ホットシャワーは後鼻漏に効果がありますか?

痰が絡んで夜に眠れない、喉の奥に痰のかたまりがへばりついてうまくしゃべれない…。
こんな症状で悩んでいる人は、後鼻漏の可能性があります。

後鼻漏とは鼻水が喉に流れる症状で、粘り気のある痰になって喉の奥に絡んでしまうのです。
痰が膜のようになって、息がしづらくなることもあります。

私は後鼻漏になってから、1日中鼻水のことを気にしながら生活するのが習慣になりました。
でも、ホットシャワーで治療しはじめてから、症状に変化が出始めました。

ホットシャワーを使ってみた私の体験談

ホットシャワーは家庭用吸入器で、蒸気を鼻に吸い込むことで症状を改善します。
1万円くらいするから、高かったけど「このまま後鼻漏に悩み続けるよりは」と思い買いました。

使ってみると、お風呂あがりみたいに両方の鼻の穴がスーッと通って呼吸がしやすかったです。
後鼻漏になってからいろいろな病院へ行って、いろいろな薬をもらっていたけどあまり効果がありません
でした。

でもホットシャワーは1回で両方の鼻がとてもすっきりしたのです。
「これは私にあってるし、これなら後鼻漏を完治できるな」と安心しました。
でも、ホットシャワーを使って30分くらいしたら、症状が元に戻ったのです。

鼻詰まりがひどすぎて鼻呼吸ができない、臭いがわからない状態。
1日2回以上やっていいと書かれていたけど、やった直後にまたやるとよくない気がして、昼まで我慢しました。

そして、昼にホットシャワーをするとまたスーっと鼻どおりがよくなります。
でも30分後にはまた鼻が詰まってしまうのです。この繰り返しで、何回使っても後鼻漏の症状はよくなりません。

結局根本的な治療にはならないんだとわかって、ホットシャワーをするのはやめてしまいました。
高い買い物だったのに、効果が期待したほどなくてとてもショックでした。

ホットシャワーで効果があった人達の理由

ホットシャワーを使ったみたけど、私には効果がありませんでした。
でもほかの人の口コミを見てみると、効果があったという人は多かったです。

・40代女性の口コミ

10代のころから蓄膿で鼻詰まりがひどかった私。
最後にきちんと鼻呼吸したのはいつだろうと考えこんでしまうくらいに、鼻の機能が停止していました。
「このままでもいいかな」とあきらめていたのですが、最近転職をしたいと思い始めました。

もともと趣味でやっていた手芸の教室を自宅で開きたいと思ったのです。
でも蓄膿で鼻詰まりがひどいから、鼻声で話していると聞き返されることがよくありました。
「この状態で教室を開いても、生徒さんに迷惑をかける」と思い、ホットシャワーを購入。

毎日使っていますが、鼻詰まりが解消されて顔面痛もなくなったので効果がありました」

・60代女性の体験談

私も蓄膿なのですが2人の孫も蓄膿で口呼吸になっていて、とてもつらそうです。
自分のためにも孫のためにもなればと思い、ホットシャワーを買いました。

毎年花粉症の季節にはボックスティッシュを持ち歩かないといけなかったのが、今はふつうのポケット
ティッシだけで大丈夫になりました。
孫2人も「息するのが楽になった」といっていて、毎日面倒ではありますがケアを続けています」

このように効果があったという口コミはかならず「毎日ホットシャワーを続けている」のです。
私はこれができずに断念しました。蓄膿や後鼻漏に真剣に悩んでいる人でも、面倒なことは続かない人はいますよね?
ですので、もっと手間がかからないでケアできる方法を考えましょう。

ホットシャワーよりもかんたんにできるケア方法

ホットシャワーよりもかんたんにできるケア方法を、考えていきましょう。
私なりに考えてみたのは、以下のような方法です。

まず、後鼻漏で悩んでいる人の体験談の中に「鼻の中ムズムズが気になってほじってしまう」「耳の奥がかゆくて
毎日何度も耳かきをしてしまう」というものが結構多かったです。
これは鼻の穴・鼻腔から耳の奥までが乾燥していることが原因です。

鼻腔から耳の奥が乾燥しているとなると、当然その間にある副鼻腔も乾燥しています。
鼻は乾燥すると、粘膜の繊毛の働きが弱くなってしまいます。
繊毛は1本1本細かく動いて鼻水や鼻くそを体の外に排出するという、大切な働きがあります。

でも乾燥すると繊毛通しがくっついて、動けなくなってしまうのです。
鼻水や鼻くそが副鼻腔にたまってしまうから、副鼻腔炎になり、後鼻漏になってしまいます。
ですので、粘膜を保湿することが大切です。

ホットシャワーでも保湿できますが、蒸気だからあっという間に潤いが蒸発してしまいます。
そこで、鼻腔と耳の中に保湿クリームを塗りましょう。
米粒1つ分くらいの保湿クリームを綿棒の先につけて、優しくなでるように塗ってください。

外気の入り口を保湿することで、その中も潤いやすくなります。
あと鼻腔と耳の中がムズムズしなくなるから、ほじることがなくなります。
指でほじると爪で傷つけてしまって、傷が化膿したり、炎症をおこしたりするから副鼻腔炎の原因に。

後鼻漏につながってしまうかもしれないので、保湿で鼻腔や耳の中を保湿しつつかゆみを抑えてください。

ホットシャワーを買うのに抵抗がある場合

ホットシャワーのような一時的な効果でもいいからほしいと思いつつ、高いから買うのに抵抗があるという
場合は、ホットタオルで代用しましょう。

水にぬらしたタオルを電子レンジで50秒チンして、鼻の付け根から口までを覆います。
そして、タオルが自然と冷めるまでその状態でいます。

後鼻漏で口呼吸になっていても、これならタオルで温められて潤った外気を吸い込むことができるから、
鼻と喉の粘膜を保湿・保温することができます。
ホットシャワーと同じで効果は一時的ですが、お金をかけないで症状を一時改善するのに効果が期待できます。

ホットシャワーが一時しのぎになってしまう理由

ホットシャワーが後鼻漏の治療としては、一時的にしか効果がないのには理由があります。
それは、副鼻腔にたまっている鼻水を排出するほどの効果がないからです。

ホットシャワーは粘膜の繊毛を加湿・加温するので、働きをよくします。
その結果、鼻水が大量に出てきたりしますが、これは鼻腔にたまっている分や自然と流れるサラサラの鼻水。
副鼻腔にずっとたまっているネバネバの鼻水は、ホットシャワーではびくともしないのです。

ただ蒸気で温めて繊毛の働きを活性化しづつけても、ドロドロになっている鼻水を排出するまでの効果は期待
できません。もっと強力な効果がある方法じゃないとだめなのです。

そこで、ホットシャワーよりも効果が期待で切る方法はないか探してみました。

ホットシャワーよりも効果が期待できる方法

ホットシャワーよりも効果が期待できるのは、のど飴となた豆茶です。
私にはこの2つがとてもよく効きました。

私の場合は風邪をこじらせて後鼻漏になったから、上咽頭炎もひどかったのです。
絶不調の日は声が出せないほどでした。
その時にビタミン系のジュースを飲んだら、すっと喉が楽になって声が出るようになりました。

そこでビタミン系ののど飴を買って喉が痛くなるたびに飲んでいたら、上咽頭がひりひりする感じがなくなったのです。
のど飴は上咽頭炎にいいと病院の先生も言っていたので、後鼻漏の人はのど飴をなめてみてください。

また、なた豆茶は後鼻漏の症状に直接的に作用します。
副鼻腔にたまっている膿状の鼻水を排出する排膿作用が期待できるのです。
抗炎症作用もあるから、喉の炎症も副鼻腔の炎症も治ることが期待できます。

私は後鼻漏と上咽頭は、こうした食品で治したほうがいいと思います。
治療という感じがしないから気分的にも楽だし、手間がかからないから続けやすいというメリットもありますよ。

病院で治療をすると後鼻漏に効果がありますか?

痰がよく喉に絡むという人は後鼻漏の可能性があります。
後鼻漏は鼻の奥にたまっている鼻水が喉に流れる症状のことで、成人の3割くらいが発症しています。

私も以前、後鼻漏だったことがあるのですが、しゃべりづらいから仕事に支障が出てしまいました。
雑貨の販売職をしているので、お客さんとのコミュニケーションには本当に苦労したのです。

そのときに、病院の治療では思ったような効果が出ず、ある方法で後鼻漏をすっきり完治しました。
あなたの後鼻漏にも効果があると思うので試してみてください。

病院でしてもらえる後鼻漏治療まとめ

後鼻漏は鼻と喉の症状なので、耳鼻科を受診します。
多くの人は薬をもらうのですが、ほかにもさまざまな治療法があります。

後鼻漏の治療法について調べてみると、Bスポット療法、手術、粘膜にできたできものを切除、胃の治療で内科へ
回される、精神的な治療などの種類があります。

Bスポット療法は鼻と喉の境目である上咽頭に炎症ができているから、この炎症を塩化亜鉛で焼いてかさぶたを作る
治療法です。かさぶたを作れば後鼻漏で鼻水が上咽頭に流れてきても、炎症に刺激になりません。
そして、かさぶたがはがれ始めてかゆくなってきても、指でかくことができないから剥がす心配もなし。

そのままかさぶたが自然にはがれるころには炎症が治っているから、声も出やすくなります。
また、上咽頭の炎症が原因で鼻水が大量にできてしまい、鼻の奥の副鼻腔にたまるという症状が改善します。
これは上咽頭炎が原因で後鼻漏になるケースですが、風邪をこじらせた人に多いパターンですね。

ちなみに私も風邪をこじらせて後鼻漏になりましたが、私の場合はもともと花粉症持ちで、副鼻腔に鼻水がたまっていた
と思うので違います。

ほかには鼻にポリープやできものができることを鼻茸といいますが、これを切る治療法もあります。
手術自体は10分以内で済むし、局部麻酔をするから痛くありません。

後鼻漏の手術は基本的に10分以内

後鼻漏の手術は、体験談によると10分以内に終わるそうです。
ただ1週間くらい入院する必要があるから、仕事などに支障が出てしまいますね。

内視鏡を使って鼻の穴から手術をするから、昔みたいに顔を切ることはありません。
後鼻漏の手術は、鼻の穴の大きさを左右均等にする鼻中隔矯正術や鼻の穴かの中のひだを切って鼻の穴を広げる
下鼻甲介切除などの手術があります。

ほかには粘膜注射療法といって鼻の粘膜に注射してエタノールなどの薬剤を入れて収縮させることで、鼻詰まりを
解消する治療法もあります。どれも危険な治療法ではないのですが、精神的にも肉体てもにも負担になります。
私は今まで手術をしたことがないので、怖かったからしませんでした。

後鼻漏のなのに精神的な治療がある理由

後鼻漏には精神的な治療をする場合もあります。
鼻と喉の症状である後鼻漏でどうして、精神的な治療をするのでしょうか?

