痰が喉の奥に絡んでつらい!正しい出し方は?

風邪をひいたり、調子が悪くなると痰が出ることがありますよね?
そのときに、喉の奥に痰がからんでしまうととてもつらくなります。

さっさと痰を出したいのになかなか出せないとき「どうやれば、さっさと痰を出せるんだろう」と思います。
痰は飲み込むと胃もたれや胃の膨満感の原因になるから、出したくなったらできるだけ出しましょう。

ここでは、痰の正しい出し方を紹介していきます。
痰を出すためのグッズも持ち歩いておくと、いざというときに安心ですよ。

痰を出すことのメリット

喉の奥から痰が出そうになっているとき、「無理やり出そうとしても出てこないから飲み込んでしまおう」と
思う人もいると思います。

しかし、痰を出したくなったときはできるだけ痰を出してください。
痰には体に良くないものしか含まれていないから、吐き出したほうがいいのです。

痰を作っている成分はいらない水分、呼吸で吸い込んでしまったハウスダスト、細菌、細菌の死骸、ウイルス、
ウイルスの死骸、剥がれ落ちた皮膚など…。
便や尿、汗と同じで体にとっていらないものでできているから、体から早く出したほうがいいのです。

痰はつばの一種だと思っている人もいるかもしれませんが、実は鼻水と同じです。
鼻の穴から出てくれば鼻水、喉の奥から出てくれば痰になるのです。
鼻水と一緒というと、絶対に飲み込みたくないですよね。

痰が出そうになったら、できるだけ出してください。
トイレに行けるときはトイレで、近くにトイレがないとき、トイレに行けないときはティッシュに出しましょう。
ティッシュはふつうのものとウェットティッシュの2種類を持っておいたほうがいいですよ。

痰が出るときは鼻から肺にかけての異常

痰が出るときは、鼻から肺にかけて異常が起こっていることが多いです。
どちらに異常が起こっているかで、痰の出方は変わってきます。

例えば、鼻詰まりがひどくて鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまっている場合は、喉の奥にその鼻水が下りて
くてしまいます。この場合、痰は緑や黄色などでボンドのようにネバネバしています。
喉の奥から前に出すようにして、痰が出てきます。

しかし、食道や気道、肺に異常が起こっているときは首の途中から痰が上がってくるような感じになります。
痰はボンドのようなネバネバではなく、ゼリーのようにプルプルしていることが多いです。
色は透明、白、茶色など。

透明や白の場合は食道、気道、肺にかけてのどこかにたまっていたハウスダストが出てきた痰。
茶色や肌色の場合は食道、気道にへばりついていたゴミです。
禁煙してしばらくすると、喉の粘膜のはたらきが良くなって、ずっとへばりついていた汚れが取れることがあります。

このときの痰はプルプルの茶色のかたまりで、500円玉くらいの大きさの人もいます。
こんなものが口から出てきたら、びっくりしてしまいますが、それだけ汚れがとれたということなので体にはいいです。
「体が本来持っている自然治癒力とデトックス能力が高まってる」というサインなので、ポジティブにとらえましょう。

喉の奥に絡んでなかなか痰が出てこないとき

喉の奥に痰が絡んでなかなか出てこない、痰が大きすぎるのか出てこないという場合は、とても
気になるし、さっさと出してスッキリしたいですよね?

こういう場合、ほとんどの人は意識的に吐く感じで痰を出すと思います。
私も後鼻漏という症状で悩んでいた時に、意識的に吐いて痰のかたまりを出したことが2回あります。
でも、この方法は喉にとても負担をかけてしまいます。

意識的に吐くとき、喉を思いっきり占めてぐっと体に力を入れて吐きますよね?
しかも、なかなか出てこないから力を入れている時間は長いです。
この方法で毎回痰を出そうとしていると、喉の粘膜の毛細血管が切れてしまいます。

喉には粘膜が敷き詰められているのですが、粘膜には細かい繊毛が生えています。
この繊毛を1本1本動かすために毛細血管があるのです。
毛細血管が切れると粘膜の働きが弱くなって、体に異物が入りやすくなってしまいます。

痰は粘膜の繊毛のはたらきで吐き出しやすい位置まで移動してくるから、ますます痰が出せなくなります。
喉を思いっきり占めて、力いっぱい痰を出すのはやめてください。

正しい痰の出し方

正しい痰の出し方をみてみると、体に力を入れない楽な方法が多かったです。
あなたもできるようになって、痰が喉の奥に絡んだ時に実践してみましょう。

痰を簡単に出す方法には「体位ドレナージ法」というものがあります。
頭を下に向けて、痰が出やすいところまで移動させるのです。
痰はふつう、下から上に上がってくるので出にくい状態になっています。

前屈をするようにして上半身を折れば、上から下に移動するだけだからすんなり痰が出てきてくれます。
頭に血が上らない程度に痰が出やすい位置に来るまで待って、軽く吐き出しましょう。

ほかには、自宅でできる方法があります。
床にリラックスして寝て、深呼吸をします。胸いっぱいに息を鼻から吸って、口から出し切るのです。
目を閉じて深呼吸に集中して続けていれば、息に押されて痰が出てきます。

このように、体に負担をかけない方法で痰を出しましょう。

外出先でも簡単にできる痰の出し方

体位ドレナージ法や深呼吸は喉の毛細血管を切る心配なく、痰を出すことができます。
しかし、外出先ではできないですよね?

そこで外出先でもできる痰の出し方を紹介します。
これは私が実践していた方法で医学的な根拠はありませんが、私には効果がありました。

痰が喉の奥になって出そうで出ないときは、温かい飲み物を飲みます。
ぬるま湯よりも少し熱いくらいの温度のものなら、白湯でも紅茶でもハーブティーでも構いません。
アルコールやコーヒーなどの刺激が強い飲み物でなければ、大丈夫です。

温かい飲み物を飲めば、喉に絡みついている痰がはがれます。
そして、喉の粘膜のはたらきがよくなって痰が出てきやすくなるのです。
喉の奥に乾燥した痰がかさぶたのようにへばりついている場合も、剥がすことができます。

この方法を試している人は、後鼻漏で悩んでいる人が多いです。
後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が喉の奥に降りてくるから、常に痰が喉の奥に絡んでいます。
特に朝は喉が乾燥してるから、吐きそうになりながら痰を出している人も多いです。

それよりも朝起きて歯を磨いてうがいをして、温かい飲み物を飲んで痰が自然に出てくるのを待った方が楽ですよね?
もし待っても痰が出てこない場合は、肺をなでるようにマッサージしたり、喉をマッサージしたりしてください。

「喉を叩いて出す」という人もいますが、これは喉に負担をかけるからよくないですね。

温かい飲み物は喉にいいものを選んで

痰を出すために飲む、温かい飲み物は喉にいいものを選びましょう。
私がおすすめしたいのは、なた豆茶です。

排膿作用と抗炎症作用が期待できるから、痰を出しやすい体質になります。
痰は傷口にできる膿と同じものなので、排膿作用の効果が期待できます。
そして痰が良く絡んでいるということは、喉の奥の皮膚に刺激がそれだけ加わっているということです。

喉の奥に炎症が起こっている可能性もあるから、抗炎症作用のはたらきも期待できますね。
なた豆茶はほうじ茶のような味と香りだから、低刺激で朝から飲むのに向いています。
ハーブティーだとものによっては、臭いや味が独特で飲めない人もいますよね。

でもなた豆茶は日本人なら抵抗なく飲める味と香りなので、毎日飲んでいても飽きません。
私は「薩摩 なた豆 爽風茶」を飲み始めて2週間くらいで黄色い痰のかたまりがドバーっと出てきて、
後鼻漏がどんどん良くなっていきましたよ。

今では痰が喉の奥に絡むこともなくなって、とてもすっきりしています。
後鼻漏予防のためになた豆茶は飲んでいますが、ずっと飲んでいても飽きない味です。

吐き気があるし喉の奥から痰も出てくるのは病気のせい?

最近、朝起きると喉の奥で痰がからんでいて吐き気がする…。
歯を磨いていると、「おぇっと」なってしまう人は「何かの病気かな?」と不安だと思います。

私も以前この症状になったことがあって、最初は「調子が悪いな」としか思っていませんでした。
でも、数週間たっても治らないから「病気かもしれない」とだんだん不安になってきたのです。

調べてみると、後鼻漏という症状であることがわかりました。
あなたの吐き気と痰も後鼻漏が原因の場合は、市販薬浴もお茶のほうが効果が期待できますよ。

痰と吐き気が後鼻漏だった場合は市販薬をのまないで

ふつう喉の奥から痰が出てきたり、吐き気があったりすると肺やのどの異常です。
でも、痰がネバネバしていて鼻水のようだったら、それは後鼻漏という症状ですね。

私もつい最近まで後鼻漏で悩んでいたのですが、鼻の奥、ほほとひたいの中心の内側に広がっている副鼻腔に
鼻水がたまっていると出てくる症状です。慢性副鼻腔炎や花粉症、アレルギー性鼻炎の人に発症しやすいですね。

私は毎年花粉症になっていて、さらに風邪をこじらせたことで鼻水が大量に出るようになってしまいました。
そして、鼻詰まりがひどくなって副鼻腔に鼻水がどんどんたまっていったのです。

後鼻漏自体は鼻水が喉の奥に流れることをいうのですが、これは健康な人にでも起こることです。
健康な人でも毎日6リットルの鼻水が喉に流れて粘膜を保湿し、ハウスダストや細菌を流しているといわれています。
でも、副鼻腔に鼻水がたまってうまく流れなくなると、細菌が繁殖してネバネバの状態になります。

健康な鼻水はサラサラで透明で水みたいだから、どれだけ飲み込んでも気になりません。
でもネバネバで黄色や緑に変色している鼻水は、とてものみこめるものではないのです。
だから、痰として口から吐き出すことになります。

粘り気の強い痰が喉の奥から出てきたら、後鼻漏を疑いましょう。
そして、鼻や食道、気道などのケアではなく、鼻のケアをしてください。
痰や吐き気を感じた時に、喉の奥をケアする市販薬には「ハレナース」という商品があります。

