臭いがする痰が喉の奥から出てくる理由は?

痰が出ることはふつうのことなので、とくに気にしない人が多いはず。
でも、その痰が臭いがあると気になりますよね?

口臭の原因にもなってしまうし、「喉になにか異変が起きているのかな?」と不安になります。
ここでは臭いがする痰が喉の奥から出た場合の対処法について考えていきます。

私は8年間後鼻漏で悩んで、臭いがする痰がよく出ていました。
でも今ではすっかりよくなっているから、あなたの症状もよくなると思いますよ。

臭いがする痰の原因は少ないから特定しやすい

臭いがする痰が出ると「何かの病気?」と心配になりますよね?
でも、臭いが出る痰の原因は少ないから特定しやすいですよ。

臭いがする痰の原因は、「後鼻漏」と「鼻から肺にかけてゴミがたまっている」ことの2つ。
後鼻漏は私も悩んだ症状で、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってそれが喉の奥に流れてくる症状です。

健康な人でも鼻水は毎日6リットルも流れているけど、サラサラで透明な臭いがない鼻水なので気になりません。
でも後鼻漏で悩んでいる人は、ずっと副鼻腔にたまっていて細菌が繁殖している鼻水が流れてくるから、臭いが
あります。私も後鼻漏で悩んでいるときは、いつも変な臭いがする痰が出ていました。

最初は口臭だと思って必死に歯を磨いたり、口臭ケアのガムを噛んだりしたけど効果なし。
後鼻漏のケアを始めたら、どんどん臭いが変わっていって、なくなりました。
あなたも鼻詰まりが気になって、痰が鼻水のようにネバネバしている場合は後鼻漏を疑ってみてください。

そして、もうひとつの原因は鼻から肺にかけてゴミがたまっていること。
食道や気道、喉の奥、気道と肺をつなぐ気管支に分泌物が汚れ、細菌の死骸、白血球の死骸などがたまって
いると臭いがする痰が出てしまいます。

どちらの場合も臭いからといって、痰を飲み込まないことが大切。
臭いの原因である痰を飲み込むと、胃に入ってからもに追うことになって口臭の原因に。
痰が出てきたらこまめに吐き出すことで、口臭がひどくなりにくくなります。

臭いがひどい痰は歯周病の原因になることもある

臭いがある痰は口臭の原因になってしまいますが、それだけではなく歯周病の原因になることも。
これは食道や気管支からの分泌物の痰よりも、後鼻漏の痰が原因になることが多いです。

私は歯周病にはならなかったのですが、後鼻漏で悩んでいる人の体験談を読んでいると「後鼻漏と歯周病を
同時に発症していて呼吸器が大変なことになってる」と苦しんでいる人が多いです。
後鼻漏で細菌が繁殖してる鼻水が1日中口の中に流れてくるから、口のトラブルになりやすいわけですね。

歯周病になると鼻、喉、口の症状で悩まないといけなくなるだけではなく、後鼻漏の治療をストップしないと
いけなくなることがあります。ある女性の体験談に「耳鼻科と歯医者、両方に通える時間もお金もない。
歯周病のほうが深刻だから、後鼻漏は我慢して今は歯医者に通ってる」と書かれていました。

こうなってしまうのはしかたのないことなのですね。耳鼻科と歯医者、どちらかにかようなら私も敗者がいいと
思います。呼応鼻漏の鼻水が原因で歯周病になっている場合、後鼻漏を完治しないと歯周病は治りません。
でも、耳鼻科の治療で後鼻漏が治ったという人の体験談はほとんどないです。

だから、後鼻漏は自分でケアをして歯周病は医師に治療してもらうのがいいと思うからです。

歯医者に通院すると痰が匂うほかの原因も指摘してもらえる

歯医者に通院することで、もうひとつのメリットがあります。
それは膿栓を指摘してもらえるということ。

膿栓とは口の中の扁桃腺にある凸凹にたまっている、食べ物のカスのかたまりです。
これは口臭の原因になるのですが、表面が凸凹してる扁桃腺にはたまりやすいのです。

歯医者によっては、扁桃腺に膿栓がたまっていないかチェックしてくれるところがあります。
膿栓をとるのは耳鼻咽頭科になりますが、たまっているかどうかのチェックだけなら問題ないそうです。
自分ではなかなかみることができませんが、痰に白い小さいブツブツが含まれている場合、白いブツブツが
膿栓です。

痰の臭いがひどくて白いブツブツがある場合は、膿栓が原因なのでこまめにうがいをして水分補給をして
膿栓を取り除きましょう。

臭いが強い痰を外出前に出しておきたいとき

臭いが強い痰は外出前にできるだけ出しておいて、すっきりしたいところですよね?
そこで、痰を出す方法について調べてみました。

すると痰を出すには、水分補給をして横になるのがいいそうです。
水分は冷たいものよりも温かいもののほうがいいです。
喉と鼻を加湿・加温すると、粘膜のはたらきがよくなって痰の出が良くなるからです。

私は後鼻漏で喉の奥に痰があって臭いがあがってきてしまうときは、白湯を飲んでいました。
白湯なら喉に刺激がいかないし、痰で気持ち悪くなっている状態で飲んでも不快感がありません。
痰のかたまりが喉の奥になってネバネバしているうえに、甘いカフェラテなどを飲んだら余計に気持ち悪く
なります。

ですので、白湯や緑茶、紅茶、ほうじ茶などのすっきりした味のものを飲みましょう。
すっきりしそうだからという理由で清涼感のある冷たい飲み物を選ぶ人もいますが、これはよくありません。
喉が冷えてしまって、粘膜のはたらきが弱くなってしまうからです。

後鼻漏で痰が臭い場合はなた豆茶を飲んで

喉が温まってすっきりする飲み物ならなんでもいいのですが、どうせ飲むなら後鼻漏のケアになるものを
飲みましょう。私の場合はなた豆茶を飲んでいました。

なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用が期待できるカナバニンと、抗腫瘍作用が期待できるコンカナバリンAが
含まれています。後鼻漏でたまっている鼻水も食道や気管支にたまっている分泌物も膿なので、排出する効果が
期待できます。

そして、副鼻腔や食道、気管支などにできている炎症を抑える効果も期待できるから、痰が後鼻漏によるもの
でも食道や気管支の汚れによるものでも、効果が期待できるのです。

私は後鼻漏で臭い痰が出ていましたが、なた豆茶を飲んだら2週間くらいでドバーっと痰が出てきて、1か月間で
完全に出きりました。出始めてからできるまでに時間がかかったけど、8年間悩んだ症状が改善してほっとした
のです。

あなたも試してみてください。

胃がヒリヒリしている場合は逆流性食道炎の可能性がある

後鼻漏で悩んでいる人の中には、胃がヒリヒリしている人もいます。
鼻水を1日中飲み込み続けているせいで、胃に負担がかかっているからです。

細菌が繁殖している鼻水は消化しにくいものなので、大量に飲み込んでしまうと胃もたれを起こします。
胃炎になる人もいるし、鼻水で胃が膨れてしまって食欲がなくなることも。
私も後鼻漏が治りかけた時に、たまに胃が痛くなることがありました。

あと、食べすぎたわけでもないのにお腹がぽっこり出てしまったこともあったので、鼻水が消化しきれない
まま大腸に流れて膨れていたのだと思います。こうした場合もなた豆茶を飲むと食物繊維が豊富に含まれて
いるから消化不良を改善することが期待できます。

しかし、胃がヒリヒリして痰が出る人の中には、痰やつばがすっぱい人もいるはず。
こういう場合は逆流性食道炎の可能性があります。
鼻詰まりがなかったり、つばを飲み込んだ時に鼻水の味や臭いがしない場合は、逆流性食道炎を疑ってください。

逆流性食道炎の場合は、消化器官の治療を行う病院へ行きましょう。
ストレスが原因になっている可能性もあるから、心療内科を進められるかもしれません。

後鼻漏にせよ、心療内科にせよ、病院の薬にだけ頼らないで、自分でできるケアをしてみましょう。
胃が痛い場合はホットミルクなどを飲むといいですよ。

痰が切れないで喉の奥にずっとある場合の対処法は?

痰が切れないときは気になるし、仕事が忙しかったり、大切な用があるときは困りますよね?
「痰が大量に喉の詰まっていてとれない」「痰が少しだけ喉に絡む」など人によって症状はさまざま。

でも、痰が切れないときの対処法はどんな人でも同じです。
私も後鼻漏で悩んでいた時によく痰が切れないで、苦しい思いをしていました。

痰を切るためには、ちょっとしたコツがあります。
これを守らないと喉を傷めることになるので、ここで私と一緒に勉強していきましょう。

痰を切る正しい方法まとめ

痰は肺や気道などから分泌される粘液で、細菌が肺や気道に入ってくると痰の量が増えて口から吐き出さ
ないといけなくなります。

また、後鼻漏という症状で鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が喉の奥に流れてくることもあります。
後鼻漏で悩んでいる人は鼻水が食道や気道につっかえて息がしづらくなったり、つばを飲み込みにくくなります。
こうなると、日常生活を送りづらくなるから大変です。

正しい痰の切り方を知って、息苦しさから解放されましょう!
正しい痰の切り方について、調べてみるとかんたんにできるものばかりでした。

いろんな人の体験談に書いてあったのは主に2つで「温かい飲み物を飲むこと」「上半身を腰から折る姿勢に
なること」。前者は温かい飲み物で痰に水分を与えて、喉の働きを良くして自然に流れるようにします。
後者は気道や食道の向きを逆にして物理的に、口から出やすくするのです。

喉を思いっきり占めて、意識的に咳をして出す方法だと喉を傷めてしまいます。
喉の粘膜の毛細血管を傷つけることになるから、やめておきましょう。
私は外出中は温かい飲み物、家では上半身を折る方法がいいと思います。

