張り付く痰をどうにかしたい!喉の奥のケアをするには?

体調不良で痰が出ることや鼻水が増えることは、よくありますよね?
でも、喉の奥に痰のようなものが張り付く場合は「これ、鼻水みたいだな」と思うこともあるはず。

鼻と喉は奥でつながってるし、鼻水が喉の奥に流れてきてもおかしくはないですよね。
そこで調べてみると、やっぱり鼻水が喉の奥に張り付くことはあるみたいです。

「鼻水が喉の奥に張り付いてるなんて不潔」と思うかもしれませんが、実は鼻水は喉に流れるもの。
喉に来ること自体が問題ではなく、鼻水の状態が問題なので症状の改善は意外とかんたんですよ。

かさぶたのように喉の奥に張り付く痰の正体は鼻水

喉の奥の上のほうにかさぶたのような、薄いガサガサの皮膚のような違和感があるときは、体調不良のとき。
体調を崩しているから、鼻と喉の機能が低下している証拠です。

ふつう、健康な人でも毎日6リットルの鼻水が喉の奥に流れています。
でも、健康な人の鼻水はサラサラで透明だから流れてきても違和感がありません。
当然喉の奥に張り付くこともないから、何の問題もないのです。

でも、免疫力が低下していると風邪をひいてしまいます。
風邪をひくと鼻水の量が増えるから、毎日喉に流れきらなかった鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまることに。
こうして毎日たまっていた鼻水は細菌が繁殖し、ネバネバになって喉の奥に降りてくるのです。

粘り気があるから流れないで、鼻と喉の境目の上咽頭で止まってへばりついてしまいます。
この結果、かさぶたのような痰のかたまりのような状態になってしまうのです。

「細長いスプーンではがしてほしい」と思うかもしれませんが、そんな医療器具はないので別の方法ではがします。
とてもかんたんな方法なのですが、温かい飲み物を飲むのです。
これだけでかさぶたのようになっている痰が水分を含んで柔らかくなっていることで、はがれやすくなるのです。

かさぶたの要に乾燥している痰は軽いから、余計にはがれにくくなっています。
でも水分を含めば重くなるから、痰の重さではがれやすくなるのです。
ですので、温かい飲み物を飲んでください。

最近だらけの鼻水が張り付いているせいで、炎症を起こしている場合もありますので、刺激のない飲み物が
いいでしょう。コーヒーや緑茶よりは白湯やほうじ茶のほうがいいですよ。

喉そのものが乾燥している場合もある

風邪をこじらせてネバネバの鼻水が喉の奥に流れることを後鼻漏といいます。
後鼻漏で悩んでいる人は、喉のそのものが乾燥している可能性があるのです。

喉だけではなく鼻も乾燥している可能性があるので、体の乾燥を招くようなことはしないでください。
暴飲暴食、薄着、運動をしない、柔らかくてかまなくても食べられるものしか食べない、ネバネバ系食材を
食べないなど…。

暴飲暴食をすると、消化器官に体のほとんどの水分とエネルギーをとられてしまうから呼吸器まで回らなく
なります。喉や鼻が乾燥してしまうし、炎症が起こっていてもそれを治すエネルギーが残っていないのです。
薄着は体を冷やして免疫力を低下させるし、運動をしないと体の機能が低下します。

そして、柔らかくてあまり噛まないで食べられるものしか食べないと、唾液の量が減ってしまいこれも乾燥
の原因になります。あとはネバネバ食材に含まれている栄養を取らないこともよくないですね。

ネバネバ食材を食べて後鼻漏を完治させよう

ネバネバ食材は健康にいい成分が含まれていることが多いです。
食べると免疫力が上がって、体の水分循環もよくなります。

日本を代表するネバネバ食材納豆には、女性ホルモンと同じはたらきをする大豆イソフラボンが含まれています。
生理中などでイライラしてしまう人には、おすすめです。

私は後鼻漏のときに生理が来ると、死ぬほどイライラしていました。
朝起きた瞬間から、起きるのが遅かったとか、起きるのが速すぎたとかだけでイライラして、夫とけんかし、
家を出て上司に文句を言い、同僚にも突っかかって…と、会う人逢う人に何かストレスを感じていたのです。

