるから鼻水が流れてきても刺激が伝わらず、咳が出ないのです。

ただ、のどぬーるスプレーは冷たい成分を吹きかけて、炎症の部分をスーッとさせているだけ。
炎症を保護しているわけでもないし、治療にもなりません。
ですので、私はミント系ののど飴をなめるほうがいいと思います。

咳が止まらないし喉の奥がひりひりする場合

後鼻漏で咳が止まらないし、喉の奥がひりひりする場合は上咽頭炎になっていると考えられます。
上咽頭とは鼻とのどの境目で、ここに炎症ができると治りにくいのです。

その理由は、さきほど説明した人の体のメカニズムです。
鼻の奥から鼻水が喉に流れてくることで、鼻と喉の粘膜を保湿できるし、喉に異物があっても洗い流すことが
できます。

でもこのメカニズムは上咽頭炎が起こっている人には、とても困るものです。
上咽頭に炎症があるのに絶えず鼻水が流れてきていたら、いちいち刺激になって咳込んでしまうからです。
またヒリヒリ感も1日中続くようになるから、かなりのストレスになります。

こういう時は温かい飲み物を飲んで、ケアしてください。
私に効果があったのはフルーツジュースなのですが、ある女性の体験談では「ハーブティーで劇的に治った」そうです。
フルーツにはビタミンが豊富に含まれているから炎症を抑えてくれるし、免疫力も上げてくれます。

しかも冷たいジュースを飲むと炎症を起こして熱を持っている部分が、スーッと気持ちよくなります。
温かい飲み物だと、熱を持っている部分がスーッとなることはありません。
でも、炎症でヒリヒリしているのが和らいだり、喉と鼻の機能が良くなって炎症が治りやすくなります。

フルーツジュースと温かい飲み物をうまく飲み分けて、ケアをしてください。
抗炎症効果が期待できる薬を処方してもらう人もいますが、鼻水が止まらない限り意味がありません。

加湿をして掃除をして咳対策を徹底しよう

後鼻漏は症状が治りにくいから、後鼻漏が原因の咳もなかなか治りません。
ですので、治るまでの間ケアを徹底して行ってください。

咳は鼻水の刺激でも出てしまいますが、ふつうにほこりやゴミなどが体に入り込んでも出てしまいます。
ですので、真冬でも1~2時間に1回は換気をして室内に新鮮な空気を入れましょう。
そして、棚の上や床などを拭き掃除してほこりやゴミ、ウイルス、細菌などをふき取ってください。

ウイルスや細菌は目には見えませんが、拭き掃除をするだけでかなりの割合取り除くことができますよ。
そして、後鼻漏で鼻詰まりがひどいときは難しいかもしれませんが、口呼吸にならないようにしてください。
できるだけ、鼻呼吸を心掛ければ、喉への負担を減らすことができます。

また、鼻毛は切らないようにしてください。
鼻毛を切ってしまうと鼻から息を吸うときにウイルスや細菌、ゴミなどの異物を防ぐフィルターがなくなって
しまうからです。

咳と鼻炎に悩んでいるなら

咳だけではなく鼻詰まりなどの鼻炎の症状に悩んでいるなら、なた豆茶を試してみてください。
鼻と喉の症状に効果が期待できるから、咳も鼻炎も一気になる可能性があります。

鹿児島県で育てられるなた豆を使ったお茶で、シラス台地で育った豆ならではの成分を含んでいます。
シラス台地はミネラルが豊富な火山灰を含んでいるから、なた豆もミネラルが豊富。
ミネラルは消化器官の働きをよくして、便秘や下痢を解消する効果が期待できます。

消化器官の働きが整えば老廃物がたまらなくなるから、老廃物の一種である鼻水もたまりにくくなります。
そして、排膿作用と抗炎症作用もあるから直接的に鼻水を排出する効果も期待できます。
このように、なた豆茶は後鼻漏の治療向きなのです。

私もずっとイライラしていた鼻水が、なた豆茶を飲み始めて一気にドバーっと出てきたときは気分が良かった
です。なた豆茶を飲み始めて2か月くらいで、すっきり完治したから気にいって今も飲み続けています。
鼻水が気にならなくなったし、鼻どおりもよくなってほとんど分からなかった臭いや味もわかるようになりました。

後鼻漏が完治して最初に大好きなコーヒーとチョコの臭いを嗅いだときは、感動しました。
私のように後鼻漏が長引いているからと、完治は諦めている人でも効果が期待できますよ。

リストをつくると症状の深刻さがよくわかる

人は慣れてくるとどんなにつらい状況でも、「このままでいいか」と思ってしまいます。
でもあなたの症状をリストアップすれば、治したほうがいいという自覚を持てると思います。

鼻づまり、いびき、臭いがわからない、目が痛い、頭痛がするなど、なんでもいいのであなたが今気になっている
症状をリストアップしましょう。そして、後鼻漏の症状に当てはまるものに〇をすれば、後鼻漏があなたの健康を
どんなに害しているか、よくわかると思います。

「治さなくちゃ!」とあなた自身が思っていないと、完治はできないのでまずは意識を変えてください。

どんな治療法でも後鼻漏は治らないのか?

病院でもらった薬でも後鼻漏が治らない場合は、どうしたらいいのでしょうか?
後鼻漏は成人の3割くらいが悩んでいる症状ですが、ほとんどの人が治療に困っています。

その理由は、具体的な治療法がまだないから。
直接後鼻漏に効く薬も開発されていないし、「これがいい」という治療法も確立されていません。

私も8年間、後鼻漏で苦しみましたが、ある方法でかんたんに完治することができました。
治療法が確立されていない症状は、長引きやすいから本当に大変ですが、完治する可能性はありますよ。

後鼻漏が治らなくて苦しんでいる人の体験談

後鼻漏が治らなくて苦しんでいるのは、あなただけではありません。
ここでは、まず後鼻漏で悩んでいる人、苦しんでいる人の体験談を紹介していきます。

「僕は20代後半から後鼻漏になりました。当時は後鼻漏という名前を知らなかったので痰がよく出るなと思って
いました。朝起きると鼻水が喉の奥にかたまりになってたまっているのがわかります。
意識的に吐き出そうとしても出てこないけど、歯を磨いていると「おぇっ」となるのです。

そして鼻の奥に鼻水のかたまりがある感じがするのですが、鼻をかんでもかんでも出てこないのです。
そのうちなくなるから気にならなくなるのですが、後日病院でレントゲンをとったら鼻の奥に鼻水がたまってました。
鼻水のかたまりはなくなったのではなく、奥に移動しただけだったのです。

病院でどれだけ薬を飲んでも効果がないし、本当にうんざりしてしまいます」

「私の場合は左の鼻の穴が狭いみたいで、右の鼻でしか呼吸できないくらいに鼻詰まりが悪化しています。
そのまま放置していたら鼻水が喉に流れてくるようになって、1日中気持ち悪いです。
寝ているときに鼻づまりと喉に鼻水が詰まって呼吸ができなくなるのが、つらい。

息が詰まると起きるから熟睡できないし、起きているときも呼吸が苦しいからストレスと疲れがピークに。
朝起きられなくて仕事を休む日が増えて、無気力になっているような気がしました。
病院の薬も効かないから、どうしたらいいかわからないです」

このように病院で薬をもらっても後鼻漏が治らなくて、うつ状態になってしまっている人は多いです。
私も後鼻漏のときはうつ状態が続いて、休みの日は朝から晩まで寝ていました。
何をするにも鼻水が気になって集中できないから、楽しくないのです。

映画を見ていても鼻水が垂れてくると思いっきりかみたいのにかめないことでイライラして、食事をしていても、
食べ物を飲み込むときに鼻水が絡んでおいしくないと思うことが多かったです。

このように後鼻漏の症状にずっと悩んでいると、どんどん無気力になっていきます。
人生を楽しめなくなるから、はやめに治したほうがいいでしょう。

後鼻漏は10年以上悩んでいる人が大勢いる

「後鼻漏は治らないのか?」という内容の記事をたくさん目にしますが、直接的な効果がある薬がないので、
こう思っている人が多いのだと思います。

ふつうの症状では1年悩んでいるだけで長いと思いますが、後鼻漏の場合は1年悩み続けているのはざらです。
10年以上後鼻漏で悩んでいる人もいるので、どれだけ治療が難しいかがよくわかると思います。
私も8年かけて後鼻漏を完治したので、かなり長い間悩みました。

その間に薬以外にも対策をとる人が多いですが、中には「5年間いろいろな病院でいろいろな薬をもらっているけど
治らない」と薬以外の対処法をしていない人もいます。
こうした人に試してほしいのは、マスクです。

ある3年間後鼻漏で悩んだ女性の体験談に「夜寝るときにマスクをしたら治った」と書かれていました。

後鼻漏で悩んでいる人は鼻詰まりがひどいから、口呼吸になります。
起きているときは人目を気にして口を小さく開けているだけでも、寝ているときは大きな口を開けてしまいます。
そうすると、喉の奥まで乾燥してしまって、鼻から流れてきた鼻水が喉の奥にへばりついてしまうのです。

鼻水はただでさえネバネバででできづらいのに、乾燥して喉の奥にへばりつくと余計出てきません。
「柄の長いスプーンでそぎ落としたい」と思っている人が多いのですが、そういう医療器具もないのです。
寝るときにマスクをすると、口を大きく開けていても加湿と加温ができます。

喉の乾燥を防げるだけではなく、鼻まで覆うことで鼻の粘膜も加湿・加温できるのです。
鼻と喉の粘膜の働きがよくなって、鼻水が排出されやすくなります。
マスクだけで後鼻漏を治した人もいるので、今日から試してみてください。

マスクは鼻うがいや吸入器よりもいい

後鼻漏は薬では治らないので、鼻うがいや吸入器を試す人もいます。
しかしマスクをして寝ることは、鼻うがいをすることよりも吸入器をすることよりも後鼻漏にいいです。

まず鼻うがいは水道水に含まれるアメーバが脳にまで到達して、アメーバ脳炎になって死亡事故が起こっているので、
危険だと言っている耳鼻科医が多いです。死亡事故はアメリカで起こったのですが、日本でも十分起こる可能性があります。
鼻うがいをすると食塩をまぜた水道水を副鼻腔に入れるから、そこで水が残るとこうした病気になるかもしれないのです。

また、吸入器を使うのもよくありません。
病院に置かれているネブライザーや自宅で使えるホットシャワーなどは生理食塩水を蒸気で、鼻の奥の副鼻腔に吸い込む
ことができるのですが、蒸気だから効果が短いのです。

私はネブライザーもホットシャワーもやりましたが、30分持つか持たないかくらいしか効果が続きませんでした。
しかも、ネブライザーは病院でしかできないし、ホットシャワーは高くて準備が面倒くさいです。

マスクなら通院する必要がないし、準備も片付けも必要ありません。
しかも、寝ている間中効果があるから朝起きた時に楽になっていますよ。
試したことがある女性の体験談では、「いつもは必死になってかんでも出てこない鼻水が大量に出てきた」と書かれて
いました。

朝から副鼻腔の鼻水が大量に出て、すっきりできるのはうれしいですよね?

マスクよりももっと効果が期待できる方法

マスクの効果も大きいと思うのですが、ほかにも効果が期待できる方法はあります。
例えば、なた豆茶ですね。

排膿作用と抗炎症作用が期待できるなた豆茶を毎日飲んでいれば、体の中のデトックス機能が自然に高まって
副鼻腔にたまっている鼻水を排出しやすくなります。
私の場合は「薩摩 なた豆爽風茶」という1袋3,000円代の少しお高いお茶を飲んでいたら、2週間で完治しました。

ずっと悩んでいたので、こんなに短期間で治るとは思っていなかったです。
後鼻漏が完治してからは今までとは別人のように興味のあることをどんどんして、仕事も積極的にこなしています。
後鼻漏の時にネガティブだったから、その反動で今はとてもポジティブです。

なた豆茶以外にも果物をスムージーで飲むといい

なた豆茶以外には、果物をスムージーにして飲むといいでしょう。
とくに食物繊維が豊富なリンゴをスムージーにすると、効果が期待できます。

リンゴにはさまざまなビタミンとミネラルが豊富に含まれていて、便秘や風邪などの不調を改善する効果が期待できます。
そのまま食べるよりもすりおろして口にしたほうが酵素が吸収しやすくなって、消化器官のはたらきが良くなります。
酵素は食べ物を消化・吸収するのに役立つので、便秘を解消して老廃物を排出しやすい体質にしてくれます。

排せつのための時間といわれている午前中にリンゴをスムージーにして飲めば、効果が更に出やすいですよ。

ひねり体操で全身の働きをよくして

食べ物以外には運動も大切。
体をひねる体操をすると消化器官にいい刺激を与えられるし、腰の血行も改善します。

デスクワークや立ち仕事をしていると、ずっと同じ姿勢でいることが多いと思います。
ですので、ひねり体操をして凝り固まっている筋肉をほぐしましょう。

ムコダインという薬では後鼻漏が治らないって本当?

後鼻漏になるとムコダインという薬をもらう人が多いと思います。
私も後鼻漏で悩んでいた時期は、どの病院へいってももらっていました。

しかし、ムコダインをどれだけ飲み続けても治らなかったです。
あなたもムコダインを飲み続けている割には、治らないという状況ではありませんか?

後鼻漏を完治するためにはこのままムコダインを飲み続けているだけではなく、ほかの方法も試したほうが
いいと思います。ここからは、後鼻漏の正しい治療法についてお話していきます。

ムコダインが後鼻漏に効果がない理由

病院で後鼻漏と診断されると、ほとんどの人はムコダインなどの去痰剤を処方されます。
でも、効果を実感できている人はあまりいません。

私も後鼻漏で悩んでいた時に、ムコダインをよく処方されていました。
でも飲んでも痰が絡みにくくなるくらいで鼻水の量が減ったり、口臭や頭痛などがなくなることはありませんでした。
私は後鼻漏の鼻水が1日中降りてくるから、目の前のことに集中できなくて、何をするにも時間がかかっていました。

後鼻漏になる前と同じ時間に起きているはずなのに、いつも出掛ける時間になっても朝の火事が終わっていなかったり、
ルーティンワークをしているだけなのに、いつもよりも時間がかかってしまいました。
最初は後鼻漏が関係していると思っていなかったので、どうしてか不思議でした。

でも、後鼻漏について自分でしらべているうちに「鼻水が気になって集中力が低下する」ということを知って、納得
したのです。

ムコダインは痰をきれやすくするから、喉に流れてくる鼻水も柔らかくして喉に絡まなくする効果が期待できます。
私もムコダインを飲んでいるときは鼻水が絡むのが減って、集中力が少し戻っていました。
でも、ムコダインを飲むのを辞めるとすぐに症状が元に戻るから、「一生飲み続けないといけないのかな?」と不安
でした。

ムコダインは長期的に飲まないほうがいい理由

ムコダインは後鼻漏で悩んでいる人によく処方される薬ですが、長期的には飲み続けないほうがいいです。
私は後鼻漏の症状なのか、ムコダインの副作用なのかよくわかりませんが、食欲不振になりました。

ムコダインの副作用を調べてみると、赤ちゃんからお年寄りまで飲める安全性の高い薬でした。
でもどんなに安全性が高くても副作用はあります。
ムコダインの副作用は下痢、腹痛、皮膚発疹、肝機能障害、食欲低下などです。

後鼻漏の症状にも下痢、腹痛、食欲低下はあるので、後鼻漏の症状を悪化させるような副作用ですね。
後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔炎から鼻水が1日中流れてくるから、常に吐き出すか飲み込まないといけなくなります。
外出中は吐き出すことができない場合がほとんどだから、大半の人は飲み込んでしまいます。

ネバネバで細菌が繁殖している鼻水をずっと飲み続けていたら胃もたれを起こして、胃の働きが鈍くなります。
そうすると、胃の膨満感が出るから食欲がわかなくなるのです。
私も後鼻漏のとき食事の量がどんどん減っていって、痩せてしまいました。

しかも、後鼻漏で鼻詰まりがひどくて呼吸がしづらいから、酸素量も減って体の機能はかなり低下していたと思います。
体力もなかったし、気力もなくて、毎日夕方には疲れ切っていました。

ムコダインを飲んではいけない人

ムコダインは安全性の高い薬ですが、飲んでいけない人がいます。
それは、持病を持っている人です。

ムコダインは副作用で肝臓や心臓に負担をかけます。
だから肝障害、心障がいの人は飲んではいけません。ほかには、妊娠をしている人ですね。
こうした人はムコダインを飲まないほうがいいし、妊娠を希望している人も飲まないほうがいいです。

後鼻漏の治療が長引くことが多いのにムコダインを飲んでいる間、妊娠できないのは女性にとって困りますよね?
そこで、妊娠している人にも影響がない方法で治療をしましょう。

ムコダインを飲まない後鼻漏の治療方法

ムコダインは妊娠を希望している人や妊娠中の人は飲まないほうがいい薬。
長期的に治療する必要があるのに、これでは困りますよね?

そこで、ムコダインに頼らない方法で後鼻漏を治療できないか調べてみると漢方がありました。
漢方で後鼻漏の鼻水と胃もたれ、食欲低下が治ったという人の体験談があったのです。

「漢方の考え方では後鼻漏などの鼻の病気は胃腸が弱っているから起こるから、後鼻漏を治療するためには、
胃腸の働きをよくすることが効果的といわれている。胃を健康にする漢方をもらったら、1か月ですっかり
よくなった」

「漢方で後鼻漏を治療するといいと聞いて、さっそくやってみることに。通販でツムラの漢方を買ったら2か月
かからないくらいで後鼻漏を完治できた。今でも飲み続けてるけど、冬が本格化しても症状が悪くならない」

このように漢方で効果を実感している人が多かったです。
でも飲み続けないと症状が治らないから、完治したとは言えないと思います。
薬を飲み続けていると、治療をずっと続けていることになるので、精神的な負担がありますよね。

しかし、漢方は漢方で妊娠中の人は「医師に相談しながら必要最低限の量を飲む」という決まりがあります。
中には飲んでもいいものもありますが、医師への相談・報告は必須なので安心はできません。

漢方には痰を柔らかくする効果が期待できるものはありませんので、ムコダインと同じような効果は期待できません。
症状を抑えるか、痰を柔らかくするか、薬ではどちらかの効果しか得られません。

なた豆茶で後鼻漏を完治した私の話

ムコダインも後鼻漏を完治する効果がないし、漢方もダメとなるとどうやって治療すればいいのか
わからなくなってしまいますよね?