痰の塊は飲み込むと大変なことになる

痰の正しい切れ方を説明しましたが、痰が切れた後は飲み込まないようにしましょう。
とくに気道や食道にたまっている痰が大量にある場合は、飲み込むと危険です。

ある男性の体験談には、「喉の奥の方に喉をふさいでいる痰の塊がずっとあった。これのせいで息がしづら
かったんだけど、温かい飲みものでとれるらしい。さっそくやってみたら今度は食道の途中で詰まってしまった
みたいで息苦しさが続いてる。また温かい飲み物を飲んでるけど、今度はなかなかとれない」と書かれていました。

温かい飲み物で痰を流し込んでしまうと、喉から肛門までのどこでまた痰がつまるかわかりません。
痰なんてかんたんに消化できそうですが、意外とそうでもないので胃もたれを起こす原因になった人もいます。
ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「痰を切るために温かい飲み物だけを飲むようにしていたら、ある日仕事中に大きい痰が喉の奥からこみ上げて
きた。もうすく取引先がくる時間だったからトイレに行こうと思えば行けたけど、「まぁいいか」と思って、
飲み込んでしまった。そしたらその日の夜に激しい胃痛が来て、丸1日食べたものを吐いてしまった」

痰は、肺からの分泌物や鼻水が喉の奥から降りてきたものです。
体にとって老廃物だから、飲み込むと胃痛や胃もたれ、便秘、下痢になってしまう可能性があります。

ほかにも、後鼻漏でドロドロの痰の塊が出てきたけど、電車に乗ってたから飲み込んでしまった人の体験談に
「飲み込んだ日の翌朝に緑色の米粒大のドロドロした塊がたくさんあるゲロを吐いた」と書かれていました。
この緑色の米粒大のかたまりは鼻水です。

副鼻腔にずっとたまっていて透明から緑に変色して、ドロドロになった鼻水をたくさん含んでいる痰を飲み
込んでしまったせいで、胃もたれを起こして結局吐くことになったのです。
忙しいときや急いでいるときはしょうがありませんが、痰を吐こうと思えば吐けるときは吐いてしまいましょう。

ティッシュをつねにポケットに入れておけば、いつでも吐き出すことができますよ。
ただ、痰の塊が大きいときは紙コップくらいの大きさの容器が必要です。
エチケット袋を持ち歩いておくと、安心だと思います。

後鼻漏の痰に去痰剤は効果があるのか

後鼻漏の痰は痰ではなく、鼻水です。
病院で処方される単の薬、去痰剤は効果があるのか疑問に思う人もいると思います。

でも私は後鼻漏で悩んでいた8年間、いろいろな病院で去痰剤のムコダインを処方してもらって効果があり
ました。痰を柔らかくして切りやすくする薬なので、ムコダインを飲んでいると痰が絡んでも少しだけなのです。
飲まないときは息苦しくなるくらいに痰が絡むし、喉に幕を張っているようになります。

これがなくなるので快適でしたが、飲んでいるときしか効果がありませんでした。
飲まなくなると、また痰が絡んで呼吸がしづらいのです。「このまま一生去痰剤を飲む人生は嫌だな」と思い、
いろいろ方法を調べていたら知り合いからいいものを紹介されました。

痰を切る薬よりも私に効果があったもの

病院で処方される去痰剤は痰を柔らかくして、切りやすくしてくれます。
とても呼吸が楽になるのですが、もっといいものがありました。

それはなた豆茶です。

鹿児島県産のなた豆を使ったお茶で、火山灰が降り注いだシラス台地で育っているから、ミネラルが豊富。
カナバニンという成分に排膿作用と抗炎症作用が、コンカナバリンAという成分に抗腫瘍作用があります。
さらにウレアーゼという成分に腎機能活性化の効果が期待できます。

なた豆茶を実際に飲んでみて、私が思ったのは抗炎症作用の効果が大きかったと思います。
痰は副鼻腔炎や肺、気道などに病原菌が侵入して炎症を起こすことで、出てしまいます。
ですので、炎症を抑えないと痰が出続けてしまうのです。

去痰剤は痰を柔らかくする効果はありけど、排膿作用もないし抗炎症作用もありません。
この2つの効果が期待出来て、しかもほかの効果も出るかもしれないのはうれしいですよね。
ほうじ茶のような味と香りで飲んでいるとほっとできるし、薬を飲んでいるときよりも精神的に楽です。

痰が原因で胃痛がひどいとき

痰が出すぎていることが原因で、胃痛になってしまう人がいます。
こういう場合はできるだけ安静にして、無理をして食事をしないようにしましょう。

痰が原因の胃痛だから、胃自体に炎症が起こっているわけではありません。
でも、胃に負担がかかっていることにはかわらないので、無理して食事をすると吐いてしまう可能性が。
ですので、にゅうめんやうどん、おかゆなどの消化にいいものを食べてください。

またりんごやバナナ、みかんなどの生の果物は食べ物を消化するときに必要な酵素をたくさん含んでいます。
胃に負担がかかっているときは酵素を多くとったほうがいいので、果物を意識的にとりましょう。
果物も食べる気にならないときは、スムージーにすれば食べやすくなります。

スムージーを作る気力がない場合は、グレープフルーツなどの水分量が多いものを選びましょう。
既製品のスムージーは加工されてからしばらくたっているから、酵素が減ってしまっています。
生の果物で切ったばかりのものがベストなのです。

痰を気にしないのもひとつの方法

痰は気にしはじめるとどんどん気になってきて、ちょっとつばがたまっているだけで「痰かもしれない」
と神経質になってしまう人もいます。

でもこれだと、ストレスがたまってしまいますよね?
ストレスがたまると人は肩に力が入ってしまうから、首周りの血行が悪くなって余計に喉の調子が悪くなります。
ですので、ストレッチをして肩こりを解消してください。

暇なときに大きく伸びをしたり、軽い運動をするだけで肩こりは解消します。
痰を気にしすぎないこと、肩こりをこまめに解消することで喉の奥の調子で切れない状態の痰も改善しやすく
なります。

何もしないで気にしないようにするのは難しいですから、いろいろ対策をして「これだけしてるから大丈夫」と
思えるようにしましょう。

乾燥してる痰が喉の奥に絡んでとれないときは?

痰がよく出てしまう人は、喉が乾燥気味という人が多いです。
喉が乾燥気味だと、痰も乾燥しやすくなってしまいます。

「痰なんて乾燥しようがしまいが重要じゃないじゃん」と思うかもしれませんが、痰が乾燥すると意外と
厄介なことになります。

喉の奥に張り付いてとれなくなってしまうのです。
こうなると、気になってきになってしょうがなくなるのですが、ある方法でかんたんにとれますよ。

乾燥した痰が喉の奥に張り付いてとれないとき

痰は肺や食道から上がってくるものと、鼻の奥から流れてくる鼻水と同じものがあります。
喉の奥にはりついてはがれなくなってしまうのは、鼻の奥から流れてくるものですね。

肺や食道から上がってくるのは古くなって剥がれ落ちた皮膚のかけら、ハウスダスト、いらない水分、細菌の
死骸など。体の表面を覆っている皮膚もターンオーバーで古い角質が剥がれ落ちますが、体の内側の食道の皮膚
なども定期的に剥がれ落ちているのです。

こうした体の中のごみが痰としてあがってくるので、痰は必ず出したほうがいいです。
でも、外出中だったり、いそがしかったりするとついつい飲み込んでしまいますよね?
出るチャンスをのがした痰は喉が乾燥していると、その場にとどまりやすいです。

そして、時間がたってかさぶたのように固まってしまうのです。

鼻の奥から流れてくる鼻水は、鼻の奥の副鼻腔にずっとたまっていたから水分量がへってネバネバしています。
鼻水自体の流れが悪いから、喉の奥にへばりついてしまうのです。

この状態になっているときは、喉を加湿・加温すれば痰がとれます。
温かい飲み物をのんで、マスクをしてください。

温かい飲み物で喉を直接的に加湿・加温して、マスクでふたをしてその状態をキープします。
私はこの方法で何度も乾燥した痰をとるのに成功しました。

ほかの人の体験談にも、「温かい飲み物を飲んでマスクして過ごすっていうのをやり始めて3日で喉の奥に
ずっと、へばりついてた痰がとれた気がする。喉の奥で突っかかる感じの違和感が消えたし、喉がイガイガ
しなくなった」と書かれていました。

喉の奥に痰がへばりついている人は粘膜がなくなってる

喉の奥に痰がへばりついていると、気になって目の前のことに集中できなくなってしまいます。
それだけじゃなくて、体にとって危険な状態になっているのです。

喉の奥に痰がいつまでもへばりついていると、喉の奥の粘膜に細菌が繁殖してしまいます。
細菌が繁殖した粘膜は体にとって有害なので、剥がれ落ちてしまいます。
しかも喉が乾燥してると咳が出やすくなりますよね?

粘膜の表面を覆っている水分の層がなくなるから、ちょっとした外部からの刺激や鼻水、痰などの刺激で
咳込んでしまうようになるのです。咳をしていると、粘膜の繊毛が抜けてしまうから、粘膜の表面の層が
なくなってしまいます。

粘膜の繊毛は外部からのごみを体の外に出したり、鼻水や痰を流したりととても大切なはたらきをします。
これがなくなると、喉の奥や鼻、食道に痰や鼻水などのゴミがずっと居座ることに。
細菌がどんどん繁殖して、免疫機能が低下してしまうのです。

痰が乾燥して張り付てるだけだから、大したことないと思っているうちに、風邪をひいて仕事を休む羽目に
なるかもしれません。ですので、痰ははやめに取り除いておきましょう。

喉が乾燥してしまう原因

痰は健康な人なら出ることがあまりないし、出ても喉の奥にへばりつくことはありません。
どうして痰がへばりつくくらいに喉が乾燥してしまっているのでしょうか?