喉の奥の扁桃腺の腫れを抑えて、痛みやつばを飲み込むのがつらい症状を改善してくれるものです。
扁桃腺が腫れているときは効果が期待できますが、後鼻漏の時は効果が期待できません。
後鼻漏に効果が期待できるお茶を飲んだほうがいいですよ。

後鼻漏の症状まとめ

扁桃腺が晴れている場合は、「高熱」や「単に白いブツブツがある」などの特徴があります。
こうした症状がなくて、喉の奥で痰が絡む場合は後鼻漏の可能性が高いです。

私も8年間苦しんだのですが、後鼻漏にはこんな症状があります。
鼻水が喉の奥に流れてくる、喉の奥で鼻水が絡む、胃もたれ、口臭、虫歯、集中力低下、思考力低下、やる気がない、
鼻づまり、口呼吸、吐き気など・・。

私はとくに鼻詰まりがひどくて臭いが全然わからなくなりました。
最終的に鼻が詰まりすぎて耳も遠くなったし、味もわからなくなったのです。
ほとんど味覚障害みたいな状態で、塩味や辛い味などのパンチが効いている味しか感じません。

だから、料理をしていても大味になってしまい、夫に「もっと薄い味にして」と言われていました。
「鼻が詰まってるから味がわからないの」というと「じゃあさっさと鼻治してよ」と冷たく言われてしまうのです。
「こっちだって、治したいけど治らないんじゃん!」と何度イライラしたかわかりません。

後鼻漏で悩んでいる人はみんな、直接的な治療法がないことに苦しんでいます。
病院でもらった薬をきちんと飲んでも、なかなか症状がよくならないのです。
でも私は知り合いの薬剤師に後鼻漏にいいなた豆茶を教えてもらって、完治しました。

痰と吐き気で悩んでいる人は、なた豆茶を試してみてください。

痰や吐き気が出るだけではなく食べ物が飲み込みにくいとき

あなたの症状が後鼻漏の症状と少し違っていて、食べ物を飲み込みにくい場合は嚥下障害の可能性があります。
嚥下障害は何かの病気のサインだといわれているので、病院で検査を受けましょう。

嚥下障害はクッキーやゆで卵の黄身などぱさぱさしているものを飲み込みにくくなったり、にぼしなどの固いものを
飲み込みにくくなったりする症状です。こうした症状は脳血管障害、逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニアなどの食道系
の病気になっている可能性があります。

ほかには、ギラン・バレー症候群という両手足の筋力が低下してしまう病気のサインでもあります。
最近、食べるのに時間がかかってしまうという人は検査を受けてみてくださいね。

甲状腺の病気が原因になっていることもある

痰や吐き気は甲状腺の病気が原因になっている可能性もあります。
ですので、痰や吐き気以外の症状を確認してみてください。

甲状腺は、のどぼとけの下にあります。
腫れている場合は首を触るとぼこっと出ているので、わかると思います。

甲状腺はホルモンを分泌するところなので、ここが腫れると全身に倦怠感が出たり、太ったり、皮膚を触ると
冷たいなど全身的な症状が出ます。ホルモンは全身に影響を及ぼすものだからです。

もし痰や吐き気以外の症状もある場合は、やはり病院で検査をしたほうがいいですね。
重大な症状になる前に、きちんと治療しましょう。

最近急に痰や吐き気が出てきた場合

もしあなたの痰や吐き気が急に出てきた場合は、急性胃炎の可能性があります。
とてもストレスを感じることがあった、ショックが出来事があった、プレッシャーのかかる仕事をしている…。

こういう人は胃に負担がかかって急性胃炎になってしまう可能性があるのです。
ほかには疲れていて免疫力が低下しているとウイルスに感染しやすくなるから、感染性胃腸炎などの可能性も。
ただ顔面痛があったり、鼻詰まりがある場合は後鼻漏の可能性があります。

痰と吐き気以外の急性胃炎の症状は、胃痛です。これがあるかどうかで判断するとわかりやすいと思います。
ただ、自己判断で病気を決めてしまうのは、正しい治療を始めるのが遅くなるので危険。
きちんと病院で検査を受けてから、治療を始めてください。

後鼻漏の症状を完治する効果が期待できるなた豆茶

後鼻漏の症状を完治する効果が期待できるのは、なた豆茶です。
なた豆茶は鹿児島県産の豆から成分を抽出するお茶です。

なた豆そのものには毒素があるのですが、焙煎している豆から成分を抽出するから毒素は抜けています。
ですので、体にいい効果だけを期待することができるのです。
なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用があるカナバニンと、抗腫瘍作用があるコンカナバリンAが含まれています。

ですので、後鼻漏の原因になっている副鼻腔にたまっている鼻水を出し切ってくれる効果が期待できます。
また抗炎症作用で副鼻腔から今で炎症を起こしている場合でも、改善する可能性があるのです。

後鼻漏は長引きやすいから、胃もたれを起こしている人や便秘、下痢などになっている人もいます。
お茶はどこかの器官に特定の作用があるわけではなく、全身的に効果が期待できるから症状が広がってしまって
いる人でも効果が期待できますよ。

薬だと鼻づまり解消とか、痰を柔らかくするなど特定の効果だけです。
即効性はあるけど、後鼻漏の症状が全身に広がっている人には、向いていません。

そして、痰や吐き気で悩んでいる人は応急処置の方法を知っておいたほうがいいです。
外出先で痰が出そうになって、吐き気が出た時にすぐに対応できると出かけるのも安心だからです。
痰と吐き気をのど飴を持ち歩いておきましょう。

ビタミン配合のものだと喉のケアにもなるから、一石二鳥ですよ。

ほかには市販のハーブティーや、清涼感のある飴をなめましょう。
避けたほうがいいのはガムですね。
私はガムを噛んでいるうちに、痰がからんでよけい吐きそうになってしまったことがあります。

常に痰が出てきてしまう場合、喉の奥に異変が起きてるの?

痰が出ること自体は健康に異常がないのですが、痰がずっと出続けていると体に異常が起こっています。
私も以前、痰が常に出ていることがありました。

痰はつばの一種だと思っている人が多いのですが、実は鼻水と同じ成分でできています。
鼻の穴から出て切れば鼻水、喉の奥から出てくれば痰です。

痰が常に出てくる人は鼻水が大量に出るようになっています。
ですので、喉の異常ではなく鼻の異常なので鼻のケアをしましょう。

痰が常に出てくるのは後鼻漏の可能性あり

痰が常に出てくる場合は、鼻水が大量に出るようになっています。
そして、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまっているのです。

鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまっている場合は、後鼻漏という症状が出てしまいます。
鼻水が喉の奥に流れてくる症状で、痰になって口から出てきます。
後鼻漏の痰はネバネバしていて、色も白や黄色、緑などです。

副鼻腔にずっとたまっていた鼻水だから、細菌が繁殖していてとても不衛生です。
このネバネバの鼻水がつねに喉の奥に流れてくるから、喉の奥が炎症を起こしてしまいます。

後鼻漏は痰が喉の奥に絡む、喉の奥が痛む、声が出しづらいなどの症状があります。
もっと悪化すると、鼻水を口から出し切れなくなり、胃もたれや胃の膨満感などの症状が出てしまいます。
ですので、はやめに治す必要があります。

呼吸器の不調が続くと、消化器、排泄器と全身に症状が広がってしまいます。
はやめに治さないと、生活に支障が出てしまうから、正しいケアを知る必要があります。

常に痰が出てしまう場合の正しいケア方法

常に痰が出てしまう場合の正しいケア方法は、痰を口から出すことです。
痰は体にとっていらないものなので、はやめに体の外に出す必要があります。

痰を出すためには水分補給が大切。
体の中に新しい水分を取り込むと、体の中の水分循環が良くなって、いらない水分=痰や尿などが出やすくなるのです。
常に痰が出てしまうと「痰を止めたい」と、止める方向に考えてしまいます。

でも鼻の奥に鼻水がたまっていると痰を止めたら、鼻水がたまりっぱなしになってしまいます。
鼻水がたまっていると細菌が繁殖して、副鼻腔に炎症ができてしまいます。

また副鼻腔に細菌が充満して頭蓋骨を侵食してしまう場合もあるので、はやめに鼻水を出さないと
いけません。

副鼻腔の鼻水を出すために効果が期待できる方法

副鼻腔の鼻水を出すのに効果が期待できるのは、なた豆茶です。
排膿作用、抗炎症作用などが期待できるから、後鼻漏に効果が期待できます。

病院で処方される薬には排膿作用が期待できるものは、ありません。
漢方には排膿作用が期待できるものがありますが、体の相性などがあるので飲めない人もいます。
排膿散及湯という6種類の生薬が配合されている漢方は、慢性副鼻腔炎と後鼻漏に効果が期待できます。

ただ妊娠中や授乳中の人は医師に相談しながら飲まないといけなかったり、肝障害の人や心障がいの人は飲めない
などのデメリットがあります。ですので、なた豆茶のほうが安心ですね。
なた豆茶は国産で無添加のものなら、赤ちゃんでも飲めるから安全です。

食品だから副作用の心配もないですよ。

私はなた豆茶を飲み始めて2週間くらいで黄色い痰の塊がドバーっと、出てきました。
それから丸1日痰が出続けて、後鼻漏の症状がかなりよくなりました。

レントゲンを撮るなら副鼻腔の画像を

常に痰が出てくる場合は、肺の異常と診断されることが多いです。
レントゲンを撮ることになったら、肺のレントゲンを撮る流れになるのです。

でも常に痰が出ている場合は慢性副鼻腔炎で後鼻漏になっている可能性が、とても高いです。
ですので、レントゲンを撮るなら肺ではなく副鼻腔をとりましょう。

後鼻漏で悩んでいる人はレントゲンを撮ると、左右に分かれている副鼻腔炎に大量の白い影が映ります。
これは副鼻腔にたまっている鼻水です。
そしてなた豆茶を飲んだり、規則正しい生活を送ってるうちにだんだん白い影がなくなっていきます。