そこで、私の体験談を参考にしてもらいたいです。
私は後鼻漏をなた豆茶というお茶で完治しました。
なた豆茶は鹿児島県産のお茶で、排膿作用と抗炎症作用が期待できます。

後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまることで発症するから、その原因となっている鼻水を取り除くことが必須。
なた豆茶に含まれている排膿作用が期待できるカナバニンは、まさにこの効果なので後鼻漏治療に向いていますよね。
また、細菌が繁殖している鼻水が喉や胃に流れてくるせいで炎症を起こしてしまいます。

なた豆茶に含まれている抗炎症作用が期待できるコンカナバリンAで、こうした炎症を緩和しやすくなります。

私はなた豆茶を飲み始めてから鼻詰まりが解消して、喉のヒリヒリ感がなくなりました。
しかも、治り方が気持ち良くてじわじわ治ってくるのではなく、たまっていた鼻水が塊でドバーっと出てくるのです。
一気に症状が激変する感じで、スカッとしますよ。

ムコダインの体験談には「痰が減った気がする」とか「鼻水が絡まなくなった」というものがほとんどでした。
でも、なた豆茶の体験談をみてみると「後鼻漏が完治した」「久しぶりに鼻呼吸した」など、もっと効果があった
と思われるものが多かったです。

ムコダインは後鼻漏で流れてくる鼻水を、飲み込みやすくする効果しか期待できません。
でもなた豆茶は後鼻漏の完治まで期待することができます。
期待できる効果がぜんぜん違うので、1か月間試してみてください。

去痰剤にはさまざまな種類がある

去痰剤はムコダインが有名ですが、ほかにもさまざまな種類があります。
ここからは、去痰剤の種類を紹介していきます。

気道粘液溶解薬はビソルボン、気道分泌細胞正常化薬はクリアナール、スペリア、気道狡猾薬はムコソルバンなど
があります。ムコダインは気道粘液修復薬です。
どれも似たような効果で痰を柔らかくして、切りやすくします。

痰を柔らかくしてくれるから飲み込みやすくするだけで、後鼻漏の治療をする効果は期待できません。
ですので、ムコダインで痰の症状を抑えつつ、なた豆茶で治療するのがいいと思います。

後鼻漏は原因の副鼻腔炎を薬で治せば完治するの?

風邪をこじらせたり、花粉症で急性副鼻腔炎になってしまう人は多いです。
鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまい、鼻詰まりが起こる病気です。

そして、この急性副鼻腔炎が悪化すると慢性副鼻腔炎になって、後鼻漏になります。
後鼻漏はネバネバした鼻水が喉に流れるとても不快な症状です。

薬が効果がないといわれているのですが、原因となっている副鼻腔炎を治せば治ります。
完治まで時間がかかっている人が多いですが、完治できる症状なので安心してください。

後鼻漏は病気ではない

後鼻漏は知名度が高くなってきたので、知っている人がどんどん増えてきています。
しかし、誤解している人もいるので、ここで詳しくおさらいしておきましょう。

後鼻漏とは病気ではありません。
慢性副鼻腔炎などで、鼻の奥にたまっていた鼻水が喉に流れる症状のことをいいます。

健康な人でも鼻水が喉に流れるものですが、後鼻漏の場合は副鼻腔にたまっていた鼻水なので細菌が繁殖して
います。細菌まみれの鼻水が1日中流れてくると、喉は炎症を起こしてしまいます。
慢性副鼻腔炎で副鼻腔にも炎症が起きていて、喉にも炎症が起こるので、鼻とのど両方が痛むことに。

呼吸器の調子がここまで悪くなると、吸える酸素量も減るから全身のはたらきが弱くなってしまいます。
特に脳に酸素がいかなくなるから、集中力も思考力も低下してしまいます。
車の運転をしていて事故を起こしそうになったり、大事な忘れ物をしてしまったりと生活に支障が出てしまいます。

慢性副鼻腔炎になる原因まとめ

慢性副鼻腔炎になる原因は、個人差があって一概にはいえません。
私の場合は風邪をこじらせたことで、急性副鼻腔炎になったことが原因でした。

慢性副鼻腔炎の原因について調べてみると、黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌、肺炎球菌などの細菌に感染する
ことでなります。気管支喘息でなる場合もあるし、アレルギー性鼻炎である場合もあります。
原因がはっきりしていない人も多いと思いますが、はっきりしていなくても問題ありません。

その理由は、後鼻漏になると原因を解決しようとしても薬が効かないからです。
後鼻漏になるほど悪化してしまうと、慢性副鼻腔炎の薬は効きません。

慢性副鼻腔炎に効く薬は抗生物質と去痰剤といわれています。
実際にこの薬で完治する人もいるのですが、後鼻漏にまでなっているとなかなか完治しません。
ですので、薬以外の方法で治療したほうがいいでしょう。

慢性副鼻腔炎を治療するために必要なこと

慢性副鼻腔炎を治療するために必要なのは、副鼻腔にたまっている鼻水を排出することが最優先です。
処方薬や市販薬には、鼻水を排出する効果が期待できるものはありません。

ですので、薬以外で鼻水を排出する方法を試してみましょう。
体を温める、デトックス効果が期待できる食べ物を食べる、体のコリをほぐすなどの対策をしてください。
体を温めるのは厚着をすることと温かい飲み物を飲むこと、両方すると効果的です。

デトックス効果が期待できる食べ物は食物繊維が豊富で、酵素を含んでいるもの。
食物繊維と酵素は、野菜や果物に多く含まれています。アボカド、ラズベリー、きんかん、大根、じゃがいもなど。
また、女性は納豆を食べたほうがいいですね。

食物繊維が豊富でビタミン類も含まれていて、さらに大豆イソフラボンという成分は女性ホルモンのバランスを整える
効果が期待できます。

私は生理中に後鼻漏の症状でイライラして、まともに生活できない状態でした。
仕事にも集中できないし、家事もはかどらないし、人付き合いも悪くなっていました。
いつもだったらぜんぜんイライラしないちょっとしたことで、キレそうになるのです。

職場のトイレに入ったらとても込んでたとか、飲み物を飲もうと思ったら水筒が空だったとか、スマホをチェック
したら5通くらいLINEが来ていて返信が大変だったとか。
なんでこれだけのことでキレそうになってるのか、自分でもわかりませんでした。

体の働きをよくするのは食べ物をバランスよく食べることで、慢性副鼻腔炎を治療する効果が期待できます。

後鼻漏を治すのに効果が期待できる食品はほかにもある

後鼻漏を治すのに効果が期待できる食品は、野菜や果物以外にもあります。
例えば、なた豆茶というお茶です。

なた豆茶は排膿作用、抗炎症作用、腎機能活性化などの効果が期待できます。
私はなた豆茶を飲み始めてから、特に痛みもかゆみもなく後鼻漏の症状が治りました。
鼻水が出る量が少なくなっていたのではなく、かたまりでドバーっと一気に出てすっきり治りました。

鼻水がかたまりで出ていたときはびっくりしましたが、とてもすっきりしました。
プルプルのゼリーのようなくすんだ黄色のかたまりで、一気に出てきました。
後鼻漏の症状で悩んでいる人の中には「ゼリーみたいな鼻水が出てきた!」とびっくりした人もいるようです。

でも、こうした鼻水が出てきたということはそれだけ後鼻漏の症状が治りかけてきたということです。
なた豆茶を飲み始めてからこうした鼻水のかたまりが出てきたら、効果が出ているということです。

慢性副鼻腔炎はホットシャワーでケアできるのか

薬が効果がない場合、食べ物で治すことになります。
でも「食事を変えるだけで効果があるのかな?」と不安になりますよね?

そういう場合は、ホットシャワーなどの吸入器を使いたくなると思います。
しかし吸入器を使いたくなっても、使わないほうがいいと思います。

私は吸入器を使ったことがあるのですが、ホットシャワーをした直後は鼻詰まりが解消してスーッとします。
とても気分がよくなるし、後鼻漏の鼻水も下りてきません。

しかし、30分もたつと元の症状が再開してしまいます。
ホットシャワーは蒸気で鼻やのどの粘膜の働きをよくします。
蒸気は蒸発しやすいから、30分くらいしか効果が続かないのです。

でも、食べ物で慢性副鼻腔炎や後鼻漏を治療する場合は、食べ物を体の中で消化・吸収します。
体の内側から働きかけると効果が出始めるのに時間がかかりますが、効果がなくなるのにも時間がかかります。
体の外側から働きかけると効果が出始めるのは早いですが、効果がなくなるのは早いことが多いです。

マスクやマフラーなどなら効果が長続きしますが、ホットシャワーやスプレー、点鼻薬などは効果が長続きしません。

慢性副鼻腔炎の原因がわからない場合

慢性副鼻腔炎の原因がわからない場合は、耳鼻科で検査をする必要があります。
でも検査をしなくても効果があるわけじゃないし、原因がわからなくても治療はできます。

慢性副鼻腔炎の原因はレントゲンを撮って検査をすることで、はっきりします。
また、専門医が鼻腔をのぞき込んで状態を観るという検査もあります。

ただ、この検査でも見落としがある可能性があるし、検査して原因をはっきりさせることよりもなた豆茶などの
かんたんにできる治療法を試したほうがいいと思います。
私は毎年花粉症を繰り返していたことと、風邪をこじらせたことが原因でした。

でも、後鼻漏の原因や慢性副鼻腔炎の原因がはっきりしていない人でもなた豆茶で完治した人はいます。
原因を考えるよりも、効果が期待できる対策をはじめてみてください。

私はデトックス効果が期待できる方法を、どんどん試したほうがいいと思います。

ちなみに少し前までデトックス効果が期待できるといわれていた半身浴は、デトックスにあまり効果がないそうです。
それよりも全身浴を15分したほうが体温が上がって、免疫力も高くなるし、血行が良くなってデトックス効果が期待
できるといわれています。

こんなふうに健康に対する常識はどんどん変わるので、こまめにチェックして後鼻漏によさそうなことを試して
みてください。私は全身浴やなた豆茶、ほかには肩こり解消ストレッチなどを試して、後鼻漏の完治を目指して
ましょう。

のどの痛みがつらいときは後鼻漏の薬で治せる?

後鼻漏は鼻の症状だから、喉には影響がないと思っている人もいると思います。
しかし、実際には後鼻漏で喉にひどい炎症ができてしまう人もいます。

私の友達は後鼻漏で喉に炎症ができて、声が出なくなってしまいました。
1日で声が出るようになったのですが、丸1日声が出ないのはつらいと思います。

そんなときは、薬ですぐに治してしまいたいものですが、後鼻漏の場合は薬ではよくなりません。
その代わり、即効性がある方法がいくつかあるから、そちらを試してみましょう。

後鼻漏ののどの痛みは薬では治らない理由

ふつうに風邪を引いた場合は、喉の痛み止めを飲めば症状はよくなります。
でも後鼻漏の場合は、そういうわけにはいきません。

後鼻漏で喉が痛い人には2種類のパターンがあります。

パターン1は、鼻と喉の境目である上咽頭に炎症ができて、そこから膿が発生し、急性副鼻腔炎になった場合。
急性副鼻腔炎が慢性化して、後鼻漏の症状が出てきてしまったのです。
この場合は、最大の原因が上咽頭炎なのですが、この場合でも喉の痛み止めは効きません。

上咽頭に後鼻漏のネバネバになって細菌が繁殖した鼻水が1日中流れてしまうので、炎症に刺激になります。
細菌が繁殖しまくっている鼻水は流れにくいから、上咽頭にへばりつくことも。
上咽頭炎で喉が乾燥している場合は、上咽頭にへばりついたまま乾燥してかさぶたのようになってしまいます。

炎症が起きているところに細菌まみれの鼻水がへばりついて乾燥するので、炎症はますます悪化。
その結果、上咽頭炎は薬だけでは治りません。

そして、パターン2は後鼻漏になったことで上咽頭炎になること。
鼻詰まりや副鼻腔に炎症ができて、鼻水が副鼻腔にたまるようになってしまうとこのパターンになります。
ネバネバの細菌が繁殖した鼻水がつねに上咽頭に流れてくるから、炎症を起こしてしまうのです。

この場合ものどの痛み止めは、効果がないですね。

上咽頭炎に効果がある市販薬はない

病院で処方される薬では、後鼻漏に効果が期待できるものはありません。
鼻水が喉の奥に流れてきてしまうのが原因なので、痛み止めや咳止めでは効果がないのです。

鼻水は健康な人でも喉の奥に1日中流れ続けるものなので、これを止めてしまうと鼻やのどが乾燥したり、呼吸器の
調子がおかしくなってしまいます。ですので、喉の炎症をどうにかするしかありません。
処方薬で効果があるものはないですが、市販薬はどうなのか調べてみました。

すると、「のどの痛みが和らいだ」と好評の「ぺラックt錠」でも口コミに「後鼻漏ののどの症状が治った」という
ものはありませんでした。ほかにはアズレンという喉の炎症を抑える成分が配合されている「パープルショット」
にも後鼻漏に関する口コミはなし。

処方薬、市販薬以外にはうがい薬もあります。
浅田飴AZうがい薬という薬にもアズレンが配合されていて、口コミでは好評でした。
でも後鼻漏に関する口コミはなかったし、優しい効き目なので後鼻漏に効果が出ないのではと心配です。

最近ネットで話題なのは森川健康堂のプロポリススプレーです。
はちみつに含まれている殺菌作用が高いプロポリスを喉に着けることができるスプレーですね。
口コミでは「これを1回やっただけで声が出るようになった」など効果が高いと好評です。

「どんなに喉が痛いときでもこれを1回スプレーして一晩寝たら治る」という口コミもあって、劇的な効果を
実感している人が多いみたいですね。でも後鼻漏は鼻水が寝ているときも出続けるから、効果があまり期待
できません。

自分でできる方法をまずはためしてみて

市販薬やうがい薬には後鼻漏に効果が期待できるものがありませんでした。
ですので、薬以外の方法を考えてみましょう。

例えば、ハーブティーですね。
のど飴にもよく使われていて、清涼感のあるミントティーをホットで飲むと清涼感を得ることと加湿・加温が
一緒にできてのどがとても気持ちよくなります。

後鼻漏でネバネバの鼻水を1日中飲み込み続けていると、口の中が不快になってしまいます。
ミントの清涼感でスッキリできて、鼻と喉にいい加湿・加温をするとさらに効果が期待できます。
ハーブはラベンダー、ジャスミン、ローズヒップなどでも効果が期待できますよ。

ハーブティーに抵抗がある場合はハーブを使ったのど飴をなめましょう。
のど飴をなめるとのどの痛みが治まるだけではなく、唾液が出てくるから炎症を起こしている部分の保護にも
なります。

寝るときはマスクをするのが必須

後鼻漏で喉が痛いときは、マスクをして寝るのが必須です。
後鼻漏で悩んでいる人は、ほとんどが口をあけて寝るからです。

後鼻漏になっている人は鼻詰まりがひどいので、起きているときでも口呼吸になります。
寝ているときは起きているときよりも呼吸がしにくいので、当然口呼吸に。
大きく口をあけて寝ている人もいるのでマスクをしないと喉が乾燥して、炎症が悪化してしまいます。

ですので、寝るときはマスクをするのを忘れないようにしてください。
また暖房の風は、顔に直接当たらないように風向を調節してくださいね。

私は8年前から後鼻漏だったのですが、毎年冬になると症状が劇的にひどくなっていました。
鼻水がネバネバしすぎて、喉の奥に降りてくると流れないのです。
そのまま息が詰まりそうになることもあって、意識的に嘔吐するとやっと出てきます。

なんどかどんなに吐き出そうとしても出てこなくて、パニックになったことがあります。
「このまま鼻水で窒息して死ぬんじゃないか」と不安になることがあったのです。
後鼻漏で悩んでいる人は多かれ、少なかれこういう体験をしていると思います。

自分の鼻水で息がつまるなんて、とても嫌だし、それで死にそうになっているのはもっと嫌ですよね?
ハーブティーを飲んでから寝て、マスクをするのを忘れないようにすれば症状は改善しやすくなります。

ある人の体験談には「寝るときにマスクをしてマフラーをまいたら、後鼻漏っぽい症状が治った」と
書かれていました。それだけ効果があるので、試してみてください。

なた豆茶で直接的にケアをしよう

後鼻漏で悩んでいる人の中には、なた豆茶を知っている人もいると思います。
「試したけど効果がなかった」という人もいるかと思いますが、もう一度試してみてほしいのです。

私は後鼻漏をなた豆茶で完治しました。
最初はスーパーで売っている500円以下の激安品を試しましたが、いまいちでした。
でも、数か月前に3,000円代のなた豆茶を飲み始めてから2か月以内に後鼻漏が治ったのです。

なた豆茶を試し始めたのは3年くらい前なのですが、ずっと激安品だったから効果がなかっただけでした。
最初から高いものを選んでいればもっと早く治せたのだと思います。
あなたには私と同じような後悔をしてほしくないので、最初から1袋3,000円代のなた豆茶を試してほしいです。

私の場合は2週間くらいで黄色い鼻水のかたまりがドバーっと出てきて、あっという間に後鼻漏が完治しました。
後鼻漏の症状が治まってくるのと同時に、のどの痛みも軽くなってくると思います。
私はもともとのどの痛みはあまりありませんでしたが、つばを飲むのが楽になりました。

自覚がないだけで、喉のどこかに炎症ができていたのかもしれません。

首筋のマッサージをするとさらに効果が出やすい

なた豆茶はハーブティーやマスクと並行して試してほしいのですが、どの方法を試す場合でもマッサージを
してほしいと思います。

マッサージは誰でも簡単にできて、体の外側から悩んでいるところに直接働きかけることができます。
首筋を上から下へ丁寧になでおろすように両手でマッサージすれば、血行が良くなります。
首の血行が良くなれば、顔にたまっている老廃物も排出されやすくなりますよ。

薬で後鼻漏を治すのは無理?成功した人の体験談はある?

後鼻漏は薬で治すことが難しいといわれている症状です。
その理由は、直接的な効果が期待できる薬がないから。

私もいろいろな薬を飲んだのですが、これといって効果があったものはありませんでした。
でも薬で症状を抑えながら、別の方法で治療をすることはできます。

薬は症状を抑えるだけのものと理解できれば、治療に活用できるのです。
ここでは、薬とそれ以外の方法を組み合わせた治療を考えていきましょう。

後鼻漏の症状を抑えるのに効果的な薬

後鼻漏の治療にならないけど、症状を抑える薬はたくさんあります。
まずは私が処方された薬を紹介していきましょう。

私が耳鼻科で処方されたのは抗生物質と去痰剤です。
鼻の奥にたまっている鼻水に細菌がこれ以上繁殖しないようにする効果と、鼻の奥やのどにできている炎症に細菌が
繁殖しないようにする効果が期待できます。

つまり、これ以上後鼻漏や慢性副鼻腔炎が悪化しないように防いでくれるわけですね。
そして去痰剤は痰を取り除く効果は期待できないけど、痰を柔らかくする効果は期待できます。
痰が絡むのを抑えてくれるから、呼吸がしやすくなりますよ。

これで痰が絡んで運動どころじゃなかったのが、少しなら運動しても平気になります。
免疫力を高めるためにジョギングをしたり、ストレッチをしたりすることができるわけです。
軽い運動を毎日続けていれば体温が上がって、体力もついて免疫力が高くなります。

そして鼻呼吸もしやすくなるから、後鼻漏もその原因になっている慢性副鼻腔炎も改善しやすくなりますよ。

後鼻漏の症状を抑える効果が期待できる漢方

後鼻漏の症状を抑える効果が期待できる西洋薬は、抗生物質と去痰剤です。
では後鼻漏の症状を抑える効果が期待できる漢方薬には、どんなものがあるのでしょうか?

後鼻漏の症状を抑える効果が期待できる漢方薬は、例えば排膿散及湯があります。
排膿散及湯は、皮膚の腫れを抑える効果が期待できます。
慢性副鼻腔炎で鼻の奥が晴れていたり、鼻の穴が腫れていたりすると、鼻詰まりが起こりやすくなります。

その結果、慢性副鼻腔炎になって後鼻漏になってしまうのです。
皮膚の腫れを抑える効果が期待できる、排膿散及湯を飲めば後鼻漏改善の効果が期待できます。

ただ、あなたの鼻の穴の中が晴れていない場合は効果が期待できません。
しかも、医師でも鼻の奥の副鼻腔までは観ることができないのでレントゲンをとることになります。
後鼻漏の症状を確認するためにレントゲンを撮ることは必要ですが、少し面倒ですね。

排膿散及湯を飲んではいけない人

漢方には相性があるから、飲んでいい人と飲んではいけない人がいます。
後鼻漏に効果が期待できる排膿散及湯を飲んではいけない人は、どんな特徴があるのでしょうか?

