肩こりと後鼻漏の関係性は?肩が凝っていると後鼻漏になるの?

鼻詰まりやのどの炎症が悪化したことで発症してしまう後鼻漏。
後鼻漏になると、呼吸が苦しくなるからすべての行動が大変になってしまいます。

私は朝起きるところから夜寝るところまで、すべての行動がつらくなった時期があります。
うつ病なんじゃないかと思うくらいに、ちょっとしたことにつかれてしまうのです。

そういう時は体に余計な力が入っているから、肩こりにもなりやすいです。
後鼻漏になっている人のほとんどが肩こりになっているといわれているので、両方改善しましょう。

後鼻漏になると肩こりになってしまう

後鼻漏になって呼吸がしにくくなると、全身に酸素が行かなくなってしまいます。
その結果、体を動かすのにも物事を考えるのにも疲れてしまって無気力になります。

それでも仕事をしないといけないし、家事もしないといけないとなると、ストレスが溜まりますよね?
ストレスを感じているとき、人は体に力が入って筋肉が固まっているので、肩こりになりやすい状態です。

「落ちたものを拾う」「いつもやっている雑用を片付ける」そんなことにまでイライラしてしまうから、肩に力が
はいって肩こりになってしまうのです。ある女性の体験談には、「仕事中に痰が絡んだらどうしようと思っているだけで
肩に力が入る感じがする。痰や鼻水のことを考えて不安になると無意識に肩に力が入る」と書かれていました。

後鼻漏になって肩コリになるのには医学的な根拠がある

後鼻漏で悩んでいる人が肩こりになりやすいのは、ストレスや緊張などの精神的な理由だけではなく、
医学的な根拠があります。

それは後鼻漏の原因に関係しています。
後鼻漏の原因のほとんどは慢性副鼻腔炎ですが、慢性副鼻腔炎の症状には鼻づまり、口臭などの鼻と喉に関する
もののほかに、頭痛、顔面痛、肩こりなどがあります。

そして後鼻漏の原因になりやすい喉と鼻の境目である上咽頭が炎症を起こしている場合も、肩こりの症状が出ます。
このように後鼻漏の原因になる症状で肩こりを起こしている場合が多いのです。

また後鼻漏で鼻水がたまる副鼻腔は、目の下・ほほの奥と目の上・額の奥に広がっています。
ここは本来なら空洞な場所なので、異物である鼻水がたまっていると頭部に悪影響が出てきます。
例えば、血行不良などですね。

この血行不良で肩こりが悪くなるのです。
また鼻の周りに自律神経を乱すツボがあって、炎症で腫れた部分がそのツボを圧迫してるから肩こりが起こる
という理由もあるといわれています。

あとは単純にたくさん鼻をかんだり、咳をしたりして肩に負担がかかってるからという理由もあります。
このように、後鼻漏と肩こりが一緒に起こる理由はひとつではありません。
ですので、原因を考えるよりもかんたんにできる対処法をどんどんしていって症状を治したほうがいいと思います。

後鼻漏による肩こりを抑えるかんたんにできる対処法

後鼻漏で肩こりになってしまうとつらいものがありますが、かんたんにできる対処法で症状は軽くなります。
ここからは、後鼻漏による肩こりを抑える方法について、お話していきます。

・肩を温める

全身浴をする、マフラーをまく、スヌードをまく、タートルネックを着るなどさまざまな方法がありますが、
肩を温めると筋肉が凝り固まっているのがほぐれます。肩が重くなってきたらマフラーをまくとすぐに肩こりが
和らぐので即効性もありますよ。

・姿勢を変える

肩こりになっているときは肩が前に出ていたり、肩が上がっていたりと、不自然な姿勢になっています。
両肩を後ろへ回してコリをほぐして、胸を広げるような姿勢に治しましょう。
背筋を伸ばすと自然と肩が広がるので、座り仕事でも立ち仕事でも姿勢を治してみてください。

・ストレッチをする

両肩を回す、両腕を前後逆に回す、思いっきり伸びをするなど、なんでもいいので肩がほぐれるようなストレッチを
してください。筋肉は動かすことがいちばんコリがほぐれるから、ストレッチは効果が期待できますよ。

このような方法で肩こりを改善すれば鼻と喉の血行もよくなります。
鼻と喉の粘膜の働きがよくなって、後鼻漏が完治しやすくなると思うので、試してみてください。

肩こりに効果が期待できる肩甲骨はがし

肩こりと後鼻漏を両方治すのは大変ですが、肩こりだけならかんたんに対策をうてます。
ここでは、肩こりに効果が期待できるストレッチを紹介していきましょう。

肩こりにいいといわれているのは肩甲骨はがしです。
名前は少し怖いですが、私もやってみたらとても気持ちよかったですよ。

やり方はかんたん。立って両手を天上にあげてひじを90度に曲げてまっすぐ下ろします。
両肘が平行になった位置で10秒止めます。この時呼吸は鼻から吸って口から吐きましょう。
これを10回繰り返してください。

そして両足を肩幅に開いて息を吸いながら両腕をあげて、頭の上でひじを伸ばして両手を合わせます。
そして、息を吐きながら手のひらを外側にしてひじを曲げながら胸の位置まで下ろします。
肩甲骨を寄せるイメージで、ひじをそのままの位置で10秒キープしてください。

最後にお尻の位置で両手を組み、息を吸いながら無理のない範囲で両手を上げます。
ほかにもさまざまなストレッチがありますが、かんたんにできるのはこの3つですね。
3つすべてを1セットにしてやってもいいですし、1つだけをしてもいいです。

大切なのは毎日続けることなので、無理のない範囲で試してみてください。

肩こりがほぐれるとストレス解消にもなるから、後鼻漏へもいい影響が出ます。
私は肩こりに悩んでいる自覚はなかったのですが、実際に肩こりストレッチをしてみたら肩が軽くなりました。
肩こりも後鼻漏も慢性化していると、自覚がなくなってしまうので、ストレッチを試してみてください。

ストレッチ以外に効果が期待できる方法

ストレッチ以外に効果が期待できる方法は、なた豆茶です。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水を排出してくれる効果が、期待できるのです。

なた豆茶は排膿作用があるし、抗炎症作用があります。
腎機能も活性化する効果が期待できるから、体の中のいらない水分が排出されやすくなります。
腎臓は体の中のいらない水分を尿に変える働きがあるので、後鼻漏の鼻水を排出するのに関係しています。

なた豆茶を飲んで重い腎臓病が治ったという体験談もあるので、後鼻漏にも効果が期待できますね。
ストレッチをすると血行がよくなるし、免疫力も高まります。
なたまめ茶との相乗効果ではやく症状が良くなることが期待できますね。

私は販売職をしているのですが、仕事中の合間を縫って水筒に入れたなた豆茶を飲んでいました。
劇的な効果が出たのは2週間後ですが、持って行った初日から「後鼻漏がつらくなったらなた豆茶がある」
という安心感で、今までよりも症状が気にならなかったです。

なた豆茶を飲むと安心できる理由

なた豆茶を飲んで後鼻漏の対策をしていると、ほっとできます。
それはなた豆茶の味と香りが理由です。

なた豆茶はほうじ茶のような優しい味と香りなので、飲むとリラックスできます。
私は以前ミンティアで対策を打っていたのですが、すっきりはするけどリラックスはできなかったです。
ただ症状を抑えるだけではなく、後鼻漏と肩こりでストレスをほぐすことは大切です。

ストレスがたまると後鼻漏と肩こりが悪化してしまうので、ミンティアやガムなどよりもなた豆茶のほうがいいですよ。

ミンティアやすっきりするガムは噛んでいるときはスーッとして気分がいいのですが、食べ終わるとすぐに
痰が絡んで大変な状態に戻ります。しかも、食べているときに痰が絡むと気持ち悪くなってしまうのです。
なた豆茶のように後鼻漏を治す効果も期待できないから、食べる量は減らしましょう。

漢方で後鼻漏に効果はありますか?口コミまとめ

後鼻漏のような慢性化しやすい症状を治すのには、漢方薬がいいといわれています。
漢方薬は自然由来の成分で体質を少しづつ改善してくれる効果が期待できるからです。

私も病院で後鼻漏と診断されて、漢方薬を飲んでいた時期がありました。
結果的には完治にまでは至らなかったのですが、症状が軽くなったことは確かです。

後鼻漏で悩んでいる人の中には、漢方薬で治療している人は多いです。
しかし、本当に効果があるのか冷静に判断してから試したほうがいいと思います。

後鼻漏は漢方薬がいいといわれている理由

後鼻漏は1日中、喉の奥にドロドロの鼻水が下りてきて、とても不愉快な気分になる病気です。
降りてきた鼻水が気道にはいって、むせてしまうこともあります。

私はむせることは少なかったのですが、痰がからんでとにかくしゃべりづらいし、息もしづらかったです。
早く良くなってほしいと思っていたけど、ぜんぜん改善しないからいろいろな方法を試しました。
その時に、ある病院の先生からこんな話を聞きました。

「後鼻漏は風邪をこじらせたり、花粉症の症状をこじらせたりしてなる病気。
その人の体質が関係しているから体質を改善する必要がある。西洋薬では症状を治すことはできても体質を治す
事はできないから、自然由来の漢方薬で少しづつ体質を改善していくといい」

とても納得できる話だったので、後鼻漏の治療を漢方薬でしてもらうことにしました。
私が処方してもらったのはツムラの辛夷清肺湯、小青竜湯、麻黄附子細辛湯でした。

辛夷清肺湯は鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症に、小青竜湯は気管支炎、気管支喘息、鼻炎など、麻黄附子細辛湯は
倦怠感、悪寒、気管支炎などに効果が期待できます。この3つの漢方薬はとても効果があったのですが、飲むのを
やめたらまた症状が再発してしまいました。