その結果、慢性副鼻腔炎が治って後鼻漏もよくなるのです。

加湿をして水分補給をすれば痰のではよくなる

痰は乾燥すればするほど、出が悪くなります。
ですので、加湿をして水分補給をすることで痰を出しやすい体質になります。

水分補給をするときは水をこまめに飲むことは、誰でもすると思います。
しかし、私は肌の保湿もしてほしいのです。
肌の水分量は喉の潤いと関係ないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

肌は全身を覆っているので、肌が乾燥していると体の中の水分も蒸発しやすくなります。
ですので肌を保湿して肌表面を潤いの層で覆えば、肌の水分も蒸発しないし、体の水分も蒸発しません。
痰の出もよくなるから、水分補給も肌の保湿もしっかりしてください。

そして、加湿器を活用して住環境も乾燥しないように気を付けてくださいね。

痰が喉の奥に絡んで苦しいときはハッフィングを

痰が喉の奥に絡んでしまい、不快感がある場合は応急処置の方法を覚えておきましょう。
単純に水を飲んで、痰を飲み込んでしまう方法もありますが、もっと効果的な方法があります。

それはハッフィングという方法です。
勢い良く息を吸い込んで、小刻みに分割しながら息を吐き出す呼吸法のことをいいます。
息を吸うのはできれば鼻からがいいのですが、鼻詰まりがひどくてふさがっている場合は口からで大丈夫です。
勢い良く息を吸って、「ハッハッハッ」と息を吐くことで、喉の奥にたまっている痰が出やすくなります。

この後に軽く咳ばらいをしたり、息を細く長く吐いたりすると、さらに効果が期待できますよ。

こんな風に痰を出しやすくする方法を知っておけば、常に痰が出ても苦しくなることが減ります。

痰を出しやすくするためには室温は20度、湿度は50~60%がちょうどいいそうです。
最近は暖房の温度を以上に高く設定する人が減っていますが、会社やショッピングモールなどではまだまだ温度が
高めに設定されています。

ですので、コートを脱いだり薄着をしたりして体温調節してください。
私は雑貨の販売職をしていますが、店の暖房は23度に設定してあります。
人が見てないスキをついて、こっそり20度に落としたりしていますが、それでも暑すぎると感じることがあります。

暖房の温度が高いと汗をかいたりして、体内の水分が蒸発しやすくなるし、空気が乾燥しやすくなります。
ですので、ほどほどの温度を心掛けてください。
また、湿度は電気を使わない卓上加湿器などをフル活用して50%まであげましょう。

温度と湿度計を持ち歩いて、自分が今いるところの温度と湿度を把握するのも大切です。

そして、痰が出ること、鼻と喉の調子に意外と影響が出るのが姿勢です。
パソコンやスマホなどで顎が出ている姿勢やストレートネックになっていると、喉に負担をかけます。
鼻水を飲み込みにくくなるから、痰が喉の奥に絡んで上がってきていしまうことも。

また左右のどちらかに体を傾ける癖がある場合は、左右どちらかの鼻の穴がふさがりやすくなっています。
特に寝ているときは体が横になっているから、どちらかを向いて寝る癖がある人はあおむけで寝れるように
練習してみましょう。

私の夫も右側を向かないと眠れなかったのですが、昼寝などの時はあおむけで普通に寝ていました。
「あおむけでも寝れるんじゃないの?」というと、試してみるとのこと。
数日間は違和感があると言っていましたが、1週間後には以前よりもあおむけで寝ることに抵抗がなくなったそうです。

癖は意外とすぐに治るものなので、市政の悪さや寝姿勢のくせなどは、意識的に治してみてください。
足を組む癖も、寝骨をゆがめて首の骨をゆがめて、頭部の血行に影響を与えます。
椅子の高さを低めにして、デスクと椅子の隙間を狭くすれば、お尻が前に滑り落ちて姿勢が悪くなることがありません。

あと、パソコンの画面の上に付箋に「姿勢、注意!」と書いて貼っておくと、目に入るたびに姿勢を正すようになります。
こんな風に工夫して、姿勢を正せば痰が出やすい体質になっていきますよ。

緑色した痰が喉の奥から出てくるのは病気のサイン?

体の調子が悪くなると痰が出てくるものですが、その色がいつもと違うときがあります。
普段は透明だったり、ちょっと白っぽいだけなのに、緑色だったときは不安になります。

「何かの病気?体の中で何が起こってるんだろう」と、気になってしまいますよね?
でも、緑の痰が出ることはそこまで不健康ではないようです。

痰について調べてみると、本当に不健康になると痰が詰まって出てこなくなってしまうのだとか。
ですので、出てくるうちに正しくケアをして、悪いものはしっかり出しきってしまいましょう。

緑色した痰の正体まとめ

緑色下痰の正体は、体のさまざまな不調です。
鼻やのどの病気が原因ですが、どれもすぐに完治できるものなので安心してください。

痰が緑色になる病気は副鼻腔炎、気管支炎、逆流性食道炎などの鼻やのどに炎症が起こる病気。
細菌性肺炎、緑膿菌、インフルエンザなどの感染症、肺結核、喘息、びまん性汎細気管支炎などの病気が原因。

副鼻腔炎は鼻の奥の副鼻腔に炎症が起こる病気、気管支炎は気道と肺をつなぐ気管支に炎症ができる病気です。
びまん性汎細気管支炎は、この気管支炎が慢性化したものです。
これらの病気は炎症を抑えて、加湿・加温することである程度症状を治せます。

病気と聞くと不安になるかもしれませんが、鼻と喉にいいことをたくさんしていればどんどんよくなるので
不安になる必要はありません。

油ものや肉類、インスタント食品、ジャンクフードなどの不健康な食生活をやめて、健康的な食生活を送る
ように心がけてください。また、デトックス効果が期待できる食品を生活に取り入れましょう。
私の場合は、なた豆茶を飲んで緑色の痰を改善しました。

緑色の痰が出たらなた豆茶を飲んで

緑色の痰が出たら、鼻から肺にかけて炎症ができていたり、汚れがたまっている証拠です。
それが原因で病気になってしまうので、しっかり出す必要があります。

でも、ふつう痰は透明ですよね?
その痰が長く鼻やのど、肺にたまっていたせいで、どんどん変色して、透明→白→黄色→緑と変わってしまっています。
それくらい長く体の中に放置されていたということなので、最近も多く繁殖しているし、水分量も減っています。

水分量が減っている痰はボンドのようにドロドロになっていて、なかなか出てきません。
その痰を出す効果が期待できるのが、なた豆茶です。

なた豆茶には排膿作用があります。
体の中にある膿を排出しやすくする作用で、水分量が減って膿のようになっている痰を出すにはぴったりの効果です。
私はこのなた豆茶で後鼻漏を完治しました。

後鼻漏とは慢性副鼻腔炎で鼻水が鼻の奥にたまってしまって起こる症状です。
健康な人でも喉の奥に降りてくる鼻水が、ドロドロなせいで食道や気道に炎症をおこしてしまうのです。
気管支炎などと同じように、炎症と痰の症状があります。

なた豆茶には抗炎症作用もあるから膿を排出しやすく、炎症が治りやすい体質にしてくれるというわけです。
後鼻漏だった私にも効果があったので、後鼻漏と同じように痰と咳の症状がある病気には効果があると思います。
まずは1か月間、お試しで飲み続けてみてください。

緑膿菌が原因で痰が緑色になっている場合

インフルエンザや細菌性肺炎、緑膿菌が原因で痰が緑になっている場合はどうやって治療をすればいいの
でしょうか?ここからは、感染症が原因で痰の色が変になっている場合のケア方法を考えていきます。

まずインフルエンザや細菌性肺炎の場合は、免疫力を高めてください。
体を温めて、水分補給を徹底して行いましょう。
そして野菜や果物など消化にいいものをたくさん食べて、ストレスをためないように心がけてください。

そして、緑膿菌はもともと人の体の中にいる常在菌です。
この菌が細菌が繁殖することで、増えてしまっているだけなので殺菌をする必要はありません。
副鼻腔にたまっている鼻水を排出すれば、鼻やのどに繁殖している細菌は減るから緑膿菌も元の数に戻ります。

鼻水を出すためにはなた豆茶のようなデトックス効果が期待できる食品がいいでしょう。
大根、りんご、緑黄色野菜、納豆、白米など食物由来で健康的な食品で、デトックスをしてください。

鼻水がたまっている人は便秘体質で、全身に毒素がたまりやすくなっている人が多いです。
下剤で便秘を解消するのも手ですが、下剤は消化器官に強い刺激を与えるから体に良くありません。
水分を多くとって運動をして、ストレッチをして自力で出せるように頑張ってみてください。

どうしてもだめだった場合だけ下剤を使って、それ以降は健康的な食事を心がけましょう。
便秘を繰り返す人は毒素がたまりやすい食生活、生活習慣を繰り返している人です。
毎日の生活を見直してみると、体質は意外とかんたんに変えられます。

体質を変えるためにできること

後鼻漏でも便秘でも治療するために、体質改善をすることは必須です。
デトックス食材を活用する以外にも、こんな方法を試してみてください。

タバコやアルコールなどの趣向品を控えることは、劇的な効果が期待できます。
タバコは一度吸い始めるとなかなか辞められないし、アルコールも好きな人は控えるのが難しいと思います。
でも、新しい趣味を始めると意外とかんたんに控えることができます。

私も以前はビールが大好きでした。
毎日欠かさず飲んでいたし、具合が悪くて飲めない日は本当につらかったです。
そしてちょっとでも調子が良くなると、すぐにビールを飲んでいました。

でも後鼻漏が悪化したときは熱が出ていなくてもビールを飲まないようにしていたら、すぐに症状がよくなることに
気が付いたのです。そこでビールを飲むのを我慢できるように、大人の塗り絵をはじめました。
テレビを観たり映画を観たりしているだけだと、手持無沙汰になってビールを飲んでしまいます。