その原因について調べてみると、空気清浄機、エアコン、口呼吸、タバコ、加齢、ストレスなどでした。
ほかには自律神経失調症や気管支炎などの病気も原因です。
私は病気よりも空気洗浄機やエアコンなどの部屋の環境が原因の人が多いと思います。

エアコンで空気が乾燥するのは知っていたけど、空気清浄機で空気が乾燥するとは知らない人が多いからです。
私も知らなかったのですが、空気清浄機はエアコンと同じように空気を取り込んで、排出するシステムです。
古い空気をきれいにするだけなので、どんどん空気の水分量は減っていきます。

ふつうに部屋を換気したほうが空気が乾燥しないのです。

寝ているときに喉が乾燥してしまう人の共通点

喉の奥が乾燥している人には、ある共通点があります。
それは寝ているときに口呼吸になってしまうことです。

起きているときは意識しているから口呼吸にならない人でも、寝ているときは口呼吸になる可能性があります。
特に後鼻漏で悩んでいる人は、この傾向が強いですね。
後鼻漏とは鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって、喉の奥から流れてきてしまう症状です。

この症状は慢性副鼻腔炎や花粉症の人に多いといわれていて、風邪をこじらせて急性副鼻腔炎になって起こる
場合もあります。私の場合は毎年花粉症になっていて、急性副鼻腔炎になって慢性副鼻腔炎に発展し、後鼻漏
になりました。

後鼻漏になると鼻水が大量に出てしまうので、どうしても口呼吸になります。

睡眠時間7時間の人は、この間ずっと口を開けていることになるので喉の奥まで乾燥して当然です。
特に冬は空気が冷えていて乾燥しているから、余計に喉の奥がカラカラになってしまいます。
ですので、寝る前に対策を打ちましょう。

かんたんにできる対策はマスクをして寝ることですが、「口が覆われていると気になって眠れない」という
人もいますよね?そういう場合は、濡らしたタオルをハンガーに干しておくだけでも喉の乾燥を防げます。
電気を使わない加湿器もありますし、マスク以外にも方法はありますよ。

電気を使うタイプの加湿器を使う場合は、加湿器の大きさと部屋の広さのバランスに気をつけましょう。

ある女性の体験談を読んでいたら「寝るときに加湿器をたくと痰が絡まないと聞いて焚いたら、リビング用の
加湿器を寝室で使ったせいか、朝起きたら寝室に貼っているポストカードたちがしわしわになっていた。
仕事でつかう大切な書類もでこぼこになったし、加湿器の大きさを考えておけばよかった」と書かれていました。

今の加湿器は蒸気の量を調節できるものがほとんどですが、少し前のものだとできないものもあります。
安く購入できる電気を使わない加湿器にしたり、濡れタオルを干したりしましょう。

喉ぼとけよりも下にたまっている痰は飲み込むべきなのか

痰が乾燥して出なくなっている人の中には、喉の奥よりも下、食道や気道にある場合も。
こういう場合は吐き出すよりも飲み込んだ方が速そうですが、飲み込むべきなのでしょうか?

まず痰が詰まっている感じがしても、喉ぼとけの下だと扁桃腺が晴れている可能性があります。
扁桃腺は体調不良やストレスなどで腫れてしまうので、安静にしていれば症状が改善しやすくなります。
また、違和感を感じるところを押して痛みがあれば、扁桃腺の腫れ、なければ痰が詰まっている可能性大。

痰が詰まっているときはできるだけ吐き出したほうがいいので、温かい飲み物を飲んで、少ししたら頭を
下げてください。上半身を腰から折る姿勢になれば、喉ぼとけよりも下にある痰でも出しやすくなります。
頭に血が上らない程度に頭を下げたら、やさしく息を長く吐くようにしましょう。

痰がするっと出てくるかもしれませんよ。

それでも効果がない場合

ここまで、いろいろな乾燥して喉の奥にへばりついている痰を出す方法を紹介してきました。
でもこれらの方法を試してみても、効果がない場合もあります。

そういうときは、なた豆茶を試してみてください。
なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用が期待できるカナバニンという成分が含まれています。
私は、なた豆茶を飲んで後鼻漏を完治させたので、効果がかなりありました。

ほかにも「なた豆茶を飲んで後鼻漏が治った」「慢性副鼻腔炎が治った」という体験談はいくつかあります。
効果を実感している人が多いので、試す価値はありますよ!

痰が喉の奥に絡んで息苦しいときはどうすればいい?

痰が出ていて息苦しいときは、結核や肺がんなど重大な病気になっている可能性があります。
こうした場合はすぐに病院で治療をしてもらえるので、完治する可能性が高いです。

結核や肺がんなどの命にかかわる病気は研究が進んでいるから、効果が期待できる治療法があります。
しかし、困るのは命にかかわらない病気になったときです。

痰が息苦しさを感じる症状に後鼻漏というものがあります。
鼻水が喉に流れるだけで命に別条がないから、具体的な治療法がまだないのです。

命に別状がないけどとても苦しい後鼻漏

結核は昔命にかかわる大病だったし、肺がんは今でも命にかかわる病気です。
こうした病気になったら、効果が期待できる薬はあるし、治療法も確立されています。

しかし、後鼻漏には効果的な治療法も薬もありません。

後鼻漏とは慢性副鼻腔炎などで、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまって発症します。
鼻水は体の中にたまると細菌が繁殖して、悪臭を放ったり、ネバネバになってしまいます。
副鼻腔は8方向に分かれているし、洞窟のように入り組んだ形をしているから、ネバネバの鼻水はなかなか出ません。

でも、健康な人でも鼻水は毎日6リットル喉の奥に流れるから、この仕組みでネバネバの鼻水は少しづつ喉に流れます。
喉に流れないとずっとたまっているから困るのですが、流れてくると口の中がネバネバになってしまいます。
口臭もひどくなるし、喉の奥に痰になった鼻水がつっかえて息苦しくなることも。

おまけに後鼻漏は慢性副鼻腔炎などでいつもよりも多く鼻水が出るようになっているから、鼻づまりも起こっています。

鼻でも息ができない、喉の奥も痰で詰まって息がしづらい、となると息苦しさはかなりのものです。
私は後鼻漏のとき少し走っただけでぜぇぜぇ息切れしてしまうくらいに、呼吸が浅かったです。

しかも、ふつうに呼吸しているだけでヒューヒュー音がなってしまうから、電車の中が静かだったり、劇場で
劇が始まる前にみんながシーンとしているときに自分の呼吸音だけがうるさくて、恥ずかしい思いを何度も
しました。

呼吸が浅いと体力もなくなるから平日は家事と仕事だけでへとへとになっていて、趣味を楽しむ余裕もありません。
週末に気になる映画を観に行きたくても、疲れ切っていていく気力がありませんでした。
毎日やらないといけないことだけをこなしていると体力を使い切ってしまうから、やりたいことができない…。

楽しみがない生活でストレスは限界に来ていました。
ここまで苦しいのに後鼻漏は命に別条がないから医師に心配されることがないし、治療法が見つかっていないのです。

呼吸音がひどいし、息苦しいけど喘息ではない

後鼻漏は呼吸音がひどいし、息苦しいのですが喘息ではありません。
とてもよく似た症状なので、「私、喘息かもしれない」と不安になっている人もいると思います。

喘息の症状は息苦しい、咳込む、呼吸音がする、夜寝ているときに咳が出る、走ったり運動したりすると咳が出るなど。
このような症状は後鼻漏にも起こります。
でも、後鼻漏は痰、鼻づまり、胃もたれ、鼻声などの喘息にはない喉以外の症状があります。

ですので、あなたの症状が喘息か後鼻漏かを判断するときは、鼻の症状があるかどうかで考えてみましょう。
後鼻漏は鼻水を飲み込むから、胃に負担がかかって胃もたれを起こしてしまいます。
喘息では絶対にない症状ですので、胃もたれでも判断しやすいかと思います。

痰が絡んで息ができなくなったときの対処法

痰が喉の奥に絡んで息ができなくなると、誰でもパニックになってしまいます。
こういう時はできるだけ落ち着いて、飲み物を飲みましょう。

痰が絡んで息ができなくなるのは寝ているときが多いです。
寝ているときに痰が絡んで息ができなくなってから、ベッドから起き上がってキッチンへ行って、飲み物を飲む。
こんなことをするのはとても無理ですよね?

私は後鼻漏で痰が絡んで息苦しいことはよくありましたが、息ができなくなることはありませんでした。
ある男性の体験談には、「寝ていると痰が絡んで息が詰まる。どうにか呼吸しようともがきにもがいて、やっと
息ができるころには全身汗だくになっているし、不安で夜眠れない」と書かれていました。

こうなると不眠症になってしまうし、睡眠をとるということ自体に恐怖を感じてしまいますよね?
でも、この場合は寝る前に準備をしていけば大丈夫です。
痰が喉の奥に絡んでいるときは、吐き出すのがいちばんですが息が詰まっているときに出している余裕はありません。

ですので、飲み物で痰を流し込んで呼吸を確保しましょう。
飲み物は体内に吸収しやすいものなら、何でもいいです。

コーヒーや緑茶などはカフェインがあるから、眠れなくなるのが心配です。
ポカリスェット、麦茶、紅茶などのすっきりしていて飲みやすいものがいいですね。
そして、体の水分循環をよくするために厚着をして体が冷えないようにして、部屋を加湿しましょう。

最近は電気を使わない加湿器があるから、飲み物と一緒に用意しておいてください。
また痰を吐き出せるように、マグカップなどを枕元に置いておくといいでしょう。

痰が絡んで息苦しくなる時にしてほしいこと

息苦しくなっているときは、運動をしたりストレッチをするのがつらいものです。
ですので、ツボ押しで喉のはたらきをよくしましょう。

喉に効果が期待できるツボは、足にあります。
膝から足首にかけての中心から、指1本分外側に行ったところに「豊隆」というツボがあります。
実際に触ってみると固く出っ張ってるところがあるので、すぐにわかると思います。

