鼻吸入器を使うと後鼻漏に効果はあるの?

後鼻漏になると鼻詰まりがひどくて、口で呼吸することになります。
でも、痰が喉に絡んでいるから口でも呼吸しづらいのです。

私も以前、後鼻漏だったときは夜寝ているとき、どの体勢でも息がしづらいから熟睡ができませんでした。
でも、喉を温めて加湿をしていたら後鼻漏の症状が少し良くなりました。

加温加湿をするためには、ホットシャワーなどの鼻吸入器がいいでしょう。
実際に鼻吸入器で後鼻漏の症状が軽くなった人はいます。

後鼻漏の症状まとめ

鼻吸入器で後鼻漏が治ったという人は何人もいます。
後鼻漏が治ると、どういう症状が改善されるのでしょうか?

後鼻漏で多い症状は、ネバネバした鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまって喉の奥に落ちてくるというもの。
私もこの症状には、かなり悩まされてとてもイライラしていました。

ほかには鼻水が下りてくるから喉が炎症を起こす、鼻水が気道に流れ込んで咳込む、不眠症、鼻水が下りてくる
から口臭がひどくなる、吐き気が出る、集中力の低下などがあります。

私と私の知り合いは風邪をこじらせて後鼻漏に。知り合いは、咳が止まらなくなったそうです。
病院で咳止めの処方薬をもらっても、市販の咳止めを飲んでもぜんぜん効果がなかったといいます。
後鼻漏で咳込む場合は、鼻水を止めないと症状が治まらないので咳止めではぜんぜん効かないのです。

咳止めよりも鼻吸入器のほうが効果がある

後鼻漏で鼻詰まりや咳こむようになっているときは、市販薬よりも鼻吸入器のほうが効果があると私は思います。
私が後鼻漏だったときに市販薬よりも、鼻吸入器のほうがよかったのです。

私が使っていた鼻吸入器はホットシャワーという器具で、本体のカップに水を入れてスイッチを押すと細かいミストが
出てくるという仕組み。これを鼻から吸って口から吐くのを毎日していました。
した後は鼻ものどもすっきりして、とても気分がよくなります。

でも、ホットシャワーをやった30分後くらいには、また鼻がつまったり口の中がネバネバしてきてしまいます。
私の友達の場合はホットシャワーを毎日やっていたら、咳込む回数が減って夜もしっかり眠れるようになったそうです。
私にはあまり効果がありませんでしたが、効果を実感している人はいます。

ただ効果を実感できた場合でも、あるデメリットがあるのです。

鼻吸入器の効果を実感している場合でも気になるデメリット

ホットシャワーのような鼻吸入器で効果を実感できている人でも、デメリットがあります。
続けていく場合にとてもマイナスになるので、私はホットシャワーをおすすめできません。

鼻吸入器のデメリットは、準備と後片付けが大変なこと。
ホットシャワーは、加湿器と同じくらい大きくて重いのです。
そしてカップを洗ったり、ほかの部分も手入れしたりと扱いが面倒なのです。

毎日使うものが重かったり、大きかったり、手入れが面倒だったりすると続かないですよね?
私は今までさまざまな美顔器や健康器具を使ってきましたが、どれも続きませんでした。
後鼻漏の治療は継続することが大切なので、続かないのは困ります。

そこで、もっと手軽にできる治療方法を試してみましょう。

手軽にできる後鼻漏の治療法まとめ

手軽にできる後鼻漏の治療法は、なた豆茶を飲むこと。
後鼻漏の症状を治すのに、うってつけな効果が期待できるお茶なのでぜひ飲んでもらいたいです。

なた豆茶には体の中の膿を排出する排膿作用、炎症を抑える抗炎症作用、膿をはじめとする老廃物を出す尿をつくる
働きがある腎臓の働きを活性化する作用が期待できます。どれも後鼻漏の症状を治すのに、向いているのです。
でも、なた豆茶の存在を知らない人が多いから、後鼻漏で悩んでいる人でも飲んでいない人は多いです。

私も8年前から後鼻漏に悩んでいましたが、なた豆茶の存在を知ったのは数か月前です。
飲み始めて2週間くらいで黄色い鼻水のかたまりが出て、とてもすっきりしました。
数年単位で後鼻漏に悩んでいた私でも2週間で効果が出たので、あなたにもなた豆茶を試してほしいです。

ホットシャワーをすると喉と鼻が加湿加温されるから、喉のヒリヒリ感が軽くなります。
友達はこれがいいと言っていたのですが、ホットシャワーは外出先ではできないですよね?
でも、なた豆茶は水筒に入れて外出先でも飲むことができます。

排膿作用と抗炎症作用があるから、外出先で喉がヒリヒリしてつらくなったときにすぐに飲めます。

一時しのぎの治療法にもなるし、飲み続けているうちに症状の改善も期待できます。
なた豆茶はホットでもアイスでも飲めるから、鼻水が口の中でネバネバして吐き気がするときはアイスで
飲んですっきりすることもできますよ。