その理由が気になって調べてみると、後鼻漏で炎症を起こしやすい上咽頭は甲状腺の近くにあることがわかりました。
甲状腺はホルモン分泌をする器官で、交感神経を活性化する働きがあります。

自律神経の興奮状態になると多く分泌される交感神経を活性化させると、イライラしやすくなったり、ストレスを
感じやすくなったりします。私も後鼻漏のときはちょっとしたことをとてもストレスに感じていました。
例えば、冬の朝、洗濯物を干すこと。

ベランダが寒いから室内でハンガーにかけてからベランダに干すのですが、重いし、面倒だしとても嫌でした。
洗濯物を干すのを今しようか後回しにしようかで10分以上悩む日も多かったです。
いつもならこんなことはないのに、今思えば後鼻漏で精神的に不安定になっていたのでしょう。

こうした症状が悪化すると、人に迷惑をかけてしまうこともあります。
うつ病のような状態になって、仕事が進まない、家事がすすまないという人も多いのです。
精神的な治療は後鼻漏を治すうえで大切なものなのです。

後鼻漏で悩む女性は精神的な症状が出やすい

後鼻漏で悩んでいる人で精神的な症状が出やすいのは、女性です。
女性は月に1回、生理があるから精神的に不安定になりやすいのです。

生理中は五臓の肝の働きが強くなるから、怒りの感情が強くなりやすくなります。
ちょっとしたことでイライラしたり、いやなことがしにくくなったりするのです。
しかも肝は肺の症状に影響を与えるから、鼻やのどなどの呼吸器に影響が出てしまいます。

鼻水がいつもよりもネバネバになったり、鼻水の質や量は変わっていないのに気になって集中力が低下したり、
鼻水の量がいつもよりも多くなって息が上手くできなくなったりするのです。

ですので、生理中はいつも以上に体と心のケアをしましょう。
ストレス発散をして、疲れているときはしっかり休んで、引っ越しや転職、大掃除などの大変な用事は事前に
済ませておくか後回しにしてください。

そして、カイロをお腹に貼って血液の循環を良くしたり、ストレッチやマッサージをして全身の筋肉の緊張をほぐし
ましょう。怒っているときや緊張しているときは、全身に力が入ってしまいます。
とくに肩に力が入るから、肩こりになって、のどや鼻の血行が悪くなってしまうのです。

そうならないように暇なときに両肩を回したり、伸びを大きくしたりして筋肉をほぐしてください。

自宅でできる後鼻漏の治療

生理のときの対処法のように、後鼻漏にも自分で家でできる対処法があります。
病院での治療だけに頼っているよりも、自分でも対処したほうが治りは早くなります。

後鼻漏に効果が期待できる対処法は、マスクをすること。
マスクをしてもウイルスや細菌は口の中に入ってきてしまいますが、鼻と喉を加湿・加温することができます。
鼻と喉の粘膜は加湿・加温すれば、機能が高まるといわれているのでますくの効果はかなり期待できると
私は思います。

実際に私はマスクをして家の中で過ごしていましたが、つばを飲むのもしんどいくらいに喉が乾燥していても、
マスクをしたら5分後には喉が楽になっていました。同じ理由でマフラーも鼻と喉にいいですよ。

あとは温かい飲み物をこまめに飲むこと。
「冬でも冷たい飲み物しか飲まない」という人は多いですが、温かい飲み物を飲んだほうが鼻と喉にはいいです。

後鼻漏に効果が期待できる飲み物

後鼻漏の症状を改善するために温かい飲み物を飲むなら、効果が期待できるものにしましょう。
白湯や緑茶よりも効果的なものがあります。

一見、後鼻漏には殺菌効果が高い緑茶がいいと思うかもしれません。
しかし、緑茶には高い殺菌作用がある反面、刺激が強いというデメリットがあります。
後鼻漏で喉の奥や食道に炎症を起こしている人は、緑茶を飲むと刺激が強いのでむせてしまいます。

また殺菌作用が強すぎて炎症が悪化してしまう可能性も。
ですので、刺激のない白湯のほうがいいのです。
ハーブティーでも種類によっては刺激があるし、「この種類はOK。この種類はだめ」といちいち確認するのが面倒。

そこで、なた豆茶にしましょう。なた豆茶はほうじ茶のように優しい味と香りで、低刺激です。
しかも排膿作用と抗炎症作用があるから、後鼻漏の治療に向いているのです。

私はなた豆茶を飲みはじめてすぐに喉のイガイガ感がなくなりました。
声も出やすくなったので、状咽頭炎が改善したのだと思います。
後鼻漏も2週間くらいで症状が改善して、生活がしやすくなりましたよ。

なた豆茶は公式サイトから、通販で購入することができます。
定期コースで買えば自宅に送られてくるから、注文する手間がかかりません。

私はなた豆茶で飲み始めてから、イライラすることが減りました。
抗炎症作用で上咽頭炎が治って甲状腺への悪影響がなくなったからです。
なた豆茶はほっとする味なので、ストレス解消効果もあると思いますよ。

病院や自宅で吸入すると後鼻漏に効果はありますか?

後鼻漏になると1日中、鼻水が喉に流れるようになります。
とても不快で集中力も低下してしまうから、意外と生活に支障が出ます。

命に係わることじゃないからいいかと放置していると、どんどん悪化してしまうのではやめにケアを
したほうがいいのですが、効果的な方法がよくわからないですよね?

そこで、ここでは吸入することで後鼻漏に効果はあるのか調べてみました。
効果が期待できる正しい方法でケアをして、はやくつらい症状から解放されましょう。

吸入すると後鼻漏が治る仕組み

後鼻漏は鼻の奥に鼻水がたまってなる症状です。
苦しんでいる人は多いけど、具体的に治療をしている人は少ないです。

私も最初に後鼻漏で悩み始めたときに、「なんか痰が絡むな」くらいにしか思っていませんでした。
だから特に対処をしていなかったのですが、だんだん夜眠れないくらいに痰が絡んで息苦しくなるように。
そこで、病院に行ってネブライザーという吸入器でケアをしました。

そしたら、感動するくらいに鼻がスッキリ通ってとても気分がよくなったのです。
「やっぱり病院で治療するとすぐに治るんだな」と思っていたら、病院から家に帰るまでに鼻詰まりがもとに
戻ってしまいました。

実は、これはお風呂上りと同じ状態なのです。
後鼻漏で悩んでいる人は経験があると思いますが、お風呂上りに鼻がスーッと通って息がしやすくなりますよね?
これは鼻の粘膜が温められて潤うことで、鼻水の出が良くなってすっきりするのです。

でも、お風呂から上がってしばらくすると体温が下がってしまうし、湯船の蒸気の潤いも乾燥してきます。
すると、また鼻の粘膜の働きが弱くなって鼻水がとどまってしまうのです。
病院の吸入器・ネブライザーも、自宅で使えるホットシャワーも同じ理由ですぐに鼻づまりになってしまいます。

そもそも鼻詰まりになってしまうのは鼻の粘膜の働きが弱っているから

後鼻漏で悩んでいる人は、お風呂上りにしか鼻どおりがよくなりません。
でも健康な人は鼻どおりが常にいいですよね?

これは鼻の粘膜の働きがいいからです。
鼻の粘膜の働きのことを鼻中粘膜機能といいますが、この鼻中粘膜機能の低下が原因で後鼻漏になります。
ネブライザーやホットシャワーなどの吸入器は、一時的にしか鼻中粘膜機能を高めてくれないので完治しません。

ですので、もっと長時間鼻中粘膜機能を活性化する方法にしないといけません。
吸入器は一時しのぎの方法として使ってください。
後鼻漏を完治させるのは、ほかの方法にしましょう。

吸入器の口コミまとめ

吸入器は一時しのぎの方法にしかなりませんが、それでも症状が軽くなっている人はいます。
ここからは、吸入器の口コミをまとめてみました。

家庭用吸入器ホットシャワー5の口コミを調べてみると…

・毎日親子で5分づつ愛用してるけど鼻が潤ってきて、鼻詰まりが減ってきたと思う
・1か月くらいしか使ってないけど、気持ちいいから買ってよかった
・毎日やってるけど今年は花粉症の症状が出なかった
・花粉症で毎年鼻が大変なことになってたけど、ホットシャワーのおかげで今年は大丈夫
・15年蓄膿に悩んでいるけど、これを始めてから症状が出なくなった

このように、ホットシャワーのおかげで鼻詰まりや花粉症の症状が軽減したという口コミがたくさんありました。
でも気になったのは、「毎日やっていたら」とか「続けているうちに」という言葉。
私はホットシャワーを使ったことがあるからわかるのですが、ホットシャワーは準備と片付けが面倒です。

本体に付属しているカップに水と塩を入れてスイッチを押すだけなのですが、本体が大きいから運ぶのが大変。
使うところにおいておければいいけど、我が家にはそういう場所がないからいちいちしまっているのです。
これが大変で、すぐに使うのをやめてしまいました。

広い洗面所がある家や大きいドレッサーを持っている人は、面倒じゃないのでいいかもしれないですね。

吸入器に生理食塩水を使う理由

吸入器を使う場合は生理食塩水を入れます。
これは鼻うがいをするときも同じなのですが、どうして生理食塩水を使う必要があるのでしょうか?

