痰が喉の奥から出てくるときに効く薬とは?

体調不良で痰が出るときに、なかなか切れないとストレスになります。
イライラするだけではなく、息がしづらくなるし、口臭の原因にもなります。

ただでさえ具合が悪くてつらいときに、痰でさらに苦しくなるのは嫌ですよね?
ですので、ここでは痰が喉の奥から出てくるときに効く薬を探してみました。

私も8年間、後鼻漏で悩んだ経験があるので痰関係の薬には詳しいです。
あなたの症状にあっている薬やケア方法を紹介していきます。

そもそも痰とはなにか

痰に効く薬を探す前に、そもそも痰とはなんなのかを調べていきましょう。
痰は出ると飲み込んでしまうという人もいますが、何なのかを知ればそれが良くないことがわかると思います。

痰について調べてみると、気道と肺をつないでいる気管支から分泌されるネバネバした分泌液です。
外気を吸い込んだ時に体の中に入ってきたウイルスやハウスダスト、細菌などを子の分泌液に絡めて口から
出すためのものです。

つまり、「痰は吐き出すと行儀がよくないから飲み込んでる」という人は健康によくないのです。
道端に吐くのは行委が悪いですが、トイレで便器に吐くくらいなら問題ないし、ティッシュに吐き出すのも
マナー違反ではないので、痰が出てきたらできるだけ吐き出しましょう。

この痰が長期間で続けているときや大量に出ているときは、気管支に異変が起こっている可能性があります。
気管支に炎症ができるのを気管支炎といいますが、タバコを吸う人がよくなるものです。
この場合は大量に痰が沸き上がってくるので、呼吸器科で治療をしてもらいましょう。

痰が大量に出てしまうときによく処方される薬一覧

痰が大量に出てしまうときによく処方される薬があります。
ここでは、一覧にまとめてみました。

・ムコダイン錠 去痰剤でL-カルボシステインが主成分で、気道粘液調整作用、粘膜正常化作用がある
・カルボシステイン錠 ムコダイン錠のジェネリック品で、粘膜成分の攻勢を正常化する

どちらも同じ薬ですが、日本の病院ではこの薬がよく処方されています。
ただ私がムコダインを飲んだ時は、飲んでいる間しか症状がよくなりませんでした。

ほかの後鼻漏で悩んでいる人の体験談を読んでみると、「完治した」という体験談がありました。
しかし、「ムコダインを飲まなくなってからも症状が出てない」という記述はなかったです。
もしかしたら、ムコダインを飲まなくなってから症状が再発している可能性もあります。

ですので、あなた自身が病院でムコダインを処方してもらって試してみましょう。
3日分くらいもらって飲んでみて、飲まなくなった後の変化を観察してみてください。

薬に頼らない対策をすると治りやすい

薬に頼ると、薬をずっと飲み続けないといけなくなってしまいます。
ですので、薬に頼らない方法でケアをしたほうがいいと思います。

痰を切りやすくするためには、水分をこまめに補給することがいいといわれています。
痰は体の中のいらない水分なので、体の中に新しい水分が入れば古い水分は出ていくからです。
水分循環をよくするために、水分補給をして運動をして体を温めましょう。

それでも効果がない場合は、ツボ押しを試してみてください。
痰に効果があるといわれているのは「水突」というのどぼとけから斜め下方向に指1~2本分下にあるツボ。
両サイドにあるので、ここを痛くない程度に息を吐きながらゆっくり優しく押してください。

そのあとに「天突」という鎖骨の中心を押しましょう。
左右の鎖骨の間にあるくぼみのツボで、痰が出る人や咳が出る人、息苦しさを感じている人にいいといわれて
います。私は後鼻漏で悩んでいた時、このツボに小さいしこりがありました。

でも後鼻漏が完治したらこのしこりがなくなっていたので、やっぱりツボと体調は関係があるんだと思います。
天突は優しく下に押し込むと、痰がじわっと出てきます。

あと喉に異変がある人が痛くなっているのは「中府」という両脇の胸の付け根あたりにあるツボ。
私は後鼻漏で悩んでいたとき、ここのツボが痛くて押せませんでした。
今は痛みがあるけど、押すことはできます。

