鼻水が痰のように喉の奥に詰まってしまう原因はなに?

鼻と喉は奥でつながっているので、鼻水が喉の奥に流れてくることがあります。
こうなると、体の不調のサインです。

健康な人でも毎日多くの鼻水が喉に流れていますが、健康な鼻水はサラサラしていて透明なので気になりません。
気になっているということは、粘り気が出ていて黄色や緑に変色しているのです。

この状態になったら、鼻やのどの異常を疑いましょう。
そして、私も実践して効果があったかんたんなケア方法を試してみてください。

鼻水が喉の奥に流れてしまう原因

鼻水は健康な人でも、毎日6リットル喉に流れているそうです。
でもさらさらだから自然に飲み込んでいるから、気にならないですよね?

鼻水が喉に流れるのが気になる、もしくは不快だという場合は鼻に異変が起こっています。
例えば、花粉症で鼻水が大量に出ているから鼻の奥の副鼻腔に流れきらない鼻水がたまっているとか。
急性副鼻腔炎で副鼻腔に炎症が起こっているから、膿が発生しているとか。

こうした場合はドロドロの鼻水が喉の奥に流れてきて、たまってしまいます。
痰のようなかたまりになって、流れなくなってしまうのです。
鼻水が痰のようになってしまうと、飲み込むと胃炎になる可能性があります。

しかも口から出す場合もえづくような感じになるから、外出先では出せないですね。
自宅で誰も観てないところで出したいものです。

みんなが実践している痰のようになっている鼻水を出す方法

副鼻腔炎に鼻水がたまりすぎて、ドロドロの痰のように喉の奥にたまってしまう症状を後鼻漏といいます。
後鼻漏で悩んでいる人はどんな方法で、痰になっている鼻水を出しているのでしょうか?

まず私の場合は喉を徹底的に温めて出していました。
家でもマフラーを常に身に着けて、温かいも飲み物を飲んで喉の粘膜を活性化させていたのです。
この方法を実践している人は多く、「痰が無理なく吐き出せるようになった」という人は多いです。

私も「効果がありますよ」というブログの記事を読んではじめたので。

ほかには「下を向いて痰を出す」という方法をしている人が多いですね。
前屈をして痰がこみあげてくるまで、ひたすら待つのです。
「前屈をしながら深呼吸をするといい」と書かれていたので、やってみたら少しめまいがしました。

なれていないと体に負担がかかる可能性もあるので、無理をしない範囲でしてください。
痰がこみあげてくるよりも先に頭に血が上ってきたら、元の体制に戻って血が引くのを待ちましょう。

痰を出そうとしていていると鼻水が鼻に戻ってくることもある

痰を出すために前屈をしたり、温かい飲み物を飲んだりしていると、鼻水が出そうになることがあります。
この場合は、正しい鼻のかみ方で鼻をかんでください。

鼻をかむときは口から息をできるだけ吸って、片方の鼻の穴を抑えてゆっくり長く息を出します。
力を込めて思いっきり「ふんっ!」と噛まないようにしましょう。
この方法では鼻の粘膜が傷ついてしまうからです。

粘膜に生えている繊毛が1本1本動いて鼻水を体の外に出したり、喉の奥に運んだりしています。
粘膜が傷つくと後鼻漏の症状が悪化する原因になってしまうのです。

また鼻をかむときに鼻から空気を吸って鼻から出そうとすると、空気を吸た時に鼻水が一緒に奥に引っ込
んでしまいます。ですので、口から空気を吸ってください。

痰を出すためにいろいろやっているうちに鼻水が鼻の穴から出そうになるのは、副鼻腔にたまっている鼻水
である可能性と痰が鼻のほうへ流れた可能性があります。どちらの場合も、鼻の穴から出しておくと後が楽
なのできちんと出し切りましょう。

人がいて鼻をかめないときや痰を出せないとき

鼻水が出そうになっているのに人がいて噛めないときや、痰が出そうなのに人がいるときは出せないです
よね?私も以前はそうだったので気持ちはわかりますが、人がいても鼻はかみましょう。

後鼻漏で悩んでいる人は外出先で鼻をかめない人、そもそも鼻をかむ習慣があまりない人が多いそうです。
私も外出先で鼻をかむときは、周りに誰もいないときだけでした。
誰かいるのに鼻をかむのは恥ずかしいし、かんだ鼻水を確認したい派なのでそれを人に見られるのもいやでした。

でも後鼻漏を治すためだし健康のためだからと考え方を変えて、噛むようにしたら恥ずかしさを感じなく
なりました。私が鼻をかんでいてもみんな気にしないのです。
あなたも外出先で誰かが鼻をかんでいても、別に気にならないですよね?

ですので恥ずかしがる必要はないので気にしないで、これからは鼻をかみたくなったらチャンスを逃さない
ようにしましょう。

なた豆茶を飲んで後鼻漏のケアをしよう

後鼻漏で悩んでいる人は「なた豆茶を飲んだら治った」という人が多いです。
私もなた豆茶で後鼻漏が完治したうちのひとりです。

なたまめ茶にはカナバニンという成分があり、排膿作用・抗炎症作用が期待できます。
コンカナバリンAという成分は抗腫瘍作用が期待できますし、ウレアーゼという成分には腎機能活性化
の効果が期待できます。

副鼻腔にたまっている鼻水は排膿作用で出すことができるし、副鼻腔にできてる炎症も抗炎症作用でよくなる
可能性があります。私はなた豆茶を飲み始めて2週間で、鼻水の塊がドバドバ出てきました。

後鼻漏の鼻水が副鼻腔にあっても、喉の奥にあっても排膿作用は効果が期待できます。
鼻水が副鼻腔にあれば口から出てくる可能性が高いですが、喉の奥に詰まっている場合は排膿作用で
そのまま胃に流れてしまう可能性もあります。

なた豆茶には食物繊維やミネラルなど胃にいい成分が含まれていますが、後鼻漏が原因で起こる胃炎は
症状が重くなることがあります。後鼻漏になっている期間が長ければ長いほど、胃痛になりやすいです。
ですのでなた豆茶を飲み始めたら、胃にいい食べ物をたくさん食べるようにしましょう。

じゃがいもや大根などを食べれば、胃の働きがよくなるので胃痛が軽くなる効果が期待できますよ。

カーペットや布団を洗濯すると症状が軽くなる場合もある

後鼻漏で悩んでいる人は、住宅環境が原因で鼻やのどの調子が悪くなっている可能性があります。
布団やカーペットなどをしばらく洗濯していなかったり、干していなかったりするといいですよ。

布団は夜寝るときしか使わないものですが、睡眠中は口が開いてしまうことが多いから口からほこりやダニが
ダイレクトに入ってきてしまいます。ですので洗濯を週に1回して、干すとハウスダストを取り除けます。
また、カーペットも洗えるものを選んで、月に1回は洗濯をすると症状が良くなっていくと思います。

布団やカーペットは自宅でこまめに洗濯をしただけでは、ダニの死骸が取り除けない可能性があります。
ですので、布団やカーペット専用のクリーニング業者に依頼しましょう。

ダイソンのような吸引力の強い掃除機をかけるのも効果が期待できるのですが、専用業者に依頼したほうが
清潔になります。

私は後鼻漏で悩んでいるとき、掃除や洗濯をする気力がなくてとても適当にやっていました。
布団の洗濯は月に1回するかしないか程度で、掃除もクイックルワイパーで適当に掃くだけ。
掃除機をかけることもなかったし、カーペットを干すこともなかったです。

でも少し無理をして掃除機をかけて布団を干したら気持ちよく眠ることができたし、鼻水の量が減って
しまったような気がしました。

また朝起きたら換気をして帰宅したら換気をする、夜寝る前に換気をするなど、こまめに空気の入れ替え
をする習慣がついて部屋の空気がこもることが減ってきたような気がします。
なた豆茶を飲むこと以外にも、生活習慣を改善することで後鼻漏の症状が軽くなります。

後鼻漏で悩んでいる人は気力がなくなってしまうので、なかなか掃除をこまめにする気にならないかも
しれません。でも、少し無理をしてしてみると効果が期待できますよ。

痰が喉の奥に詰まるのは何の病気ですか?

喉に痰が絡むことは不健康なことではありませんが、「1日中痰が絡んでいる」「ここ1か月以上、ずっと
喉の奥に痰があって出てこない」となると、心配です。

食道がんや肺がんなどで痰が出る量が増えることもあるので、一度病院で検査を受けたほうがいいですね。
でも痰が喉の奥にある状態が続くのは、がんなどの深刻な病気よりももっと軽いケースが多いです。

私も8年間くらい喉の奥に痰が絡むことに悩んでいた時期があったのですが、最近はなくなりました。
あるかんたんな方法で痰で悩まない体質になれたので、あなたにもきっと効果があると思いますよ。

痰が喉の奥に絡むと生活レベルが落ちる

痰が喉の奥に絡んでいると、とても気になりますよね?
でも命に別条があるわけでもないし、と放置している人も多いはず。

病院で検査をして肺がんや食道がんじゃなければいいのですが、自己診断で判断がつきにくいものでもあります。
肺がんや食道がんは痛みがある以外に発熱、咳が止まらない、痰に血が混じるなどの症状があります。
少量の血が何度か混じっていただけならまだ安心ですが、毎回大量の血が混じっている場合は要注意です。

痰が喉の奥に詰まる病気には、アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎、花粉症、気管支炎などの病気があります。

私の場合は、慢性副鼻腔炎が原因でした。
もともとアレルギー体質で毎年花粉症になっていたのですが、風邪をこじらせて急性副鼻腔炎になったのです。
そして、これを放置していたら慢性副鼻腔炎になってしまいました。

風邪でいつもよりも多く鼻水が出るようになって、それが流れきらず鼻の奥の副鼻腔にたまったことがきっかけ。
それでどんどん鼻が詰まっていって、副鼻腔に鼻水が大量にたまってしまったのです。
鼻と喉は奥でつながっているし、ヒトの体の仕組み的に副鼻腔の鼻水は喉に流れてきます。