生理食塩水の成分はぬるま湯と塩です。
これを体内にある水分と同じ塩分濃度になるように混ぜて、蒸気で吸入します。
水道水をそのまま使ってもいいのですが、すこし鼻がつんとする感じがしたり、苦しくなってしまうのです。

体内にもともとある水分と同じ塩分濃度にすることで苦しい思いをしないで、鼻の奥までしっかり蒸気をすえる
から生理食塩水を使う必要があるわけです。
病院でネブライザーをするときは薬剤を蒸気にして吸い込みますが、自宅ではこれはできません。

ただ、蒸気にして吸い込むと副鼻腔の奥まで吸い込める分、蒸気が覚めて液体に戻ったときに副鼻腔の中に残りやすい
というデメリットがあります。副鼻腔は空洞で何もないところなので、そこに水分が残ると痛くなる可能性があります。
ですので、私は吸入器をつかうのはたまににしたほうがいいと思います。

吸入器が後鼻漏を悪化させてしまう可能性

吸入器を使っている人で「後鼻漏が悪化した」「副鼻腔炎(蓄膿)が悪化した」という人がいます。
改善する効果が期待できるはずなのに、どうして悪化するのでしょうか?

その理由について調べてみると吸入器で生理食塩水を吸入して、副鼻腔に残ってしまう人が多いからでした。
生理食塩水の蒸気は吸い込んでしばらくすると、水分が蒸発して塩分だけが残ります。
副鼻腔は鼻水が大量にたまっていて、炎症を起こしている状態。

そこに塩分が残ると炎症がしみてさらに悪化してしまうのです。
蒸気で隅々まで吸い込めるせいで、残りやすくなっているから起こるトラブルですね。

ですので、もっと安全な方法で後鼻漏治療をしましょう。

安全で悪化する心配がない治療法

後鼻漏治療のために吸入器を使うと、思わぬ理由で悪化する可能性があります。
ですので、悪化する心配がない方法を選んでください。

悪化する心配がない方法は、なた豆茶ですね。
なた豆茶は排膿作用、抗炎症作用、腎機能活性化の効果が期待できるといわれています。
麦茶のようにやかんで5分間に出せばいいだけだから、かんたんに淹れられます。

そして毎日500mlくらい飲み続ければいいだけです。
少しづつ副鼻腔にたまっていてドロドロになっている鼻水が降りてきたり、一気に出てきたりします。

ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「なた豆茶を飲みはじめて3日目の朝にうがいをしたら喉に違和感を感じた。
吐きたい感じになって思いっきり『おえっ』としたら、500円玉くらいの緑色の鼻水がかたまりで出てきた。
びっくりしていたら、吐きたい感じになってはいたら、同じようなものが2つ。
それから1時間くらい吐きたくなって緑の鼻水のかたまりを吐くのを繰り返していたら、後鼻漏がスッキリ治った」

このように、なた豆茶の排膿作用で一気に後鼻漏が治ったという人もいます。
私もこれと同じような感じで、一気に症状が改善しました。

吸入器の効果はレントゲンを撮ればわかる

吸入器の効果を知りたい場合はレントゲンを撮るのが、いちばんはっきりわかります。
レントゲンには副鼻腔炎の鼻水が映るから、まだ残っているかどうかがはっきりわかるのです。

吸入器を使ったあとにすっきりした気がしていても、本当に症状が治ったのか不安なときは、レントゲンを
とりましょう。病院でレントゲンを撮ってもらえば、副鼻腔にどれくらい鼻水が残っているかがわかります。
なた豆茶を飲み始めてから症状の変化を知りたい場合にも、レントゲンを撮るといいですよ。

レントゲンは保険が適用されるので自己負担は600円代~800円代。
手ごろな値段なので、定期的にとってみてください。

後鼻漏や蓄膿に効果がある治療法やケア方法は?

鼻詰まりがひどくなって、鼻呼吸がつらくなると口呼吸になってしまいますよね?
そうすると喉が乾燥してくるのですが、喉と鼻は奥でつながっているから鼻まで乾燥します。

その結果、鼻詰まりがさらにひどくなって喉の乾燥もさらにひどくなる…という悪循環に。
こうなってしまうと、なかなか病院の薬でも治せません。

蓄膿や後鼻漏はこうした原因でなるのですが、私はお茶で完治しました。
鼻づまりだし、口呼吸もつらいという人は参考にしてみてください。

蓄膿と後鼻漏の症状まとめ

蓄膿は有名な病気で、子供から大人まで幅広い世代の人が悩んでいる病気です。
しかし、後鼻漏は聞いたことがないという人も多いはず。

でも症状を知れば、「これが後鼻漏だったのか!」と納得してもらえると思います。
後鼻漏の症状は、鼻水が喉に流れる、痰が絡む、しゃべりにくい、口臭がする、顔面痛がする、頭痛がする、
胃もたれ、便秘、下痢、虫歯などです。

鼻の奥に広がっている副鼻腔に、鼻づまりなどの原因で鼻水がたまることを副鼻腔炎といいます。
鼻水は毒素だから、たまると炎症が起こってしまうのです。
そして、この副鼻腔炎が慢性化してさらに悪化すると、たまりきった鼻水が喉の奥に流れてきて後鼻漏になります。

蓄膿症で子供の頃から悩んでいる人は、名前を知らないだけで後鼻漏で悩んでいる人が多いです。

蓄膿と後鼻漏には鼻うがいがいいといわれている理由

蓄膿と後鼻漏には、鼻うがいがいいといわれています。
でも鼻うがいをしても毎日続けないと症状が再開してしまいます。

鼻うがいは生理食塩水を作って、鼻から吸い込んで口から出します。
なれるとかんたんという意見が多いですが、初心者にはかなり難しいです。
私も何度もチャレンジしたけどできなかったので、エネマシリンジという器具を使いました。

エネマシリンジを使ったら鼻うがいができたので、「これで後鼻漏が治る」と思っていました。
しかし、どれだけやっても毎回30分くらいしか効果がないのです。
鼻うがいをした直後は両方の鼻の穴がすっきりして、気分がいいです。

でも、すぐに鼻詰まりになって後鼻漏の症状が元に戻ってしまいます。

鼻うがいには生理食塩水を鼻に直接吸い込む方法もあれば、蒸気で吸い込む方法もあります。
耳鼻科でネブライザーをつかったり、自宅でホットシャワーを使う方法です。
私はこの方法も試したのですが、やっぱり効果は30分くらいでした。

蓄膿と後鼻漏の違いまとめ

蓄膿と後鼻漏の違いは、あるのでしょうか?
似ている2つの症状について、まとめてみました。

蓄膿と後鼻漏の症状は、鼻詰まりや鼻水が喉に流れるなどのメインの症状は同じです。
しかし、蓄膿は胃もたれや便秘、下痢などの消化器官の症状まではありません。
蓄膿は副鼻腔に鼻水がたまっているだけなので、消化器官まで影響しないのです。

でも後鼻漏は蓄膿が慢性化していて鼻水が喉に流れる量が多いから、消化器官にまで影響が出てしまいます。

後鼻漏は悪化すると食事がろくにできない、頻繁に吐き気を催す、人と話をすることができない、咳が頻繁に
出てしまうなどの症状があります。
私は後鼻漏のとき鼻詰まりが悪化して、鼻の機能がほとんど働かないくらいにまでなりました。

臭いがわからないし、味も塩味しかわかりません。
鼻と喉の症状がひどくなって、生活に支障が出てしまうのです。
こうなる前に、はやめに治療をする必要があります。

副鼻腔炎(蓄膿)と後鼻漏の原因はアレルギー性鼻炎、風邪をこじらせることなどさまざまです。
意外と多いのは口呼吸ですが、うまれつき鼻の穴が左右違う大きさで片方が詰まりやすいなどの原因も。

アレルギー性鼻炎の人、風邪をこじらせやすい人、口呼吸の人、鼻の穴が左右で違う人は体質が原因と
思っている場合が多いですが、こうした体質は生活習慣と食事で治すことができます。
私も毎年花粉症になっていたけど、ある方法で治すことができましたよ。

鼻の大きさの違いも治せる理由

風邪をこじらせやすいことや花粉症体質を治せるのはわかりますが、鼻の大きさの違いは治せないと思って
いる人が多いと思います。私も最初は無理だと思っていました。

ある男性の体験談には「もともと左の鼻の穴が狭いせいで、いつも左の鼻の穴がつまってしまいます。
それが原因で副鼻腔炎になって後鼻漏になっているのですが、手術するしかないと先生に言われてしまいました」
と書かれていました。

営業の仕事で会話をすることが多いのに、後鼻漏でしゃべりづらいから仕事に支障が出ているそうです。
鼻の左右の穴の大きさを整える鼻中隔矯正という手術がありますが、手術をするのは抵抗がありますよね?