ずっと飲み続けないと体質が改善されないから、経済的にも負担だし、いちいち診察してもらって処方してもらって
の繰り返しを定期的にするのは、つらいなと思いました。

漢方薬で後鼻漏が治らなかった人はほかにも

私は漢方薬を飲んでいる間だけしか症状がよくなりませんでした。
でもほかの人の体験談を読んでみると、漢方薬を飲んでいる間も一切症状が良くならなかった人もいます。

5年くらい後鼻漏に悩んでいる男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「耳鼻科に8年くらい通い続けて、かなりの種類の漢方薬を処方された。
処方されるたびに毎回言われた通りの量を言われた通りのタイミングで飲んでいたけど、効果なし。
僕の体質には合わなかったみたいですね」

男性が処方された漢方薬は気管支の痙攣が起こることで出てしまう咳にいい柴朴湯、貧血体質で冷え性の人の
胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、食欲不振、胃痛などに効果が期待できる六君子湯、蓄膿症、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、
にきびなどに効果が期待できる荊芥連翹湯を処方されたそうです。

柴朴湯はのどを感想させて痰が絡むのを抑える作用、六君子湯は消化器官の働きを活性化して老廃物がたまらない
体質にする作用、荊芥連翹湯は鼻炎や蓄膿など鼻の症状に直接的に作用する漢方薬です。

でも、痰が絡んでいるのは喉が潤っているからではなくむしろ喉と鼻が乾燥して機能が低下しているからです。
鼻と喉には粘膜の繊毛がびっしりと敷き詰められていて、1本1本独立して動きます。
この1本1本の動きが鼻水を体の外に排出するのですが、乾燥すると繊毛同士がくっついてしまい動けなくなります。

ですので、柴朴湯は逆効果だと個人的に思います。
消化器官の働きを活性化して後鼻漏の原因になる鼻水をたまらないようにするのと、蓄膿を改善して後鼻漏をもとから
治すというのは正解ですが、漢方薬は「ゆっくりじっくり」効果が出てくるのでその前に悪化してしまいます。

ですので、もっと直接的に早く効果が出る方法を選んだほうがいいと思います。
後鼻漏の治療に漢方薬は向かないのではないでしょうか?

後鼻漏に効果が期待できる方法

後鼻漏で悩んでいる人は漢方薬よりももっと、直接的に効果が出る可能性がある方法を選びましょう。
私が実践して効果があったのはなた豆茶です。

なた豆茶は鹿児島県産でミネラルを豊富に含んでいます。

排膿作用、抗炎症作用、抗腫瘍作用、腎機能活性化などの効果が期待出来て、後鼻漏に向いています。
実際に飲んでみたらほうじ茶のような味と香りで、飲み始めて2週間くらいで鼻水のかたまりがドバーッと
出てきました。

漢方薬を飲んでいた時は鼻水が出てくる量は変わらなかったです。
ただ鼻詰まりが解消して、呼吸が楽になったから「治ってきた感じがする」と思っていただけ。
実際には鼻の奥にたまっている鼻水が出ているわけではなかったので、症状は変わってなかったのですね。

私には漢方薬よりもなた豆茶のほうが効果がありました。
もちろんすべての人がそうとは限らないですが、なた豆茶はおいしいので毎日飲んでいても飽きません。
漢方薬は錠剤でも粒が小さくて10錠以上飲まないと行けなかったり、粉薬だったりします。

飲むのが大変ですし、おいしくもないのでなた豆茶で治療したほうがいいと思います。

漢方薬にはないなた豆茶のメリット

漢方薬にはないなた豆茶のメリットはほかにもあります。
例えば、加湿・加温ができるところです。

のどや鼻の機能を高めるためには、加湿・加温が必須。
喉と鼻を温めて潤いを与えることで、鼻と喉の粘膜の繊毛がスムーズに動くから鼻水を排出しやすくなります。
漢方薬を飲むときは大量の水で飲むから、体が冷えてしまうのです。

なた豆茶はアイスでも飲めるけど、ホットでも飲めるからこの心配がありません。
体を温めて加湿することで、免疫力も高くなってメリットが多いです。
このようになた豆茶は、成分以外にも後鼻漏にいい部分があります。

漢方薬は部分的な治療には不向き

漢方薬は全身的な症状を治すのに向いているので、部分的な症状を治すのに不向きです。
「便秘でむくみ体質だし、冷え性で困ってる」という場合などに効果的なのです。

後鼻漏も悪化するとネバネバした鼻水が喉の奥に降りてくるようになって、それを飲み込まないといけなくなります。
その結果、胃もたれや消化器官の不調につながるので、こういう場合は漢方薬でも効果がある程度出てきます。
でも、後鼻漏になったばかりで鼻と喉にしか症状が出ていない場合は、あまり効果がありません。

漢方薬はアトピー性皮膚炎や胃炎、冷え性、むくみ体質などの症状を改善するのに向いているのです。

後鼻漏になったばかりの人はなた豆茶のほうがいいでしょう。
また、なた豆茶には免疫力を高める作用も期待できるからアトピー性皮膚炎の人、むくみ体質の人にもいいといわれて
います。

漢方薬は辞めておいたほうがいい理由

漢方薬はやめておいたほうがいい理由は、ほかにもあります。
それは保険適用されない薬があるからです。

漢方薬にはさまざまな種類がありますが、保険が効かないものも多いのです。
保険のことを考えないで漢方薬を処方してもらっていたら、1日分で400円くらいかかっていたということもあります。
30日分に換算すると、12,000円です。

これをずっと続けるのは金額的にかなり負担になります。
なた豆茶は30日分で3,000円代と、続けるのがつらくない金額です。
金銭面においても、なた豆茶のほうが安心なので後鼻漏治療はなた豆茶からはじめてみましょう。

私以外にも後鼻漏をなた豆茶で完治したという人はいますし、ただのお茶なので飲むときの注意点もありません。
漢方薬は飲み合わせを考えたり、食後に飲む、食前に飲むなどのルールがあります。
そうした細かい部分を気にしなくて済むのも、なた豆茶のメリットです。

なた豆茶なら通販で買えるから、いちいち通院する必要もないですよ。

吸入器の効果は?後鼻漏で悩んでいる人向き?

後鼻漏になると1日中、鼻水が喉の奥におりてきて口の中がネバネバしてしまいます。
痰が絡むと息がしづらくなるし、しゃべりづらくなるから生活にも支障が出てしまいます。

私も後鼻漏のときは販売職の仕事中に、お客さんとの会話がスムーズにいかなくて困ることがありました。
会話がうまくいかないとストレスがたまって、人に会うのが面倒になります。

はやめに治して元の生活を取り戻しましょう。
後鼻漏を治すには吸入器がいいといわれています。実際にはどれくらい効果があるのでしょうか?

後鼻漏には吸入器がいいといわれている理由

後鼻漏は鼻の多くに広がっている副鼻腔から鼻水が1日中降りてきて、痰が絡んでしまう病気です。
呼吸がしづらくなったり、会話がしづらくなったりしてとても不愉快な症状が続きます。

でも、鼻の機能について調べてみると鼻水は健康な人でも1日中2リットル以上が喉の奥に降りていくそうです。
でも、鼻水が作られてすぐに喉の奥に降りていくから痰が絡んだりしないし、しゃべりにくくなりません。
サラサラで透明だから、体に害はないのです。

でも、後鼻漏の人の鼻水は作られてしばらくの間副鼻腔にたまっていて、喉の奥に降りてくるのでネバネバして
います。色も白っぽいものから黄色っぽいもの、緑色っぽいものなど色がついています。
ネバネバになってしまうと副鼻腔から、なかなか出てきません。

副鼻腔は鍾乳洞のような入り組んだ形をしているから、ネバネバの鼻水が絡んで流れにくくなってしまうのです。
吸入器がいいといわれている理由は、このネバネバの鼻水を排出しやすくなるからです。

鼻水がネバネバになっているのは、雑菌が繁殖しているからと鼻水の水分が減っているからです。
後鼻漏の人は鼻と喉が乾燥して、機能が低下しています。
その感想の影響を受けて、鼻水も水分が少なくなってしまうのです。

私が後鼻漏の時は、鼻をかむとボンドみたいな白くてネバネバの鼻水が出てきました。
水分があまりない感じで、爪でつまんで引っ張るとかたまりがぬるっとっ出てくる感じでしたよ。
この状態になっている鼻水を鼻をかむだけで出すのは、大変です。

吸入器を使えば、鼻と喉に潤いを与えることができます。
ネバネバになっている鼻水をある程度サラサラにして、流れやすくすることができるのです。
また、吸入器で吸い込んだ蒸気で鼻水がはがれて口から蒸気を吐き出しているうちに、鼻水が出てくることもあります。

私もホットシャワーという吸入器を何度かやったことがありますが、蒸気を吸い込んでいるうちにだんだん痰が絡んで
きて口から出すと、いつもよりも大きい色が濃い痰が出てきました。
後鼻漏で副鼻腔にたまっていた鼻水のかたまりが出てきたのです。

このように吸入器は後鼻漏に効果があります。でも、完治は期待できません。

吸入器では完治が期待できない理由

吸入器をすると、副鼻腔の鼻水が排出されます。
吸入器を使った後は鼻どおりがよくなって、スーッと気分が楽になります。

でも、吸入器の効果は長持ちしません。
私の場合は30分後には元の鼻づまりの状態に戻っていて、やった意味がなくなってしまいました。

ほかの人の体験談を読んでいても、「吸入器をやるとちょっと後鼻漏が良くなる気がする」とか「なんとなく
鼻どおりが良くなった気はするけど、もっと効果があるのかと思ってた」などマイナスな印象でした。
過程で使える吸入器はホットシャワーと言って、1万円くらいするのですが、値段相当の効果はないみたいですね。

ホットシャワーは加湿器くらいの大きさがあって重いし、扱いにくいから購入しないほうがいいと思います。

吸入器を試してみたいならホットシャワーよりもポータブルタイプ

吸入器を使って後鼻漏のケアをしたいなら、ホットシャワーよりも小型のものがいいでしょう。
持ち運びができて、軽くて小さいものなら旅行先にも携帯することができます。

ドルフィンやオムロンのネブライザーなどは、縦横20㎝くらいで携帯するのにぴったりの大きさです。
オムロンのネブライザーの場合は12,000円代と高めですが、扱いやすいですよ。
ただ口コミによると「病院で使っているネブライザーよりも蒸気が少ない」そうです。