健康な鼻水はサラサラしていて透明なのですが、ずっと副鼻腔にたまっているとネバネバになって黄色に。
喉の奥に流れてきたところで止まってしまうので、なかなか出てこないのです。

鼻水について調べてみると、白血球の死骸、細菌の死骸、いらない水分など。
体にとってゴミなので、ずっと体の中にあるとよくありません。
細菌がどんどん繁殖してしまい、炎症を起こすきっかけにもなってしまいます。

慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、風邪をこじらせて起こるこの症状を後鼻漏といいます。
後鼻漏になると、鼻と喉の境目にある上咽頭の炎症、上咽頭炎になる人が多いのはこのためですね。

喉の奥に痰が絡む病気まとめ

喉の奥に痰が絡むのは、後鼻漏だけが原因ではありません。
ここでは喉の奥に痰が絡む病気について、お話していきます。

痰が喉の奥に絡む病気には、喘息があります。
喘息は気道の粘膜が過剰に働くので、ハウスダストなどが侵入してくると分泌物である痰を大量に出して
保護しようとします。

咳だけではなく痰も増えてしまうのです。
喘息の原因はダニ、ペットの毛、花粉、ホコリなどのハウスダスト、タバコ、ストレス、運動などの習慣。

逆流性食道炎は胃液や胃の中身が逆流して食道に流れてくる病気です。
痰が喉にあるとすっぱかったり、酸の臭いがする場合は逆流性食道炎ですね。
逆流性食道炎は喘息よりも原因が幅広くて、生活習慣がよくないから起こると考えておくといいそうです。

喉の奥に痰が絡んで取れないときは水分補給を

喉の奥に痰が絡んでとれないときは、水分補給をしてください。
痰が水分を補給することで、出しやすくなります。

水分補給をすると、痰にも水分が追加されます。
痰が出にくくなっているのは、痰の水分が足りなくなって固くなっているから。

痰がながいこと喉の奥にあった人の体験談では「ゼリーみたいなプルプルの茶色い痰が出てきた」とか
「こんにゃくの破片みたいな緑色のかたまりが口から出てきた」と書かれていました。

痰はふつう透明でジェルよりも柔らかいので、ここまで水分が足りなくなるということは長くとどまって
いたということです。私は喉の奥に痰が詰まってとれなくなるのは、便秘に似ていると思います。

大腸の中にずっととどまっていたせいで、水分が抜けて固くなってますます出なくなってしまうのと同じ。
「喉で便秘が起こってる」くらいに不衛生で健康に良くない状態です。
水分をこまめにとって、首を温めてはやめに痰を出しましょう。

柄の長い綿棒でかき出すことはできないのか

痰で悩んでいる人の中には柄の長い綿棒を喉に突っ込んで、痰をかき出したいと考えている人もいるはず。
でもこれはとても危険な方法なので、絶対にしないでください。

柄の長い綿棒は、通販やドラッグストアなどで購入することができます。
でも呼吸器官に置く深くまで異物を入れるのは、とても危険です。
喉を傷つける可能性もあるし、綿棒が入ってしまって取れなくなる可能性もあります。

重大なケガにつながる可能性があるので、喉に何かを突っ込んで痰を出すのはやめましょう。
水分補給をして様子を見るといいと思います。あとは、マッサージですね。

喉を下から上へやさしくていねいにさすったり、首を回したり肩こり解消のマッサージをすると痰が
出しやすくなります。

なた豆茶を飲んで痰を出す方法もある

喉の奥に詰まっている痰を出す方法には、なた豆茶を飲むという方法もあります。
なた豆茶は鹿児島県産のお茶で、排膿作用や抗炎症作用などさまざまな効果が期待できます。

後鼻漏の副鼻腔から流れてくる鼻水も、気管支炎や喘息で上がってくる分泌物の痰も膿の仲間です。
ですので、なた豆茶の排膿作用が効くと思います。

私は8年間も後鼻漏で悩んでいたのですが、なた豆茶を飲み始めてから黄色く変色した鼻水のかたまりが
ドバーっと出てきました。びっくりしたのですが、その日1日中どこにも外出できないくらいに鼻水の
かたまりがどんどん出てきて、ずっとティッシュに吐き出している状態でした。

それから1か月間、痰がずっと出続けたのですがだんだん出る量が減っていって今では完治しています。
完全に詰まっていた鼻もすっきり通るようになって、大好きなコーヒーの香りを数年ぶりにかいだときに
少し感動しました。

あと、今まで鼻が詰まりすぎていてできなかった口呼吸ができるようになったのも、うれしいです。
口呼吸はずっと口を開けてないと呼吸できないから、すぐに疲れていました。
吸える酸素量が少ないから、疲れやすい体質になっていたのです。

喉の奥に痰が詰まっているときの意外な病気

喉の奥に痰が詰まっているときは、鼻の病気か喉の病気であることがほとんど。
でも中には精神的な病気という場合もあります。

それはパニック障害。
外出中やその人がとてもストレスを感じる場面になったときに、発作のような症状を引き起こしてしまいます。
呼吸困難や過呼吸などがそうで、喉の奥に痰が詰まっていて呼吸できない感じになる人もいます。

本人は本当に息ができなくなっているのですが、身体的な検査を受けても何もないことが特徴です。
後鼻漏の場合や気管支炎の場合は、レントゲンを撮れば鼻水や痰が写ります。
パニック障害の人は、ハーブティーを飲むといいと思います。

ハーブは喉にもいいし、精神にもいい作用が期待できるからです。
喉に違和感を感じているなら、精神的な症状でも喉のケアをしたほうが私はいいと思います。
喉が冷えないような恰好をして、こまめに水分補給をしましょう。

そして、鼻の病気でも喉の病気でも精神的な病気でも、体を温めることは効果が期待できます。
温かい恰好をして防寒グッズを駆使して、体を冷やさないように気を付けてくださいね。

特に後鼻漏で悩んでいる人は、精神的にも限界が来ている人もいます。
精神的なケアをすることも大切なので、好きなことをして息抜きの時間を持ちましょう。

痰が喉の奥にあるのに出ないときはどうすればいい?

体調が悪いと痰が出ることがありますが、たまに「痰が出そうで出ない」ことってありますよね?
こうなると、常に喉の奥に痰があるような感じになってとても気になります。

私は以前、風邪をこじらせて痰が常に喉の奥にからむようになりました。
寝ているときも起きているときも痰がずっと喉の奥にあるから、気になってしかたありません。

集中力がなくなって、いろいろなところでミスを連発していたのですが、ある方法ですっきり治りました。
あなたの痰にも効果が期待できると思うので、よかったら試してみてください。

痰が喉の奥に詰まっている理由

痰が喉の奥に詰まって出ないと、気持ち悪くなったり吐き気がしたりします。
とくに電車通勤の人は、毎朝の満員電車で困っている人が多いはず。

私も後鼻漏という鼻の奥の副鼻腔に、鼻水がたまってしまう症状に悩んでいたときは朝の電車が嫌でした。
寝ているときも鼻水が喉の奥に降りてくるから熟睡できず。
疲れがとれていない状態で電車に乗ると酔いますよね?この上、喉の奥に痰が詰まっていたから余計に酔います。

ある日、電車に乗っていたら吐き気がこみあげてみて途中の駅で降りて、トイレで吐いたことがあります。
個室までは間に合ったけど便器にはけず、朝から公衆トイレの床をトイレットペーパーで掃除することになり
ました。

後鼻漏で悩んでいる人はわかると思うのですが、1日中副鼻腔にたまっていたネバネバの鼻水が喉の奥に降りて
くるから不快でしょうがないのです。電車に乗っていなくても、ちょっとしたことで吐きそうになります。
しかも、鼻づまりもひどいから呼吸も浅くなってしまいます。

この状態で働いていていい成果が出せるわけがないですよね?
いつも、細かいミス連発で上司に怒られまくっていました。

疲れもしんどさもイライラもピークに達したときに、知り合いの薬剤師に「なた豆茶が後鼻漏にいい」と
教えてもらいました。早速試してみると、確かに鼻どおりが良くなった気がするけど、効果なし。
しかも、痰が出る量が少し増えてしまって仕事中に吐き出さないといけないことが増えました。

それで休み休み続けていたのですが、後鼻漏の治療について調べてみると、痰が出る量が増えたほうがいい
そうなのです。痰は副鼻腔にたまっていた鼻水だから、出し切らない限り、後鼻漏は治らないとのこと。
私は痰が出る量が減っていったほうがいいと思っていたのですが、減っていくためにはまず大量に出さないと
いけなかったのです。

これに気が付いてからはなた豆茶を毎日飲むようになって、スーパーで売られている中国産の激安品で済ませて
いたけど、国産で無添加のものに変更しました。その2週間後に、黄色い鼻水の塊がドバーっと出てきて、後鼻漏
の症状が半減したのです。

なた豆茶を使わないで後鼻漏の鼻水を出す方法

なた豆茶を使わないで後鼻漏の鼻水を出す方法もあります。
でも、この方法は効果が出るのに時間がかかってしまいます。

その方法は「寝るときにマスクとマフラーを撒くこと」。
いろいろな人のブログでこの方法が紹介されていて、効果があったという人も多いです。
「マスクとマフラー着用で寝てたら、3日目から胃痛になって胃痛が治ったら後鼻漏も治った」という人も。

これは副鼻腔にたまっていた鼻水が胃に流れて、負担がかかって痛みが来たのでしょう。
好転作用という、体の悪いところがなるときにおこる痛みや不調ですね。
マスクとマフラーをして寝ると、鼻と喉が加湿・加温されます。

鼻と喉には粘膜があって、この粘膜が乾燥すると粘膜に生えている繊毛がはたらかなくなります。
ふつうなら繊毛1本1本が独立して動いて鼻水や鼻くそを体の外に出すのですが、乾燥していると繊毛同士が
くっついて動かなくなるからです。