そこで、かんたんにできるケアをしてみましょう。
私は毎日3回鼻をかむタイミングを決めて、得に鼻がムズムズしていなくても鼻をかむようにしています。
これだけでも鼻がつまりにくくなるし、鼻づまりにすぐに気が付くことができるからです。

あとは鼻の穴の大きさが左右で違う人の対処法を調べてみると、「鼻を親指と人差し指でつまんで、左右に揺らして
マッサージする」というものがありました。鼻の外側と鼻の穴を分けている中骨は軟骨です。
手でつまんで揺らしてみるとわかると思いますが、かなり動きます。

これを毎日しているうちにだんだん鼻の大きさが左右均等になることが、期待できますよね?
あとは小顔マッサージをすること。
小顔マッサージは顔全体のむくみや老廃物を取り除く効果があるから、鼻水の出をよくしてくれます。

小顔になりつつ、後鼻漏のケアもできるから一石二鳥ですね。
手術をする前にこうしたマッサージをして、鼻の形をできるだけ整えましょう。
また深呼吸を意識的にたくさんすることで、鼻で呼吸する力を強くすることができます。

リラックス効果もあるから、こまめに深呼吸をしましょう。

どんな原因で後鼻漏と蓄膿になっている場合でも効果が期待できる方法

どんな原因で後鼻漏と蓄膿になっているかを判断するには、医師でも難しいものです。
その理由は、原因は一つじゃないことが多いから。

私の場合は花粉症と風邪をこじらせたことですが、そのほかに仕事での疲れ、日ごろのストレス、姿勢の悪さ
などもあったような気がします。知らず知らずに口呼吸になっていたかもしれないから、原因を考えだしたら
キリがないですね。

私と同じように「後鼻漏や蓄膿の原因になるようなことは、いくらでもある」という人は意外といます。
そういう場合は原因を考えることに時間をつかうよりも、どんな原因でも効果が期待できる方法でケアしたほうがいい
でしょう。

私が試してみて効果があったのは、なた豆茶です。
鹿児島県産のお茶で、排膿作用、抗炎症作用、腎機能活性化などの効果が期待できます。

副鼻腔にたまって膿状になっている鼻水を排出して、副鼻腔と喉にできている炎症を抑えて、体の中のいらない水分を
尿に変える腎機能を活性化する効果が期待できるから、体の内側から後鼻漏や蓄膿が治りやすくなります。

鼻やのどに悪そうな生活習慣はできるだけ改善して

いつもの生活を送りながら、「これは鼻に悪そう」とか「これは喉に負担だな」と思うことはできるだけ
しないようにしてください。

例えば、辛いものばかり食べる、油ものばかり食べる、インスタント食品を毎日食べるなどの食生活。
体に良くないものを毎日食べていると、消化器官の働きが悪くなって便秘になります。
体に毒素がたまりやすい体質になるから、鼻水もたまりやすくなって蓄膿になるのです。

あとは体を冷やすこと。
とくに冬に外出するとき、マフラーをまかないのはよくありません。
タートルネックでもマフラーはまいたほうがいいので、必ず身につけるようにしましょう。

あと忙しいからといって飲み物をあまり飲まないのも、よくないですね。
こまめに水分補給をしないと、体の中の水分の循環が滞って鼻水がとどまりやすくなります。

後鼻漏にクラリスの効果はありますか?

鼻づまりがひどかったり、鼻水が大量に出るようになると、喉にも流れてくるようになります。
この症状を後鼻漏というのですが、成人のうち3割くらいの人が悩んでいるといわれています。

でも、後鼻漏っていう病名自体は有名じゃないですよね?
それで「痰がネバネバするけど、どうしたんだろう」と疑問をもちつつ、何も対策しない人は多いです。

病院に行ってもあまり効果がない薬しか出してもらえないから、自分でケアする必要があります。
私は薬に頼らない方法で後鼻漏を完治できたから、あなたにもそのコツをお話しようと思います。

後鼻漏で効果的な薬を処方してもらえない理由

後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔にずっとたまっていて、ネバネバになった鼻水が喉に流れている症状。
とてもつらいし、不快だし、口臭の原因にもなってしまいます。

よくおじさんが朝、洗面台で「カーッぺ!」と痰を吐き出していますよね?
駅のホームなどでえづくように苦しそうに咳をしている人もみかけます。
ああいった人たちは、後鼻漏で鼻水が喉の奥にへばりついているのです。

私も朝起きて歯をみがくとき、奥歯を磨いていると「おえっ」となってしまうことがよくありました。
歯ブラシを置くまで入れすぎなのだと思っていましたが、喉に流れてきた鼻水が奥歯に絡んでいるせいです。
後鼻漏が完治した今では、朝奥歯をしっかり磨いても、「おえっ」とはなりません。

でも毎朝繰り返している症状は当たり前になってしまうので、自分から改善する気はなかなか起きないですよね?
しかも、病院で薬をもらってもあまり効果がないことがほとんどなのです。

その理由について調べてみると、後鼻漏に直接的な効果が期待できる薬はまだないとのこと。
鼻炎の薬、鼻の薬、喉の薬、など間接的に効果がある薬をいくつか飲んで、様子を見るしかないからです。

後鼻漏患者によく処方されるクラリス

後鼻漏で病院へいっても、効果が期待できる薬はありません。
だから、鼻と喉に関係する薬を何種類かもらうことになります。

私の場合は抗生剤とムコダインという去痰剤、そして鼻炎などに効果が期待できる漢方でした。
どれも飲んでいるときは症状が治まって、「しゃべりやすい!息しやすい!」と楽になるのです。
でも飲むのをやめると、症状がもとに戻ってしまいます。

他の人の体験談をみていても、「飲んでいるときしか効果がない」というものか「飲んでも効果がない」という
ものの2種類しかありませんでした。「治った」と書かれているものはあったけど、飲んでいるときに体験談を
書いているのだと思います。

飲まなくなった後のことが書かれていないから、信用できないですね。

後鼻漏で悩んでいる人が病院でよくもらっている去痰剤はムコダインで、抗生剤はクラリス。
後鼻漏で病院へ行くたびに何度ももらったけど、ぜんぜん効果がなかったという人もいました。

クラリスの効果があるかどうかを判断するには時間がかかる

クラリスでは後鼻漏は完治できませんが、症状を抑えることはできます。
クラリスで症状を抑えつつ、自分でケアをして後鼻漏を完治するという方法をとっている人もいます。

私もそうしようとして、病院でクラリスを多めにもらい、なた豆茶を毎日飲んでケアしていました。
でもなた豆茶が少し高めのお茶だから、クラリスの代金も診察代も支払わないといけないとなると、経済的に大変。
しかも、通院する必要があるから、面倒でクラリスはすぐに飲むのをやめてしまいました。

結局なた豆茶だけで治したのですが、後鼻漏で免疫力が低下している人は風邪をひきやすいのでクラリスで予防する
というのも一つの方法かと思います。体調を崩しているときは飲んだほうがいいかもしれませんね。

ただ、クラリスの効果について調べてみると残念ながら即効性がないのです。
クラリスの効果は4~6週間で出てくるから、飲んでいる人に有効かどうかを判断するには時間がかかります。
ある人の体験談では「クラリスが効くかどうかは3か月以上飲み続けないとわからない」と医師に言われたのだとか。

でもそんなに待てないですよね?
そこで、もっと即効性のある抗生剤はないのか探してみました。

クラリスよりも即効性がある抗生剤まとめ

クラリスは即効性にかけるから、もっと速く効いてくれる抗生剤がいいですよね?
後鼻漏の症状はただ鼻水が喉に流れるだけではなく、しゃべりにくいとか、息がしづらいなど苦しいものです。

クラリスはマクロライド系の抗生剤なのですが、マクロライドは細菌が人の体に定着するのを抑える働きがあります。
副鼻腔炎(蓄膿症)や後鼻漏の治療によく使われるのですが、海外でマクロライドを使っている国はほとんどない
そうです。

日本の医療は進んでいると思っていた私にはショックな話だったのですが、抗生剤をどんな病気にでも処方するのは
日本くらいなのだとか。抗生剤は「今起こっている症状を改善するもの」ではなく「これから起こるであろう病気を
予防するもの」です。

後鼻漏の治療には直接関係ないので、体調不良で熱が出ているなど症状が深刻化する兆しが見えている人以外には
必要ないものだと私は思います。

クラリスはどれくらいの期間飲み続けていいのか

どんな薬でも長期間飲み続けていると、体によくありません。
クラリスは風邪などにもよく処方される薬ですが、どれくらい飲み続けていいのでしょうか?

調べてみると、具体的に「〇か月まで」という情報はありませんでした。
でも、「初診から1年半でクラリスを飲むのを中止された」という女性の体験談はありました。
その女性は後鼻漏で通院していたのですが、初診のときに副鼻腔のレントゲンを撮ったそうです。

そして、3か月ごとにレントゲンを撮っていたけど、1年半前とほとんど症状が変わっていないから飲むのをやめましょう
と医師に言われたのだとか。こうしたドクターストップを待っていると、時間もお金もかなり無駄にしてしまいますね。

そこで、私は3か月飲み続けて効果がなければ飲むのをやめたほうがいいと思います。
その理由は、「人の体質を変えるのに必要な期間は3か月だから」。
サプリでも漢方でも食事療法でも筋トレでも、3か月間続ければ効果が出てくるといわれています。

薬は漢方やサプリよりも即効性があるものだから、もっとはやく効いてもいいはずです。
ですので、3か月間続けてみて効果がない場合はやめてしまいましょう。
今現在もうクラリスを飲み始めて3か月たっているという人は、中止してほかの方法を試したほうがいいですね。

もっと即効性がある後鼻漏の治療法

クラリスは有効かどうかを判断するまでに4~6週間かかってしまいます。
そのうえ、効果があっても完治までは至らない人が多いです。

もっと早く効果がわかる方法はないのでしょうか?
私が実践したのはなた豆茶です。
排膿作用と抗炎症作用があるお茶で、副鼻腔炎にたまりにたまった鼻水を排出する効果が期待できます。

私の場合は、飲み始めて2週間で黄色い膿状になった鼻水のかたまりがドバーっと出てきました。
鹿児島県産のなた豆を使ったお茶を飲んだのですが、鹿児島県のシラス台地でミネラルをしっかり吸収して育った
なた豆茶だから、ここまでの効果があったのです。

後鼻漏が完治してからも予防のためにずっと飲んでいるのですが、「もう治ったからいいか」とほかの県のなた豆茶
にしたときにすぐに鼻づまりになって副鼻腔炎になりかけました。
ですので、高品質ななた豆茶じゃないと効果が期待できません。

私は「薩摩なた豆爽風茶」というお茶を飲んでいます。
なた豆の専門協会に推奨されているお茶で、とてもおいしいですよ。

クラリスは排膿作用がないし、抗炎症作用もありません。
しかも薬だからおいしくはないし、なた豆茶のほうが気軽にはやく後鼻漏を治療できるのではないかと思います。

後鼻漏にはササヘルスが効果がありますか?

