後鼻漏への効果はどれくらい?なた豆茶の体験談まとめ

1日中、つらい思いをしないといけない後鼻漏。
悩んでいる人は多く、生活レベルが落ちてしまう人もいます。

私も外出する機会が減ったり、匂いがわからないから食事がおいしくなくなったりしました。
でも、なた豆茶を飲んだらたった2週間ですっきり治りました。

私以外にもなた豆茶を飲んで後鼻漏が改善している人はいるので、あなたも試してみてください。
参考になればと思い、なた豆茶の体験談をまとめてみました。

なた豆茶で後鼻漏が治った人たちの体験談

なた豆茶は、後鼻漏や慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に効果があるといわれています。
本当に効果があるのか、実際になた豆茶を飲んだ人たちの体験談を集めてみました。

「去年、花粉症に初めてなって2か月間くらい慢性副鼻腔炎になりました。
鼻をかんでもかんでも鼻水がどろどろ出てきてしまうので、本当に困っていたのです。
その症状が鼻づまりに変わって、だんだん耳の聞こえが悪くなりました。

仕事で人と話をするのもつらいし、休みの日も出かける気にならない…。
このままでは生活していけないと思い、いろいろ調べてなた豆茶を購入。

飲み始めて3週間くらいで鼻水が止まらなくなり、『どうしよう!悪化した』と思っていたら、鼻がすっきり
しはじめました。そのまま飲み続けているうちに呼吸が楽になり、耳の聞こえもよくなって、鼻づまりも解消。
1日1杯なた豆茶を飲んでいるだけでこんなに良くなるとは思っていませんでした」

このように花粉症きっかけで後鼻漏になったけど、完治したという男性がいました。
ほかには、1年かけて後鼻漏を完治した女性も。

「いつからかははっきりとわからないけど、左の鼻の穴に炎症ができて鼻詰まりがひどくなっていた。
いのちにかかわることでもないし、ほっとけば治るだろうと思っていたけど、ぜんぜん治らずに5年が経過。
鼻づまりしてるのがふつうになって、においもほとんどわからなくなった。

もう60代だし、このままでもいいかと思っていた時に、友達の家でなた豆茶を飲んだ。
とてもおいしかったので購入してみると、飲み始めてすぐにトイレが近くなった。
それからもずっと飲み続けていたら、鼻の炎症が治って鼻づまりも解消、においもわかるようになった」

このように友達の家で飲んだことがきっかけでなた豆茶を飲むようになり、後鼻漏が解消した人もいます。

生まれつきの体質が治った人の体験談

後鼻漏になる年齢は幅広く、0歳児から80代・90代の人までいます。
中には「ものごころついたときから蓄膿で、ずっと後鼻漏」という人も。

ある女性の体験談には、「小さいときから蓄膿で、風邪をひくと後鼻漏になる体質だった。
もう30年間ずっとこうだから仕方ないとあきらめていたけど、職場の先輩になた豆茶を進められた。
先輩は花粉症をなた豆茶で治したから、効果あると思うといわれ、早速購入。

1か月飲み続けたら、朝起きた時の鼻づまりが軽くなっていた。鼻水の量も減ったし、喉の奥のネバネバ感も
軽くなった。あと自覚がなかったけど、口臭が治ったと同僚に言われた。
それから1年間、飲み物はなた豆茶と白湯だけにしているけど完全に蓄膿と後鼻漏が治ったと思う」

このように30年来の後鼻漏だった女性でも1か月で効果があったそうです。
あなたの後鼻漏の症状がとても深刻でも、効果が期待できますね。

私も後鼻漏になって長いのですが、なた豆茶を毎日ホットで飲んでいたら症状が治りました。
2週間くらいで鼻水の大きなかたまりがドバドバ出てきて、一気にすっきりした感じです。
あの時の爽快感は忘れることができないですね。