鼻呼吸気が後鼻漏にいいといわれている理由

ホットシャワーのような鼻吸引器は、後鼻漏にいいといわれています。
その理由は、どういうものなのかまとめてみました。

これは2つの治療法を兼ねているからです。
新陳代謝をあげて血液などの循環機能を高める局部温熱療法、潤いを与えて鼻と喉の機能を高める湿潤療法。
この療法の効果を同時に得られるから、後鼻漏にいいといわれています。

でも、この効果はなた豆茶をホットで飲んでも得られます。
家でも外出先でもすぐに飲めるし、ただやかんで5分煮だすだけだからかんたんに準備できます。
なた豆茶は公式サイトや通販で買えるから、すぐに始めることができますよ。

そして、鼻吸入器で心配されている副作用がなた豆茶にはないのです。

鼻吸入器で心配されている副作用

ホットシャワーで鼻の奥の副鼻腔にまでミストを吸い込むと、たまっている鼻水が流れやすくなります。
鼻詰まりが解消されて、喉の奥に降りてくることが減るといわれています。

でも、鼻吸入器には心配されている副作用があるのです。
それは鼻粘膜の働きを低下させてしまうのではないか、ということ。
鼻粘膜は繊毛と呼ばれる細かい毛が1本1本動いて、鼻水を排出する働きがあります。

ホットシャワーのような鼻吸入器を毎日していると、副鼻腔や鼻腔にたまっている鼻水を一気に出してくれる
から鼻粘膜の働きが必要なくなってしまうのです。こうなると鼻粘膜の働きが低下してしまいます。

これを懸念して鼻吸引器は購入しないで、耳鼻科へ定期的に通って行うように指導している耳鼻科医もいます。
私も耳鼻科で鼻入器を購入したことを話したら、「あまりやりすぎないようにしてくださいね」と言われました。

なた豆茶も1日の摂取量が500mlといわれていますが、飲みすぎても鼻の粘膜の機能が低下したり、体に異変が
起こることはありません。ただ単純に水分の取りすぎて下痢になってしまったり、体が冷えるだけです。
注意事項も少ないし、危険性も低いから鼻吸入器よりもなた豆茶のほうが安全ですね。

鼻吸入器を実際に使ってみた人の口コミには「かなり症状が改善された」とか「家族全員で使っていて鼻炎の
症状が減ったと思う」など症状が改善したというものが中心でした。

しかし、なた豆茶の口コミは「10年来の後鼻漏が完治した」とか「もう数か月間症状が出てないから完全に治った
と思う」など完治したというものが多かったです。ホットシャワーよりもなた豆茶のほうが口コミでは効果がある
印象でした。

私自身もホットシャワーでは完治しなかったというか、途中で面倒になって辞めてしまいました。
でも、なた豆茶は続けやすくてきちんと後鼻漏を完治されることができましたよ。
後鼻漏で悩んでいる人には、なた豆茶がいいと個人的に思います。

30日分が3,000円と高額ですが、これで薬を買わないでよくなったり、集中力が上がって仕事で評価されることが
増えたりして収入がアップする人もいるので、決して高い出費ではないと思いますよ。
まずは1か月間でいいので試してみてください。

鼻うがいのやり方は?後鼻漏が治らないときの対処法は?

健康な人でも毎日2リットル以上の鼻水が喉の奥に降りてくるといわれています。
でも、後鼻漏の人はこの鼻水がドロドロになっているから喉の奥でからんでしまいます。

こうなると息がしづらいし、イライラするし、大変なのです。
どうにかしたいと思っている人の中で鼻うがいを続けている人は多いはず。

でも、本当に鼻うがいで後鼻漏はよくなっていますか?
意外とやり方を間違っていて正しい効果が出ていない人がいるので、見直してみましょう。

鼻うがいの正しいやり方まとめ

後鼻漏などの鼻の症状に効果が期待できる鼻うがいは、正しい方法でできていない人が多いです。
ネットで動画を観ながらやっていても、なかなか習得できないですよね?

そこで、ここで鼻うがいの正しいやり方をおさらいしましょう。
調べてみるとインド式の正式な鼻うがいは、直接洗う方法です。

鼻洗浄は片方づつ行います。ぬるま湯に5%以下の生理食塩水を流し込みます。
上を向いて片方の鼻の穴を指でふさいで、もう片方の鼻の穴からゆっくり生理食塩水をいれます。
そして、口に流れてきた生理食塩水を吐き出します。

鼻をゆっくり軽くかんで、もう片方も同じように鼻うがいをします。
鼻うがいをした後に強く鼻をかむと、副鼻腔に水が残っている場合に耳のほうへ流れてしまいます。
中耳炎の原因になるので、鼻の奥の副鼻腔に残っている生理食塩水を出すのを後押しする程度にかみましょう。

これだけ読むととてもかんたんそうなのですが、鼻の穴から生理食塩水を入れるのが結構大変です。
私は何回もこぼして服を濡らしてしまったことがあります。
また、ほかには特別な器具を使った鼻うがいのやり方があります。