1日中鼻水が喉に流れる場合は、後鼻漏という症状が原因です。
私は8年くらい後鼻漏に悩んでいました。

病院でもらった薬を飲んでも飲むのをやめると、症状が元に戻ってきてしまいます。
「このままずっと薬を飲み続けるのは嫌だな」と思っていたので、薬以外の治療法も調べることに。

するとササヘルスが効果が期待できるといわれています。
でも効いたことがない薬だし、ずっと即効性はあるのか完治できるのか調べてみました。

ササヘルスの使い方まとめ

ササヘルスという薬の名前を聞いたことがないという人は多いと思います。
そこでササヘルスの使い方について、お話していきましょう。

ササヘルスについて調べてみると、熊笹エキスのことです。
喉の炎症にいいといわれているササヘルスでうがいをして、鼻のほうへもっていきます。
これには練習が必要ですが、慣れればかんたんにできます。

吸入器をやった後でこのうがいをすることになるので、手間がかかってしまいます。
しかし実際にササヘルスでケアをすると、のどの炎症がケアできるといわれています。

そもそもササヘルスとはなにか

ササヘルスはうがい薬で喉の調子を整えます。
あまり知られていない薬なのは、値段に理由があります。

ササヘルスについてさらに詳しく調べてみると、漢方であることがわかりました。
液体タイプのササヘルスで1本1,750円くらい。

ササヘルスの効能は、口臭、口内炎、食欲不振、疲労回復など。
1日3回、1回2~3mlを水やお茶、牛乳などで適度に薄めてうがいにつかいましょう。
ただ効能に後鼻漏と書かれていないので、毎日うがいに使い続けても効果がない可能性が高いですね。

しかも、まず吸入器でケアをしてその後ササヘルスでうがいをして鼻にもっていく…というのは、
かなり難しいから続けるのは大変だと思います。

私は鼻うがいさえできなくて、エネマシリンジという器具を使ってやっていました。
でもそれも面倒になってやめてしまったので、ササヘルスの治療法も続かないような気がします。
もっと効果が期待できて、続けやすい方法で後鼻漏のケアをしたほうがいいでしょう。

ササヘルス以外の後鼻漏に効果が期待できる漢方は、鼻の病気や歯槽膿漏などの膿が原因の病気にいい
といわれいる排膿散及湯、蓄膿症や副鼻腔炎にいいといわれているホノミビスキン、蓄膿症にいいといわれて
いる辛夷清肺湯などがあります。

どれも効能にしっかり鼻の病気名が書かれているので、ササヘルスよりも直接的な効果が期待できそうですね。
ただ、ササヘルスと同じで、ホノミビスキンも割高です。

排膿散及湯が3つの漢方の中でいちばん安いです。
260錠で2,400円代、1日3回、1回6錠なので、14日分でこの値段です。
1か月分は4,800円代になるから、こう考えるとかなり高いですね。

ササヘルスも1本3,000円代ですが、1本127ml。こちらも14日分くらいです。
1か月分に換算すると、6,000円とこちらも結構な値段になります。

こんなにササヘルスが高いなら手術をしてしまったほうがいいのか

ササヘルスは1か月分で6,000円代。
半年で36,000円代なので、かなりの負担になります。

しかも、効能に後鼻漏や蓄膿症(副鼻腔炎)と書かれていないので、効果が出る可能性は低いです。
ほかの漢方でも1か月で4,000円代、半年で24,000円代。
ここまで高いと、「もう手術で治療しちゃったほうがいいかな?」と思いますよね?

そこで、耳鼻科の後鼻漏手術をする場合にいくらかかるのか調べてみると、副鼻腔炎(片側)で約2万~8万円。
鼻中隔矯正術という鼻の穴の大きさのゆがみを治す手術は、約2万円かかります。
副鼻腔炎の手術をした人の体験談では「10分以内に終わって麻酔をするから、痛みもない」とのこと。

でも、麻酔を付けた綿棒を鼻の中に塗るときに「そんなに奥まで塗るの?」と思うくらいに、奥までぐりぐり
ぬられてびっくりしたそうです。
鼻の奥の手術をするから奥まで塗るのは当然ですが、人に鼻の奥まで綿棒を入れられるのは恥ずかしいです。

費用的には手術のほうが安いですが、手術を受けても治る可能性は100%ではありません。
知り合いの看護師が言うには「副鼻腔炎は手術で治る人が多いけど、後鼻漏は再発する人が多い」とのこと。
ですので、もっと安い費用で、もっと治る可能性が高い方法を選びましょう。

口コミで評判がいいのはリンパマッサージ

後鼻漏を治すためにいろいろしているのに、効果が出ないという人は多いはず。
直接的な効果が期待できる薬がまだ開発されていないから、長い期間膿鼻漏で悩んでいる人は多いのです。

私も8年くらい後鼻漏で悩んだのですが、調べてみると口コミではリンパマッサージが好評でした。
お風呂でできる老廃物を流すリンパマッサージをやってみてください。

リンパマッサージはかっさのような道具が必要と思っている人もいると思います。
しかし、実際は手でやったほうがちょうどいい強さで押せるからいいのです。
耳の下のくぼみ、押すと痛いところを強めに親指の腹で押しましょう。

押してみると、頭部の老廃物が流れやすくなるから鼻水も排出されやすくなります。

私はこのマッサージを毎日していたら、顔のむくみがとれて小顔になったような気がします。
むくみも皮下組織にたまったいらない水分なので、出やすくなるのでしょう。
後鼻漏の人は体の水分の循環が悪くなっているから、むくみ体質の人も少なくありません。

リンパを流すことで、薬に頼らない後鼻漏ケアができますよ。

漢方は高い割に後鼻漏に効かない

漢方は高い割に、「後鼻漏が完治した」という口コミは少ないです。
「治った」という口コミはたくさんありますが、これは一時的なものだと思います。

その理由は、私も漢方の効果が一時的だったから。
私は小青竜湯や柴朴湯を試したのですが、飲んでいるときは症状が治まるのです。
ネバネバの痰が鼻から流れることもないし、喉に違和感が出ることもない。

漢方を飲む前は声が出づらかったけどよく出るようになるし、声がかれることもありません。
でも、漢方を切らすと鼻水が喉の奥に絡んで気持ち悪いし、声が出づらくなります。
イガイガしてる感じがすごくて、1日中「んん~」と咳ばらいをしないといけないのです。

私は雑貨の販売職をしているから、お客さんがいるところで咳ばらいを連発していると「あの店員さん、感じ悪いな」
と思われてしまいます。実際にお客さんが店から出て行ってしまったこともあるし、仕事にも支障が出るのです。

そこで、もっと効果的でもっと即効性がある治療法はないか、調べてみました。

漢方よりも効果が期待できる方法

漢方は高いし効果があまり期待でいません。
そこでもっと安くて、効果が期待できる方法を考えてみました。

漢方よりも安くて効果が期待できるのは、なた豆茶です。
排膿作用があるから鼻水を排出しやすくしてくれるし、抗炎症作用もあるから鼻の奥の副鼻腔やのどの奥の炎症を
改善する効果が期待できます。

しかも漢方と違ってお茶だから、水筒に持ち歩いていつでも好きなタイミングで飲めばいいだけ。
飲む量は決まっていますが、厳密に守らなくていいから気が楽です。
値段は30日分で3,000円代と漢方よりも、かなりお得です。

中国産で添加物が入っているものは500円以下で買えてしまいますが、これは毎日飲むには危険なのでやめておきましょう。
緑茶や麦茶、ほうじ茶など常備茶をなた豆茶にするだけで、後鼻漏ケアを始められます。

私はなた豆茶を飲みはじめて2週間で、黄色くなった鼻水のかたまりがドバーっと出てきました。
それきっかけでかなり症状が軽くなって、2か月後には完治していましたよ。
ササヘルスのように、喉うがいをして鼻に移動する…という難易度が高い技も必要ありません。

後鼻漏にホットシャワーが効果的というのは本当?

後鼻漏を治すには吸入器がいいという体験談をよく目にします。
「病院で吸入器をやったら、すっきりして気持ちいい」という人が多いのです。

私も病院で吸入器をやったり、自宅でホットシャワーをしたりしたことがあります。
確かに鼻詰まりが解消されて気分がいいです。

でも、効果について詳細を知らないとあとで後悔することになります。
ですので、私と一緒に吸入器のメリット・デメリットを考えていきましょう。

ホットシャワーの体験談まとめ

ホットシャワーは後鼻漏に効果があるという体験談をよく目にします。
私もホットシャワーを初めてやったときは乾燥するくらいに、効果がありました。

後鼻漏で鼻詰まりと鼻水がひどかったのでホットシャワーで、ケアをすることにしました。
1万円くらいするけどこれ以上つらい思いをしたくないから、購入することに。
ホットシャワーをやってみたら、今までの鼻詰まりがウソみたいにすっきりしました。

ほかの人の体験談にも「鼻を取り換えたみたいに、すっきりして気分が良くなった」と書かれていました。
「ずっと悩んでいる後鼻漏の症状が改善されないから、最後の頼みの綱として買った」という体験談も。
しかし、効果に関しては書かれていませんでした。

ホットシャワー5は生理食塩水が使える

ホットシャワーは今まで、鼻うがいの時に使う生理食塩水が使えませんでした。
普通の水道水で使うしかなかったのですが、普通の水道水は蒸気にしても鼻につんとする場合があります。

私もホットシャワーをしているときに、鼻がつんとしたことがあります。
違和感というか、蒸気を吸い込んでいるのがつらくなる感じでした。
でも生理食塩水は体内の水分と同じくらいの塩分濃度と温度なので、鼻に刺激はありません。

ホットシャワー5は生理食塩水を使うことができるから、その心配はありません。
しかもカップに水をいれて塩を入れればいいだけなので、準備がかんたんだし刺激もないのです。

