病院でもらえる薬で後鼻漏の治療ができますか?

風邪をこじらせたり、花粉症になったりすると鼻の奥のほうに鼻水がたまってしまうことがあります。
これを急性副鼻腔炎というのですが、急性副鼻腔炎になるとある困った症状が出てきます。

それは後鼻漏です。
副鼻腔にたまっている鼻水が喉の奥に流れてきて、ネバネバした痰のようになって不快なのです。

この後鼻漏を改善するためには病院で薬をもらう人が多いのですが、効果が実感できないという人が多いです。
私もいろいろな病院で薬をもらったのですが、それよりも効果があるものがありました。

病院で後鼻漏治療のためにもらえる薬まとめ

私は近所の耳鼻科や職場の近くの耳鼻科、大学病院などさまざまな病院で後鼻漏の薬をもらいました。
でも、どこへ行っても似たような薬しか処方してもらえませんでした。

私が処方されたのは抗生物質、ムコダインという去痰剤、辛夷清肺湯、小青竜湯、麻黄附子細辛湯という漢方薬。

抗生物質は体の中に入り込んできた病原菌を攻撃するはたらきがあります。
しかし、抗生物質は人の健康的な菌も攻撃してしまうので、免疫恵機能に必要な様々な物質を殺してしまったり、
細胞を破壊してしまったりします。

風邪のときに抗生物質を飲むとだるくなったり、体が痛くなったり重くなったりするのはこのためですね。
そして、去痰剤は痰を取りのぞく効果があるわけではありません。
痰を柔らかくして、体の外に出しやすくしたり、胃に流れやすくしたりする効果しかないのです。

漢方については、鼻づまり、慢性鼻炎、副鼻腔炎に効果が期待できる辛夷清肺湯、鼻閉、鼻炎、アレルギー性
鼻炎などに効果が期待できる小青竜湯、悪寒、全身倦怠、めない、気管支炎などに効果が期待できる麻黄附子
細辛湯でした。

効能だけ読んでいると後鼻漏にも効果がありそうですが、飲んでいるときしか効果がないのです。
飲むのもやめると症状が再発してしまうので、根本的な解決にはなりませんでした。

私以外の後鼻漏で悩んでいる人がもらった薬まとめ

私以外の後鼻漏で悩んでいる人たちも、だいたい似たような薬をもらっています。
ある男性の体験談では、薬が詳しく書かれていました。

男性が後鼻漏で苦しんでいるときに処方されたのは、以下のとおりです。

レボフロキサシン、クラリス、フロモックス、セフゾンカプセル、クラリシッド、ジスロマックなどの
抗生物質。これらの中には私が何度か処方されたものもあります。先ほども言いましたが、病原菌を撃退
するものなので、後鼻漏の症状には直接関係ないです。

「後鼻漏で免疫力が低下するから、病気にならないように免疫機能かわり」ということで処方されるのです。

抗生物質のほかにも、女性は気道を乾燥させる効果が期待できる柴朴湯という漢方薬を処方されたそう。
後鼻漏の鼻水でネバネバしていて不快だから、気道を乾燥させてすっきりさせるという発想なのでしょうが、
鼻水が流れてきているので、漢方で乾燥させるのは効果がありません。

ほかにはムコダインと同じような去痰剤であるカルボシステイン、ムコスタ、ムコサールなどを処方された
そうです。私と同じで飲んでいる間だけしか効果がなく、飲むのを辞めたら効果がなくなったといいます。

後鼻漏で薬が効かないし変なにおいがしてくるのは危険なのか

病院の薬をどんなに飲んでいても、治らないし、口臭や鼻から変なにおいがする場合、「何か異常が
怒ってるのかな?」と不安になってきますよね?