器具を使ったかんたんな鼻うがいの方法

鼻うがいは初心者には難しいので、器具を使ったかんたんな鼻うがいの方法がいいでしょう。
ここからは器具を使った鼻うがいの方法を紹介していきます。

鼻うがいの器具にはエネマシリンジ、ホットシャワーなどの器具があります。
私はどちらも使ったことがあるので、そのやり方を紹介していきましょう。

まずエネマシリンジは40度くらいのぬるま湯を用意して、そのぬるま湯をエネマシリンジにスポイトのように吸い込みます。
そして、鼻の穴に突っ込んで吸い込んだぬるま湯を噴射して口から出します。

鼻うがいで水をこぼしてしまいがちなところをスムーズにできる器具なのですが、大きい注射器のような形でしまうのに
場所をとります。また手入れも大変なので長続きしませんでした。

そしてホットシャワーはカップに水を入れてスイッチを入れれば蒸気が出てくるので、鼻から吸って口から出すだけです。
でもホットシャワーの器具自体が加湿器くらいある大きいものですし、結構重いです。
場所をとるし、手入れが大変だからこちらも私は長続きしませんでした。

鼻うがいのデメリット

私は器具を使った鼻うがいを試したことがありますが、あるデメリットを感じていました。
ほかの人の体験談を読んでいても、同じことが書かれていることが多いです。

鼻うがいのデメリットは「効果が長続きしないこと」です。
私の場合は30分くらいしか効果が続きませんでした。
鼻うがいをすると、両方の鼻の穴がびっくりするくらいにすっきりします。

その状態で出勤すると、職場につくころには両方の鼻が詰まっているのです。
通勤中しか鼻がスッキリしないから、あまり意味がないしこれで少しづつ症状がよくなるならいいのですが、
こういう実感もありませんでした。

鼻うがいでは一時的に症状がよくなるだけです。
後鼻漏の治療にはならないので、エネマシリンジやホットシャワーを購入するのはやめておいたほうがいいですよ。

鼻うがいの副作用報告

鼻うがいを正しい方法でしたのにもかかわらず、副作用が出てしまう人もいるようです。
中には亡くなった方もいるので、私は鼻うがいはしないほうがいいと思います。

数年前までは耳鼻科でよく鼻うがいをするといいといわれていました。
しかし、最近では鼻うがいをしないように注意する耳鼻科医もいるそうです。
その理由は、アメリカで死亡事故があったから。

アメリカのルイジアナ州で、鼻うがいをした人が死亡する事故が2件起きたそうです。
詳しく調べてみると、水道水にアメーバや細菌が含まれていたことが原因でした。
鼻うがいに使った水道水にアメーバが含まれていて、それが鼻に付着して、脳まで到達してしまった
といいます。

アメーバは脳に侵入すると炎症を起こすので、アメーバ脳炎という病名だそうです。
アメーバ脳炎は発症自体はとても稀ですが、死亡率が高いので症状が進行するスピードがとても速いです。
ここまで危険なのに知名度が低いから、気を付けない人も多いですよね。

私もこの事件を一切知らなかったし、アメーバ脳炎という病気があること自体も一切知りませんでした。
鼻うがいには思わぬ副作用があるので、しないようにしましょう。

鼻うがいに使う生理食塩水の濃度は情報源によってバラバラ

鼻うがいは死亡事故もあるし、やり方を間違えると痛みが出る方法です。
正しいやり方でやったほうがいいのですが、情報源によってやり方が少しづつ違います。

特に違うのは、生理食塩水の濃度。
私が読んだ本には生理食塩水の濃度は5%と書かれていました。
でも、ネットで調べてみたら、1%とか9%とかバラバラのことが書かれていたのです。

生理食塩水の濃度は、濃くても薄くても鼻がつんとしてしまうので良くありません。
基本的には5%以下がいいのですが、記事によって濃度が違うので注意が必要です。

このように鼻うがいは危険性もあるし、やり方も面倒。手順も情報源によってバラバラだからわかりづらいです。
もっとかんたんにできる方法がいいですね。

かんたんにできる後鼻漏の治療法

かんたんにできる後鼻漏の治療方法は、どんなものがあるのでしょうか?
ここからは後鼻漏の安全でかんたんな治療法を紹介していきます。

私が実践していたのは、なた豆茶を使った治療法です。
なた豆茶は排膿作用があるから、鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿状の鼻水を排出する効果が期待できます。
飲んでみるとほうじ茶のような味で刺激がないから飲みやすいし、続けやすいですよ。

私の場合は飲み始めて2週間くらいで、後鼻漏がほとんど完治しました。
でもほかの人の体験談には「3日目で治った」とか「1か月で治った」と書かれていて、完治までの期間はバラバラの
ようです。

なた豆茶には副作用がないから、毎日飲んでいても安心。
5分間煮出して飲むだけだから、特別な手順も必要ありません。

1日分がティーパックになっていて、30日分が1袋で発売されています。

もちろん死亡事故の報告もないから、安心して飲めますよ。
なた豆茶を飲んだ人の口コミには、「便秘が治った」とか「肌がキレイになった」などのほかの効果の報告も。
私もおなかの調子がよくなったし、アレルギー体質も改善しました。