調べてみると排膿散及湯を飲んではいけない人は、アルドステロン症などの人です。
アルドステロン症とは、高血圧で低カリウム血症になった人が臓器障害になることです。
ほかには心臓病、高血圧などの循環系の持病を持っている人も危険です。

排膿散及湯はキキョウ、キジツ、芍薬、タイソウ、ショウキュウ、カンゾウといった生薬を配合しています。
これだけ多くの生薬を一辺に取っているようなものなので、抵抗を感じる人もいるかもしれません。
漢方薬は西洋薬とは違いますが、薬は薬です。

副作用が出る人もいるので、あまり長期的に服用しないほうがいいと思います。

漢方薬よりも安全に後鼻漏を治す方法

漢方薬は飲んではいけない人がいたり、副作用の心配があったりして意外と注意が必要な薬です。
西洋薬よりも安全だから、どんな人でも飲んでも大丈夫なものというわけではありません。

しかも、漢方薬には「〇〇体質の人には△△△」というように同じ後鼻漏で悩んでいる人でも、体質によって相性が
いい薬は違います。耳鼻科医の中には西洋薬には詳しいけど、漢方薬には詳しくないという人もいて、処方間違えを
する可能性もあります。

ですので、薬以外の方法で後鼻漏を治療したほうがいいでしょう。

私はなた豆茶がいいと思います。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶だから、飲んでいるうちに後鼻漏の症状が改善しやすくなります。

私は後鼻漏のときに目の前のことに集中するのが、とても大変でした。
1日中鼻水がドロッと喉の奥に流れてきて、その感触が続いているから気持ち悪いのです。
仕事をしているときも集中できなくて、細かいミスを連発していたし、家事でも細かいミスを連発。

特に買い物が苦手になっていて、何を買うのかを考えるのにとても時間がかかるのです。
何か気になることがあるときに考え事をしたり、計算をするのって大変ですよね?
その状態が1日中続くから、知恵熱が出そうなくらいに頭をフル回転させている感じでした。

夜寝るころには疲れ切っているのに、後鼻漏が気になって夜も眠れないのです。
このままノイローゼになりそうだと重い、仕事をやめることを考えたこともあります。
ほかの後鼻漏で悩んでいる人の体験談を読んでみたら、実際に仕事を辞めた人もいるそうです。

「後鼻漏で毎晩熟睡できず、疲れが取れなくてうつ病になりかけた。
このまま疲れが取れない生活を送るくらいなら死にたいとまで思うようになった」
と書かれていて、とても気持ちがわかりました。

私は後鼻漏でとてもつらい毎日を送っていましたが、なた豆茶を飲んだら、すっきり完治しました。
ほうじ茶のような優しい味と香りでほっこりしながら、治療ができますよ。

後鼻漏でストレスがたまったら

後鼻漏でストレスがたまったら、思いっきりストレスを発散してください。
私は後鼻漏でやる気をなくしていたとき、思いっきりストレス発散する気力もありませんでした。

でも、いつまでたっても後鼻漏が治らないからイライラがピークに達したときに、夫に家で女子会をすれば?と
提案されたのです。外食だとむせたり鼻をかみたくなったときに、一目を気にしてかめないけど家でならかめます。
カフェご飯のようなおしゃれな食事を作る気力がないなら、デリバリーでもいいでしょう。

仲のいい友達を読んで思いっきりおしゃべりをすれば、ストレスは軽くなります。
後鼻漏になると外出をしたり、人と話をしたりする機会も減ってしまいます。
それだけストレスがどんどんたまってしまうので、上手に発散してください。

後鼻漏でしゃべりにくくなっているから、人と話をするのが嫌な場合は音楽を聴きましょう。
好きな音楽を聴くとストレスはかなり減るといわれているので、目を閉じて集中して聴くのがおすすめです。

いつでもできるストレス発散方法を知っておくと便利

後鼻漏も慢性副鼻腔炎もストレスは大敵です。
人はストレスを感じると活性酸素が作られて、細胞を老化させてしまうからです。

ですので、ストレスを定期的に発散してください。
音楽を聴く方法は私がよくやっている方法ですが、音楽にあまり興味がない人もいますよね?
そういう場合は、紙にイライラしていることを書きなぐってください。

10年以上前にあった嫌な出来事でもなんでもいいので、書きなぐってぐちゃぐちゃに丸めてゴミ箱に投げ捨てましょう。
今抱えているストレスを全部かき出して、投げ捨てればそれだけでストレス発散になります。
最近はSNSが流行っているから、これをネットでしてしまう人がいますが、よくありません。

あなたがむかついている人がたまたま見てしまって、トラブルになる可能性もあるし、後で自分で読み返してみて、
「こんな幼稚なことを世界中に発信してたんだ。恥ずかしい」と思う可能性があるからです。
イライラしていること、気に入らないことは自分の中だけにしまっておきましょう。

ネットに発散してそれがトラブルになって、さらにストレスがたまる…という悪循環にならないように気を付けて
ください。あとはペットと遊んだりして、癒しが得られることをするといいですよ。

薬では治らない後鼻漏はどうやって治療するの?

喉の奥に鼻水が流れる症状の後鼻漏は、なかなか治らなくて困っている人が多いです。
私も8年間苦しんだのですが、ほとんどの人は「薬が効かない」と痛感しているはず。

誰でも苦しい症状になると、薬でどうにかできるはずと思うものです。
でも病院でもらった薬をきちんと飲んでいるのに治らなかったときは、とても焦りますよね?

薬で治らない後鼻漏を治療するために、みんないろいろな工夫をしています。
ここでは、後鼻漏で悩んでいる人たちが実践している方法を紹介していきましょう。

後鼻漏が薬で治らない人が多い理由まとめ

後鼻漏は基本的に、薬では治りません。
その理由は、日本にはまだ後鼻漏を直接治す薬が開発していないからです。

後鼻漏の原因は慢性副鼻腔炎であることがほとんど。
鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまい、その鼻水に細菌が繁殖してネバネバになってしまうのです。
この細菌の繁殖を抑えるのは、抗生物質ですね。

クラリス、クラリシッド錠、フロモックス錠、セフゾンカプセル、ジスロマック錠など…。
こうした抗生物質で細菌の繁殖を抑えることはできますが、すでに繁殖している細菌を殺菌はできません。

また、後鼻漏によく処方される去痰剤はただ単に後鼻漏で流れてくる鼻水(痰)を柔らかくして飲み込みやすくするだけ。
症状を改善したり、原因を取り除いたりする効果までは期待できないのです。

このように病院で後鼻漏患者によく処方される薬は、直接効果が期待できないものばかり。
直接的な効果がある薬がそもそもないから、こうした薬を処方するしかないのです。

西洋薬がダメなら漢方で後鼻漏は治療できないのか

病院で処方される西洋薬では、後鼻漏に直接効果が期待できません。
そこで、漢方で直接後鼻漏を治療できないか、調べてみました。

その結果、漢方にも副鼻腔炎に効果が期待できるものはいくつかありますが、後鼻漏に効果が期待できるものは
ありませんでした。後鼻漏の原因で多い副鼻腔炎を完治できれば、後鼻漏も完治できます。
しかし、後鼻漏を発症している副鼻腔炎はふつうの副鼻腔炎よりも重症なので、漢方が効かない可能性があります。

私は後鼻漏のときに小青竜湯、辛夷清肺湯などの漢方を処方されました。
飲んでいるときは鼻がスーッと通るようになって、鼻水が喉の奥に流れてこなくなります。
後鼻漏が治ったみたいになるから、とても気分が良かったです。

でも、漢方が切れてしまったときに症状が一気に元に戻りました。
鼻詰まりがひどすぎて臭いがわからないから、味もわからない、口呼吸で喉がひりひりする、鼻水が喉の奥に降りてくる…。
あの不快な症状がまた出てしまったので、本当に嫌でした。

しかも、一回治ったと思ったのに症状が再発すると余計イライラするのです。
仕事への意欲もなくして、本当にやめてしまおうかと思ったことも何度もありました。

ちなみに友達との外出は完全にやめていましたね。
一度夫と外食したときにむせて店員さんにお水を何杯も持ってこられたことがあって、恥ずかしかったから。
後鼻漏になると楽しいことにも消極的になるから、人生を楽しめていないんじゃないかと不安になります。

今はSNSがあるから友達が旅行を楽しんでいるのを観たりすると、とても羨ましかったです。

後鼻漏は吸入器で治せるのか

後鼻漏には薬以外の治療法があります。
それは吸入器を使った治療法です。

吸入器は病院に用意されているネブライザーと、自宅で使えるホットシャワーがあります。
ネブライザーについて調べてみると、1回5分くらいで600円代~700円代が相場でした。

ホットシャワーは現在発売されているのは「ホットシャワー5」で生理食塩水が使えます。
本体価格は11,000円代で、水と塩を本体にセットすればすぐに使えます。
使いやすくなっているとは思いますが、私は買ったけど面倒で続けられませんでした。

加湿器くらいの大きさがあって、水を入れてスイッチを押して…というのが続かなかったのです。
私は自分が毎朝加湿器をセットするのも面倒に感じているくらい、面倒くさがりだから続かなかったと思っていました。

でも、ホットシャワー5の口コミを見ていると「面倒だったけど毎日続けたら後鼻漏が楽になった」とか
「続けるのが大変で週に何日かやらない日がある」と書かれていました。
面倒だと感じる人が多いみたいですね。

薬は水を用意して飲めばいいだけだから、薬に比べると続けにくいです。
しかも私の場合、効果は30分くらいと少なかったです。

薬は医師に言われたとおりの量をきちんと飲んでいたら、効果が続いていました。
ホットシャワー5は蒸気で鼻と喉の粘膜を加湿・加温して、働きをよくする器具です。
蒸気だから副鼻腔の隅々までいきわたりますが、蒸気だからすぐに蒸発して効果がなくなってしまうのです。

病院でネブライザーをしたときも病院を出て、家に着くまでの間に鼻詰まりが再開していました。
せっかくネブライザーで両方の鼻がすっきり通るようになってうれしかったのに、家に帰ってすぐに鼻詰まりが
苦しくて椅子に座りこんだりしていたのです。

口呼吸になると、ふつうに歩いただけでもかなり疲れてしまいます。
普通の生活を送る体力がなくなってしまうので、はやめに治したほうがいいでしょう。

薬と吸入器以外の方法で後鼻漏を治療するには

病院でしてもらえる治療は薬と吸入器がメインです。
後は手術しかありませんが、私は手術は反対です。

個人的に怖いからというのが大きいのですが、きちんとした理由もあります。
それは知り合いの看護婦に、「鼻の手術をしても後鼻漏の人は治らない」と聞いたからです。
副鼻腔炎の人は治るけど、後鼻漏にまでなっている人は手術してもすぐに症状が戻ってしまうそうです。

手術は10分くらいで済むし10万円以下でできますが1週間くらいの入院が必要ですので、やめておきましょう。

病院以外で後鼻漏は治せる

病院の薬が効かないし、手術もしないほうがいいとなると「治す方法がない!」と思うかもしれません。
でも、自分でできる治療法で後鼻漏を治した人はたくさんいます。

私もその中の一人で、私の場合はなた豆茶が劇的な効果がありました。

最初に知り合いになた豆茶がいいと聞いて飲んだ時は、スーパーで売ってる中国産の激安品でした。
それでも効果はあったのですが、鼻水が出る量と痰が出る量が少し増えて、鼻詰まりがちょっと解消したかなと
いう程度。

でも、それから少しして「もっと効果が欲しいから高いのにしよう」と1袋3,000円代のなた豆茶にしてみると、
飲み始めて2週間でドバーっと鼻水が大量に出てきました。本当に一気に出てきた感じで、びっくりしました。
それから1か月間、痰と鼻水の量が一気に増えたところから徐々に減っていき、2か月以内に完治したのです。

8年も悩んでいた症状が2か月で通院もしないで治るとは思っていませんでした。
お茶はふつうにやかんで煮だして、飲めばいいだけ。
とてもかんたんにいられれるし、毎日500ml飲めばいいだけだから続けやすいですよ。

運動をすると後鼻漏は治りやすくなる

後鼻漏をすると治りやすくなると思います。
私はもともと運動が苦手なのですが、たまにヨガをやることがあります。

後鼻漏で悩んでいた時も生理で悪いときや、体が凝り固まっているときにヨガをすると体も心もほぐれてすっきり
する感じがします。そのときに鼻どおりも少し良くなって、後鼻漏の症状が気にならなくなるのです。
これは運動をすることで体温が上がって、鼻と喉の粘膜の働きが良くなっているからです。

しかも、ヨガは鼻から吸って鼻から吐くという呼吸法が大切な運動だから、余計後鼻漏にいいのかもしれません。
ヨガにはかんたんなポーズがたくさんあります。初心者向けのポーズから初めてみてください。

薬だと副鼻腔炎(蓄膿症)が治るけど後鼻漏は治らないの?

後鼻漏になると病院で薬を処方されたり、吸入器のネブライザーをしたりしますが、なかなか治りません。
わたしも8年間後鼻漏に苦しんだのでよくわかりますが、治療に苦戦している人は多いです。

中には、子供のころから副鼻腔炎(蓄膿症)で後鼻漏に悩んでいるという人もいます。
30年間ずっと後鼻漏という人もいるので、そういう人は人生をかなり損することになります。

ですので、病院や薬だけに頼らない方法で後鼻漏をさっさと完治してしまいましょう。
私は後鼻漏を完治して、毎日の生活が変わりましたよ。

副鼻腔炎(蓄膿症)と後鼻漏の関係性

副鼻腔炎(蓄膿症)と後鼻漏を別の病気だと思っている人が多いようですが、実は違います。
後鼻漏は病気ではなく、症状なのです。

まず、副鼻腔炎(蓄膿症)は鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまう病気です。
花粉症、風邪、アレルギー性鼻炎などでいつもよりも大量に鼻水が出るときになりやすいです。
また、生まれつき鼻の穴の大きさが左右違う人は、鼻炎や風邪じゃなくても、副鼻腔炎(蓄膿症)になりやすいですね。

こうした理由で副鼻腔炎になった場合、鼻水が副鼻腔にたまりきるとだんだん喉の奥に鼻水が漏れてきます。
これを後鼻漏というのです。

ただ、後鼻漏は健康な人にも起こっています。
人の鼻水は毎日6リットル作られるのですが、そのほとんどが喉の奥に流れているのです。
健康な人の鼻水は透明でサラサラなので、飲み込む必要もなく胃に流れていきます。

しかし、副鼻腔炎の人の鼻水は細菌が繁殖していてネバネバになっているから、意識的に飲み込まないといけません。
飲み込むときにネバネバしていて気持ち悪いから、吐き出してしまう人もいます。
また、ネバネバの鼻水が食道に流れないで気道に流れてしまい、むせる人もいます。

このように副鼻腔炎という病気になって、後鼻漏という症状が出るのです。

副鼻腔炎(蓄膿症)になってしまう原因

副鼻腔炎と後鼻漏の関係性がわかったところで、気になるのは副鼻腔炎になる理由ですよね?
鼻の形以外にもさまざまな理由で、副鼻腔炎になる人がいます。

副鼻腔炎になるのは、風邪をこじらせたり、花粉症だったり、アレルギー性鼻炎だったりと持病が原因になることが
多いです。でも、事故で副鼻腔炎になる人もいます。

ある女性の体験談には「交通事故で右から車がつっこんできて、背骨がゆがんでしまい、首の骨、鼻の骨もゆがんで
しまった。これがきっかけで右の鼻の穴だけがつまり、副鼻腔炎になって後鼻漏になった」と書かれていました。
この場合は手術をして鼻の穴を左右に分けている骨をまっすぐにすることもできます。

またある男性の体験談には「禁煙をした1年後に副鼻腔炎になって、後鼻漏になった。左がとくに詰まっていて、寝苦しい。
寝ているときは左向きに寝ると、呼吸が楽になって寝れるけど、朝起きると左の肩と腰が痛い」と書かれていました。

寝ているときにずっと同じ方を向いて寝ていると、体のどちらかに負担がかかって痛くなってしまいます。

これでは熟睡できないし、朝起きた時から体が痛いし呼吸がしづらいようでは、仕事に行く気にならないですよね?
男性は職場でのミスやトラブルが増えて、会社での立場が危うくなっているそうです。
せっかく禁煙できたのに、どうしてこんな状況になってしまったのでしょうか?

ふつうはタバコを吸っていると呼吸器の働きが悪くなって、副鼻腔炎になり後鼻漏になります。

でも、タバコを吸っているときにずっと副鼻腔炎になっていても、鼻水が降りてこないことがあります。
鼻水は鼻と喉の粘膜の働きが弱くなっていると、鼻水が出てこなくなります。
それが禁煙したことで鼻と喉の粘膜の働きが良くなって、今までずっとたまっていた鼻水が流れてきたのです。

また、禁煙すると気道の働きもよくなって、ずっと気道にへばりついていた汚れや鼻水が痰になって出てきます。
禁煙後に痰が増えたり、口臭が悪化したり、副鼻腔炎になって後鼻漏になるのはこのためです。
今までは鼻と喉の機能が低下しすぎていて、こうした症状さえ出てこない状態だっただと推測できます。

副鼻腔炎になって後鼻漏になるのはいいこと

副鼻腔炎になって後鼻漏になると、毎日の生活がつらくなります。
一見、後鼻漏の症状は出ないほうがいいように思いますが、実は逆です。

後鼻漏の症状が出ないと、副鼻腔にたまっている鼻水が排出されないでたまり続けます。
副鼻腔はほほの内側と額の内側に広がっていて、顔の4分の1くらいの広さがあります。
十分広いですがたまり続けると、いっぱいになってしまいます。

そうなると、顔面痛、頭痛、視力低下、耳が聞こえない、臭いがわからないなどの症状が出てきてしまいます。
このままでは耳、鼻、目の機能を失うことになってしまうのです。
ですので、後鼻漏になって鼻水が出ることはいいこととしてとらえましょう。

毎日鼻と喉を温めて、鼻水を排出しやすいように水分補給をしっかりしてください。
そして、痰が喉の奥に絡むたびに副鼻腔にたまっている鼻水を出すチャンスだと思ってください。
私は後鼻漏で苦しんでいるときに、こういうふうに思考回路を変えたら悩みが減りました。

後鼻漏で悩んでいる人は毎日出続ける鼻水にうんざりしていると思います。
でも、それだけ体の中にたまっている毒素を出せていると思えば、気持ちが少し楽になりますよ。
特に黄色や緑などの色の濃い鼻水はずっとたまっていたものです。

出てきたら、ラッキーだと思ってしっかり鼻をかんでください。

鼻水を出し切れば後鼻漏も副鼻腔炎も治る

後鼻漏や副鼻腔炎の治療は、鼻水を止めることや免疫力をあげることがメインとなっています。
病院で処方される薬も鼻水を止めるものや痰を柔らかくするものが多いです。

でも、これでは後鼻漏は治りません。
そこで、鼻水の出をよくする薬はないか調べてみました。
するとムコダインをはじめとする去痰剤がいいことがわかりました。

ムコダインは痰を柔らかくして、切れをよくすることで飲み込みやすくする薬です。
後鼻漏で喉の奥に流れてくる鼻水は痰なので、飲み込みやすくすればどんどん出せますからね。
でも、痰を柔らかくしても飲み込むときの不快感は同じです。

しかも、私はムコダインを飲んだら飲んでいるときしか症状が良くなりませんでした。
長期的に使用していると効かなくなってしまう人もいるようなので、もっと別の方法で鼻水の出をよくしましょう。

そこで、呼吸法を試してみてください。
鼻の息を吸う力を強くすれば、働きもよくなって鼻水の出がよくなるかもしれません。
まず4秒かけて鼻から息を思いっきり吸います。そして、8秒かけて鼻から息を全部出しきります。

これを暇なときにしているだけで、鼻の呼吸する力が強くなります。
私は後鼻漏のときに鼻詰まりがひどすぎて鼻呼吸できなかったから、あきらめて口呼吸をしていました。
でも今思えば、それが余計に鼻の機能を低下させていたのでしょう。

鼻づまりがひどくても、しっかり鼻呼吸をしていれば鼻が通るようになると思います。

後鼻漏で悩んでいる人はなた豆茶を試してみて

後鼻漏で悩んでいる人は、なた豆茶を試してみてください。
なた豆茶には、後鼻漏と副鼻腔炎にいい効果が期待できます。

なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用が期待できます。
副鼻腔にたまっている鼻水を排出して、副鼻腔、喉、食道、気道にできている炎症を改善しやすくなるのです。
長年の喫煙で気道に汚れがたまっている人や副鼻腔に鼻水がたまっている人は、飲んでみるとすっきり取れるかも
しれません。

私は8年間後鼻漏で苦しんでいましたが、なた豆茶でスッキリ完治しました。
朝起きてすぐに痰を吐き出さなくてよくなったのは、本当にうれしいです。

朝から喉の奥の痰を吐き出していると、それだけで疲れてしまうから1日のやる気がなくなります。
なた豆茶を飲み始めてからは、朝に疲れることがなくなりました。

どんな薬が後鼻漏の治療に向いているの?