マスクとマフラーで加湿・加温すれば、粘膜のはたらきがよくなります。
これで鼻水や痰が体の外に出やすくなるのです。

なた豆茶はマスクとマフラーよりメリットがある

なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用があって、その効果で鼻水や痰が出やすくなります。
しかし、なた豆茶にはお金がかかります。

それは、値段が高いということ。
1袋3,000円代するので、「そんな高いお茶買ったことない!」と思うかもしれません。

でも、痰が喉の奥にずっとあって出ない人は市販薬を買ったり、健康ドリンクを買ったり、病院へ行ったり
しているから痰を出すために意外と毎月3,000円くらい使っているのです。
それが毎月通販で買えるなた豆茶になれば、悩まなくて済むし、ほかにもさまざまな健康効果が期待できます。

なた豆茶には腎機能活性化も期待できるから、尿の出が良くなってむくみにくくなります。
食物繊維とミネラルが豊富だから、便秘解消、美肌効果、免疫力向上効果も期待できます。
そして、血行もよくなるから貧血対策にもなるといくつもの症状を改善することが期待できるのです。

実際、私はなた豆茶を飲み始めて後鼻漏だけではなく便秘体質や肌荒れが治りました。
今までとぜんぜん違うつるつるした肌質になれたので、とてもうれしいです。

マスクとマフラーを使っても後鼻漏改善、免疫力向上、口臭改善などの呼吸器系の効果しか期待できません。
便秘解消や美肌までは期待できないと思うので、毎月3,000円を払う価値は十分にあると思います。
便秘薬を買わなくて済むとかスキンケアにかけるお金が減るなど、節約にもなりますよ。

痰が出ないときは首を回すといいって本当?

痰が出ないときは、首を回すといいといううわさを聞いたことがあるかもしれません。
「こんなことで痰が出るのかな?」と思うかもしれませんが、試してみてください。

首を回すことで喉に程よく刺激がいくので、それで痰が出やすくなるのです。
また、首を回すことで血行が良くなって喉が温められるから粘膜のはたらくがよくなる効果が期待できます。
私もよくこの方法をやっているのですが、首を回している間に口の中に痰がたまる感じになりますよ。

首を回すことで肩こりも首こりも解消するから、喉の奥に痰が詰まっていてイライラしている人や疲れている
人を癒す効果も期待できると思います。イライラしていたり、つかれていたりすると知らないうちに肩が首が
バキバキに凝っていたりしますよね?

これを改善できると体力も回復するし、リフレッシュ効果もあると思います。
肩と首がほぐれるとそれだけでほっこりするし、やる気が出てきますよね。

部屋や職場の掃除をしてハウスダストを撃退しよう

なたまめ茶やマスクとマフラー、肩こり解消などをしても痰が出ないという場合は、住んでいる環境や
働いている環境がよくないから、鼻と喉に負担をかけているのかもしれません。

例えば自宅の掃除をぜんぜんしていなくてほこりやチリ、ダニなどがたまっている場合は呼吸器に負担を
かけてしまいます。負担がかかると痰もできやすくなるし、痰を出すためにエネルギーを使っている場合
ではなくなるので、喉の奥に痰がたまってしまいます。

ですのでこまめに部屋の掃除や換気、職場の掃除や換気をしましょう。

深呼吸をする習慣で痰が出るタイミングをつくる

環境を整えても痰が出ないときは、深呼吸をする習慣を持ちましょう。
鼻から深く息を吸って、口からゆっくり吐くことで痰が出やすくなります。

暇なときやトイレに行ったときなどに、深呼吸をしていれば痰を吐き出しやすくなります。
深呼吸は心と体の健康にもいいですし、呼吸器を鍛える効果もあるといわれています。
私もそうですが後鼻漏で悩んでいる人、ほかの呼吸器系の病気で悩んでいる人は呼吸が浅い人が多い
と思います。

深く息を吸うことになれると、体には多くのいいことがあるので深呼吸をする習慣を持ちましょう。
私は深呼吸をするようになってから、イライラすることが減りました。
心身ともに余裕が出てきて、細かいことは気にしない性格になってきましたよ。

張り付く痰をどうにかしたい!喉の奥のケアをするには?

体調不良で痰が出ることや鼻水が増えることは、よくありますよね?
でも、喉の奥に痰のようなものが張り付く場合は「これ、鼻水みたいだな」と思うこともあるはず。

鼻と喉は奥でつながってるし、鼻水が喉の奥に流れてきてもおかしくはないですよね。
そこで調べてみると、やっぱり鼻水が喉の奥に張り付くことはあるみたいです。

「鼻水が喉の奥に張り付いてるなんて不潔」と思うかもしれませんが、実は鼻水は喉に流れるもの。
喉に来ること自体が問題ではなく、鼻水の状態が問題なので症状の改善は意外とかんたんですよ。

かさぶたのように喉の奥に張り付く痰の正体は鼻水

喉の奥の上のほうにかさぶたのような、薄いガサガサの皮膚のような違和感があるときは、体調不良のとき。
体調を崩しているから、鼻と喉の機能が低下している証拠です。

ふつう、健康な人でも毎日6リットルの鼻水が喉の奥に流れています。
でも、健康な人の鼻水はサラサラで透明だから流れてきても違和感がありません。
当然喉の奥に張り付くこともないから、何の問題もないのです。

でも、免疫力が低下していると風邪をひいてしまいます。
風邪をひくと鼻水の量が増えるから、毎日喉に流れきらなかった鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまることに。
こうして毎日たまっていた鼻水は細菌が繁殖し、ネバネバになって喉の奥に降りてくるのです。

粘り気があるから流れないで、鼻と喉の境目の上咽頭で止まってへばりついてしまいます。
この結果、かさぶたのような痰のかたまりのような状態になってしまうのです。

「細長いスプーンではがしてほしい」と思うかもしれませんが、そんな医療器具はないので別の方法ではがします。
とてもかんたんな方法なのですが、温かい飲み物を飲むのです。
これだけでかさぶたのようになっている痰が水分を含んで柔らかくなっていることで、はがれやすくなるのです。

かさぶたの要に乾燥している痰は軽いから、余計にはがれにくくなっています。
でも水分を含めば重くなるから、痰の重さではがれやすくなるのです。
ですので、温かい飲み物を飲んでください。

最近だらけの鼻水が張り付いているせいで、炎症を起こしている場合もありますので、刺激のない飲み物が
いいでしょう。コーヒーや緑茶よりは白湯やほうじ茶のほうがいいですよ。

喉そのものが乾燥している場合もある

風邪をこじらせてネバネバの鼻水が喉の奥に流れることを後鼻漏といいます。
後鼻漏で悩んでいる人は、喉のそのものが乾燥している可能性があるのです。

喉だけではなく鼻も乾燥している可能性があるので、体の乾燥を招くようなことはしないでください。
暴飲暴食、薄着、運動をしない、柔らかくてかまなくても食べられるものしか食べない、ネバネバ系食材を
食べないなど…。

暴飲暴食をすると、消化器官に体のほとんどの水分とエネルギーをとられてしまうから呼吸器まで回らなく
なります。喉や鼻が乾燥してしまうし、炎症が起こっていてもそれを治すエネルギーが残っていないのです。
薄着は体を冷やして免疫力を低下させるし、運動をしないと体の機能が低下します。

そして、柔らかくてあまり噛まないで食べられるものしか食べないと、唾液の量が減ってしまいこれも乾燥
の原因になります。あとはネバネバ食材に含まれている栄養を取らないこともよくないですね。

ネバネバ食材を食べて後鼻漏を完治させよう

ネバネバ食材は健康にいい成分が含まれていることが多いです。
食べると免疫力が上がって、体の水分循環もよくなります。

日本を代表するネバネバ食材納豆には、女性ホルモンと同じはたらきをする大豆イソフラボンが含まれています。
生理中などでイライラしてしまう人には、おすすめです。

私は後鼻漏のときに生理が来ると、死ぬほどイライラしていました。
朝起きた瞬間から、起きるのが遅かったとか、起きるのが速すぎたとかだけでイライラして、夫とけんかし、
家を出て上司に文句を言い、同僚にも突っかかって…と、会う人逢う人に何かストレスを感じていたのです。

でも納豆を食べ始めてからは、そのイライラが少しだけ治まったような気がします。
「納豆はイライラにいい」と聞いてから食べたから、「これでイライラしない」という自己暗示のような効果も
あったのかもしれません。

ほかにはフコダインという口の臭いを抑える効果が期待できる成分を含んでいるメカブ、肌の乾燥を防ぐ
トレハロースを含んでいるなめこ、便秘にいいペクチンを含んでいるオクラなどがあります。
これらの食材をバランスよく食事に取り入れて、食事で喉のケアをしましょう。

もちろん、水分をこまめにとることも忘れないでください。

喉の違和感が消えない場合はなた豆茶を

喉の奥の違和感が消えず、苦しんでいる人は多いです。
ほとんどが後鼻漏という症状が原因ですが、具体的な治療法は見つかっていません。

ですので病院へ行っても、病名も言われず喉に薬を塗られて終わることが多いです。
もらった薬を飲んでいても、治らない人も多いから不安になりますよね?