意外と手間がかかるし、慣れるまでが大変で死亡事故の報告もある鼻うがいよりも、なた豆茶のほうがメリットが
多いです。なた豆茶のデメリットは1袋3,000円代と高いこと。
でも後鼻漏以外にも風邪予防などの効果もあるから、病院へ通うことや仕事を休む機会が減ります。

お茶代は高いけどメリットは多いので、私はとてもいい治療法だと思っています。
私の場合は毎年かかっていた花粉症にかからなくなったから、その分の治療費が浮いてむしろ節約になっています。
後鼻漏になる人は鼻炎になりやすかったり、風邪をひきやすかったりするので初期症状の予防のためにも飲みましょう。

後鼻漏になると胃もたれや口臭、体力低下などのさまざまな症状が出てしまいますが、なた豆茶でそういった
症状も改善しましたという口コミが多数あります。試してみてください。

鼻うがいをしても治らない後鼻漏には何をしたら治る?

後鼻漏のような鼻の症状には、鼻うがいがいいといわれています。
私の知り合いも以前、後鼻漏になったときに毎日鼻うがいをしていたそうです。

健康にいいといわれている鼻うがいをもう何年も続けているという人もいます。
でも、最近鼻うがいの健康効果を疑問視する意見も出始めています。

私も鼻うがいは健康にいいことしかないと思っていたけど、よく調べてみると違うみたいです。
ここでは、鼻うがいの安全性や後鼻漏が治らない場合の対処法についてお話していきます。

後鼻漏のつらい症状ははやく治さないと生活レベルが落ちる

後鼻漏は起きているときも寝ているときも症状が出るから、とてもつらいです。
ほかの病気と違って痛みやかゆみはないけど、生活レベルが落ちるといわれています。

後鼻漏の症状は人それぞれなので、一概には言えませんが、代表的な症状は痰です。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が膿状になって、どろどろと喉の奥に降りてくるから痰が大量に出る
ようになるのです。

私も後鼻漏のときは5分に1回は痰を吐き出さないと、口の中がネバネバして気持ち悪かったです。
仕事中は痰をはくわけにいかないから、無理やり飲み込んでいました。
ずっと痰を飲み込んでいるから、胃もたれを起こすし食欲不振になって少しやせてしまったりしました。

こんなふうに後鼻漏は大量の痰、口の中が不快になる、胃もたれ、食欲不振など鼻の症状以外にも症状が
出てきます。はやめに完治したほうがいいですね。

後鼻漏は鼻うがいで治るというのは間違い

後鼻漏は鼻の奥に鼻水がたまりすぎて、膿になってしまうのが原因です。
この膿を出すためには鼻うがいがいいといわれていました。

でも、最近鼻うがいは中耳炎になったり、鼻の粘膜の機能を低下させてしまうということがわかりました。
鼻うがいは鼻の奥の副鼻腔に生理食塩水を入れますが、副鼻腔は耳や目の下、オデコ、ほほの内側に広がって
います。

ここに生理食塩水が入り込んできちんと出ないでいると、中耳炎などの体に異変が出てきます。
また、毎日生理食塩水で鼻うがいをしていると、鼻の粘膜の汚れをかんたんにキレイにできてしまいます。
粘膜の繊毛が動いて汚れを出さなくても済むから、粘膜の働きがどんどん弱くなってしまうのです。

一生鼻うがいを続けないといけない体質になるから、中耳炎などになるリスクが高くなりますよね?
これが鼻うがいのデメリットです。

鼻うがいをする器具の手入れも必要だから面倒

鼻うがいは専用の器具を使って行わないと、上手くできないという人が多いです。
私もその中のひとりで、エネマシリンジという器具を使って鼻うがいをしていました。

エネマシリンジは、長い大きな注射器のようなスポイトのような形をしています。
これを毎日使っていると、エネマシリンジの中に鼻水や汚れがたまってしまいます。
エネマシリンジを洗う手間もかかるし、生理食塩水を作るのも面倒です。

生理食塩水は、ぬるま湯1リットルに5gの食塩を溶かして作ります。
作って1日以内に使い切らないと不潔なので、毎日作る必要があります。
エネマシリンジも毎日洗って、生理食塩水も毎日作って…となると、大変ですよね?

リスクもあるし、大変な方法をずっと続けるのはマイナスな部分が多すぎます。
しかも、「鼻うがいをしても後鼻漏が治らない」という体験談もいくつかありました。

鼻うがいをしたけど後鼻漏が治らなかった人の体験談まとめ

鼻うがいは副鼻腔を直接的にキレイにする効果が期待できるといわれています。
しかし、鼻うがいをしていたけど後鼻漏が治らなかったという人の体験談をまとめてみました。

ある女性の体験談には「鼻うがいを3か月間続けてみたけど、後鼻漏は治らない。生理食塩水なのか鼻水なのか
わからないけど朝起きると、口の中が水分でいっぱいになっていることがよくある。期待してたのにな」
このように、あまり改善できなかったという内容が書かれていました。

