ビソルボンを飲まなくなると後鼻漏が戻るのはどうして?

後鼻漏の症状は、起きている間も寝ている間も続くので、とてもつらいです。
ドロドロの鼻水が喉の奥に降りてくるから、むせてしまったり吐き気がしたりします。

私も以前後鼻漏だったことがあるので、その苦しさを知っています。
鼻づまりがひどくて口呼吸になるから、喉が乾燥して痛くなるんですよね?

しかも耳鼻科でもらった薬が効かなかったりして、どう対処していいかわからない人も多いのです。
ここでは、皮膚科でもらうビソルボンという薬の効能についてお話していきます。

耳鼻科でもらうビソルボンの効能まとめ

後鼻漏になって耳鼻科へ行くと、さまざまな薬をもらいます。
基本的に抗生物質と、痰切り剤という組み合わせが多いそうです。

私も名前を忘れてしまったけど、抗生物質とムコダインという痰切り剤をもらいました。
飲んでいるときは痰が絡みにくくなったような気がしたけど、劇的な効果はありませんでした。
しかし、私とは違い耳鼻科でもらった薬で症状が良くなる人もいるみたいです。

ある女性の体験談には「耳鼻科でもらったビソルボンを飲み始めてから、痰が絡みにくくなった。
呼吸しやすいし、むせないから助かる」と書かれていました。でも、「ビソルボンがなくなって
飲むのを辞めたら症状が戻るのはなんとかしてほしい」とも書かれていました。

ビソルボンの効能についてしらべてみると、気管支炎、気管支拡張症、咽頭炎、甲東園などの痰を排出する薬
でした。後鼻漏は鼻の奥にたまっている鼻水が喉の奥に降りてくることで症状が起こります。
健康な人でも鼻水が喉の奥に降りてくるのですが、健康な人は鼻水がサラサラで無臭なのです。

しかし、後鼻漏のように長年鼻づまりで鼻水がドロドロになって臭くなっている人は、喉に降りてくる鼻水を
飲み込むときに絡んでしまって、むせたり、不快感を感じます。
この鼻水がからむのを抑えてくれるビソルボンは、後鼻漏患者によく処方される薬です。

でも鼻づまりそのものを解消してないから、鼻水がドロドロで悪臭があることには変わりありません。
ビソルボンを飲まないと症状が元に戻ってしまうのは、症状を大元から解消していないからですね。

ですので、ビソルボンで後鼻漏の不快感やむせるのを抑えつつ、大元の鼻詰まりを自力で解消するのが後鼻漏
の治療法としていいかと思います。私は耳鼻科の薬が切れてから、自力で治る方法をはじめたのですが、症状が
よくなるまでかなり苦しい思いをしました。

私の場合は2週間で効果が出たけど、1か月~3か月くらいかかる人もいます。
その期間、つらい後鼻漏の症状を我慢し続けるのは大変です。
耳鼻科の薬を利用しつつ、改善方法を実践していくのが負担が少ないですよ。

ビソルボンの副作用まとめ

ビソルボンを使って後鼻漏の症状を抑えるのはいいのですが、長期化しないほうがいいです。
ビソルボンには副作用があり、体に負担がかかってしまうからです。

私が副作用を調べてみたところ、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹痛、胃の不快感、頭痛、喉の渇き、下痢などの
症状がありました。この症状は、後鼻漏が悪化した場合の症状と似ています。
喉に関する薬なので、副作用も喉に来るから同じような症状が出るのでしょう。

後鼻漏でこうした症状にならないために飲んでいる薬で、こうした症状が起こってしまうのはよくありません。
ビソルボンはあまり長期間飲まないようにしましょう。

ビソルボンを飲まないと症状が戻るなら

ビソルボンを飲まないと後鼻漏の症状が戻るなら、薬以外の解消法も試してみましょう。
マッサージや食事療法、お茶などさまざまな方法があります。

私が個人的に効果があったのは、マッサージとお茶です。
湯船につかっているときに、眉間から鼻先に向けてなでるようにマッサージするのを毎日繰り返していました。
このマッサージはやり終えたすぐから鼻水がよく出ます。

鼻の奥にたまっている鼻水が出やすくなるのだと思います。
また、なた豆茶というお茶もとても効果がありました。
鹿児島県のシラス台地で育ったなた豆茶は、火山灰が含まれている台地から栄養を吸収しているからミネラル豊富。

ミネラルは消化器官の働きをよくして、肌の調子を整える上に、後鼻漏にも効果が期待できるのです。
免疫力が上がるからウイルスや雑菌に負けないからだになって、鼻詰まりが起こりにくくなります。
また、なた豆茶には排膿作用が期待できるカナバニンという成分も含まれています。

こうした成分が副鼻腔にたまっている鼻水を排出しやすくして、後鼻漏の症状をもとから治してくれると思いますよ。

ビソルボンと一緒に飲まないほうがいい薬

一般的に薬には相性が悪く、一緒に飲まないほうがいい薬があります。
処方薬には飲み合わせがあるから、気を付けたほうがいいでしょう。

ビソルボンについて詳しく調べてみると、プロムヘキシン塩酸塩が主成分であることがわかりました。
この成分は飲み合わせに気を付けたほうがいい薬は特にありません。

でも、肝障害、心臓障害がある人、妊娠中・授乳中の人は、体に悪影響があるから、飲む場合は医師に相談を
したほうがいいでしょう。

耳鼻科でもらえる薬で後鼻漏の症状をもとから治すもの

ビソルボンは後鼻漏の症状をもとから治す薬ではありません。
元から治す薬はどんなものなのか、気になって調べてみました。

すると現在、後鼻漏の症状をもとから治す薬はないことがわかりました。
そして、なた豆茶に含まれている排膿作用が期待できるカナバニンはなた豆茶にしか含まれていないことも
わかりました。

つまり、後鼻漏を治す方法で直接的な効果が期待できるのはなた豆茶だけなのです。
ほかにもデトックス効果がある食材はありますが、排膿作用がある食材はありません。

リンゴや納豆、大根、キャベツなどのデトックス食材と一緒になた豆茶を積極的にとっていれば、後鼻漏は
治りやすくなります。私は後鼻漏を本気で治そうと決めてから毎朝スムージーを飲んでいます。
生野菜と生果物には新鮮な水分が含まれているし、体の機能を高める酵素もたくさん含まれているからです。

しかも酵素は食材をすりつぶすと摂取しやすくなるから、スムージーはぴったりなのです。
このように食事療法を取り入れると、後鼻漏は治りやすくなります。
食事療法は、薬と違って副作用の心配がないし、通院する必要もないから手軽に続けられますよ。

後鼻漏が慢性的に続いている人は生活習慣に問題がある

後鼻漏が慢性的に続いていて、ビソルボンを飲まないと症状が戻る人は生活習慣にも問題があります。
呼吸器の調子が悪くなりやすい生活習慣を送っているから、すぐに症状が戻るのです。

後鼻漏になりやすい生活習慣の中で、特に多いのは口呼吸ですね。
鼻が詰まりやすい人はくせで口呼吸になってしまっているから、喉と鼻が乾燥して機能が低下しやすいのです。
ですので、毎日意識的に口を閉じて生活をしましょう。