でも納豆を食べ始めてからは、そのイライラが少しだけ治まったような気がします。
「納豆はイライラにいい」と聞いてから食べたから、「これでイライラしない」という自己暗示のような効果も
あったのかもしれません。

ほかにはフコダインという口の臭いを抑える効果が期待できる成分を含んでいるメカブ、肌の乾燥を防ぐ
トレハロースを含んでいるなめこ、便秘にいいペクチンを含んでいるオクラなどがあります。
これらの食材をバランスよく食事に取り入れて、食事で喉のケアをしましょう。

もちろん、水分をこまめにとることも忘れないでください。

喉の違和感が消えない場合はなた豆茶を

喉の奥の違和感が消えず、苦しんでいる人は多いです。
ほとんどが後鼻漏という症状が原因ですが、具体的な治療法は見つかっていません。

ですので病院へ行っても、病名も言われず喉に薬を塗られて終わることが多いです。
もらった薬を飲んでいても、治らない人も多いから不安になりますよね?

ある男性の体験談には「鼻うがいをしたら喉の奥の違和感がとれるかと思ってやってみたら、思いっきり
鼻にツーンと痛みが走ったうえに、こんにゃくのかたまりみたいなものが口から出てきた。
少し茶色が買った黄色でこんなものが出てきたのは、初めてだったからびっくりした」と書かれていました。

鼻うがいは食塩を少し溶かしたぬるま湯(生理食塩水)を使ってやると、ツーンとしません。
鼻から入れて口から出すのは正解。そして、こんみゃくみたいなかたまりはずっと鼻の奥の副鼻腔に
たまっていた鼻水のかたまりです。

水分が抜けてドロドロになり、細菌が繁殖してしまい、こうなったのでしょう。
私が後鼻漏の鼻水のかたまりがでたときは、ゼリーのようなプルプルな状態でした。

鼻うがいはアメリカで死亡事故も起きていると聞いて、怖くなってできなかったのでなた豆茶で代用。
排膿作用と抗炎症作用が期待できるカナバニンという有効成分と、抗腫瘍作用が期待できる有効成分の
おかげで飲み始めて2週間で症状が半減しました。

なた豆茶以外で後鼻漏にいいもの

ネバネバ食材、なた豆茶以外にも後鼻漏やのどの不調にいいものがあります。
それは柑橘類です。

柑橘類のビタミンCが体調不良にいいことはすでに知られているところですが、喉にもいいのです。
喉の内側の粘膜は皮膚の一部だから、皮膚と同じタンパク質でできています。
皮膚にいいビタミンCは喉の粘膜にもいいのです。

また生の果物は90%が水分といわれていて、新鮮できれいな水分をビタミン類と一緒に取ることができます。
みかんやオレンジ、きんかんなどを食べてください。

体の外側からビタミンをとるもの効果が期待できる

食べ物は直接食べることでも効果が期待できますが、体の外側から取り入れても効果が期待できます。
例えば、柚子湯などですね。

柚子湯の健康効果について調べてみると、ゆずの皮に含まれているリモネンが交感神経を活性化します。
血管を広げて血行を良くするので、冷えていたからだが温まります。

そしてゆずの皮にはヘスペリジンという美肌成分も含まれているから、肌をきれいにします。
きれいな肌は見た目がいいだけではなく、体の水分が蒸発しにくいから健康にもいいです。

ほかにはクエン酸が疲労回復、柚子の香りはストレス解消してくれるから、後鼻漏で悩んでいる人、
喉の奥にへばりつく痰で呼吸が浅くなっている人、痰のストレスでくたくたになっている人にいいですよ。

気にしないことも大切

喉の奥に痰が張り付いていると、気になってしょうがないですが、気にしないことも大切。
何か夢中になれることを初めて、痰のことを心配する時間を意識的に減らしましょう。
いい音楽を聴くとストレス解消になるので、音楽を聴く時間を増やすといいかもしれませんね。