この豊隆を10秒強めに押して10秒離して10秒押すというのを、繰り返してください。

豊隆は痰を切るツボなので、ここを毎日刺激していれば、痰が切れやすくなるかもしれません。

ツボ押しだけでは信用できない人はなた豆茶を

ツボ押しだけでは効果がいまいち信用できない場合は、なた豆茶を飲みましょう。
なた豆茶を飲むことで、痰が切れやすくなりますよ。

なたまめ茶には排膿作用という効果があります。
体の中の膿を排出する作用なのですが、鼻水や痰なども膿の仲間です。
ですので、なた豆茶を飲めば痰が排出されやすい体質になることができます。

そして、抗腫瘍作用もあるから、痰がたまって腫瘍になっている場合でも効果が期待できます。
更に腎機能活性化の作用もあって、体の中のいらない水分を尿に変えるはたらきを後押しする効果が期待できるのです。
体の中にいらない水分がたまってしまうと、いちばんよわっているところに集まってしまいます。

後鼻漏の人は鼻の機能が低下しているから、体中のいらない水分が副鼻腔に集まってしまうのです。
それでどんどん鼻水がたまって、痰になって喉の奥に詰まります。
この循環を断つためには、水分の循環を良くしないといけないのです。

なた豆茶で水分循環を良くしてください。

水分循環のカギを握るのは下半身

水分は血管を通って全身を循環しています。
だから、血行が悪くなりやすいところは水分循環も悪くなりやすいのです。

人の体の中で血行が悪くなりやすいのは、下半身です。
静脈が重力に逆らって流れているし、心臓から遠いので流れが滞りやすいのです。
だから下半身をマッサージして循環を良くすれば、体の水分循環もよくなります。

下半身のマッサージは、足先から足の付け根まで撫で上げるようにするのが基本です。
重力に逆らって流れている静脈の流れを、後押しするのです。
マッサージクリームを両手につけて、足先から付け根まで贅肉を引き上げるようにマッサージしてください。

膝の裏は手をグーにして、グリグリ押すようにマッサージすればセルライトが流れますよ。
私は最初このマッサージをするとかなり痛かったのですが、今はぜんぜん痛くありません。
たまっていた水分やセルライトが流れて、水分循環が良くなったからだと思います。

痰が喉の奥に絡んで違和感がある場合の対処法は?

朝起きてみたら、喉の奥に痰のかたまりがあるととても違和感を感じます。
「何かの病気なのかな?」と不安になると思いますが、これはよくある症状です。

私も数年前に初めて痰のかたまりが喉の奥に絡んで違和感を感じた時は、不安でした。
でも、正しい対処法を教えてもらってケアしているうちに治ったのです。

痰が出るのは珍しいことではないし、その量が多くても重大な病気が隠されているわけではありません。
あまり心配しすぎないで、毎日コツコツ対処していきましょう。

朝起きから大きな痰が絡んで違和感があった女性の体験談

喉の奥に痰が絡むといっても、人によって細かい症状は違います。
ここでは、ある女性の体験談を参考に痰が出る原因について考えていきます。

ある女性の体験談には「朝起きてから喉の奥に痰のかたまりのようなものがある。喉がふさがっているというか、
大きい痰が膜を張っているような感じになっていて、気になる。何度も咳をしたり、つばを飲んだりしているけど
ぜんぜん効果がない」と書かれていました。

このような状況になったら、呼吸がしづらいし気になって仕事に集中できないですよね?
そこでかんたんにできる対処法を紹介していきます。

まず、温かい飲み物を飲んで喉をマッサージすることです。
こうすることで痰が自然に出やすくなります。
また横になると痰が自然に口に流れやすくなるから、横になることもおすすめですね。

喉の奥に違和感を感じたまま生活をすると集中力が低下するし、車の運転や仕事などに支障が出てしまいます。
ですので、できるだけ朝のうちに痰を吐き出してしまいましょう。
温かい飲み物は紅茶などでもいいのですが、生姜湯やはちみつレモンなどの体の免疫力をあげるものがいいですね。

喉の奥に違和感があるだけではなく痛みもある場合

喉の奥に違和感があるだけではなく、痛みもある場合は痰が絡んでいるだけと安心できません。
喉の病気の可能性があるので、病院で検査を受けましょう。

あなたの症状が痰が絡む、喉の奥に違和感がある、鼻づまり、胃もたれ、口臭などの場合は後鼻漏です。
慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などで鼻水が大量に出るようになって、鼻の奥の副鼻腔にたまっているのです。
そのたまっている鼻水に細菌が繁殖して、ネバネバになり痰になって喉の奥に流れてきます。

この場合は鼻詰まりがあることがほとんどなので、後鼻漏と診断しやすいでしょう。
常に鼻水を飲み込み続けるしかないので、胃に負担がかかって胃もたれを起こしてしまいます。

しかし、鼻詰まりがなくて喉の奥に違和感があり、痛みもある場合は別の病気です。

・常連菌感染症  のどの痛み、頭痛、発熱、咳、手足の皮膚がめくれるなどの症状
・ヘルパンギーナ  のどの痛み、喉に水泡ができる、39度以上の高熱などの症状
・アデノウイルス  高熱、のどの痛み、結膜炎などの症状
・咽頭結膜熱  発熱、のどの痛み、結膜炎などの症状。別名・プール熱

このように後鼻漏以外の原因で喉の奥に違和感がある場合は、必ず発熱があります。
しかも38度以上の高熱なので、熱があるかどうかで判断ができますね。
痰が喉の奥に絡んで違和感があるだけではなく、熱もある場合は病院で検査をしてもらいましょう。

熱がない場合は自宅でケアをする方法があります。

痰が喉の奥に絡んでいるけど熱がない人

痰が喉の奥に絡んでいるけど、熱がない人は後鼻漏の可能性大です。
後鼻漏は直接的な治療法が見つかっていませんが、自分で完治させることができます。

その方法は、鼻と喉を加湿・加温すること。
鼻と喉の粘膜のはたらきをよくすることで、後鼻漏の症状を抑えることができるのです。
粘膜の繊毛が1本1本動いて、鼻水や鼻くそを出すはたらきをしてくれます。

鼻と喉が乾燥して冷えてしまうと、繊毛が動かなくなるから鼻水や鼻くそがたまってしまいます。
ですので、加湿と加温が効果が期待できるのです。
加湿と加温をする方法は、温かい飲み物を飲んでもいいのですが、マスクがいいでしょう。

ほかには、マフラーやスヌード、ネックウォーマーなどで体の外側から温めてください。
私は雑貨の販売職をしているのですが、後鼻漏で悩んでいるときはネックウォーマーをしていました。
制服の色と同系色のネックウォーマーにしたら上司に許可を出してもらえて、それをして仕事していました。

店の中は暖房の温度が高めに設定してあるから、乾燥しているのです。
お客さんがいないときはマスクをして加湿・加温したりと、いろいろ工夫いたら喉の奥の違和感が減っていきました。

喉の奥の異物感が魚の骨が刺さっているような感じなら注意が必要

あなたの喉の奥の違和感が痰が絡んでいる感じや痰で喉が詰まっている感じではない場合は、注意が必要。
例えば魚の骨が刺さっているような感じなら、ある病気の可能性があります。

それは、咽頭異物症。
何時も喉の奥に骨がつっかえているような感じがする、喉がイガイガする、喉の奥がザラザラするなどの症状に
なっている場合は、病院で検査をしましょう。

咽頭異物症になる人の特徴は、神経質でストレスがたまりやすい性格の人。
異物感のほかには、痰が絡む、乾燥してる、つばを飲み込むときに喉が痛い、声が出にくいなど。

後鼻漏の人は鼻水が喉にずっと流れてくるので、喉に炎症を起こして痛みがあることがあります。
でも、つばを飲み込むときに痛みはないので、ここで後鼻漏か咽頭異物消か判断できますね。
ただ、自己判断だけでは危険だから病院で検査を受けてください。

痰が出てないのに痰が喉の奥に使えてる感じがする

咽頭異物症に似ている症状に、痰が出てないけど喉の奥に痰がつっかえてる感じがするという症状があります。
この場合は、病気や何かの異変ではなく生活習慣が原因になっています。

実際には痰が出てないのに喉の奥に何かがつっかえて呼吸しづらくなっている場合は、姿勢が悪いことが原因。
「ただ姿勢が悪いだけで喉の奥に違和感なんて出るの?」と思うかもしれませんが、姿勢が悪いことはいろいろ
な部分に負担をかけます。

例えば、右側に傾く姿勢をとる癖がある人は右の肩が凝りやすいし、右腕や右足がしびれやすいです。

これと同じでスマホやパソコンなどをずっとやっていて、あごを突き出した姿勢になっている場合、喉に負担を
かけるから違和感が出てしまったり、呼吸がしづらくなるのです。

でも、スマホをいじっているときは姿勢が悪くなってしまいがちですよね?
そこで、スマホをいじるときはスマホを持っている腕のひじと体の間にもう片方の手を入れましょう。
その手はぐーに握って、甲を上にしてください。

こうするだけでスマホを持っている手が必要以上に下がらないし、首に必要以上に前に出ません。
自然に正しい姿勢をキープできるから、姿勢が悪くて喉の奥に違和感が出ることがなくなります。
正しい姿勢でいられると、疲れにくくなるから試してみてください。

姿勢を正す以外にでもできる対処法

痰が喉の奥に実際に絡んでいる場合でも、正しい姿勢でいると症状を軽くする効果が期待できます。
でも、姿勢がいいだけでは後鼻漏などの症状は治りません。

そこで、なた豆茶を飲んでみてください。
鹿児島県産のなた豆を使ったお茶で、排膿作用、抗炎症作用が期待できるのです。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿を排出して、鼻やのどにできている炎症を抑える効果が期待できます。

毎日飲み続けないと効果が出ないのですが、薬を毎日飲むよりもお茶を毎日飲む方が精神的に楽ですよね?
しかも通院する必要もないし、通販で定期コースで購入できます。

なたまめ茶にはミネラルや食物繊維、タンパク質が豊富に含まれているから、便秘体質、肌荒れ体質も改善
する可能性があります。
後鼻漏以外の体の不調も治せるかもしれないので、試しに1か月間飲んでみてください。

痰が喉の奥にへばりつくのをどうにかするには?