後鼻漏だったことを忘れてしまったという女性の体験談

私のように一気に症状が改善していく人もいれば、自然に少しづつ治っていくという人もいます。
ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「後鼻漏になって2年目の春になた豆茶の存在を知りました。
夫の先輩がなた豆茶で後鼻漏を治したという話を聞いて、『じゃあ、私にも効果があるはず』と期待して購入。
それから3か月間くらい毎日飲み続けていたのですが、ほうじ茶のようなおいしい味に夫婦でハマってしまいました。

ずっとのんでいたらある時夫に『そういえば鼻かんでないね』と言われ、後鼻漏が完治していたことというか、
自分が以前後鼻漏でとてもつらい思いをしていたことを思い出しました。
あまりにもやさしい効き目で痛みもかゆみもなく治るから、自分が後鼻漏だったことを忘れてしまいました」

あなたもこんなふうに今深刻に悩んでいる後鼻漏を忘れてしまえるかもしれません。

なた豆茶はどうしてここまで効果があるのか

なた豆茶で後鼻漏が完治した人たちの体験談を読んでいると、「なんでこんなに効果があるの?」と疑問に
感じるかと思います。そこで、ここからはなた豆茶が後鼻漏に効く理由について、お話していきます。

なた豆茶の成分について調べてみると、排膿作用があるカナバニン、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、
腎機能活性化が期待でいるウレアーゼの3つの成分を有効成分としています。
そのほかにも消化器官の働きを助けるミネラル、ストレスを緩和して酸素を運ぶカルシウムも含まれています。

カナバニンとコンカナバリンAはなた豆茶にしか含まれていない成分だから、なた豆茶以外の食品では摂取できません。
また老廃物をろ過する腎臓の機能を高めるウレアーゼも含まれていることで、相乗効果で後鼻漏が良くなります。

なた豆茶はどれくらい飲めば効果が実感できるのか

なた豆茶はどれくらい飲めば効果が実感できるのでしょうか?
ここからは、なた豆茶の効果が出るタイミングについてお話していきます。

なた豆茶で後鼻漏に効果が出てきたタイミングをまとめてみると…

・飲み始めて3日目

・飲み始めて2週間

・飲み始めて1か月

・飲み始めて3か月目

など、人によってバラバラなことがわかりました。
また、自分が後鼻漏だったことを忘れていたという女性のように、少しづつ治っていくからいつごろから効いて
いたのかわからないという人も多かったです。

私の場合は飲み始めて2週間くらいたったときに、大きいドロドロの鼻水がドバーッと出てきました。
こういうふうにわかりやすい効果の出方だと、はっきりしますが自覚がないままで治っていたという人もいます。

ですので、なた豆茶を飲み始めたら毎日鼻のつまり具合、のどの痛み、口の中のネバネバ感などを確認しましょう。
かんたんでいいので、症状を毎日記録しておくとわかりやすいですよ。

なた豆茶で後鼻漏が完治しなかったという人の体験談

なた豆茶で後鼻漏が完治した人たちもいれば、完治しなかったという人もいます。
ここからは、完治しなかった人の体験談を紹介していきます。

「なた豆茶で後鼻漏が完治すると聞いていたけど、私は完治しなかった。
でも朝起きた時に『カーっぺ』とすることがなくなった。

寝ている間に喉の奥にへばりついている鼻水を吐き出すために、毎朝あれをやっていたけどそれがなく
なっただけでも、生活が楽になった。あとかんでもかんでも鼻水が止まらないということもなくなったし、
たまに匂いが音がわからなくなることも減ったので効果はあったと思う」

このように、後鼻漏の完治までには至ってないものの、症状は確実に改善しているようです。
もう少しづつけていれば完治するかも知れませんね。

「半年以上飲み続けているけど、何の変化もない」とか「症状が悪化した」という口コミはないので、
安心して飲んでみてください。人の体質が変わるには3か月はかかるといわれているので、3か月くらい
続ければ効果が期待できますよ。

また、後鼻漏で悩んでいる人が治療の効果を確認するためには、毎日自分の症状をチェックすることが大切。
「今日は鼻水が少ない」とか「今日は呼吸しやすい」など変化に気づけるようにしておきましょう。