病院で治療をすると後鼻漏に効果がありますか?

痰がよく喉に絡むという人は後鼻漏の可能性があります。
後鼻漏は鼻の奥にたまっている鼻水が喉に流れる症状のことで、成人の3割くらいが発症しています。

私も以前、後鼻漏だったことがあるのですが、しゃべりづらいから仕事に支障が出てしまいました。
雑貨の販売職をしているので、お客さんとのコミュニケーションには本当に苦労したのです。

そのときに、病院の治療では思ったような効果が出ず、ある方法で後鼻漏をすっきり完治しました。
あなたの後鼻漏にも効果があると思うので試してみてください。

病院でしてもらえる後鼻漏治療まとめ

後鼻漏は鼻と喉の症状なので、耳鼻科を受診します。
多くの人は薬をもらうのですが、ほかにもさまざまな治療法があります。

後鼻漏の治療法について調べてみると、Bスポット療法、手術、粘膜にできたできものを切除、胃の治療で内科へ
回される、精神的な治療などの種類があります。

Bスポット療法は鼻と喉の境目である上咽頭に炎症ができているから、この炎症を塩化亜鉛で焼いてかさぶたを作る
治療法です。かさぶたを作れば後鼻漏で鼻水が上咽頭に流れてきても、炎症に刺激になりません。
そして、かさぶたがはがれ始めてかゆくなってきても、指でかくことができないから剥がす心配もなし。

そのままかさぶたが自然にはがれるころには炎症が治っているから、声も出やすくなります。
また、上咽頭の炎症が原因で鼻水が大量にできてしまい、鼻の奥の副鼻腔にたまるという症状が改善します。
これは上咽頭炎が原因で後鼻漏になるケースですが、風邪をこじらせた人に多いパターンですね。

ちなみに私も風邪をこじらせて後鼻漏になりましたが、私の場合はもともと花粉症持ちで、副鼻腔に鼻水がたまっていた
と思うので違います。

ほかには鼻にポリープやできものができることを鼻茸といいますが、これを切る治療法もあります。
手術自体は10分以内で済むし、局部麻酔をするから痛くありません。

後鼻漏の手術は基本的に10分以内

後鼻漏の手術は、体験談によると10分以内に終わるそうです。
ただ1週間くらい入院する必要があるから、仕事などに支障が出てしまいますね。

内視鏡を使って鼻の穴から手術をするから、昔みたいに顔を切ることはありません。
後鼻漏の手術は、鼻の穴の大きさを左右均等にする鼻中隔矯正術や鼻の穴かの中のひだを切って鼻の穴を広げる
下鼻甲介切除などの手術があります。

ほかには粘膜注射療法といって鼻の粘膜に注射してエタノールなどの薬剤を入れて収縮させることで、鼻詰まりを
解消する治療法もあります。どれも危険な治療法ではないのですが、精神的にも肉体てもにも負担になります。
私は今まで手術をしたことがないので、怖かったからしませんでした。

後鼻漏のなのに精神的な治療がある理由

後鼻漏には精神的な治療をする場合もあります。
鼻と喉の症状である後鼻漏でどうして、精神的な治療をするのでしょうか?

その理由が気になって調べてみると、後鼻漏で炎症を起こしやすい上咽頭は甲状腺の近くにあることがわかりました。
甲状腺はホルモン分泌をする器官で、交感神経を活性化する働きがあります。

自律神経の興奮状態になると多く分泌される交感神経を活性化させると、イライラしやすくなったり、ストレスを
感じやすくなったりします。私も後鼻漏のときはちょっとしたことをとてもストレスに感じていました。
例えば、冬の朝、洗濯物を干すこと。

ベランダが寒いから室内でハンガーにかけてからベランダに干すのですが、重いし、面倒だしとても嫌でした。
洗濯物を干すのを今しようか後回しにしようかで10分以上悩む日も多かったです。
いつもならこんなことはないのに、今思えば後鼻漏で精神的に不安定になっていたのでしょう。

こうした症状が悪化すると、人に迷惑をかけてしまうこともあります。
うつ病のような状態になって、仕事が進まない、家事がすすまないという人も多いのです。
精神的な治療は後鼻漏を治すうえで大切なものなのです。