でも、大人のぬりえは色彩バランスを考えながら、手を動かすからビールを飲んでいる暇がないのです。
このおかげで、ストレスを特に感じないでアルコールの量を減らすことができました。
あなたが愛煙家の場合も、なにかモノづくりや読書などの手を使う趣味を始めてみてください。

なれないことをはじめるとそちらに意識が集中するから、アルコールやたばこを我慢しているストレスを
忘れることができますよ。

鼻うがいで一気に痰を出すのは危険

痰は基本的に鼻の奥の副鼻腔にたまっています。
緑の痰が出るということは、副鼻腔に鼻水がたまっています。

このたまっている鼻水を出す方法には、鼻うがいがあります。
鼻うがいは鼻の穴から生理症塩水を入れて、口から出すことで副鼻腔にたまっている鼻水を洗い流す方法。
10年位前に流行って健康にいいと大流行しました。

今では定番化しているのですが、健康に良くないのではないかという議論が出ています。
鼻うがいをして生理食塩水が副鼻腔に残ってしまい、そこからカビが生えたり、痛みが出たりします。
炎症を起こしていたりすると、副鼻腔炎が悪化してしまうのです。

ですので、鼻うがいよりもなた豆茶などの食品で排膿を促したほうがいいのです。

痰の色をあまり気にしないことも大切

痰は体の中にたまっている悪いものが出ているので、基本的に体調が好転しています。
ですので、痰の色は必要以上に気にしないようにしましょう。

今まで以上に色が濃くなっていなければ、問題ありません。
緑色だった場合、黄色や白、透明になっていれば症状が良くなっています。
でも、あまり気にしすぎているとストレスがたまってしまうのでよくありません。

ですので、痰が出るたびに軽くチェックする程度にして色が良くなっていなくても気にしないようにしましょう。
そして、規則正しい生活をして老廃物が排出されやすい体質にしましょう。
痰が出ること自体は不健康なことではないので、痰を止める必要はありません。

痰が出てきた場合は、口から吐き出すようにしましょう。

痰の塊が喉の奥から出てきたけど、何かの病気?

ちょっと調子を崩したときに、喉の奥から痰が出てくることってありますよね?
そのときに、痰がとても大きかったりすると不安になってしまいます。

出てきた痰が500円玉くらいの大きさだった場合、何かの病気なのでしょうか?
私も以前、大きい痰がよく出てきたことがあってびっくりしたことがあります。

でも、大きい痰が出ることは悪いことではないと知って、あまり悩まなくなりました。
あなたも不安になる必要はないので、前向きにとらえましょう。

痰が色付きの原因はさまざまな病気

痰の塊が出ただけでもびっくりですが、変な色だともっとびっくりしてしまいますよね?
そこで、ここからは痰の色別の原因をまとめてみました。

まず、透明から白色の痰は健康な状態です。
鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまって、それが喉の奥に降りてきただけなので、特に問題ありません。
鼻水は基本的に喉の奥に流れるもので、鼻の穴から出るものは一部だけなのです。

そして、黄色や黄緑、緑の痰は、この副鼻腔にたまった鼻水が長年たまっていた証拠。
ずっと副鼻腔にあったから細菌が繁殖しすぎて変色したのです。
この場合は慢性副鼻腔炎という病気の可能性があります。

ほかにはアレルギー性鼻炎、花粉症などの場合もこのような色の痰が塊で出ます。

そして、血が混じっている痰の塊が出ると不安になる人が多いと思いますが、血の量が少しなら問題ありません。
風邪をひいていて鼻をかんでいるときに鼻の奥を傷つけてしまった、咳をしたときに喉の奥を傷つけてしまった
から血が軽く出ているだけです。

心配なのは痰の塊というよりも血の塊の場合。
この場合は鼻の奥やのどの奥が大きく傷ついていて、長く出血している可能性が高いですね。
転んだ時に顔から地面についた場合や事故にあった直後の場合は、すぐに病院へ行きましょう。

レントゲン写真を撮ってもらって、原因を究明してもらう必要があります。

大きい痰が出ても不安にならなくていい理由

調子が悪かったりすると、喉の奥が詰まったような感じになることがあります。
咳込んで痰を出してみて500円玉大だったりすると、とても不安ですよね?

でも痰は鼻やのどにたまっている汚れやゴミ、いらない水分のかたまりです。
ですので、大きな痰が出たということは「たくさん汚れやゴミがとれた」ということです。
体にとってはいいことなので、不安になる必要はありません。

むしろ、「こんなにたまっていた汚れがとれてよかった」と思いましょう。
いろいろな人の体験談を読んでみると、「茶色がかった黄色の痰」とか「茶色と血の色がマーブル模様になった痰」
「肌色っぽい弾力のある痰」などさまざまなようです。

血が混じっていると鼻やのどで出血をしている可能性があるので、少し心配ですが血の量が少なければそこまで
重症ではないと思います。

「痰よりも弾力がある塊」「水分が少ない痰って感じ」と、痰とは少し違う固さに戸惑っている人もいますが、
これは、体の中にずっと痰がたまっていたせいで水分が抜けているだけです。
痰ではない別のもの?と不安になるかもしれませんが、痰なので心配する必要はありませんよ。

痰の塊が出てくるタイミング

痰の塊が出てくるタイミングは、風邪をひいているときや体調を崩している人が多いです。
ですので、体調を崩しているタイミングで痰の塊が出てくる人が多いみたいです。

ある女性の体験談には「初めての一人暮らしで体調を崩しているけど、バイトや学校を休めないから無理をして
いたら熱が38度出た。無理して学校に行っていたら、鼻詰まりが悪化した。その翌日、鼻に詰まってた鼻水が
そのまま塊で喉から出てきた感じの痰でびっくりした」と書かれていました。

他の人の体験談には「インフルエンザで鼻水がひどかったのですが、治りかけたときに痰が出てきた。
今までの人生でいちばん大きい痰でびっくりした」と書かれていました。

このように、大きな痰の塊は体の不調が治りかけているときに出るもののようです。
体の調子が悪くなって鼻水が鼻の奥にたまり、体の調子が良くなってそれが塊で出てくるのです。
痰の塊が出てきたら、体調が戻ってきている合図だと思いましょう。

禁煙をしたら痰の塊が出てきたという体験談もある

痰の塊は体調不良が治ったとき以外にも、出ることがあります。
それは禁煙をした時です。

ある男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「10年位ずっとタバコを吸っていたのですが、妻が妊娠したのでタバコをやめることに。
頑張って禁煙に成功してホッとしたのもつかの間、皮膚の柔らかい塊のようなものが喉の奥から出てきました。
びっくりしていろいろ検索しているけど、詳しいことがわからないから不安…」

こんなことになったら誰でもびっくりすると思うのですが、この場合は痰の塊はただの汚れです。
タバコを吸っているときに気道やのどの奥にほこりやゴミがついていて、それが剥がれ落ちたのです。

御存じの通り、タバコは呼吸器の働きを低下させてしまう副作用があります。
のどや鼻の粘膜のはたらきを抑えてしまうから、ゴミやほこりがスムーズに排出されず、たまってしまうのです。
その結果、気道のうち壁に汚れが膜のようにたまってしまいます。

禁煙をすると呼吸器の働きが活性化するから、その汚れの膜が一気にはがれたのです。
下から上がってくるような感じだったら、気道の汚れ、喉の奥から出てくる感じだったら鼻と喉の境目の上咽頭の汚れ
ですね。

こうした痰の塊はどんどん出したほうがいいので、痰が出てきたらすぐに吐き出してください。

痰の塊に白い物体が混じっているとき

あなたの喉の奥から痰の塊が出てきたときは、白いものが混じっていないかチェックしてください。
もし混じっていたら、口のケアをもっとていねいにしましょう。

痰の塊に白いものが混じっている場合は、膿栓です。
膿栓とは食べかすの塊のことで、喉の奥の両サイドにある扁桃腺にたまってしまう汚れの塊です。

扁桃腺は表面がでこぼこしているから、このくぼみに食べかすがたまってしまうのです。
食べかすなので、ずっとたまっていると強い臭いが出るようになり、口臭の原因に。

口臭で悩んでいる人は膿栓がたまっている人がほとんどといわれているので、はやめにケアをしましょう。
膿栓のケアはほんとうにかんたんです。ただこまめに、歯磨きとうがいをすればいいだけ。
口の中を無理なく生活にするだけで、膿栓を取り除くことができるし、予防もできます。

いつもよりも歯磨きの時間を長くとって、ていねいに磨きましょう。

鼻やのどから出血することは珍しいことではない

痰の塊に血が混じっていても、少量なら問題ありません。
鼻やのどには毛細血管がたくさん張り巡らされているからです。

鼻やのどには粘膜がありますが、粉の粘膜がある部分は毛細血管がある部分でもあります。
鼻を強くかんだり、咳をずっとしたりしているだけで毛細血管は切れてしまうのです。
ですので、血が少しにじんでいても気にしないようにしましょう。

ただ、痰の塊が何度も出るような場合は深刻な病気が隠れているかもしれません。

私の場合は風邪をこじらせて慢性副鼻腔炎になりました。
そのときに副鼻腔にずっとたまっていた鼻水が喉の奥に流れてくる、後鼻漏という症状に悩んでいたのです。
この慢性副鼻腔炎と後鼻漏で悩んでいる人は多いのですが、なかなか治りません。

私ははやくどうにかしたくて、なた豆茶を飲んでいました。

なた豆茶には排膿作用が期待できるからです。
飲み始めて2週間くらいしたときに、黄色い痰の塊がドバーっと出てきてその日丸1日痰の塊が出続けたことが
あります。

これ以降、どんどん症状が減っていって慢性副鼻腔炎も後鼻漏も完治しました。
あなたがなた豆茶を飲んでいないのに痰の塊が出ている場合は、自然治癒力で慢性副鼻腔炎と後鼻漏が治りかけている
可能性があります。

なた豆茶を飲んで自然治癒力を助けて、はやく完治させてしまいましょう。

どうしたらいいの?後鼻漏を治すには?