病院に置かれているネブライザーは、かなりの大きさなので蒸気もたっぷり出ます。
ポータブルだと本体がコンパクトだから、その分蒸気の量も少なくなってしまうのです。

吸入器を使うとむせてしまう人もいる

吸入器を使って後鼻漏を治している人は多く、中にはむせてしまうという体験談がありました。
ある女性のブログに書かれていたのですが、「むせるから吸入器でケアできない」のだそうです。

「吸入器が後鼻漏にいいと聞いて、早速購入。
高かったけどこれで後鼻漏が治るのならと思い、使ってみたけど効果が出る前にいつもむせてしまう。
温かい蒸気が喉に触れるから、刺激されるみたいで咳が止まらなくて蒸気を吸い込めないです」

このように、困っている様子ですが、吸入器は2通りの使い方があります。
体験談の女性のように「蒸気を口から吸い込んで鼻から出す」という方法と、「蒸気を鼻から吸い込んで口から出す」
という方法。

女性のようにむせてしまう場合は「蒸気を鼻から吸い込んで口から出す」という方法に変えれば、むせずに使えます。
私もむせてしまうので「鼻から吸い込んで口から出す」方法で、吸入器を使っていました。

吸入器を使うときはバスタオルを用意して

吸入器を使う場合は鼻から吸う人も、口から吸う人もバスタオルを用意しておきましょう。
バスタオルを用意しておけば、むせてしまったときでも服がぬれずに済みます。

体験談の女性のようにむせてしまうと口の中にある水分が出てきてしまうので、服が濡れてしまいます。
また鼻から吸う場合でも、口から蒸気を出すときに水分がぼたぼた垂れてしまいます。
こうなると服が濡れるだけではなく、鼻水や痰が服や床についてしまいます。

吸入器をやるときは必ず膝の上にバスタオルをひいて、行いましょう。
私も吸入器をしているときに、口から蒸気を吐き出していて、痰も一緒に出てきそうになったことがあります。
ちかくにたまたま空のコップがあったからそこに吐き出したのですが、蒸気をいったん止めてティッシュを
取りに行って…としていると鼻と喉の温度が下がってしまうから、効果が減るような気がします。

吸入器をするときは、必要なものを事前に用意してから行いましょう。

事前に用意する必要がない後鼻漏のケアグッズ

事前に用意する必要がない後鼻漏のケアグッズは、なた豆茶です。
排膿作用と抗炎症作用があるから、後鼻漏の症状を軽減する効果が期待できます。

なた豆茶にはほかにも抗腫瘍作用、腎機能活性化などの効果が期待できるから、鼻ポリープの人、腎機能障害で
鼻詰まりやむくみ体質になっている人などにもいいといわれています。
なた豆茶を飲んで腎機能障害が治った人や鼻ポリープが完治した人、むくみ体質が治った人などがいます。

こうした手術や本格的な治療が必要な症状にも効果があったという事例があるので、後鼻漏にもいいのです。
私もなた豆茶を飲み始めて2週間くらいで一気に鼻水のかたまりがドバーッと出て、症状がよくなりました。

やすいなた豆茶だと鼻水の出がチョロチョロ程度なので、「薩摩なた豆爽風茶」という少し高めのお茶にしましょう。

後鼻漏以外にもあろぴー性皮膚炎や便秘、ニキビなどの症状にも効いたという体験談があります。
全身的にさまざまな症状が出ている人は、一揆によくなる可能性もありますね。
後鼻漏で悩んでいる人も、ほかの症状で悩んでいる人も飲んてみてほしいお茶です。

吸入器で効果がなかった私もなた豆茶では、びっくりするくらい効果がありましたよ。

鼻うがいをすると後鼻漏にどれくらいの効果があるの?

後鼻漏の代表的な症状は1日中、ネバネバした鼻水が喉の奥に降りてきます。
口の中に常にネバネバした痰が絡んでいて、しゃべりづらいから仕事にも支障が出ます。

私も後鼻漏になったことがありましたが、販売職なので仕事にかなり支障が出てしまいました。
しゃべりづらいから声も出なくて、なんどもお客さんに「え?なんですか?」と聞き返される始末…。

そのうえ何をやっても効果がないから焦っていたのですが、ある人の体験談で鼻うがいがいいと知りました。
早速やってみたのですが、意外な落とし穴がありました。

鼻うがいで後鼻漏を治療するのは効果が期待できる

後鼻漏の治療方法は具体的に決まっていなくて、後鼻漏に直接的な効果がある薬もまだありません。
ですので、多くの人は数年単位で後鼻漏に悩んでいます。

後鼻漏に悩んでいる人のほとんどは自分なりに考えて対策を練っています。

私の場合はミンティアでした。
とにかく喉に違和感を感じたり、痰が絡んでしゃべりつらいときはミンティアをかむのです。
そうするとスーッとしてしゃべりやすくなります。

効果は10分くらいしか続かなかったけど、お客さんが来た時にさっと食べてからしゃべることで仕事がスムーズ
に行っていたのです。後鼻漏のときは、ミンティアを箱買いしていたので、依存症に近い感じでした。

私と同じような対策にガムやのど飴があります。
でも、もっと根本的な対策をしないと後鼻漏は治りません。
まずそもそも、なぜ後鼻漏で鼻水が下りてくるかというと、ヒトの体の仕組みがそうだからです。

健康な人でも、毎日2リットル~3リットルは鼻水が喉の奥に降りてきます。
でも健康な人の鼻水はサラサラしていて透明だから、喉の奥に絡んだりしません。
後鼻漏で鼻詰まりがひどくなっていて、鼻の奥に鼻水がたまってドロドロになっていると喉の奥に絡むのです。

そしてスムーズに飲み込めないから痰になって出てきたり、喉の奥にへばりついてかさぶたのようになったりします。
この状態を根本から治すためには、鼻の奥から喉にかけて加湿・加温して鼻水を排出するしかありません。
それに効果的なのは鼻うがいと言われています。

10年位前に鼻うがいを実践している芸能人がきっかけで一部で流行しましたが、鼻うがいは鼻の奥を直接掃除できます。
鼻の穴から水を吸い込んで、口から出すことで鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿状の鼻水を一掃できるのです。

鼻うがいで後鼻漏を完治させた人の体験談

鼻うがいには後鼻漏を完治させる効果が期待できます。
後鼻漏で悩んでいる人でも、実践しているケースは多いです。

ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「6年くらい後鼻漏に悩んでいて、鼻水が喉の奥から湧いてきてつらいから鼻うがいをすることに。
鼻の穴から生理食塩水を吸い込んで口から出したら、透明だった生理食塩水が黄緑色っぽくなっていた。
膿みたいな痰みたいなものが大量に混じっていて、『私の鼻の奥はこんなに汚れてたのか』と思った。

それから呼吸がとても楽になって、半日の間は鼻水が喉の奥に降りてこなかった。
夕方になると降りてきたけど、以前の半分以下の量で呼吸はできる感じだった。
毎日1回やればいいだけだから続けられるし、発作のように咳込んでいた苦しさから解放されたのがうれしい」

このように、鼻うがいで後鼻漏を劇的に治せたようです。
その後1か月しないうちに完治して、今は健康のために続けているといいます。
ここまで読むと、鼻うがいをしたくてしょうがない感じになると思います。

でも冒頭でお話したとおり、鼻うがいには落とし穴があるのです。
薬でいうところの副作用ですね。どんな副作用があるのか、具体的にまとめてみました。

鼻うがいの副作用まとめ

鼻うがいの副作用は、中耳炎や鼻の粘膜の機能が低下してしまうなどの症状です。
でも、2件だけ死亡事故も報告されているから、しないほうがいいですね。

鼻うがいをするときは、鼻の穴から生理食塩水という人が吸い込んでも平気な濃度の塩水を使います。
この塩水はぬるま湯で作るから、人の体温とほとんど同じくらいの温度です。
この生理食塩水自体は健康に害はありません。

でも、鼻の奥の副鼻腔に吸い込むというところに危険があるのです。
副鼻腔は鼻の奥、ほほの内側、額の内側に広がっています。
鍾乳洞のような複雑なつくりをしていて、入り組んでいるから鼻水がなかなか出てこれなくなるのです。

鼻水がなかなか出てこれなくなるということは、生理食塩水も出てこれなくなる可能性があるということ。
実際に鼻うがいで吸い込んだ生理食塩水ができらなくて、耳のほうへ流れてしまい中耳炎になった人もいます。
また生理食塩水に使った水道水にアメーバが存在していて、脳に到達してアメーバ脳炎になったという事例も。

この事例はアメリカですが、2件死亡事故になっています。
鼻うがいには意外な危険性があるので、ほかの方法がいいでしょう。

鼻うがいよりも安全な後鼻漏治療法まとめ

鼻うがいよりも安全な後鼻漏の治療法は、ホットシャワーを使った方法です。
ホットシャワーで蒸気を吸い込めば、生理食塩水のように残る心配がありません。

ホットシャワーの蒸気は生理食塩水を蒸発させたものです。
体に害はないし、温かい蒸気を吸い込んで副鼻腔にたまっている鼻水を出しやすくしたり、鼻と喉の境目に
へばりついている鼻水のかさぶたをはがすことができます。

私はホットシャワーを購入してやったことがあるのですが、鼻詰まりが解消して後鼻漏の症状がうそのように
すっきりと解消します。でも30分くらいすると、ホットシャワーをやった意味があったのかと思うくらいに
元の症状に戻ってしまいます。

「でも、これを繰り返していれば少しづつよくなるはず…」と思ったのですが、ホットシャワーは加湿器くらい
大きいし、重いからセッティングも片付けも面倒で続きませんでした。私のようにものぐさな人には向かない対策
ですね。

几帳面な方は続いているみたいで、「鼻うがいよりも安全だし、2か月目には後鼻漏の不快感がほとんどなくなった」
と書かれていました。でも「朝、昼、晩と毎日3回をかかさず、つづけた甲斐がありました」とも書かれていたので、
かなり面倒ですね。