寝るときは口に縦に貼るテープを使うと、寝ている間に口が開いてしまうのを防ぐことができます。
また起きている間もくちびるを軽くかむと口呼吸になりにくいから、試してみてください。

口呼吸を辞めるとそれだけで健康になれるし、後鼻漏で悩んでいる人でもなりにくい体質へと変わっていけます。

私は今までたくさんの後鼻漏改善方法を試してきました。
耳鼻科でネブライザーなどの鼻吸入器を使ったり、家庭用のホットミストなどの鼻吸入器を買ったりしました。
でも、毎日1杯飲むだけのなた豆茶がいちばん効果がありましたよ。

ほかの方法も一緒にやっているから効果が出たのだと思いますが、メインの解消法は効果が出やすいものに
しましょう。なた豆茶のほかには、白湯やハーブティーなどの温かい飲み物をこまめに飲むといいですよ。
あとは毎日お風呂に使って、全身を温めると鼻づまりが解消しやすくなります。

アレグラが効かない理由は?後鼻漏の市販薬は効果ない?

後鼻漏になると病院へ行ったほうがいいのですが、なかなか時間がないという人もいるはず。
そういう場合は市販薬で治療することになりますが、後鼻漏用の市販薬はありません。

そこで鼻炎に効果があるアレグラを使う場合が多いのですが、本当に後鼻漏に効果があるのでしょうか?
私もアレグラを使って後鼻漏を治そうとしたことがあるので、そのときの体験と共にお話します。

もし市販薬で後鼻漏を治すことができれば楽ですが、できない場合はほかの方法になります。
ここでは、ほかの方法についても紹介していきます。

後鼻漏をアレグラで治せる可能性は低い

アレグラは薬剤師がいる薬局で販売されてる、アレルギー性鼻炎に対する薬です。
花粉症などのアレルギーが原因で起こる鼻炎を抑える効能が期待できます。

私は花粉症なので、アレグラが効きました。
でも鼻詰まりが半減したり、ドロドロだった鼻水が少しサラサラになっただけで完治までは行きませんでした。
アレグラは、アレルギー症状が出てしまう元であるアレルゲンへの過剰反応を抑えます。

私と同じように花粉症きっかけで後鼻漏で悩んでいる人には、向いている薬ですね。
でも、ただ痰に風邪をこじらせて後鼻漏になった人や鼻の異形で後鼻漏になった人には効果がありません。

あなたの後鼻漏になった経緯を思い出してみて、花粉症などのアレルギー症状に心当たりがない場合は別の方法に
しましょう。

アレグラの主成分はフェキソフェナジン塩酸塩というもの。
花粉やハウスダストが原因のくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを緩和する効果が期待できます。
しかし、そのほかに11種類の添加物を配合しています。

添加物は人工的な物質なので、体にとって異物となります。
添加物は消化・吸収しづらいので毎日とり続けていると、消化器官が不調を抱えてしまう可能性があります。
常用している薬はない方が健康にいいといわれているので、花粉症が原因の後鼻漏でもアレグラの乗用は
避けましょう。

ある程度症状が落ち着くまで飲み続けて、それからほかの方法に切り替えてください。

後鼻漏を治すほかの方法

後鼻漏を治す方法にはアレグラなどの市販薬を飲む以外の方法もあります。
例えば、こんなものです。

・鼻と首のマッサージ

肩や顔のマッサージをしたことがある人は多いと思いますが、鼻と首をマッサージすることってありませんよね?
ですので、血行が悪くなりやすいのです。マッサージと言っても軽くなでるだけでいいので、眉間から鼻先までを
撫でるようにやさしくマッサージしましょう。

首も付け根から鎖骨までをなでおろすようにマッサージしてください。
暇なときにこれをするだけで血行が改善されて、鼻水の出がよくなります。

・ヨガやティラピスなどの呼吸法を取り入れた運動をする

ヨガやティアピスなどの運動はただ体を動かすだけではなく、呼吸法を取り入れています。
鼻ですって鼻ではく、ゆっくり深呼吸をするなど普段なかなかできない呼吸法ができます。
正しい呼吸で体を動かすと、鼻と喉の機能がよくなるから、鼻水が出やすくなります。

鼻の奥の副鼻腔にたまりまくっている鼻水が出やすくなれば、後鼻漏が緩和するのでためしてみてください。

後鼻漏に効かないアレグラはどんな症状に効果があるのか

後鼻漏には効果が期待できないアレグラは、どんな症状なら効果が期待できるのでしょうか?
ここからは、アレグラで効果が出やすい症状についてお話していきます。

アレグラで症状が治る可能性があるのは、通年性アレルギー性鼻炎、乾燥肌、虫刺されによる皮膚炎、
じんましんなどです。通年性アレルギー性鼻炎とは、ダニやハウスダストなどで起こる季節関係なく
1年中発症する症状。

こうした症状を改善するためならアレグラは効果が期待できます。
でも、後鼻漏と同じようにある程度症状が治ってきたら、薬に頼らない方法で改善しましょう。
アレルギー体質は治らないと思っている人が多いですが、食事と生活習慣の改善で治ります。

野菜や果物、穀類などビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な食材を意識的に食べてください。
そして規則正しい生活、ストレスをためないようにすることを心掛けましょう。

部屋の掃除と空気に入れ替えをして後鼻漏とアレルギー性鼻炎を改善

後鼻漏やアレルギー性鼻炎など、慢性化しやすい症状を治すには薬だけでは効果が弱いです。
生活習慣を変えることが大切なので、ちょっとしたことから初めてみましょう。

後鼻漏でもアレルギー性鼻炎でも、空気がこもっているところやホコリがたくさんあるところはよくありません。
ですので、クーラーをつけっぱなしにして換気をするのを忘れがちな夏も、暖房で温まった部屋が冷えるのが嫌
だからと換気が少なくなりがちな冬も、空気の入れ替えは必ずおこなってください。

理想としては1時間に5分のペースがいいのですが、忙しいとこのペースでの換気は無理です。
暖房やクーラーに3時間タイマーをセットして、エアコンが切れたら換気をするという習慣をつけましょう。

糖尿病の人はアレグラを使えない

後鼻漏になっている人でほかの病気も併発している人がいると思います。
そういう人は、アレグラを使えない可能性があります。

例えば、後鼻漏と糖尿病を併発している人はアレグラの使用には注意が必要です。
アレグラの主成分フェキソフェナジン塩酸塩は、ピぺリジン系の第二世代の抗ヒスタミン薬。
フェキソフェナジン塩酸塩は糖尿病の人、高血圧な人、甲状腺機能亢進症の人が飲むと、異常がでることが
あります。

医師と相談したうえで飲んだほうがいいので市販薬のアレグラは購入しないで、後鼻漏で悩んでいる人は
病院でフェキソフェナジン塩酸塩を処方してもらいましょう。

かんたんに後鼻漏を完治する方法はないのか

アレグラが後鼻漏を完治させることができないとなると、かんたんに後鼻漏を治す方法がないということに
なってしまいます。

飲むだけでかんたんに後鼻漏を治す方法はないのでしょうか?
調べてみると、なた豆茶というお茶が後鼻漏を完治する効果が期待できることがわかりました。
なた豆茶には、カナバニンという抗炎症作用と排膿作用がある成分があります。