ある男性の体験談には「鼻うがいをしたら喉の奥の違和感がとれるかと思ってやってみたら、思いっきり
鼻にツーンと痛みが走ったうえに、こんにゃくのかたまりみたいなものが口から出てきた。
少し茶色が買った黄色でこんなものが出てきたのは、初めてだったからびっくりした」と書かれていました。

鼻うがいは食塩を少し溶かしたぬるま湯(生理食塩水)を使ってやると、ツーンとしません。
鼻から入れて口から出すのは正解。そして、こんみゃくみたいなかたまりはずっと鼻の奥の副鼻腔に
たまっていた鼻水のかたまりです。

水分が抜けてドロドロになり、細菌が繁殖してしまい、こうなったのでしょう。
私が後鼻漏の鼻水のかたまりがでたときは、ゼリーのようなプルプルな状態でした。

鼻うがいはアメリカで死亡事故も起きていると聞いて、怖くなってできなかったのでなた豆茶で代用。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるカナバニンという有効成分と、抗腫瘍作用が期待できる有効成分の
おかげで飲み始めて2週間で症状が半減しました。

なた豆茶以外で後鼻漏にいいもの

ネバネバ食材、なた豆茶以外にも後鼻漏やのどの不調にいいものがあります。
それは柑橘類です。

柑橘類のビタミンCが体調不良にいいことはすでに知られているところですが、喉にもいいのです。
喉の内側の粘膜は皮膚の一部だから、皮膚と同じタンパク質でできています。
皮膚にいいビタミンCは喉の粘膜にもいいのです。

また生の果物は90%が水分といわれていて、新鮮できれいな水分をビタミン類と一緒に取ることができます。
みかんやオレンジ、きんかんなどを食べてください。

体の外側からビタミンをとるもの効果が期待できる

食べ物は直接食べることでも効果が期待できますが、体の外側から取り入れても効果が期待できます。
例えば、柚子湯などですね。

柚子湯の健康効果について調べてみると、ゆずの皮に含まれているリモネンが交感神経を活性化します。
血管を広げて血行を良くするので、冷えていたからだが温まります。

そしてゆずの皮にはヘスペリジンという美肌成分も含まれているから、肌をきれいにします。
きれいな肌は見た目がいいだけではなく、体の水分が蒸発しにくいから健康にもいいです。

ほかにはクエン酸が疲労回復、柚子の香りはストレス解消してくれるから、後鼻漏で悩んでいる人、
喉の奥にへばりつく痰で呼吸が浅くなっている人、痰のストレスでくたくたになっている人にいいですよ。

気にしないことも大切

喉の奥に痰が張り付いていると、気になってしょうがないですが、気にしないことも大切。
何か夢中になれることを初めて、痰のことを心配する時間を意識的に減らしましょう。
いい音楽を聴くとストレス解消になるので、音楽を聴く時間を増やすといいかもしれませんね。

痰が喉の奥にあるときの正しい取り方は?道具は?

喉の奥に絡んでなかなか痰が出てこないときは、どうやって取ればいいのでしょうか?
正しい取り方をしらないと喉は大切な器官がたくさんついているので、けがをする可能性があります。

最悪の場合、声が出ずらくなったり呼吸しづらくなったりする可能性もあるのです。
ですので、ここでは痰が喉の奥に絡んで苦しいときの取り方を勉強していきましょう。

私はとても安全でかんたんな方法で痰をとることができて、今は喉の不調を感じていません。
痰は呼吸するたびに気になるから、集中力低下にもなるからはやめに治してくださいね。

痰の正しい取り方は去痰剤じゃない

喉の奥に痰が詰まっていたり、絡まっていたりして気になるときは、真っ先に去痰剤を買おうとしますよね?
でもこれは正しい方法ではないのです。

去痰剤は痰を柔らかくして飲み込みやすくするための薬なので、痰を止める効果はありません。
喉の奥に今現在詰まっている痰はとれますが、また新しく痰が出てきたら同じように詰まってしまいます。

痰が出ているということは、痰が出やすい体の状態になっているということ。
鼻から食道、気道にかけてのどこかに汚れがたまっていて、それを出そうとしているのです。
ですので、痰を柔らかくして飲み込んでいればいいというわけではありません。

痰を出しやすい体質にして、汚れを残さずきれいに出す必要があるのです。
去痰剤にはここまでの効果がないから、ほかの方法で取りましょう。

塩を入れたお湯を飲むと痰が出やすくなる

去痰剤は痰を柔らかくするだけで、痰の出をよくするわけではありません。
痰が柔らかい方が出やすいですが、鼻やのどの粘膜の働きをよくしないといけないからです。

病院や市販薬の中に、鼻やのどの粘膜のはたらきを活性化するものはありません。
でもかんたんな方法で、粘膜は活性化できます。
それは部屋を加湿することです。

電気を使う加湿器でもいいし、電気を使わないペーパー式の加湿器でも構いません。
加湿するだけで口呼吸になっている人でも、喉が乾燥しないから粘膜のはたらきがよくなります。
喉が乾燥すると、粘膜も乾燥して痰が出せなくなってしまうのです。

そして、うがいをすると喉の奥に詰まっている痰がとりやすくなります。
うがいはたくさんの水を口に含んでする人も多いのですが、この方法ではあまり喉の中の汚れはとれません。
少ない量の水を口の中に含んで、細かく水を動かすようにガラガラとうがいをしましょう。

頭はできるだけ下げて、真上を向いてうがいをすると喉の奥まで届くので痰がでやすくなります。
喉の奥をうがいをしたら、最後に歯を磨いた後のような歯の周りをきれいにするうがいをして終了。
これを毎日3回心掛けると、痰が出やすくなりますよ。

うがいに少し食塩を溶かした生理食塩水を使う人もいますが、うがいだけならわざわざ生理食塩水を
使う必要はありません。

喉の奥に痰が絡んでいるとき

喉の奥に痰が絡んでいて、「もうちょっとで出そう」というときは「カーッぺ!」とやれば出てきます。
でも、これは喉を思いっきり占めるから結構負担がかかります。

ですので、こんな方法を試してみてください。
まず、床に四つん這いになります。そこからお尻を高く上げて、全身が横から見たらくの字になる体制を
とってください。

3回ゆっくりと深呼吸をして、ゆっくりと立ち上がりましょう。
鼻から息を吸って細く長く口から息を吐き出しているうちに、痰が出てくるはずです。
これをしても痰が出てこないときは、くの字のポーズをもっと長くやりましょう。

大きい声を出していたら痰が出てきたという口コミも

痰が喉の奥に詰まっていると、とても気になります。
うがいをしても痰が出やすい体制をとっても、出てこないときはさらにイライラします。

ある女性の体験談では、「大きい声を出したら、一緒に痰が出てきた」と書かれていました。
その女性は息子さんのサッカーの試合の応援があったから、その試合までに痰を出したくて去痰剤を飲んで
いたそうです。

でもぜんぜん出てこないので、あきらめて応援へ行くことに。
そしたら、応援中に声と一緒に大きな痰が勢いよく出てきて、足元に落ちたといいます。
幸い誰も観ていなかったから、持っていたペットボトルの水で流してごまかしたそうです。

この場合は去痰剤で柔らかくなって、出る準備はできていた痰が大きい声を出すときの域と一緒に出てきたの
でしょう。うがいの後に大きい声を出せば、これと同じ効果が得られます。
でも、痰が原因で喉の奥に炎症を越している場合は大きい声を出すと、喉を傷めてしまいます。

声は出さないで勢いよく息を吐くだけにしておきましょう。

喉の奥を洗浄する機械できれいにしてもらうことはできる?

喉の奥に痰が詰まっていると「腸内洗浄」のように、喉をきれいにする機械で流してほしいと思うことも
あると思います。

でも呼吸器にそうした処置をしてしまうと、呼吸困難になるのでこのような処置はありません。
柄の長いスプーンやピンセットで痰をつまみ出すという施術も、行っている病院はありません。
ですので薬を飲んで流れるのを待つか、自分でどうにかするかしかないのです。

私の場合はなた豆茶を飲んで痰を出すことに成功しました。
私の痰の症状は、喉の異常ではなく鼻の異常から来るものでした。

後鼻漏という症状で、慢性副鼻腔炎で鼻の奥の副鼻腔に鼻水が大量にたまっていることで起こります。
細菌が繁殖してネバネバになった鼻水が喉の奥に1日中流れてくるから、起きているときも寝ているときも
痰が喉に絡んで苦しいのです。

つねに痰が沸き上がってくるから、1日中コップやティッシュに吐き出し続けている感じで、うんざりしてました。
イライラがピークになったときは、仕事も休んで家事もしないで1日中、ダラダラ過ごしていたり…。
すべてが嫌になってやめてしまいたくなることもあって、あんなにストレスを感じていた時期はほかにありません。

でも、なた豆茶を飲み始めてからは副鼻腔にたまっていた鼻水がかたまりで口からドバーっと出てきて、
すっきりしました。それまで定期的に悩んでいた胃もたれや吐き気、腹痛も後鼻漏が原因だったみたいで
悩まなくなったからうれしかったです。

喉に痰が絡んでいてよくお腹が痛くなる人は後鼻漏の可能性あり

喉に痰が絡んでいて、よくお腹が痛くなるという人は後鼻漏の可能性があります。
後鼻漏は細菌が繁殖している鼻水が喉に流れるので、ついつい飲み込んでしまうことが多いからです。

最近だらけの鼻水を飲み込んでしまうと、それが胃や腸を通過することになります。
胃もたれや胃痛、胃炎の原因になって、大腸で膨満感、下痢、便秘、腹痛などの症状を引き起こします。

これで免疫力がさらに下がってさらにストレスを感じて、余計に鼻水が大量に出るようになる…という
悪循環になるのです。ですから喉に痰が絡んでいるときは、できるだけ吐き出しましょう。
もし飲み込んでしまったら、整腸剤を飲んで下痢や便秘を事前に防いでください。

ほかには生果物や生野菜を食べるといいですね。
酵素が含まれているから、消化器官の働きを整えてくれます。
特にキャベツやじゃがいも、りんご、バナナなどは消化器官にいいといわれています。

逆に避けてほしいのは油もの、肉類、スナック菓子、インスタント食品など。
こうしたものは消化しにくいし、添加物が入っていて消化器官に負担をかけてしまいます。

私は後鼻漏の治療を始めてなた豆茶を飲み始めてからは、油ものやインスタント食品は避けていました。
鼻水がどんどん流れてきて、おなかがぱんぱんに膨れてしまうこともあったからです。
毎日整腸剤を飲んで調子を整えていたから、ひどい下痢にならずに済みました。

また、なた豆茶自体に食物繊維とミネラルが豊富に含まれているから、消化器官を整えてくれます。
薬で治療している人の中で、ひどい場合は貧血でたおれてしまうくらいの下痢になる人もいるそうです。
後鼻漏で悩んでいる人もそれ以外の原因の人も、薬を飲む際はくれぐれも気を付けてくださいね。

透明な痰が喉の奥からどんどん出てくる原因はなに?