私だったら絶対にやらないなと思います。
それよりももっとかんたんな方法があるので、こっちを試してみてください。

ホットシャワーよりもかんたんな方法

ホットシャワーは準備も片付けも大変。
しかも自宅でしかできないから働きながらやるのは、難しいです。

そこで、私が実践していた方法を紹介していきます。私が実践していたのは、「なた豆茶を飲むこと」です。
なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用があって、後鼻漏の症状の改善につながります。

なた豆茶はやかんで5分煮だして、飲むだけなのでかんたんです。
水筒に入れて持ち歩けば、家でも外出先でも飲めるから、後鼻漏の症状がつらいときにすぐ対処できます。
私はなた豆茶を飲み始めて1か月後には、症状が半減していました。

私以外にも「なた豆茶で3か月で後鼻漏が完治した」という人や「3日で治った」という人もいます。

後鼻漏もホットシャワーや鼻うがいと同じように、毎日続けないといけません。
しかし、危険性はないし、面倒でもないから体にも精神的にも負担がかからずに後鼻漏改善の効果が期待できます。
病院で処方される薬や市販薬には、排膿作用があるものがありません。

なた豆茶の排膿作用は独自の成分由来

なた豆茶の排膿作用は、このお茶にしか含まれていないカナバニンという成分の作用なのです。
麦茶やほうじ茶よりは高いですが、3,000円代と買い続けられない値段ではありません。
まずは1か月試してみてください。相性がいい人は完治してしまいますよ。

咳喘息と後鼻漏の違いはなに?治療方法を比較してみた

後鼻漏になると2週間以上、鼻詰まりや咳が治りません。
病院で薬を処方してもらっても治らないから、「もう、いいや」とあきらめてしまう人も多いのです。

私も後鼻漏になったときに1か月以上鼻詰まりが治らなくて、病院の薬も効きませんでした。
いろいろな方法を試しても治らないから、「もう一生このままかも」とあきらめていたのです。

後鼻漏で悩んでいる人の症状と同じような症状に、咳喘息があります。
後鼻漏や咳喘息のような慢性化しやすい症状を治すには、どうしたらいいのでしょうか?

咳喘息か後鼻漏か、まずは判断しよう

後鼻漏の代表的な症状は、鼻水が喉の奥に降りてきて痰が絡むことです。
その鼻水が食道ではなく気道に入ると、咳込んでしまいます。

2週間以上咳が続くと、咳喘息や肺炎などの病気を疑う人もいます。
私も職場の人に「肺が悪いんじゃないの?」と言われていました。
私はたばこは吸わないけど、夫が吸うので「もしかして?」と不安になって咳喘息の症状について調べてみました。

風邪のほかの症状は治ったのに咳だけ続く、咳止め薬が効かない、ゼーゼーという呼吸音がしない、夜や朝などの
気温が下がる時間帯に咳が止まらなくなる、朝や夜は会話してても、ご飯を食べてても咳が出るのが咳喘息の症状です。

一方、後鼻漏の症状は痰が絡む、鼻が詰まる、口臭が悪化する、顔面痛がある、頭痛がある、朝起きると喉の奥に
違和感があって「カーッぺ!」と痰を出したくなる、咳込むと痰が飛び出てくるなどの症状があります。
咳喘息と同じ症状もありますが、決定的に違うのは痰や頭痛などですね。

咳が止まらないときに痰が絡んだり、頭痛がしたり、口臭がきつくなったら後鼻漏。
咳症状だけだったら、喘息ということになります。朝に痰が絡むかどうかも、判断しやすいポイントですね。

発熱がある場合は後鼻漏でも咳喘息でもない

あなたの咳が止まらないときに、ずっと熱が出ている場合は後鼻漏でも咳喘息でもありません。
肺炎などの深刻な病気の可能性があるので、必ず病院へいきましょう。

でも、咳喘息や後鼻漏は風邪をこじらせることで発症する場合が多いです。
咳喘息や後鼻漏は、風邪の症状が終わってから本格化することが多いのですが、風邪の段階で発熱があることも。
「最初の段階で熱があったから肺炎かも」と、不安になっている人が後鼻漏だったというケースもあります。

ですので、今現在熱があるかを確認してみましょう。
熱が続いていると平熱だと思っていても、微熱がある場合があります。

私の場合は花粉症体質でもともと鼻が弱かったところに風邪をこじらせて後鼻漏になりましたが、
一度も発熱しませんでした。

でも、後鼻漏になって免疫力が低下しているから発熱しまうことも珍しくないと病院で言われたことがあります。
今熱があっても肺炎とは断言できません。

発熱しているかはあくまでも目安なので、きちんと病院で検査をしてみてください。

後鼻漏と咳喘息は咳の種類にも違いがある

後鼻漏と咳喘息は咳以外の症状に違いがありますが、咳の種類も違います。
ここからは後鼻漏と咳喘息の咳を比較していきます。

私が後鼻漏だったときに喉の奥に降りてきた鼻水が気道に入って咳込んでいた時は、だいたいいつも5回~10回
くらい連続で出ていました。そして咳が出きったあとは痰が口の中に出てくるから吐き出さないといけないのです。

でも、咳喘息の人の体験談を読んでいると咳は2~3回なのだとか。
咳込むというよりも2~3回乾いた咳が出て、しばらくしてまだ2~3回咳が出るというのを繰り返します。
咳が止まらなくて苦しくなってしまうという場合は、後鼻漏の可能性が高いですね。

後鼻漏でも咳喘息でも効果が期待できる対処法

後鼻漏の場合でも咳喘息の場合でも、効果が期待できる対処法があります。
どちらかわからない場合は、とりあえず病院に行くまで実践しておいてください。

後鼻漏は鼻との喉の症状、咳喘息は喉の症状ですが、どちらにも共通している対処法があります。
これを実践すれば症状が軽くなる効果が期待できるので、試してみてください。
どれもかんたんな方法だから、今日から始められますよ。

・ダニ、ハウスダスト、花粉、ホコリなどを徹底的に排除する

こまめに換気をする、掃除をする、クッションカバーやシーツなどをこまめに洗うなどして、ハウスダストや
ホコリを取り除きましょう。特に冬は暖房をつけるし寒いから換気をする機会がかなり減ります。
でも1時間に1回は換気をして部屋の空気を入れ替えてください。

職場などでは1時間に1回は部屋を移動したり、外気を吸えるところに行ってください。
私は雑貨の販売職をしているのですが、お客さんがいなくなったタイミングを見計らって休憩室の空気清浄機の
そばで深呼吸していました。

・タバコやアルコールは控える

タバコやアルコールは喉や鼻に負担になります。
できれば禁煙・禁酒してほしいのですが、いきなり禁煙・禁酒するとストレスがたまってしまいます。
ですので、減煙して、禁酒日を作りましょう。

・ストレスや疲れをためない

ストレスや疲れをため込んでいると、後鼻漏も咳喘息も悪化しやすくなります。
毎日かんたんにできるストレス解消法を実践して、疲れているときは無理をしないでください。
かんたんにできるストレス解消法は、爪もみです。

爪をもむと体の末端の血行が良くなるから、全身の緊張がほぐれてリフレッシュできるのです。
両手両足の爪をもんで、ミントティーなどのすっきりするお茶を飲みましょう。

こうした方法を実践しているうちに症状は、少しづつよくなっていきます。
でも一気に劇的な変化があるわけではないので、もっと劇的な変化がある方法も試したほうがいいですね。

劇的な変化が期待できる方法

後鼻漏と咳喘息が一気に劇的に治る方法はありませんが、後鼻漏が劇的に治る方法はあります。
もちろんすべての人に同じように効果があるわけではありませんが、完治した人はたくさんいる方法です。

その方法とは、なた豆茶を飲むこと。
カナバニンというなた豆の有効成分に排膿作用と抗炎症作用があるので、後鼻漏にいいといわれているのです。
排膿作用で鼻の奥にたまっている膿になった鼻水を排出し、抗炎症作用で鼻と喉の炎症をいたわります。

そして、鼻と喉の機能を高めるので免疫力が上がる効果が期待できます。
免疫力が上がればアレルギー体質が改善するので、花粉症やアトピーも治りやすくなります。
アレルギー体質は咳喘息の原因でもあるので、咳喘息への効果も期待できますね。

また風邪が治りやすくなるから、後鼻漏や咳喘息へ発展するのを予防する効果も期待できます。
このようになた豆茶は後鼻漏だけではなく、咳喘息への効果も期待できるのです。

咳がつらくて夜眠れないときは

後鼻漏でも咳喘息でも、咳が出て眠れないという人は多くいます。
私も後鼻漏の時はベッドに入ってから、1時間くらいはずっと咳込んでいました。

咳がつらくて夜眠れないときは、喉を温めるといいです。
喉の乾燥が和らいでちょっとした刺激に耐えられるようになるから。
意外と逆効果なのは、加湿器をずっと焚いていることですね。

加湿器は喉にいいのですが、夜などの気温が低い時間帯にずっとつけていると寝ている間に部屋が冷え切って
しまいます。ですので、暖房と一緒に消えるようにタイマーを付けておきましょう。
喉の乾燥が心配な場合は濡れマスクをしたり、卓上加湿器を枕元に置いて寝てください。

ピンポイントで加湿してくれるものなら部屋全体が冷えないから、安心ですよ。
後は寝る前に温かいなた豆茶を飲んで、喉と鼻を加湿・加温しておくことが大切ですね。
起きている間にできるだけ加湿・加温して、痰を吐き出しておけば寝ているときに苦しくなる度合いが軽く
なりますよ。

また、「寝るときにのど飴をなめる」という対策をとっている人の体験談を観たことがありますが、
喉が詰まってしまう可能性があるのでやめておきましょう。

副鼻腔炎と後鼻漏の違いはなに?体験談まとめ

鼻水がズルズルと1日中止まらないと、つらいしイライラしてしまいます。
副鼻腔炎や後鼻漏などのこうした症状に悩んでいる人は多いはず。

でも、痛みもないしかゆみもないうえに、命に別条がないから放置している人が結構いるのです。
私も後鼻漏になってしばらくは「死ぬわけじゃないし」と、気にしないでいました。

