痰が喉の奥に絡んで違和感がある場合の対処法は?

朝起きてみたら、喉の奥に痰のかたまりがあるととても違和感を感じます。
「何かの病気なのかな?」と不安になると思いますが、これはよくある症状です。

私も数年前に初めて痰のかたまりが喉の奥に絡んで違和感を感じた時は、不安でした。
でも、正しい対処法を教えてもらってケアしているうちに治ったのです。

痰が出るのは珍しいことではないし、その量が多くても重大な病気が隠されているわけではありません。
あまり心配しすぎないで、毎日コツコツ対処していきましょう。

朝起きから大きな痰が絡んで違和感があった女性の体験談

喉の奥に痰が絡むといっても、人によって細かい症状は違います。
ここでは、ある女性の体験談を参考に痰が出る原因について考えていきます。

ある女性の体験談には「朝起きてから喉の奥に痰のかたまりのようなものがある。喉がふさがっているというか、
大きい痰が膜を張っているような感じになっていて、気になる。何度も咳をしたり、つばを飲んだりしているけど
ぜんぜん効果がない」と書かれていました。

このような状況になったら、呼吸がしづらいし気になって仕事に集中できないですよね?
そこでかんたんにできる対処法を紹介していきます。

まず、温かい飲み物を飲んで喉をマッサージすることです。
こうすることで痰が自然に出やすくなります。
また横になると痰が自然に口に流れやすくなるから、横になることもおすすめですね。

喉の奥に違和感を感じたまま生活をすると集中力が低下するし、車の運転や仕事などに支障が出てしまいます。
ですので、できるだけ朝のうちに痰を吐き出してしまいましょう。
温かい飲み物は紅茶などでもいいのですが、生姜湯やはちみつレモンなどの体の免疫力をあげるものがいいですね。

喉の奥に違和感があるだけではなく痛みもある場合

喉の奥に違和感があるだけではなく、痛みもある場合は痰が絡んでいるだけと安心できません。
喉の病気の可能性があるので、病院で検査を受けましょう。

あなたの症状が痰が絡む、喉の奥に違和感がある、鼻づまり、胃もたれ、口臭などの場合は後鼻漏です。
慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などで鼻水が大量に出るようになって、鼻の奥の副鼻腔にたまっているのです。
そのたまっている鼻水に細菌が繁殖して、ネバネバになり痰になって喉の奥に流れてきます。

この場合は鼻詰まりがあることがほとんどなので、後鼻漏と診断しやすいでしょう。
常に鼻水を飲み込み続けるしかないので、胃に負担がかかって胃もたれを起こしてしまいます。

しかし、鼻詰まりがなくて喉の奥に違和感があり、痛みもある場合は別の病気です。

・常連菌感染症  のどの痛み、頭痛、発熱、咳、手足の皮膚がめくれるなどの症状
・ヘルパンギーナ  のどの痛み、喉に水泡ができる、39度以上の高熱などの症状
・アデノウイルス  高熱、のどの痛み、結膜炎などの症状
・咽頭結膜熱  発熱、のどの痛み、結膜炎などの症状。別名・プール熱

このように後鼻漏以外の原因で喉の奥に違和感がある場合は、必ず発熱があります。
しかも38度以上の高熱なので、熱があるかどうかで判断ができますね。
痰が喉の奥に絡んで違和感があるだけではなく、熱もある場合は病院で検査をしてもらいましょう。

熱がない場合は自宅でケアをする方法があります。

痰が喉の奥に絡んでいるけど熱がない人

痰が喉の奥に絡んでいるけど、熱がない人は後鼻漏の可能性大です。
後鼻漏は直接的な治療法が見つかっていませんが、自分で完治させることができます。

その方法は、鼻と喉を加湿・加温すること。
鼻と喉の粘膜のはたらきをよくすることで、後鼻漏の症状を抑えることができるのです。
粘膜の繊毛が1本1本動いて、鼻水や鼻くそを出すはたらきをしてくれます。

