東京の病院で後鼻漏の治療をしてくれるところは?

鼻水が1日中喉に流れてしまう後鼻漏になると、何をするにも気になって集中できなくなります。
私も後鼻漏で悩んでいるときは、常に鼻水が喉の奥に絡むのが気になっていました。

仕事にも家事にも集中できないから、ミスを連発して上司によく怒られていました。
集中力がないからやる気も怒らないし、ストレスは限界に達していたのです。

そんなときになた豆茶を知りました。
飲んでみると、すぐに効果が出てきて、よくなりました。

東京にある病院で後鼻漏の治療をしてくれるところ

東京にある病院で後鼻漏の治療をしてくれるのは、どんなところなのでしょうか?
ここでは、病院を調べて一覧にまとめてみました。

・中野区 「メディカルコート池田耳鼻咽頭科」
・杉並区 「いしい耳鼻咽頭科」
・中野区 「船戸耳鼻咽頭科医院」
・中野区 「はまだ耳鼻咽頭科」
・大田区 「浦田西口クリニック」

・目黒区 「目黒耳鼻咽頭科医院」
・小平市 「増田耳鼻咽頭医院」
・北区  「北赤羽ファミリー耳鼻咽頭科」
・文京区 「赤地耳鼻咽頭医院」

このように東京には耳鼻咽頭科がたくさんあるので、後鼻漏の治療を対象としている病院は多いです。
後鼻漏治療のスペシャリストも東京の病院に集中しているので、東京で後鼻漏治療をしてもらえないという
ことは起こらないと思います。

でも東京の病院に通院していても、後鼻漏が完治する可能性は低いと考えておいたほうがいいでしょう。

後鼻漏のスペシャリストが多い東京でも完治する可能性が低い理由

東京は後鼻漏治療に対応している病院が多く、「どの病院へ行っても治療してもらえない」という
自体になることは考えられません。

しかし、病院で治療してもらえたとしても後鼻漏が完治しない可能性があります。
その理由は、後鼻漏に直接的に効果がある薬が開発されていないからです。

私も近所の耳鼻科、職場の近くの耳鼻科、大学附属病院とさまざまな病院を転々としましたが、どこでも
似たような薬を処方されてしまいました。そして、どの薬も飲んでいるときしか効果がなかったのです。

薬以外には吸入器での治療でした。
ネブライザーという医療器具を使ったこともどの病院でも同じで、5分くらい薬剤と生理食塩水を鼻から吸入
するのです。

ネブライザーをした直後はすっきりして鼻どおりが乾燥するくらいに、よくなります。
でもしばらくすると、ネブライザーをする前と全く変わらないくらいに鼻が詰まってしまうのです。
これも近所の病院でも大学病院でも同じでした。

このように病院を変えても、処方される薬やそれ以外の治療法は同じです。

有名な病院で後鼻漏完治はできるのか

有目な病院で後鼻漏を治療してもらえば、完治はできるのでしょうか?
名医がいる病院だと期待してしまいますが、実際に完治した人を探してみました。

東京で後鼻漏治療の名医がいるといわれている神尾記念病院で後鼻漏を治療してもらった人の体験談や口コミ
を調べてみると、出てきませんでした。だからといって完治した人はゼロ、というわけではありません。
でも完治した人がたくさんいれば、1件くらいは出てきてもいいですよね?

名医に診断してもらって治療してもらっても、後鼻漏は治りにくい病気ということでしょう。

私は名医ではありませんが、割と評判のいい病院で後鼻漏の治療をしてもらったことがあります。
でも、去痰剤という痰を柔らかくする薬を処方されただけであとは特に何もしてもらえませんでした。

後鼻漏という名前も言ってもらえなかったので、私が「痰が喉に絡んでつらくて」といったから去痰剤を
出しただけなのだと思います。評判のいい先生でも苦手分野はあるし、知らばい病気はあります。
ですので、完璧な治療をしてもらえるとは限らないのです。

