市販薬のチクナインでは後鼻漏は治らないって本当?

健康な人でも、1日に6リットルの鼻水が喉の奥に流れるといわれています。
でも、毎日そんなに大量の鼻水を飲み込んでいる自覚はないですよね?

それは鼻水がサラサラで透明だから。
でも、慢性副鼻腔炎などの鼻の病気になると、鼻水が黄色くなりネバネバに。

この鼻水を飲み込むのはとても大変だし、不愉快です。痰になって喉の奥に絡んで、流れなくなる
こともありますが、チクナインなどの市販薬で症状を抑えることができます。

しつこいしつらい後鼻漏はチクナインで症状を抑えられる

1日中、ネバネバの鼻水が喉の奥に流れてくる後鼻漏は、とてもつらい症状です。
私も最近まで後鼻漏だったので、そのつらさには本当にうんざりしていました。

後鼻漏になると黄色や緑色のボンドのようにネバネバした鼻水が、大量に出てくるのです。
鼻をかもうとしても鼻の奥の方でかたまってるから、出てきません。

通勤中歩いているときや、仕事で忙しく動いているとき、「ここでは思いっきり鼻をかめないな」というタイミング
で大量に鼻水が出てきてしまいます。後鼻漏で悩んでいる人鼻から大量に鼻水が出てくるのはチャンスです。
鼻の奥の副鼻腔にたまっている鼻水が少しでも喉に流れないように、できるだけ出しておきたいのです。

でも、人目があるから思いっきりかめなくて、半分以上を吸い込んで自分で副鼻腔にもどしてしまうことに。
「本当は思いっきり鼻をかみたいのに」といつも、悔しい思いをしていました。

そんなときにチクナインのCMをテレビで見て、買ってみました。
すると、今まで悩んでいた症状が半減して、鼻づまりも少し解消したのです。
「市販薬だけど、漢方だから飲み続けていれば完治があるのかな?」と期待していたのです。

でもチクナインのストックがなくなったときに、せきを切ったように鼻水が喉に流れるようになりました。
チクナインは後鼻漏の症状を抑えるだけで、私には治す効果がありませんでしたね。

チクナインに配合されている生薬の効能まとめ

チクナインには数種類の生薬が配合されています。
それぞれの効能をまとめてみました。

すると、チクナインは後鼻漏を治すというよりも膿が発生するのを抑え込む効能があることがわかりました。
また、炎症を抑える、膿を排出しやすくするという効能もあって後鼻漏に効果が期待できそうですね。
でも口コミを見てみると、私のように効果がない人が多かったです。

その理由は、症状が重すぎるから。
チクナインは副鼻腔炎(蓄膿症)に効果が期待できる市販薬です。
副鼻腔炎には急性と慢性があるのですが、チクナインの効果が期待できるのは、急性。

慢性になると、生薬の優しい力だけでは症状が治りにくいのです。
もっと強力な効果が期待できる方法じゃないと、慢性副鼻腔炎になっている人は完治できません。
さらにそこから悪化して後鼻漏になるので、後鼻漏で悩んでいる人はチクナインでの完治は難しいですね。

チクナインは意外と高いから続けるのは大変

チクナインを後鼻漏治療に使わないほうがいい理由は、ほかにもあります。
それは値段です。

鼻炎の市販薬は1,000円代~2,000円代のものが多いのですが、チクナインは4,000円代です。
安いドラッグストアで買ってもあまり変わらない値段なので、これを買い続けるのは経済的につらいですよね?
年間で5万円ちかくかけても、飲み続けているときしか症状が抑えられないのです。

しかも私の場合はチクナインで鼻水の出がよくなって、副鼻腔がスッキリすることはありませんでした。
私と同じようにチクナインを飲み続けても、根本的には後鼻漏も慢性副鼻腔炎も治ってないということになるかも
しれません。