鼻水が1日中、喉の奥に流れる後鼻漏という症状は成人の3割くらいの人が悩んでいます。
私も最近まで8年間、後鼻漏に悩み続けました。

鼻づまり、鼻声、喉の炎症など後鼻漏の症状はひとつではありません。
毎日がつらくなるし、気持ちも沈みがちになります。

でも、あなたの症状に向いている薬があれば、すぐに治療できそうですよね?
そこで、ここでは後鼻漏の症状別に向いている薬を勉強していきましょう。

後鼻漏の症状はさまざまな種類がある

後鼻漏は慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などで鼻づまりが起こると発症します。
しかし、鼻の症状だけには収まりません。

健康な人でも毎日大量の鼻水が喉の奥に流れているといわれています。
これは鼻と喉の粘膜を潤わせて、保護するためと、ほこりやハウスダストなどを洗い流すためです。
健康な鼻水は透明でサラサラだから、飲み込んでも特に違和感がありません。

でも、慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎で鼻水がより一層大量に作られてしまうと、流れきれずに鼻の奥の副鼻腔
にたまってしまいます。たまっている間に細菌が繁殖して、ネバネバになってしまうのです。

これが原因で、喉と鼻の境目の上咽頭炎、食道炎、咳込む、口臭、虫歯などの呼吸器の症状が出てしまいます。
さらに悪化すると、流れた鼻水が到達した胃に、胃炎、胃もたれ、胃の膨満感などが出ます。
そして便秘、下痢、尿の色やにおいが強くなるなどの症状にも発展してしまうのです。

後鼻漏は体の上のほうで起こるし、呼吸器という体の中心の器官で起こる症状です。
全身的な症状になりやすいから、はやめに治療しましょう。

後鼻漏でよく処方されている薬まとめ

後鼻漏にはさまざまな症状がありますが、病院で処方される薬はだいたい同じです。
私は近所の耳鼻科から大学病院までいったのですが、どこでも似たような薬を処方されました。

私が決まって処方されていたのは、抗生剤とムコダインなどの去痰剤。
抗生物質は病原菌を殺菌する働きが期待できるから、体にたまっている鼻水の細菌がこれ以上繁殖するのを抑える
効果と、後鼻漏が原因で免疫力が下がって、深刻な感染症になるのを抑える効果が期待できるからです。

去痰剤は後鼻漏の鼻水は痰なので、これを柔らかくして飲み込みやすくする効果が期待できます。
実際に私は、この2つの薬を飲んでいるときは後鼻漏の症状が軽くなっていました。
でも、薬がなくなったときに「昨日までよくなっていたのは何だったの?」とおもうくらいに、すぐ元に戻りました。

薬はただ症状を抑えるだけで治療する効果までは期待できないみたいです。
後鼻漏で悩んでいるいろいろな人の体験談を読んでみても…

・病院でクラリスという抗生物質とムコダインをもらったけど、飲んでいるときしか治らない
・病院の薬・レポフロキサシン錠100㎎とムコスタ錠100㎎、ぜんぜん効果がない
・後鼻漏で病院言ったらまさかの柴朴湯だった。漢方…ぜんぜん効かなかった

このように、抗生物質と去痰剤という組み合わせの人が多いですが、漢方をもらった人もいます。
私も小青竜湯や辛夷清肺湯などの漢方をもらったことがあります。
鼻炎に効果が期待できるし、後鼻漏の原因となる副鼻腔炎の治療にも使われているものもあります。

でも、私は副鼻腔炎が悪化して後鼻漏になっているから、後鼻漏の一つ前の段階の症状である副鼻腔炎に効く
薬は後鼻漏には弱いと思います。私には小青竜湯などの漢方も飲んでいるときに、症状を抑えているだけでした。

体験談に出てくる、レポフロキサシン錠100㎎は抗生物質でムコスタ錠100㎎は去痰剤です。
私がもらった薬と同じような効果だと思うので、痰に作用するだけで後鼻漏治療にはなりませんね。

去痰剤が1週間で効かなくなってしまう人もいる

私は去痰剤は飲んでいる間だけ、効果が続いていました。
でも、後鼻漏で悩んでいる人の中には1週間くらいで効かなくなってしまう人もいるみたいです。

ある男性の体験談には、「後鼻漏で去痰剤を今までに何種類かもらったことがある。
ムコダイン、ムコスタ錠、ムコサールなど。でも、どれも飲み始めて1週間で効果がなくなってしまう」
この男性は飲み始めは感動するくらいに、効果が出るみたいです。

でも、だんだん効かなくなってきて1週間で元に戻ってしまうのだとか。
抗生物質は飲み続けているうちに体の中に耐性菌ができて、効かなくなってしまうことがあります。
去痰剤もこんなふうに耐性菌ができるのかと思い、調べてみるとできないのだそうです。

去痰剤は痰に対して効果を発揮するものなので、殺菌作用などはないからです。
でも、下剤をずっと使っているとだんだん聞かなくなってくるのと同じ原理で、だんだん効果がなくなってきて
しまいます。

これはほかの薬にも言えることだから、基本的に薬は長期間飲み続けないほうがいいものなのです。

病院でもらう薬の正しい活用法

私は後鼻漏は病院の薬では治らないと思っています。
実際に自分が8年間、いろんな病院に通い続けて完治しなかったからです。

ですので、病院の薬に頼って後鼻漏の治療をすると時間とお金と労力を無駄にする可能性が高いです。
病院で薬をもらうのは、治療の初期だけにしましょう。

とりあえず薬を飲んでみて、効果があるかどうか確認をあなた自身がしてください。
そのうえで効果を確認してから、ほかの方法で治療しましょう。
また、薬をもらうときにレントゲン写真をとってもらってください。

鼻の奥に広がっている副鼻腔は自分では観ることができませんが、レントゲンでとるとどれくらい鼻水がたまって
いるのかはっきり確認できます。自分の副鼻腔にはどれくらいの鼻水がたまっているのか知ることで、どれくらい
で後鼻漏を完治できるか、わかるからです。

そして、マスクやマフラー、手洗いうがいなどの基本的な体のケアをしっかりしてください。
温かい飲み物をこまめに飲んで鼻と喉を加湿・加温するのも忘れないようにしましょう。

薬に頼らない後鼻漏治療

薬に頼らない後鼻漏治療をするときに、ぜひ試してほしいものがあります。
これはなた豆茶というお茶です。

私はこのなた豆茶で後鼻漏を完治しました。
もともと日本茶が好きだったのですが、忙しいし、面倒くさいという理由で温かいお茶を飲む機会が減っていました。
いつもペットボトルのお茶を買ってきて飲んでいたのですが、なた豆茶を知り合いから教えてもらってから生活が一変。

飲み始めて2週間くらいで鼻水のかたまりがドバーっと出てきたのです。
それまでも毎日鼻をかんで、これでもかというくらい鼻水を出しまくっていたから、こんなにストックがあるとは
思っていませんでした。

その日1日中、鼻水のかたまりがどんどん出てきて、ティッシュに吐き出し続けていました。
そしたら、症状がかなり改善してそれから1か月くらいでほぼ完治したのです。
8年も悩み続けていて病院の薬でも治らなかったのに、なた豆茶で治るとは思っていませんでした。

なた豆茶を飲む前は鼻詰まりがひどすぎて完全に口呼吸になっていて、体を温めたり、水分補給をこまめにしたり
という対策を打つ気力もなくしていました。1日中鼻水がネバネバ喉の奥に落ちてくるのが気になって、何もやる気に
ならないのです。

夫とすぐケンカするようになって、夫婦生活に限界を感じたこともありました。
でも後鼻漏のせいだとわかっていたのであきらめずに治療していたら完治できて、夫婦中も今はよくなりました。
後鼻漏はただの鼻の症状ですが、外出できない、旅行できない、人と話せなくなるなどの事態に発展します。

後鼻漏を完治させた人はほとんどが民間療法

後鼻漏を完治させた人の体験談を読んでいると、「生活習慣改善で治した」「鼻うがいで治した」など民間療法で
後鼻漏を治した人がほとんどでした。

鼻うがいは今、中耳炎の原因になるといわれているので辞めたほうがいいと思いますが、病院の薬で完治した
という体験談は見つかりませんでした。薬よりもなた豆茶などの民間療法のほうが効果が期待できますよ。

市販薬のチクナインでは後鼻漏は治らないって本当?

健康な人でも、1日に6リットルの鼻水が喉の奥に流れるといわれています。
でも、毎日そんなに大量の鼻水を飲み込んでいる自覚はないですよね?

それは鼻水がサラサラで透明だから。
でも、慢性副鼻腔炎などの鼻の病気になると、鼻水が黄色くなりネバネバに。

この鼻水を飲み込むのはとても大変だし、不愉快です。痰になって喉の奥に絡んで、流れなくなる
こともありますが、チクナインなどの市販薬で症状を抑えることができます。

しつこいしつらい後鼻漏はチクナインで症状を抑えられる

1日中、ネバネバの鼻水が喉の奥に流れてくる後鼻漏は、とてもつらい症状です。
私も最近まで後鼻漏だったので、そのつらさには本当にうんざりしていました。

後鼻漏になると黄色や緑色のボンドのようにネバネバした鼻水が、大量に出てくるのです。
鼻をかもうとしても鼻の奥の方でかたまってるから、出てきません。

通勤中歩いているときや、仕事で忙しく動いているとき、「ここでは思いっきり鼻をかめないな」というタイミング
で大量に鼻水が出てきてしまいます。後鼻漏で悩んでいる人鼻から大量に鼻水が出てくるのはチャンスです。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が少しでも喉に流れないように、できるだけ出しておきたいのです。

でも、人目があるから思いっきりかめなくて、半分以上を吸い込んで自分で副鼻腔にもどしてしまうことに。
「本当は思いっきり鼻をかみたいのに」といつも、悔しい思いをしていました。

そんなときにチクナインのCMをテレビで見て、買ってみました。
すると、今まで悩んでいた症状が半減して、鼻づまりも少し解消したのです。
「市販薬だけど、漢方だから飲み続けていれば完治があるのかな?」と期待していたのです。

でもチクナインのストックがなくなったときに、せきを切ったように鼻水が喉に流れるようになりました。
チクナインは後鼻漏の症状を抑えるだけで、私には治す効果がありませんでしたね。

チクナインに配合されている生薬の効能まとめ

チクナインには数種類の生薬が配合されています。
それぞれの効能をまとめてみました。

すると、チクナインは後鼻漏を治すというよりも膿が発生するのを抑え込む効能があることがわかりました。
また、炎症を抑える、膿を排出しやすくするという効能もあって後鼻漏に効果が期待できそうですね。
でも口コミを見てみると、私のように効果がない人が多かったです。

その理由は、症状が重すぎるから。
チクナインは副鼻腔炎(蓄膿症)に効果が期待できる市販薬です。
副鼻腔炎には急性と慢性があるのですが、チクナインの効果が期待できるのは、急性。

慢性になると、生薬の優しい力だけでは症状が治りにくいのです。
もっと強力な効果が期待できる方法じゃないと、慢性副鼻腔炎になっている人は完治できません。
さらにそこから悪化して後鼻漏になるので、後鼻漏で悩んでいる人はチクナインでの完治は難しいですね。

チクナインは意外と高いから続けるのは大変

チクナインを後鼻漏治療に使わないほうがいい理由は、ほかにもあります。
それは値段です。

鼻炎の市販薬は1,000円代~2,000円代のものが多いのですが、チクナインは4,000円代です。
安いドラッグストアで買ってもあまり変わらない値段なので、これを買い続けるのは経済的につらいですよね?
年間で5万円ちかくかけても、飲み続けているときしか症状が抑えられないのです。

しかも私の場合はチクナインで鼻水の出がよくなって、副鼻腔がスッキリすることはありませんでした。
私と同じようにチクナインを飲み続けても、根本的には後鼻漏も慢性副鼻腔炎も治ってないということになるかも
しれません。

チクナインは、いざというときのために家にストックしておく方がいいでしょう。
基本的に後鼻漏の治療は、ほかの方法でしてください。

体の基本的な機能を向上させれば生薬と同じような効果が出る

生薬が後鼻漏に効果が期待できるのは、体の機能を高めてくれるから。
これを生薬なしで実現できれば、後鼻漏は自分で治せます。

生薬の効能はさまざまなものがありますが、大きく言うと気、血、水の3要素を充実されてくれます。
気持ちや気力、血行、水分の循環を安定させることで、体調が安定して体の機能が高まるのです。
そのためには体温をあげることがいいというのは、有名ですね。

体温が1度上がっただけで体の機能は30%も向上するので、冷え対策は必須です。

ほかには水分補給ですね。
人の体の60%は水分でできているから、水分補給をしっかりすると循環が良くなって体調がよくなります。
血液も水分なので、水分補給は結構と水分循環の2つをよくする効果が期待できますよ。

あとはちょっとほしいもの、ちょっときになっていることを改善すること。
例えば、私は毎日使っているドライヤーが壊れかけているのが気になっていました。
もともと重いし、壊れかけだから買い替えたいとずっと思っていたけど、放置していたのです。

こういうのを買い替えると、ストレスがかなり解消しますよね?
ストレス解消のために豪遊するのは、出費などが気になって逆にストレスがたまってしまうものです。
それよりも日常的なちょっとしたストレスを解消して、ちょっとほしかったものをきちんと購入する方がいいと思います。

午前中の食生活を変えると体質が変わる

午前中の食生活は、その人の健康状態をかなり左右します。
ですので、今までの食生活を改善しましょう。

例えば、朝起きてから身支度をすませてすぐに朝食を食べるという人が多いと思います。
しかし、朝起きてから便が出るまでは食べ物を食べないほうがいいといわれています。

夜のうちに、人の体は昨日食べたものを消化・吸収して、排出しやすいように大腸の肛門付近まで移動させます。
そして朝起きて水分補給をして体を動かしているうちに、その刺激で便意をもよおして体から出します。

このときに体はエネルギーを使うのですが便を出すまでに食べ物を食べてしまうと、新しい食べ物を消化・吸収
するためにエネルギーを使ってしまい、便を出すためにエネルギーを回せなくなります。
その結果、便秘になってしまうのです。

ですので、朝便が出るまでは水分補給だけにしてください。
水分は牛乳や野菜ジュースなどではなく、常温の水がいいでしょう。
家を出るまでに便が出ない場合は、朝食をお弁当で作って持って行って排便してから外出先で食べましょう。

私はこの方法で便秘気味だった体質が改善しました。
あなたにも同じように効果があるかどうかはわかりませんが、かんたんに実践できますよね?
1週間だけでもいいので、試してみてください。

朝から便が出ると気持ちがスッキリして、ストレス解消になります。
朝からいい気分で生活できるようになるから、後鼻漏のイライラが緩和されますよ。

便秘体質をもっと効率よく治す方法

排便まで朝食を食べないのもいい方法ですが、ほかにもいい方法があります。
それは、なた豆茶を飲むことです。

なた豆茶は、なた豆という種類の豆を焙煎してから、抽出したお茶です。
豆類はこれから植物が育つ種のようなものなので、食物繊維やビタミン、タンパク質などが豊富に含まれています。
食物繊維は便秘にいいので、便秘解消の効果が期待できます。

ほかには排膿作用が期待できるカナバニン、抗炎症作用が期待できるコンカナバリンA、腎機能活性化が期待できる
ウレアーゼなどが含まれています。

後鼻漏の原因になっている慢性副鼻腔炎の鼻水を排出し、副鼻腔やのどの炎症を改善する効果が期待できます。
また、体のいらない水分を尿にする働きがある腎臓の働きを活性化する効果が期待できます。
私はこのなた豆茶で後鼻漏が完治しました。

毎日飲まないといけないのですが、おいしいお茶だから飲み続けないといけないから飲んでいるというよりも
おいしいから飲んでるという感じです。私は飲んでいるうちに副鼻腔の鼻水がスッキリして、もう鼻水のことを
気にしないで生活できるようになりましたよ。

抗生物質のクラリスという薬で後鼻漏は治るの?