中府は呼吸機能を高めるといわれているから、痰が喉の奥に絡んで上手く呼吸できないときに向いていますよ。

バランスポールの上に寝ることで痰が切れやすい体質に

ある女性の体験談には薬にもツボ押しにも頼らない方法で、痰を治したと書いてありました。
その方法は、バランスポールに寝ることです。

「私はちょっとしたことでもイライラしてしまって、よく『なんでそんなに怒りっぽいの?』といわれて
いました。自分でも大したことないと頭ではわかっていても、感情が言うことを聞かないことが多かった
です。そのせいかよく風邪をひいて喉を壊していました。

喉を壊すと必ず痰がひどく出るのです。
これが苦しくて余計にストレスがたまって、イライラしてしまいます。
そこで、『心と体は一つだから体のバランスを整えれば、心のバランスも整うはず』とバランスポールを購入。

試しにやってみると、翌日から肩こりが治って少しづつ体が軽くなりました。
体が軽くなると行動力が高くなって、ひとつひとつの作業が速くなります。
そしたら精神的にゆとりが持てるようになって、イライラすることが減り、痰が出ることも減りました」

このようにストレスや自律神経失調症からくる喉の不調、痰の場合は、体のバランスを整えるといいそうです。
バランスポールは運動神経が悪い人でも実践しやすいから、安心ですよね?
バランスポールを床に置いて、ただそのうえに寝ればいいだけです。

たったこれだけで、かんたんに体のバランスを整えることができます。
ストレスを抱えている人だけではなく、運動をしない人、姿勢が悪い人にも効果が期待できますよ。

女性の体験談には「バランスポールに寝た直後に床に寝ると、背中全体が今までにないくらいにぴったりと
床につく。どれだけ自分の体がゆがんでいたのかよくわかる」と書かれていました。
ここまで効果が期待できるのなら、ストレスや疲れが原因の痰にも効果が期待できそうですね。

痰を止める薬が効かなくてドクターショッピング状態になっているなら

痰を止める薬は飲んでいるうちしか効果がないという感想をよく見かけます。
それ以外にも「ぜんぜん効かなかった」という人もいるので、あまり効果は期待できないですね。

そういう薬をもらうたびに病院を変えていたら、ドクターショッピングをしている状態になってしまいます。
セカンドオピニオンばかり繰り返していると、病院を転々としているうちにお金と時間を無駄にします。
私は後鼻漏で8年間悩んでいた時に、病院を転々としました。

今までに後鼻漏の治療で使ったお金は計算したくないくらいの金額です。
あなたには同じ思いをしてほしくないので、3件くらい病院を回って治療の効果がなかったら自力で治しましょう。

私の場合は、なた豆茶というお茶で後鼻漏を治しました。
なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用があるから、後鼻漏に効果があるといわれています。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿状になった鼻水を排出して、副鼻腔やのどにできている炎症を抑えるのです。

実際に私には効果があって、飲み始めて2週間で黄色い鼻水の塊がドバーっと出てきました。
今までもいろいろな方法を試して少しづつ鼻水は出せていたから、まだここまでたまっているとは思っていな
かったです。

鼻の穴から綿棒を突っ込んで鼻詰まりを解消した人もいる

後鼻漏で悩んでいる人で痰が絡む人は、鼻づまりになっている場合が多いです。
この場合は綿棒を使って、ケアすることができます。

鼻呼吸ができるようになれば鼻水が排出されやすくなるから、後鼻漏が治りやすくなります。
綿棒にニベアなどの低刺激な保湿クリームを少しつけて、鼻の穴の内側に塗りましょう。
鼻の穴の内側も皮膚の一部だから、保湿すればはたらきがよくなります。

あまり奥まで突っ込むのは危険ですので、鏡を見ながら気を付けながら塗ってくださいね。