この成分が鼻の奥の副鼻腔や鼻の穴にできた炎症を治して、鼻水を止めてくれる効果が期待できるのです。

ですので、なた豆茶を毎日ホットで飲みましょう。
私は販売の仕事をしているときもこまめになた豆茶が飲めるように、水筒にいれて持ち歩いていました。

そして、口の中が副鼻腔から喉の奥に降りてくる鼻水でネバネバして気持ち悪いときに飲んで、
胃に流していたのです。それまでは鼻水を胃に流すと消化不良をおこして吐き気がしたり、咳が止まらなく
なったりしていたのですが、なた豆茶を飲み始めてからはなくなりました。

そして2週間くらいしたときに大きな鼻水のかたまりが口からドバーッとでてきて、一気にすっきりしました。
それから呼吸もらくになったし、口の中が気持ち悪くなることも一気に減って、今は完治しています。
私以外にもなた豆茶で後鼻漏を治した人はたくさんいるので、1か月間だけでも試してみてください。

なた豆茶にはミネラルは豊富に含まれているから、消化器官の働きをよくします。
アレルギー体質の人はほとんどが大食漢で、消化器官に負担がかかりすぎているといわれています。
その負担をなた豆茶のミネラルで減らして便秘や下痢を解消することで、体質改善にもなります。

また、皮膚の材料になるタンパク質も含んでいるから肌も強くしてくれますよ。
アレルギー体質と後鼻漏を一緒に改善する効果が期待できるから、ぜひ飲んでみてください。

なた豆茶は長期間飲んでも健康に被害がないから、安心して飲めます。
我が家ではなた豆茶が常備茶になっていて、1年中家族全員で飲んでいますよ。

販売職をしているとお客さんが嫌な顔をする原因は口臭?

私も雑貨の販売職をしているのですが、以前たまにお客さんに嫌な顔をされてしまうことがありました。
人と接する仕事をしていると、そういう反応があることはショックですよね?
原因は口臭?と心当たりがあっても、正しい対処法がわからないと症状は治せません。

そこで、私と一緒に口臭がしてしまう原因について考えていきましょう。

口臭がするのは鼻水がたまりまくっているから

お客さんがあなたの口臭に「うっ」という反応をしても、あなた自身は口臭がひどいとは感じない場合、
「自分の口臭は自分ではわからないから」と思っていませんか?

この考え方は間違いではないのですが、もっと大きな原因があります。
体調不良とか、胃炎とか、便秘とか、ストレスなどですね。
でも、私の場合はどれも違いました。

耳鼻科で診察してもらったら「後鼻漏」と診断されたのです。後鼻漏とは鼻の奥に広がっている副鼻腔に本来体の
外に排出されるはずの鼻水がたまってしまい、それが原因で鼻詰まりが起こることで始まる症状です。

鼻づまりが起こるから匂いがわからなくなり、口呼吸になるから鼻ものども乾燥して、ますます鼻水を排出できなく
なります。その結果、副鼻腔にたまった鼻水が喉の奥に降りてくるようになるのです。
口臭はその鼻水のにおいですね。

副鼻腔にずっとたまっていた悪臭を放つ鼻水が喉の奥に降りてくるだけでも、口臭が強くなりますし、雑菌だらけの
鼻水が下りてきて、口の中に雑菌が繁殖してしまいます。また、鼻水はずっと副鼻腔にたまっていたから粘り気が
出ていて、飲み込むのが大変になります。

「お客さんがいないスキに吐き出そう」と思ってため込んでいるうちに、新しいお客さんが来てうから、結局飲み込む
ので胃から悪臭が上がってきて、口臭がきつくなる…というわけです。
販売職は人と接することが多いので、口臭や体臭がとても気になります。

自分では気が付きにくい口臭や体臭は一度気になりだすと、深刻な悩みに発展しやすいそうです。
そうなる前に、後鼻漏をしっかり治していきましょう。

後鼻漏になってしまう原因

後鼻漏を治すには、どうして後鼻漏になってしまうのか原因を知る必要があります。
ここからは後鼻漏になってしまう原因について、お話していきましょう。

後鼻漏になってしまう原因は「アレルギー性鼻炎(花粉症)持ち」「慢性副鼻腔炎」「鼻の異形」「口呼吸」などがあり、
ひとつの原因で後鼻漏になる人よりも複数の原因で後鼻漏になる人のほうが多いといわれています。

私の場合はアレルギー体質なので花粉症をこじらせて副鼻腔炎になり、さらにそのタイミングで風邪をこじらせて慢性副鼻腔炎
になって後鼻漏になってしまったのです。花粉症がきっかけという人と風邪をこじらせたことがきっかけという人は多いみたい
ですね。

私が耳鼻科にいったときも「ほとんどの人は花粉症とか風邪をこじらせたことが原因でなるんですよ」と先生が言って
いました。ただ、自己判断で「これが原因だろう」と勝手に決めつけるのはよくありません。
一度、耳鼻科へ行って診察してもらったほうがいいですね。

後鼻漏を治すために私がやった治療法

後鼻漏の大まかな原因が分かったところで、今度は後鼻漏を治す方法についてお話していきます。
後鼻漏を治すのに効果があるといわれている方法はたくさんありますが、ここでは私がやったものを紹介。

いちばん一般的なのは耳鼻科で薬をもらうことですね。
私は近所の耳鼻科から総合病院、大学病院、有名な先生がいる耳鼻科などさまざまなところにいきましたが、
結局どこも体の免疫力を高める抗生物質と痰を柔らかくして、粘り気を抑えるムコダインを処方されました。

「副鼻腔にたまりまくっている鼻水を排出する薬」というのは、現段階で日本にはないのです。
ほかにはネブライザーという鼻吸入器でミスト状にした薬を鼻から吸って、副鼻腔炎に充満させるという治療も。
私もこれを何度かやったことがあるのですが、やった直後はすっきりして鼻どおりがいいのです。

でも、家に帰るころには鼻づまりでグズグズになっています。
その日の夜には鼻詰まりと喉の乾燥で、喉の奥に鼻水がへばりついている違和感が気持ち悪くて眠れない状態に…。
うちの近所の耳鼻科には鼻吸入器が2台しかなくて、行列になっていることもあるから月に2回くらいしか行けません。

そこで、「エネマシリンジ」という器具を購入。
これは「鼻洗浄器具」ですね。

これを鼻の穴に突っ込んでポンプを押して、鼻水を洗浄します。
ある程度は鼻がスッキリするんですが、副鼻腔までは届かないというか入れられません。
「自力でちょっと頑張れば、ふんっと出せそうな鼻水」を吸ってくれるだけです。

それはそれで助かるけど、できれば根源からすっきりさせたいので、私にはあいませんでした。
でも口コミでは「これで花粉症を完治した」というものもあるので、試す価値はあると思いますよ。

副鼻腔にたまりまくっている鼻水を直接的に出す方法

副鼻腔にたまりまくっている鼻水を直接的に出すには、どうしたらいいのか?
いろいろ考えているうちに、知り合いからいいことを聞きました。

「なた豆茶っていうお茶が後鼻漏にいいみたいだよ」と言われ、「なた豆茶って何だろう」と思い調べてみることに。
すると、排膿作用という膿を排出する作用が期待できることがわかりました。
なた豆茶にしか含まれていないカナバニンという成分に排膿作用があり、副鼻腔炎のずっとたまっていて膿化している
鼻水を出すのに向いていると思ったのです。

早速amazonで購入してみると、1か月くらい飲んでもなんの変化もありませんでした。
「やっぱりうわさはただのうわさだし、人によって効果にも差があるから、私にはなた豆茶は合わないってことかな」
とあきらめていると、「鹿児島県産のなた豆茶がいい」という情報を発見。

最後の手段のつもりで30日分で3,000円という普段絶対買わない値段のなた豆茶を購入。
2週間くらいで毎朝吐き出していた痰が、黄色いかたまりでドバーッと出てきてびっくり!