それよりも自分でケアをしたほうがいいと思います。
病院や先生に左右されないから、後鼻漏が治る可能性が高くなりますよ。

病院に頼らない後鼻漏の治しかた

病院に頼る後鼻漏の治し方では、病院や担当医に左右されてしまいます。
ですので、そういったものに左右されない治療法を試してみてください。

例えば、なた豆茶ですね。
鹿児島県産のお茶で、排膿作用と抗炎症作用が期待できるのです。
それだけではなく、食物繊維が豊富だから便秘解消効果も期待できます。

後鼻漏で最近だらけの鼻水を1日中飲み込んでいる人は、消化器官にとても負担がかかっています。
今もし便秘になっていなくても、いつ便秘になってもおかしくない状態です。
ですので、食物繊維をとることは大切。

ほかにもなた豆茶にはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれていて、美容効果も期待できます。
後鼻漏の鼻づまりで呼吸が浅くなっていると、肌がボロボロになってしまうことがあります。
肌がボロボロになると、乾燥肌や敏感肌になってストレスがさらにたまります。

特に女性は肌が汚いとそれだけで、ストレスになるしやる気も落ちてしまいますよね?
なた豆茶には後鼻漏改善、便秘解消、美肌効果などが期待できますよ。

なた豆茶は緑黄色野菜よりもデトックス効果が期待できる

なた豆茶は食物繊維が豊富でビタミンも多く含まれています。
これは緑黄色野菜と同じなのですが、デトックス効果はなた豆茶のほうが高いと私は思います。

その理由は、なた豆茶の特徴です。
まず緑黄色野菜はなたのままじゃないと、ビタミンをとることができません。
ビタミンは熱に弱いからサラダやスムージーにしないと効果が期待できないのです。

でもなた豆茶は豆なので、外部からの刺激に強い構造になっています。
熱を通しても、緑黄色野菜ほどはビタミンが失われません。
そしてお茶としてとるから、消化する必要がなく吸収しやすいというメリットがあります。

緑黄色野菜はスムージーにしても、ある程度形は残っているから消化する必要があります。
鼻と喉には加湿・加温することが大切なので、生のものよりも熱を加えてあるもののほうがいいです。
ホットのなた豆茶を飲んで、後鼻漏のケアをしてみてください。

ただもし食事で後鼻漏を完治させたいなら、なた豆茶と緑黄色野菜、両方をとったほうがいいでしょう。
またニンニクなどの食材をとってもいいですね。

ニンニクにはアリシンという血液の中の白血球を増やすはたらきがあります。
ですので、後鼻漏で免疫力が低下しているときにとると弱くなった抗ウイルス性や抗菌性を高めてくれます。
疲労回復の効果も期待できるから後鼻漏で呼吸がしづらくなって、酸素量が減っている人にいいですね。

後鼻漏の治療をする病院選びはドクターショッピングになりやすい

後鼻漏の治療をする病院を選ぶときは、ドクターショッピングになりやすいです。
「ここもダメ」「ここでもダメ」と病院をコロコロ変えているうちに、どんどん時間がたってしまいます。

そうなると症状も悪化してしまうし、お金もかかってしまいます。
私は8年の歳月をかけていろんな病院を転々として、結局お茶で完治しました。
最初からなた豆茶を飲んでいれば半年以内に完治したのに、こんなに時間がかかってしまったのです。

ですので、病院選びに苦戦しているなら今は病院に通うのをやめましょう。
そして、通販でなた豆茶をの購入してだまされたと思って1か月間飲んでみてください。

私はどんなに病院の薬を飲んでも治らなかった後鼻漏が、お茶で治るとは思っていませんでした。
でも後鼻漏を飲み始めてから症状がどんどんよくなっていったので、今までの薬にはない効果でびっくり
しました。

お茶を飲むだけで気になる症状が治ると、仕事が忙しいときでも病院へ行かなくていいのが助かります。
また、病院でしばらく待ったり、親切を受けたりする手間もかからないから続けやすいですよ。
後鼻漏で悩んでいる人には、ぜひなた豆茶を飲んでほしいです。