後鼻漏になると、1日中ネバネバした鼻水が喉に流れてきて不快な思いをします。
私も後鼻漏だったときは、本当に鼻水がつらかったです。

呼吸もつらいし、しゃべりづらいし、何もしていないときでもつらいのです。
しかも寝ているときは起きているときよりもつらくなります。

寝ているときは体が横になっているから、鼻水が気道に入り込んでむせてしまうのです。
これが原因で不眠症になる人もいるから、はやめに完治しましょう。

後鼻漏を治すには寝室の環境が大切

後鼻漏で悩んでいる人は、起きているときにいろいろ対策をします。
のど飴をなめたり、鼻のケアをしたりするのです。

寝ているときにケアをするのは無理ですが、人は人生の3分の1を寝室で過ごすといわれています。
だから寝ているときのケアは、後鼻漏治療にとってとても大切です。
後鼻漏を治すには、寝るときの環境を変えることが必要です。

例えば、寝具カバーですね。
寝具カバーに細菌やほこりにまみれていると、寝ているときに息を吸うたびに細菌やほこりを吸い込んで咳が
出てしまい寝られません。

ですので、後鼻漏の人はこまめに寝具カバーを選択しましょう。
日光消毒すると、細菌が殺菌できるから布団を干すのも忘れずにしてください。
また、寝具カバーはコットン100%のものなど肌触りがいいものを選ぶといいですよ。

ほかに大切なのは枕を高くすること。
本来は枕が低い方が寝ているときに頭のてっぺんから足の先まで、まっすぐになるからいいです。
でも後鼻漏の人はこれだと鼻水が気道にながれこみやすいから、むせてしまいます。

だから高い枕に買い替えるか、枕にバスタオルを何枚か巻いて高さを出しましょう。
高さを出せば鼻水も流れてこないので、むせる心配がありません。
寝ているときに鼻水が喉の奥に大量にへばりついて、かさぶたのようになってしまう心配もないです。

寝ているときに後鼻漏の咳がとまらない場合は

寝ているときに後鼻漏の咳が止まらない場合、横向きになると楽になります。
気道に流れ込む鼻水が減るので、咳や痰が少なくなります。

寝ているときに後鼻漏の咳が止まらなくなると、熟睡できなくなります。
熟睡できないと疲れが取れない、ストレスがたまる、集中力が低下する、意欲が低下する、体力が減るなど
さまざまな不調が出てきます。

顔色も悪くなるし、めまいや貧血、立ち眩みなども起こりやすくなるのです。
ただ眠りづらいだけでこれだけの健康被害が出てしまうので、熟睡することは大切なことです。

枕の高さを高くする以外には、マスクをすることとマフラーをまくこと。
後鼻漏の人は鼻詰まりがひどいので、口を開けて寝ることになります。
これでは口と鼻が乾燥してしまうから、粘膜のはたらきが低下します。

粘膜には繊毛が敷き詰められていて1本1本動いて鼻水や鼻くそを体の外に、出す役割があります。
乾燥して繊毛同士がガビガビにくっついて、動かなくなります。
粘膜の機能がなくなってしまって、鼻水がたまるようになるのです。

しかも後鼻漏で悩んでいる人は慢性副鼻腔炎だったり、花粉症、アレルギー性鼻炎だったりして、健康な人
よりも多く鼻水が出るようになっています。粘膜の働きが弱くなっていて鼻水の量が増えていると、どんどん
鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって、後鼻漏が悪化してしまうのです。

寝る前にストレッチをして血液と水分の循環をよくしておこう

後鼻漏は寝る前にできるだけ鼻水を出しておくと、寝ているときの症状が楽になります。
ですので、寝る前にストレッチをしてできるだけ鼻水を出しておきましょう。

鼻水を出すチャンスはお風呂上りですね。
全身が温まって血行がよくなっているので、鼻水がしっかり出ます。
私も後鼻漏のときは、お風呂上りに鼻をかんでもかんでもとまらないくらいに鼻水が出てきました。

そして鼻水をかみ切ると遠くなっていた耳の聞こえが急によくなって、テレビの音がうるさく感じたり、インターフォン
の音でびっくりしたりしていました。普段はほぼ鼻から吸えない空気も、一気に吸えるようになって驚きます。
でもこの効果はずっと続かなくて、布団に入るころには鼻詰まりがひどくて耳の聞こえも悪い状態になっているのです。

私はこのお風呂上りの調子が良くなっているときに、ストレッチをしていました。
両肩を回したり手首足首を回したりして、全身の血行を良くするのです。

そして温かい飲み物を飲んで体をもう一度温めれば、鼻水がしっかり出せるから寝ているときの負担が減りますよ。

病院で処方される薬の中には後鼻漏の症状を悪化させるものもある

病院で処方されている薬を飲んでいるのに、後鼻漏が治らないと悩んでいる人は多いはず。
後鼻漏には直接効果が期待できる薬がないからです。

私も、後鼻漏で苦しい思いをしているときはどんなに薬を飲んでも効果がないから、つらかったです。
効果があったとしても飲むのをやめたら、また症状が再開してしまうのです。

ほかの人の体験談では「抗コリン薬を飲んだら鼻づまりが悪化した」と書かれていました。
私は抗コリン薬を処方されなかったのですが、調べてみると「水のような鼻水を止める薬」と書かれていました。

後鼻漏で悩んでいる人の中には、ネバネバの鼻水が止まらない人とサラサラの鼻水が止まらない人がいます。
サラサラの鼻水のほうが健康なので症状が軽いのですが、薬のせいで症状が悪化してしまう危険があるのです。

抗コリン薬はサラサラの鼻水に粘り気を出して、鼻水を止めるという効能があります。
せっかく流れている鼻水をとめてしまうので、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまいます。
この結果、後鼻漏が悪化する可能性があります。

ですので、私は抗コリン薬を処方されても飲まないほうがいいと思います。
それよりも、サラサラの鼻水が喉に流れてきても不快にならないように水分をこまめに補給したほうがいいです。
体の中の水分量が増えれば、鼻水はもっとサラサラになって喉に流れてきても、気にならなくなります。

人の体は鼻水のほとんどが喉に流れるようにできているので、喉に流れてくること自体は異常じゃないのです。
止める必要がないから、出しやすくする方法を考えましょう。

後鼻漏に効果が期待できるのはなた豆茶

病院で薬をもらっても効かないとなると、後鼻漏を治すには方法がないのかと思ってしまいますよね?
でも薬や病院以外で方法を考えれば、いろいろな治療法が出てきます。

例えば、なた豆茶です。
なた豆茶には3つの主成分があって、それぞれが後鼻漏に効果があります。

排膿作用、抗炎症作用が期待できるカナバニン、抗腫瘍作用が期待できるコンカナバリンA、腎機能が活性化する
ウレアーゼです。カナバニンとコンカナバリンAはなた豆茶にしか含まれていない成分なので、ほかの食品では
とれません。

ほかにも鼻やのどの内側の皮膚や粘膜の材料になるタンパク質も、豊富に含まれています。
なた豆茶を飲んで後鼻漏が治ったという人は多いので、試してみてください。

私も後鼻漏で8年間も苦しんでいましたが、完治しました。
雑貨の販売職なので、人としゃべることが多いのですが、鼻水が喉の奥に絡んで声が出にくいのです。
お客さんに何度も聞き返されて、イライラしてしまうことが多かったですね。

特に忙しいときに声が出なくて接客が遅れると、ほかの店員にも迷惑をかけてしまうから自己嫌悪になります。
「私はなんて仕事ができない人なんだろう」と自信をなくして、出勤するのがつらい日々が続きました。
でもなた豆茶を飲み始めてから鼻どおりが良くなってしゃべりやすくなり、後鼻漏が完治しました。

それからは仕事が楽しくなって、気持ちが明るくなりましたよ。

ファブリックの洗濯はこまめに

後鼻漏の人はちょっとしたほこりやハウスダストで、症状が悪化してしまいます。
ですので、ファブリックはこまめに洗濯してください。
また、ペットを飼っている場合はシャンプーやブラッシングをして毛が舞わないようにしましょう。

後鼻漏になった子供の症状の治らない場合はどうしたらいい?

大人の後鼻漏で悩んでいる人も多いのですが、子供の後鼻漏で悩んでいる人も多いです。
大切なお子さんが後鼻漏で呼吸を苦しそうにしている姿を見ると、心配になりますよね?

後鼻漏になると酸素をすえる量が減るから、運動するときにすぐに疲れてしまう、集中力がないなどの問題が。
ですので、はやめに治してあげたほうがお子さんの成長にもいいのです。

ここでは後鼻漏で悩んでいるお子さんの治療について、一緒に考えていきます。
大人でもなかなか治らない後鼻漏を治療するには、どうすればいいのでしょうか?