しかし、だんだん鼻が機能しなくなって「このままじゃ命に係わるかもしれない」と思い始めてから
いろいろ対処法や副鼻腔炎との違いについて調べてみました。

副鼻腔炎と後鼻漏の違いまとめ

鼻水が止まらなくなる病気には、副鼻腔炎や後鼻漏などの症状があります。
ここでは、まずその2つの症状の違いについてお話していきます。

まずいきなり副鼻腔炎になる人も、後鼻漏になる人もいません。
風邪をひいたり、花粉症になったりして鼻が詰まってしまうことから症状が出始めます。
鼻が詰まると、鼻水が出なくなるので鼻の奥の副鼻腔にたまってしまいます。

鼻が詰まって鼻水がたまると雑菌が繁殖して、炎症が出てしまいます。
この状態が副鼻腔炎ですね。副鼻腔炎になると、鼻水詰まりがさらに悪化して、鼻水が喉の奥に流れて止まらない
という状況になります。

また雑菌が繁殖しているから鼻から変なにおいがしたり、顔面が痛くなったり、頭痛が激しくなったりします。
そしてこの状態がさらに悪化すると後鼻漏になるのです。
健康な人でも喉の奥に鼻水は下りてくるのですが、健康だとその鼻水はサラサラです。

でも、副鼻腔炎になると粘り気が強くなって、後鼻漏になるとドロドロになります。
副鼻腔炎のほうが症状が軽いから鼻水の色も透明か半透明の白です。
そして、後鼻漏になると黄色や緑色になります。

こんなふうに副鼻腔炎から後鼻漏に変わると、症状が重くなるのです。
鼻づまりも悪化して、私のように鼻の機能をほとんど失うことになります。

副鼻腔炎から後鼻漏になって鬱になりかけた話

私は花粉症に毎年なっていました。そして風邪をこじらせて副鼻腔炎になりました。
そして、それもこじらせて後鼻漏になってしまいました。

後鼻漏になってしばらくしたときに鼻詰まりがひどくて、呼吸ができなくなってしまったのです。
自然と口呼吸になったのですが、口で呼吸していると喉が乾燥して痛くなりますよね?
しかも、冷たい外気を口で吸うから喉と鼻が冷えてしまって、副鼻腔から降りてくる鼻水が固まってしまいました。

毎朝起きるたびに「カーッぺ!」とおじさんのように痰を吐き出していたのです。
それでも出てこないときは喉の奥に鼻水がこびりついているのを感じつつ、1日中仕事をしていました。

喉の奥に違和感があると、しゃべりづらいから人と会話することも減りました。
私は雑貨の販売職をしているから、お客さんと会話しないといけないので、とてもそっけない店員になっていたのです。
同僚とのコミュニケーションもスムーズにいかないから、仕事でミスも連発しました。

後鼻漏のせいで仕事が嫌いになり「もう辞めてしまおうかな?」といつも思っていたのです。
副鼻腔炎のときは、ここまで気持ちが落ち込むことはありませんでした。
副鼻腔炎の後鼻漏の違いは、こんな風に精神面にも影響が出るところです。

鼻の機能が働かなくなってしまう人もいる

副鼻腔炎は鼻づまりがひどい程度で済みますが、後鼻漏はもっと症状がひどくなります。
鼻の機能が働かなくなってしまう場合もあるので、はやめに治療しましょう。

後鼻漏になってしばらく症状を放置していると、かんぜんに鼻の機能が働かなくなります。
私の場合は、最初は「鼻詰まりがひどくなってるから臭いと味がちょっとわからなくなってるな」程度でした。
でもだんだん耳の聞こえも悪くなって、水の中に入っているような感じになりました。

味に関しては塩味しかわからなくなって、大好きだったケーキやチョコ菓子よりも、スナック菓子などをよく
食べるようになりました。好きな食べ物まで変わってしまうので、はやめに治したほうがいいのです。

副鼻腔炎と後鼻漏の治療方法

副鼻腔炎と後鼻漏の治療方法は、基本的に同じです。
ただ副鼻腔炎には効果が期待できる薬があって、後鼻漏にはありません。

副鼻腔炎は抗炎症作用がある薬とムコダインなどの痰を柔らかくする薬を飲めば、ある程度症状がよくなります。
しかし、後鼻漏はムコダインなどを飲んでも、そのときしか症状が良くならないのです。
ムコダインを飲むのをやめると、症状が元に戻ってしまうので根本的な解決になりません。

ですので、加湿と加温をしましょう。
鼻と喉にぎっしり生えている粘膜の繊毛の働きが活性化するのです。
繊毛の働きが活性化すると、鼻水を体の外に排出しようとする働きが活性化するから症状が治りやすくなります。

加湿・加温をするには、白湯を飲む、加湿器をたく、厚着をする、蕎麦やうどん、なべなどの温かくて水分の多い
食事をとる、全身浴などの方法があります。どれも一時的な効果で長続きはしないのですが、繰り返しているうちに
だんだん症状が軽くなっていきます。

こうした方法と一緒に、直接的な効果が期待できる方法を試してみると、完治できる可能性が高いです。

直接的な効果が期待できる治療方法

副鼻腔炎でも後鼻漏でも、副鼻腔にたまっている鼻水を排出しきらないと完治はできません。
膿を排出する効果が期待できるなた豆茶を飲みましょう。

なた豆茶の排膿作用は、副鼻腔にたまっている膿や膿のようにドロドロになっている鼻水を出しやすくします。
私はなた豆茶で後鼻漏を完治しました。
ある女性の体験談には「なた豆の錠剤と漢方サウナと岩盤浴でよくなった」と書かれていました。

漢方サウナとは、漢方薬の成分を部屋に充満させるサウナのこと。
コンロで熱する容器にお湯と漢方を入れて漢方の成分を蒸発されることで、全身の肌から漢方の成分を摂取できます。
昔からあるよもぎ蒸しと同じ原理ですが、漢方サウナのほうが今は人気です。

漢方サウナはデトックス効果が期待できるし、体も温まります。
漢方の働きで新陳代謝もよくなっていくので、膿や鼻水のような老廃物も出やすくなります。
そして、岩盤浴もゆっくり全身を温めるから新陳代謝をよくする効果が期待できます。

そのうえで排膿作用があるなた豆の錠剤をのめば、後鼻漏も治りやすいです。
ただ、なた豆の錠剤は胃もたれや下痢などの副作用が出る可能性があります。
なた豆茶はそういった副作用が出る心配がないから、お茶のほうが安心ですよ。

なた豆茶を飲んで後鼻漏が完治した人は多い

なた豆茶には排膿作用や抗炎症作用など、副鼻腔炎や後鼻漏にいい効果が期待できます。
ですので、「なた豆茶で後鼻漏が治った」という体験談は多いです。

ムコダインや抗生剤など耳鼻科で処方される薬で症状が良くなったという体験談はありますが、「完治した」
というものは見つかりません。その理由は飲み続けていないと症状が再発してしまうからです。
なた豆茶も飲み続けないと効果が継続しないのですが、お茶だから飲み続けても体に負担はかかりません。

常用薬は1つでも少ない方が健康にいいといわれているので、できるだけ常用薬で症状を抑えないほうがいいです。
どこの家庭にもある常用茶を、なた豆茶にすればいいだけですよ。
我が家はほうじ茶が常備茶だったのですが、なた豆茶にすれば健康的に後鼻漏対策ができます。

なた豆茶には、皮膚の材料になるタンパク質が豊富に含まれています。
鼻やのどの粘膜の繊毛も皮膚の一部なので、タンパク質でできています。
タンパク質をたくさん取れば、繊毛が新しく作られるから機能が向上する可能性があります。

刀豆ナタマメ協会に推奨されている「薩摩なた豆 爽風茶」は特に栄養価が高いからおすすめです。
私はなた豆茶を飲み始めてから後鼻漏も治ったし、原因だった花粉症にもならなくなりましたよ。

蓄膿症と後鼻漏の違いはなに?具体的な症状まとめ

後鼻漏と蓄膿症は、似ている部分が多いのですが、違う部分もかなりあります。
いちばんの違いは蓄膿症は専用薬があって、後鼻漏にはないということですね。

蓄膿症が慢性化すると後鼻漏になりやすいのですが、自覚がない人が多いです。
「ずっと蓄膿症が治らなくて」と言っている人が後鼻漏になっているという人もいるのです。

ここで蓄膿症と後鼻漏の違いを整理しておけば、自分の症状がどちらなのか判断しやすくなります。
ここでは、蓄膿症と後鼻漏の違いについて、お話していきます。

蓄膿症が悪化すると後鼻漏になる

「子供のころから蓄膿症で」という人がいますが、こういう人は後鼻漏になっている人が多いです。
私も蓄膿症が悪化して、後鼻漏になりました。

私の場合は花粉症になったあとに風邪をこじらせたことが原因で、蓄膿症になりました。
そして、症状が治らないのでそのまま放置していたら後鼻漏になってしまったのです。
鼻詰まりがひどかったり、口臭がひどかったりするのですが、耐えようと思えば耐えられてしまうのです。

耐えているうちに後鼻漏になってしまうという可能性が高いのです。
私は後鼻漏になってから、口の中がネバネバして痰がよくからむようになりました。
そして痰が気道に入り込んで咳込むことも多かったです。

蓄膿症と後鼻漏の違いまとめ

蓄膿症と後鼻漏の違いは、どんな症状なのでしょうか?
ここから具体的にまとめていきます。

まず蓄膿症は、鼻をかんでも苦しい、鼻水が止まらない、鼻水が黄色や緑、鼻水が喉まで垂れてくる、
臭いがわからなくなる、味がわからなくなる、鼻から嫌なにおいがする、頭痛があるなどの症状があります。

後鼻漏は、鼻水が喉に降りる、咳込む、痰の掃き出しが増えた、喉に違和感がある、喉がひりひりする、
睡眠障害がある、いびきがひどいなどの症状があります。

蓄膿症と後鼻漏の違いは喉がひりひりする、喉に違和感がある、不眠症などの喉の症状やそれ以外の症状が
増えてきます。また胃もたれ、便秘、口の渇きなどの症状も出てきて、全身的な症状が気になるのです。