確かに後鼻漏になっている時点で異変は起こっているのですが、臭いが少しする程度ならまだ平気です。
このまま放置していると悪化してしまうのですが、いますぐどうにかしないといけないほどではありません。

でも自分の口臭が自分で耐えられない場合や、自分ではわからないけど人と話をしているときに「うっ」と
いう顔をされてしまう場合は、要注意です。
副鼻腔にたまっている鼻水の細菌がかなり繁殖してしまっていて、そこから臭いが出ているのです。

この場合はにおいのもとになっている鼻水を取り除くしかありませんが、なかなか出てこないですよね?
そこでうがいをしたり、歯を磨いたりして口臭を少しでも減らしていきましょう。

鼻水が出るタイミングでしっかり出していけば、少しづつよくなっていきます。
そして、体温を上げる工夫をしてみてください。
体温が上がれば全身の機能が30%向上するといわれています。

厚着をしたり、温かい飲み物を飲んだり、暖房をつけたりして、体温をあげましょう。
また、体温をあげると体の中の水分量が減ってしまいます。
こまめに水分補給をして、体の中の水分の循環を良くしてください。

消化器官のはたらきをよくする乳酸菌を多く含んでいる味噌汁を朝昼晩、毎回飲んでいるとこの効果が
えやすいです。インスタントの味噌汁は添加物が多いので、無添加のインスタント味噌汁を週末に作って
おくといいですよ。

味噌を大さじ1とだしの素の粉末を少々、輪切りにしたネギと乾燥わかめ、下茹でしたほうれん草を切った
ものをラップにくるんでひとまとめにします。それを冷凍しておけば、時間がない日でも朝昼晩、簡単に
味噌汁が飲めます。

味噌汁に唐辛子を少し入れておくと、体温をあげる効果がますますアップしますよ。

なた豆茶の後鼻漏への効果

後鼻漏で悩んでいる人に試してほしいものは、ほかにもあります。
例えば、なた豆茶です。

なた豆茶は排膿作用と抗炎症作用が期待できるから、副鼻腔にたまっている鼻水を排出する効果が期待
できます。そして、鼻やのどにできている炎症も抑える効果が期待できるのです。
なた豆茶はやかんで5分煮だすだけで淹れられて、ホットでもアイスでも飲めます。

ホットのほうが鼻と喉の加湿・加温になるので、私はホットのほうがおすすめです。
なた豆茶を飲んでから朝起きた時に出てくる痰の量が増えて、鼻どおりが良くなっていきました。
いらないものがどんどん排出されたから、詰まっていた鼻が通るようになったのです。

味噌汁やなた豆茶で後鼻漏を改善するメリット

病院で治療のために薬をもらうよりも、味噌汁やなた豆茶で後鼻漏を改善したほうがメリットがあります。
費用が安く済むということはもちろん、精神的な負担も軽くて済むのです。

病院でもらった薬を飲んで治療していると、薬を飲み始めてから効果が出るまでが不安です。
しかも効果が出ても薬がなくなったら、またもらいに行かないといけなくなります。
薬をずっと飲み続けるということは、病院へずっと通い続けるということなので手間もかかります。

でも味噌汁やなた豆茶なら、ふつうに毎日の生活に取り入れればいいだけだし、味噌汁の材料はスーパーで、
なた豆茶は通販で手軽に買うことができます。通院する手間がかからないし、効果が出るまでの間も、特別
なことをしていないから、そこまで不安はないと思います。

日常的なことで真剣に悩んでいる症状を改善できた方が、気分が楽ですよね?
ストレスは後鼻漏によくないので、薬を飲むのを辞めて食事でケアしてみてください。

後鼻漏を治せる薬はない

後鼻漏に直接的に作用する薬はないので、病院で処方された薬だけで後鼻漏を治そうとしても効果は
期待できません。

ですので後鼻漏を治すためには、薬以外の方法でケアしたほうがいいでしょう。
また手術などの方法もありますが、体への負担が大きいからやめておいたほうがいいですね。
効果も半分以下の割合の人にしか出てこないので、手術しても再発する可能性が高いです。

また病院によっては鼻うがいが効果的といわれていますが、鼻うがいは生理食塩水が副鼻腔に残ってしまう
危険性があるので、最近はしないように指導している病院も多いです。
鼻うがいはしないでおいて、食事療法と適度に運動で後鼻漏のケアをしてみてください。

私はなた豆茶で後鼻漏が完治したので、食事でも完治できますよ。