口臭がひどいのは喉の奥に痰があるのが原因ですか?

「最近、口臭がひどい…」と思っている人の中には、「喉の奥に痰が詰まってる」という場合もあります。
この場合は、この痰が臭いの原因になっていることが多いです。

私も以前後鼻漏という症状に悩んでいて、そのときは痰が原因で口臭がかなりきつかったです。
マスクをしていると自分の口臭に自分で耐えられなくなって、取ってしまうレベル…。

「これじゃ、周りの人は相当我慢してるんだろうな」といつも、申し訳ない気持ちでした。
でもある効果的な方法を発見したら、とてもよくなりました。

喉の奥に痰が詰まっていると口臭がひどくなるからくり

喉の奥に痰が詰まっていると、口臭がどんどんひどくなってしまいます。
これは、痰が臭いの元凶になっているからです。

痰は気管支や気道など口の下から上がってきた分泌液でできている場合と、鼻の奥の副鼻腔にたまっている
鼻水が流れてきた場合の2種類があります。どちらの場合も体にとっては老廃物です。
ですので、細菌が繁殖していてこのまま体に中にあるのはよくありません。

でも疲れていたり、ストレスを感じていたり、体調不良だったりすると、痰をしっかり体の外に吐き出せません。
喉の奥にたまってしまい、どんどん細菌が繁殖していきます。
そして水分量が減っていくから、余計に吐き出しにくくなります。

この結果、ますます喉の奥に居座り続けて細菌が繁殖し、口臭の原因になってしまうのです。
痰による口臭をどうにかするには、痰を出す以外に方法はありません。
でも、細菌が繁殖しまくっている痰を水で流し込んだりすると胃もたれや胃炎の原因になってしまいます。

痰が原因で胃痛になった人の体験談を読んでみると、痰が流れるようになってから2日半何も食べられない
くらいに胃が痛くなってしまったそうです。痰はそれほど胃に負担をかけるので、飲み込むのはやめましょう。

痰が匂うのは舌苔と同じ成分だから

痰は体の中に入り込んできたウイルスや細菌の死骸、古くなって剥がれ落ちた粘膜のかけらなど。
これは下に生えている苔の舌苔と同じ成分です。

舌苔が口臭の原因になっているのは有名ですが、痰も絶対と同じ成分なので同じように口臭の原因になります。
体調不良で口臭が悪化するのは、舌苔や痰が増えるからです。

舌苔が原因の口臭も痰が原因の口臭も、口の中が乾燥していると匂いが強くなりやすいです。
ですので、こまめに水分補給をして口臭が悪化するのを抑えましょう。

喉の奥に痰が詰まっているような感じがするのに痰がない

喉の奥に痰が詰まっているような感じがするのに、調べてみると痰がないというケースもあります。
こうした場合は、口臭がなければヒステリー球です。

ヒステリー球とは、ストレスでヒステリックになっている人によく起こる症状。
ストレスを抱えすぎている人は痰が詰まっていないのに、喉の奥に違和感を感じてしまうのです。
でも口臭もあるということは、たしかに喉の奥に何かが詰まっていますね。

その場合は、後鼻漏が考えられます。
後鼻漏とは鼻の奥の副鼻腔に鼻水がたまってしまい、どんどん膿状になっていく症状。
膿状になった鼻水は体の外に出にくくなりますが、喉の奥に流れ落ちて詰まってしまうのです。

副鼻腔炎にたまっている段階で鼻水は細菌が繁殖しているから、臭いはきついです。
鼻水の臭いのような変なにおいがするのが特徴です。
私は後鼻漏で悩んでいたとき、自分の口臭が耐えられないほど強くてとても嫌でした。

人と会うときも買い物に行くときも、できるだけほかの人の近くにはいかないようにして口臭に気を付けて
いたのです。口を開けっぱなしにするのは厳禁。しっかり閉じていないといけないのですが、鼻詰まりが
ひどかったからどうしても口呼吸になります。

マスクをして外出することが多くなり、なんだか表情がなくなってしまったような気分でした。
でも、マスクをしていたらひとついいことがありました。
私にはマスクは加湿・加温する効果があって、鼻と喉の粘膜を活性化してくれたのです。