ホットシャワーは5マイクロメートルの細かい蒸気を約43%で作れるので、鼻の穴(鼻腔)から鼻の奥(副鼻腔)
まで温めて潤いを与えることができます。医療機器メーカーが発売しているので、品質には定評があります。

「5かくらい使ったら症状が改善し始めた」という口コミがありましたし、「1日1回の使用で症状がかなり緩和された」
という口コミもあったので、効果を実感している人は多いようです。

吸入器には気になる口コミも

家庭用吸入器のホットシャワーには、気になる口コミもあります。
それは「病院の吸入器ほど蒸気が出てこない」というもの。

ホットシャワーは加湿器くらいの大きさで十分大きいのですが、病院用の吸入器であるネブライザーの大きさは、
それよりも1.5倍~2倍くらい大きいです。ですので、蒸気の量も多いのです。

私は病院のネブライザーを使った後にホットシャワーを使ったのですが、「あれ?蒸気が少ないな」と思いました。
他の人で両方使ったことがある人の体験談には「ホットシャワーは蒸気の勢いが弱い気がする」と書かれていました。
人によって感じ方に違いがありますが、ネブライザーのほうがホットシャワーよりもいいみたいですね。

ただネブライザーは病院でしかできないので、1週間に1回など毎日できません。
ホットシャワーは毎日できるから、効果も出やすいと思います。

でも、ホットシャワーには注意点があります。
それは1回につき使っていい時間は5分まで、1日2回までです。

あとは鼻うがいと同じで使い終わってすぐに強く鼻をかむと、中耳炎になります。
鼻うがいは、生理食塩水を液体のまま鼻の奥の副鼻腔に入れます。
ホットシャワーなどの吸入器は、生理食塩水を蒸気で副鼻腔に入れます。

入れる形は違いますが、同じ生理食塩水を副鼻腔に入れるから中耳炎になる危険性も同じなのです。
そして、粘膜の働きが衰えてしまう可能性があります。
もともと鼻の粘膜の繊毛が1本1本動いて、鼻の中の汚れやゴミを排出します。

しかし毎日ホットシャワーで汚れやゴミを出していると、粘膜の繊毛が働かなくても汚れやゴミがたまりません。
ですので鼻やのどの粘膜の働きに影響が出てしまうというわけですね。

吸入器の気になる料金まとめ

病院のネブライザーとホットシャワーは、それぞれいくらかかるのでしょうか?
ここからはそれぞれの吸入器の料金についてお話していきましょう。

まず、ネブライザーの料金はある人の体験談には670円と書かれていました。
時間は3分ないくらいで、あっという間に終わってしまうみたいです。
これを1週間に3回やっていたら4週間で8,040円になります。

一方ホットシャワーは本体が約11,000円、電気代は1回につき63円。
毎日2回使うと、126円で毎月3,780円かかります。
1日分の電気代はたいしたことがないけど、1か月分にすると結構な金額になりますね。

吸入器を使って生理食塩水が鼻の中に残った場合

ネブライザーやホットシャワーなどの吸入器を使ったあとに、鼻の中に生理食塩水が残ることができます。
生理食塩水はもともと体の中にある水分と似た塩分と温度なので、残っていても平気なのでしょうか?

調べてみると生理食塩水は確かに体の中にある水分と同じような成分なので、体に害はありません。
でも、体の外から入れたものなので時間が立つと冷めてしまいます。
冷えた水分が体の中にたまっているのは、冷えの原因になります。

しかも、生理食塩水が残っているのは副鼻腔です。
副鼻腔は本来、ただの空洞なので、水分や物質が入っているところではありません。
ですので、生理食塩水が残っているのはよくないのです。

副鼻腔は喉だけではなく耳にもつながっています。
寝るときまで気が付かなかったり、激しい運動をしていると耳に入って中耳炎になってしまう可能性があります。

ですので、生理食塩水が残らないようにしっかり出しましょう。
しっかり出すためにはホットシャワーやネブライザーのあとに、鼻をかむ必要があります。
思いっきりかむと中耳炎になる可能性があるので、優しく鼻から息を出すようにかんでください。

私はホットシャワーをするときに準備をするのも片付けをするのも、面倒でした。
とくに本体の中を定期的に水拭きしてきれいにしないといけないのが、いやでした。

「機械を使うと、手入れをすることになるから面倒だな」と思っていました。
そこで、機械には頼らない方法で後鼻漏のケアをすることにしました。

手入れや面倒な準備が必要ない後鼻漏ケア

手入れや面倒な準備が必要ない後鼻漏ケアをするには、なた豆茶や自分でできるケアがいいでしょう。
ここからは私がやって効果があった方法について、お話していきます。

なた豆茶は排膿作用、抗炎症作用、腎機能活性化の効果が期待できます。
ですので、飲むだけでも後鼻漏ケアになります。
なた豆茶はアイスでもホットでも飲むことができますが、ホットのほうがいいでしょう。

鼻と喉のケアには加湿と加温が効果的なので、ホットでなた豆茶を飲むといいのです。

そして、私が自分でやって効果があったと思ったのはマフラーを巻くことです。
首を温めることで喉をいたわることで、後鼻漏の改善が期待できます。

あとは毎日入浴することですね。
毎日入浴することで全身が温かくなるので、老廃物が排出されやすくなります。

後はストレスをためないこと、食べたいものを食べて、趣味の時間を作って、無理をしないことなど。
ストレスや疲れをためないでいることで免疫力が高くなるので、後鼻漏が治りやすくなります。

またビタミン類をとるのも効果が期待できますね。
なた豆茶にもビタミンが含まれていますが、果物でもビタミンを摂取しましょう。
バナナやみかん、りんごなどの果物を毎日食べて、なた豆茶を飲んで後鼻漏をケアしてください。

漢方で後鼻漏に効果は出る?実際に完治した人はいる?

風邪をこじらせたり、花粉症などで後鼻漏になってしまう人は「はやくこの症状を治したい」と思って
いますよね?でも病院で処方された薬を飲んでいても、なかなか治らないということが多いです。

私ももともと花粉症で、さらに風邪をこじらせて後鼻漏になってしまいました。
後鼻漏は鼻の奥にたまってるネバネバの鼻水がのどに流れる症状だから、起きてる時も寝てる時もつらいです。

どうにかしたいなと思い、病院で処方されている以外の薬について調べてみることに。
すると、漢方に後鼻漏によさそうなものを発見しました。

後鼻漏は長期化しやすい

鼻水が喉に流れる後鼻漏で悩んでいる人は、年単位で症状に苦しんでいる人が多いです。
直接効果が期待できる治療法がまだ見つかっていないから、なかなか治らないのです。

私は後鼻漏に8年間、悩みました。
風邪をこじらせたことが原因で鼻づまりになって、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまり、その結果ネバネバの鼻水が
喉に流れるようになってしまったのです。

病院へ行くと抗生剤とムコダインという去痰剤を処方されました。
抗生剤はウイルス感染を防ぐためのもの、ムコダインは痰(鼻水)を柔らかくするためのものです。
飲んでいると効果があるのですが、飲むのをやめると一気に症状が元に戻ってしまいます。

抗生剤やムコダインで症状をおさえているだけで、治療の効果まではないからです。
鼻の穴から内視鏡で手術をする人もいるみたいですが、再発するケースが結構あると知り合いの看護師に聞いて
怖いからやめておきました。

ほかの後鼻漏で悩んでいる人の体験談をよんでいても、手術をしている人は少ないですね。
みんな抗生剤と去痰剤でなんとか症状を抑えているみたいです。

でも、抗生剤を長く飲んでいる人の体験談に「副作用で腸内細菌のバランスが崩れて、便秘体質になった」とか
「抗生剤の副作用でとにかく毎日だるい。うつ病なんじゃないの?と心配されるレベル」と書かれていました。
抗生剤は体にとって異物だから、ずっと飲み続けているのは健康によくありません。

意外と無自覚な人が多い後鼻漏

後鼻漏は苦しい症状が出ているはずなのに、無自覚な人が多いです。
少しづつ症状が悪化していくから、自分だけでは気が付きにくいのです。

私も風邪をこじらせているだけだと思っていて、数週間後に病院で後鼻漏と診断されました。
ですので、具体的な症状を知ってあなたも後鼻漏かどうかチェックしておくといいでしょう。
鼻やのどの病気は基本的に症状が似てるから、後鼻漏じゃなくても後鼻漏と誤解している人もいます。

鼻水が喉に流れる感じがする、よく痰が絡む、咳込んでしまったり咳払いする、くちゅの中がネバネバする、
口臭がきつくなった、喉に違和感がある、胃もたれ、胃の膨満感、声がかすれる、しゃがれるなど。

こうした症状が出ている人は後鼻漏の可能性が高いですね。

後鼻漏に効果が期待できるのは胃腸に効く漢方

後鼻漏の治療には、漢方が使われることが多いです。
西洋薬では対処できないので、東洋薬で治療をするのです。

漢方で後鼻漏を治療する場合は、鼻の症状に直接効果が期待できる薬を処方する場合と、消化器官に効果が
期待できる薬を処方する場合があります。

どうして消化器官なのかというと、後鼻漏の原因は鼻水という老廃物がたまって免疫力が低下しているから。
老廃物を排出して免疫力を高めるには、消化器官の働きをよくすることが必須なのです。
体の中の老廃物の80%は大便によって排出されます。

ですので、消化器官の働きを良くして便の出をよくすればそれだけで老廃物のほとんどがたまりにくい体質に。
老廃物がたまらない体質は余計なことに体のエネルギーを使わらないから、免疫力も高くなるというわけです。

逆に消化器官の働きが悪くなっていると、80%の老廃物が体にたまり続けます。
そして、体の弱っているところに老廃物が流れていってしまうのです。
風邪をこじらせている場合は、鼻が弱っているから鼻水が増えるというわけですね。