私も胃もたれや便秘に苦しんでいました。
鼻水が1日中流れてきて、それを飲み込むから胃や腸に負担がかかるのです。
鼻水が老廃物だからもたれてしまったり、便秘になってしまいます。

私は後鼻漏になってから便の色が黒っぽくなりました。老廃物が増えたから、色が黒くなったのだと思います。
蓄膿症は便の色が変わることがありません。胃もたれもないし、喉の違和感や痛みもないです。

蓄膿症は鼻の症状中心、後鼻漏は全身的な症状が出てきます。

蓄膿症と後鼻漏の症状には違いがあるけど原因は違いがない

蓄膿症と後鼻漏の症状には、さまざまな違いがあります。
でも原因には違いがないので、予防法は同じです。

後鼻漏は蓄膿症になることが原因なので、蓄膿症を予防できれば後鼻漏も予防できます。
蓄膿症の原因は、花粉症、風邪をこじらせたこと、鼻ポリープ、生まれつき鼻の穴の大きさが左右で違うなど。
例えば右の鼻の穴が広くて、左の鼻の穴が小さいと左の鼻の穴が詰まりやすくなります。

そして、鼻水が出なくなって副鼻腔に鼻水がたまってしまい炎症が起こります。
炎症が起こると膿が発生してしまうから、後鼻漏になってしまうのです。

私の場合は花粉症が悪化して蓄膿症になり、後鼻漏になりました。
もともとのアレルギー体質を改善したほうがいいだろうと思い、アレグラを飲んでいた時期もあったのですが、
症状がほとんど変わらなかったです。

後鼻漏の元の蓄膿症を治せば完治できると考えていたのですが、後鼻漏に発展してしまった場合は元の症状に
効く薬では効果がほとんどありません。後鼻漏になったら、後鼻漏に効果が期待できる方法で治療しましょう。

蓄膿症の薬を飲んでも後鼻漏が治らない理由

後鼻漏になった人がもともとの症状の薬を飲んでも、完治することはありません。
それどころかぜんぜん効果がないという場合が多いです。

どうして後鼻漏の原因になっている症状に効果が期待できる薬を飲んでいるのに、症状が良くならないのでしょうか?
それには薬に配合されている成分が関係しています。

私の場合ですとアレグラを飲んでいました。
アレグラにはアレルギー症状を抑える成分が配合されているのですが、アレルゲンとなる花粉やほこりが体の中に入って
くるとヒスタミンという物質が分泌されて、くしゃみや鼻水、鼻詰まりが起こります。

アレグラには抗ヒスタミン剤が配合されているのですが、後鼻漏になるとヒスタミンの働きはほとんど関係なくなります。
それよりも副鼻腔にたまっている鼻水が問題なので、鼻水を排出する作用がある成分が必要なのです。
でも、アレグラには鼻水を排出する成分が配合されていません。

だから、蓄膿症の薬では後鼻漏は治らないのです。

副鼻腔の鼻水を排出する作用がある薬

後鼻漏の症状を完治させるには、副鼻腔の鼻水を排出する作用があるものをとる必要があります。
膿を出すことは後鼻漏だけではなく、蓄膿症にも効果がありますよ。

でも、今日本には膿を排出する作用=排膿作用がある薬はありません。
市販薬でも処方薬でもないので、薬で後鼻漏や蓄膿症を完治するのは無理ですね。
そこで、食べ物で排膿作用があるものを生活にとりいれましょう。

私が試したのはなた豆茶です。
ミネラルと食物繊維、タンパク質が豊富な鹿児島県産の豆を使ったお茶で、排膿作用と抗炎症作用があります。
副鼻腔にたまった膿を排出しつつ、炎症も抑えてくれるから後鼻漏も蓄膿症も治りやすいです。

実際に「20年間、ずっと蓄膿症だったけどなた豆茶でスッキリ治った」という人や「5年来の後鼻漏が完治した」
という口コミを寄せている人がいるので、効果が期待できますね。

私も8年来の後鼻漏がなた豆茶を飲んだら、2週間くらいで完治しました。

なた豆茶にはカルシウムやカリウム、鉄などの様々な種類のミネラルが含まれています。
現代人はミネラル不足と言われていて、とくに子供たちはミネラルがぜんぜん足りていないそうです。
ミネラル不足になると便秘体質になって、ニキビが増えて、肌が乾燥するからストレスがたまりやすくなります。

切れる子供が多い原因はミネラル不足という意見もあるので、ミネラルをとることは大切。

なた豆茶で天然由来のミネラルを水分でとれば、吸収しやすいですよ。
私は後鼻漏の治療をするためになた豆茶を飲み始めましたが、3日目くらいで便秘が解消しました。
仕事中に喉の違和感と痰、そして便秘のことまで気にしないといけなかったのがとても楽になりました。

後鼻漏になると、1日中鼻水や痰のことを心配しながら生活をする羽目になります。
私のように便秘まであると、さらに心配事が増えてしまい、それだけでストレスになるのです。

また、老廃物がたまっていると新陳代謝が悪くなるから血行が悪くなってしもやけになったり、ニキビが増えたり、
むくんだりして全身的に症状が出てしまいます。こうした症状をなた豆茶で一気に解消できる可能性もあるのです。
1袋30日分なので、とりあえず試してみてください。

毎日500ml飲むだけなので、誰でもかんたんに続けられますよ。

薬の場合はずっと飲み続けていると薬を成形する凝固剤の影響で、体が冷えてしまいますが、なた豆茶は
ホットでも飲めるから、体を冷やす心配がありません。
むしろ、蓄膿症にも後鼻漏にもいい加湿・加温ができるから治療にメリットになります。

なた豆茶の味と香りでリラックスもできる

私はなた豆茶を飲んでいて、「ほうじ茶のようなほっとする味と香りだな」と思いました。
優しい味なので、飲むとストレスがほぐれていきます。

蓄膿症や後鼻漏にはストレスが大敵なので、こういう癒し効果がある治療法はいいと思いますよ。
疲れも症状を悪化させるので、リフレッシュできて疲れをとる効果があるなた豆茶はおすすめです。

治らない理由は?通院しても後鼻漏が良くならない理由

後鼻漏になると、つらい症状が長引いてしまうことがよくあります。
症状がなかなか治らなくてつらい思いをする人は、とても多いです。

私も後鼻漏になって8年間くらいは、病院でもらった薬を飲んでいてもよくならないからつらかったです。
でもある方法を試したら、劇的に症状がよくなりました。

どんな方法を試しても治らないという人は、今やっている治療法を見直してみましょう。
そして新しい治療法を試してみてください。

耳鼻科でネブライザーをしても完治しないという男性の体験談

後鼻漏で悩んでいる人は、まず耳鼻科へいきます。
薬をもらって飲んでいれば完治するだろうと、期待しているのです。

以前の私もそうでした。
「鼻詰まりがひどくてつらいけど、病院で薬をもらってしっかり飲んでれば治るから大丈夫」と安心していた
のです。でも病院でもらった薬を飲み切っても、症状はぜんぜん治りませんでした。

2回目に病院に行ったときに「鼻づまりが治らなくて」と言ったら、「後鼻漏に直接効く薬はまだないからね」
と先生に言われてしまいました。

後鼻漏は副鼻腔にたまった鼻水を排出するといいのですが、膿を排出する作用がある薬はないそうです。
膿を抑えたり、鼻詰まりを解消したりして、一時的に症状を抑える形になります。

私も耳鼻科へ通っていた時に抗生剤で免疫力を高めて、鼻と喉の機能を向上させる方法と、ムコダインという
痰を柔らかくする薬で喉の奥に降りてくる鼻水を飲み込みやすくする方法を行っていました。

それでも効果がなかったのでネブライザーという器具を使って治療をしていました。
薬剤をミスト状にして蒸気と一緒に鼻から不意婚で口から出すことで副鼻腔をキレイにするのです。
この方法で男性は後鼻漏がかなり楽になったけど、完治はしなかったそうです。

私の場合は30分くらい楽になるだけで、すぐに元に戻っていました。
根本的な解決にはならなかったですね。

後鼻漏が治らないと会話ができなくなる

後鼻漏は1日中鼻水が喉の奥に絡んで痰が出てしまう病気です。
その鼻水が気道に入り込んで咳込んでしまうこともあります。

私の場合は痰が絡んでいて、1時間に1回は洗面所で「カーッぺ」と痰を吐き出さないとつらかったです。
痰が口の中に入っているときに職場の人に話しかけられたりすると、無理やりたまった痰を飲み込んで
話していました。

雑貨の販売職なので、お客さんに話しかけられることも多いです。
そういうときも痰を飲み込んで話していたけど、痰が絡んでいる最中は声が出にくいから「聞こえないん
ですけど…」と聞き返されてしまうことも多かったです。

後鼻漏はただの鼻と喉の症状ではなく、こんなふうに生活や仕事に支障が出てしまう病気です。

ですので、はやめに治して会話にも支障が出ないようにしたいですよね?
病院でもらう薬に効果がないので、自宅でできる方法で治療をしましょう。

自宅でできる後鼻漏治療方法まとめ

自宅でできる後鼻漏の治療法には、病院にあるネブライザーのような器具を使う方法があります。
しかし、高額だし、場所をとるからあまりおすすめしません。

私が実践していた方法は、「後鼻漏にちょっといいことをたくさんやる」という方法です。
全身浴、マスクをして寝る、マフラーを常に身に着ける、白湯を飲む、のど飴をなめる、はちみつを飲むなど。
このような方法を毎日しているうちに、だんだん症状がよくなったのです。

でも、いつまでたっても完治することができませんでした。
後鼻漏は直接的な治療法をしないと、完治しないといけないのです。

ですので、自宅でかんたんにできる直接的な治療法を考えてみましょう。

自宅でかんたんにできる直接的な治療法まとめ

自宅でかんたんにできる直接的な治療法を調べてみると、なた豆茶がいいことがわかりました。
なた豆茶には、排膿作用が期待できるからです。

鼻の奥の広がっている副鼻腔炎にたまっている膿を排出する効果があるなた豆茶を飲んでいると、膿が出てきます。
私の場合はなた豆茶を飲み始めてから2週間くらいで、膿がドバドバ出てきてすっきりしました。
なた豆茶の有効成分・カナバニンは排膿作用、抗炎症作用があるから、後鼻漏治療に向いているのです。