痰は普通に出るものなので、あまり気にしない人がほとんどだと思います。
でも、出る量が異常に多いと「何かの病気かも」と不安になりますよね?

私もつい最近まで痰の量がとても多かったです。
ほとんど1日中、喉の奥から粘り気のある透明な痰が出続けていました。

これは後鼻漏という鼻の病気が原因で起こる症状です。
喉の異常は喉とつながっている鼻が原因なことが多いので、あなたの症状をチェックしてみましょう。

透明な痰が1日中出続ける鼻の病気

透明な痰が1日中出続ける鼻の病気には、後鼻漏というものがあります。
後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔に、大量の鼻水がたまってしまうことで起こります。

鼻の奥に大量に鼻水がたまってしまうのは慢性副鼻腔炎や急性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などが原因。
しらべてみると、とくに多いのは慢性副鼻腔炎とアレルギー性副鼻腔炎の2つだそうです。

私は毎年花粉症になっていたのでアレルギー性鼻炎体質で、大量に鼻水が出るようになっていました。
鼻水は健康な人でも毎日6リットル出てきて、喉の奥に流れているそうです。
でも、アレルギー性鼻炎だとこれよりももっと大量に鼻水が出るので、喉の奥に流れきれません。

とうぜん鼻の穴からもできらないから、鼻の奥の副鼻腔という空洞にたまることになります。
このたまった鼻水は細菌が繁殖して水分が抜けてしまい、ネバネバになります。
そのため喉の奥に流れてきてもつっかえてしまうから、なかなか出すことができなくなってしまいます。

透明な痰が止まらなくなるほかの病気

慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎が原因の後鼻漏以外にも、透明な痰が止まらなくなる病気があります。
急性気管支炎などがそうです。

気道と肺をつなぐ気管支にウイルスが入り込んで炎症が起こって、痰が出たり咳が出たりする病気の急性
気管支炎。これが慢性化すると、慢性気管支炎になります。目安は3か月以上続いている場合ですね。

そして、慢性気管支炎になると気管支拡張症という病気も一緒に発症してしまいます。
気管支拡張症になると1日に100ml以上の痰が出てしまいます。

ほかには急性咽頭炎、急性肺炎などのウイルス感染や細菌感染で炎症を起こして痰が出る病気。

気管支と肺の間にある呼吸細気管支が炎症を起こす、びまん性汎細気管支炎などがあります。
また、透明で粘り気のある痰がよく出る非細菌性感染症というウイルス感染による病気や、高齢者に
多い慢性閉寒性肺疾患などがあります。

肺関連の病気が原因で透明な痰が出ているときは、発熱していることが多いです。
そして、咽頭炎などの病気の場合は鼻詰まりや鼻声などの鼻症状がありません。
後鼻漏は熱が出ないで鼻症状が出ます。

ここで見分けると判断しやすいと思います。

ほかにも透明な痰が出る病気がある

透明な痰が大量に出る病気には、深刻なものもあります。
ガンや結核などの病気の症状にも、痰があるのであなたの症状をチェックしておきましょう。

肺がんの場合は痰のほかに咳や息切れなどがあります。また喫煙者に多く発症するという特徴もありますね。
ガンの中でいちばん死亡者が多いのは肺がんといわれていますが、早期発見で助かる可能性があります。
痰の色は、無色透明で血が混じることがあります。

結核菌が肺に侵入すると起こる肺結核の場合も、肺がんと同じで血が混じった透明な痰が出ます。
ほかには肺がんと違い息切れはありませんが、咳、発熱、胸の痛みなどがあります。
そして肺梗塞の場合、血が混じった痰が胸の痛みがあります。

後鼻漏で悩んでいる人は胸の痛みや発熱はありませんし、血が痰に交じることもめったにないです。
痰に血が良く混じっているようなら、こうした深刻な病気を疑ってみてください。
病院へ行くなら呼吸器科へいきましょう。

透明な痰の正体は食道や気道の汚れ

病院で検査しても透明な痰の原因になるような病気が見つからなかった場合は、もっと別の原因がある
かもしれません。

例えば、タバコを吸う人は気道に汚れがびっしりとついている可能性があります。
これがはがれてきて、痰になっているのかもしれません。
また、口呼吸になっている人も気道に汚れがたまりやすいです。

鼻の穴から鼻の奥を通って喉にかけての器官には、外気の中から異物を取り除き、加湿・加温するという
空気英蒸気とエアコン、加湿器がセットになったような機能がついているのです。
口呼吸では外気をそのまま吸うことになるから、異物も吸い込んでしまうし、体が冷えて乾燥します。

「今まで口呼吸だったけれど、最近鼻呼吸になった」という人は、鼻呼吸にしたことで口呼吸で低下していた
喉の粘膜のはたらきが高まって、気道に張り付いていた汚れを出せるようになったのかもしれません。

どんな理由にせよ、痰が出ているということは「体の中のいらないものがしっかり出せている」ということです。
「またこんなに痰が出ちゃった…」と不安になるかもしれませんが、「これだけ汚れがとれてる」と思えば、
少し達成感もあります。

考え方次第で痰は気にならなくなるので、あまり心配しすぎないでください。

透明な痰で悩んでいたら病院で漢方を処方された場合

透明な痰で悩んでいる人の中には、病院で漢方を処方されることもあると思います。
いろいろな人の体験談を読んでいると、「半夏厚朴湯」などを処方されることが多いようです。

「半夏厚朴湯」は疲れていたりイライラしていたりするときに、体の中を巡っている気の循環を悪くすると
漢方を使う東洋医学の世界では考えられています。気は全身に流れているので、喉の部分にも循環しています。
のどの気がしっかり循環していないから、喉に何かが詰まっている感じがするのです。

半夏厚朴湯は、こののどの気を循環させることができる薬。

目に見えない人の体のエネルギー源になる気を、循環させることで違和感を取り除こうという考え方です。
でも、これはヒステリー球という実際には痰が詰まっていないのに詰まっているような気になる病気にしか
効果がありません。

実際に痰がつまっているときは気ではなく水分の循環が滞っているから、水分の循環に効く漢方のほうがいい
でしょう。また消化器官の働きが弱くなっているから、それとつながっている呼吸器や排泄器の働きも弱くなる
という考え方も東洋医学にはあります。

ですので、消化器官の働きを活性化するような漢方も効果が期待できるかもしれません。
ただ漢方には体質によって相性があります。「色白で体力がなく虚弱体質な人には〇〇」というように決まって
いるので、素人判断では選びにくいです。

かといって病院へ行って、「透明な痰が詰まっている感じがするんですけど、胃腸にいい漢方を処方して
ください」と頼むのは、抵抗がありますよね?ですので、もっと気軽にできる方法で試しましょう。

後鼻漏や痰に効果が期待できるお茶

後鼻漏で悩んでいる人もそれ以外の病気が原因の痰で悩んでいる人も、漢方よりもお茶でケアを
したほうが安全で手軽ですよ。

なた豆茶というミネラル豊富で食物繊維もたっぷり含まれている豆から抽出されたお茶なら、飲んでいる
うちにだんだん後鼻漏が治ってきたという体験談が多くあります。
私も後鼻漏で悩んでいたのですが、なた豆茶ですっきり完治しました。

なた豆茶は豆なので、栄養が豊富なのです。
豆はこれから土に埋まって芽を出して成長していくもの。
植物の一生分の栄養が詰まっているから、食物繊維もミネラルもビタミンも豊富なのです。

食物繊維とミネラルは消化器官のはたらきを活性化してくれるし、排膿作用が期待できるから痰を出し
やすい体質にしてくれます。試しに、1か月間飲み続けてみてください。
透明な痰が出やすくなったり、痰が気にならなくなったりして症状が改善していくと思いますよ。

痰が喉の奥に詰まって取れないときの対処法とは?

痰が取れないときは水を飲む、安静にするなどの方法がありますが、それでも取れないことってあります
よね?私も後鼻漏のときは、喉の奥の痰が取れなくて、イライラすることがよくありました。

喉の奥は粘膜が生えていて、毛細血管があります。
線膜の繊毛は1本1本独立して動くから、神経も張り巡らされています。

感覚が繊細なところなので、痰などの異物が詰まっていると気になってしょうがないですよね。
でもいろんな人が実践している効果が期待できる方法があるので、試してみてください。

痰が取れないときに効果が期待できる方法まとめ

痰が喉の奥に詰まってとれないときは、いろいろな効果が期待できる方法を試してみましょう。
ここでは、どんな方法で取れるのかまとめてみました。

調べてみると、水分をとる、辛い物や甘いもの、すっぱいものなどの刺激がある食べ物は避ける、アルコール
を控える、タバコを控える、などの対策が効果が期待できます。人によっては「水をコップ1杯分飲んだ後で
胸を叩いて前かがみになる」という方法で痰がいつも出るという場合もあるそうです。

でも、痰が詰まっている時点で喉にはかなりの負担がかかっています。
胸(肺)を叩いた衝撃で勢いよく痰がとれると、さらに負担がかかるのでやめておきましょう。

病院に行かないで今すぐ痰をとる方法

痰が喉の奥に詰まってとれないとき、「今すぐ取りたい」と思いますよね?
こういうときに、応急処置のような形ですぐにとる方法はないのでしょうか。

調べてみると、鼻うがいをすれば喉の奥に詰まっている痰をとることができるそうです。
でも、鼻うがいは危険性が心配されているから、私はおすすめしません。

鼻の穴から吸い込んだ生理食塩水がきちんと吐き出しきれず、鼻の奥の副鼻腔に残ってしまうことがあります。
生理食塩水は本来なら自然と蒸発しますが、副鼻腔は入り組んだ形をしているからなかなか蒸発しません。
ずっと残って、細菌が繁殖してもともとある炎症をさらに悪化させる可能性があります。

私は生理食塩水を直接鼻に入れる鼻うがいもよくないけど、吸入器を使った方法もやめたほうがいいと思います。

ホットシャワーという家庭用吸入器を使うことで、生理食塩水を蒸発させて鼻の穴から吸い込むケアができます。
生理食塩水を液体のまま入れないから安全と思っている人も多いようですが、そうでもないのです。

私は実際にホットシャワーを使ったことがありますが、ホットシャワーで吸入してしばらくしてから、鼻の奥から
喉にかけてスーッと生理食塩水が落ちてきたことがあります。蒸気だから副鼻腔の奥まで到達する分の残りやすく、
蒸気が冷えて液体になって流れてきたのだと思います。

副鼻腔に直接的に液体や蒸気を入れてのケアは、危険だと思います。
副鼻腔はもともと空洞で何もないところですし、手を加える部分ではないので何もしないほうがいいでしょう。

鼻うがいよりホットシャワーよりも安全にケアをする方法

鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまい、膿状になってしまう後鼻漏になると、喉の奥に鼻水が流れて
くるようになります。これを鼻うがいやホットシャワーよりも安全に治すには、どうすればいいのでしょうか?