具合が悪いと痰が出ることがありますが、たまに喉の奥にへばりつくときもあります。
こうなると、なかなかとれないから喉の奥をずっと気にしながら生活することになります。

菜箸などの長いものではがそうとしても、喉の奥まで菜箸を入れるのは怖いし、舌ではがすこともできません。
喉の奥の方にずーっと違和感を感じながら、生活するからイライラしてしまいます。

私も後鼻漏で悩んでいた時に、この状態になりました。
でも、こうしたイライラする痰は意外な方法でするっととれます。

喉の奥にへばりつく痰をするっととる方法

喉の奥に痰がへばりつくと、気になって気になって仕事に集中できなくなってしまいます。
私も後鼻漏の時に、痰が気になって仕事でミスばかりしていた時期がありました。

そのときに調べたのですが、喉の奥にへばりつく痰は温かい飲み物を飲めばすぐに取れます。

医療用の絵の長いスプーンを探したこともあったのですが、イメージ通りのものが見つからなかったから断念。
諦めていたときに、ある男性の体験談に「温かい緑茶を飲んだら喉の奥にこびりついていた痰がするっととれた」
と書かれていました。

男性は痰がへばりつくだけではなく、喉の痛みにも悩んでいて緑茶の殺菌作用で痛みが解消すると考えたそうです。
そして緑茶を飲んで、急須などを片付けていたら喉の奥で痰がべローンと剥がれ落ちる感じがして、スーッと喉の
奥が楽になったといいます。

これを読んで私も試してみたのですが、さすがに痰がはがれる感じはありませんでした。
でも、緑茶を飲んでしばらくして気が付いたら、喉の奥にあった違和感がなくなっていたのです。
気が付かないうちに剥がれ落ちていて、飲み込んでいたのでしょう。

喉の奥にへばりつく痰は剥がしたくなると思いますが、なにかスプーンなどで探すのではなく、温かい飲み物を
飲んで自然にはがれるのを待ちましょう。温かい飲み物は緑茶、紅茶などのすっきりした味のものがいいですね。
甘い飲み物でもはがれるかもしれませんが、甘い飲み物は喉ごしが悪いから余計に気持ち悪くなる可能性があります。

喉の奥にへばりつく痰がたまっているとき

喉の奥にへばりつく痰が気になっている人の中には、痰がどんどんたまっている人もいます。
このままたまり続けると、喉の奥が詰まって息ができなくなってしまいます。

この場合はすぐに病院で治療してもらったほうがいいのですが、「病院に行ったらへばりついてる痰をとってもらえた」
という体験談がみつかりませんでした。病院でも絵の長いスプーンで痰をそぎ落とすという治療はやってないみたい
ですね。

でも、温かい飲み物を飲むだけで痰をはがすことができます。
ただ痰がたまっていて喉の奥が詰まりそうになっているときは、これ以外の対処法もしてください。

痰が喉の奥にへばりついている場合は、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまり切っている状態が原因です。
後鼻漏という症状で、鼻水が喉の奥に流れてしまうのです。
この流れてくる鼻水が乾燥して喉の奥にへばりついてしまっているので、痰がどんどんたまります。

ですので、乾燥を防ぐことで痰が喉の奥にへばりつくのを改善する効果が期待できます。
加湿器をたいて、温かい飲み物をこまめに飲んで、マフラーやスヌードで喉を温めましょう。
そして、かなりの人が効果を実感しているのがマスクです。

マスクをしても細菌やウイルスを完全に防ぐことができませんが、マスクをすることで鼻と喉を加湿・加温する
ことができます。鼻と喉の粘膜のはたらきをよくすることで、痰がへばりつくのを防げます。

家にいるときも外出中も寝ているときも、顔を洗っているときとお風呂に入っているとき、食事をしているとき
以外はマスクをしていれば、痰がはがれやすくなります。

私は後鼻漏の治療で、いろいろな病院へ行きました。
「喉の奥に痰がへばりついてて」というと、ネブライザーという吸入器を5分くらいしました。
してもらった直後は鼻も喉の奥もすっきりして、気分がよくなりました。

「あんなにつらかったのに、5分くらいでスッキリするなんてさすが病院!」と思ったのですが、自宅につく
ころには鼻詰まりが再開していました。喉の奥の違和感は多少良くなっていましたが、でも喉の奥に痰がある
感じはとれなかったです。

ネブライザーは薬剤を含ませた蒸気を鼻から吸って口から出すので、鼻と喉の粘膜が温められてへばりつく痰を
とることができるかもしれません。でも、喉の奥がつまりかかっているくらいに大量に痰がたまっている場合は
ネブライザーだけでは効果が期待できないですね。

もっと直接喉の奥をケアする方法を試しましょう。

緑茶うがいをすると体の免疫力が高くなる

喉の奥に痰がへばりついているときは、ぬるま湯でうがいをするといいでしょう。
うがいはふつう冷たい水でするものですが、冷たい水では喉の奥に刺激になるからよくありません。

冷たい水でうがいをすると、喉の奥の粘膜のはたらきが低下してしまいます。
ですので、ぬるま湯やぬるい緑茶でうがいをしたほうがいいのです。
粘膜のはたらきをよくするし、へばりついて乾燥して冷えている痰に潤いを与えて温めて取れやすくします。

ぬるま湯でうがいをすることで、痰を柔らかくすることができるわけですね。

病院でもらえる薬に去痰剤という、痰を柔らかくする効果が期待できます。
でもこの痰を柔らかくする効果は、喉にへばりついてない水分をある程度含んでいる痰にだけあります。
ムコダインなどの去痰剤を飲むよりも、ぬるま湯やぬるい緑茶でうがいをしましょう。

ある大学の研究グループが行った研究では緑茶でうがいをした子供グループと、塩水でうがいをした子供グループ
では風邪をひかなかった割合が緑茶のグループのほうが20%高かったそうです。
緑茶のグループは約70%風邪予防ができて、塩水のグループは約50%風邪予防ができたという結果でした。

これだけ免疫力を高くする効果が期待できるから、痰が喉の奥に詰まって呼吸が浅くなっていても風邪をひきにくく
なりますよ。

痰が喉の奥にへばりつく場合は後鼻漏の可能性がある

痰が喉の奥にへばりつく場合は、後鼻漏の可能性があります。
後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって起こる症状です。

慢性副鼻腔炎、急性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、風邪をこじらせたなどの原因で、後鼻漏になります。
後鼻漏になると寝ているときも起きているときも、粘り気のある鼻水が喉の奥に流れてくるようになります。

慢性副鼻腔炎などで鼻水が大量に出るようになっているから、鼻詰まりがひどくなっているから口呼吸になります。
1日中鼻水が喉の奥に流れているうえに、口呼吸になっているのでは喉の奥に鼻水がへばりついてしまうのは
しょうがありません。

ですので、後鼻漏で悩んでいる人は効果が期待できる飲み物を飲んでケアしましょう。

後鼻漏に効果が期待できる飲み物はなた豆茶

後鼻漏に効果が期待できる飲み物は、なた豆茶です。
なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用が期待できるから、後鼻漏にいいといわれているのです。

私も実際に後鼻漏をなた豆茶でケアしました。
飲み始めて2週間で副鼻腔にたまっていた鼻水と喉の奥に絡んでいた痰がドバーっと、出てきました。
一気に体の中の汚れが出た感じで、とてもすっきりしましたよ。

痰がこびりつくのは寝ている間に鼻水が喉の奥に絡むから

痰がこびりつくのは、寝ているときに体を横にしているからです。
起きているときは体が縦になっているので、喉の奥にこびりつく前に流れていきます。

ですので痰が喉の奥にへばりつくときは、寝ているときの対策が重要です。
部屋を加湿して、湯たんぽやヒーターなどの空気が乾燥しない方法で部屋を暖めてください。
そして、寝る前に飲み物を飲んで喉の乾燥をケアしておきましょう。

痰が喉の奥に絡んでつらい!正しい出し方は?

風邪をひいたり、調子が悪くなると痰が出ることがありますよね?
そのときに、喉の奥に痰がからんでしまうととてもつらくなります。

さっさと痰を出したいのになかなか出せないとき「どうやれば、さっさと痰を出せるんだろう」と思います。
痰は飲み込むと胃もたれや胃の膨満感の原因になるから、出したくなったらできるだけ出しましょう。

ここでは、痰の正しい出し方を紹介していきます。
痰を出すためのグッズも持ち歩いておくと、いざというときに安心ですよ。

痰を出すことのメリット

喉の奥から痰が出そうになっているとき、「無理やり出そうとしても出てこないから飲み込んでしまおう」と
思う人もいると思います。

しかし、痰を出したくなったときはできるだけ痰を出してください。
痰には体に良くないものしか含まれていないから、吐き出したほうがいいのです。

痰を作っている成分はいらない水分、呼吸で吸い込んでしまったハウスダスト、細菌、細菌の死骸、ウイルス、
ウイルスの死骸、剥がれ落ちた皮膚など…。
便や尿、汗と同じで体にとっていらないものでできているから、体から早く出したほうがいいのです。

痰はつばの一種だと思っている人もいるかもしれませんが、実は鼻水と同じです。
鼻の穴から出てくれば鼻水、喉の奥から出てくれば痰になるのです。
鼻水と一緒というと、絶対に飲み込みたくないですよね。

痰が出そうになったら、できるだけ出してください。
トイレに行けるときはトイレで、近くにトイレがないとき、トイレに行けないときはティッシュに出しましょう。
ティッシュはふつうのものとウェットティッシュの2種類を持っておいたほうがいいですよ。

痰が出るときは鼻から肺にかけての異常

痰が出るときは、鼻から肺にかけて異常が起こっていることが多いです。
どちらに異常が起こっているかで、痰の出方は変わってきます。

例えば、鼻詰まりがひどくて鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまっている場合は、喉の奥にその鼻水が下りて
くてしまいます。この場合、痰は緑や黄色などでボンドのようにネバネバしています。
喉の奥から前に出すようにして、痰が出てきます。

しかし、食道や気道、肺に異常が起こっているときは首の途中から痰が上がってくるような感じになります。
痰はボンドのようなネバネバではなく、ゼリーのようにプルプルしていることが多いです。
色は透明、白、茶色など。

透明や白の場合は食道、気道、肺にかけてのどこかにたまっていたハウスダストが出てきた痰。
茶色や肌色の場合は食道、気道にへばりついていたゴミです。
禁煙してしばらくすると、喉の粘膜のはたらきが良くなって、ずっとへばりついていた汚れが取れることがあります。

このときの痰はプルプルの茶色のかたまりで、500円玉くらいの大きさの人もいます。
こんなものが口から出てきたら、びっくりしてしまいますが、それだけ汚れがとれたということなので体にはいいです。
「体が本来持っている自然治癒力とデトックス能力が高まってる」というサインなので、ポジティブにとらえましょう。

喉の奥に絡んでなかなか痰が出てこないとき

喉の奥に痰が絡んでなかなか出てこない、痰が大きすぎるのか出てこないという場合は、とても
気になるし、さっさと出してスッキリしたいですよね?