ほかにはコンカナバリンAは抗腫瘍作用、ウレアーゼは腎機能活性化に効果が期待できます。
後鼻漏の原因は慢性副鼻腔炎が多いのですが、原因が鼻茸という人もいます。
鼻茸とは鼻の穴の中にできるポリープのことです。

ポリープは腫瘍なので、なた豆茶が効きます。
鼻の穴から器具を入れて手術して取るのが一般的な治療法ですが、手術をしなくても治ります。
1袋30日分で3,000円代なので少し高いですが、手術をするよりも体やお金の負担が少ないですよ。

後鼻漏が治らない人の体験談

後鼻漏が治らない人の体験談を読んでいると、みんな長期間苦しんでいるようです。
私も8年間苦しんだので、つらい気持ちはわかります。

「5年くらい後鼻漏に悩んでいて、漢方薬やネブライザーなどの手術以外の治療を全部やった。
レーザーで行う手術なのですが先生に『3割くらいの人にしか効果がない』と言われた。だから、やめておいた」

「ムコダインをずっと飲んで後鼻漏の症状を抑えていたけど、薬を飲み続けるのに限界を感じてやめた。
いろいろ試したけど、ぜんぜん効果がないから今は何もしてない。症状は相変わらずひどいけど、あきらめてる」

このように後鼻漏の症状が治らないから、もうあきらめているという人が多かったです。
私もこう効果がないから諦めていたのですが、なた豆茶を飲み始めてから症状が改善しました。

なた豆茶を飲んで後鼻漏の症状がよくなったという人の体験談は、「飲み始めてから3日目で後鼻漏の症状が
スッキリ治った。オレンジ色の膿が大量に出てきて、呼吸をするのが一気に楽になった」と書かれていました。

10年来の後鼻漏が治ったという人もいるので、効果があった人が多かったです。
ムコダインやネブライザーは、「完治した」という口コミが見つからなかったので、なた豆茶のほうが効果的と
いえますね。

後鼻漏の治療で気を付けてほしいこと

後鼻漏で悩んでいる人は、1日中出てくる鼻水を飲み込んでしまう人もいると思います。
しかし、鼻水を飲み込むのはよくないのです。

鼻水は最近と白血球の死骸、いらない体の中の水分のかたまりです。
つまり、老廃物のかたまりなので、飲み込むと体に良くありません。
体の外に排出しないと、消化器官に負担をかけてしまうのでよくないのです。

紙コップを持ち歩いて常に吐き出したり、トイレに行ったら必ずうがいをして口の中に残っている鼻水を
出しましょう。仕事中に出てきた場合は飲みこまないといけないことがあると思いますが、できるだけ
吐き出してくださいね。

後鼻漏の人は消化器官の働きが弱っていて、体に毒素をため込みやすい体質になっている場合が多いです。
もともと調子が悪い消化器官に鼻水のような老廃物のかたまりが流れ込むと、さらに不調になります。
消化器官の働きがさらに悪くなれば、後鼻漏の症状がさらに悪化する可能性があります。

私は後鼻漏になってから、胃もたれがひどくなりました。
最初は週1くらいで胃もたれになるようになったのですが、だんだんペースが短くなっていきました。
そして、後鼻漏になって1年以上たった時に1度だけ胃もたれがひどすぎて、寝込んでしまいました。

今思えば1日中鼻水を飲み込んでいたからだと思います。
鼻水は健康な人でも1日に2リットル以上喉の奥に流れるといわれています。
粘り気のある膿状になった鼻水を2リットルも飲み続けたら、胃もたれになった当然ですよね?

胃の機能を高めるリンゴや大根のすりおろしを食べるといいのですが、それだけでは後鼻漏の治療にはなりません。
なた豆茶を飲めば元の症状から改善できると思うので、試してみてください。

チクナインは後鼻漏を完治させる効果があるの?体験談を紹介

後鼻漏になるとさまざまな症状が出てきます。
痰が絡む、喉が痛い、息がしづらい、鼻づまり、集中力の低下など…。

そういう症状を放置しているとどんどん悪化してくるし、何をするにもやる気がなくなってしまいます。
私は後鼻漏のときは仕事でミスを連発して、しゅっちゅう怒られていましたが、今は完治したから大丈夫です。

チクナインで何とか治せないか試したことがありますが、私には別の方法が向いていました。
ここでは、後鼻漏をチクナインで治そうとしている人向けに体験談を紹介していきます。

チクナインでは後鼻漏が完治しなかった話

後鼻漏になると鼻詰まりがひどくなるから、呼吸がしづらくなります。
そうなると全身の機能が低下してしまうから、体調不良になったり、やる気がなくなったりします。

私は後鼻漏の時、健康なときよりも30分遅く起きていました。
以前は目覚ましが鳴ったらすぐに起きたり、調子がいいときは目覚ましが鳴る直前に起きていました。
でも、後鼻漏になってから朝がとにかく起きられないのです。

その理由は、鼻づまりと痰が絡んで夜熟睡できないから。
今までベッドに入ってから朝起きるまで、トイレに1回起きるだけだったのがほとんど眠れなくなったのです。
ストレスで肌の調子も悪くなってるし、人に会うのも嫌になりました。

そこでチクナインで治せないか試してみたところ、「すこし鼻つまりが解消したかな?」という程度でした。
チクナインは副鼻腔炎(蓄膿症)の市販薬なので、後鼻漏にはあまり効果がないのです。

もともと「効いてくれたらラッキーかな」ぐらいにしか思っていませんでしたが、予想以上に効果がなかった
からショックでした。同じようにアレグラも飲んでみたのですが、あまり症状が変わらなかったですね。

チクナインで後鼻漏が完治した人の体験談調べ

私の後鼻漏には効果がなかったけど、ほかの人には効果があるかもしれない。
そう思って、チクナインの口コミを調べてみました。

「副鼻腔炎で鼻詰まりがひどかったので、チクナインを購入してみました。
そしたら3日目に劇的に鼻どおりがよくなって、自分の家のにおいが違って感じました。
チクナインでこんなに症状が良くなるとは思っていませんでした。
市販薬でも4,000円以上するものはやっぱり違いますね」

「副鼻腔炎が1週間くらいでよくなって、やっと鼻呼吸ができるようになった。
もう息を吸いたいだけなのに口の中が乾燥しすぎて、つらくならなくて済むのでうれしい」

このようにチクナインで効果があったという体験談は、副鼻腔炎(蓄膿症)の人によるものでした。

後鼻漏の人で「劇的な効果があった」「完治した」という体験談はなかったので、あまり効果が期待できない
ですね。後鼻漏は副鼻腔炎がさらに悪化した状態です。副鼻腔炎の市販薬では、なかなか完治しません。

チクナインの成分と効能まとめ

後鼻漏と副鼻腔炎は、鼻の奥の副鼻腔の炎症が原因で膿がたまってしまうことで起こります。
症状が似ているから効果がありそうですが、症状の重さが違うので効かないことが多いです。

チクナインの成分と効能について調べてみると、9種類の生薬を配合していました。
風邪の症状や鼻詰まりに効果があるシンイ、解熱作用や炎症を抑えるオウゴン、解熱作用が火照りを抑えるセッコウ、
現津作用や潤いを与えるチモ、消炎・鎮静などの効果があるサンシン、解熱や抗炎症効果があるショウマ。

消炎作用・アレルギーへの作用があるビャクゴウ、痰を鎮める効果・炎症を抑える効果があるバクモンドウ、
抗炎症作用と殺菌作用があるビワヨウがあります。

これらの成分が慢性的な鼻炎、炎症、膿に効果が期待できるということです。
これだけみると、「後鼻漏にも効きそう」と思ってしまいますよね?でも、私の後鼻漏に効きませんでした。

その理由は、チクナインの3つの効能はすべて「症状を抑える」だけなのです。
鼻炎を抑える、炎症を抑える、膿を抑えるだけだから、後鼻漏には効かないのです。

後鼻漏の治療は鼻水が膿状になって喉の奥におりてくるから、膿を抑えるといいと誤解している人が多いです。
でも実際は膿を抑えるのではなく、「膿を出す」ことが大切。
副鼻腔にたまっている膿を出し切らないと、ずっと喉の奥に降りてきてしまうからです。

ですので、副鼻腔にたまっている膿を排出する効果がある薬を選びましょう。

後鼻漏の大元になっている膿を排出する効果がある薬

後鼻漏の症状の大元は、副鼻腔にたまっている膿です。
しっかり排出しないと症状は続きます。

そこで、後鼻漏の大元になっている膿を排出する効果がある薬を探してみました。
すると、排膿作用がある薬は市販薬にも処方薬にもないことがわかりました。
でも、お茶なら排膿作用がある種類があります。

それはなた豆茶です。鹿児島県産のシラス台地でそだったミネラル豊富ななた豆茶を飲むと、その排膿
作用で副鼻腔にたまった膿が排出されるのです。
私も8年来の後鼻漏でしたが、なた豆茶を飲み始めたら2週間くらいで一気に症状が治りました。

ほかの県産のなた豆を使っているなた豆茶を最初に試したのですが、そのときは膿がチョロチョロでてくる
程度でした。でも鹿児島県産のなた豆茶は、膿のかたまりが一気にドバーッと出てきました。
効き方が違うので、なた豆茶を飲むなら鹿児島県産の商品にしましょう。

なた豆茶以外のお茶で後鼻漏に効果があるのは

なた豆茶は後鼻漏に効果が期待できますが、それ以外のお茶でも同じように効果が期待できるのでしょうか?
ここからは、どんなお茶が後鼻漏にいいのか検証していきます。

まず、風邪や体調不良などさまざまな症状を治すお茶と言えば、緑茶ですね。
日本人ならみんなが好きな味で、いちばん身近なお茶といえます。
緑茶には殺菌作用があるから、後鼻漏で炎症を起こしている鼻にいい印象です。

