福岡にある病院で後鼻漏の治療ができるところは?

鼻水が朝起きてから夜寝るまで、ずっと喉の奥に流れてくる後鼻漏は、寝ているときも症状が続きます。
横になると気道にも鼻水が入ってしまうから、夜は咳込んでしまって眠れないという場合も。

そういうときは適切に治療をしてくれる病院へ行ったほうがいいです。
でも、後鼻漏という病名を知らない医師もいいので「気のせいですね」で済まされてしまうこともあります。

例えば福岡県で後鼻漏の治療をするなら、どの病院がいいのでしょうか?
ここでは、後鼻漏治療を適切にしてくれる病院について調べてみました。

後鼻漏は適切に治療したほうがいい理由

後鼻漏は病気ではなく、鼻やのどの病気が原因で起こってしまう症状です。
命に別状はないし、放置していても問題ないという人もいますが、私はよくないと思います。

私も8年間後鼻漏で悩んでいた時期がありました。
どの病院でどんな薬をもらっても、ぜんぜん効果がなかったのです。
「ただ鼻水が喉に流れてきて気持ち悪いだけだから、我慢してればいいか」と、しばらく放置していたのです。

後鼻漏の症状があってもはたらけるし、日常生活も遅れるから、別に困ることなんてないと思っていたのです。
でも、だんだん鼻詰まりが悪化してきて鼻呼吸ができなくなりました。
それに伴って匂いもわからなくなって、耳まで詰まるように。

大好きな音楽をスマホで聞くときの音量が今までの倍じゃないと、聞き取れなくなったのです。
電車の中でイヤフォンの音が大きすぎてシャカシャカもれている人になってると、夫にいわれたことがあります。
でもそれくらい大音量にしないと、聞こえないくらいに耳が遠くなっていました。

そして、味覚もどんどんダメになっていってしょっぱいという味しかわからなくなりました。
日本はしょうゆの食文化だから、塩味に敏感なのだとか。
ほかの味がわからないし、いつも鼻水を飲み込んでいてお腹が張っているから食欲がどんどんなくなっていきました。

ここまで来たときは「もうこのままの状態で死ぬんだろうな」と思っていました。
どんな病院へ行って薬をもらっても、鼻どおりが良くなることがなかったからです。

でも、ある方法を試したらあっという間に鼻も耳も下も元に戻りました。
後鼻漏は命に係わる症状ではないけど、生活には確実にかかわってきます。
私のようになる前に、的確な治療を受けましょう。

福岡県で後鼻漏治療をしてくれる病院まとめ

後鼻漏は放置していると、どんどん悪化して生活に支障が出てしまいます。
ですので、治療をしてくれる病院を探しましょう。

後鼻漏を治療してくれるのは、耳鼻科ではなく耳鼻咽頭科です。
後鼻漏は鼻の奥の副鼻腔にたまった鼻水が喉の奥に流れる症状。
鼻の症状と喉の症状が合わさっているので、耳鼻咽頭科を選ぶといいですよ。

福岡県の耳鼻咽頭科で評判がいいのは、以下の病院です。

・福岡市 みみ・はな・のどのせがわクリニック若久通り
・福岡市 たけした耳鼻咽頭科
・福岡市 しらつち耳鼻咽頭科
・福岡市 天神耳鼻咽頭科
・北九州市 耳鼻咽頭科ひらのクリニック

・北九州市 さがら耳鼻咽頭科医院
・北九州市 脇園耳鼻咽頭科医院
・久留米市 あらき耳鼻咽頭科クリニック
・久留米市 重森耳鼻咽頭科医院

後鼻漏に効果が期待できるBスポット療法をやっている病院まとめ

後鼻漏の治療をやっている耳鼻咽頭科の中には、Bスポット療法という治療法をやっている病院があります。
Bスポット療法とは、後鼻漏の原因となる上咽頭炎に効果が期待できる治療法です。

鼻と喉の境目である上咽頭は、後鼻漏になっていると炎症が起こりやすいです。
鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまって1日中流れてくるので、鼻水は細菌が繁殖しています。
この状態の鼻水がずっと流れてくるから、炎症を起こしてしまうのです。