子供の後鼻漏と大人の後鼻漏は治療法が同じ

基本的に子供の後鼻漏も大人の後鼻漏も、治療法は同じです。
薬物療法、吸入器、手術などがあります。

薬物療法はある女性の体験談を読んでみると、「うちの子はムコダインとクラリスを処方されました」と
書かれていました。ムコダインは去痰剤、クラリスは抗生物質です。
私も後鼻漏になったときにいろいろな病院へいきましたが、だいたい去痰剤と抗生物質でした。

ほかの人の体験談を読んでいても、だいたいこの組み合わせですね。
あとは鼻炎に効果が期待できる漢方や、胃腸の調子を整える漢方など。

鼻炎に効く漢方は後鼻漏の原因になっている慢性副鼻腔炎を治療するため、胃腸にいい漢方は消化器官のはたらきを
よくすることで、後鼻漏の症状が治ると東洋医学の世界では考えられているからです。

鼻水は老廃物なので老廃物を排出しやすい体質にすれば、鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水も出し切れます。
老廃物を排出するはたらきを持っているのは消化器官。
消化器官のはたらきをよくすることで、後鼻漏は治るというのが東洋医学の考え方です。

漢方の中には5歳くらいから処方できるものもあるので、子供の後鼻漏の場合も漢方が処方されることはあります。
でも、西洋薬に比べて錠剤の臭いが強かったり、飲む量が多かったりしてなかなか続きません。

後鼻漏に直接効果が期待できる薬は今のところないし、薬物療法では大人も子供も後鼻漏を完治できない人が
ほとんどです。

吸入器も効果が30分くらいしか続かないし、手術となると1週間くらい入院が必要だからお子さんにはつらいと
思います。もっと別の方法で後鼻漏は治療したほうがいいでしょう。

漢方の考え方をベースに後鼻漏の治療法を考える

後鼻漏で悩んでいる人は、大人でも子供でもはっきりとした治療法が見つかっていません。
なのでみんな薬をずっと飲み続けていたり、通院して吸入器でケアしたりしています。

私も後鼻漏に30歳でなって8年間、薬を飲み続けたり通院して吸入器をやったりしていました。
自宅でできるようにと吸入器を購入もしたけど、結局よくなりませんでした。
だから、薬や吸入器には頼らない方法でケアしてほしいです。

漢方の考え方をベースに消化器官のはたらきをよくすることで、後鼻漏を治療するという方法がいいと私は思います。
お子さんの健康を考えた栄養バランスがとれている食事を毎日、作ることで後鼻漏の症状を少しづつよくしていくのです。

例えば、インスタント食品、スナック菓子、ジャンクフードなどお子さんが好きなものは食べる機会を1週間に3回まで
など回数を決めてください。毎日食べるのはよくありません。
そして、基本的に食事は和食にしましょう。

お子さんの中は和食が嫌いで食べないという子もいるかと思いますが、かわいいお皿に盛ったり、ニンジンをクッキー型で
くりぬいたりして見た目をポップにすれば、食べてくれる可能性が高くなります。
野菜の煮物や焼き魚、味噌汁などは日本人に必要な栄養がバランスよく含まれています。

とくに味噌、納豆、しょうゆなどの大豆食品はビタミンや食物セにが豊富だし、乳酸菌も多く含まれています。
乳酸菌をたくさんとって消化器官のはたらきをよくすれば、便秘体質が改善して、鼻水も出やすくなりますよ。

鼻を正しくかめる方法を教えてあげよう

鼻を正しくかめる方法を教えてあげれば、鼻をかむのが苦手なお子さんでも上手にかめるようになります。
大人でも正しい鼻のかみ方を知らない人もいるので、意外と大切なことです。

正しい鼻のかみ方は、大きく息を吸って吸った息をすべて鼻から出すようにかみましょう。
鼻に力を入れて鼻水を無理やり出すのではなく、息を出す勢いで鼻水を押し出すのです。
この方法だと、鼻のかみすぎて鼻が痛くなることがありません。

鼻をよく噛む人は鼻の下が赤くかぶれてしまうことがありますが、この心配もないです。
鼻を正しくかめないと、変なところに力が入って中耳炎になることもあります。
ですので、お子さんと一緒に正しく鼻をかめるようにしておきましょう。

鼻をかむ習慣以外にも後鼻漏になりやすい原因

鼻をかむのが下手だったり、習慣がない以外にも後鼻漏になりやすい原因があります。
後鼻漏になりやすい人は、鼻の軟骨が曲がっている人が多いです。

鼻の骨は外側も鼻の穴を左右に分けている部分も軟骨です。
ですので姿勢の悪さや生活習慣、ケガや自己などですぐに曲がってしまいます。
でも逆を言えば、かんたんに治せるということです。

鼻の穴の軟骨が曲がっていることを鼻中隔湾曲症といいます。これは耳鼻科へ行くと、「手術をしないと治らない」
といわれてしまうのですが、こんなことはありません。
軟骨なのでマッサージを毎日していれば、ある程度まっすぐになります。

完全にきれいにまっすぐにはならないのですが、これは手術をしてもそうなのです。
後鼻漏にならないくらいに鼻の穴の大きさがバランスよくなりますよ。

鼻の軟骨をまっすぐにする方法は、とてもかんたんです。

鼻を親指と人差し指でつまんで、鼻の穴が詰まりやすい方からつまりにくい方へ押すだけ。
痛みを感じるくらいに強く押したり、軟骨がゴリゴリいうくらいに強く押したりすると鼻の中を怪我する可能性が
あります。

ですので、痛くない程度にゆっくりやさしくグーっと10秒間押してください。
毎日暇なときにやっていれば、少しづつ鼻の穴のバランスはよくなりますよ。
鼻の付け根から鼻先に向かって10秒づつ、おしてください。

私も左右の鼻の穴のバランスが少し悪いので、鼻の穴に指を突っ込んで軟骨を押したことがあります。
そしたら、とても痛かったので鼻の穴に指を入れて押さないほうがいいでしょう。
軟骨を直接押すと、力を入れすぎてしまいます。

鼻の穴のバランスを良くしても治らない場合

お子さんの後鼻漏は、鼻の穴のバランスをよくする以外にも方法があります。
それは、なた豆茶です。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用があるので、後鼻漏の鼻水を排出しやすくなって、鼻やのどにできている
炎症も治りやすくなります。

なた豆茶は国産で無添加のものを選べば、ノンカフェインですから赤ちゃんでも飲めます。
ミネラルが豊富だから、便秘を解消する効果も期待できるから、お子さんのストレスも解消しますよ。

後鼻漏のお子さんは肌が弱い人が多い

後鼻漏のお子さんは肌が弱い人が多いです。
呼吸器の働きがよくないと、酸素が体のすみずみまでいきわたらないからです。

皮膚は体の末端にあるので、酸素の量が少ないと影響を受けます。
体に栄養がしっかりいきわたっていないと、真っ先に栄養失調になるところなのです。
だから、後鼻漏のお子さんはアトピー性皮膚炎だったり、ちょっとひったいただけですぐにミミズ腫れになります。

私も後鼻漏で悩んでいるときは肌が弱くて、敏感肌になって自分の髪の毛でかゆくなっていました。
私は年のせいだと思っていたのですが、後鼻漏が完治したら敏感肌が治りましたよ。

ですので、軟骨のマッサージとなた豆茶で後鼻漏が治れば、肌やおなかの調子もよくなるかもしれません。
お子さんの健康水準が上がると思うから、試してみてください。

抗生物質を飲んでいるのに後鼻漏が治らない理由は?

1日中、鼻水が喉に流れてくる後鼻漏は多くの人が悩んでいる症状です。
私もずいぶん長い間、後鼻漏で悩んでいて、とてもつらい思いをしました。

後鼻漏で悩んでいる人は「治りにくい」のを実感しているはず。
まだ後鼻漏に直接効果がある薬がないから、治療が長引いてしまうのです。

でも、薬以外の方法を取り入れると後鼻漏が治りやすくなります。
とてもかんたんな方法ばかりなので、ぜひ試してみてください。

後鼻漏は健康な人でもなるもの

後鼻漏で悩んでいる人は、「はやく鼻水を止めないと」とか「喉に鼻水が流れてくるのをどうにかしないと」
と考えていると思います。

私も後鼻漏のことをよくわかっていなかったときは、同じ事を考えていました。
「鼻水が喉に流れてくるなんて、とんでもない異常事態になってる」と誤解していたのです。
でも後鼻漏のことをくわしく調べてみると、鼻水が喉に流れること自体はふつうのことでした。

健康な人でも鼻やのどの粘膜の保湿、汚れを流すために、毎日6リットルくらいの鼻水が喉に流れているそう。
後鼻漏はこの症状そのもののことをいうから、後鼻漏であること自体は問題ないのです。

ということは、逆を言えば鼻水が喉に流れなくなったら大変なので、鼻水が喉に流れ菜ようにする薬がないのは
当然ですよね?だから、みんな後鼻漏の治療が長引いて、困っているのですが。

問題なのは、喉に流れることではなく鼻水の質。
後鼻漏の人はほとんどが慢性副鼻腔炎です。
ずっと鼻の奥の副鼻腔にたまっていた鼻水が喉に流れてくるから、細菌が繁殖していて、ネバネバしています。

細菌だらけの鼻水が毎日6リットルも喉に流れ続けるから、喉のいろいろなところに炎症が起こって、食道や胃まで
荒れてしまうのです。副鼻腔炎にたまりまくっている鼻水を出し切って、はやく健康な鼻水に戻さないといけません。

病院でできる後鼻漏治療

病院でできる後鼻漏の治療には、限界があります。
鼻水が喉に流れるしくみそのものは、健康なことだからです。

鼻水を抑えることができないから、喉に流れてくる鼻水のネバネバを抑える薬、粘膜を保護する薬、気管支を広げる薬
などを飲むしかありません。抗生物質は粘膜を保護する薬のジャンルに入ります。

でも、抗生物質の役割は基本的に病原菌を撃退すること。
後鼻漏で呼吸器のはたらきが低下していると、病原菌に弱くなるから深刻な感染症にならないために予防として処方
されることが多いのです。

ふつうに風邪をひいたときも必ず抗生物質は処方されますが、この場合も感染症になるのを予防するため。
つまり、今の症状にはほとんど関係ないことが多いのです。
海外の病院で抗生物質を処方するところは、ないそうです。

私はこれを知って、抗生物質を飲むのをやめました。
でも、後鼻漏の症状に特に変化がなかったし、ふつうに風邪をひいたときも飲んでないのですが体に異常はでません。
「本当に必要ない薬だったんだ」と痛感したので、あなたにも飲まないことをおすすめします。

抗生物質を飲まないことは、あるメリットがあります。
それはだるくならないこと。
後鼻漏で悩んでいる人は、「いつもだるい」と感じているはず。

これは後鼻漏が原因で呼吸がちゃんとできないから酸素量が減って、疲れやすくなっているからですが、こうひとつ
の原因が抗生物質の副作用なのです。抗生物質は病原菌を撃退するものですが、人の健康的な細胞まで攻撃してしまい
ます。

抗生物質を飲み続けていると、健康な細胞も減り続けるから、どんどん体の機能が低下していく可能性があります。
こうしたことも考えていると、抗生物質は体にとってマイナスなことのほうが多いですね。
しばらくの間、抗生物質を飲むのをやめてみてください。