こういう場合、ほとんどの人は意識的に吐く感じで痰を出すと思います。
私も後鼻漏という症状で悩んでいた時に、意識的に吐いて痰のかたまりを出したことが2回あります。
でも、この方法は喉にとても負担をかけてしまいます。

意識的に吐くとき、喉を思いっきり占めてぐっと体に力を入れて吐きますよね?
しかも、なかなか出てこないから力を入れている時間は長いです。
この方法で毎回痰を出そうとしていると、喉の粘膜の毛細血管が切れてしまいます。

喉には粘膜が敷き詰められているのですが、粘膜には細かい繊毛が生えています。
この繊毛を1本1本動かすために毛細血管があるのです。
毛細血管が切れると粘膜の働きが弱くなって、体に異物が入りやすくなってしまいます。

痰は粘膜の繊毛のはたらきで吐き出しやすい位置まで移動してくるから、ますます痰が出せなくなります。
喉を思いっきり占めて、力いっぱい痰を出すのはやめてください。

正しい痰の出し方

正しい痰の出し方をみてみると、体に力を入れない楽な方法が多かったです。
あなたもできるようになって、痰が喉の奥に絡んだ時に実践してみましょう。

痰を簡単に出す方法には「体位ドレナージ法」というものがあります。
頭を下に向けて、痰が出やすいところまで移動させるのです。
痰はふつう、下から上に上がってくるので出にくい状態になっています。

前屈をするようにして上半身を折れば、上から下に移動するだけだからすんなり痰が出てきてくれます。
頭に血が上らない程度に痰が出やすい位置に来るまで待って、軽く吐き出しましょう。

ほかには、自宅でできる方法があります。
床にリラックスして寝て、深呼吸をします。胸いっぱいに息を鼻から吸って、口から出し切るのです。
目を閉じて深呼吸に集中して続けていれば、息に押されて痰が出てきます。

このように、体に負担をかけない方法で痰を出しましょう。

外出先でも簡単にできる痰の出し方

体位ドレナージ法や深呼吸は喉の毛細血管を切る心配なく、痰を出すことができます。
しかし、外出先ではできないですよね?

そこで外出先でもできる痰の出し方を紹介します。
これは私が実践していた方法で医学的な根拠はありませんが、私には効果がありました。

痰が喉の奥になって出そうで出ないときは、温かい飲み物を飲みます。
ぬるま湯よりも少し熱いくらいの温度のものなら、白湯でも紅茶でもハーブティーでも構いません。
アルコールやコーヒーなどの刺激が強い飲み物でなければ、大丈夫です。

温かい飲み物を飲めば、喉に絡みついている痰がはがれます。
そして、喉の粘膜のはたらきがよくなって痰が出てきやすくなるのです。
喉の奥に乾燥した痰がかさぶたのようにへばりついている場合も、剥がすことができます。

この方法を試している人は、後鼻漏で悩んでいる人が多いです。
後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が喉の奥に降りてくるから、常に痰が喉の奥に絡んでいます。
特に朝は喉が乾燥してるから、吐きそうになりながら痰を出している人も多いです。

それよりも朝起きて歯を磨いてうがいをして、温かい飲み物を飲んで痰が自然に出てくるのを待った方が楽ですよね?
もし待っても痰が出てこない場合は、肺をなでるようにマッサージしたり、喉をマッサージしたりしてください。

「喉を叩いて出す」という人もいますが、これは喉に負担をかけるからよくないですね。

温かい飲み物は喉にいいものを選んで

痰を出すために飲む、温かい飲み物は喉にいいものを選びましょう。
私がおすすめしたいのは、なた豆茶です。

排膿作用と抗炎症作用が期待できるから、痰を出しやすい体質になります。
痰は傷口にできる膿と同じものなので、排膿作用の効果が期待できます。
そして痰が良く絡んでいるということは、喉の奥の皮膚に刺激がそれだけ加わっているということです。

喉の奥に炎症が起こっている可能性もあるから、抗炎症作用のはたらきも期待できますね。
なた豆茶はほうじ茶のような味と香りだから、低刺激で朝から飲むのに向いています。
ハーブティーだとものによっては、臭いや味が独特で飲めない人もいますよね。

でもなた豆茶は日本人なら抵抗なく飲める味と香りなので、毎日飲んでいても飽きません。
私は「薩摩 なた豆 爽風茶」を飲み始めて2週間くらいで黄色い痰のかたまりがドバーっと出てきて、
後鼻漏がどんどん良くなっていきましたよ。

今では痰が喉の奥に絡むこともなくなって、とてもすっきりしています。
後鼻漏予防のためになた豆茶は飲んでいますが、ずっと飲んでいても飽きない味です。

吐き気があるし喉の奥から痰も出てくるのは病気のせい?

最近、朝起きると喉の奥で痰がからんでいて吐き気がする…。
歯を磨いていると、「おぇっと」なってしまう人は「何かの病気かな?」と不安だと思います。

私も以前この症状になったことがあって、最初は「調子が悪いな」としか思っていませんでした。
でも、数週間たっても治らないから「病気かもしれない」とだんだん不安になってきたのです。

調べてみると、後鼻漏という症状であることがわかりました。
あなたの吐き気と痰も後鼻漏が原因の場合は、市販薬浴もお茶のほうが効果が期待できますよ。

痰と吐き気が後鼻漏だった場合は市販薬をのまないで

ふつう喉の奥から痰が出てきたり、吐き気があったりすると肺やのどの異常です。
でも、痰がネバネバしていて鼻水のようだったら、それは後鼻漏という症状ですね。

私もつい最近まで後鼻漏で悩んでいたのですが、鼻の奥、ほほとひたいの中心の内側に広がっている副鼻腔に
鼻水がたまっていると出てくる症状です。慢性副鼻腔炎や花粉症、アレルギー性鼻炎の人に発症しやすいですね。

私は毎年花粉症になっていて、さらに風邪をこじらせたことで鼻水が大量に出るようになってしまいました。
そして、鼻詰まりがひどくなって副鼻腔に鼻水がどんどんたまっていったのです。

後鼻漏自体は鼻水が喉の奥に流れることをいうのですが、これは健康な人にでも起こることです。
健康な人でも毎日6リットルの鼻水が喉に流れて粘膜を保湿し、ハウスダストや細菌を流しているといわれています。
でも、副鼻腔に鼻水がたまってうまく流れなくなると、細菌が繁殖してネバネバの状態になります。

健康な鼻水はサラサラで透明で水みたいだから、どれだけ飲み込んでも気になりません。
でもネバネバで黄色や緑に変色している鼻水は、とてものみこめるものではないのです。
だから、痰として口から吐き出すことになります。

粘り気の強い痰が喉の奥から出てきたら、後鼻漏を疑いましょう。
そして、鼻や食道、気道などのケアではなく、鼻のケアをしてください。
痰や吐き気を感じた時に、喉の奥をケアする市販薬には「ハレナース」という商品があります。

喉の奥の扁桃腺の腫れを抑えて、痛みやつばを飲み込むのがつらい症状を改善してくれるものです。
扁桃腺が腫れているときは効果が期待できますが、後鼻漏の時は効果が期待できません。
後鼻漏に効果が期待できるお茶を飲んだほうがいいですよ。

後鼻漏の症状まとめ

扁桃腺が晴れている場合は、「高熱」や「単に白いブツブツがある」などの特徴があります。
こうした症状がなくて、喉の奥で痰が絡む場合は後鼻漏の可能性が高いです。

私も8年間苦しんだのですが、後鼻漏にはこんな症状があります。
鼻水が喉の奥に流れてくる、喉の奥で鼻水が絡む、胃もたれ、口臭、虫歯、集中力低下、思考力低下、やる気がない、
鼻づまり、口呼吸、吐き気など・・。

私はとくに鼻詰まりがひどくて臭いが全然わからなくなりました。
最終的に鼻が詰まりすぎて耳も遠くなったし、味もわからなくなったのです。
ほとんど味覚障害みたいな状態で、塩味や辛い味などのパンチが効いている味しか感じません。

だから、料理をしていても大味になってしまい、夫に「もっと薄い味にして」と言われていました。
「鼻が詰まってるから味がわからないの」というと「じゃあさっさと鼻治してよ」と冷たく言われてしまうのです。
「こっちだって、治したいけど治らないんじゃん!」と何度イライラしたかわかりません。

後鼻漏で悩んでいる人はみんな、直接的な治療法がないことに苦しんでいます。
病院でもらった薬をきちんと飲んでも、なかなか症状がよくならないのです。
でも私は知り合いの薬剤師に後鼻漏にいいなた豆茶を教えてもらって、完治しました。

痰と吐き気で悩んでいる人は、なた豆茶を試してみてください。

痰や吐き気が出るだけではなく食べ物が飲み込みにくいとき

あなたの症状が後鼻漏の症状と少し違っていて、食べ物を飲み込みにくい場合は嚥下障害の可能性があります。
嚥下障害は何かの病気のサインだといわれているので、病院で検査を受けましょう。