後鼻漏になって病院へ行くと、風邪をひいたときとあまり変わらない薬が出てきます。
抗生物質や去痰剤など…。「本当にこれで後鼻漏が治るのかな?」と疑問になりますよね。

私は薬とかに詳しくないのですが、「普通の風と同じじゃないの?」と思っていました。
そして、その不安が的中し、後鼻漏治療をしてもぜんぜん完治しませんでした。

でも、最近なた豆茶というお茶を発見して飲んでみたら完治したのです。
私はとても時間がかかってしまいましたが、薬よりもお茶で治療をしたほうがいいですよ。

抗生物質のクラリスが後鼻漏によく処方される理由

ほかの人の体験談を読んでみても、後鼻漏で処方される薬はふつうの風のときと似ているそうです。
「鼻風邪をひいたときと全く同じ薬が出てきた」という体験談もありました。

ある男性の体験談には「後鼻漏で病院へ行ったらクラリスとムコダインを処方された。
先々月に鼻風邪で来た時と同じ薬。風邪のもう1段階進行してる感じがするけど、これであってるの?」
と不安な様子が書かれていました。

クラリスは、ふつうに風邪をひいたときによく処方される有名な抗生物質です。
病原菌がこれ以上繁殖してしまうのを防ぐ効果があります。

後鼻漏で悩んでいる人は鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまりまくっているから、細菌やウイルスなどの病原菌が
繁殖しています。クラリスを飲むことで、これ以上繁殖しないようにしているのです。
一見とても大切な薬という感じがしますが、後鼻漏の症状を治療する効果はないから飲まなくても平気です。

私も後鼻漏の治療にうんざりして抗生物質を飲まないで、去痰剤だけを飲んでいたときがあったのです。
私の場合は症状に特に変化がなかったから、これ以降、抗生物質を飲むのは辞めました。

クラリスはよく処方される薬だから効かない人もいる

クラリスはふつうの風邪にもよく処方される薬です。
人によってはもう効かない体質になっている場合もあります。

抗生物質は病原菌の繁殖を阻止するための薬ですが、人の細胞も攻撃してしまうことがあります。
健康な菌を病原菌と誤解して攻撃してしまうのです。
そうすると、人の体の免疫機能が働いて、「細胞をクラリスから守れ」という指令が出ます。

この結果、クラリスに対抗する「耐性菌」ができてしまうのです。
耐性菌ができると、クラリスよりも強力な抗生物質じゃないと効果を発揮しません。
クラリスを今までよく処方されてきた人はもう耐性菌ができているから、もっと強い抗生物質を飲まないといけなく
なります。

抗生物質を飲み続けていると起こる危険

クラリスのような抗生物質を飲み続けていると、ある危険な状態になります。
それは、強力な抗生物質を飲まないといけなくなることです。

抗生物質には耐性菌ができます。
この耐性菌に打ち勝つためには、もっと強い抗生物質が必要です。

抗生物質を飲んで耐性菌ができて、もっと強い抗生物質を飲んで耐性菌がさらにできて…と繰り替えしている
うちにとても強力な抗生物質を飲まないといけなくなります。
この悪循環はステロイドに似ていて、私は中毒症状と近い感じがするからとても怖いです。

しかも、日本の病院ではこれだけよく処方される抗生物質が海外の病院ではほとんど処方されないそうです。
つまり、後鼻漏などの症状を治すときに「必要ない薬」ということですね。
薬は体にとって異物だから、いらないなら飲まないほうがいいでしょう。

クラリスを1年以上飲み続けた人の体験談

クラリスを処方された人の中には、1年以上飲み続けた人もいます。
同じ薬を1年以上も飲み続けていると、体に副作用が出てしまいそうですよね?

そこでクラリスの副作用を調べてみると、発疹が出る、腹痛、下痢などでした。
1年以上クラリスを飲み続けた人の体験談には、こうした症状は書かれていなかったです。
でも、レントゲンをとっても鼻の奥の副鼻腔から鼻水が排出されていませんでした。

また、クラリスを飲んでいる人の中には飲み始めてから咳が重くなったという人もいます。
でもこれは好転反応なので、心配する必要はありません。

後鼻漏の鼻水は気道に入って、咳込んでしまうことがあります。
そういう人がクラリスを飲んで病原菌の繁殖が防げて、自己治癒力で症状が治ったときは咳が重くなります。
自己治癒力で免疫力が高くなって、鼻の奥の副鼻腔にたまっていた鼻水の出が良くなっているのです。

鼻水は出きらないと症状が治らないから、これはいい反応です。
咳止めなどを飲んでも効果がないので、薬は増やさないでください。
とはいえ、何の対策もしないと喉が痛いし、苦しいから喉にいいことをしましょう。

一番手軽なのはのど飴ですね。
はちみつやかりん、ビタミンエキス配合ののど飴は喉にいいし、後鼻漏の鼻水の刺激から喉を守ってくれます。
咳が出にくくなるから、つらくなったらのど飴をなめてください。

後鼻漏の症状が楽になる治療

クラリスは抗生物質なので、後鼻漏の症状に直接的に作用しません。
ほかの薬でも、後鼻漏に直接的な効果が期待できるものはないです。

私はいろいろな耳鼻科や総合病院へ行って、いろんな薬を処方されました。
ほとんどの薬は「ある程度続けてみないと効果がわからないから」といわれて、様子を見ることに。
そのたびに飲んでいるときしか効果がなかったり、飲んでも効果がなかったりで完治せず。

だんだん薬を飲むのもイライラしてきて、「どうせ治らないから飲まないでいいや」とさぼるように。
鼻呼吸もできないし、臭いもわからないから料理をする気も起きず、テイクアウトが増えました。
夫も帰ってきてもテイクアウトの料理しかないから、夫婦仲も少し冷めていました。

でも知り合いの薬剤師に紹介してもらったお茶を飲んだら、後鼻漏が良くなり始めたのです。

後鼻漏にいいと聞いたのはなた豆茶。
鹿児島県産のなた豆を使ったお茶で、排膿作用や抗炎症作用が期待できます。

味も香りもほうじ茶のような感じで、のむとほっこりします。
後鼻漏の鼻水が喉にへばりついたりするとイライラしてしまいますが、なた豆茶を飲むとそれが和らぎます。
私はホットで水筒に入れて持ち歩いて、後鼻漏の症状を完治しました。

抗生物質でも去痰剤でも治らなかったのに、お茶で治ったからびっくりしました。

なたまめ茶にはミネラルが食物繊維が含まれているから、健康そのものにもいいです。
私は今も飲み続けていて、疲れにくくなったし、イライラしなくなりました。
後毎年かかっていた花粉症にもならなくなって、ホッとしています。

病原菌に感染しない方法

抗生物質は病原菌に感染しないようにする効果が期待できます。
でも、これはかんたんにできる心掛けて代用できます。

それは厚着をすること。人の体は体温が1度上がると免疫力が30%も上がるといわれています。
ですので厚着をしたり、運動をしたりすれば、免疫力があがって病気になりにくくなるのです。

抗生物質は通院する必要があるし、お金もかかりますが、厚着をするだけや運動するだけなら通院する手間も
お金もかかりません。ちょっとでも肌寒いと思ったらカーディガンを羽織る、温かい飲み物を飲むなどして、
対策をしてみましょう。

毎日抗生物質を飲むよりもかんたんに、免疫力を高めることができますよ。

クラリスは薬なので、凝固剤という成分が使われています。
凝固剤は体を冷やす副作用があるから、免疫力を低下させる可能性もあります。
病原菌の感染だけ防いで、免疫力は低下してしまうと困りますよね。体温をあげる対策のほうがいいと思いますよ。

クラリスはさまざまな強さがある抗生物質の中で、平均的な強さです。
しかし常用すると、副作用の危険がそれだけ高くなるから、使うなら短期間にしましょう。
2週間くらい飲み続けて、様子を見るのがいいと私は思います。

気管支炎は後鼻漏が原因?どんな薬が効果があるの?

後鼻漏はそれ自体が病気ではありません。
鼻水が喉に流れてくる症状のことをいうのですが、これが原因で病気になることもあります。

私は8年間後鼻漏で苦しんだので、かなりつらい症状にもなりました。
気管支炎にならなかったものの、胃もたれになって食事の量が減りました。

後鼻漏でネバネバの鼻水が肺や胃に流れていくと、思わぬ病気や症状が出てしまうのです。
はやめに後鼻漏を治せば、気管支炎や胃もたれなどの二次症状も治ります。

後鼻漏で気管支炎になってしまうことがある

後鼻漏は鼻の症状で、気管支炎は肺の症状です。
同じ呼吸器だけど、場所が離れているから関係ないように思いますよね?

でも、調べてみると後鼻漏のネバネバの鼻水が喉の奥から食道を通って、肺や胃に到達してしまうと二次症状が
出てくるようです。気管支炎の場合は大量のネバネバした鼻水が気道に入って、気管支炎などの下気道疾患を
引き起こします。

ただ、鼻水は喉の奥に流れるから食道側に流れ込みます。
気道にはいることってないですよね?どうして、気道に入り込んでしまうのでしょうか。

その理由を調べてみると、寝ているときに気道に入ることがわかりました。
人の首には後ろ側に食道、前側に気道があります。
起きているときは食道側に鼻水が流れ込むのですが、寝ているときは体が横向きなので気道側にも流れ込みます。

そして、食道は胃につながっているけど、気道は肺につながっているから気道と肺をつなぐ気管支に鼻水が到達
してしまいます。後鼻漏の鼻水はほとんどが慢性副鼻腔炎で、鼻の奥にたまりにたまっていたもの。
ずっと体の外に排出されないで、たまっていた分細菌が繁殖しています。

これが気管支に到達すると、炎症をおこしてしまうのです。
気管支炎以外にも、鼻と喉の境目の上咽頭炎、食道炎なども起こしてしまいます。

寝ているときに咳込む人は気管支炎になっているかも

後鼻漏で気管支炎になっている人は、寝ているときに咳込みやすいです。
こういう人は、後鼻漏が原因で気管支炎になっているかもしれません。

起きているときは気管支に鼻水が流れてこないから、炎症が起きていても咳込むことは少ないです。
しかし、炎症が起きている気管支に鼻水が流れてくる寝ている間は、咳込みやすくなります。
私も後鼻漏のときに、夜寝ていて咳が止まらなくなるのがつらかったです。

普通の咳なら、ちょっと咳込む程度ですが、後鼻漏の場合はいきなりボコボコ咳込んで止まらなくなるのです。
しかも「意識的に咳をして鼻水を出そうとしてる」感じだから、勢いよくせき込むのです。
隣で寝ている夫にも悪いし、寝不足になって仕事中にぼーっとしてしまうことも多かったです。

しかも、後鼻漏で鼻水が喉に流れてくるから、気になってますます集中できない。
いつも細かいミスを連発して、上司によく怒られていました。

ですので、後鼻漏で気管支炎になっている人はお風呂でストレッチをしましょう。
お風呂上りに大量に鼻水が出てきて、一時的にスッキリしますよね?
このときに出る量を増やせれば、寝ている間に流れてくる鼻水の量も減らせます。

そのためには、鼻と喉の血行を良くする必要があるのです。
私は後鼻漏で寝不足になっていて、集中力がなくなっているとき、肩こりがひどくなっているのに自覚がありません
でした。

でも首を360度回してみたら、首がバキバキいってぜんぜん回らなかったのです。
こんなに首が回らないのは初めてというくらいで、今まで経験したことがないくらいに肩が凝っていました。
後鼻漏でずっと悩んでいたから、そちらに気をとられて気が付かなかったのでしょう。

それから暇なときに首を回したり、肩を回したりしてストレッチをしていたら鼻水の出がよくなりました。
あなたも後鼻漏の症状に気をとられて肩こりがひどくなっているのに、気が付いてないかもしれません。
凝り固まった筋肉をストレッチでいきなりほぐすのは、痛いし大変だからお風呂に入りながらやりましょう。

後鼻漏によく処方される薬は気管支炎に効果があるのか

後鼻漏で気管支炎になることはありますが、そうなると薬を増やさないといけないのでしょうか?
同じ呼吸器の薬だから、一つの薬で後鼻漏も気管支炎も治るのか調べてみました。

私がいろいろな病院で処方してもらったのは、ムコダインなどの去痰剤とマクロライド系の抗生物質。
去痰剤は痰を柔らかくする薬だから、気管支炎にはあまり関係ありません。

一方、マクロライド系の抗生物質は扁桃炎、咽頭炎、気管支炎、肺炎などの呼吸器症状に効果が期待できます。
ただ肝心の後鼻漏への効果については書かれていませんでした。
抗生物質は鼻炎には効果が期待できないので、間接的に作用する形になります。

気管支炎になると下からも痰が上がってくる

後鼻漏は鼻水が喉に降りてくる症状ですが、気管支炎になるとしたからも痰が上がってきます。
上と下から痰が出てしまうので、喉の不快感や口臭がさらに悪化してしまいます。

気管支炎は肺と気道をつなぐ気管支に炎症が起こってしまう病気です。
この気管支炎になると、気管支にゴミや老廃物、膿などがたまりやすくなります。
そのまま肺に入ると肺炎が肺の病気になってしまうので、気道を逆流して痰として出すしかありません。

気管支炎の痰と後鼻漏の痰で、口の中がネバネバになってしまうと、ストレスはかなりのものになると思います。

実際に後鼻漏で気管支炎になった人の体験談には、「喉の奥もヒリヒリして痛いし、痰すごいし、病院で気管支に炎症が
できていると聞いて本当にショックを受けてる。なんでこんなに悪化しちゃったんだろう」と書かれていました。
後鼻漏だけでもショックなのに、気管支炎にもなったらさらにショックですよね?

でも、後鼻漏の症状も気管支炎の症状も一緒に治すことができます。
気管支炎はそもそも後鼻漏が原因でなっているので、後鼻漏を完治できれば治るのです。
しかも、鼻にいいことは鼻とつながっている喉にもいいことです。

つまり鼻のケアをすれば喉のケアにもなるから、気管支炎のための薬や治療は必要ありません。
後鼻漏になったうえに気管支炎にもなったとなると、治療が面倒と思うかもしれませんがそんなことないですよ。

鼻と喉にいいことは加湿・加温をすること。
あとは刺激がある食べ物や飲み物を避けることです。

辛いもの、甘いもの、炭酸飲料、冷たいものなどを避けて添加物が入っていない健康的な食事を心がけましょう。
私は後鼻漏で上咽頭炎になったときに味噌汁を飲んだら、声が出るようになりました。
味噌に含まれているリノール酸には抗炎症作用が期待できるから、この効果が出たのです。

味噌汁を飲むと体が温まるから、症状も治りやすくなるしいいですよ。

もっと効果が期待できるのはなた豆茶

味噌汁は体を温めるから免疫力も高めるし、抗炎症作用も期待できます。
でも、肝心の鼻の奥にたまっている鼻水を排出する作用は期待できません。

味噌で消化器官の働きを良くして、老廃物を排出しやすい体質にして、鼻水を出す…という方法もありますが、
これは効果が出るまでに時間がかかってしまいます。そこで、なた豆茶を飲みましょう。
なた豆茶には排膿作用、抗炎症作用が期待できます。

鼻水を排出して、炎症を抑える効果が期待できるから、後鼻漏に向いていますね。
気管支炎にもいいし、アイスでもホットでも飲むことができます。

私は後鼻漏のときに、ずっと喉の奥にへばりついている鼻水にイライラしていました。
仕事中も移動中も家事をしている最中も気になるから、ぜんぜん毎日が楽しくないのです。
やる気もなくなって新しいことに挑戦したくなくなったり、夫と休みの日に外出することも減ってしまいました。

でも、なた豆茶を飲み始めてから鼻水が一気に出てきて症状がどんどん改善されました。
今ではすっかり完治していて、鼻水のことを気にしないで生活できるのがうれしいです。

本当に効く薬を教えて!後鼻漏を完治できる薬は?

後鼻漏になると、1日中鼻水が喉の奥に絡んで呼吸もしゃべるのもつらくなります。
かなりのストレスになるし、疲れやすい体質になってしまいます。

私は後鼻漏の時にあまりにもつらいから、「病院で薬をもらって一気に治したい」と思っていました。
でも、いろんな病院へ行ったけど効果がある薬は処方してもらえませんでした。

後鼻漏には直接的な効果がある薬がないのかもしれないと、思っていたときにある方法で完治しました。
薬が効かなくても、別の方法で治療できるから大丈夫ですよ。

病院の薬でも市販薬でも効果がなかった私の体験談

後鼻漏になると、鼻水が喉の奥に流れてきてとても不快になります。
しかも、鼻水がネバネバしてるから喉にまとわりついてなかなかとれないのです。

私が後鼻漏になったのは今から8年前で、当時は仕事がとても忙しかったです。
雑貨の販売職をしているのですが、店がとても繁盛している時期で毎日開店から閉店までお客さんがいる状態。
閉店後も飾りをかえたり、商品の補給をしたりして帰りが遅くなることが多かったです。

そんなときに風邪をこじらせてしまい、急性副鼻腔炎に。
毎年花粉症になっていて、それが終わった直後だったから余計後鼻漏になりやすかったのだと思います。
病院に行く暇がないから、放置していたら慢性副鼻腔炎になって、後鼻漏になりました。

急性副鼻腔炎のときはまだ鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって、炎症が起きているだけ。
病院の薬でも治せる状態でしたが、慢性副鼻腔炎になるとなかなか治りません。
私は抗生剤や去痰剤をもらったけど、効果が飲んでいるときしか続きませんでした。

「薬を飲み続けないと治らないなら、市販薬にしたほうがいいな」と思って、チクナインやアレグラに変更。
こうした市販薬も飲んでいる間しか効果がなかったし、意外と高くて買い続けられませんでした。

ほかの人の体験談まとめ

私は病院で処方された薬でも、市販薬でも後鼻漏に効くものはありませんでした。
他の人もこうなのか、気になってしらべてみることに。

すると、ある男性の体験談にはこんなことが書かれていました。

「後鼻漏になって4年くらいですが、今まで耳鼻科で28種類の薬を処方されました。
でも、いまだに治っていません。しかも、今まで処方された薬はほとんどが種類が似てて、区別がつかないし、
なんのためにこんなにたくさん薬を処方されたのか理解できないですね」

「28種類も薬が処方されるなんて」と思うかもしれませんが、これは珍しいことではありません。
私も後鼻漏で8年苦しみましたが、後鼻漏で長く苦しんでいる人は多いのです。
その理由は、後鼻漏に直接効く薬がないから。

後鼻漏で悩んでいる人たちは病院で処方される間接的に効く薬を飲んで、様子を見るしかないのです。

私も近所の耳鼻科から大学病院まで、さまざまな病院で薬を処方してもらいました。
多分、20種類くらいはいってるとおもいます。
でも、どれでも効果がなかったり、飲んでいるときしか効かなかったりして完治はできませんでした。

後鼻漏に効くといわれていた薬は保険適用外に

後鼻漏によく処方される薬に、去痰剤があります。
ムコダインなどの薬で、鼻水を柔らかく切れやすくする効果が期待できます。

私もよく処方されていて飲むたびに、喉に流れてくる鼻水のネバネバが和らいて飲み込みやすくなります。
呼吸もしやすくなるし、口臭も減るから後鼻漏が良くなったような気がします。

でも、ムコダインなどの去痰剤は鼻水に含まれているムコ多糖類を分解して、サラサラにする効果が医学的に
確認されていません。2015年に保険適用が取り消されてしまいました。
つまり、去痰剤は効果がいまいちはっきりしないうえに、保険が効かないのです。

こういう薬を飲み続けるのは経済的にも精神的にもつらいから、よくありません。
抗生物質はウイルス感染を予防するだけだから、後鼻漏に直接効果を与えてくれるわけでもないです。

またノイチームという薬を病院で処方されたことがあって、まだ持っている人は捨ててください。
このノイチームもムコダインと同じで効果が期待できないといわれています。
病院では、こうした後鼻漏完治につながらない薬ばかり処方されてしまいます。

だから、病院には頼らないで後鼻漏治療をするしかありません。

点鼻薬は劇的な効果があるけど使わないほうがいい理由

後鼻漏の治療には、点鼻薬が使われることがよくあります。
目薬のように鼻に直接さして、症状を抑えるのです。

私も病院で「点鼻薬出してあげようか。すっきりするよー」と先生に言われたことがあります。
でも知り合いの看護婦から「点鼻薬はステロイドが入ってるからダメ」といわれていました。
断って使わなかったのですが、点鼻薬中毒になると大変なことになるそうです。

ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「後鼻漏になって3年くらいしたときに、完全に臭いがわからなくなった。
鼻詰まりが悪化して鼻呼吸もできないし、臭いもわからないから鼻が死んだ感じになった。
でも病院で点鼻薬をもらって、さしてみたら1日で臭いがわかるようになって鼻呼吸ができるように。

とてもうれしかったけど、30分くらいで鼻詰まりとにおいがしない状態に戻ってしまう。
1日5回を1週間以内といわれたけど、ぜんぜん守れなくて毎日大量にさしているうちに全く効かなくなった」

このように点鼻薬の劇的な効果はすぐに終わってしまいます。
でも、さしたら一気にスーッとするから病みつきになって中毒になってしまうのです。
後鼻漏で悩んでいる人が点鼻薬を使うと中毒になりやすいので、やめておきましょう。

薬に頼らない後鼻漏の治し方

薬以外でできる後鼻漏の治し方を知っておけば、病院の薬だけに頼らない治療ができます。
ここからは、薬に頼らない後鼻漏治療の方法を紹介していきましょう。

後鼻漏に頼らない治療法で多くの人が実践してるのは、マスクをすること。
外出中も寝ているときもできるだけ、マスクをしましょう。
よく「マスクをしても細菌は防げないから意味がない」といいますが、そんなことはありません。

マスクをすればある程度の細菌は防げるし、加湿・加温できるから喉と鼻の機能を高めることができます。
喉と鼻には粘膜があって、そこに繊毛がびっしり生えています。
この繊毛は1本1本独立して動いて、鼻水や鼻くそを外に出してくれます。

でも喉と鼻が乾燥していたり、冷えていると繊毛同士がくっついて動かなくなります。
鼻水も鼻くそもたまってしまうから、急性副鼻腔炎になってしまうのです。

マスクをすれば、喉と鼻の機能が向上して後鼻漏が治りやすくなりますよ。

食べ物で体質改善すると効果が期待できる

マスク以外には、食事療法が効果が期待できます。
人の体を作っているのは、たべものだから鼻と喉にいい食べ物を口にするといいのです。

鼻と喉にいい食べ物はリンゴやミカンなどの果物ですね。
果物は、90%くらいが新鮮な水分です。
新鮮な水分を体の中に取り込むのは免疫力を向上させたり、毒素を排出しやすくなったりと効果が期待できます。

あとはなた豆茶ですね。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶なので、毎日飲んでいれば副鼻腔にたまった鼻水を出し切れます。
私は「薩摩 なた豆爽風茶」を飲んでいます。

1袋3,000円代とお高いのですが、チクナインやアレグラよりはやすいし、おいしいです。
しかも、後鼻漏も2週間くらいで鼻水のかたまりがドバーっと出てきて、すっきりしました。
完全に完治するまでは1か月くらいかかりましたが、私には今までもらっていた薬よりも効果がありましたよ。

後鼻漏になると、どんな薬を飲んでも治らないからうつ病に近い状態になってしまう人もいます。
なた豆茶のようなほっとできる方法で、完治できれば精神的な健康も取り戻せますよ。

漢方薬で後鼻漏を治した人はいる?体験談まとめ

知名度が上がってきているので、最近は後鼻漏で悩んでいる人も自分なりの対策もしやすいと思います。
でも、自分なりに対策をしていても「これって本当に合ってるのかな?」と不安になることもありますよね?

私も「後鼻漏には漢方がいい」と聞いて、病院で漢方をもらって飲んでいるとき「これで治るのかな?」と疑問に
思うことがよくありました。漢方は効き目がゆっくりだから、効果がなかなか実感できないのです。

しかも種類も多いから本当に自分に合ってるものが処方されてるのか、心配ですよね?
そこで、私と一緒に漢方の勉強をしていきましょう。

後鼻漏の症状は人それぞれだからそれにあった漢方を

後鼻漏は、かんたんにいうと鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってそれが流れてくる症状です。
健康な人でも鼻水は喉に流れるのですが、健康な人と違ってネバネバの鼻水なので苦しくなります。

私が後鼻漏のときは、鼻水の粘り気で喉に幕が張ってるみたいになって、息がしづらくなることがたまにありました。
家でこの症状が出るときはあまり慌てないけど、仕事中だともう大変。

「今お客さんが来たらどうしよう」「無理やり鼻水を飲み込んで、勢い余って吐き出しちゃったらどうしよう」
と軽いパニックになって、大慌てでティッシュに吐き出そうとするけど詰まって出てきません。
意識的に吐く感じにするとやっと出てくるけど、それをお店の外から通りすがりのお客さんに見られたことがあって、
本当に恥ずかしかったです。

後鼻漏はただ単にネバネバした鼻水が喉の奥に流れてくる、鼻水が喉の奥につっかえて苦しくなる、鼻づまりで呼吸
しづらいというだけではありません。こんなふうに症状によってパニックになってしまうのです。

私は後鼻漏になってから外出する機会が激変しました。
後鼻漏になった年齢がちょうど30歳だったからというものあるかもしれませんが、症状が出るのが不安で外に行きたく
ないのです。

ですので、精神的な不安なども取り除いてくれる薬がいいでしょう。

漢方薬でそうした効果が期待できるものをさがしてみると、黄連解毒湯、加味逍遥散、桃核承気湯などがあります。
生理のときにただでさえイライラするのに、後鼻漏でさらにイライラしてしまうときは桃核承気湯、上半身に熱が
こもる場合は黄連解毒湯、後鼻漏の症状が気になってイライラするときは加味逍遥散が効果が期待できます。

イライラに効果が期待できる漢方は後鼻漏にも効くのか

イライラに効果が期待できる漢方が後鼻漏にも効果がないと、ほかの漢方も飲むことになります。
漢方の効果は複数なので、できれば一つの漢方でイライラと後鼻漏を治療したいですよね?

黄連解毒湯は比較的体力があるけどイライラしてしまう人に向いています。
効果が期待できる症状は、嘔吐、高血圧、動機、ノイローゼ、神経症などです。

加味逍遥散は疲れやすくてイライラする人に向いていて、月経異常、更年期障害、イライラ、不安、ストレスが原因
のアトピー性皮膚炎に効果が期待できます。

桃核承気湯は体格が良くて便秘がちな人に向いています。効果が期待できるのは、月経不順、月経痛、高血圧、
更年期障害、ヒステリーなど。どの漢方にも、後鼻漏の鼻詰まりや痰を解消してくれる効果は含まれていませんでした。

また、後鼻漏の人によく処方される漢方も効果が期待できるのは主に鼻炎、鼻づまり、痰、咳など。
イライラにまで効果が期待できるものはほとんどないから、一つの漢方で後鼻漏のイライラと症状をケアする
のは難しいですね。

消化器官の働きを整えるとイライラと後鼻漏が同時に治る

後鼻漏の人に処方される漢方と、イライラを抑える漢方は別ものです。
でも、漢方の考え方を変えると、一つの漢方で両方を治すことができます。

まず、後鼻漏の原因について調べてみると鼻詰まりやストレス、疲れ、風邪をこじらせたことなどがあります。
私も風邪をこじらせて後鼻漏になったのですが、疲れやストレスもありました。
そして風邪をこじらせたり、疲れが取れづらかった原因は消化器官の働きだと思います。

私はそのとき、よく便秘になっていて常にお腹が張って苦しい状態でした。
いつもオリゴ糖のサプリを食べていたのですが、それでもぜんぜん効果がなかったのです。
消化器官の働きが悪くなると、体の中の毒素の80%くらいが排出されません。

ここまで毒素が体に残って疲れやすくなったり、イライラしたりするのは当然ですよね?
だから、消化器官の働きを良くすれば後鼻漏もイライラも解消すると思います。
消化器官の働きを漢方でよくして、後鼻漏を治すという治療は実際に行っている病院もあると体験談に書いてありました。

ですので、あなたも漢方で後鼻漏を治療するなら、直接鼻やのど、イライラに効果が期待できるものを何種類も飲むのでは
なく、消化器官の働きを良くする漢方を1種類飲むことから初めてみてください。
消化器官にいい影響を与えるといわれているのは、健脾散、建胃顆粒などです。

この2つの漢方は不規則な生活やストレスなどで胃腸が弱っているタイプに効果が期待できるので、当てはまる人が多いと
思います。

鼻水の特徴によって処方される漢方が違う

後鼻漏は人によって症状が少しづつ違います。
とくにその人の健康状態を表す鼻水は、個人差が大きいようです。

私は後鼻漏のとき、少しネバネバした透明な鼻水がよく出ていました。
ですので、小青竜湯という漢方をよく処方されていたのです。鼻炎に効果が期待できる漢方ですが、私の場合は
飲んでいるときにだけ症状が治まって、飲むのを辞めると症状が再開する感じでしたね。

ほかの人の体験談を読んでみると、鼻水が黄色い人は天津感冒片、涼解楽などがあります。

漢方で鼻水や咳を止めるのはよくない

後鼻漏になると鼻水や咳が1日中出てしまって、起きていても寝ていてもつらい…という生活になります。
私はこの生活を8年間したので、ほんとうに体力がすり減るような感じでした。

まず寝ているときにも鼻水で喉が詰まったり、咳が出たりして熟睡できません。
朝起きたら、鼻をひたすらかんでたまっている鼻水を出せるだけ出します。
そして歯磨きをしてると歯にまとわりついている鼻水が歯ブラシに絡むから、気持ち悪くなります。

えづいたり嘔吐したりしながら歯を磨くことが多かったです。
歯磨きをするのがすごくつらくて、でも磨かないと口の中のネバネバ感が取れないから念入りに磨きます。
これだけしても会社に出勤するころには、口の中がネバネバになっているのです。

このときにいつも、「鼻水も痰も止まってくれればいいのに」と思っていました。
でも、後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔に鼻水が異常にたまっているから起こる症状です。
この鼻水が流れるのがとまれば、鼻水はさらにたまってしまいます。

最終的に後鼻漏が悪化する可能性が高いから、漢方で鼻水や痰を止めるのはやめましょう。

鼻水を効率よく出し切る方法

漢方で鼻水や痰を止めるのはよくないから、効率よく出し切ることを考えてください。
大量に副鼻腔にたまってる鼻水を一気に出し切るには、どうしたらいいのでしょうか?

まず漢方はゆっくり効くから、西洋薬のように即効性はありません。
だから漢方で一気に後鼻漏を治すのは、難しいですね。

漢方以外の方法で後鼻漏を一気に治すには、お茶が効果的といわれています。
なた豆茶というお茶は排膿作用、抗炎症作用が期待できるから、副鼻腔やのどにできている炎症を改善しつつ、
鼻水を排出しやすくするのです。

私の場合は黄色い鼻水のかたまりが一気に出てきて、本当にびっくりしました。
それから1日中、鼻水のかたまりが出続けてそこから一気に後鼻漏が楽になりましたよ。

ただお茶を毎日飲めばいいだけだから、続けやすいです。
なた豆茶はほっとする味と香りだから、イライラしたときに解消する効果も期待できます。

妊娠中に後鼻漏になった場合は薬で治療でも平気?

妊娠すると喜びもつかの間、体のいろいろなところに不調が出てきますよね?
私は妊娠した経験がありませんが、友達が子供を産んでいて本当に大変だと言っていました。

体に不調が出ると、「おなかの赤ちゃんは大丈夫かな?」と不安になってしまいます。
精神的に不安定になるのはよくないからと思っていればいるほど、不安定になってしまうものです。

そこで、妊娠中でも安心して使える薬で後鼻漏をさっさと治してしまいましょう。
ここでは、妊娠している女性でも安全にできる後鼻漏治療の方法を紹介していきます。

妊娠すると体に不調が出る理由

妊娠すると体にはさまざまな不調が出てきます。
「おなかの赤ちゃんに栄養をあげているからしょうがない」と思うかもしれませんが、緩和はできます。

例えば後鼻漏になる理由は、おなかの赤ちゃんに栄養と水分をたっぷりあげるために女性ホルモンのバランスが
変化するからです。エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンのうち、プロゲステロンの働きで
このような状態になります。

プロゲステロンの働きを詳しく調べてみると、妊娠しやすいように赤ちゃんが成長しやすいように基礎体温を
あげます。そして子宮内膜を維持して、乳腺を発達させるのです。
さらに食べ物の栄養や水分を体にため込んで、赤ちゃんにあげられる状態にします。

ですので、妊娠中はむくみ体質、便秘体質になりやすいといわれているのです。
後鼻漏もプロゲステロンのこの働きが原因。
もういらない水分や老廃物までため込んでしまうから、鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまって後鼻漏になるのです。

副鼻腔にたまった鼻水は細菌が繁殖してネバネバになります。
もともと鼻水はほとんどが喉に流れてくるものなので、ネバネバした鼻水が喉の奥に絡んで不快な思いをする
ことになるのです。

妊娠中の後鼻漏でつらいのは臭い

妊娠中は女性ホルモンが崩れるので臭いに敏感になります。
後鼻漏は口臭が強くなってしまうから、自分で自分の口臭がつらくなります。

後鼻漏で口臭が強くなるのは、副鼻腔にたまった鼻水のせい。
細菌が繁殖するから、臭いが強くなるのです。
しかもなかなか副鼻腔からできならないから鼻の奥、喉の奥から変なにおいがツーンとしてきます。

妊娠中は風邪予防のためにマスクをする人が多いです。
マスクをして自分の強い口臭を嗅ぎながら電車にのっていて、酔ってしまった…という体験談もありました。
こうならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

いちばんは副鼻腔にたまりにたまっている鼻水を排出しきること。
これにつきますが、完治するまでには時間がかかります。
そこで、清涼感のあるのど飴やガム、タブレットで口臭対策をしましょう。

ある女性の体験談には「妊娠中に痰が激しく絡んで口臭がひどいから、ブレスケアをいつも噛んでる」と書かれて
いました。しかし、後鼻漏の口臭にブレスケアは効果がありません。
ブレスケアは胃から上がってくる臭いを撃退するものなので、胃で作用します。

後鼻漏で喉に流れてきた鼻水がそのまま胃に到達して、胃もたれになることはありますが、臭いが上がってくること
はありません。後鼻漏の臭いは鼻から降りてくるのです。
ブレスケアと同じ理由で口臭対策グッズのほとんどは効果がありません。

でもミント系ののど飴は喉に栄養を与えて鼻水が通過することで炎症を起こしている部分を改善する効果が期待できる
し、気になる臭いをゴマかしてくれます。ガムやタブレットでもにおいはごまかせるけど、栄養がありません。
私は後鼻漏の時にミンティアを箱買いして、食べまくってましたが、のど飴のほうがよかったですね。

妊娠中の後鼻漏は薬で治療しないほうがいいのか

妊娠中はできるだけ薬を飲まないほうがいいといわれています。
後鼻漏には直接作用する薬がないから、鼻炎関係・喉関係の薬を処方されます。

基本的に病院で妊娠中であることを伝えて、先生に飲んでも大丈夫な薬を処方してもらいましょう。
でも、自分でどの薬なら飲んでもいいかを知っておくと、間違いが起きません。

妊娠中の薬の使用について調べてみると、妊娠初期である15週までは催奇形性を考慮して薬物療法は極力避けて
ください。後鼻漏でもそれ以外でも、薬は飲まないほうがいいでしょう。

この時期に後鼻漏になったら、ホットタオルで鼻を温めたり、全身浴で体を温めたり、マスクをするなどして
治療をしてください。

そして妊娠5か月以降の場合は、後鼻漏の症状が日常生活に支障をきたす場合だけ薬を使っても問題ありません。
薬を使わないでこのまま放置している方が薬を使うことよりも危険と、医師が判断すれば処方してもらえます。

この時期になると薬物投与で催奇形性は起こりません。
でも、薬の成分は赤ちゃんにいってしまいます。
長期間飲み続けるのは危険なので、医師の説明をしっかり聞いてください。

妊娠中に使われる後鼻漏の薬まとめ

妊娠5か月以降に後鼻漏が悪化しすぎている場合は、薬物療法になります。
その場合は、どんな薬が処方されるのでしょうか?

調べてみるとDSCG、鼻噴霧用ケミカルメディエーター遊離抑制薬、鼻噴霧用抗ヒスタミン薬、
鼻噴霧用ステロイド薬などの局部的な効果が期待できる薬を使います。

DSCGとはインタールという抗アレルギー薬のことで、喘息などの治療に使われるものです。
花粉症やアレルギー性鼻炎が原因で後鼻漏になっている場合は、効果が期待できます。
でもアレルギー症状が原因じゃない後鼻漏には、効果がないですね。

ケミカルメディエーター遊離抑制薬も、抗アレルギー薬です。
抗ヒスタミン薬も、アレルギー症状を抑える薬の一種。
ステロイドもアトピー性皮膚炎などに使われる、アレルギー症状を抑える薬ですね。

このように妊娠中に処方される後鼻漏の薬は、アレルギーに効果が期待できるものばかりでした。
風邪をこじらせて後鼻漏になっている人には、効果が期待できないので飲まないほうがいいでしょう。

妊娠中でも安心してできる後鼻漏治療

薬はおなかの赤ちゃんに危険な感じがするし、副作用を心配しながら飲み続けるのは嫌ですよね?
そこで、おなかの赤ちゃんにもお母ちゃんにも安全で後鼻漏にいいお茶で治療しましょう。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用があります。
副鼻腔にたまっている鼻水を出して、のどや副鼻腔、食道などにできている炎症を治しやすい体質にしてくれます。
さらに、腎機能活性化も期待できるからいらない水分を尿で出しやすい体質になって、むくみが解消する可能性が
あるのです。

また、食物繊維とミネラルが豊富で便秘解消もできるといわれています。
後鼻漏以外の妊娠中になりやすい症状も改善してくれる可能性があるのです。

そしてなた豆茶は国産で無添加のもの、なた豆茶100%のものならノンカフェインだから赤ちゃんでも飲めるという
こと。妊娠中の栄養は赤ちゃんにも届くから、お腹の中で赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのです。

なた豆茶以外の後鼻漏に効果が期待できる方法

なた豆茶を飲んでいれば後鼻漏が改善することが期待できます。
私の場合は2週間くらいで一気に症状が軽くなりました。

でも、なた豆茶以外の方法も一緒にやったほうが効果的。
例えば妊娠している人にいいストレッチなどを、日課にしてください。

例えば、床に足を延ばして座り、つま先をゆっくり上に向けて10秒キープ。つま先を上半身に向けて10秒キープ。
最後に無理のない範囲で前屈するのを3セットしてください。このとき呼吸は鼻から吸って口から出します。

ほかには床にばんざいをして寝そべって、全身を無理のない範囲で伸ばして5秒キープ。力を抜いて5秒キープ。
これを3セット繰り返します。呼吸法は先ほどと同じです。
妊娠ストレッチはこうした簡単なものが多いから、運動が苦手でも大丈夫。

全身の血行が良くなるし、肩こりや腰痛改善になるから、ストレス解消効果も期待できます。
後鼻漏には疲れや肩こり、ストレスがよくありません。
こうしたストレッチで解消して、なた豆茶を飲んで症状が改善するか様子をみてみましょう。

抗生物質は後鼻漏に効かない薬って本当なの?

鼻水は健康な人でも毎日6リットル作られるといわれています。
鼻と喉を潤わせて免疫力を維持したり、外気に交じって入ってきたホコリやチリを取り除くためです。

でも、鼻水が毎日6リットルも出る人はいまぜんよね?
どうして出ないのかというと、鼻の奥から喉に流れているからです。

健康な鼻水はサラサラで透明ですが、不健康になると、ネバネバな鼻水になって、喉の奥にからまるように
なります。これを治療するのに病院でよく処方されるのは抗生物質ですが、効果はあるのでしょうか?