喉の奥の痰が取れない原因は、鼻と喉の粘膜のはたらきが低下しているせいです。
粘膜は鼻水や鼻くそを体の外に押し出す役割があるから、この役割を発揮できないと体の中にどんどんたまります。
ですので、鼻と喉の粘膜のはたらきをよくするできるようにケアしましょう。

粘膜は、加湿と加温によって活性化します。
鼻うがいやホットシャワーも加湿・加温ができるから効果が期待できるので、安全に加湿・加温する方法を
試してみてください。

例えば、マスクをすることですね。
マスクをするだけでかんたんに加湿・加温ができて、粘膜のはたらきがよくなります。
体の中に何も取り込まないから害もないし、危険性もありませんよ。

ある女性の体験談には「マスクをして3日間寝たら、後鼻漏の症状が3分の1くらいになった」と書かれていました。
今までいろんな病院へ行っていろんな薬を飲んだけど治らなかったのに、マスクで治るなんて!とびっくりした
そうです。

私はこれにマフラーやスヌードをして寝るといいと思います。
これをして寝るようになってから、朝喉と鼻の調子がとてもいいです。

薬で痰をポロっと出すことはできるのか

喉の奥に痰が詰まってとれないとき、「薬を飲んでしばらくしたら、吐き気がして口からポロっと出る」
みたいな薬があればいいなと思いますよね?

でも、残念ながらそういう効果がある薬はありません。
痰に関係ある薬は、去痰剤という痰を柔らかく切れやすくする薬だけ。
しかも効果は飲んでいるときしか出なかったり、ぜんぜん出なかったりと個人差があります。

飲んでいるときに喉の奥に詰まっている痰が柔らかくなってとれても、鼻の奥にまだまだ鼻水がたまってる
場合はまた痰のかたまりが喉の奥にたまってしまう可能性がありますよね?
これでは、ずっと去痰剤を飲み続けないといけなくなってしまいます。

ですので、去痰剤には頼らないほうがいいでしょう。
もし薬を使って治療したいなら私は断然、整腸剤がおすすめです。

喉の奥の痰をとるために整腸剤をすすめる理由

喉の奥の痰は、鼻水のかたまりであることが多いです。
後は気管支などにたまっていたゴミのかたまりなどで、どちらにせよ老廃物です。

こうした老廃物がたまっているのは、体全体が老廃物をためやすいからだになっているから。
ですので、体全体をデトックスして老廃物がたまらないからだになればいいのです。
体の中の老廃物は80%くらいが便として、排出されます。

ですので、お通じがいい体は老廃物がたまりにくいです。
便秘の時は下剤を飲んで出す人が多いですが、下剤は大腸に刺激を与えて無理やり便を出します。
ですので、大腸に栄養を与えてコツコツ便を出す整腸剤にしましょう。

整腸剤は乳酸菌など、体にいいものしか配合していないから毎日飲んでも負担になりません。
鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまる後鼻漏で悩んでいる人は、呼吸器の調子がおかしいから免疫力が低下しています。
大腸の調子が良くなれば免疫力が高まるので、鼻水や痰も出やすくなります。

去痰剤よりも整腸剤のほうが効果が期待できると私は思いますよ。

薬を使わないで後鼻漏を治療したい場合

薬を使わないで後鼻漏を治療したい場合は、お茶がいいでしょう。
あなたの鼻やのどの痛みがなくて炎症が大したことがなさそうな場合は、緑茶も向いています。

緑茶には殺菌作用があるから、鼻水の細菌が繁殖するのを抑えるし、臭いのもとになっている細菌の死骸を
取り除く効果が期待できます。液体なので汚れを洗い流してくれるし、水分補給にもなりますよ。

でも、喉の炎症がひどい場合は緑茶を飲むとしみてしまいます。
しみているということは炎症に強い刺激が加わって、悪化しているということなのでよくありません。

こういう場合はなた豆茶にしましょう。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるカナバニンという有効成分を含んでいるから、後鼻漏に向いてますよ。
鼻水も痰も膿の一種なので、痰の原因が後鼻漏じゃなくても効果が期待できます。

私は「薩摩 なた豆 爽風茶」を飲み始めてから2週間で黄色い大きな鼻水のかたまりがドバーっと出て
きました。びっくりしたけどとてもすっきりしたし、痰が喉の奥に詰まる感じがなくなりました。

お茶だから毎日飲んでいても、副作用の心配がないし、味もおいしいから続けやすいです。
通販で買えて、定期的にうちに届くから手間がかからないのもいいですよ。
私は、近所のスーパーでは中国産のなた豆茶しか売ってなかったので公式サイトで定期コースで購入しています。

痰が喉の奥に詰まった感じがするけど、取り出す方法は?

喉の奥に痰が詰まった感じになって出てこない、かといって飲み込めない…と、歯がゆい思いをしている
場合、意外な理由でこの症状になっている可能性があります。

私も以前、後鼻漏で悩んでいた時に痰が喉の奥に詰まった感じになって、呼吸が苦しくなることがありました。
でも、対処法がわかってからは痰が喉の奥に詰まっても動じなくなりました。

あなたも痰が喉の奥に詰まった感じになったときにとる対処法を、用意しておきましょう。
そうすれば、大事が用があるときに痰が喉の奥に詰まっても慌てることがありません。

ちょっとしたことで痰が喉の奥に詰まるのが解消できた人の体験談

20歳を過ぎたころから痰が喉の奥に詰まった感じになることが多くなったという男性。
意外なことが原因でこの症状が起こっていて、すぐに改善したといいます。

「社会人になってから、喉の奥に痰が詰まった感じになっていた。
たぶんストレスのせいだろうと思っていたけど、ある日先輩に『そんなに姿勢が悪くて息しづらくないの?』
と聞かれた。

今まで運動部で勉強もあまりしてこなかったから長時間机に座っていることがなかったけど、社会人になって
パソコンで仕事をするようになり、朝から夜まで座りっぱなしな毎日になった。
長時間座りっぱなしなのになれていないから、知らず知らずのうちに姿勢がかなり悪くなっていた。

先輩に言われて姿勢を改善したら、翌日から呼吸が楽になり、数日後に胃がとても痛くなった。
その胃痛が治ったら、喉の奥の痛みが消えていた」

この男性は、姿勢が悪いことで痰が流れにくくなって喉の奥にたまってしまったのです。
そして姿勢を良くしたことで痰の流れが良くなって、胃に流れたと考えられます。
痰はいらない水分、細菌の死骸、白血球の死骸、ほこりやチリなどの体にとって有害なもののかたまり。

胃に到達すると、胃もたれを起こしたり胃痛になったりするのは珍しくありません。
そして胃を通過して尿と一緒に体の外に排出されたから、全身が楽になったのでしょう。

花粉症が原因で痰がのどに詰まることもある

姿勢が原因になっている場合は、姿勢を正せばいいだけなので楽です。
でも、花粉症などの体質が原因になっている場合は治すのに時間がかかります。

ある女性の体験談では「毎年花粉の季節になると、痰が喉の奥に詰まった感じになる」と書かれていました。
私も毎年花粉症になっていたので、この女性の悩みはよくわかります。

私の場合は大量の鼻水が出て、鼻の付け根が痛くなるのです。
鼻が詰まってしまうからだと思うのですが、鼻をかもうとするとツーンと痛くてかみにくかったです。
しかも鼻水が鼻の奥にたまっているような感じがして、顔が重くなった気がしていました。

あとで調べてみて分かったのですが、これは本当に鼻水で顔が重くなっていました。
鼻の奥、ほほの内側と額の中心の内側には副鼻腔が広がっています。

ここに鼻がつまると鼻水がたまってしまうので、顔が重くなるのです。
鼻の奥から変なにおいがしたり、頭痛がする場合もあります。
これは慢性副鼻腔炎という病気になっている証拠で、後鼻漏という症状が出てしまいます。

後鼻漏とは副鼻腔に長くとどまっていて、細菌が繁殖した鼻水が喉の奥に流れてくる症状のことです。
細菌が繁殖している鼻水は水分が少し抜けてドロドロになっているから、なかなか流れません。
鼻と喉の境目の上咽頭にずっと、とどまっている場合もあります。

こうなると、喉の奥に痰のかたまりが詰まっている感じになるのです。
このまま痰を流して、胃までもっていくと胃もたれや胃炎の原因になってしまいます。
後鼻漏の症状が全身に広がってしまうので、できるだけ痰は口から出すようにしましょう。