でも、私が試してみた限りでは一切効果がありませんでした。
去年の冬、まだなた豆茶を飲む前に後鼻漏の症状が悪化したときに、ひたすら緑茶を飲んでいた時期があります。
殺菌作用で喉を清潔にすれば、後鼻漏が治ると思ったのです。

しかし、殺菌作用について調べてみると炎症を起こしているところを殺菌すると、その刺激でさらに炎症が悪化
してしまうことがあるのだそうです。私はきっとこの状態になっていたのだと思います。
緑茶を飲んでも飲んでも、後鼻漏が改善されずのどの痛みもそのままでしたから。

また、ある女性の体験談ではジャスミンティーを飲んでみたそうです。

ジャスミンティーは女性の体と相性が良くて美容と健康にいいのですが、後鼻漏へ効果は特にありません。
ジャスミンティーの効能は鎮痛作用、うつ症状の改善、不眠の解消、緊張をほぐすなど。
のどや鼻への効果がありませんので、よくはならないと思います。

でも、炎症を起こしているのでジャスミンティーのような低刺激な飲み物で加湿・加温するのは、正解。
喉と鼻の機能が向上して、膿を排出しやすくなります。
こうなると、後鼻漏は治りやすくなるのです。

ただジャスミンティーは飲みすぎると体臭が変わってしまう可能性があります。
緑茶の飲みすぎも喉に刺激になるし、カテキンの取りすぎは健康によくありません。
そこで、白湯を飲みましょう。

白湯はただのお湯なので、どれだけ飲んでも体への影響はありません。
喉への刺激ももちろんないし、加湿・加温できるから後鼻漏にいいです。
なた豆茶は1日500mlまでしか飲めないので、飲み切った後に喉の痛みや鼻水が気になったら白湯を飲みましょう。

運動をして鼻の機能を高めて

なた豆茶や白湯で後鼻漏のケアをしたら、鼻の機能を高めるために運動をしましょう。
体を動かすと深く呼吸するので、鼻の機能が向上しますよ。
運動は有酸素運動がいいです。ウォーキングやランニング、ヨガなどに挑戦してみてください。

吐き気がするのはどうして?後鼻漏の症状の疑問

「最近よく痰が絡む」「1日中ネバネバしたつばを吐き出さないといけない」などの症状で困っている人は
後鼻漏の可能性があります。

後鼻漏とは鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって膿状になって起こる病気です。
後鼻漏になると、1日中膿状になった鼻水が喉の奥に降りてくるから、日常生活を送るのがつらくなります。

仕事の集中力が低下したり、人と会話がスムーズにできなくなったり・・・。
中には鼻水で吐き気を感じて、電車に乗れなくなってしまったという人もいます。

後鼻漏の吐き気で電車に乗れなくなってしまった男性の体験談

後鼻漏の吐き気がひどくて電車に乗れなくなってしまったという人の体験談によると、かなり生活に支障が
出ているようです。ここまで悪化する前に完治させたほうがいいですね。

「後鼻漏になってもう5年くらい経つのですが、電車に乗ることができません。
鼻水が1日中落ちてくるから、吐き気がすごいんです。

とくに朝は死にそうになります。喉と鼻の境目で寝ているうちに乾燥して固まった鼻水をはがすために、
とても咳込むというかむせるし、おぇっと吐きそうになっています。でも、ぜんぜん鼻水が出てきません。
僕の場合は午前中の咳込みがひどくて、痰が出てこないせいで吐き気がしてしまいます。

出勤の時に電車に乗ると吐いてしまいそうになるから、マイカー通勤に変えました。
運転中も吐き気がするから紙コップを近くに置いておいて、痰をこまめに吐き出しています」

また、後鼻漏で出てきたつばを飲み込んで吐いてしまったという人もいます。

「後鼻漏になって半年くらい経つのですが、最近つばがすっぱいです。
胃液なのかな?と思うくらいにひどい味でとても呑み込めないけど、仕事中だったから無理して飲み込み
ました。

そしたらすぐに吐き気がして、抑えきれなくてデスクの上に吐いてしまいました。
幸いパソコンは無事だったけど、周りには心配されつつ、汚いなという目で観られてしまいショックです」

このように後鼻漏の吐き気が生活に悪影響を与えている場合は、よくあります。
痛みやかゆみがない後鼻漏ですが、生活を送るうえで困る症状が多いのです。

後鼻漏で吐き気がする理由

後鼻漏で吐き気がするのは、鼻水が喉の奥に降りてくるから。
でも、健康な人でも鼻水は喉の奥に降りてくるものなのだそうです。

どうして後鼻漏の人は鼻水で吐き気がして、健康な人はしないのか気になって調べてみると、「ネバネバ具合」が
原因であることがわかりました。健康な人の鼻水は体の中で作られてすぐに喉の奥に流れているからサラサラで
透明なのです。

でも後鼻漏の人の鼻水は長い間副鼻腔という鼻の奥でたまっていたから、雑菌が繁殖してネバネバになっています。
サラサラの鼻水は飲み込んでも、喉に負担がかからないけど、ネバネバだとひっかかるし飲み込むのも大変。
しかも、体は喉に刺激が走ると「異物が体の中に入ってきた」と判断して、吐き出すために吐き気を催します。

これが原因で後鼻漏で吐き気が出てしまうのですね。

ちなみに健康な人でも後鼻漏の人でも、1日にのどに流れてくる鼻水の量は2リットル以上だそうです。
こんなに大量にネバネバした鼻水がおりてきたら、吐き気がして当然ですよね?

外出先で吐き気がした時の対処法

家で吐き気がしたときや人がいないところで吐き気がしたら、鼻水は体の外に出したほうがいいので吐きましょう。
でも、外出先や人がいるところではくわけにはいかないですよね?

そういうときはどうすればいいのか、考えてみました。

私も後鼻漏で悩んでいる人のひとりで、夜寝ているときに吐き気がして眠れないことがよくありました。
そういうときには水を飲んでいました。

いつも夜寝るときは喉と鼻が乾燥しないようにマフラーとマスクをして寝るのですが、吐き気があるときはマスクを
していると余計にくるしいので、外します。
その代わりに寝るときに枕元にペットボトルの水を用意しておいて、吐き気がひどいときに飲みます。

吐き気を鼻水ごと流し込む感じなのですが、これをすると翌朝胃もたれを起こします。
それでも夜寝れないよりはましだし、朝咳込んでえづくよりはいいと思っています。
外出先でも吐き気がひどいときは水を飲んで、一時的に吐き気を抑えてください。

一時的な方法で、根本的な解決にはならないのですが、完治するまではこういう方法をたくさん知っておいたほうが
いいです。一時しのぎをしつつ、完治できる有効な方法で後鼻漏を治療していきましょう。

後鼻漏で吐き気がつらいときはツボ押し

水を飲む以外には吐き気を抑える方法に、ツボ押しがあります。
ツボ押しをすると、体の特定の場所の機能を高めることができるので効果が期待できます。

吐き気にいいといわれている壺は足、腕、指の3か所にあって、腕と指は外出先でも押すことができます。

・「関衛」 薬指の爪の付け根の角から少し小指側にずれたところ
・「公孫」 足の親指の付け根の骨のサイド
・「内関」 腕の内側手首からひじに向かって6㎝くらいのところ

ここを少し強めに5秒間親指の腹でおしましょう。
ツボ押しは爪の先で押したり、強く押しすぎたり、5秒以上押すのはよくありません。

水を飲んでもツボ押しをしても完治はしない

後鼻漏の吐き気は副鼻腔から降りてくる鼻水が止まらない限り、収まりません。
水を飲んだり、ツボ押しをするのは一時的な対処法です。

私は以前、水を飲んで水分補給をすれば体の中の水分の循環が良くなる、ツボ押しをして体の機能を高めれば
新陳代謝があがって後鼻漏が治ると期待していました。でも結果的には期待外れ。
ぜんぜん後鼻漏はよくなりませんでした。

やっぱり一時しのぎの方法だけでは、後鼻漏は完治できないのです。
そこで、一時しのぎではない本格的に効果が期待できる方法を紹介していきましょう。

後鼻漏に本格的に効果が期待できる方法は、なた豆茶です。
なた豆茶には排膿作用があるから、副鼻腔にたまっている膿を排出してくれます。

そして、抗炎症作用もあるので鼻と喉の境目にできている炎症を抑えてくれます。
1日中鼻水が下りくるここを上咽頭というのですが、後鼻漏の人はほとんどが上咽頭炎です。

たまに風邪をひいて上咽頭炎になったことが原因で後鼻漏になる人もいますが、どちらにせよ炎症を抑える
必要があります。なた豆茶は膿を出すのと炎症を抑える効果が期待できるほか、水分補給にもなります。

そして、私もそうだったのですが後鼻漏になる人は消化器官が弱い人が多いそうです。
食べ物の栄養をしっかり吸収できないし、しっかり便を出せないから体の中に毒素がたまります。
栄養失調と毒素が原因で免疫力が低下して、呼吸器が弱くなって後鼻漏になるのです。

なた豆茶には食物繊維とミネラルが豊富に含まれています。
消化器官の働きを良くして便秘を解消してくれるから、免疫力を底上げしてくれますよ。

吐き気を催したときにガムをかむのは正解なのか

ふつうに吐き気が出た時はガムをかむと、収まります。
でも、これを後鼻漏の吐き気が出た時にやると大変なことになります。

後鼻漏の吐き気は喉の奥に鼻水が下りてきているから、起こるのです。
その状態でガムをかむと鼻水とガムが混じって、とても気持ち悪い状態になります。
私は喉が痛いときにのど飴をなめていたのですが、飴を痰がコーディングしている感じになって気持ち悪かったです。

やっぱり吐き気が出た時もなた豆茶を飲んだほうがいいですね。
ほかには、飲むとすっきりするミントティーや緑茶などがいいでしょう。
ガムを噛みたくなったら、ミンティアなどのすぐに溶けてなくなってくれるものがいいと思います。

私も後鼻漏の時はミンティアを食べまくっていましたが、一時しのぎにはいいと思いますよ。