チクナインは、いざというときのために家にストックしておく方がいいでしょう。
基本的に後鼻漏の治療は、ほかの方法でしてください。

体の基本的な機能を向上させれば生薬と同じような効果が出る

生薬が後鼻漏に効果が期待できるのは、体の機能を高めてくれるから。
これを生薬なしで実現できれば、後鼻漏は自分で治せます。

生薬の効能はさまざまなものがありますが、大きく言うと気、血、水の3要素を充実されてくれます。
気持ちや気力、血行、水分の循環を安定させることで、体調が安定して体の機能が高まるのです。
そのためには体温をあげることがいいというのは、有名ですね。

体温が1度上がっただけで体の機能は30%も向上するので、冷え対策は必須です。

ほかには水分補給ですね。
人の体の60%は水分でできているから、水分補給をしっかりすると循環が良くなって体調がよくなります。
血液も水分なので、水分補給は結構と水分循環の2つをよくする効果が期待できますよ。

あとはちょっとほしいもの、ちょっときになっていることを改善すること。
例えば、私は毎日使っているドライヤーが壊れかけているのが気になっていました。
もともと重いし、壊れかけだから買い替えたいとずっと思っていたけど、放置していたのです。

こういうのを買い替えると、ストレスがかなり解消しますよね?
ストレス解消のために豪遊するのは、出費などが気になって逆にストレスがたまってしまうものです。
それよりも日常的なちょっとしたストレスを解消して、ちょっとほしかったものをきちんと購入する方がいいと思います。

午前中の食生活を変えると体質が変わる

午前中の食生活は、その人の健康状態をかなり左右します。
ですので、今までの食生活を改善しましょう。

例えば、朝起きてから身支度をすませてすぐに朝食を食べるという人が多いと思います。
しかし、朝起きてから便が出るまでは食べ物を食べないほうがいいといわれています。

夜のうちに、人の体は昨日食べたものを消化・吸収して、排出しやすいように大腸の肛門付近まで移動させます。
そして朝起きて水分補給をして体を動かしているうちに、その刺激で便意をもよおして体から出します。

このときに体はエネルギーを使うのですが便を出すまでに食べ物を食べてしまうと、新しい食べ物を消化・吸収
するためにエネルギーを使ってしまい、便を出すためにエネルギーを回せなくなります。
その結果、便秘になってしまうのです。

ですので、朝便が出るまでは水分補給だけにしてください。
水分は牛乳や野菜ジュースなどではなく、常温の水がいいでしょう。
家を出るまでに便が出ない場合は、朝食をお弁当で作って持って行って排便してから外出先で食べましょう。

私はこの方法で便秘気味だった体質が改善しました。
あなたにも同じように効果があるかどうかはわかりませんが、かんたんに実践できますよね?
1週間だけでもいいので、試してみてください。

朝から便が出ると気持ちがスッキリして、ストレス解消になります。
朝からいい気分で生活できるようになるから、後鼻漏のイライラが緩和されますよ。

便秘体質をもっと効率よく治す方法

排便まで朝食を食べないのもいい方法ですが、ほかにもいい方法があります。
それは、なた豆茶を飲むことです。

なた豆茶は、なた豆という種類の豆を焙煎してから、抽出したお茶です。
豆類はこれから植物が育つ種のようなものなので、食物繊維やビタミン、タンパク質などが豊富に含まれています。
食物繊維は便秘にいいので、便秘解消の効果が期待できます。

ほかには排膿作用が期待できるカナバニン、抗炎症作用が期待できるコンカナバリンA、腎機能活性化が期待できる
ウレアーゼなどが含まれています。

後鼻漏の原因になっている慢性副鼻腔炎の鼻水を排出し、副鼻腔やのどの炎症を改善する効果が期待できます。
また、体のいらない水分を尿にする働きがある腎臓の働きを活性化する効果が期待できます。
私はこのなた豆茶で後鼻漏が完治しました。

毎日飲まないといけないのですが、おいしいお茶だから飲み続けないといけないから飲んでいるというよりも
おいしいから飲んでるという感じです。私は飲んでいるうちに副鼻腔の鼻水がスッキリして、もう鼻水のことを
気にしないで生活できるようになりましたよ。