この女性は寝る前に鼻うがいをしていたということなので、副鼻腔に生理食塩水が残っていたのでしょう。
ですので、もっと安全で効果が出やすい方法を選びましょう。

また「鼻うがいで後鼻漏が完治した」とか「慢性副鼻腔炎が治った」という体験談がありません。
危険性が心配ですし、完治したという体験談が見つからないので実践しないほうがいいと思います。

私も鼻うがいをエネマシリンジでしていましたが、あまり効果がありませんでした。
鼻うがいをして30分くらいは鼻がスーッとして気分がいいのです。
でも、1時間後くらいにはもとの鼻づまりの状態になっていて、完治には程遠い感じでした。

一時的に後鼻漏を劇的に治したいというときはいいですが、完治させないと意味がありませんよね?
ですので、もっと効果的な方法のほうがいいでしょう。

鼻うがいよりも効果が期待できる方法

鼻うがいよりも効果が期待できる方法を、試してみてください。
いろいろな方法がありますが、私はなた豆茶がいいと思います。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用があります。
有効成分であるカナバニンの作用ですが、ほかにもコンカナバリンAの抗腫瘍作用、腎機能を活性化する
ウレアーゼなどの成分が含まれています。

またなた豆は食物繊維が豊富なので、消化器官の働きも活性化する効果が期待できます。
鼻づまりなどの老廃物がたまってしまう症状は、消化器官の働きが鈍っていて便秘だったり、下痢だったり
すると起こりやすいといわれています。

豆は高い栄養価が含まれていますし、植物なので体に負担が少ないです。
またお茶でとることで水分も一緒に補給できるから、体の水分の流れがよくなります。

鼻うがいのように特別な器具をつかっておこなう必要がないし、毎日5分煮だして飲めばいいだけ。
大きめのポットで煮だせるから、手軽に飲むことができます。
私もなた豆茶を飲んでいますが、ほうじ茶のような優しい味で毎日飲んでいても飽きません。

私は毎日飲んでいるだけで後鼻漏がよくなっていったから、とても楽でした。
器具を洗ったり、注意しないといけない部分があったりなど気を使うところがないのがよかったです。
なた豆茶にはアレルギー体質を改善したり、ニキビを改善したりする効果も期待できます。

私は花粉症が原因で後鼻漏になったし、ニキビも結構あったから花粉症、ニキビ、後鼻漏と悩みが一気に3つも
治ってとても満足しています。

鼻うがいからなた豆茶にして生活が変わったという女性の体験談

後鼻漏や慢性副鼻腔炎にいいといわれている鼻うがいから、なた豆茶に切り替えると生活が変わります。
ある後鼻漏で悩んでいる人の体験談には、こんなことが書かれていました。

「10代のころから副鼻腔炎で鼻うがいをよくやっていました。
耳鼻科で先生にやり方を教えてもらって以来、毎日のようにやっていたけど、最近なた豆茶に変更。
鼻うがいで何度かやらないと治らないくらい悪化している症状もなた豆茶では、すぐに治ります。

今まで生理食塩水をつくることから1日が始まっていて、10分以上洗面台を占領して鼻うがいをして洗顔をして…
というのが朝の日課だったのですが、それがなくなって朝余裕が出ました。
なた豆茶は家族みんなで飲めるから、子供たちも飲んでいます。

少女のニキビが治って、次女の便秘も解消したから家族全体の健康状態が高くなった感じです。

鼻うがいのために朝晩洗面台を占領していると、かならず家族に文句を言われていたから、困っていたのです。
飲めばいいだけのなた豆茶を発見してから、家族の不満も減ったし、朝のイライラが解消して生活が変わりました」
このようになた豆茶にして、生活が楽になったという人は何人かいます。

私もなた豆茶を水筒に入れて持ち歩いて仕事しているので、喉が痛くなったときはすぐに飲んでいます。
喉のケアにもなるから、買ってよかったと思っています。

原因がわかれば後鼻漏治療は楽になる?原因まとめ

1日中、喉の奥に痰が絡んで息がしづらいという人は、後鼻漏の可能性があります。
ネバネバした痰が絡んで、吐き出そうとしてもなかなか出てこないのは、つらいですよね?

私も以前後鼻漏だったことがあって、とてもつらい思いをしました。
起きていても寝ていても、ずっと痰を吐き出していないといけないから、疲れてしまうのです。

そこで、そんなつらい症状の後鼻漏を治すために、ここでは原因についてお話していきます。
原因を知れば後鼻漏の改善方法もわかると思うので、参考にしてみてください。

後鼻漏の原因まとめ

後鼻漏にはさまざまな原因があります。
ここでは、後鼻漏になってしまう原因についてお話していきます。

後鼻漏になってしまう原因は、個人差があります。
しかし、半数以上の人は慢性副鼻腔炎が原因でなるといわれています。
慢性副鼻腔炎になるのは花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎、風邪をこじらせることなどが原因。

鼻詰まりを起こして副鼻腔に鼻水が膿状になってたまり、炎症を起こしてしまうのです。
そして、それが長期化して慢性副鼻腔炎になり、膿状になった鼻水が喉の奥に降りてくるようになります。