後鼻漏の人が上咽頭炎になるととてもやっかいです。
つねに細菌まみれの鼻水が上咽頭にながれてくるから、上咽頭炎が一向に治らないのです。
それどころか炎症を起こしているところに細菌がくるので、ますます悪化してしまいます。

Bスポット療法はこの炎症を起こしているところにかさぶたをつくって、鼻水から保護します。
ただ福岡でBスポット療法をやっている病院を調べてみても、みつかりませんでした。
「Bスポット療法で有名なところ」というのは、ないみたいですね。

自力で探すのは大変なので、ほかの方法を試してみるといいと思います。

病院には頼らない後鼻漏の治し方

病院には頼らない後鼻漏の治し方は、通院する必要がないだけではなく費用も浮きます。
しかも、健康的な方法でケアをするので薬よりも効果が期待できるのです。

後鼻漏の健康的なケア方法には、こんなものがあります。
ある男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「今年はじめて転勤することになり、慣れない土地ではたらくことになった。
今までは一人暮らしをしていたけど、家賃が高いところなのでシェアルームに住むことに。
家賃も安いし設備も整っているからいいかとおもったけど、慣れない共同生活は予想以上に大変だった。

生まれて初めてストレスが原因で慢性副鼻腔炎になり、後鼻漏に。
ここまでストレスがたまっている自覚がなかったから、びっくりした。
そこでストレスをためないように、以前から興味があったマラソンを始めることに。

一人になる時間が増えたし、学生時代に駅伝部だったので走ることが楽しく、気が付いたら鼻づまりも後鼻漏も
かなり楽になっていた」

この男性はマラソンを始めてから、体づくりのために栄養バランスの取れた食事をとるようになったそうです。
運動と栄養バランスのとれた食事は、心身ともに健康にいいからそれで後鼻漏が治ったのでしょう。
このように病院に頼らない方法で、後鼻漏を完治させた人はいます。

病院に頼らない治療法にはこんなものも

マラソンのような病院に頼らない治療法には、ほかにもこんなものがあります。
それは、なた豆茶というお茶を飲む方法です。

なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用、さらに尿を作る腎機能を活性化する効果が期待できます。

鼻水は体の中のいらない水分なので、尿と同じようなものです。
腎機能が活性化することでいらない水分がたまらない体質になるから、後鼻漏も治りやすくなるのです。

私は後鼻漏のときに鼻にはいらない水分がたまるけど、ほかの部分にはいらない水分がたまっていないと
思っていました。でも、なた豆茶を飲み始めて後鼻漏が完治してからみんなに「痩せたね」といわれるのです。
きっと自覚がなかっただけで、体がむくんでいたのだと思います。

ゴムウエストの服を着たときに服のサイズは変わってないけど、ゴムの跡がお腹につきにくくなりました。
これもむくみが解消した証拠ですね。
このようになた豆茶を飲むと、全身の調子を良くして後鼻漏も完治する効果が期待できますよ。

後鼻漏の治療をしていて疲れたときは

後鼻漏には具体的な治療法がないので、治療が長期化することが多いです。
なた豆茶も相性が悪かった場合、なかなか治らないと思います。

そんなときは、少し無駄遣いをしてしまいましょう。
普段は買わないようなぜいたくな食材を使って料理をしたり、ちょっと高めのレストランで食事をして
気分転換をしてください。

長期化する症状に悩んでいると、だんだん鬱状態になってくるそうです。
パーッと気分転換をして、気分を軽くすれば鬱状態にならずに済みます。

苦しい症状がなかなか治らないのはつらいし、無気力になってしまいがちです。
でも気分を変えつつ気長に頑張っていけば、少しづつ症状はよくなっていくはずですよ。
後鼻漏で悩んでいる人はストレスをためないようにして、規則正しい生活をするとさらに効果が出やすいです。

自分の感情を上手にコントロールしながら、がんばっていきましょう。