以前副鼻腔炎になったときに黄色かった痰が無色透明になっていて、鼻水は透明でサラサラしていると健康で、黄色や
緑色でネバネバしていると不健康というのは知っていたので、「鼻が治ったってことかな?」と思っていました。
でもぜんぜん治ってなくてずっとたまってたんだと、その時に知って「なた豆茶、すごいな」と感心したのです。

私は初めて副鼻腔炎になったのはもう8年前なので、8年物の膿化した鼻水も2週間で排出してくれました。
こんなに鼻の奥まですっきりしていて、喉が痛くない生活は本当に久しぶりです。

なた豆茶以外に効果がある治療法まとめ

私にはなた豆茶がダントツで効果がありました。
笑ってしまうくらいに鼻水がドバーッと出て、汚いものだけど人に見せたい気分でした。

でも、3,000円もするお茶を買うのは抵抗がありますよね?
私も普段は30日分で500円以下の麦茶しか買わないから、わかります。
もっとお金をかけずに後鼻漏を治療する方法はないか、考えてみました。

私は以前後鼻漏の鼻づまりで鼻で呼吸できなくなり、喉の奥がいたくて口呼吸もつらい…という状況になったことが
あります。鼻でも口でも呼吸できないなんてどうすればいいのかわからない状態でした。
そのときにお風呂に喉まで使ったら、喉がじんわりしてとてもきもちよかったのです。

喉と鼻は加湿と加温をするといいので、それが一辺にできてしまうから気持ちよかったのでしょう。
お金もかからないし、特別な器具も必要ないから手軽な方法だと思います。
でも、後鼻漏のような深刻化した症状までは治せません。

軽く喉と鼻の痛みが出はじめた時にこまめにやっておくと、症状の深刻化を防げる程度の効果ですね。
ほかには、家では基本的にエアコンをつけるときは加湿器もつけています。
夏はさすがに加湿器はつけないですが、1時間に1回は温かい飲み物を飲んで喉と鼻を加湿・加温しています。

なた豆茶以外で効果的な治療法は、こうしたこまごました方法ばかりですね。
ドバーッと鼻水が出るような方法は、なた豆茶以外ないと私は思います。

とりあえず1袋試してみて

高いお茶を買うのは抵抗があるかと思いますが、後鼻漏で悩んでいる人はとりあえず1袋試してみてください。
完治まではいかなくても、体にいい影響が出てくると思います。

耳鼻科でもらった後鼻漏の薬・ムコダインが効かない理由は?

後鼻漏がつらくて耳鼻科へ行ったけど、治らないというケースがよくあります。
私ももらった薬が効果がなくて、とてもショックでした。

「病院に行けば簡単に治ると思ってたのに」とがっかりしている人のために、ここでは病院に頼らない
方法で後鼻漏を治すことを提案します。

日本の医療では後鼻漏を直接的に治すことができないので、自力で完治しましょう。

耳鼻科でもらうムコダインでは後鼻漏が治らない理由

後鼻漏の症状に悩んで耳鼻科へ行くと、多くの人が抗生物質とムコダインを処方されます。
でもこの2つの薬は効果がないことが多いのです。

その理由は抗生物質とムコダインの効能にあります。
抗生物質は細菌やウイルスの二次感染を予防する効能があり、ムコダインには痰や膿の粘りを弱くする効能が
あります。

つまり、どちらも後鼻漏の症状を治療するものではないのです。
後鼻漏について調べてみると、鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって膿になり、それが喉の奥に降りてくる症状の
ことをいいます。

ムコダインはこの膿の粘りを弱くするから、痰になって喉の奥に降りてくる鼻水がよく切れるようになるのです。
喉の奥に痰が絡んで「カーっぺ!」とおじさんのようにしてしまうのを抑えてくれます。

仕事中などは助かる効果なのですが、副鼻腔にたまっている膿を排出するわけでもなおし、1日中鼻水が下りてくる
ことで炎症を起こしてしまっている喉の奥を保護してくれるわけでもありません。
あまり劇的な効果を実感できない人が多いのは、このためですね。

副鼻腔の膿を排出する薬

ムコダインが副鼻腔の膿を排出する効果がないのなら、こういう効果がある薬を飲めばいいだけです。
副鼻腔の膿を排出する効果がある薬は、どんなものなのか調べてみました。

すると、膿を排出する効果がある薬はないことがわかりました。
日本で使用が許可されている薬の中には、後鼻漏の膿を直接出してくれるものはありません。
ですから、ムコダインのような膿の切れをよくする薬で症状を抑えるしかないのです。

でも、ずっと耳鼻科でムコダインをもらって症状を抑え続けていても根本的に解決はしません。
ムコダインは安全性の高い薬で乳児からお年寄りまで幅広い年齢層に処方されますが、ずっと飲み続けていると
胃もたれを起こしたり、食欲がなくなったり、皮膚発疹が出たりと副作用が出る可能性があります。

ですので、薬や病院には他のらない方法で副鼻腔の膿を排出しましょう。

副鼻腔の膿を排出する方法

病院や薬に頼らないで副鼻腔の膿を排出する方法には、どんなものがあるのでしょうか?
私なりに調べた方法をまとめてみました。

まずはホットシャワーのような鼻吸入器ですね。
厚い蒸気を鼻から吸い込んで副鼻腔を加湿・加温することで、鼻の粘膜の働きを活性化させます。
鼻や副鼻腔の内側には粘膜が引き詰められていて、短い繊毛がびっしりと生えています。

この繊毛が1本1本動いて鼻水を体の外に押し出しているのです。
ホットシャワーで加湿・加温するとこの繊毛の働きがよくなるから、鼻水が排出しやすくなります。

でもホットシャワーは1万円くらいします。
大きさも加湿器くらいあるので場所をとるし、毎日するのは抵抗があると思います。

ホットタオルを鼻の根元から口にかけて当ててタオルが冷えるまでそのままでいるとか、マグカップに白湯を入れて、
鼻から蒸気を吸い込むとか、全身浴で首までつかるなどかんたんな方法のほうがいいと私は思います。
ホットシャワーのような器具が必要な方法って、セッティングが面倒だから長続きしないんですよね?