後鼻漏でよく処方される漢方まとめ

ここからは、後鼻漏で悩んでいる人によく処方される漢方をまとめていきます。
あなたがすでに処方されているものもあるかもしれないので、チェックしてみてください。

・葛根湯加川?辛夷 ツムラ2番

鼻水や鼻づまりなどの症状に効果があるので、風邪などによく処方される一般的な漢方。
漢方には相性があるのですが、この漢方が相性がいいのは汗をかきにくい、肩こりや鼻づまりがある人。
飲みにくいものが多い漢方ですが、少し甘いので飲みやすいです。

・小青龍湯 ツムラ19番

花粉症やサラサラな鼻水が大量に出るアレルギーの人によく処方される薬です。
相性がいいのは減症で鼻水やくしゃみが出やすい人向け、体を温める効果があるからです。
清涼感がある味で、これも飲みやすい漢方です。

・苓甘姜味辛夏仁湯 ツムラ119番

気管支炎や気管支喘息に処方される漢方で、咳をおさえる作用と去痰剤と同じ効果が期待できます。
相性がいいのは体力がない冷え性気味の人。
この漢方は酸味と辛みがあるから飲みにくいです。

・麻黄附子細辛湯 ツムラ127番

風邪や気管支炎、アレルギー性鼻炎、気管支喘息などさまざまな症状の人に処方されます。
相性がいいのは冷え性で倦怠感がある人、顔色が悪い人にいいそうです。

私が処方されたのは小青竜湯と麻黄附子細辛湯。
どちらも去痰剤のムコダインと同じような効果で、飲んでいるときはいいけど飲むのをやめると症状が再発します。

葛根湯加川?辛夷は後鼻漏向けの漢方

葛根湯加川?辛夷は、3つの漢方を組み合わせたものです。
漢方にはこうした薬が多く、一度に数種類の漢方の効果を得ることができます。

葛根湯加川?辛夷は後鼻漏で悩んでいる人向きといわれているのですが、どうしてなのでしょうか?
その理由について調べてみると、「風邪の症状に効く葛根湯」「鎮痛・痛み止めにいい川?」「鼻づまりにいい辛夷」
という3つの漢方が配合されているから。

後鼻漏は風邪と似ている症状だし、風邪をこじらせて後鼻漏になる人が多いです。
そして、副鼻腔や鼻腔、喉の奥に痛みを抱えている人もいます。

さらに後鼻漏の人はほとんどが鼻づまりになっているので、効果が期待できるのです。
でも、私は後鼻漏と風邪の症状は似ているようで違うと思います。
風邪は発熱や倦怠感がありますが、後鼻漏には発熱も倦怠感もありません。

また、後鼻漏はイライラして精神的に不安定になることがありますが、風邪はそういうことはないですよね?
ですので、葛根湯加川?辛夷が本当に後鼻漏に効果が期待できるのかは疑問です。

漢方よりも効果を実感しやすい方法

漢方よりも効果を実感しやすい方法があります。
それは、なた豆茶です。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用、腎機能活性化などの後鼻漏にいい効果が期待できます。

排膿作用で鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿を排出して、抗炎症作用で副鼻腔やのどにできている炎症を抑え、
尿を作る働きをする腎臓の機能を高めることで、鼻水などのいらない水分が排出されやすくなります。

私はなた豆茶を飲み始めてから1か月くらいでほとんどの症状が治りました。
しかも、その1か月間も1週間後とに症状が変わっていく感じでどんどん楽になっていったのです。
病院でもらっている漢方とはぜんぜん違う効き方だったので、びっくりしました。

症状をただ食い止めるだめの漢方よりも、症状の原因を体から排出してくれるなた豆茶のほうがいいと思います。
1袋3,000円代と少し高めですが、私は後鼻漏以外の便秘やニキビなども治りました。
毎朝鼻をかむのに10分くらい使っていたのですが、鼻水が出きって朝のイライラが解消しました。

私と同じように朝に後鼻漏のせいで、時間を無駄にしている人は時短になりますよ。

bスポット治療は後鼻漏に効果があるの?体験談まとめ

「最近、痰がやたら絡むな…」と思っていたら、後鼻漏になっていたという人は多いはず。
私も「鼻詰まりがひどいし、痰が絡むし、風邪が治ってないのかな?」と思っていたら後鼻漏に。

仕事で人とよく話すのに、しゃべりにくいし、声がガラガラだからとても大変でした。
後鼻漏で悩んでいる人は、痰が喉に絡む以外の症状にも悩んでいる人が多いからストレスが溜まります。

そういうときは、効果的な治療を受けて一発で治してしまいたいですよね?
そこで、bスポット治療は後鼻漏に効果があるのか検証してみました。

そもそも後鼻漏とは

後鼻漏には代表的な「鼻水が喉に流れてきて、からむ」というもの以外にもあります。
そこで、ここではそもそも後鼻漏とはどういう病気なのかについてお話していきます。

そもそも後鼻漏とは、外気を体の中に取り込む鼻と口の粘膜に異常が出る病気です。

外気を吸い込む野は基本的に鼻ですよね?
鼻毛で大きなごみを捕まえて、鼻の粘膜の繊毛の働きや粘液の働きで鼻毛を通過してしまう小さいゴミやウイルスなど
を捕まえます。そしてこうしたごみは鼻くそと鼻水になって体の外に出ていきます。

これは空気清浄機の機能と同じですね。さらに鼻には外気を温めて加湿するエアコンと加湿器の機能もついているから
鼻の機能は高機能空気清浄機や高機能エアコン以上のものなのです。
しかも、鼻水は毎日1.5リットル作られて半分は鼻を潤すのに使われて、残りは喉に流れていきます。

健康な人でも後鼻漏で悩んでいる人と同じように鼻水が喉に大量に流れているのですが、鼻水自体がサラサラだから
不快感がありません。しかし、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまっていたり、状咽頭炎で粘膜が腫れていると鼻水がドロドロ
してしまいます。

喉の奥に鼻水がくっついて気持ち悪くなってしまうので、吐き気が出たり、嗚咽したい気分になったりします。
あとはドロドロの鼻水が食道も通過するから、食道炎、胸焼け、げっぷなどの症状が出てしまうことも。
昔は高齢者に多かった後鼻漏も、高カロリーで不規則な生活を送る人が多い現代社会では若い人もなることが増えています。

Bスポット治療で後鼻漏は治るのか

後鼻漏の症状や原因が分かったところで、Bスポット治療について話していきます。
ある人の体験談に「Bスポット治療で後鼻漏が治った」と書かれていたのですが、本当に治るのでしょうか?

「僕は20代のころから後鼻漏で悩んでいたのですが、知り合いに『鼻炎の人は上咽頭炎の人が多いらしいよ』と
言われ、よく喉の奥の方が痛くなって声が出なくなる自分も上咽頭炎なのでは?と思いました。
そこで、東京の大学病院でBスポット治療をやってもらったら、2か月間で後鼻漏が治りました」

このようにこの男性には後鼻漏に劇的な効果があったみたいですね。
Bスポット治療とは鼻と喉の境目の上咽頭に炎症が起こっている人に行います。

塩化亜鉛を塗って上咽頭の炎症部分を焼き、かさぶたを作る治療法です。
かさぶたができた時点で鼻水が流れてきても炎症に刺激がいかなくなるし、はがれるころには炎症も治っています。
炎症をそのまま露出させているよりも、かさぶたを作って治りを早くするという方法ですね。

Bスポット療法は改善率約87%、そのうち後鼻漏は約63%と言われています。

かなりの割合の人が治っていますが、Bスポット療法が効果があるのは上咽頭に炎症がある場合だけ。
上咽頭炎になって後鼻漏になった人、後鼻漏になって上咽頭炎になった人、どちらの場合でも効果が期待できますが、
上咽頭に炎症がそもそもないと、効果は期待できないですね。

食道に炎症があったり、体の外側からでは届かない副鼻腔に炎症があるとBスポット療法では対応できません。

上咽頭は精神のツボ

私は後鼻漏になったときに、常にイライラしていました。
ネバネバの鼻水を飲み込まないといけないこと、しゃべりにくいことに耐えられなかったのです。

でも、イライラの原因はこれだけではありませんでした。
Bスポット治療について調べていて分かったのですが、上咽頭は精神のツボといわれているそうです。
上咽頭はのどちんこの裏にあって、その上には下垂体というホルモン分泌の要があります。

ここが精神のツボなのです。
精神のツボの周りが炎症を起こしていると、精神に悪影響が出てしまうというわけですね。
上咽頭炎に効果が期待できるBスポット治療は、精神安定の効果も期待できるのです。

また、Bスポット治療に使う塩化亜鉛は口臭の原因を阻止する効果が期待できるといわれています。
口の中に異常が起こると口臭が強くなるのですが、消臭してくれる効果も期待できますよ。

Bスポット治療よりもすごい治療法

Bスポットは上咽頭炎を併発してる後鼻漏の人に、効果が期待できます。
でも、Bスポット治療よりもさらに効果が期待できる治療法があるのです。

それは「6スポット治療」。
上咽頭だけではなく、鼻腔全体、副鼻腔、鼻咽喉、扁桃、喉頭の6か所を塩化亜鉛をつけた綿棒で刺激する治療法。
Bスポット治療は上咽頭炎にしか効果がありませんが、6スポット治療は上咽頭炎じゃない人にも効果が期待できます。

ただ、ある病院の6スポット治療の対象になっている症状は「中耳炎、扁桃炎、パーキンソン症候群など。
後鼻漏は入っていなかったので、してもらえない可能性があります。
副作用の心配はないし、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層の人がしてもらえる治療法です。

Bスポット治療・6スポット治療は激痛?口コミまとめ

Bスポット治療も6スポット治療もメリットが多いですが、口コミを見てみると「激痛」と書かれていました。
どれくらい痛いのか、何人かの口コミをまとめてみました。

Bスポット治療をした人の口コミは…

「風邪気味で喉の奥が痛くなってしゃべりづらくなったときに、Bスポットをしてもらった。
かなりしみて半泣きになりましたが、そのあとに症状がとても楽になってすごいなと思いました」