慢性副鼻腔炎以外には、鼻にポリープができる病気鼻茸、鼻の孔の左右の大きさが違う鼻中隔湾曲症、
自律神経失調症、低血圧、上咽頭炎などのストレスからくる病気などがあります。
私は花粉症でもともと副鼻腔に鼻水がたまっているときに、風邪をひいて慢性副鼻腔炎になり、後鼻漏になりました。

上咽頭炎が原因だった友達の体験談

友達は上咽頭炎が原因で後鼻漏になってしまいました。
以前の職場を寿退社して子供が生まれて少ししたら復帰しようとしていた私の友達は、先月後鼻漏になりました。

子供を産んでから社会復帰するために、資格を取る勉強をしていたことがきっかけです。

もともと勉強が苦手で本を読むのも苦手だった友達は、生まれて初めての育児と苦手な勉強でいっぱいいっぱいに
なってしまい、ストレスを感じるようになったといいます。ちょっとしたことでイライラしていたら、喉が痛く
なってしゃべるたびに咳が出るようになったそうです。

病院に行って薬をもらったけど、なかなか喉の痛みが治らず困っていたら今度は鼻がつまるようになって
後鼻漏になったといいます。

友達の場合は、上咽頭炎から来る後鼻漏ですね。
喉と鼻の境目である上咽頭が炎症を起こし、それが原因で上咽頭の近くに膿がたまってしまったのです。
それで鼻水が大量に発生するようになって、鼻詰まりが起こり、後鼻漏になったのです。

友達は喉を温めて、上咽頭炎をなおしていたら自然に副鼻腔にたまった鼻水や膿もなくなったといいます。
普通の後鼻漏は鼻水や膿を排出していううちに、上咽頭などにできた炎症が治っていきます。
このように、原因によって効果的な治療方法は違うのです。

原因別の後鼻漏治療方法まとめ

後鼻漏になるには、さまざまな原因があることがわかりました。
ここからは、その原因別の治療方法をまとめていきます。

まず半数以上を占める慢性副鼻腔炎が原因の場合は、慢性副鼻腔炎の原因を取り除く必要があります。
私の場合は花粉症が原因なので、花粉症を治療することが大切ですね。
免疫力を高めると、花粉症になりづらくなって後鼻漏が治りやすくなります。

免疫力を高めるためには、水分補給が大切です。
人の体の60%以上は水分でできているから、こまめに水分をとって肌も保湿するといいでしょう。

私がやっていたのは、鼻の穴の保湿です。綿棒の先に低刺激な保湿クリームをぬって、鼻の穴全体に塗っていました。
まず鼻をきちんと噛まないといけないのですが、これをやると鼻水の出もよくなったし、鼻の穴の中が乾燥でかゆく
なることが減りました。

あとは辛いものや脂っこいものなど消化に悪いものを、食べる量を減らしましたね。
消化に時間がかかるものばかり食べていると、体のエネルギーが消化器官に取られてしまって免疫にまでまわらなく
なってしまうので、消化にいいものを中心に食事をしましょう。

花粉症以外が原因の後鼻漏には体を温める、睡眠をとる、無理をしないなどの対処法がいいでしょう。
そして、慢性副鼻腔炎以外の原因には、こんな対処法がおすすめです。

鼻ポリープができている場合は、抗腫瘍作用がある食べ物を食べるといいでしょう。
抗腫瘍作用がある食べ物で有名なのは、しいたけです。
しいたけは抗がん剤の成分にもなるレンチナンという成分を含んでいます。

ほかには鼻筋をマッサージして、血行を良くすると腫瘍の中身が出やすくなります。

自律神経失調症の場合はストレス解消をするといいので、1日に5分でもいいから仕事と真逆のことをする時間を持ち
ましょう。ほとんどの人がパソコンを使って仕事をしていると思うので、デジタル機器を使わないことをしてください。
ガーデニング、料理、手芸、DIY、塗り絵、運動、音楽など。

1週間に1回、丸1日やるよりも毎日少しづつやるほうがいいので、家で気軽にできるものがいいでしょう。
仕事で使っている脳を休めて、仕事で使わない脳を動かすことで気分転換になります。

そして鼻中隔湾曲症という鼻の穴の大きさが左右違う場合は、こまめに鼻をかんだり、加湿と加温をしたりして、
鼻詰まりがしないように日ごろから気を付けておきましょう。そして少しでも鼻が詰まったらミントティーを飲むなど
して鼻づまり解消をしてください。

鼻中隔湾曲症を改善するには、手術をして鼻の穴を左右に分けている軟骨をずらす方法もあります。
でも、手術をしなくても日ごろからこまめにケアをして気を付けていれば後鼻漏は改善・予防できると思いますよ。

後鼻漏の原因は一つじゃないことが多い

ここまで後鼻漏の原因をいろいろ説明してきましたが、後鼻漏の原因は一つではないことが多いです。
例えば私の場合は、花粉症と風邪以外にもこんな原因がありました。

私の場合は花粉症と風邪で鼻づまりになって口呼吸をしていたら喉が乾燥してしまい、喉が痛くなってストレスを感じ、
呼吸のしづらさで不眠症になって、後鼻漏になりました。つまり花粉症、のどの炎症、ストレス、不眠症とかんたんに
数えただけで4つの原因があったのです。