鼻と喉が乾燥して冷えてしまうと、繊毛が動かなくなるから鼻水や鼻くそがたまってしまいます。
ですので、加湿と加温が効果が期待できるのです。
加湿と加温をする方法は、温かい飲み物を飲んでもいいのですが、マスクがいいでしょう。

ほかには、マフラーやスヌード、ネックウォーマーなどで体の外側から温めてください。
私は雑貨の販売職をしているのですが、後鼻漏で悩んでいるときはネックウォーマーをしていました。
制服の色と同系色のネックウォーマーにしたら上司に許可を出してもらえて、それをして仕事していました。

店の中は暖房の温度が高めに設定してあるから、乾燥しているのです。
お客さんがいないときはマスクをして加湿・加温したりと、いろいろ工夫いたら喉の奥の違和感が減っていきました。

喉の奥の異物感が魚の骨が刺さっているような感じなら注意が必要

あなたの喉の奥の違和感が痰が絡んでいる感じや痰で喉が詰まっている感じではない場合は、注意が必要。
例えば魚の骨が刺さっているような感じなら、ある病気の可能性があります。

それは、咽頭異物症。
何時も喉の奥に骨がつっかえているような感じがする、喉がイガイガする、喉の奥がザラザラするなどの症状に
なっている場合は、病院で検査をしましょう。

咽頭異物症になる人の特徴は、神経質でストレスがたまりやすい性格の人。
異物感のほかには、痰が絡む、乾燥してる、つばを飲み込むときに喉が痛い、声が出にくいなど。

後鼻漏の人は鼻水が喉にずっと流れてくるので、喉に炎症を起こして痛みがあることがあります。
でも、つばを飲み込むときに痛みはないので、ここで後鼻漏か咽頭異物消か判断できますね。
ただ、自己判断だけでは危険だから病院で検査を受けてください。

痰が出てないのに痰が喉の奥に使えてる感じがする

咽頭異物症に似ている症状に、痰が出てないけど喉の奥に痰がつっかえてる感じがするという症状があります。
この場合は、病気や何かの異変ではなく生活習慣が原因になっています。

実際には痰が出てないのに喉の奥に何かがつっかえて呼吸しづらくなっている場合は、姿勢が悪いことが原因。
「ただ姿勢が悪いだけで喉の奥に違和感なんて出るの?」と思うかもしれませんが、姿勢が悪いことはいろいろ
な部分に負担をかけます。

例えば、右側に傾く姿勢をとる癖がある人は右の肩が凝りやすいし、右腕や右足がしびれやすいです。

これと同じでスマホやパソコンなどをずっとやっていて、あごを突き出した姿勢になっている場合、喉に負担を
かけるから違和感が出てしまったり、呼吸がしづらくなるのです。

でも、スマホをいじっているときは姿勢が悪くなってしまいがちですよね?
そこで、スマホをいじるときはスマホを持っている腕のひじと体の間にもう片方の手を入れましょう。
その手はぐーに握って、甲を上にしてください。

こうするだけでスマホを持っている手が必要以上に下がらないし、首に必要以上に前に出ません。
自然に正しい姿勢をキープできるから、姿勢が悪くて喉の奥に違和感が出ることがなくなります。
正しい姿勢でいられると、疲れにくくなるから試してみてください。

姿勢を正す以外にでもできる対処法

痰が喉の奥に実際に絡んでいる場合でも、正しい姿勢でいると症状を軽くする効果が期待できます。
でも、姿勢がいいだけでは後鼻漏などの症状は治りません。

そこで、なた豆茶を飲んでみてください。
鹿児島県産のなた豆を使ったお茶で、排膿作用、抗炎症作用が期待できるのです。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている膿を排出して、鼻やのどにできている炎症を抑える効果が期待できます。

毎日飲み続けないと効果が出ないのですが、薬を毎日飲むよりもお茶を毎日飲む方が精神的に楽ですよね?
しかも通院する必要もないし、通販で定期コースで購入できます。

なたまめ茶にはミネラルや食物繊維、タンパク質が豊富に含まれているから、便秘体質、肌荒れ体質も改善
する可能性があります。
後鼻漏以外の体の不調も治せるかもしれないので、試しに1か月間飲んでみてください。