「喉の炎症に効果があるといわれてやってみたら、痛くてびっくり!
でものどだけではなく、急に鼻が通るようになって思わぬ効果にも驚きました」

「最初は痛くてショックだったのですが、持病のアレルギー性鼻炎と花粉症がとてもよくなりました。
Bスポット治療を始めてから花粉症の症状が出ていないので、うれしいです」

Bスポット治療は強い痛みが翌日まで続いて2日後からだんだん回復してくるそうです。
一方、6スポット治療の口コミは…実践している病院が少ないのか、口コミがありませんでした。
でも、6か所塩化亜鉛を塗るので、激痛だと推測できますね。

痛くない後鼻漏の治療方法

Bスポット治療は効果が期待できるけど、とても痛そうです。
私はしなかったので詳しいことはわかりませんが、口コミを見る限り受けるのが怖い治療法です。

しかも、6スポット治療もそうですがBスポット治療もしてもらえる病院がとても少ないようです。
私は近所の耳鼻科から大学病院まで、いろいろな病院で後鼻漏の治療をしてもらいましたがどこもやってません
でした。近所の病院でしてもらえないとなると、遠出をする必要があります。

1回の治療で済めばいいけど3回以上受ける人もいるので、手間がかかりますよね?
そこで痛くないし、もっと気軽に自宅でできる後鼻漏の治療法はないか考えてみました。

私がやっていたのはなた豆茶での治療です。
排膿作用と抗炎症作用をはじめとする効果が期待できるなた豆茶を、毎日飲むだけ。
通販で買えるから買いに行く必要もないし、気軽に続けられます。

私はなた豆茶を飲み始めて2週間で症状がかなり治って、2か月のうちにすっきりしました。
後鼻漏は直接作用する薬はないといわれているので、こうした方法で治療する必要があります。
まずは1か月間試しに、毎日飲んでみてください。

鼻うがいは後鼻漏にどれくらい効果が期待できる?

鼻水が喉に流れる後鼻漏になると、1日中つらい思いをしないといけません。
とくに接客業をしている人は、しゃべりづらいし、集中できないから仕事に支障が出ます。

私も雑貨の販売職をしているのですが、後鼻漏の時はミスを連発していました。
おまけに接客中も「え?なんですか?」とお客さんに聞き返される感じで、仕事が嫌になりました。

後鼻漏にいいといわれている鼻うがいを試しても、私には思うような効果はありません。
そこでほかの人はどうなのか、リサーチしてみました。

私の鼻うがい体験談まとめ

後鼻漏になったときに、「鼻うがいがいい」という情報を知って早速試してみました。
でも、結果的には思ったような感じにはなりませんでした。

私のイメージでは鼻うがいをしたら、一気に鼻詰まりが解消して鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水も出てきて、
症状が半減。数日間続けただけで後鼻漏が完治するという効果があると思っていました。

でも、実際にやってみたら鼻うがいをした直後は鼻どおりが良くなって、本当にスッキリするのです。
「両方の鼻の穴からこんなに空気を吸えるなんて久しぶり!」と感激していました。
でも、その30分後くらいには元の鼻づまりの状態に戻っています。

少しの間止まっていた鼻水も喉に流れるようになって、鼻うがいをした意味はあったのかな?と思うくらいに
元通り。「でも、これを毎日繰り返しているうちによくなるはず!」と頑張ってみたものの、あまり症状は変わりません。
結局、いやになって完治する前にやめてしまいました。

こんなことになっているのは私だけではないかと思い、ほかの人の体験談をみてみることに。

ほかの人の鼻うがい体験談

私には効果がなかったけど、ほかの人には効果があったかもしれない…。
そう思って、いろいろな人の体験談をまとめてみました。

「鼻うがいをしてから風邪をひかなくなったという友人の話を聞いて、鼻うがいを実践。
やり方が間違っているのか、生理食塩水を吸い込めてないような気がする」

「鼻うがいが意外と難しくて苦戦しました。やっとできるようになったけど、鼻うがいをした1時間後くらいに
寝ると耳から水が出てくる。たぶん、ちゃんと水を出せてないんだと思う」

このように効果に関する口コミはなく、やり方が難しいという口コミが多かったです。
生理食塩水は体内の水分と同じくらいの塩分濃度になっているから、害はありません。
でも、本来水がない鼻の奥の副鼻腔に水がたまっていると、体に異変が出てきます。

耳にもつながっているから中耳炎になる危険もあります。

ちなみに私も何度か挑戦したけどできなくて、鼻うがい用のポットを通販で買ったけどそれでもできませんでした。
結局、エネマシリンジという鼻うがい用の器具を買ってやってたのですが、エネマシリンジを洗う手間ができて
しまい、面倒になってやめてしまいました。

鼻うがいの正しいやり方をしても悪化することもある

鼻うがいはやり方にコツがいるので、初心者にはハードルが高いです。
正しいやり方を把握して、実践する必要があります。

そこで、鼻うがいの正しいやり方について調べてみることに。

コップ、2gの塩、200㏄のぬるま湯を用意して、コップの中で塩とぬるま湯を混ぜます。
これで生理食塩水を作って、片方の鼻の穴から吸い込みます。
そして、口から出します。これを左右の鼻の穴で交互にやってください。

鼻うがいをしているときはつばを飲み込まないこと、鼻うがい後は鼻を強くかまないことを心掛けましょう。
かんたんなようで意外と面倒だから、続かないという人も多いです。
耳鼻科でも「鼻うがいはしないでください」と注意しているところもあります。

その代わりにいいといわれれているのはホットシャワーです。
ホットシャワーとは耳鼻科にあるネブライザーという吸入器の家庭用器具。
細かい蒸気を鼻から吸い込んで口から出すことで、副鼻腔にたまっている鼻水を出すことができるのです。

鼻水以外にも、ウイルス、ウイルスの死骸、細菌、最近の死骸、白血球の死骸、膿、ゴミ、チリなども出せます。
鼻うがいでも出せるのですが、水で直接洗い流すのとは違い、蒸気で優しく押し出す感じです。
鼻うがいと違って中耳炎になる心配も少ないし、やり方もかんたん。

ホットシャワーに水をセットしてスイッチを押すだけ。
あとは出てくる蒸気を鼻から吸って口から出せばいいのです。
後鼻漏で悩んでいる人は、ホットシャワーを買う人が多いみたいですね。

でも、ホットシャワーにもデメリットはあるから知っておきましょう。

ホットシャワーのデメリットとは

ホットシャワーは鼻うがいに比べたらかんたんですが、デメリットもあります。
それは粘膜の機能を低下させることと、鼻うがいほどの効果がないことです。

副鼻腔や鼻腔(鼻の穴)の汚れやごみは本来、粘膜の働きで出すものです。
それをホットシャワーの蒸気で出してしまうと、粘膜の出番はなくなります。
そうなると、粘膜の働きが弱まってしまうのです。

しかも、鼻うがいほどの効果はありません。
鼻うがいの体験談には「ナイツから入ってたのか知らないけど、小さい虫が出てきた」と書かれていました。
蒸気では虫くらいの大きさのものを出すことは、難しいと思います。

私はホットシャワーも使ってみましたが、やっぱりやった直後に鼻どおりが良くなるだけで30分もすると、
元の状態に戻ってしまいます。ですので、完治するほどの効果はありませんでした。

鼻うがいでは治せない後鼻漏の原因

鼻うがいやホットシャワーは鼻の粘膜を温めて潤いを与えるから、効果が期待できるといわれています。
でも、私のように思ったような効果が出なかった人は多いです。

そして、後鼻漏で悩んでいる人の中には鼻うがいやホットシャワーでは効果がないこともあります。
後鼻漏の原因がそもそも鼻の粘膜の問題ではない場合です。

例えば、中耳炎。
耳の中のほうで炎症が起こってしまう病気ですが、耳と副鼻腔はつながっているので炎症が副鼻腔にまで広がると
後鼻漏に発展することがあります。

耳の炎症を治さないと後鼻漏は治らないから、鼻うがいでは治せません。
中耳炎は基本的に耳を触らないようにして、髪の毛が耳に入らないようにするといいです。
私も中耳炎になったときに、この方法で完治しました。

あとは鼻腔に炎症ができている場合ですね。
鼻腔の炎症は鏡で鼻腔をのぞき込むと見えるのですが、これが問題なのです。
炎症が起こっているところが見えるということは、炎症を守っているかさぶたも見えるということ。

見える位置にあるとかさぶたは、剥がしたくなりますよね?
鼻腔のかさぶたをはがして、一瞬スッキリして、またかさぶたができて鼻づまりになる…というのを繰り返して
しまうから、すぐ治るようでなかなか治らないのです。

鼻腔の炎症が長引いているうちに鼻水がたまったり、炎症がひどがったりして後鼻漏になってしまいます。
鼻腔の炎症は「オロナイン軟膏で治った」「ニベアで治った」「ワセリンで治った」などの口コミがあります。
低刺激な保湿剤で治療している人が多いようです。

綿棒の先に米粒くらいの量をつけて、ちょんちょんと鼻腔の内側に貼っていくイメージでつけてください。

もっと直接的な効果が期待できる方法

「オロナインを塗っていたら鼻の穴のかさぶたが3日で治った」という口コミがいくつかあります。
でも、鼻腔のかさぶたを治しただけでは後鼻漏は治りません。

副鼻腔にたまりにたまっている鼻水を全部出しきらないと、喉の奥にネバネバの鼻水が下りてくるのは治らない
のです。そこで、もっと直接的な効果が期待できる方法を試してみましょう。

直接的な効果が期待できる方法は、なた豆茶です。
排膿作用、抗炎症作用が期待できるカナバニン、抗腫瘍作用が期待できるコンカナバリンAなど独自の成分を含んでいる
から後鼻漏にいいといわれています。

膿を出して、炎症を抑えて、鼻や耳に腫瘍ができている場合でも効果が期待できるのはうれしいですよね?
鼻うがいやホットシャワーは面倒ですが、なた豆茶は毎日飲むだけだから、楽に続けられますよ。