嚥下障害はクッキーやゆで卵の黄身などぱさぱさしているものを飲み込みにくくなったり、にぼしなどの固いものを
飲み込みにくくなったりする症状です。こうした症状は脳血管障害、逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニアなどの食道系
の病気になっている可能性があります。

ほかには、ギラン・バレー症候群という両手足の筋力が低下してしまう病気のサインでもあります。
最近、食べるのに時間がかかってしまうという人は検査を受けてみてくださいね。

甲状腺の病気が原因になっていることもある

痰や吐き気は甲状腺の病気が原因になっている可能性もあります。
ですので、痰や吐き気以外の症状を確認してみてください。

甲状腺は、のどぼとけの下にあります。
腫れている場合は首を触るとぼこっと出ているので、わかると思います。

甲状腺はホルモンを分泌するところなので、ここが腫れると全身に倦怠感が出たり、太ったり、皮膚を触ると
冷たいなど全身的な症状が出ます。ホルモンは全身に影響を及ぼすものだからです。

もし痰や吐き気以外の症状もある場合は、やはり病院で検査をしたほうがいいですね。
重大な症状になる前に、きちんと治療しましょう。

最近急に痰や吐き気が出てきた場合

もしあなたの痰や吐き気が急に出てきた場合は、急性胃炎の可能性があります。
とてもストレスを感じることがあった、ショックが出来事があった、プレッシャーのかかる仕事をしている…。

こういう人は胃に負担がかかって急性胃炎になってしまう可能性があるのです。
ほかには疲れていて免疫力が低下しているとウイルスに感染しやすくなるから、感染性胃腸炎などの可能性も。
ただ顔面痛があったり、鼻詰まりがある場合は後鼻漏の可能性があります。

痰と吐き気以外の急性胃炎の症状は、胃痛です。これがあるかどうかで判断するとわかりやすいと思います。
ただ、自己判断で病気を決めてしまうのは、正しい治療を始めるのが遅くなるので危険。
きちんと病院で検査を受けてから、治療を始めてください。

後鼻漏の症状を完治する効果が期待できるなた豆茶

後鼻漏の症状を完治する効果が期待できるのは、なた豆茶です。
なた豆茶は鹿児島県産の豆から成分を抽出するお茶です。

なた豆そのものには毒素があるのですが、焙煎している豆から成分を抽出するから毒素は抜けています。
ですので、体にいい効果だけを期待することができるのです。
なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用があるカナバニンと、抗腫瘍作用があるコンカナバリンAが含まれています。

ですので、後鼻漏の原因になっている副鼻腔にたまっている鼻水を出し切ってくれる効果が期待できます。
また抗炎症作用で副鼻腔から今で炎症を起こしている場合でも、改善する可能性があるのです。

後鼻漏は長引きやすいから、胃もたれを起こしている人や便秘、下痢などになっている人もいます。
お茶はどこかの器官に特定の作用があるわけではなく、全身的に効果が期待できるから症状が広がってしまって
いる人でも効果が期待できますよ。

薬だと鼻づまり解消とか、痰を柔らかくするなど特定の効果だけです。
即効性はあるけど、後鼻漏の症状が全身に広がっている人には、向いていません。

そして、痰や吐き気で悩んでいる人は応急処置の方法を知っておいたほうがいいです。
外出先で痰が出そうになって、吐き気が出た時にすぐに対応できると出かけるのも安心だからです。
痰と吐き気をのど飴を持ち歩いておきましょう。

ビタミン配合のものだと喉のケアにもなるから、一石二鳥ですよ。

ほかには市販のハーブティーや、清涼感のある飴をなめましょう。
避けたほうがいいのはガムですね。
私はガムを噛んでいるうちに、痰がからんでよけい吐きそうになってしまったことがあります。

常に痰が出てきてしまう場合、喉の奥に異変が起きてるの?

痰が出ること自体は健康に異常がないのですが、痰がずっと出続けていると体に異常が起こっています。
私も以前、痰が常に出ていることがありました。

痰はつばの一種だと思っている人が多いのですが、実は鼻水と同じ成分でできています。
鼻の穴から出て切れば鼻水、喉の奥から出てくれば痰です。

痰が常に出てくる人は鼻水が大量に出るようになっています。
ですので、喉の異常ではなく鼻の異常なので鼻のケアをしましょう。

痰が常に出てくるのは後鼻漏の可能性あり

痰が常に出てくる場合は、鼻水が大量に出るようになっています。
そして、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまっているのです。

鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまっている場合は、後鼻漏という症状が出てしまいます。
鼻水が喉の奥に流れてくる症状で、痰になって口から出てきます。
後鼻漏の痰はネバネバしていて、色も白や黄色、緑などです。

副鼻腔にずっとたまっていた鼻水だから、細菌が繁殖していてとても不衛生です。
このネバネバの鼻水がつねに喉の奥に流れてくるから、喉の奥が炎症を起こしてしまいます。

後鼻漏は痰が喉の奥に絡む、喉の奥が痛む、声が出しづらいなどの症状があります。
もっと悪化すると、鼻水を口から出し切れなくなり、胃もたれや胃の膨満感などの症状が出てしまいます。
ですので、はやめに治す必要があります。

呼吸器の不調が続くと、消化器、排泄器と全身に症状が広がってしまいます。
はやめに治さないと、生活に支障が出てしまうから、正しいケアを知る必要があります。

常に痰が出てしまう場合の正しいケア方法

常に痰が出てしまう場合の正しいケア方法は、痰を口から出すことです。
痰は体にとっていらないものなので、はやめに体の外に出す必要があります。

痰を出すためには水分補給が大切。
体の中に新しい水分を取り込むと、体の中の水分循環が良くなって、いらない水分=痰や尿などが出やすくなるのです。
常に痰が出てしまうと「痰を止めたい」と、止める方向に考えてしまいます。

でも鼻の奥に鼻水がたまっていると痰を止めたら、鼻水がたまりっぱなしになってしまいます。
鼻水がたまっていると細菌が繁殖して、副鼻腔に炎症ができてしまいます。

また副鼻腔に細菌が充満して頭蓋骨を侵食してしまう場合もあるので、はやめに鼻水を出さないと
いけません。

副鼻腔の鼻水を出すために効果が期待できる方法

副鼻腔の鼻水を出すのに効果が期待できるのは、なた豆茶です。
排膿作用、抗炎症作用などが期待できるから、後鼻漏に効果が期待できます。

病院で処方される薬には排膿作用が期待できるものは、ありません。
漢方には排膿作用が期待できるものがありますが、体の相性などがあるので飲めない人もいます。
排膿散及湯という6種類の生薬が配合されている漢方は、慢性副鼻腔炎と後鼻漏に効果が期待できます。

ただ妊娠中や授乳中の人は医師に相談しながら飲まないといけなかったり、肝障害の人や心障がいの人は飲めない
などのデメリットがあります。ですので、なた豆茶のほうが安心ですね。
なた豆茶は国産で無添加のものなら、赤ちゃんでも飲めるから安全です。

食品だから副作用の心配もないですよ。

私はなた豆茶を飲み始めて2週間くらいで黄色い痰の塊がドバーっと、出てきました。
それから丸1日痰が出続けて、後鼻漏の症状がかなりよくなりました。

レントゲンを撮るなら副鼻腔の画像を

常に痰が出てくる場合は、肺の異常と診断されることが多いです。
レントゲンを撮ることになったら、肺のレントゲンを撮る流れになるのです。

でも常に痰が出ている場合は慢性副鼻腔炎で後鼻漏になっている可能性が、とても高いです。
ですので、レントゲンを撮るなら肺ではなく副鼻腔をとりましょう。

後鼻漏で悩んでいる人はレントゲンを撮ると、左右に分かれている副鼻腔炎に大量の白い影が映ります。
これは副鼻腔にたまっている鼻水です。
そしてなた豆茶を飲んだり、規則正しい生活を送ってるうちにだんだん白い影がなくなっていきます。

その結果、慢性副鼻腔炎が治って後鼻漏もよくなるのです。

加湿をして水分補給をすれば痰のではよくなる

痰は乾燥すればするほど、出が悪くなります。
ですので、加湿をして水分補給をすることで痰を出しやすい体質になります。

水分補給をするときは水をこまめに飲むことは、誰でもすると思います。
しかし、私は肌の保湿もしてほしいのです。
肌の水分量は喉の潤いと関係ないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

肌は全身を覆っているので、肌が乾燥していると体の中の水分も蒸発しやすくなります。
ですので肌を保湿して肌表面を潤いの層で覆えば、肌の水分も蒸発しないし、体の水分も蒸発しません。
痰の出もよくなるから、水分補給も肌の保湿もしっかりしてください。

そして、加湿器を活用して住環境も乾燥しないように気を付けてくださいね。

痰が喉の奥に絡んで苦しいときはハッフィングを

痰が喉の奥に絡んでしまい、不快感がある場合は応急処置の方法を覚えておきましょう。
単純に水を飲んで、痰を飲み込んでしまう方法もありますが、もっと効果的な方法があります。

それはハッフィングという方法です。
勢い良く息を吸い込んで、小刻みに分割しながら息を吐き出す呼吸法のことをいいます。
息を吸うのはできれば鼻からがいいのですが、鼻詰まりがひどくてふさがっている場合は口からで大丈夫です。
勢い良く息を吸って、「ハッハッハッ」と息を吐くことで、喉の奥にたまっている痰が出やすくなります。

この後に軽く咳ばらいをしたり、息を細く長く吐いたりすると、さらに効果が期待できますよ。

こんな風に痰を出しやすくする方法を知っておけば、常に痰が出ても苦しくなることが減ります。

痰を出しやすくするためには室温は20度、湿度は50~60%がちょうどいいそうです。
最近は暖房の温度を以上に高く設定する人が減っていますが、会社やショッピングモールなどではまだまだ温度が
高めに設定されています。