抗生物質が後鼻漏に処方される理由

私は8年間くらい、後鼻漏の症状で苦しんでいました。
そのときに、近所の病院から大学病院までさまざまなところにいっていたのです。

どの病院でも処方されていたのは、抗生物質。
風邪をひいたときも花粉症のときも、必ずといっていいほど日本の病院では抗生物質を処方されます。
でも、海外の病院では違うそうです。

薬剤師をしている友達がいうには、海外の病院ではまず抗生物質を処方しないのだとか。
抗生物質の効果について聞いてみると、今出ている症状を治すものではなく、二次感染を防ぐものなのだそうです。

風邪をひいた人の90%以上は、細菌感染が原因です。
この細菌感染している状態は免疫力が低下するから、ウイルスに感染しやすくなります。
ウイルスに感染すると、深刻な病気になる可能性があるから、それを防ぐために抗生物質が処方されるのです。

後鼻漏には抗生物質がよく処方されるけど、後鼻漏に限った話ではありません。
そして直接症状を治療する効果がないのも、後鼻漏に限った話ではないです。

抗生物質は長期使用すると、効かなくなってどんどん強い薬を出されるという危険性もあります。
病院で抗生物質を処方されても、飲まなくていいのではないかと個人的に思います。

後鼻漏によく処方される抗生物質まとめ

抗生物質は基本的にウイルス感染を予防するための薬です。
でも、種類によって効能が違います。

例えば、抗コリン薬という抗生物質は鼻水に粘り気を与える効果が期待できます。
後鼻漏で喉の奥にドロドロと流れてしまう鼻水をさらにドロドロにして、流れないようにするのです。
これを読んでいる時点で「こんなことして大丈夫なの?」と思いますよね?

これが大丈夫ではないのです。
鼻水が流れにくくなったら、鼻の奥の副鼻腔にどんどんたまってしまいます。
副鼻腔炎は副鼻腔に鼻水がたまったことが原因で炎症が起こる病気です。

抗コリン薬は副鼻腔炎を悪化させる可能性があるのです。
副鼻腔炎が悪化すれば、鼻水はさらにドロドロになり、さらにたまって後鼻漏も悪化します。

ゼリー状の鼻水がかたまりで喉の奥にたまったり、食道にたまったりします。
後鼻漏の症状を悪化させやすいので、気を付けてください。

それよりも私はムコダインのような痰切り薬のほうが効果的だと思います。
痰(鼻水)を柔らかくして切れやすいようにする作用があるから、喉に流れてきても苦しくなりません。

ただ、どちらの薬の場合も後鼻漏の治療にはなりません。
後鼻漏は副鼻腔にたまっている鼻水を排出しきらないと、完治しないからです。

後鼻漏で痰が絡むタイミング

後鼻漏の症状には個人差がありますが、痰が喉に絡むという代表的な症状はみんなが悩むところです。
私も仕事中に痰がよく絡んでしゃべりにくくなっていました。

私が後鼻漏の時に思っていたのは、仕事をしていて忙しくなった時に限って痰が絡むということ。
「運が悪いな」としか思ってなかったのですが、ただ運が悪いわけではないことがわかりました。
後鼻漏の鼻水が喉に流れるのは、体が温められたり、水分補給したときなのです。

鼻と喉は加湿・加温すると粘膜の働きが活性化して、鼻水やはなくその出がよくなります。
ずっと副鼻腔にたまっていてドロドロになっていた鼻水が下りてくるから、苦しくなるのです。
仕事が忙しいときはよく動いているので、体が自然と温まります。

その結果、鼻水がからんでしゃべりにくくなってしまうのです。
ですので、体を動かす前に水分補給をして鼻水が流れやすくするか、鼻水がからんだらすぐに出せるように
ポケットティッシュを用意しておきましょう。

これはスポーツをする人やお風呂上りのタイミングにもいえることです。
鼻水が大量に出てくるときは、出るだけ出して副鼻腔の鼻水をできるだけ出しましょう。

夜寝ているときにむせてしまう場合

後鼻漏は寝ているときも体が温められるせいで、鼻水の出がよくなります。
その結果、鼻水が気道に入り込んでむせてしまうことがあるのです。

そういう場合は、起きて痰を吐き出しきってしまいましょう。
むせて寝苦しいのに無理やり寝ようとしても、眠れるわけがありません。
眠ることを諦めて鼻水を出し切ることに専念したほうが、治りも速くなります。

そして、鼻水を出したら水分補給をしてまた眠りについてください。
「これじゃ、睡眠不足が解消しない」と思うかもしれませんが、そういう場合は暇なときに仮眠をとればいいのです。

椅子に座って目をつぶるだけでも体と脳を休めることができるので、休憩中に椅子に座って目を閉じてください。
1分でも5分でもやると、頭と体がスッキリします。
あとは両肩を回して体の血行を良くすると、睡眠不足でも体の疲れが楽になりますよ。

抗生物質で治らない場合でも手術をしなくていい理由

抗生物質で治らない場合やほかの薬で治らない場合は、手術をするしかないのでしょうか?
手術は怖いし、不安だからできるだけ避けたいですよね。

調べてみると後鼻漏で手術をしている人はいました。
「10分以内だし麻酔をするから痛くない」のだとか。
でも、1か月以上手術後に毎日薬を飲んで経過をみないといけないそうです。

しかも、知り合いの看護師に効いたら「手術をしても後鼻漏の場合は治らない」そうです。
全員が全員治らないということはないと思いますが、あまり効果が期待できないのです。
ですので、私は後鼻漏で手術をするのは反対です。

もちろん、自分でも手術は選びませんでした。
怖いし1週間入院が必要といわれて、抵抗がかなりあったからです。

手術をして副鼻腔にあたらしい穴をあけて、そこから鼻水を出すという方法をとるのですが、
慢性副鼻腔炎の人はこの穴もすぐにふさがってしまうと思います。
ですので、もっと安全でもっと効果が期待できる方法を選びましょう。

手術よりも安全で効果が期待できる治療法

後鼻漏には手術よりも安全で効果が期待できる治療法があります。
それは、なた豆茶を飲む方法です。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶で、後鼻漏に向いていると言われています。
私は友達に聞いて飲み始めたのですが、最初はぜんぜん効果がありませんでした。
でも、そのときの飲んでいたなた豆茶が激安品だったのが良くないんだと思い、高級品を購入。

そしたら、2週間後に黄色い鼻水のかたまりがドバーっと出てきたのです。
激安品と高級品は、ここまで違うのかとびっくりしました。
高級品といっても、1袋3,000円代なので、買えないほどの値段ではありません。

お茶に3,000円も出せないと思うかもしれませんが、試してみてください。
国産で無添加のものなら、赤ちゃんでも飲めるし、妊娠中、授乳中でも安心して飲むことができますよ。

豆が原料だから食物繊維も豊富で、便秘解消などのデトックス効果も期待できます。
便秘が解消できれば、イライラも解消するから心身ともに健康になれますよ。

抗生物質には食物セにも含まれてないし、健康効果は期待できません。
薬で後鼻漏を治療するよりも、お茶で治療したほうがメリットは多いと思います。
後鼻漏で悩んでいる人は、なた豆茶を飲んでみてください。

後鼻漏を完治するためには、なた豆茶のような毎日継続できるケアで、鼻と喉だけではなく全身に効果が期待できる
方法がいいと思います。

市販薬のアレグラが後鼻漏に効かないのはどうして?

鼻水が鼻の奥から喉に流れる症状を、後鼻漏といいます。
「聞いたことがない」という人でも疲れているときや風邪をひいているときに、痰がネバネバした経験が
ある人は多いはず。

私も風邪をこじらせて後鼻漏になってしまい、痰がよく喉に絡んでいました。
最近知ったのですが、痰はもともと鼻水なのだそうです。

鼻の穴から出ると鼻水で、鼻の奥から喉に流れると痰になるという仕組みなのだとか。
そう考えるととても汚いですが、市販薬のアレグラで治せないのでしょうか?

アレグラは後鼻漏に効かない理由

アレグラは、アレルギー性鼻炎の症状を抑える市販薬です。
花粉症などの症状には効果が期待できるのですが、後鼻漏にはあまり効果が期待できません。

アレグラが効果があるアレルギー性鼻炎は、花粉やほこり、ハウスダストなどのアレルゲンが体の中に
入ってくると、ヒスタミンという免疫物質が過剰に反応してくしゃみや鼻水が多く出てしまいます。

アレグラはこのヒスタミンの働きを抑えるから、くしゃみや鼻水が出なくなります。
花粉症やアレルギー性鼻炎が原因で後鼻漏になっている人もいます。
私も毎年花粉症になっていて、春先になるとくしゃみと鼻水でつらい思いをしていました。

たぶんこのときに鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまっていて、そのあとに風邪をこじらせて慢性副鼻腔炎になり
後鼻漏になりました。だから、アレグラが利くかなと思っていたのですが、使ってみたら期待したほどの
効果はありませんでしたね。

飲んでいるときは症状が治まったのですが、飲むのを辞めたら症状が再開するのです。
アレグラは1箱4,000円~5,000円と高いから、買い続けるのも大変でした。

アレグラの成分の効能

アレグラはヒスタミンの働きを抑える成分が配合されています。
それ以外に、後鼻漏に効果がありそうな成分は配合されていないのでしょうか?

後鼻漏の症状にも頭痛、吐き気があります。
鼻水が本来空洞であるはずの副鼻腔にたまるから、顔面痛や頭痛が起こります。
そして、口の中に雑菌が繁殖してネバネバになった鼻水が下りてきてへばりつくから、吐き気も出てきます。

アレグラの成分について調べてみると、有効成分はフェミソフェナジン塩酸塩だけでした。
抗ヒスタミン作用がある有功成分だけなので、ほかの効果は期待できないですね。
アレグラの副作用は、頭痛、眠気、吐き気など。

アレグラを飲んでこうした症状が悪化してしまったら、困りますよね?
そこでほかの方法で後鼻漏は治療したほうがいいと思います。

グミみたいな鼻水のかたまりが出てきたら市販薬では治らないのか

後鼻漏で悩んでいる人たちの体験談をみていると、「グミみたいになってる鼻水が出てきた」とか
「ゼリーみたいにプルプルな鼻水のかたまりが出てきた」という人がいました。

私も後鼻漏で悩んでいるときに朝起きたらくすんだ黄色いプルプルのゼリーみたいな鼻水が出てきたことが
あります。思わずじっくり観察して、「これって痰?鼻水?なんか変なもの食べたのかな?」と考え込みました。

でも、グミみたいな鼻水もゼリーみたいな鼻水も、出てきたからといって慌てる必要はありません。

これは副鼻腔や喉の奥、食道にずっとたまっていた鼻水がかたまりで一気に出てきただけなのです。
「そこまでたまっているなんて後鼻漏が深刻化してる」と思うかもしれません。
でも、後鼻漏が治りかけていて鼻水が排出されやすい体質になっているから、かたまりで出てきたのです。

好転反応という「体調がよくなり始めているときの一時的な異常」なので、心配ありません。
グミのようなゼリーのような鼻水がたくさん出れば、その分体の中にたまっている鼻水が減っていきます。
後鼻漏が治っていくので、こういう症状が出るたびに「これだけ治った」と成果として受け止めてください。

でも、アレグラのような市販薬では後鼻漏は治らない可能性が高いです。
口コミを見ていても、「飲んでいれば花粉症にならない」とか「続けてたら効果があった」というものばかり。
飲み続けないといけないので、経済的につらくなります。

部屋を掃除して片付けをすると後鼻漏の症状が軽くなる

後鼻漏で悩んでいる人は、ほこりやチリ、ハウスダストなどに弱い人が多いです。
アレルギー体質とまではいかないものの、免疫力が低下しているのです。

こういう場合、免疫力をあげると症状が出なくなります。
でもどんなに免疫力をあげても、部屋が汚いと後鼻漏の症状は治りません。
部屋を1週間に1回、掃除機をかけるだけではなく、毎日クイックルワイパーなどで床掃除をしてください。

そして、こまめに空気の入れ替えをしましょう。
冬は寒くて空気の入れ替えをするのが嫌なものですが、空気を入れ替えないとハウスダストが充満してしまいます。
空気が汚れているところで生活していると、後鼻漏は治らないので空気の入れ替えが大切です。

空気清浄機を買うよりも、こまめに空気の入れ替えをするほうが効果が期待できます。
新鮮な空気には酸素もたくさん含まれているし、気分転換にもなります。
お金もかからないので、空気の入れ替えを1時間に1回しましょう。

食生活を変えて後鼻漏を完治した人の体験談

アレグラは後鼻漏を完治する効果がないですし、空気の入れ替えだけでも完治しません。
人の体質は毎日の食事が作るので、食生活を大幅に改善する必要があります。

私もそうですが、後鼻漏で悩んでいる人は食生活が乱れている人が多いと思います。
仕事が忙しいからとコンビニ弁当を毎日食べていたり、インスタント食品ばかり食べていると体に老廃物がたまります。
その理由は添加物をたくさん使っているから。

添加物は体にとって異物だから、何の栄養にもなりません。体にとってマイナスでしかないのです。
異物が消化器官の中にたくさんあると、消化器官に負担がかかって便秘になり、栄養素を吸収しにくくなります。
その結果、免疫力が低下して鼻水などの老廃物がたまりやすくなってしまうのです。

後鼻漏で悩んでいるときの私は、仕事が忙しくて毎日食材を炒めて市販のソースを絡めればできる料理ばかり作って
いました。味噌汁もインスタントのものを買ってきて、お湯をいれるだけ。
自炊はしているものの、添加物ばかりの食事だったのです。

後鼻漏になって鼻づまりのせいで臭いも味もわからなくなってからは、さらに市販ソースやレトルト食品をフル活用
するようになって、ますます症状は悪化していきました。
野菜中心の食事で、添加物を使わない料理をすれば老廃物がたまりにくい体質になりますよ。

老廃物がたまりにくい体質になれる食材

老廃物がたまりにくい体質になるには、デトックス効果が期待できるものを食べましょう。
緑黄色野菜や果物などが有名ですが、ほかにもさまざまな食材があります。

私が試してみて効果があったのは、なた豆茶です。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるなた豆茶は、飲んでいるうちに鼻水がかたまりででできてすっきりしました。
喉の奥の方のヒリヒリ感も、食道の違和感もなくなって、今では後鼻漏の症状が出ていません。

私がびっくりしたのは食道と気道が広がったような気がしたこと。
今まで鼻水が食道と気道にへばりついていて、狭くなっていたのでしょう。
食べ物が食べやすくなったし、呼吸もしやすくなりました。

なた豆茶を飲み始めてから、便秘も解消したし、肌にハリが出るようになって体のいろいろな部分が改善
しています。しかも副作用もないし、免疫力を高める効果も期待できるから、アレルギー性鼻炎が治った
という口コミもありました。

私も花粉症にならなくなって、あんなにひどかった鼻づまりも解消しています。
1袋3,000円代ですが、アレグラよりは安いからとりあえず1袋1か月分試してみてください。

授乳中に飲んでも大丈夫な後鼻漏の薬はある?

授乳中は赤ちゃんに母乳をあげるから、危険な食べ物や薬は避けたいもの。
でも、体の調子が悪くなってしまうとどうしても薬が必要になります。

特に免疫力が低下している時期には、後鼻漏になりやすいです。
鼻水が喉に流れる症状で、呼吸がしづらくなったり、生活に支障が出てしまいます。

後鼻漏で悩んでいる人に処方される薬は、授乳中に飲んでもいいのでしょうか?
ここでは、授乳中の後鼻漏を治す方法についてお話していきます。

授乳中は妊娠中と同じくらい飲んではいけない薬が多い

赤ちゃんに母乳をあげている時期は、お母さんの体の免疫力が低下しています。
免疫力が低下しているときは、さまざまな症状にかかりやすいです。

例えば風邪をこじらせて急性副鼻腔炎になり、慢性副鼻腔炎になってしまう人がいます。
慢性副鼻腔炎になると、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまった状態になるから、そこから後鼻漏になります。
後鼻漏は鼻水が喉の奥に流れている症状のこと。

健康な人でも鼻水は喉の奥に流れますが、健康な人の鼻水はサラサラで透明だから喉に異変が起こりません。
でも、後鼻漏で悩んでいる人の鼻水はドロドロで、雑菌が繁殖しているから喉が炎症を起こしてしまいます。
その炎症から膿が出たりして、鼻水はさらにドロドロに。

その結果、鼻水が喉の奥にへばりついてとれなくなり、嗚咽を意識的にして吐き出すしかなくなるのです。
ここまでくると、本当にストレスで仕事どころではなくなります。
私は後鼻漏の時に、この症状で何度か仕事を早退しています。

こういう症状が出てくると薬が必要になりますが、授乳中は飲む薬に気を付けないといけません。
基本的に妊娠中に飲めない薬は授乳中にも飲めないので、赤ちゃんを産んでからも飲めない薬はたくさんあります。

後鼻漏で処方される薬は飲めるのか一覧にまとめてみた

後鼻漏で悩んでいる人に処方される薬は、だいたいどの病院でも同じです。
私は近所の耳鼻科から、大学病院まで行きましたが、似たような薬を処方されました。

その中に授乳中でも飲める薬はあるのか調べてみると、以下のような結果になりました。

・レポフロキサシン錠100㎎「トーワ」 授乳中の人は禁止
・クラリス錠200 授乳中の使用はできるだけしないほうがいい
・フロモックス錠100㎎ 妊娠中は使用禁止だけど、授乳中はOK
・セフゾンカプセル100㎎ 授乳中は医師に確認する
・クラリシッド錠200㎎ 授乳中は使用を控える
・ジスロマック錠250㎎ 授乳中に飲む場合は薬の効果が切れてから授乳する

ツムラ柴朴湯エキス顆粒、ツムラ六君子湯エキス顆粒、ツムラ荊芥連翹湯エキス顆粒などの後鼻漏で処方される
漢方に関しては、必要最低限の量で薬の効果が切れてから授乳すれば問題ないそうです。

ムコダインDS50%、カルボシテインDS50%「タカタ」は授乳中に飲んでも問題ないです。
ムコスタ錠100mfは必要最低限の量で効果が切れてから授乳してください。
ムコサール錠15㎎は授乳中でも問題ないけど、医師への相談が必要です。

レポフロキサシン錠からジスロマック錠までは、抗生剤です。
普通の風邪でも処方されるものですが、授乳中は使用を控えるものはほとんどでした。
ツムラ柴朴湯エキス顆粒などの漢方薬は、使用量とタイミング次第で使えます。

ムコダインなどの去痰剤は使っても問題ないものが多かったです。
でも同じ効能の薬でも種類によって違うので、必ず病院で授乳中であることを伝えましょう。

薬がダメなら吸入器を使えばいいのか

病院で処方される薬のうち、安心して飲めるのは去痰剤くらいです。
それだけでも痰(喉に流れてきた鼻水)がからまなくなるから、楽になります。

でも、痰を柔らかくしているだけでは後鼻漏は完治しません。
ですので、治療の効果は期待できる方法を考えたほうがいいですね。
薬を飲むのがダメなら、病院でネブライザーという吸入器を使うのはいいのでしょうか?