体調がよくなったらそのままで、逆に体調が悪くなったら飲むのを再開してみましょう。

抗生物質を飲むのを辞めたら、粘膜の保護はどうすればいいのか

抗生物質は病原菌を撃退するのがメインのはたらきですが、粘膜を保護するという大切な役割もあります。
でも、抗生物質以外の方法でも保護できるから、問題ないですよ。

私が実践していた方法を紹介すると、飲み物をこまめに飲むことです。
炎症を起こしている喉で熱い飲み物を飲むと炎症が悪化してしまうし、冷たい飲み物でも悪化してしまいます。
ですので、少しぬるめの温かい飲み物をよく飲んでいました。

最初は紅茶やハーブティーを飲んでいたのですが、知り合いの薬剤師に「なた豆茶が後鼻漏にいい」と聞いてから
はなた豆茶を飲むことに。最初はケチって安いなた豆茶を飲んでいたのですが、高めの商品に変えてからは一気に
症状がよくなっていきました。

風邪を予防・改善する手洗いうがいは後鼻漏にも効果的

風邪を呼ぼしたり、改善したりするときに手洗いうがいは必須です。
これは後鼻漏の改善にも、効果が期待できます。

特にうがいは喉の奥にたまっている鼻水を吐き出すことができるから、こまめにしたほうがいいでしょう。
私は後鼻漏の時はトイレに行くたびにうがいをしていました。

後鼻漏の症状が気になって楽しめないから、外出を減らしていたのですが、家にいる時間が長い分、ちょっとでも
のどに違和感を感じたら、すぐにうがいしていましたよ。後鼻漏で悩んでいる人は外出する機会が減ってしまう
人が多いですが、家でじっくりケアができるというメリットもあります。

家なら鼻水が喉に絡んだ時にすぐに洗面所へ行って、吐き出すこともできるし、温かい飲み物もいつでも作れます。
人目を気にしないでケアができるから、「外出できない」とネガティブにとらえないで、「ゆっくりケアできる」
とポジティブにとらえましょう。

抗生物質が効かないからBスポット療法がしたい

後鼻漏の症状が原因で鼻と喉の境目に炎症ができてしまうことがあります。
これを上咽頭炎というのですが、この炎症はなかなか治りにくいです。

まず上咽頭は口を大きく開けても見えづらい位置にあるから、医師でも炎症を見つけることが難しいです。
しかも、治療法もかなりきついです。
上咽頭炎の治療法は、Bスポット療法といって塩化亜鉛を直接塗る方法です。

私はしてもらったことがないのですが、体験談によると「飛び上がるくらい痛い」「悲鳴が出る」「二度としなく
ない」と激痛が走ることが予想できます。こんなに痛い治療を受けるのは、怖いから私ならとても無理です。

痛くなくて通院する必要もない方法は、のど飴をなめること、なた豆茶を飲むこと、マスクをすることですね。
のど飴はおいしいし喉にいいから炎症を抑える効果が期待できます。
なた豆茶には抗炎症作用が期待できるカナバニンが含まれているから、これも効果が期待できそうです。

あとマスクをすると加湿・加温できるから、喉のケアになります。
粘膜の働きがよくなるから、細菌やウイルスにも負けない強い喉になりますよ。

上咽頭炎の体験談で「3日間マスクをして寝たら、痛みがかなりひいてしゃべれるようになった」と書かれて
いるものがありました。マスクをして寝るだけで治るなら、お手軽でいいですよね。
とりあえず、3日間試してみてください。

Bスポット療法をやっている病院は少ないから、受けるのも大変ですよ。

抗生物質以外の病原菌を撃退する方法

抗生物質以外の病原菌を撃退する方法を実践すれば、薬に頼らないで免疫力を高くすることができます。
私は加湿器を使うのと、温かい料理を食べることがいいと思います。

加湿器を使うと、空気中に湿気が充満するから細菌やウイルスが下の方に落ちていきます。
空気が乾燥していると細菌やウイルスが空気の上のほうを漂うから、普通に呼吸しただけで吸い込んでしまいます。
でも下の方にたまっていれば、呼吸をしただけでウイルスや細菌を吸い込む心配はありません。

加湿器を使うと後鼻漏も治りやすくなりますし、悪化する心配も減りますよ。

薬で治らない場合は後鼻漏をどうやって治せばいい?

後鼻漏になるとどんなに頑張って治療をしていても、治らない場合があります。
日本では、まだ後鼻漏に直接効果が期待できる薬が開発されていないからです。

私もこのせいで8年間も後鼻漏に悩んでいました。
来る日も来る日も鼻水が喉に流れてきて、本当につらかったです。

とくに夜寝ているときに、鼻水が出てきて眠れないのは本当に嫌でした。
でもある方法を試してみたら、すっきり完治して今では熟睡できています。

私の後鼻漏体験

私は8年くらい前に、後鼻漏になりました。
原因は風邪をこじらせたことですが、毎年なっていた花粉症も原因かもしれません。

風邪をこじらせたことで鼻詰まりがかなりひどくなり、完全に両方の鼻がふさがってしまいました。
それで口呼吸するしかないから、口で呼吸していたら喉が痛くなってきたのです。

最初は喉の奥がひりひりする程度だったのですが、だんだん声が出せないくらいに痛くなってしまいました。
でも鼻詰まりがひどいから、口呼吸をするしかありません。
それで喉の痛みはさらに悪化して、呼吸器が完全にダメになってしまったのです。

酸素ボンベを背負って生活したいと思っていた時期もあったくらいに、呼吸をするのがつらかったです。
呼吸がつらいともう、何もする気になりません。
仕事にも集中できないし、家事も手抜きになるし、人付き合いも悪くなりました。

そして、その間にいろいろな病院を回って薬をもらっていたけど、治らなかったことも精神的につらかったです。
「このままだったらうつ病になるんじゃないか」と自分で思うくらいに、イライラがピークに達していました。

生理の時は本当に外出しないほうがいいくらいに、ストレスがピークに達していてちょっとしたことでキレそうに
なってしまうのです。エレベーターがなかなか来ない、レジが混んでる、店員さんがしつこく話しかけてくる…。
ふつうのことなのに我慢ができなくなってしまって、「性格がきつくなったね」と知り合いに言われたことも。

そして、最終的には臭いと味がほとんど分からなくなって「このままだったら長生きできないかも」と思ったのです。
知り合いの薬剤師がなた豆茶を紹介してくれなかったら、今もうつ状態だったかもしれません。

私が試してみて効果があったのはなた豆茶

私が後鼻漏に悩んでいるとき、知り合いが「なた豆茶がいいらしいよ」と教えてくれました。
そこで、なた豆茶を飲んでみると症状が良くなっていったのです。

なたまめ茶には排膿作用と抗炎症作用が期待できるから、後鼻漏に向いています。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水を排出しきって、副鼻腔の炎症、喉の炎症、食道の炎症を抑える効果が
期待できるのです。

私が飲んでみたら、1か月以内に副鼻腔にたまっていた鼻水がかたまりでドバドバ出てきました。
鼻水はふつう透明なのに、ずっと副鼻腔にたまっていたからなのか黄色や緑色でボンドのようにドロドロでした。
ここまでドロドロだと自然に出てくるのは難しいだろうなという感じだったから、なた豆茶を飲んでよかったです。

このように病院で薬をもらっても後鼻漏が治らない場合は、違うもので治療してみましょう。

岩盤浴で後鼻漏が良くなった女性の体験談

私の場合はお茶でしたが、ある女性は岩盤浴で後鼻漏を治療していました。
ここからは、岩盤浴の後鼻漏への効果についてお話していきます。

まず岩盤浴は、遠赤外線屋マイナスイオンを放出する温めた石の上に寝る入浴法です。
日光浴などと同じで、直接お湯につかることはありませんが、体にいい効果が期待できます。

遠赤外線やマイナスイオンが体の中にたまっている毒素を排出するから、老廃物を出しやすくなります。
鼻水は老廃物だから、後鼻漏にも効果が期待できるというわけですね。
また質のいい汗をかき続けるから、自律神経のバランスを整える効果も期待できます。

後鼻漏はストレスや疲れなどの影響を受けやすいから、自律神経を整えることは大切です。
なたまめ茶もほっとする香りと味だから、リラックス効果はあります。
また便秘解消効果が期待できるから、自律神経が整いやすくなりますね。

自律神経を整えるためにはストレッチが効果的

自律神経は興奮状態や緊張状態だと交感神経が優位になって、リラックス状態だと副交感神経が優位になります。
自律神経のバランスが乱れている人は、交感神経が優位になりすぎているのです。

ですから、リラックスして副交感神経を優位にさせましょう。
でも、何もない状態でいきなり「リラックスしてください」といわれてもできないですよね?
そこで、リラックスできるようなものを集めたり、習慣を作りましょう。

まず1日中暇さえあればストレッチをするようにしてください。
朝起きたら布団の中で手首足首を回すストレッチをして、おきてからも肩を回すストレッチや腕を回す
ストレッチをしましょう。

そして、あなたが好きな色の服を着てください。
色には感情を大きく左右する影響があるので、好きな色の服を着ているだけでリラックスすることができます。
だた、好きな色が黒の場合は精神的によくありません。

黒は腐敗や不安、規律、死などのイメージがあるので、精神的にマイナスな状態になります。
ですので、黒が好きな人は深緑やこげ茶、ダークレッド、紺などの黒に近い色を選びましょう。
ちなみにリラックスしやすい色はベビーピンクです。

ベビーピンクは子宮の中の色なので、無意識にお母さんのお腹の中にいるようにリラックスできるといわれています。

後鼻漏でイライラしてしまう理由

後鼻漏はほかの症状や病気よりもストレスがたまりやすいといわれてます。
その理由は、体の中に取り込める酸素の量が減るからです。

鼻づまりで喉も炎症を起こしている場合は、口呼吸でも酸素が吸いづらくなります。
この状態では脳までしっかり届くくらいの酸素を吸うことができません。
ですからイライラしてしまって、ふだんは気にならないようなことで我慢できなくなるのです。

また、後鼻漏は鼻やのど以外にも症状が出てしまいます。

痰が喉の奥にへばりつく不快感、鼻水が気道に流れてきて咳込む、不眠症、口臭、吐き気、集中力の低下、
会話がしづらい、声が出にくいなど。

呼吸がしづらくて声が出にくかったら、もうそれだけでイライラしてしまいますよね?