ですので、コートを脱いだり薄着をしたりして体温調節してください。
私は雑貨の販売職をしていますが、店の暖房は23度に設定してあります。
人が見てないスキをついて、こっそり20度に落としたりしていますが、それでも暑すぎると感じることがあります。

暖房の温度が高いと汗をかいたりして、体内の水分が蒸発しやすくなるし、空気が乾燥しやすくなります。
ですので、ほどほどの温度を心掛けてください。
また、湿度は電気を使わない卓上加湿器などをフル活用して50%まであげましょう。

温度と湿度計を持ち歩いて、自分が今いるところの温度と湿度を把握するのも大切です。

そして、痰が出ること、鼻と喉の調子に意外と影響が出るのが姿勢です。
パソコンやスマホなどで顎が出ている姿勢やストレートネックになっていると、喉に負担をかけます。
鼻水を飲み込みにくくなるから、痰が喉の奥に絡んで上がってきていしまうことも。

また左右のどちらかに体を傾ける癖がある場合は、左右どちらかの鼻の穴がふさがりやすくなっています。
特に寝ているときは体が横になっているから、どちらかを向いて寝る癖がある人はあおむけで寝れるように
練習してみましょう。

私の夫も右側を向かないと眠れなかったのですが、昼寝などの時はあおむけで普通に寝ていました。
「あおむけでも寝れるんじゃないの?」というと、試してみるとのこと。
数日間は違和感があると言っていましたが、1週間後には以前よりもあおむけで寝ることに抵抗がなくなったそうです。

癖は意外とすぐに治るものなので、市政の悪さや寝姿勢のくせなどは、意識的に治してみてください。
足を組む癖も、寝骨をゆがめて首の骨をゆがめて、頭部の血行に影響を与えます。
椅子の高さを低めにして、デスクと椅子の隙間を狭くすれば、お尻が前に滑り落ちて姿勢が悪くなることがありません。

あと、パソコンの画面の上に付箋に「姿勢、注意!」と書いて貼っておくと、目に入るたびに姿勢を正すようになります。
こんな風に工夫して、姿勢を正せば痰が出やすい体質になっていきますよ。

緑色した痰が喉の奥から出てくるのは病気のサイン?

体の調子が悪くなると痰が出てくるものですが、その色がいつもと違うときがあります。
普段は透明だったり、ちょっと白っぽいだけなのに、緑色だったときは不安になります。

「何かの病気?体の中で何が起こってるんだろう」と、気になってしまいますよね?
でも、緑の痰が出ることはそこまで不健康ではないようです。

痰について調べてみると、本当に不健康になると痰が詰まって出てこなくなってしまうのだとか。
ですので、出てくるうちに正しくケアをして、悪いものはしっかり出しきってしまいましょう。

緑色した痰の正体まとめ

緑色下痰の正体は、体のさまざまな不調です。
鼻やのどの病気が原因ですが、どれもすぐに完治できるものなので安心してください。

痰が緑色になる病気は副鼻腔炎、気管支炎、逆流性食道炎などの鼻やのどに炎症が起こる病気。
細菌性肺炎、緑膿菌、インフルエンザなどの感染症、肺結核、喘息、びまん性汎細気管支炎などの病気が原因。

副鼻腔炎は鼻の奥の副鼻腔に炎症が起こる病気、気管支炎は気道と肺をつなぐ気管支に炎症ができる病気です。
びまん性汎細気管支炎は、この気管支炎が慢性化したものです。
これらの病気は炎症を抑えて、加湿・加温することである程度症状を治せます。

病気と聞くと不安になるかもしれませんが、鼻と喉にいいことをたくさんしていればどんどんよくなるので
不安になる必要はありません。

油ものや肉類、インスタント食品、ジャンクフードなどの不健康な食生活をやめて、健康的な食生活を送る
ように心がけてください。また、デトックス効果が期待できる食品を生活に取り入れましょう。
私の場合は、なた豆茶を飲んで緑色の痰を改善しました。

緑色の痰が出たらなた豆茶を飲んで

緑色の痰が出たら、鼻から肺にかけて炎症ができていたり、汚れがたまっている証拠です。
それが原因で病気になってしまうので、しっかり出す必要があります。

でも、ふつう痰は透明ですよね?
その痰が長く鼻やのど、肺にたまっていたせいで、どんどん変色して、透明→白→黄色→緑と変わってしまっています。
それくらい長く体の中に放置されていたということなので、最近も多く繁殖しているし、水分量も減っています。

水分量が減っている痰はボンドのようにドロドロになっていて、なかなか出てきません。
その痰を出す効果が期待できるのが、なた豆茶です。

なた豆茶には排膿作用があります。
体の中にある膿を排出しやすくする作用で、水分量が減って膿のようになっている痰を出すにはぴったりの効果です。
私はこのなた豆茶で後鼻漏を完治しました。

後鼻漏とは慢性副鼻腔炎で鼻水が鼻の奥にたまってしまって起こる症状です。
健康な人でも喉の奥に降りてくる鼻水が、ドロドロなせいで食道や気道に炎症をおこしてしまうのです。
気管支炎などと同じように、炎症と痰の症状があります。

なた豆茶には抗炎症作用もあるから膿を排出しやすく、炎症が治りやすい体質にしてくれるというわけです。
後鼻漏だった私にも効果があったので、後鼻漏と同じように痰と咳の症状がある病気には効果があると思います。
まずは1か月間、お試しで飲み続けてみてください。

緑膿菌が原因で痰が緑色になっている場合

インフルエンザや細菌性肺炎、緑膿菌が原因で痰が緑になっている場合はどうやって治療をすればいいの
でしょうか?ここからは、感染症が原因で痰の色が変になっている場合のケア方法を考えていきます。

まずインフルエンザや細菌性肺炎の場合は、免疫力を高めてください。
体を温めて、水分補給を徹底して行いましょう。
そして野菜や果物など消化にいいものをたくさん食べて、ストレスをためないように心がけてください。

そして、緑膿菌はもともと人の体の中にいる常在菌です。
この菌が細菌が繁殖することで、増えてしまっているだけなので殺菌をする必要はありません。
副鼻腔にたまっている鼻水を排出すれば、鼻やのどに繁殖している細菌は減るから緑膿菌も元の数に戻ります。

鼻水を出すためにはなた豆茶のようなデトックス効果が期待できる食品がいいでしょう。
大根、りんご、緑黄色野菜、納豆、白米など食物由来で健康的な食品で、デトックスをしてください。

鼻水がたまっている人は便秘体質で、全身に毒素がたまりやすくなっている人が多いです。
下剤で便秘を解消するのも手ですが、下剤は消化器官に強い刺激を与えるから体に良くありません。
水分を多くとって運動をして、ストレッチをして自力で出せるように頑張ってみてください。

どうしてもだめだった場合だけ下剤を使って、それ以降は健康的な食事を心がけましょう。
便秘を繰り返す人は毒素がたまりやすい食生活、生活習慣を繰り返している人です。
毎日の生活を見直してみると、体質は意外とかんたんに変えられます。

体質を変えるためにできること

後鼻漏でも便秘でも治療するために、体質改善をすることは必須です。
デトックス食材を活用する以外にも、こんな方法を試してみてください。

タバコやアルコールなどの趣向品を控えることは、劇的な効果が期待できます。
タバコは一度吸い始めるとなかなか辞められないし、アルコールも好きな人は控えるのが難しいと思います。
でも、新しい趣味を始めると意外とかんたんに控えることができます。

私も以前はビールが大好きでした。
毎日欠かさず飲んでいたし、具合が悪くて飲めない日は本当につらかったです。
そしてちょっとでも調子が良くなると、すぐにビールを飲んでいました。

でも後鼻漏が悪化したときは熱が出ていなくてもビールを飲まないようにしていたら、すぐに症状がよくなることに
気が付いたのです。そこでビールを飲むのを我慢できるように、大人の塗り絵をはじめました。
テレビを観たり映画を観たりしているだけだと、手持無沙汰になってビールを飲んでしまいます。

でも、大人のぬりえは色彩バランスを考えながら、手を動かすからビールを飲んでいる暇がないのです。
このおかげで、ストレスを特に感じないでアルコールの量を減らすことができました。
あなたが愛煙家の場合も、なにかモノづくりや読書などの手を使う趣味を始めてみてください。

なれないことをはじめるとそちらに意識が集中するから、アルコールやたばこを我慢しているストレスを
忘れることができますよ。

鼻うがいで一気に痰を出すのは危険

痰は基本的に鼻の奥の副鼻腔にたまっています。
緑の痰が出るということは、副鼻腔に鼻水がたまっています。

このたまっている鼻水を出す方法には、鼻うがいがあります。
鼻うがいは鼻の穴から生理症塩水を入れて、口から出すことで副鼻腔にたまっている鼻水を洗い流す方法。
10年位前に流行って健康にいいと大流行しました。

今では定番化しているのですが、健康に良くないのではないかという議論が出ています。
鼻うがいをして生理食塩水が副鼻腔に残ってしまい、そこからカビが生えたり、痛みが出たりします。
炎症を起こしていたりすると、副鼻腔炎が悪化してしまうのです。

ですので、鼻うがいよりもなた豆茶などの食品で排膿を促したほうがいいのです。

痰の色をあまり気にしないことも大切

痰は体の中にたまっている悪いものが出ているので、基本的に体調が好転しています。
ですので、痰の色は必要以上に気にしないようにしましょう。

今まで以上に色が濃くなっていなければ、問題ありません。
緑色だった場合、黄色や白、透明になっていれば症状が良くなっています。
でも、あまり気にしすぎているとストレスがたまってしまうのでよくありません。

ですので、痰が出るたびに軽くチェックする程度にして色が良くなっていなくても気にしないようにしましょう。
そして、規則正しい生活をして老廃物が排出されやすい体質にしましょう。
痰が出ること自体は不健康なことではないので、痰を止める必要はありません。

痰が出てきた場合は、口から吐き出すようにしましょう。