器具が必要じゃない方法のほうがいいと思うので、別の方法がいいでしょう。

もっとかんたんに副鼻腔の膿を出す方法

ホットシャワーは高いし場所も取るし、セッティングも面倒。
そういう場合は、もっとかんたんにできる方法をためしてみてください。

私の場合は、なた豆茶にしました。
なた豆茶にしか含まれていない排膿作用があるカナバニンという成分が後鼻漏にいいと聞いて、試して
みたのです。飲み始めて2週間くらいで膿がドバーっと出てきて、一気に治りました。

なた豆茶はティーパックで売られているから、普通に麦茶をに出す感じでやかんで5分火にかけるだけ。
1リットルで2日分だから、2日に1回に出せばいいだけだからとても楽でした。
ホットで水筒に入れて持ち歩いて、喉に鼻水がからんでしゃべりつらいときに飲んでいました。

私は販売職なので、1日中しゃべらないといけないのです。
後鼻漏の口の中のネバネバはしゃべりづらいし、イライラするから本当に嫌ですよね?
でもなた豆茶を飲むとそれがすっとよくなるので、いつも助かっていました。

薬だと職場の人たちに「大丈夫?」なんて心配されてしまいますが、お茶ならだれにも何も言われません。
ほうじ茶のような見た目と味で毎日飲んでも飽きないので、気軽に後鼻漏対策ができます。

ムコダインや抗生物質をなた豆茶にするメリット

ムコダインは後鼻漏に劇的な効果が期待できないだけではなく、飲めない人もいます。
どんな人でも飲めるなた豆茶にしたほうが安心なのです。

ムコダインを飲めないのは妊娠している人、授乳中の人、肝障がいのある人、心障がいのある人。
妊娠中・銃乳中の人は安全性が確認されていないので、飲まないほうがいいのです。
肝障がいの人はムコダインに肝臓の機能を低下させる可能性があるから、よくありません。

心障がいの人はムコダインに似ている薬で、症状が悪化したという報告があるので飲まないほうがいいでしょう。
病院で処方される薬のほとんどは、短期間のむことを全体に処方されています。
長期間飲むことでいろいろな弊害が出てくるかもしれないので、薬の常用はできるだけ避けましょう。

ムコダインは粘膜を保護する効能がある

ムコダインには粘膜を保護する効能があります。
後鼻漏で炎症を起こしている粘膜を保護して、炎症を回復させる効果が期待できるのです。

でも、保護するだけだと炎症が治るまで待たないといけなくなります。
なた豆茶はカナバニンという腫瘍成分が抗炎症作用も期待できるから、炎症を抑える効果が期待できます。
粘膜の保護はなた豆茶が低刺激なお茶なので、保護する効果が期待できます。

ムコダインのように副作用や飲んではいけないタイプがなく、さまざまな効果が期待できるなた豆茶。
私も愛飲していますが、ちょっとでも飲まない時期があると症状がぶり返してしまいます。

一度飲み始めたらずっと飲み続けないといけないというデメリットはありますが、おいしいし麦茶のような感覚で
常備茶として飲んでおきましょう。家族全員で飲めば、風邪をひかない健康家族になれますよ。

なた豆茶のメリットはほかにもあります。
それは赤ちゃんでも飲めるということ。
赤ちゃんは大人よりも鼻が短いから、すぐに詰まってしまいます。

鼻が詰まると口呼吸になり、免疫力が低下して風邪をひきやすいのは大人も赤ちゃんも同じ。
乳児の風邪は命にもかかわるので、小さいお子さんがいる家庭ではなた豆茶を常備しておいたほうがいいでしょう。
私の友達も子供を産んでから、なた豆茶を毎日飲んでいます。

風邪をひきにくくなったし、お子さんの体力もついたような気がすると言っていました。
またお年寄りにもいいので、後鼻漏で悩んでいる人だけではなく虚弱体質な老人がいる家庭にもいいですね。

ムコダインだと乳児はもちろん、お年寄りも飲めないことが多いです。
その人の健康状態に関係なく飲めるので、なた豆茶は後鼻漏対策におすすめですよ。

なた豆茶のミネラルで消化器官の働きがよくなれば、便秘や下痢も治ります。
鼻呼吸で酸素が足りなくなると便秘になったり、肌が弱くなったりとさまざまな影響が出ますがなた豆茶で改善
できたという人は多いです。

後鼻漏への効果はどれくらい?なた豆茶の体験談まとめ

1日中、つらい思いをしないといけない後鼻漏。
悩んでいる人は多く、生活レベルが落ちてしまう人もいます。

私も外出する機会が減ったり、匂いがわからないから食事がおいしくなくなったりしました。
でも、なた豆茶を飲んだらたった2週間ですっきり治りました。

私以外にもなた豆茶を飲んで後鼻漏が改善している人はいるので、あなたも試してみてください。
参考になればと思い、なた豆茶の体験談をまとめてみました。

なた豆茶で後鼻漏が治った人たちの体験談

なた豆茶は、後鼻漏や慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に効果があるといわれています。
本当に効果があるのか、実際になた豆茶を飲んだ人たちの体験談を集めてみました。

「去年、花粉症に初めてなって2か月間くらい慢性副鼻腔炎になりました。
鼻をかんでもかんでも鼻水がどろどろ出てきてしまうので、本当に困っていたのです。
その症状が鼻づまりに変わって、だんだん耳の聞こえが悪くなりました。

仕事で人と話をするのもつらいし、休みの日も出かける気にならない…。
このままでは生活していけないと思い、いろいろ調べてなた豆茶を購入。

飲み始めて3週間くらいで鼻水が止まらなくなり、『どうしよう!悪化した』と思っていたら、鼻がすっきり
しはじめました。そのまま飲み続けているうちに呼吸が楽になり、耳の聞こえもよくなって、鼻づまりも解消。
1日1杯なた豆茶を飲んでいるだけでこんなに良くなるとは思っていませんでした」

このように花粉症きっかけで後鼻漏になったけど、完治したという男性がいました。
ほかには、1年かけて後鼻漏を完治した女性も。

「いつからかははっきりとわからないけど、左の鼻の穴に炎症ができて鼻詰まりがひどくなっていた。
いのちにかかわることでもないし、ほっとけば治るだろうと思っていたけど、ぜんぜん治らずに5年が経過。
鼻づまりしてるのがふつうになって、においもほとんどわからなくなった。

もう60代だし、このままでもいいかと思っていた時に、友達の家でなた豆茶を飲んだ。
とてもおいしかったので購入してみると、飲み始めてすぐにトイレが近くなった。
それからもずっと飲み続けていたら、鼻の炎症が治って鼻づまりも解消、においもわかるようになった」

このように友達の家で飲んだことがきっかけでなた豆茶を飲むようになり、後鼻漏が解消した人もいます。

生まれつきの体質が治った人の体験談

後鼻漏になる年齢は幅広く、0歳児から80代・90代の人までいます。
中には「ものごころついたときから蓄膿で、ずっと後鼻漏」という人も。

ある女性の体験談には、「小さいときから蓄膿で、風邪をひくと後鼻漏になる体質だった。
もう30年間ずっとこうだから仕方ないとあきらめていたけど、職場の先輩になた豆茶を進められた。
先輩は花粉症をなた豆茶で治したから、効果あると思うといわれ、早速購入。