痰を飲み込んで妊婦さんのようなお腹になってしまった男性の体験談

後鼻漏の痰は、もともと鼻水で細菌がとても繁殖している状態だから飲み込まないほうがいいです。
でも、寝ている間に痰のかたまりが喉の奥から取れて胃まで到達してしまうこともあります。

ある男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「毎年秋の終わりから冬の初めにかけて、風邪をひいていました。
鼻詰まりがひどいだけで咳も出ないし、熱もありません。
しゃべりにくさはあるものの、仕事ができるからいいかと放置。

そしたら呼吸が苦しくなるくらいに大きい痰のかたまりが喉の奥につっかえる感じがして仕事に行けなく
なってしまいました。水分補給がいいと聞いて温かい飲み物をひたすら飲んでいたら、喉のつかえがとれ
一安心。

でも、その日のうちに激しい胃痛になって何も食べられなくなり、翌日は妊婦さんみたいにお腹が大きく
なってしまいました。痰を飲み込んだからそれが今大腸に来ていて、張ってるってことなのでしょうか」

この男性の予想は合っていて、痰は体にとって老廃物で消化・吸収しづらい…というか吸収できる
栄養がありません。消化して多少柔らかくしたり、小さくしたりはできると思いますが。
でもそのままの大きさで肛門まで到達する可能性もあるからおなかが大きく張ったり、便秘になる可能性あり。

飲み物で流し込むというものひとつの方法ですが、それよりは鼻と喉の粘膜のはたらきをよくして口から吐き
出すという方法のほうが安全です。

鼻水を吸い込む癖や痰を飲み込む癖はよくない

痰のかたまりが喉の奥に詰まっている感じがする人の中には、「鼻をかむ習慣がない」という人も。
毎年花粉の季節に鼻をずっと噛んでいる私は「そんな人いるの?」とびっくりしましたが、割と多いみたいです。

私の友達にも「鼻水はすする癖があるし、痰は飲み込む癖があって」と話している人がいました。
ふだん、鼻をかむことがほとんどないのだそうです。
でも、友達は胃腸が弱くて、よく胃痛や便秘で苦しんでいます。

鼻をかんで体の外に出すことで、副鼻腔を通過して食道に流れて胃に到達することが減りますし、痰も吐き
出すことで同じような症状に苦しむことがなくなります。
しかも、痰や鼻水のかたまりが大きいと食道の下の方で本当に詰まってしまうことがあります。

呼吸困難になってしまうことがあるので、気をつけましょう。

私の友達以外にも、鼻水をすすったり、痰を飲み込んだりする癖がある人の体験談を読んでいたら「首と鎖骨の
境目くらいに痰が詰まっている感じがする。子供のころからずっとこうだけど、妊娠したから取りたい」と
書かれていました。

飲み込んでいた痰や鼻水がずっとこの位置で詰まっていると、角化している可能性があります。
触ってみて、軟骨のような柔らかい塊がある場合は痰と鼻水が核化しています。

角化した鼻水や痰も排出する効果が期待できるお茶

鼻水や痰が詰まりすぎて角化までしていると、「手術したり治療しないと取り出せない」と思うかも
しれません。しかし、意外とお茶で排出することができます。

なた豆茶という鹿児島県産のお茶を飲めば、角化している鼻水や痰を排出する排膿作用が期待できるのです。
そして、抗炎症作用も期待できるから鼻やのどにずっと鼻水がたまっていて、炎症を起こしていても治りやすいです。

なた豆茶はアイスでもホットでも飲めるけど、鼻と喉の粘膜を活性化したいならホットがいいですね。
加湿・加温効果で、喉の奥に詰まっている痰も吐き出せるかもしれません。

鼻をかむ習慣がない人は1日に朝昼版3回は、鼻を意識的にかみましょう。
鼻がムズムズしていなくても噛んで、痰も定期的に出しましょう。
そして、朝晩2回、上半身を腰から折ってください。

こうすることで、喉の奥にたまっている鼻水や痰のかたまりが口から出やすくなるからです。
こんな風に薬には頼らない方法でケアすると、後鼻漏で悩んでいる人も、生活習慣が原因で痰で苦しんで
いる人も症状が改善しやすくなりますよ。

喉の奥に違和感が!痰が詰まっていて咳が出る原因は?

忙しかったり、病院へ行くのが面倒だったりして風邪をこじらせると思わぬ症状が出てきますよね?
例えば、喉に違和感があるのが続いたり、痰が詰まってしまったり…。

こうなると、「そろそろ喉の病気とかになるかも…」と不安になるはず。
風邪をこじらせて深刻な病気になることは珍しいことじゃないので、はやめに対策が必要です。

痰が詰まっていて、咳が出るようになった場合は喉にかなりの負担がかかっています。
放置していると食道がんになる可能性があるので、はやめに治療を始めましょう。

喉の奥に痰が詰まって違和感がある場合

痰が喉の奥に詰まっていても、とりあえずで食事できたり、呼吸できたりするとついつい放置しがち。
でも、このまま放置していると食べられなくなったり、呼吸困難になったりします。

ある男性の体験談には「風邪をひき始めてすぐから喉の奥に痰が詰まっていて、10日目に呼吸困難になった」
と書かれていました。割と早い段階で症状がひどくなるので、はやめにケアをしましょう。

風邪をひくと喉に炎症ができたり、鼻水が出る量が増えたりします。
これは体の免疫力が疲れなどで低下して、細菌が侵入してくるから。
侵入してきた細菌を追い出すために鼻水が大量に出て、細菌のせいで炎症が起こるのです。

つまり、体の免疫力をあげて細菌を体から追い出せばいいのです。
でも、風邪をひいているうえに痰が喉の奥に詰まっていて、呼吸も食事もしにくいときに免疫力をあげるのは
至難の業。

しかも、細菌以外の原因もあるからなかなか治療は大変なのです。

例えばカラオケや飲み会などで喉を酷使している場合や、花粉症、ハウスダスト、犬や猫の毛などが刺激に
なって喉に炎症ができたり、鼻水が増えたりもします。

カラオケの回数を減らす、飲み会の回数を減らす、花粉対策、部屋の掃除、換気、ペットのブラッシングなど
思いつく限りの対策をとりましょう。ほかには、逆流性食道炎などが原因になっているかもしれません。

喉の奥の違和感や痰、咳が1か月以上続いているならガンの可能性も

喉の奥の違和感や痰、咳が1か月以上続いているならガンの可能性もあります。
喉にできるがんは咽頭がんという種類で、風邪に似た症状が特徴です。

咽頭がんは発熱、頭痛、鼻水、咳などが1か月以上続いて、声が枯れているという特徴があります。
この場合は、病院で専門的な治療を受けないと治りません。
喉の違和感や不調が長引いている人は、耳鼻科で検査してみましょう。

ただ、私のように咽頭がんでもないのに、何年も喉の違和感や痰、咳に苦しむ人もいます。
耳鼻科でいっても「気のせい」とか「ただの風邪」など、何の病名も言われないこともありました。
私の症状は後鼻漏というもので、慢性副鼻腔炎や花粉症の人がよくなります。

後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔に鼻水が大量にたまってしまい、細菌が繁殖してネバネバになります。
そして、そのネバネバになった鼻水が喉の奥に流れてきて、痰のように喉の奥に絡んだり、むせるような咳を
したり、鼻水の細菌が原因で炎症を起こして、声がかれて出にくくなったりするのです。

後鼻漏は原因になっている病気を治さないといけませんが、副鼻腔にたまっている鼻水を排出する効果が期待
できる薬がまだありません。直接的な治療がないから、症状を抑えるだけの治療になります。

私もほかの後鼻漏で悩んでいる人たちも、病院へ行っても痰(鼻水)を柔らかくして切れやすくする薬と、
抗生物質、のどの調子を整える漢方しか処方してもらえません。飲んでいるうちは後鼻漏の症状が抑えられて
いるのですが、薬を飲むのをやめると症状が再開してしまうという人が多かったです。

痰や咳以外に味覚がなくなっている場合はシェーグレン症候群の可能性も

後鼻漏や咽頭がんの可能性もある痰や咳、喉の奥の違和感ですが、これプラス味覚がなくなっている
場合はシェーグレン症候群の可能性もあります。

シェーグレン症候群とは、全身の分泌腺が渇いていく病気です。
分泌液などが渇いてしまうので、体の免疫機能の役割をするものがなくなるのです。
これによりちょっとした風邪で入院する事態になってしまったり、します。

原因は不明で、免疫細胞が自分の体液の分泌を阻害して起こるといわれているのです。
シェーグレン症候群の場合、痰や咳など以外に味覚がない、唇のひび割れ、口内炎などがみられます。

ドライマウスになっている可能性もある

痰が絡んだり、喉の奥に違和感があったり、咳が出たりするのは、深刻な病気が原因の場合もあれば、
体質が原因の場合もあります。

例えばドライマウスですね。
ドライマウスはただの水分不足だと思っている人もいますが、そうではありません。
シェーグレン症候群や遺伝などで、どんなに水分を補給しても口が渇いてしまうのです。

口が乾燥しすぎて会話しにくい、口が渇いて夜に目が覚めるなど異常なほどの口の渇きが出ます。
口臭や虫歯などの原因にもなるのですが、治療法がありません。
こまめに水分補給をして、加湿・加温をするしかないのです。

後鼻漏もドライマウスも治療法がないのは同じですね。
シェーグレン症候群は原因がわからないので、のどのこうした異常はまだまだ医学的に解明されていない
ものが多いと私は思います。

なにが原因かわからない場合でもまずは加湿・加温を

喉や鼻の異常は、さまざまな原因があります。
でも原因を追究していると、時間がかかって治療を始めるのが遅くなります。

そうなると症状がますます悪化してしまうので、原因解明よりもさきに対策を打つ必要があります。
喉や鼻にいいのは加湿・加温をすること。
これはどんな病気でも症状でもいいことなので、つねにマスクをして生活をしてください。