それで人間関係が悪くなったり、転職をしたりする人もいます。
とくに人と話をする仕事の人は、仕事ができなくなるから転職せざる負えなくなるのです。
私も雑貨の販売職なので、転職を考えたことがあります。

でもなた豆茶で完治したので、ぜひ試してみてください。

後鼻漏の鼻水は飲み込んでもいいのか

後鼻漏になると1日中鼻水が喉に流れてくるのですが、飲み込んでもいいのでしょうか?
調べてみると、飲み込まないで出したほうがいいそうです。

後鼻漏の鼻水は鼻の奥の副鼻腔にずっとたまっていたものです。
鼻水は作られてすぐに体の外に出ていくものだから、ずっとたまっていると細菌が繁殖してしまいます。
鼻水は細菌、細菌の死骸、ウイルス、ウイルスの死骸、白血球の死骸、いらない水分などでできています。

だから、体の中にたまると細菌やウイルスが繁殖してしまい、それが喉に流れれると炎症を起こすのです。
これが胃に流れてしまったら、さらに危険です。
胃炎や胃潰瘍になってしまう可能性があるから、健康をますます害することになります。

ですので、後鼻漏の鼻水が流れてきたらできるだけ吐き出すようにしましょう。
常にポケットティッシュを持ち歩いたり、家では紙コップを持ち歩いて鼻水が流れてくるたびに吐き出してください。
紙コップに吐き出すと鼻水の色や量をチェックできるから、私はティッシュよりもいいと思いますよ。

そして、後鼻漏のことを気にしすぎるのはやめましょう。健康な人でも鼻水は喉に流れるものなので、
鼻水の質がとても悪いというだけで、流れてくること自体は悪いことではありません。
後鼻漏で悩んでいる人は長期間治らないから、ネガティブになりがち。もっと気軽に考えましょう。

手術をしないと後鼻漏は治らない?

病院で何度もいろんな種類の薬をもらっているのに、後鼻漏が治らない場合は不安になりますよね?
私も近所の耳鼻科から大学病院まで、様々な病院へ行っても治らなかったのでとても困っていました。

そんなとき病院の先生に「ここまで来たら手術をしないと治らないかもよ?」と言われてしまったのです。
そのうえ知り合いの看護師に「手術しても後鼻漏の場合は治らない人が多い」といわれ、さらにショック。

もうどうしていいかわからなかったのですが、ある方法で完治することができました。
「もう、手術しかないかも…」と思っている人は、考え直してください。

後鼻漏の人は手術をしても完治しないことが多い

後鼻漏の人は手術をしても完治しないことが多いです。
でも、手術をするのはとても大変だし、完治するとは限りません。

私の知り合いの看護師の話では、「慢性副鼻腔炎の症状は手術で治すことができるけど、後鼻漏の症状は手術では治せない
ことが多い」そうです。その理由は後鼻漏は病気じゃないから。
後鼻漏は慢性副鼻腔炎などの病気によって、出てしまう症状なのです。

原因となっている慢性副鼻腔炎を手術で治せれば後鼻漏も治るのですが、慢性副鼻腔炎は完治しても後鼻漏の症状が残って
しまう人はいます。手術をしたからといって、鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水ができるとは限らないのです。

後鼻漏の手術は鼻の奥に広がっている副鼻腔の下の方に穴をあけて、そこから鼻水が出るようにします。
穴を増やすことで、鼻水がたまらないようにするわけですね。
でも、副鼻腔の上の方にたまっているネバネバの鼻水はこれだけでは出てきません。

ですので、手術をしても後鼻漏の症状が残ってしまう人がいるというわけです。

完治しない可能性があるうえに手術は1週間入院する必要があります。
手術自体は局部麻酔をするから痛くないのですが、この麻酔を塗るのが結構いたいそうです。
綿棒の先に麻酔を塗り込んで、これでもかというくらいに奥までぐりぐり塗られるのです。

そうしないと手術で穴をあけるときに痛いから、しょうがないのですが綿棒を奥までぐりぐり入れられるのは
かなり痛いと思います。仕事や家庭にも支障が出てしまうし、私は手術しないほうがいいと思いますね。

手術をした人の体験談には「手術後も痛み止めを飲むから痛くはないけど、月1で手術で開けた穴がふさがらない
ように、広げるために通院が必要で、1回の手術で終わるものじゃないから面倒だった」と書かれてました。

大きな大学病院で観てもらえば治るのか

後鼻漏で悩んでいる人の中には、「近所の耳鼻科じゃなくて、大きな病院へ行かないと治らない?」と
思っている人も少なくないはず。

しかし、大きい大学病院へ行っても思ったような成果がない場合があります。
私は近所の耳鼻科から大学病院まで行きましたが、とくに違いはありませんでした。

もらう薬は抗生物質と去痰剤、後は鼻炎に効果が期待できる漢方です。
薬以外の治療法はネブライザーのみ。あとは生活習慣へのアドバイスがありましたが、たまたまかもしれないけど、
大学病院よりも近所の耳鼻科のほうがていねいなアドバイスをしてくれました。

薬はどれも飲んでいる間だけ効果があって、飲むのを辞めると症状が再開してしまいます。
一生薬を飲むわけにはいかないから、これはとても困りますよね。
ネブライザーは毎回30分くらいしか効果がなくて、自宅に帰るころには鼻詰まりが復活していました。

私の場合は後鼻漏の鼻詰まりが本当にひどくて、口を開けていないと呼吸が苦しくなるのです。
じっとしているときでさえそうだから、運動なんてとてもできませんでした。
もともと体を動かすのが嫌いだったけど、さらに運動をしなくなってしまったのです。

免疫力はどんどん下がって、ちょっとしたことですぐ疲れたりだるくなってしまう体質になりました。

後鼻漏の手術はどういう手順で行うのか

後鼻漏の手術というとちょっと怖い感じがしますが、どんな手順で行うのでしょうか?
ここからは、後鼻漏の手術について詳しく調べていきます。

今現在、後鼻漏の手術は内視鏡で行うのが主流です。
内視鏡下副鼻腔手術という名前で、鼻の穴から内視鏡を入れて手術をします。
昔のように唇を切って、手術をしないから顔に傷跡が残りません。

後鼻漏の症状が軽ければ、日帰りでも手術してもらえることもあるみたいです。
後鼻漏の手術は保険が適用されますが、最長で10日間の入院が必要になるから10万円くらいかかります。
また手術後は3週間くらい顔が腫れたり、鼻血が出てしまうそうです。

手術をするよりもさきに試してほしい方法

薬でも吸入器でも治らない場合、ほとんどの人が「手術しないと治らない?」と思うはずです。
でも、手術をする前に試してほしい方法があります。

それは、なた豆茶を飲むことです。
なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶で、後鼻漏の治療に向いています。
多くの人がなた豆茶で後鼻漏が治ったと言っているのです。

私もその中のひとりで、飲んでいたら黄色い鼻水がドバーっと出てきて後鼻漏が治りました。
それまでは寝ても覚めても、鼻水で喉の奥がネバネバしていて気持ち悪かったのに、スーッと快適に
なりました。

本当に喉の奥にあった鼻水のドロドロのかたまりがドバっと出てきた感じで、とても楽になりました。
鼻づまりも治ったから鼻呼吸もできるようになったし、鼻水のことを考えないで済むのがうれしい。
仕事中も家にいるときも、わいてくる鼻水を口から吐き出し続けないといけなかったのはつらかったです。

あなたも後鼻漏の症状にうんざりしているなら、なた豆茶を試してみてください。
1袋3,000円と少しお高いけど、効果は十分期待できますよ。

後鼻漏の鼻水はどうして出てこないのか

後鼻漏になると、ずっと鼻水のことを考えないといけなくなるので生活が本当につらくなります。
「一気に出てきてくれればいいのに」と私も何度も思っていました。

でも、それは副鼻腔の構造的に無理なのです。
鼻と喉がつながっているところは、入り口が上向きについています。
そして副鼻腔は目の下、眉間、額の中心と3方向に分かれていて、左右で合計8か所に分散しています。

副鼻腔の中は鍾乳洞のように入り組んだ構造をしているから、一度鼻水が中に入ると出てこないのです。
なた豆茶の排膿作用と抗炎症作用で少しづつ、働きかければ鼻水を出しやすくなります。
しかし、これだけに頼らないでほかの方法も試してみてください。

後鼻漏の人にやってほしいマッサージ

なた豆茶で体の内側から働きかけるのはいいことなのですが、体の外側からも働きかける必要があります。
それにはマッサージが効果的です。

私は後鼻漏で悩んでいた8年間、ほほの中心と眉間、おでこの中心がなんとなくブヨブヨしている気がしていました。
この位置に副鼻腔があるから、多分鼻水がたまっている影響だと思います。

副鼻腔は骨の内側にあるから、たまっている鼻水でブヨブヨしているのではなく、鼻水がたまっているからいらない
水分が皮下組織にたまりやすくなって、ブヨブヨむくんでいたのでしょう。
ひどいときはほほがアンパンマンのようになっていて、眉間も常に重かったです。

目が疲れやすかったのも後鼻漏の影響だと思います。
ですので、小顔マッサージでリンパを流してください。
皮下組織のむくみが解消されれば、副鼻腔の老廃物も流れやすくなるからです。

小顔マッサージはあなたがしやすいものなら何でもいいのですが、道具は使わないで保湿クリームをたっぷり塗って、
自分の手で行いましょう。道具を使うと力を入れすぎてしまい、肌荒れを起こす可能性があるからです。

私は小顔マッサージを始めてから、顔の血行が良くなって鼻水の出がよくなりました。
見た目もきれいになるし、後鼻漏で悩んでいる人に試してほしいです。