1か月飲み続けたら、朝起きた時の鼻づまりが軽くなっていた。鼻水の量も減ったし、喉の奥のネバネバ感も
軽くなった。あと自覚がなかったけど、口臭が治ったと同僚に言われた。
それから1年間、飲み物はなた豆茶と白湯だけにしているけど完全に蓄膿と後鼻漏が治ったと思う」

このように30年来の後鼻漏だった女性でも1か月で効果があったそうです。
あなたの後鼻漏の症状がとても深刻でも、効果が期待できますね。

私も後鼻漏になって長いのですが、なた豆茶を毎日ホットで飲んでいたら症状が治りました。
2週間くらいで鼻水の大きなかたまりがドバドバ出てきて、一気にすっきりした感じです。
あの時の爽快感は忘れることができないですね。

後鼻漏だったことを忘れてしまったという女性の体験談

私のように一気に症状が改善していく人もいれば、自然に少しづつ治っていくという人もいます。
ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「後鼻漏になって2年目の春になた豆茶の存在を知りました。
夫の先輩がなた豆茶で後鼻漏を治したという話を聞いて、『じゃあ、私にも効果があるはず』と期待して購入。
それから3か月間くらい毎日飲み続けていたのですが、ほうじ茶のようなおいしい味に夫婦でハマってしまいました。

ずっとのんでいたらある時夫に『そういえば鼻かんでないね』と言われ、後鼻漏が完治していたことというか、
自分が以前後鼻漏でとてもつらい思いをしていたことを思い出しました。
あまりにもやさしい効き目で痛みもかゆみもなく治るから、自分が後鼻漏だったことを忘れてしまいました」

あなたもこんなふうに今深刻に悩んでいる後鼻漏を忘れてしまえるかもしれません。

なた豆茶はどうしてここまで効果があるのか

なた豆茶で後鼻漏が完治した人たちの体験談を読んでいると、「なんでこんなに効果があるの?」と疑問に
感じるかと思います。そこで、ここからはなた豆茶が後鼻漏に効く理由について、お話していきます。

なた豆茶の成分について調べてみると、排膿作用があるカナバニン、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、
腎機能活性化が期待でいるウレアーゼの3つの成分を有効成分としています。
そのほかにも消化器官の働きを助けるミネラル、ストレスを緩和して酸素を運ぶカルシウムも含まれています。

カナバニンとコンカナバリンAはなた豆茶にしか含まれていない成分だから、なた豆茶以外の食品では摂取できません。
また老廃物をろ過する腎臓の機能を高めるウレアーゼも含まれていることで、相乗効果で後鼻漏が良くなります。

なた豆茶はどれくらい飲めば効果が実感できるのか

なた豆茶はどれくらい飲めば効果が実感できるのでしょうか?
ここからは、なた豆茶の効果が出るタイミングについてお話していきます。

なた豆茶で後鼻漏に効果が出てきたタイミングをまとめてみると…

・飲み始めて3日目

・飲み始めて2週間

・飲み始めて1か月

・飲み始めて3か月目

など、人によってバラバラなことがわかりました。
また、自分が後鼻漏だったことを忘れていたという女性のように、少しづつ治っていくからいつごろから効いて
いたのかわからないという人も多かったです。

私の場合は飲み始めて2週間くらいたったときに、大きいドロドロの鼻水がドバーッと出てきました。
こういうふうにわかりやすい効果の出方だと、はっきりしますが自覚がないままで治っていたという人もいます。

ですので、なた豆茶を飲み始めたら毎日鼻のつまり具合、のどの痛み、口の中のネバネバ感などを確認しましょう。
かんたんでいいので、症状を毎日記録しておくとわかりやすいですよ。

なた豆茶で後鼻漏が完治しなかったという人の体験談

なた豆茶で後鼻漏が完治した人たちもいれば、完治しなかったという人もいます。
ここからは、完治しなかった人の体験談を紹介していきます。

「なた豆茶で後鼻漏が完治すると聞いていたけど、私は完治しなかった。
でも朝起きた時に『カーっぺ』とすることがなくなった。

寝ている間に喉の奥にへばりついている鼻水を吐き出すために、毎朝あれをやっていたけどそれがなく
なっただけでも、生活が楽になった。あとかんでもかんでも鼻水が止まらないということもなくなったし、
たまに匂いが音がわからなくなることも減ったので効果はあったと思う」

このように、後鼻漏の完治までには至ってないものの、症状は確実に改善しているようです。
もう少しづつけていれば完治するかも知れませんね。

「半年以上飲み続けているけど、何の変化もない」とか「症状が悪化した」という口コミはないので、
安心して飲んでみてください。人の体質が変わるには3か月はかかるといわれているので、3か月くらい
続ければ効果が期待できますよ。

また、後鼻漏で悩んでいる人が治療の効果を確認するためには、毎日自分の症状をチェックすることが大切。
「今日は鼻水が少ない」とか「今日は呼吸しやすい」など変化に気づけるようにしておきましょう。

後鼻漏の一時しのぎにはコールドスマッシュ味がいい?

後鼻漏という膿状の鼻水が喉の奥におりてくる症状になると、毎日ふつうに生活するだけでもつらくなります。
1日中喉の奥に不快感を感じていて、呼吸がしずらくなってしまうこともあるのです。

でも、かんたんに実践できる対処法をいくつか知っておくだけで症状は軽くなります。
私の場合はミンティアで喉の奥と鼻の不快感を解消していました。

あなたもこんなかんたんにできる対処法を用意しておけば、外出先で後鼻漏の症状が悪化したときも安心。
もう外出を控える必要がなくなるから、快適に生活できるようになりますよ。

私が実践していた後鼻漏の一時しのぎはミンティア

後鼻漏でドロドロの鼻水が喉の奥に降りてくるのが本当に嫌で、仕事中も気分が下がってしまうことが多かった私。
販売職をしているから愛想が悪いのはよくないとわかっていても、後鼻漏のせいで不愛想になっていました。

家ならうがいをしたり、降りてきた鼻水を口から出したりすることができますが、仕事中にそんなことはできません。
100均で買った蓋つきの小さい容器に鼻水を吐き出していたときもあったのですが、鼻水が降りてきたときに限って
お客さんがレジの近くにいたりするのです。

そういうときでもさっと対処できる方法はないかなー?と思って、あれこれ探しているうちにミンティアを発見!
コールドスマッシュ味という小爽快な味なら、鼻水のネバネバやのどの痛みで気持ち悪くなっている口の中を
さわやかにしてくれると思って購入してみました。

なめてみると本当に口の中が爽快になって、鼻水がのどの奥に絡んで吐き気が出るのも抑えてくれます。
1粒だけでも効果がありますが、私は3粒まとめて食べて、スカッとするのが好きです。
ミンティアのコールドスマッシュ味はシュガーレスだから太る心配もないし、値段も安いから安心。

箱買いして1日中食べている感じでした。
でも、ふと思ったんですけどコールドスマッシュ味のような刺激が強い食べ物を1日中食べる生活をしていたら、
味覚がおかしくなる可能性がありますよね?