ほかの人の体験談をみてみても「仕事のストレスで喉が痛くなって炎症が起こり、後鼻漏になった」「鼻詰まりが
ひどくて鼻茸ができて後鼻漏になった」など、さまざまな原因が混じっている人がほとんどでした。
ですので、原因別に対処法を実践しているととても大変です。

対処法が大変だとそれ自体がストレスになるし、続けられないと症状が再発してしまいます。
ですので、どんな原因にも効果が期待できる対処法を選んだほうがいいのです。

なた豆茶で後鼻漏対策を

どんな原因にも万能に効果を期待できるのは、なた豆茶です。
その理由は、後鼻漏の最大の原因である膿状の鼻水を排出してくれるから。

後鼻漏最大の原因は副鼻腔という鼻の奥にたまっている膿状の鼻水です。
この鼻水を排出することで、1日中喉の奥に降りてくるネバネバの鼻水をなくすことができます。
なた豆茶には、カナバニンという抗炎症作用と排膿作用がある成分が含まれています。

副鼻腔やのどの炎症をおさえて、鼻水をだしやすくしてくれるから、後鼻漏が治るといわれているのです。
実際に私が飲んでみると、飲み始めてから痰の量がかなり増えたけど2週間くらいでかなり治りました。
たまりまくっていた鼻水ができるまではつらいですが、出きってしまえば元の生活に戻れますよ。

なた豆茶は通販で買える

珍しいお茶は特定のお店でしか売っていませんが、なた豆茶は通販で買えます。
専用の販売サイトもありますが、楽天などの一般的な通販サイトでも購入可能です。

後鼻漏で悩んでいる人は試しに1袋買って飲んでみてください。
1か月間続けるだけでも、しつこい後鼻漏の症状に変化が出てくると思いますよ。

後鼻漏や副鼻腔炎は長引くと薬では治らない?体験談まとめ

粘り気の強い痰が絡んでつらい後鼻漏は、長引けば長引くほど治らなくなります。
あまりにも症状がひどいと、薬を飲んでも変化がないし、「手術が必要なのかな?」と考えてしまいますよね?

でも副鼻腔炎は薬でも症状に変化が出やすいのですが、後鼻漏は変化が出にくいです。
薬で治らないからと言って手術をするに決めてしまうと、肉体的にも精神的にも負担が重くなります。

ですので、薬と手術以外の方法で完治できないか、私と一緒に考えていきましょう。
ここでは、さまざまな人の体験談を参考にお話していきます。

副鼻腔炎は薬で治るけど、後鼻漏は薬で治らない人が多い

副鼻腔炎は鼻の奥に広がっている空洞に炎症が起こることで、発症します。
風邪をこじらせたり、花粉症が悪化したりと身近な理由でなってしまう病気です。

私ももともとアレルギー体質で花粉症だったから、副鼻腔炎になってしまいました。
この段階で病院へ行けばよかったのに、仕事が忙しいし、毎年花粉症になっているから油断していきませんでした。
そしたら、風邪をひいてしまい花粉症の季節をすぎても鼻づまりも鼻水も痰も治らなくなってしまったのです。

慌てて病院へ行くと、「後鼻漏ですね」と言われました。
後鼻漏は副鼻腔炎が慢性化して、さらに悪化した状態。
副鼻腔にたまっている鼻水が膿になって、ドロドロの痰として喉の奥に降りてくるのです。

副鼻腔炎は、炎症を抑える薬や抗生物質である程度症状を抑えることができます。
しかし、後鼻漏にまでなってしまうと直接的に効果が期待できる薬はありません。
私のときは、去痰剤のムコダインを飲んでいる間は痰が少なくなっていたけど飲むのを辞めたらまだ症状が
悪化していました。

その場しのぎで症状を軽くする効果しか、薬には期待できません。

薬で治らないから手術をして完治した人の体験談

病院でもらう薬では後鼻漏を完治させるのは、難しいです。
そこで思い切って手術をした人もいます。

ある男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「10年位前に後鼻漏になって、何度も病院へ通ったけど症状が良くならないから手術をすることに。
昔は唇をめくって切って手術していたけど、今は鼻の穴から手術ができるから傷跡が残りません。
副鼻腔の下に穴をあけて、鼻水が海になる前に出やすくするという手術を受けました。

1回の手術で済むと思っていたけど、作った穴がふさがらないように月1で穴を広げないといけませんでした。
それがとても面倒だったけど、150㏄くらいたまっていた鼻水が全部出たし、後鼻漏が完治しました。
本当に手術を受けてよかったです」

このように副鼻腔に穴をあけて後鼻漏を完治させた人もいます。
手術の規模が小さくなっているから危険性が低くなっているということなのですが、それでも怖いですよね?
私も手術をしたらスッキリするのかなと考えたこともありましたが、辞めておきました。

薬は直接的な効果が期待できない、手術も怖いという場合は自力で治療するしかありません。

漢方薬で体質改善をしても後鼻漏は治らない

西洋薬で後鼻漏を治すのは難しいですが、漢方薬で治すのも難しいです。

私は以前、辛夷清肺湯などの漢方薬を飲んでいたことがあります。
鼻水を排出しやすくする効果が期待できるからいいと、先生のお墨付きをもらって飲んでいました。
確かに効果があって鼻がスッキリ通りやすくなったのですが、飲むのをやめると再発してました。

漢方薬も西洋薬と同じように、飲み続けていないと効果が続かないのです。
薬で症状を抑え続けているのは、後鼻漏が完治したと言えないですよね?