調べてみると、吸入器はただの蒸気ではなく薬剤をミスト錠にして吸い込んでいるそうです。
ですので、吸入器も授乳中に大丈夫か判断するためには、薬剤の種類の安全性を調べる必要があります。
後鼻漏で悩んでいる人が吸入器を使う場合に、処方される薬剤と安全性をまとめてみました。

・ノイチーム錠90㎎ 気管支喘息などのアレルギー体質の人は使用禁止
・トランサミン錠250㎎ 医師に確認をとれば使っても大丈夫

ほかにはステロイド吸入薬があります。
ステロイド吸入薬については「病院で先生に問題ないといわれたから使っていたら、3日後に声が枯れた」という
体験談がありました。

ステロイドの副作用で声がかれたのか、後鼻漏の症状で声が枯れたのかはわかりません。
でもステロイドは中毒性があるし、リバウンドという使わなくなったら症状が悪化する危険性があります。
授乳中に使うには不安材料が多すぎるから、やめておいた方がいいですね。

授乳中に薬で治療で着なくても後鼻漏を完治できるのか

授乳中は薬を飲んで後鼻漏を治療すると、飲めない薬が多いです。
「これで後鼻漏を完治できるの?」と思うかもしれませんが、大丈夫ですよ。

あまり薬が飲めなくても、後鼻漏の治療には影響が出ません。
その理由は、病院で処方される後鼻漏の薬は完治する効果がないから。
後鼻漏の症状を抑えるだけで、原因を取り除いて症状が出なくする効果まではないのです。

だから授乳中じゃない私も薬に頼らない方法で、後鼻漏を完治しました。
薬以外の後鼻漏に効果が期待できる方法を実践すれば、完治できるからご安心ください。

飲むと後鼻漏に効果が期待できるものまとめ

薬が飲めない場合は、ほかのものを飲んで後鼻漏の治療をすればいいだけです。
ここからは、後鼻漏で悩んでいる人たちが飲んで効果があったものを紹介していきます。

ある女性の体験談には「ササヘルス」という漢方を飲んだら後鼻漏が治ったと書かれていました。
今まで調べた漢方はどれも必要最低限の量で要相談だったので、大丈夫かみてみるとやっぱり「要相談」でした。
かならずかかりつけの医師に相談して判断に従う必要があります。

ほかには、トマトジュースを飲んだら後鼻漏が楽になったという体験談が。
調べてみると、トマトにはビタミンEの100倍の抗酸化作用があると言われているリコピンが含まれています。

後鼻漏はストレスで悪化してしまうので、ストレスを感じると体の中に発生する過酸化酸素を中和する抗酸化作用は
効果が期待できます。トマトのような緑黄色野菜はビタミンも豊富だから、風邪の症状にもいいですよ。
授乳中でも抵抗なく飲めますしね。

もっと直接的な効果が期待できるなた豆茶

トマトジュースやササヘルスよりも直接的な効果が期待できるのは、なた豆茶です。
なた豆茶は鹿児島県産の大きな豆を使ったお茶です。

なた豆は70㎝くらいの大きさで、鹿児島県のシラス台地で育ちます。
シラス台地には火山灰が降り注いでいるからミネラルが豊富です。
シラス台地からミネラルを吸収して育つなた豆茶は、消化器官の働きを助けます。

便秘を解消して下痢を改善するから栄養をしっかり吸収できるようになって、老廃物を排出しやすくなります。
私はなた豆茶を飲み始めてから2週間くらいで効果が出てきました。
黄色い鼻水がドバーっと出てきて、本当にびっくりしました。

それからも膿状の鼻水が出続けて、かなりすっきりしました。
ずっと詰まっていてほとんど機能しなくなってた鼻が両方スッキリと通ったときは感動しました。
あなたも後鼻漏の症状で苦しんでいるなら、試してみてください。

ネットから定期購入できるから、続けやすいですよ。
私はなた豆茶を飲み始めてから花粉症も治って、体調がいい日が続いています。
吸える酸素量が増えたから、体の機能が上がったのだと思います。

なたまめ茶は無添加で国産のものなら授乳中でも安心です。

薬が後鼻漏に効かない場合はどうやって治せばいい?

後鼻漏は病気ではないけれど、呼吸がしづらくなったり、しゃべりづらくなったりとても困る症状です。
慢性副鼻腔炎になると、後鼻漏の症状が出てくるのですが、あまり自覚がない人もいます。

私も「最近、痰がよく絡むな」と思っていたら耳鼻科で後鼻漏になっているといわれました。
そして、薬をもらったのですが飲んでも飲んでもよくなりませんでした。

今まで病院の薬をきちんと飲んでいれば治る症状ばかりだったので、とてもショックでした。
でも、自分でケアをしたらきちんと完治することができましたよ。

病院でもらった薬で後鼻漏が治らない人がほとんど

後鼻漏は鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまって、喉に流れる症状です。
喉の奥に痰になった鼻水がからむから、幕が張ったようになってしまうことも。

そのせいでしゃべりづらい、食べづらい、呼吸しづらい、集中力が低下するなど、さまざまな弊害が出てきます。
私は販売職をしているのですが、お客さんとのコミュニケーションがとれなくなって仕事がしづらくなりました。
上司にも「もっとはっきりしゃべってくれないと」とか「もっと愛想よくして」といわれることがよくありました。

集中力も低下しているから、細かいミスを連発してそれでも注意されることが多く、仕事がつらかったです。
そのうえ、病院の薬でも治らないからイライラがピークに達していました。
「このままじゃ生活できない」と思い、いろんな人に聞いてみることに。

すると、薬剤師の友達に「後鼻漏で悩んでいる人には、なた豆茶がいい」という話を聞きました。
「後鼻漏は薬で治らない人が多いから、お茶とか生活習慣で治すんだよ」といわれました。

薬で治らないときは薬以外で治す方法があるというのが、目からうろこだったのですが試してみると効果がありました。
あなたも病院の薬で後鼻漏が治らないときは、薬以外の方法を試してみてください。

病院の薬が後鼻漏に効かない理由

後鼻漏を病院の薬で完治できない人は多いです。
その理由は、原因を治すことができないからです。

後鼻漏で悩んでいる人に処方される定番の薬は、抗生剤とムコダインなどの去痰剤。
抗生剤でウイルスや細菌への耐性を強くして、ムコダインで鼻から流れる痰を柔らかくして飲み込みやすくします。
私は抗生剤とムコダインを飲んでいる間は、後鼻漏の症状が治っていました。

でも病院でもらった分がなくなって飲むのを辞めると、症状が再開します。
その理由は後鼻漏の原因を治療する効果がない薬だからです。
後鼻漏の原因は鼻の奥の副鼻腔に炎症が起こって、鼻水がたまっているから。

副鼻腔の鼻水を全部出しきって、炎症を治さない限り後鼻漏は治りません。
また副鼻腔炎になる原因を取り除かないと、またすぐに鼻水がたまってしまいます。
鼻詰まりや鼻のポリープ、炎症、口呼吸、アレルギー性鼻炎、花粉症など…。

人によって原因は違うので、その原因を考えて治さないと後鼻漏を繰り返すことになるのです。
私の場合は花粉症を毎年繰り返していて、もともと鼻の働きが低下しやすい体質だったうえに、風邪をこじらせて
鼻づまりになったことが原因でした。

だから、鼻詰まりを解消して花粉症体質を改善したら、後鼻漏は治りましたよ。

後鼻漏の人じゃなくても鼻水は喉に流れる

後鼻漏で悩んでいる人は、鼻水が喉に流れることに苦しんでいます。
しかし、健康な人でも鼻水が喉に流れるのです。

鼻水は鼻から吸い込んだ外気に含まれている細菌、ウイルス、ゴミ、ほこり、チリなどが体に入っていかない
ように分泌されるものですが、もうひとつ鼻と喉を潤すという働きもあります。
外気を吸い込むと鼻と喉が乾燥するのを防ぐ効果があるから、粘膜の働きが低下しないのです。

鼻水は本来、サラサラで透明なので喉に流れてきてもネバネバしないし、違和感もありません。
でも、副鼻腔炎で鼻水がたまっていると古くなってネバネバになり、黄色く変色した鼻水が流れてきます。
ひどくなると緑色に変色して、鼻の奥から食道まで鼻水がつながってしまう場合もあります。

鼻と口の境目には軟口蓋という器官があり、鼻腔と口腔を遮断する働きがあるのです。
この軟口蓋はサラサラの鼻水しか遮断っできないから、ネバネバになった鼻水を遮断することはできません。

後鼻漏の治療を中断してしまうと深刻な事態になることも

後鼻漏の治療を中断してしまうと深刻な事態になることがあります。
私の場合は鼻の機能がほとんど働かなくなってしまいました。

鼻詰まりがひどくなりすぎて、臭いもわからないし味もほとんど分からなくなってしまったのです。
甘いとか辛いとか苦いとかがわからなくなって、しょっぱいというのしか判断できなくなりました。
だから毎日の料理の味付けが適当になって、夫に「最近、料理がおいしくないんだけど」といわれる始末。

後鼻漏の体験談を読んでいると、私と同じ症状で調理師を辞めた人もいるのだとか。
ほかには「夫婦仲が悪くなった」「外食にお金をかける理由がわからなくなって、デートが嫌になったから
彼女と別れてしまった」という体験談も。

後鼻漏は人生にも影響が出てしまうから、はやめに完治させたほうがいいのです。

後鼻漏の予防と完治はマスクで

後鼻漏になると、薬を飲んでもなかなか効果が出てきません。
私もいろんな漢方薬を飲んだけど、効果がありませんでした。

私が飲んだ辛夷清肺湯や小青竜湯などの漢方薬には、ムコダインのような痰を柔らかくする効果が期待できます。
しかしムコダインと似た効果だから効き方も見ていて、飲んでいる間しか効果がありません。
飲まなくなったら症状が再開して、完治には至りませんでした。

ほかの人の体験談を読んでみても、「いろんな漢方薬を出されたけど、一切効果がなかった」というものや
「漢方では症状が和らぐ程度で治るには程遠い」というものが多かったです。
西洋薬でも完治しないし、漢方でも完治しない人が多いみたいですね。

治療を諦めてしまう人もいますが、ある女性の体験談には「マスクをしたら治った」と書かれていました。
家にいるときも外出中も仕事中も寝ているときもずっとマスクをしていたら、鼻と喉が潤って鼻水の出が
よくなったそうです。

そして、鼻水が喉に絡む感じがだんだんなくなっていって、完治したのだとか。
薬で治らなかった後鼻漏がマスクをつけるだけで治るなんて本当なのかな?と思うかもしれません。
でも、私もやってみたら症状が治まりました。続けると効果が期待できそうですよ。

私の後鼻漏に劇的な効果があったのはなた豆茶

私の後鼻漏に効果があったのは、マスクよりもなた豆茶です。
排膿作用と抗炎症作用があって、後鼻漏の症状が治りやすいです。

排膿作用で副鼻腔にたまっている鼻水を排出する効果が期待出来て、抗炎症作用で副鼻腔の炎症や鼻の穴の炎症、
喉の炎症などを改善する効果が期待できます。
私は後鼻漏になっているときに喉の奥がひりひりしていました。

鼻水が喉に流れることで、炎症が起こっていたのだと思います。

なた豆茶をのみはじめてから炎症が治ったのか、ヒリヒリ感がなくなっていって、鼻づまりも解消しました。
しゃべりづらさ、食べづらさなども解消して、生活がしやすくなりましたよ。
なた豆茶は普通のお茶なので、薬以上に効果があるとは思いませんでした。

でも、試してみたら私には劇的な効果があったので、あなたも試してみてください。
なた豆茶は1袋3,000円代で高いのですが私は花粉症が治ったし、とても満足しています。

鹿児島県産のなた豆を使ったものが特に効果がすごくて、鼻水のかたまりがドバーっと出てきました。
ほかの県産のなた豆茶も試したのですが、効き方が弱くてあまりすっきりしない感じでした。

薬が効かない場合は、違う薬を試してみるという方法をとる人が多いと思いますが、それだといろんな種類の
薬を飲み続けている間に症状が悪化してしまいます。ですので、なた豆茶を飲んでみましょう。

ドラッグストアで売っているもので後鼻漏の治療はできる?

疲れていたり、ストレスがたまっていると喉が痛くなったり、鼻が詰まったりしますよね?
私は究極に疲れているときは耳が遠くなって、水の中にいるような感じになります。

昔は精神的な症状なのかと思っていたのですが、後鼻漏という症状だと数年前に知りました。
それからいろいろな薬や治療法を試して、最近やっと完治することに成功。

あなたも疲れているときやストレスがたまっているときの体調不良は後鼻漏が原因かもしれません。
ここではドラッグストアで売っているもので、治療することができないか検証していきます。

ドラッグストアで売っているもので後鼻漏治療はできる

結論から言うと、ドラッグストアで売っているものでも後鼻漏の治療はできます。
でも効果が一時的だったり、症状が治まる程度だから完治まではいきます。

ドラッグストアに売っているもので後鼻漏に効果が期待できるのは、以下のようなものです。

・山本漢方製薬 白なた豆粒100%

排膿作用、抗炎症作用が期待できるなた豆を使ったサプリ。原料の生産国は不明。
これで後鼻漏が治ったという人は多いけど、水分補給にはならないからお茶で取ったほうがいいと思います。

・山本漢方製薬 なた豆茶 100%

後鼻漏に効果が期待できるなた豆茶ですが、原料が中国産。
なた豆以外の成分は配合されていないようですが、農薬を使っている可能性があるからやめて置きましょう。
口コミには「鼻炎が改善された」というものがありましたが、「効果なし」というもののほうが多かったです。

・ハナノア ハナノアシャワー

精製水、塩化ナトリウム、保湿剤グリセリンを配合している鼻洗浄液とボトル。
ボトルのサイドを押して鼻うがいをするものですが、15歳以下は使用禁止。
使い方が難しいようで「おぼれているみたいになって死ぬかと思った」という口コミがありました。

・チクナイン チクナインb

生薬を複数種類配合している市販薬。
副鼻腔炎(蓄膿症)の薬として有名で後鼻漏で悩んでいる人にも効果はありますが、私は飲むのをやめると症状が
再開してしまいました。値段もお高いから、続けるのは少し考えものです。

このようにドラッグストアで売っているもので後鼻漏に効果がありそうなものは、いまいちでした。
もっと効果が期待できるものはないか、さらに探してみました。

ドラッグストアで売っているもので効果があるもの

ここからは後鼻漏で悩んでいる人達が体験談で、効果があったと紹介しているものをまとめていきます。
意外なものが効果があるので、ためしてみてください。

・アストリンゾール

サリチル酸メタルという抗菌、殺菌、抗炎症、ピーリングに効果が期待できる成分を配合しています。
うがい薬なのですが、これで後鼻漏が治ったという口コミは多いです。
しかし、「刺激が強くて無理だった」「鼻うがいには向かない」などの口コミも。

・ハーブティー

ペットボトル入りのハーブティー。ミントやレモンバーム系がスッキリすると好評。
清涼感のある飲み物を飲むと、口の中の不快感が軽減するから一時しのぎにはいいですね。
でも完治する効果は期待できません。

このように劇的な効果が期待できるものはありませんでした。
私はドラッグストアでミンティアを大量購入して、口の中の不快感を解消していました。
でも、刺激が強いから味覚が変になるそうだなという不安が常にあったので、お勧めできません。

あとはビタミン系のサプリやジュース、のど飴は人気ですね。
免疫力を高めてくれるし、口の中がすっきりするから気分も軽くなります。
喉にもいいから、声が枯れている、声が出にくいなどの症状も良くなることが期待できます。

でも、これだけでは鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水を排出することはできません。
ですので、ドラッグストアで売っているものは治療のサブ的なポジションにして、メインはもっと
効果が期待できるものがいいでしょう。

ドラッグストアで売っている活用できるものまとめ

ドラッグストアには薬系や食品系以外にも、さまざまなものが販売されています。
その中には後鼻漏の治療に活用できるものもあります。

まずマスクとカイロですね。
鼻と喉を温めて加湿する効果が期待できるから、後鼻漏の症状が軽くなるかもしれません。

カイロは喉に貼るのではなく、首の付け根、服のタグが付いている部分に張りましょう。
肩こりが改善して、頭部から肩にかけての血行がよくなります。

また後鼻漏は消化器官の働きにも影響を受けているから、お腹にカイロを貼るといいでしょう。
消化器官の働きがよくなって、便や尿などの老廃物が出やすくなるから鼻水も出しやすくなります。
消化器官の働きがよくなれば、ストレスも解消するから、後鼻漏にいい影響が期待できますね。

ほかにはカイロと同じように消化器官の働きをよくするサプリ、ミネラルウォーターなども活用できます。
私は体のコリを全身的にほぐせばストレス解消になって、血行が良くなるはずと思ってマッサージ器を
買って使っていました。

ドラッグストアには、後鼻漏の治療のサポートに使えるものがたくさんあります。
こまめにチェックして、よさそうなものをどんどん試してみてください。

後鼻漏に効果が期待できるのはなた豆茶

私の職場のパートさんにひどい鼻声の人がいるので、「風邪ですか?」と聞いてみました。
すると私と同じ副鼻腔炎であることが発覚。

私はそこからさらにこじらせて後鼻漏になってしまいましたが、副鼻腔から後鼻漏になるから症状に共通点は
多いです。そして、そのパートさんは私も飲んでいるなた豆茶を飲んでいることがわかったのです。

パートさんが言うには「最初は高いから買うのに抵抗があったけど、症状がつらいから買ってみた。
おいしいし、鼻が楽になるから体調が悪くなるとよく飲んでる」とのことでした。
私は後鼻漏を1日でも早く治したかったので、毎日飲んでいます。

なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用があって、副鼻腔の鼻水を排出する効果、鼻と喉の炎症を抑える効果が期待できます。
毎日お茶を飲むだけのかんたんなケアなので、続けやすいし、効果も出やすいです。

私は8年来の後鼻漏が治りましたが、ほかの人は「10年来の後鼻漏が治った」「15年来の蓄膿が治った」と体験談に
書いています。もうあきらめていた症状まで完治する効果が期待できるから、試してほしいです。

なた豆茶はどこに売ってるのか

なた豆茶はドラッグストアにも売っていますが、品質が良くありません。
中国産のなた豆を使っているから、効果もあまり期待できないです。

私が飲んでいたのは「薩摩 なた豆 爽風茶」という鹿児島県産のなた豆を使った商品。
公式サイトから定期コースで購入しているので、毎月自宅に送られてきます。
注文する手間がないから、続けやすいですよ。

ドラッグストアでこうした高品質のなた豆茶が売られているのを、私はみたことがないです。
通販サイトでも購入できるけど、割引などがないから公式サイトで定期購入するのがいちばんいいと思います。

なた豆茶を飲むならホット

なた豆茶はアイスでもホットでも飲むことができます。
私はホットで飲んだほうがいいと思いますが、温かい飲み物が苦手な人はアイスでも大丈夫ですよ。

基本的にアイスで飲んでも、ホットで飲んでも成分が変わるわけじゃないから効果はほとんど変わりません。
でも、鼻と喉には加湿・加温することがいいので、ホットで飲むといいと思います。

喉の奥に鼻水が張り付いて取れないときに、ホットでなた豆茶を飲んでするっとはがれた時は気持ちよかったです。
またホットで飲んですぐに鼻をかむとかたまりで出てくることが多かったから、効きやすいのだと思います。
後鼻漏で悩んでいる人には、ぜひなた豆茶を1か月間試してほしいです。