後鼻漏で悩む女性は精神的な症状が出やすい

後鼻漏で悩んでいる人で精神的な症状が出やすいのは、女性です。
女性は月に1回、生理があるから精神的に不安定になりやすいのです。

生理中は五臓の肝の働きが強くなるから、怒りの感情が強くなりやすくなります。
ちょっとしたことでイライラしたり、いやなことがしにくくなったりするのです。
しかも肝は肺の症状に影響を与えるから、鼻やのどなどの呼吸器に影響が出てしまいます。

鼻水がいつもよりもネバネバになったり、鼻水の質や量は変わっていないのに気になって集中力が低下したり、
鼻水の量がいつもよりも多くなって息が上手くできなくなったりするのです。

ですので、生理中はいつも以上に体と心のケアをしましょう。
ストレス発散をして、疲れているときはしっかり休んで、引っ越しや転職、大掃除などの大変な用事は事前に
済ませておくか後回しにしてください。

そして、カイロをお腹に貼って血液の循環を良くしたり、ストレッチやマッサージをして全身の筋肉の緊張をほぐし
ましょう。怒っているときや緊張しているときは、全身に力が入ってしまいます。
とくに肩に力が入るから、肩こりになって、のどや鼻の血行が悪くなってしまうのです。

そうならないように暇なときに両肩を回したり、伸びを大きくしたりして筋肉をほぐしてください。

自宅でできる後鼻漏の治療

生理のときの対処法のように、後鼻漏にも自分で家でできる対処法があります。
病院での治療だけに頼っているよりも、自分でも対処したほうが治りは早くなります。

後鼻漏に効果が期待できる対処法は、マスクをすること。
マスクをしてもウイルスや細菌は口の中に入ってきてしまいますが、鼻と喉を加湿・加温することができます。
鼻と喉の粘膜は加湿・加温すれば、機能が高まるといわれているのでますくの効果はかなり期待できると
私は思います。

実際に私はマスクをして家の中で過ごしていましたが、つばを飲むのもしんどいくらいに喉が乾燥していても、
マスクをしたら5分後には喉が楽になっていました。同じ理由でマフラーも鼻と喉にいいですよ。

あとは温かい飲み物をこまめに飲むこと。
「冬でも冷たい飲み物しか飲まない」という人は多いですが、温かい飲み物を飲んだほうが鼻と喉にはいいです。

後鼻漏に効果が期待できる飲み物

後鼻漏の症状を改善するために温かい飲み物を飲むなら、効果が期待できるものにしましょう。
白湯や緑茶よりも効果的なものがあります。

一見、後鼻漏には殺菌効果が高い緑茶がいいと思うかもしれません。
しかし、緑茶には高い殺菌作用がある反面、刺激が強いというデメリットがあります。
後鼻漏で喉の奥や食道に炎症を起こしている人は、緑茶を飲むと刺激が強いのでむせてしまいます。

また殺菌作用が強すぎて炎症が悪化してしまう可能性も。
ですので、刺激のない白湯のほうがいいのです。
ハーブティーでも種類によっては刺激があるし、「この種類はOK。この種類はだめ」といちいち確認するのが面倒。

そこで、なた豆茶にしましょう。なた豆茶はほうじ茶のように優しい味と香りで、低刺激です。
しかも排膿作用と抗炎症作用があるから、後鼻漏の治療に向いているのです。

私はなた豆茶を飲みはじめてすぐに喉のイガイガ感がなくなりました。
声も出やすくなったので、状咽頭炎が改善したのだと思います。
後鼻漏も2週間くらいで症状が改善して、生活がしやすくなりましたよ。

なた豆茶は公式サイトから、通販で購入することができます。
定期コースで買えば自宅に送られてくるから、注文する手間がかかりません。

私はなた豆茶で飲み始めてから、イライラすることが減りました。
抗炎症作用で上咽頭炎が治って甲状腺への悪影響がなくなったからです。
なた豆茶はほっとする味なので、ストレス解消効果もあると思いますよ。