あと、私だけかもしれないけどミンティアを食べたあとは喉が渇くような気がするのです。
鼻水を飲み込むときに、大量の唾液も飲み込むからそれで口の中の水分がなくなっているのかもしれませんが。

でもミンティアのようなタブレットやガム、飴をずっと食べているのは健康によくないはず。
そこで、もっと健康にいい方法で後鼻漏の不快感をすっきりする方法を考えてみました。

健康にいい後鼻漏の一時しのぎ

ミンティアのコールドスマッシュ味はすっきりするけど、毎日食べ続けるのは健康に良くないので、
もっと健康にいい方法で一時しのぎをしましょう。

そもそも後鼻漏は鼻の奥からこめかみ、ほほ全体に広がっている副鼻腔という空洞に鼻水がたまって起こります。
鼻水は雑菌やホコリ、ごみなどと殺菌を退治するために死んでしまった白血球、いらない水分のかたまり。
つまり、老廃物なのです。

そして鼻水は鼻の穴からできるのが普通ですが、実は健康な人でも1日1~2リットルくらいは喉の奥に降りているのです。
でも、鼻水が膿状になっていないから喉の奥にまとわりつくこともないし、炎症を起こすこともありません。
後鼻漏で副鼻腔にずっと鼻水がたまっていると、ドロドロになるから喉の奥にへばりついて炎症をおこします。

これが不快感、のどの痛み、咳などの症状を生むわけですね。

ミンティアにはソルビトールという主成分が使われていますが、これは殺菌を抑える保存料にも使われている甘味料。
喉の奥の炎症を抑えたり、鼻水をサラサラにする効果はありません。
口の中を一時的にすっきりさせるだけだから、治療にはならないわけです。

どうせ、一時しのぎをするなら治療の効果も期待できる方法がいいですよね?
そこで、生姜はちみつ湯を用意しましょう。
生姜は体を温めるし免疫力をあげる効果が期待できて、なおかつ殺菌作用があります。

はちみつは高い殺菌作用と保湿効果が期待できるから、喉を殺菌して炎症を起こしている部分を保護してくれます。
さらにお湯は加湿と加温の効果が期待できます。
喉と鼻の健康には加湿と加温がとてもいいので、生姜はちみつ湯は後鼻漏にとてもあっている飲み物なのです。

毎朝作って持って行って、鼻水が喉の奥に絡んだ時、喉が痛くなったときなどに飲みましょう。
鼻水がドロドロしすぎてて飲み込めないときも生姜はちみつ湯で流しこむことができます。

こうした天然由来の食品を使った方法なら、安心して毎日続けられますね。

生姜の味が苦手な場合の対処法

しょうがはちみつ湯は喉と鼻にとてもいい方法です。
1日中飲んでいても、健康に被害が出ません。

でも、生姜の独特な味が苦手という人は多いものです。
私も生姜は料理に入っているのは好きなのですが、飲み物に入っているとあまり好きじゃないのです。
悩んでいる症状を改善するためとはいえ、苦手な飲み物を毎日飲むのはつらいですよね?

そこでクセのないなた豆茶を飲みましょう。
なた豆茶には排膿作用があり、鼻水を排出してくれる効果が期待できます。
ほうじ茶のような味と香りですっきりしているから、毎日飲んでいてもあきないくらいおいしいですよ。

ミンティアよりも飲み物で後鼻漏をすっきりしたほうがいい理由

ミンティアで後鼻漏の口の中の不快感をすっきりさせるよりも、温かい飲み物ですっきりさせた方がいい理由には
健康にいいということ以外にも、こんなものがあります。

それは、口臭を防いでくれるということ。
人の口の中は乾燥すると匂いが強くなり、ネバネバ感も強くなります。
ミンティアをかむと唾液が出てくるからそれはそれで口の中が潤いますが、長続きしません。

あと、ミンティアをかんでいる最中に鼻水が下りてくると強烈にさわやかな噛み途中のミンティアのコールド
スマッシュ味と、ネバネバの鼻水が口の中で混ざって、全部まとめて吐き出したい気分になります。
温かい飲み物では鼻水を一緒に流し込んでしまえるから、一気にすっきりしますよ。

夜寝るときには一時しのぎを十分に用意して

後鼻漏の人が最大に困るのは、夜寝るときです。
起きているときは鼻水を口から吐き出したり、飲み物を飲んだり、ミンティアをかんだりと対策できます。

でも、寝ているときはそういう対策がとれません。
寝ているときに喉の奥で鼻水が絡んでいるのが苦しくて起きても、ベッドから起き上がって飲み物を飲むのが
面倒でそのまま我慢して寝てしまうという人が多いはず。

以前の私もそうだったのですが、寝る前に準備しておけば問題ありません。
まず保温できる水筒に温かい飲み物を入れて、枕元に置いておきます。
口から鼻水を吐き出すための容器、鼻をかむためのティッシュ、ゴミ箱、加湿器、スヌードを用意しておきましょう。

スヌードをして寝ると首がしまるというイメージがあるかもしれませんが、私はよく風邪のひきはじめにこれを
やっています。でも、首がしまって苦しい思いをしたことは一度もありません。

一時しのぎを辞めたいのなら

ミンティアのような一時しのぎの方法は避けて、健康にいい方法を選びましょう。

私がやった中で圧倒的に効果があったのは、なた豆茶です。
鹿児島県産のなた豆茶を飲み始めて、2週間くらいで鼻水のかたまりがドバーッと出てきて一気に完治しました。
一時しのぎの方法を繰り返していると、なかなか一気に治るということはありません。

困っている症状ほど一気に治してすっきりしたいものですから、なた豆茶はおすすめですよ。
あとは、全身を温めて免疫力を高めるといいでしょう。
後鼻漏で悩んでいる人で運動不足な人は軽い運動をしてみても、効果が期待できるかもしれません。

後鼻漏の影響?喉に落ちてくる鼻水で声がこもって聞き返された件

後鼻漏になると、喉の奥に1日中違和感を感じることになります。
これはとても不快だし、ちょっとしたことをしゃべるのも億劫になりますよね?