ですので、薬以外の自分でできる改善法を試してみました。

まずやってみたのは、喉を温めることです。
昔は焼いたねぎを喉に巻いてつけていたら治ったそうですが、これをやるのは面倒。
そこで、ネックウォーマーを常に身に着けて生活していました。

寝るときも身に着けていたら、4日くらいでのどの痛みがかなり引きました。
後鼻漏は1日中喉の奥に膿になった鼻水が下りてくるから、喉の奥の上咽頭が炎症を起こしてしまうのです。
上咽頭炎というのですが、ここが真っ赤に腫れてしまうくらいになって声が出なくなることもあります。

私も後鼻漏の症状が悪化すると、喉が痛くて声を出せなくなってしまうことがありました。
でもネックウォーマーをしてからは喉が痛くなっても声が出なくなることは、なくなりました。

ほかには毎日全身浴をすること。
半身浴は上半身が冷えてしまうから、全身浴を10分くらいするほうが喉にいいのです。
忙しいとお風呂に入らないでシャワーで済ませてしまいがちですが、入浴したほうが喉と鼻にはいいですよ。

ストレスや疲れをしっかりとることで後鼻漏の悪化を防げる

後鼻漏の薬では直接的な効果が期待できないのは、薬ではどうにもできない部分もあるからです。
例えば、ストレスや疲れなどが原因で症状が悪化している場合は自分でケアをする必要があります。

ストレスは免疫力を下げてしまうし、体を乾燥させます。
ストレスを感じると呼吸も浅くなるから、鼻が詰まりやすくなって後鼻漏が悪化します。
この状態は疲れているときも起こるので、後鼻漏が悪化しやすくなってしまうのです。

ストレスを感じたら、趣味の時間を充実させたり、好きな映画を観たりして発散しましょう。
私は食べたいものを食べるとストレスがとても発散されると思います。

人間の3大欲求は睡眠欲、性欲、食欲です。この3つの欲求のうちいちばんかんたんに満たせるのは睡眠欲ですが、
後鼻漏で鼻が詰まっていると熟睡するのは難しくなります。
そこで、食べたいものやおいしいものを食べることでストレスは発散できます。

ただ辛いものや脂っこいものなど、喉によくないものは食べないようにしてください。
鍋やうどん、そばなどの温かくて水分が多い料理だと鼻と喉にいいですよ。

抗生剤の代わりに免疫力をあげる方法

後鼻漏で病院へ行くと、免疫力を高めるために抗生剤を処方されます。
これは、呼吸がしにくくなって免疫力が低下すると、ウイルスに感染しやすくなるからです。

抗生剤はウイルスの感染を予防するために、処方されます。
でも自分で免疫力を高めたほうが経済的だし、後鼻漏も治りやすくなります。

温かい恰好をする、ストレスをためない、運動をするなどの方法で免疫力を高めることができますが、私はマッサージ
が効果的だと思います。道具なしでもできて、筋肉が凝り固まっているのをほぐすから、ストレス解消にもなります。
そして、全身の血行を良くすることができるからです。

全身の血行をよくするマッサージは「手足の指を10回づつぐるぐる回す」「腕と足を10回づつぐるぐる回す」といい
です。とてもかんたんにできるし、効果が出やすいですよ。

全身の血行がよくなって体温が上がり、免疫力が高まれば、鼻と喉の粘膜の機能もよくなります。
鼻水を排出するために粘膜に生えている繊毛が1本1本動いて鼻水やほこり、ウイルスを体の外に排出します。
この働きがよくなれば、後鼻漏も治りやすくなるのです。

繊毛の働きをもっとよくする方法

鼻やのどの粘膜に生えている繊毛は、薬では働きをよくすることができません。
マッサージなどで血行を良くしていくのがいいのですが、ほかにも方法があります。

温かい飲み物をこまめに飲むと鼻と喉が加湿・加温できるから、繊毛の働きもよくなります。
加湿と加温は基本的に人の健康にいいので、後鼻漏以外でも具合が悪くなったり、疲れたら加湿・加温をして
ください。

私がやって効果があったのは、なた豆茶というお茶です。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶で、飲み始めて2週間くらいで後鼻漏の症状が半減しました。
ホットでもアイスでも飲めるから、その日の気温や湿度、体調に合わせて変えられます。

ほうじ茶のような優しい味で、夜間で5分煮だすだけだから手軽に飲めますよ。