また加湿器をたいて、温かい恰好をして、こまめに水分補給をすれば症状は改善しやすくなります。
そして喉や鼻にいいといわれている食品を積極的に食べることも、効果が期待できますよ。

喉や鼻にいいといわれているのは、緑茶です。
殺菌作用があって水分補給にもなるし、日本人の体質にあっています。

でも、喉にできている炎症がひどい場合は緑茶の殺菌する成分であるカテキンがしみることもあります。
実際に喉の奥の違和感に苦しんでいる人の体験談では、「緑茶が喉にいいか頼んだら、その場にうずくまる
くらいにしみた。もうしばらく緑茶は飲めない」と書かれていました。

私も後鼻漏で胃もたれを起こしているときに、胃には食べ物の消化を助けるグレープフルーツがいいと効き、
生のグレープフルーツを絞ってジュースをつくり、飲んだことがあります。そしたらグレープフルーツジュース
が胃のどこを通過したのかはっきりわかるくらいにしみて、痛くて声をあげてしまいました。

胃やのどに刺激がない効果が期待できる飲み物

胃やのどにいいといわれていても、刺激が強すぎて飲めないのでは意味がありません。
ですので、刺激がなく飲みやすいものでケアしましょう。

刺激がなく飲みやすいのは、なた豆茶です。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるお茶で、ほうじ茶のようなやさしい味と香りです。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水を排出して、鼻やのど、胃などの炎症を治しやすくします。

喉の奥に違和感を感じている人は痰のかたまりがある証拠なので、なた豆茶でこれを排出できる可能性が
あります。私も喉の奥に絡んでいた痰のかたまりがなた豆茶を飲み始めたら、知らないうちになくなって
いました。

優しい味のほっとするお茶を毎日飲んでいるだけで、ここまで効果があるとは思っていませんでした。
あなたもまずは1か月分でいいので、試してみてください。
なた豆茶は中国産のものもありますが、添加物が心配だから国産で無添加のものを選びましょう。

国産で無添加のものは1袋1,500円以上と結構なお値段ですが、その分安心して飲めますよ。

白い痰が喉の奥から出てくるのはどうして?

風邪をひいているときや疲れているときに、痰が出ること自体は悪いことではありません。
しかし、その痰の色が白かったら少し不安になりますよね?

体調が悪いとき、鼻水も透明から白に変わったりします。
痰が白くなるのも、これと同じようなことなのですが、ずっと続くと危険です。

命にかかわらないからと放置しないで、具体的な対策を打っていきましょう。
今の時点で長期間、痰が白い人でも効果が出やすい対策がありますよ。

痰自体が白いのか白いブツブツが混ざっているのかを確認しよう

白い痰が出るときは、痰をよく観察してみましょう。
痰は汚いものなので、あまり見たくない気持ちはわかりますが、こうした老廃物こそ体調がよくわかるのです。

痰全体が半透明で白い場合は、痰が体の中に長くあった可能性があります。
それは気管支や食道、気道、鼻の奥などに細菌が繁殖しているから、白くなっているのです。
白いのは細菌の死骸、白血球の死骸、ハウスダスト、花粉など、体にとっていらない物質ばかりです。

そして痰の中に白い小さなブツブツが混じっている場合は、膿栓という食べかすのかたまりなので問題あり
ません。透明な痰に白いブツブツが混じっていると、見た目的に気持ち悪いから何かの病気カモと思いますよね?
でも、扁桃腺という喉の奥にある器官のみぞに入り込んでいた食べかすがかたまりで落ちたものです。

ずっと入り込んでいると口臭の原因になるので、定期的に出たほうがいいものです。
ある女性の体験談では「痰が出てきて飲み込もうとしたら、糸くずみたいな食感のものがあって出したら小さい
白いかたまりだった」と書かれていました。

女性は「何かの寄生虫の卵だったらどうしよう」と不安がっていましたが、そこまで深刻なものではありません。
ほかには、舌の上についている苔舌苔がはがれたものなどの可能性も。
どの原因でも白い痰が出ても、深刻な病気である可能性は低いので心配しすぎないでください。

意外と多いカルピスや牛乳、ヨーグルトなど

白い痰が出たと慌てている人の中には、意外と病気でも何でもない原因の人がいます。
それはカルピスや牛乳、ヨーグルトなどを飲んだ後に出てくるものです。

誰でも経験があると思いますが、カルピスなどを飲んだ後に口の中に少しだけ残ることってありますよね?
そのカルピスを痰と誤解して、吐き出してびっくりすることがあります。
これはカルピスや好きだったり、牛乳や飲むヨーグルトを習慣的に飲んでいる人に良くあることです。

日常的に飲んでいるから、どのタイミングで出てきた痰でもカルピスや牛乳の可能性がありますよね?
ですので、3日間くらいカルピスや牛乳などを飲むのを辞めてみてください。
それでも白い痰らしきものが出るようであれば、鼻やのどの異常ですね。

病院へ行く前に、自分で確認できるところは確認しておきましょう。

白い痰の正体は鼻水の可能性がある

白い痰の正体は、鼻水の可能性があります。
鼻とのどは体の中でつながっているので、鼻水が喉の奥に流れてきているのです。

こんなことになったら気持ち悪いし、汚いと思いますよね?
でも、健康な人でも毎日6リットルは鼻水が喉の奥に流れているといわれています。
鼻の穴から出る鼻水はほんの一部で、ほとんどの鼻水は喉に流れるのです。

健康な人の鼻水はサラサラで透明で、変なにおいもありません。
でも体調を崩していたりすると、鼻水が白くなってネバネバしてきてしまいます。
この鼻水が喉に流れると、嫌なにおいがしたり、喉の奥に張り付いたりしてイライラしてしまうのです。

この症状を後鼻漏といいます。
後鼻漏で悩んでいる人のほとんどが、起きているときも寝ているときもこの症状に悩んでいるのでストレスは
かなりのもの。

私も8年間、後鼻漏で悩んだのでとてもつらい毎日でした。
朝起きたら、まず喉の奥にたまっている鼻水を吐き出して、痰を意識的に吐いて、歯磨きをして口の中に残って
いる鼻水をかき出すのです。

それが終わると顔を洗ったことで、鼻が刺激されて鼻水が大量に出ます。
かんでもかんでもとまらないから、時間をかなりかけてかむことに。
朝の5分10分のロスはつらいのに、鼻水を出したり、痰を出したりするためにかなりの時間を割くのです。

朝から慌ててしまうし、起きた瞬間から後鼻漏の症状のことを考えないといけません。
ちょっと大げさだけど、生きるのに疲れてしまうような感じでした。
休みの日でも仕事がある日でも関係なく、鼻水と痰がひどいから1日中ずっと不快なのです。

後鼻漏の症状を治すのによかったなた豆茶

後鼻漏で悩んでいる人が多いのは、まだ具体的な治療法が見つかっていないから。
今は痰を柔らかくする薬で痰が絡むのを抑えて、症状をごまかしているだけです。

でもこれだけでは治らないから、薬で症状を抑えている間に鼻の奥の副鼻腔にどんどん鼻水がたまって
しまう可能性も。これでは、治らないどころか悪化してしまいます。
そこで私は、知り合いの薬剤師に効いてなた豆茶を試してみることに。

薬で治らないのなら、薬じゃない方法のほうがいいと思ったからです。
結果的に読みが当たって、後鼻漏は完治しました。

最初はスーパーで売っている1箱500円しないくらいの激安品を飲んでいました。
でも2~3年続けても効果がなかったので、思い切って高級品を試してみることに。

1袋3,000円代のなた豆協会が認定している「薩摩 なた豆爽風茶」というお茶にしたら、2週間くらいで
鼻水のかたまりがドバーっと出てきて、そこから1か月間かけて症状が良くなっていきました。
時間は少しかかったけど、1か月間のうちにどんどん症状が軽くなるから気分的に楽でしたよ。

なたまめ茶にはカナバニンという排膿作用と抗炎症作用が期待できる成分、コンカナバリンAという抗腫瘍
作用が期待できる成分が含まれています。そのうえで体の中のいらない水分を尿にするはたらきがある腎臓
を活性化が期待できるウレアーゼという成分も含まれているのです。

ここまで後鼻漏や痰の異変に効果が期待できる成分が含まれているうえに、基本的な健康にもいい成分が
含まれています。

体に老廃物がたまる原因になる便秘を解消する成分

後鼻漏や痰の異変は、体に老廃物がたまりやすくなっていることで起こります。
体に老廃物がたまりやすくなっているのは、便秘が原因です。

便には体の中の毒素が80%くらい含まれています。
便秘は80%以上の毒素を出せていない状態なので、健康にとても悪いです。
鼻水や痰などの老廃物が出にくい体質になっても、おかしくないですよね?

なた豆茶には食物繊維とミネラルが豊富に含まれているから、便秘解消効果も期待できます。

有酸素運動をして痰を出しやすくしよう

白い痰が出ているということは、それだけ老廃物がたまっているということです。
しかし痰が出ているということは、老廃物が出やすいタイミングということでもあります。

このタイミングを逃さないように、有酸素運動をして深く呼吸して痰をさらに出しましょう。
喉の奥に痰が絡んでいるときに本格的なスポーツをすると、呼吸が苦しくなって大変ですが、軽い有酸素
運動なら気軽にできますよね。

例えばいつもの駅よりも一駅前で降りて、毎日歩くとか。テレビを見ている間、ストレッチをするとか。
バランスボールに乗りながら部屋で過ごすなどしてください。
これだけでも自然と筋肉を使って自然と呼吸が深くなるから、痰を出しやすくなります。

なた豆茶を飲むだけよりもこうした対策をいくつか同時進行でやっていくと、効果が出やすいですよ。
効き目がある対策は人によってちがうので、どれが効いているのか確認しながら行うといいと思います。

また、もし白い痰が緑や黄色に変色したら、かなり鼻水が副鼻腔にたまっていた証拠です。
治療には時間がかかるかもしれません。