接客業などをしていると、声がこもって聞き返されてしまうこともあります。
でも後鼻漏の対処法を理解すれば、かんたんに治すことができますよ。

私も長年後鼻漏でしたが、ある方法で完治して声がこもらなくなりました。

後鼻漏で声がこもってしまう原因

後鼻漏になると声がこもってしまうことがあります。
販売職の人は、「え?なんですか?」とお客さんに聞き返されてしまうことも。

そういう場合は、もっと大きい声でしゃべらないと思って喉に力を入れるとむせてしまう…なんてことが
ありますよね?私も販売職で後鼻漏に悩んでいたので、よくわかります。

後鼻漏になって声が出にくくなる原因は、鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまっていたのが喉の奥に降りてくるから。
鼻水は鼻の穴から出てくると鼻水になり、喉の奥から降りてくると痰になります。
この痰が1日中流れてくるから、喉の奥に乾燥してへばりついてしまうのです。

鼻水は雑菌やホコリ、ゴミなどとそれと戦った白血球の死骸といらない水分です。
つまり毒素なので1日中毒素が流れてきているから、炎症を起こしてしまいます。
喉の奥を上咽頭というのですが、ここが炎症を起こすのは上咽頭炎といいます。

上咽頭炎の痛みと、鼻水がこびりついている違和感で声が出しづらくなり、こもって聞き取りにくい声しか出なく
なってしまうのです。

声がこもってしまうと出てくる弊害

声がこもってしまうだけなら、別に気にする必要ないと思うかもしれません。
しかし、声がこもってしまうと意外と多くの弊害が生まれます。

私の場合は販売職なので、後鼻漏で声がこもるようになってしまい、「こちらでよろしいですか?」とか「お会計は」
などの基本的なマニュアルも聞こえづらくなってしまいました。お客さんに「なんですか?」とか「え?」とか
聞き返されてしまうことが多かったので、仕事にかなり支障が出ました。

これは事務職でも作業員でも、同じことが言えると思います。
基本的なコミュニケーションに支障が出てしまうから、仕事がはかどらなくなってしまうのです。
また、仕事以外にも弊害が出てきてしまいます。

友達と会話するときも声がこもってしまうから、聞き取りづらくなります。
一緒に映画を見に行くのも食事に行くのも、大変になります。
私の場合は喉に違和感と痛みがあるから、よくむせたり、咳込んでいたりしました。

そのせいで、「友達と食事に行って噛んでいるときにむせたら、困るし…」と遠慮しているうちに消極的になって
しまい人間関係にも少し亀裂が入るようになりました。夫と二人だけの家族なので、後鼻漏になる前はよくおしゃれな
お店に外食に行っていたのですが、それもできなくなりました。

最初は「ただ声が少し出づらいだけだから」と思っていても、だんだんそれが悪化していきます。
そして少しづつ生活に弊害が出ていくから、生活レベルが下がっていることを自覚できていない人が多い
のです。

後鼻漏にずっと悩んでいて完治した人は「健康な人ってこんなにしゃべりやすいの?」とか「みんなこんなに
酸素を吸って生活してたの?ずるい!」「咳が出ないってだけでこんなに仕事しやすいんだ」とびっくりする
ことが多いのです。

ずっと同じ症状に悩んでいるとそれに慣れてしまって、改善しようという気力もなくなってしまいます。
私は一種の鬱状態だと思っているのですが、私も鼻づまりで鼻呼吸ができなくなり、匂いと味がわからなくなって
いました。

味に関しては「塩味」しかわからないから、料理をしていても食事をしていても楽しくありませんでした。
おいしいものを食べたいと思うこともなくなっていましたからね。
後鼻漏を完治したら料理がおいしいし、飲み物が飲みやすいし、息がしやすいのです。

あなたも「声がこもるだけだから、たいしたことない」と我慢しないで、きちんと後鼻漏を治しましょう。

声がこもるときの対処法まとめ

仕事で声がこもるときの対処法は、どんなものがあるのでしょうか?
私が実践していた方法を中心に紹介していきます。

声が出にくくなったときはできるだけ痰を出して、喉と鼻を加湿することです。
紅茶やハーブティー、白湯などのさっぱりした温かい飲み物を飲みましょう。
こうすることで痰に水分が吸収されて、吐き出しやすくなります。

また喉の奥にへばりついている痰も取れやすくなり、鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水も出やすくなります。
ただ、この効果は私の場合は30分くらいしか持ちませんでした。
仕事中にお客さんがいなくなるたびに、こまめにハーブティーを飲んでいました。

あとは、のど飴ですね。
痰とのど飴が絡んで気持ち悪くなることもあるのですが、それでも舐めないよりはぜんぜんマシになります。
私はミンティアが好きなので、箱買いして常に3つは持ちあるいていました。

ほかには「ネックウォーマーを常につける」とか「卓上加湿器をつかう」などしましょう。
私の職場のパートさんは社員の許可を得て、店のレジの後ろに卓上加湿器を置いていました。
おしゃれなデザインでお客さんにみえても問題なかったし、私も助かっていました。

事務職の方は、自分のデスク周りを自分の好きなようにできるので、小さい卓上加湿器はいいと思いますよ。

痰を出しやすい体質になって後鼻漏を改善しよう

後鼻漏で声がこもって聞き取りにくくなっているのは、痰を出し切れなくなっているからです。
そこで痰を出しやすい体質になれる対策を打ちましょう。

私が調べてみたところ、体の免疫力を高める食事をとるといいそうです。
ビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいる緑黄色野菜がいいですね。
ほうれん草、トマト、ピーマン、にんじん、キャベツ、ブロッコリーなどを積極的に食べてください。

また、ジャガイモ、大根、れんこんなどの根野菜は体を温める効果が期待できます。
体を冷やしやすい季節には、積極的に食べてください。
また体を冷やさないようにとサラダではなく温野菜を食べる人が多いですが、これは逆効果です。

生野菜ではないと食べ物を消化するときに必要な酵素を摂取できるからです。
温野菜にするとたくさん食べられるようになるし、体も温まります。
しかし体を温めるのは飲み物や味噌汁でできるので、野菜や果物は生で食べましょう。

声を出やすくするには後鼻漏を治すことが最良

声がこもって聞き取りにくくなっている場合は、後鼻漏を治す必要があります。
症状の最大の原因である後鼻漏を治さない限り、声は出やすくなりません。

後鼻漏で悩んでいる人は、声がこもってしまうだけではなく喉が痛い、顔面痛がするなどの症状があります。
こうした症状で悩んでいると、生活のレベルが下がってしまうのです。
ですので声を出しやすくするためにも、後鼻漏は完治させましょう。

私は後鼻漏をなた豆茶で完治しました。
なた豆茶には排膿作用という膿を排出する作用があるので、後鼻漏を完治する効果が期待できるのです。
私の場合は2週間くらい飲んでいたら、黄色い膿がドバドバ出てきて、一気に鼻の奥と喉が楽になりましたよ。

なた豆茶を飲んで後鼻漏が治った人達の体験談

なた豆茶を飲んで後鼻漏が治ったという人は、たくさんいます。
ここからは、その人達の体験談を紹介していきましょう。

・10年来の後鼻漏が3日で治った女性の体験談

なた豆茶を飲み始めて3日後に黄緑色のかたまりがドバドバ出てきて、鼻の奥から喉にかけてがスーッと楽に
なりました。鼻で呼吸するのが楽になって、コーヒーのにおいや料理のにおいがよくわかるように。
心なしか体力も上がったような気がするので、吸える酸素の量が増えていい影響がたくさん出ています。

・後鼻漏完治がきっかけで薄毛も治った男性の体験談

私は20代のころから薄毛でした。子供のころから蓄膿症(副鼻腔炎)で、よく風邪をひいていたし、「全身的に
栄養が足りない」感じでした。でもなた豆茶を飲み始めてから、蓄膿が治って風邪をひかなくなり、薄毛も治って
きました。

お茶ひとつでこんなにたくさんの症状が治るとは思ってなかったです。

このように、多くの後鼻漏で悩んでいる人が後鼻漏やその他の症状を完治しています。
声ができにくいのも治ると思うので、試してみてくださいね。