痰が流れやすくなって、喉の奥につっかえていた痰がある朝、吐き出せたのです。
くすんだ黄色のような茶色のようなゼリー状の塊で500円玉でした。
最初はびっくりして、「自分の口から何が出てきたんだろう」と思いましたが、調べてみると痰でした。

ずっと体の中にあったせいで変色して匂いも強くなって、水分量も減ってプルプルのゼリー状になって
いたのです。マスクをして鼻と喉の粘膜の働きを良くしたから、大きな痰のかたまりが出てきたという
ことなので、からだにとってはいい変化でした。マスクは実践しやすいので、試してみてくださいね。

逆流性食道炎にいいことをしてみると効果がある

あなたの痰の原因は、後鼻漏という鼻の病気が原因で起こる症状と逆流性食道炎などの呼吸器の病気で
あると考えられます。

でも、どの症状や病気が原因なのか判断するのは医師でも難しいです。
後鼻漏が原因でも上咽頭という鼻と喉の境目が炎症を起こしていると、上咽頭炎と診断されてしまったり、
逆流性食道炎が原因でも食道炎と診断されてしまったりする可能性があるからです。

ですので、原因を確認するまでにかなりの時間とお金を使っていろいろな病院を転々とする人もいます。
だったら私は、原因を探す前にどんな症状や病気にもいい対策を打ったほうがいいと思います。

痰は基本的に鼻から胃にかけての症状なので、鼻、喉、食道、胃にいいことをすればいいのです。
トマトなどの酸性の食べ物を避ける、カフェインを抑える、睡眠4時間前には食事しない、食後に横にならない、
お腹周りを締め付ける服装は着ないなどを心掛けてください。

また、毎日1.2リットル~2リットルの水分をとる、軽い運動をする、ストレスをためない、規則正しい生活を
するなど基本的な健康にいいこともしましょう。このように、痰の原因がわからなくてもできる対策はたくさん
あるのです。

呼吸器の働きを活性化できれば痰は出やすくなる

痰は喉の奥にたまっているから、なかなか出てきません。
ですので、喉の力をつけて痰を出しやすくすればいいのです。

喉の力をつけるというと特殊なことをする必要がありそうですが、そんなことはありません。
たくさんしゃべる、よく噛んでものを食べる、深呼吸をする、こまめにうがいをするだけです。
痰が喉の奥に絡んでいる人の中で後鼻漏で悩んでいる人は、とくにそうですが、しゃべりづらいですよね?

それでどんどんしゃべる機会が減ってしまう人も多いはず。
私も、後鼻漏で悩んでいたときは人と話をするのが大嫌いでした。

気が合う友達をどこかで見かけても、声が出にくいし、鼻づまりで耳も聞こえにくいから嫌いでもないのに、
避けてしまったり…。嫌いじゃない人を避けるのはとてもつらかったですね。
また、夫との会話も減ってすっかり夫婦仲は冷え切ってしまいました。

今までは一緒にいる時間の半分以上は会話をしていたのに、うそのように静かな家庭になってしまったのです。
子供のいないから寂しさがすごくて、気になる情報なんてないのにスマホでネットサーフィンばかりしてました。
でも、旦那さんや仲のいい友達なら多少あなたの言っていることがわかりにくくても、会話してくれます。

ですからしゃべりにくいからとあきらめないで、どんどん好きなことを話しましょう。
そして、暇なときに深呼吸をして喉を鍛えてください。
息をゆっくり吐くときに、痰がするっと出てくるかもしれません。

なた豆茶を試してみると完治できるかも

呼吸法や生活習慣の改善なども効果が期待できますが、直接的な対策があったほうがいいですよね?
そこで、私に効果があったなた豆茶を試してみてください。

なた豆茶は、排膿作用と抗炎症作用が期待できるカナバニンという有効成分を含んでいます。
喉の奥に詰まっている痰だけではなく、鼻の奥に詰まっている鼻水や食道に詰まっている汚れなども取り
除く効果が期待できるのです。

私はなた豆茶を飲んで、鼻から肺にかけてがすっきりしました。
痰の違和感がない生活が久しぶりで、毎日を楽しめるようになりましたよ。